こんばんは!(^◇^)

今日は朝から大人しく引き籠っておりました!
まずは、昨日のちょびっと乙女会の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもありがとうございました( `ー´)ノ
本日も更新の励みとさせて頂いております!┏○ペコ

二世の契り本編が終わり申した~(*´▽`*)
やっと…やっとお目当ての勘助までプレイする事が出来て、とても満足でございますです‼

この流れで既にFDに入ろうか…というかプレイしているんですけど、まずは本編の残りキャラとまとめ感想を喋ろうと思います。

nisei.jpg 

早送りが大変だったー‼(笑)
これ、それぞれキャラごとに個別部分は同じ道筋で進むキャラがいたり、後半4人目以降になってくると前半に攻略した誰かと被ったりする部分があるんです。
でも、既読スキップにならないのですよ( ;∀;)

なので、同じ内容なのに飛ばせない…というのがどうにも眠気をさそいましたが、内容としては想像していたよりも面白かったです。
攻略対象キャラによってEDの迎え方がそれぞれ違うんですけど、うまく言えないんですけど…過去に飛ばされた主人公視点で考えると、ありがちなその時だけで言えば“幸せ”ではないという流れがあるというか何と言いますか…。
流れを変に捻じ曲げずに向かえるEDがあると言いますか、まぁそうゆう事です(笑)

なので、終わり方がファンタジー過ぎない感じだったり、ただハッピーエンドに持っていけば良いという感じでもない…という所もあって、個人的には楽しめた作品だったなと思います。

初周では分からなかったことが、2・3周目以降から√シナリオが加筆されていたりして、周回する事で分かってくる部分というのもちょこちょこあったので、そういった部分も周回する中で楽しめた内容かなと思います。

プレイ前に心配していたおじ様組の攻略ですけど、なかなか楽しかった!
おじ様2人が以外にもキュートな部分などもあって、意外とイケた自分が面白かったです。
主人公の年齢的にも、恋する乙女である真奈の方が積極的になるので驚きもしましたが、それはそれで良かったのかなと思います。
刀儀さんの場合は年齢が離れすぎている気もしますが…(笑)

でもどのキャラもそれぞれに楽しめましたよ!
今回攻略順は以下の様にプレイしました。
暁月→翠炎→秋夜→雅刀→弥太郎→刀儀→Normal ED(瑠璃丸)→勘助 といった順番です。
個人的にはこの順番で良かったな~と思いますが、初回はどうしても描かれていない部分というのがあるので、サクッとしているように感じるかもですね。

でも、進めて行くごとに見えてくる部分が増えたりしますし、暁月は結構キャラ的にも一番何もない…というか、癖のない人なので余計にあっさりに感じてしまったのかなと思います。

ちなみに本編を終えてみての好きなキャラは

1 勘助
2 雅刀
3 秋夜
4 翠炎・弥太郎・刀儀・暁月(瑠璃丸)

って感じでしょうか。
勘助は不動の一位ですねー‼
もう始まりから好きにならない要素が無かったです(笑)
プレイ前に「りな子さんは勘助だよ」と暗示をかけられた気もしますけど、チー様ポジションでちょっ似ている…。更に眼帯というアイテムと来たら、そりゃ好きになりますわ(*ノωノ)

お次は雅刀!
普段はドライで冷静な感じなのに、アワアワしたり拗ねたりとにかく可愛い髭野郎でした(≧∇≦)
しかもこの人の√シナリオもなかなか面白かったし、私は結構好きです(*ノωノ)

お次は秋夜。
とにかく可愛いので秋夜の√で、彼を見て頂きたいです!
恋をした自分を病だと思い込むのも全てが可愛かったです( ^ω^ )

それ以降のキャラは同じくらい好きです!
先に言っておきますけど、これは手抜きじゃないですよ[壁|_-)
暁月とか初回攻略時はあっさり感が否めませんでしたが、他√での彼の活躍とかあやつも可愛かったな~とか思い出す事があるのです。

そして、その流れでの翠炎。
個人的には津田はんのお声にウハウハしてたんですけど、優しいキャラなので萌えでは無かった…。
だけど、この人の√は他√での展開をそのまま崩さずにEDに向かうというシナリオ展開で、個人的には凄く面白かった‼
翠炎の優しさがその後の部分にも出ていて、とても良かったなぁと思うのです。

おじ様2人に関しては、思った以上に可愛らしいお方たちだったので最下位には出来ないんです(笑)
FDでもなかなかの活躍をしてくれる…とお聞きしたので、密かに楽しみにしている程です( *´艸`)
私ものすごい年の差でも意外とイケたんだな…。

瑠璃丸くんに関しては、恋愛がどうのではないんですけど、彼なりに真奈の事を想う気持ちとかがとても癒されました(n*´ω`*n)
可愛い弟って感じなんですけど、お猿さんと瑠璃丸くんのコンビが可愛かったです。

ってな感じで、本編の方はこんな感じに…。
全体的には早送りが出来ない分てこずった部分もあったんですけど、同じEDの迎え方では無かったのが楽しめた要因かなと思います。

作中でもタイトルとなっている『二世の契り』について、各√で触れられているんですけど、私は後半の攻略キャラになればなるほどその部分が濃くなっていったかなと思います。

ではサクッと残りのキャラの感想を…。

◇小島弥太郎(てらそままさき)
yataro02_na.jpg

少し前にもお話ししましたが、このお方38歳です(笑)
真奈との年の差を考えても、この人と恋愛…?はて…?と思っていたんですけど、真奈ちゃんの方が少しずつ弥太郎さんの事を知りたいと思うようになって、わりと恋心はとんとん拍子に育まれていったかなと思います。

シナリオの展開的にも弥太郎さんの過去の事を知っていく中で、真奈ちゃんが謎のモヤモヤを抱える…という所から発展していくので、思っていたよりも違和感が無かったです。

この“弥太郎さんの過去”の部分が彼の行動に随分と表れていて、途中真奈の事を大事に想う気持ちからなのか、とにかく過保護すぎる程の過保護っぷりを発揮します。
でも、弥太郎さんが真奈をどう思っていてそうゆう行動に出ているのか…というのが全然分からないので、真奈ちゃんがその行動にモヤっとするのも納得できる気がする。

相手は大人ですし、真奈よりも人生経験が豊富なのでその真意は最後の最後まで分からず仕舞いなんですけど、真奈ちゃんの方が肝が据わっていてなかなか面白いコンビなんじゃないかと…(笑)

弥太郎さんは無邪気な子供がそのまま大きくなっちゃったって感じの人なので、可愛さというのが垣間見える人なのも良かったかなと思います。
EDの時の弥太郎さんなんて、意外に男を見せて来てなかなか…でしたし。

何度も言いますけど、意外に楽しました(笑)

◇刀儀兼久(大塚明夫)
kanehisa02_na.jpg

↑見て下さいよ!
もはや見た目がおじいさん…とも言えるようなビジュアルのお方です。
この方は軒猿のボス、先代頭目で暁月達の師匠的存在です。

もう他の軒猿達の目指す人って感じなので、寡黙で厳格という言葉がぴったりな人です。

刀儀も弥太郎もなんですけど、やはり大人組なので悲しい過去的な物を背負っております。
更に言えば、自分の立場を理解しすぎていて逆に辛そうというか何というか…そういった所も、相手を想う気持ちが自分の中に芽生えているのを見てみぬふりする所なのかな~と思います。

あ、こちらも激しい年の差恋愛なんですけど、何か普通に展開してました(笑)
勿論真奈の方が相手を知る中で惹かれていく…という感じなんですけど、刀儀さんの場合は彼自身も真奈の事を少なからず想っている風なのに、軒猿という立場上それを認められない…って感じですかね。

見た目的にもいつもどっしり構えているような感じなのに、小さな動物が苦手という一面もありまして…。
主人公にいつも張り付いているシロという生き物がいるんですけど、シロは刀儀さんに好かれているのを恐らく分かりながらも寄っていくわけです。
で、あるシーンで刀儀さんの顔面にベシッと張り付くという事件が起きるんですけど、それが文章の身でしか表されていないのが残念でなりませんでした…。
出来る事なら顔面に張り付かれている刀儀さんを見たかった( ;∀;)

この刀儀さんが動物が苦手だというのにも、ちゃんと理由があるんですけどね…。
その辺りも刀儀さんが真奈を愛しいと思ってしまっても、自分が持ってはいけない感情だと抑える部分に繋がっていたりするので、ちょっとヤキモキした部分でしたね。

でもやっぱり、小さい動物相手にいちいち固まる刀儀さん…可愛かったです(笑)

◇山本勘助(櫻井孝宏)
kansuke02_na.jpg

来ました\( 'ω')/
勘助さんは最初から、何かある!としか思えない登場だし、他√での絡みを見ていたら色々分かると思います。
それらがここの√で全て明かされると言った感じでしたね。

彼自身は真奈を自分の元へ連れてくるために、軒猿から奪いに来る…という薄〇鬼でもお馴染みの展開がちょくちょく出て参ります。
真奈も勘助の事を知らないはずなのに………って感じで、自分でもよく分からないと思いながらも、勘助の事が気になるんですよ。

勘助√では今まで同様に戦が起こったりとかもするんですけど、一応敵になるのでね…。
展開はちょこちょこと異なる展開をしつつも進んでいくという感じでして、今までとはまた違った感じで楽しむ事が出来ました。

真奈が勘助と話をしたり相手の事を知りながら、自分の中にあった分からない部分というのを知っていくんですけど、勘助の事をどう思っているか?それが自分の気持ちなのかと悩みながらも、彼に惹かれていくというのが私は楽しかった~\( 'ω')/

しかも勘助の優しい喋り方がこれまた…(*ノωノ)

EDはBADとGOODがあるんですけど、私は先にBADを取りに行ってみたのですよ。
素晴らしいBADでしたよ[壁]_☆)キラーン
勘助の彼女を想うが余り選んだ道が…、どれほど相手を想っていたかがよ~く分かる終わり方だったなと思います!

GOODの方も、ただ真奈と勘助が幸せになるという終わり方ではなく、真奈も勘助の事が好きだからこそ選ぶ道と、勘助も真奈が好きだというのを示す為のEDというか何というか…(笑)
とにかく2人が両想いになった終わり方でした。

しかし…ちょっと妄想したんですけどね。
勘助のあのスタイルの人がもし現代にいたならば…。白髪で眼帯とか、どう考えてもコスプレのお方か中二的匂いのするかだと思われそうですよね(笑)

と、これにて二世本編の感想は終わりとなります。
集中してプレイしていれば恐らくもう少し早く終わったんだと思うんですけど、これにてようやくFDへと進む事が出来ます!

明日からは二世のFDの感想となりますので、宜しくお願いしますです(*´▽`*)
では、甘い世界へと旅立って来ます\( 'ω')/


本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました┏○ペコ


今日はさすがに扇風機だけでは溶けてしまう…
って事で、快適に引き籠りライフを堪能してます!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:05 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんばんは~♪

    (・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!
    コスプレして来る方、ネオロマ系でもいらっしゃるんですね!
    何だか意外でした。

    確かに歌メインとなると、ライブですよね!
    ダイナーもそうだったし(*´▽`*)
    まぁあのちょびっと騒がしい感じは、合う合わないはあるのかもですね(;´・ω・)
    しかし、颯夜さん、楽しめたようで何よりです♪

    席もせっかくの神席だったし、お2人共楽しめたようで良かった!

    皆さんやっぱりファンですからね、そりゃキャーキャー言いますよね(笑)

    二世は勘助が一番でした~♪素敵ですた…。
    今FDやってるんですけど、こちらもなかなか楽しいです!
    続きも楽しみたいと思います(^◇^)

    ( 20:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言