こんばんはです┏○ペコ

今日は一日中ゲームしたりCD取り込んだり…オタクな一日を過ごしておりましたよ[壁|_-)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!
いつもいつもワタクシの活力とさせて頂いておりますです(*ノωノ)

さてさて、昨日は空蝉の最後のキャラ…一応隠しなのでしょうか?
でもしっかりプレイムービーも出ているからきっと大丈夫だよね!
と、かの方を攻略していたのですけれども、選択肢が少なめな割にストーリーは長くなかなか終わりませんでした(笑)
珍しく4時くらいまで頑張ってプレイしちゃいましたよ~。

って事で、今日は空蝉の最後の感想なんですけれども、早速始めちゃいまーす(/・ω・)/
まずは先に知影の感想から…。

utsusemi160x300_05.png 

知影は制限がかかっているキャラという事で、まぁ色々とある√だったのですけど…。
今までの√で彼の事を色々と知る…というか、まぁその片鱗が見え隠れしながら進んでくるのですが、この√でその全貌が明らかになります(笑)

しかし、私が想像していたような感じでは無かった!笑

知影が1人で抱えている事だったり、彼がしようとしている事を知ると色々な意味で何とも言えない気持ちになりました…。
内容的にははっきり言ってしまえば幸福EDも悲恋EDもどちらも切なさの残る結末なのですけど、そこへ行くまでの過程から考えるととても納得のいくストーリーだったのではないかと思います。
ただ、この作品の終始暗さの感じられる雰囲気はそうゆう事なのね‼と納得できるような事が、ここでは語られていると思いますので、色々と腑に落ちる部分が多かったかな。

知影に関してはあまり色々と語らない方が良いと思いますので、深くはお話ししませんけれども…。
私としては天音と知影の心が近づいていく過程が、丁寧だったように感じました。

始めから知影はわりと他の鬼キャラに比べると好意的な方だと思うんですけど、距離が全く縮まらないと言いますかですね(笑)
知影の“真の部分”は全然これっぽっちも見せてくれないので、本当何を考えているのか分からない人です。
だけど、彼が少しずつ色々な面を見せてくれてからは、天音と惹かれあうのが自然に思えました。

それに色々と今までのキャラとは違うので、とても愛を感じたかな!

知影の背負う者がとても重く辛いものだったので、とてつもなく不憫だったけれども…
彼を監視するホニャホニャ…というのは一体何だったのか…という小さな謎は残ったまま終わってしまったのでモヤっとしましたが。
こんな感じで小さなモヤッは多々あるものの、結構面白かったかなと思います。

ちなみに知影の場合はEDが幸福と悲恋しかないんですけど、悲恋にはちょっと彼が変わってしまう(?)部分とかもありますし、そこには素晴らしい立花しゃんのお声も盛り込まれておりますので…(*ノωノ)
泰臣に引き続きとっても耳にも楽しい√となりましたよ~(≧∇≦)

utsusemi_0.jpg 

という事で、短いですけど色々喋らない為にまとめ感想にいかせて頂こうと思います!

予約した時点ではカナリ博打感があった空蝉の廻でしたが、プレイしてみてからは結構楽しめた作品だったかなと思います。
ファミ通レビューでもゴールドを獲得していますし、世界観も全体的な雰囲気からひしひしとちょっとした重さというか暗さみたいなものが感じられますし、物語も作り込んである作品だったかなと。

ただ、私個人の感想を言わせて貰いますと…。
心の底から『面白かったー‼』というには何か足りないように思いました。

それぞれのキャラの√によって凄くムラがあったかな?と思うのと、サブの(主にある人)についての部分が、雑というか何というか…。
ある意味ではあのキャラの存在やする事というのは必要な事だったのかも知れませんけど、全然救われていないのが何とも言えない気持ちになりました( ;∀;)
もうちょっと他に何か出来なかったんかー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

それとどこの√でもそうなんですけど、どこかあっさりしている部分というのがあったせいか「面白かったんだけど……」という気持ちがどこかに残ってしまった気がします。
ここまでの感想でも数回言いましたが、ラスボスの結末が凄くあっさりだった…。
所々サクッとしているな~…と思う部分があったように思います。

恋愛面においてなのですけど、泰臣の√に行く事で魁達鬼キャラの時に展開が早いのでは…?と思う部分は解消されていたので、鬼という存在の持つ業みたいなものが関係しているんだ…、というのが分かるとあの違和感は無くなったかなと思います。
キャラによっては過程自体がとても薄く感じる部分もあったりしたのですけど、それぞれの各EDに向かう事で彼らの様子が変化していくというのも面白かったので…、気にはなったけどまぁ楽しめたので良いのかな?(笑)

ED自体は幸福と禁断、狂乱と悲恋の二つで途中からストーリー展開が違ってくるので、そうゆう部分はED回収するのも飽きずにプレイ出来たかなと思います。
EDに辿り着くまでに色々な事が起こるので、幸福に辿り着くと本当に幸せになれて良かったー!と思う気持ちが強くなるんですけど、個人的には狂乱や悲恋が面白かったです(*ノωノ)←

スチルも各キャラ14枚程度あったり、ミニゲームも初回以外は成功・失敗と選ぶだけで良いので特に不満は無く…でした。
ただ、エラー落ちですね。
私は最初の一回以外は無かったんですけど、いつなるのか怖くて選択肢スキップと早送りを使いながらも無駄にセーブしまくって進めていました(笑)
エラー落ちすると最初からやり直しになってしまうので…容赦ねぇな…って感じでしたのでね( ;∀;)

それ以外はバックミュージックも世界観にとても合っていましたし、妖魔の声がちょっと恐ろしかった以外は問題はございませんでした(^◇^)

好きなキャラなのですけど…。
とても難しいです(笑)
というのもどのキャラもED毎に「好き!」と思う部分があるのと、飛びぬけて「この子が凄く好き(*ノωノ)」というのがおりませんでした。
多分こここそが、私がこの作品にハマれなかった大きな要因なのかなと思うのですけど( ;∀;)

1 魂宮魁
2 颯/柊知影
3 相良泰臣
4 結鶴

ですかね…。

実は魁、全てプレイし終えた今、私の中で結構印象に残っています。
何故なのかよく分からないのですけど、様々な√で出てくる彼の悲痛な叫びや悔しさなどを見ていく中でも、初回の時の彼の可愛さが忘れられず…。
あの可愛さはあの√でしか見られないものだ…というのが、余計に心に強く残ったのかも知れませんね~。
それと狂乱の時のきーやんの声が忘れられません(*ノωノ)

お次は颯と知影です。
どちらも放っておけないお2人です。
颯は明らかにDV夫にしか見えない所があったんですけど、DVをする人の代表的な行動をしている颯…(笑)
しかしそこには天音を離したくないという強い気持ちから、そうゆう行動に出てしまうというどうしようもない討伐隊隊長‼
自分の部下たちが颯の変貌に驚いているのに、構わずおかしくなる颯が好きです。←
でもちゃんと…それだけではなく(笑)心を開いていく颯の雰囲気が変わっていくというのも可愛かったかな~。

知影は颯とは違いダメ男感は無かったのですけど、また違う意味で一人には出来ない感じがしました。
ストーリーやキャラだけで考えればこの人がトップなんですけど、キャッキャ度合で行くと私は魁の方が上でした。
しかし、知影も彼の事を知れば知る程嫌いにはなれない人(鬼?)だと思います。
とりあえずこの人は是非攻略して、その結末を見て欲しいかなと思います。

お次は泰臣です‼
いや~個人的にはすんごく好きなんですけどね!(主に声贔屓で)
予想外の展開で進んだ泰臣√だったので、彼のただの優しい従者なだけじゃない部分なんかが見られて、所見よりも泰臣株が上がりました!
この人も本当色々とあったシナリオだったな~と思うんですどけど、やっぱり狂乱の泰臣推しです(゚∀゚)

最後は結鶴くんです。
最後にしてしまってごめんなさい(ノ△・。)
結鶴くんも放っておけないキャラ軍の仲間だと思うんですけど…、他キャラの面々に比べるとちょっと薄く感じてしまいました。
某√ではカナリ良い働きをしているし、とっても良い子なんですけどね!
私の中では可愛い子…で終わってしまいました┏○ペコ

と、こんな感じになっております。
色々とアレコレと言って来ましたが、結構楽しんでプレイしたのではないかと思います。
買うまではドキドキだったけど(笑)

これにて空蝉の感想は終わりますが、次はお借りする作品が到着しましたので…
今日から番長FDを始めておりますよ(*'ー'*)♪
それと、今後の購入作品の発売日も出てきたりしているので(大人な方)、それらの事もまたお喋りしたいな~と思っています(^◇^)ノシ

ではでは、本日も最後までお付き合い下さり&今日まで空蝉の廻の感想にお付き合い下さいましてありがとうございました~♪



今日はウォーターサーバーと定位置を
何往復したか分かりません…(笑)
お水の飲みすぎ注意(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 16:47 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちはー!

    昨日は夕方以降こちらも凄い雨でした~。
    そっちも凄かったんじゃないでしょうか?

    空蝉、倦怠期から救い出してくれたのですね!
    それは有難いゲームとなりますね(笑)
    雰囲気とか諸々、凄く良かったと思いますが…
    何だろう…何かちょっと薄い気もしましたね。

    とりあえず私は紫月丸ですね(笑)
    アレで良いのかと言いたい!勿体ないキャラすぎる!

    知影√も楽しめたようで何よりです(*´ω`)

    今度は楽しくプレイ出来る作品を選んでみましたー!
    凄く楽しいです(笑)
    この次に罪喰いなので、間に元気なのを選んだのです…ww

    ( 10:49 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言