こんばんは~(∩´∀`)∩
今日は電話対応を一日中していて、昨日とは違う意味で疲れたりな子です!

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ
毎日更新の励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

さてさて、今週はなんと奇跡的に週末休みなので、木曜日までお仕事なんですけどね。
今日から3日間は会社というかうまく説明出来ないんですけど、とある事情で他会社にかかってきた電話対応を請け負っているのですよ。
それがまぁかかってくるかかってくる!私乙女会と地元の女子との飲み会以外で、こんなに喋る事ないので口が疲れました…(笑)
本当普段ここまで喋らないですし、しかもクレーム対応ちっくなものも多いので、精神的にも疲れますね(´・ω・`)

でもまぁ、お客さんも不安なんでしょうし、ここで解決出来て『ありがとう』と言われたらやっぱり嬉しいので、明日も頑張っちゃいますよ~!←単純

と、言いつつ、今日ガルスタでも買おうかな~と思って本屋さんに入り、アニメ・ゲームの棚の前で探してたらブーブーブーっと電話が鳴りましてね…。
慌てて外に出て対応してメモを探したりボールペンを探しながらワタワタしてたら、耳と肩に挟んだ携帯を落とし(会社の携帯なので大丈夫です!←w)『ガルスタどころじゃねぇな…( ;∀;)』と思い、諦めて本屋を後にしました(つд⊂)エーン
帰りにもう一回見に行ったけど、結局その本屋さんには無かったんですけどねッ!

って事で、前置きにもクリアにも時間かかっちゃったけど胡土前の√をクリアしたので、感想を喋ろうと思います‼

kodonomae_m.jpg 

今回の胡土前√は秋房の時とは√シナリオが異なりまして、オニとの対峙の仕方や詞紀が里を離れる理由なども全然違う物となっておりました。
秋房の時には人とオニの争いって感じで、そこに政事への介入や権力者の思惑などが絡んできておりました。
しかし、今回はカミの絡んだシナリオとなっていて、天津神やら何やら…と多くのカミや現世を創造した話しなどなど…、秋房√とは全く違い新鮮な面白さのある展開となっていました!

私的には不覚にも胡土前にキュンとし、空疎尊にときめいてしまった√だったんですが(笑)

シナリオ自体は個別に入る手前からは殆ど早送りする所なんて全く無く、ガッツリ初回√同様にプレイしていくって感じなのでだいぶ時間がかかってしまいました。
しかし、展開的にもちょっとカミの名前とか、内容が小難しい部分もチラホラとあったけど、凄く面白かったです。

オニの存在もここではカナリ意味のあるものだったし、世を救う為、オニを倒すためには剣を開放するかどうするか…というのが最後まで付きまといながらも、胡土前が何を考えているのかを知っていく流れが結構引き込まれました。

しかも詞紀の凛々しさというか、強さみたいなものが秋房√よりも強く感じたなとも思います。
力的には勿論空疎や胡土前の方が断然強いと思うんですけど、彼らに負けない強さというのが詞紀の中にはあるので、そこが個人的には凄く好きでしたね。
時には守ってもらう姫でありながらも、引っ張る立場でもあるというのが良かったです。

胡土前と惹かれあっていくのも、最初の出会いで戦場に立つ姫に怪訝さを露わにしている胡土前ですが、それが戦友という関係になって更に絆が少しずつ深まって、詞紀を『攫う』と言った時には、キュンとしてしまいました(笑)
わりとこういったいかつくて男の中の男みたいなキャラには、キャッキャしないはずなんですけど…
はずなんですけど…‼何か凄くかっこ良かったんですよー!

本当に【男らしい】という言葉がぴったりな人で、戦う姿も戦う理由も色々男らしいという一言で片づけたい位いのキャラなんです。
勿論その告白の仕方もなんですけど、ずーっとシリアスな中にいたのにいきなりおんぶしたり、チラッと甘さを出してくるのが堪りませんでした( ;∀;)
コロッと落ちるとはこの事なんだろうなと思いますた…。

そしてここではとても切なく悲しい結末に向かいつつも、胡土前の手で付けねばならない決着というのがありますのです。
詞紀は彼が何を考え、何をしようとしているのか分からないながらも、彼の傍でそれを知り自分がどうしたいのか見極めていくという感じなんですけどね。
ここでも彼女自身の葛藤もだいぶ描かれているし、それが変化していくのも面白かったですね。

まぁいつでも邪魔者は道満なんですけど、今回も例にもれずおのれー‼と思いながらプレイさせて貰いました。
この人本当にイラッとするんですよー!傲慢だし煩いしムカつくのー(ノ`△´)ノ
それでいて若干強いのもまたウザいw

でもここでは詞紀達に立ちはだかるのは道満だけでなく、様々な事や者が壁となるので…。
それもまたここの√を面白くしつつ、苦しくしているポイントかなと思います。
言いませんけどね!(笑)

で、ハッピーEDはプレイしてから見てもらうとしまして…。
早くバッエンド解説の話しをしたいんですけど、一つだけ…一つだけ言わせて貰うと、秋房とはまた違った意味で切なく涙を誘うEDとなっていました。

どこでもそうだけど、何かを得ようとすればその幸せは犠牲の上に成り立っているという感じで( ;∀;)
でも胡土前EDでの切なさは悲しむものではなく、良かったな…と思えるものです。

そして!ここでのバッエンド解説は神産巣日神様(かみむすひのかみ)です~ヾ(*´∀`*)ノ
神産巣日神様はカミです!←
一見何にも執着せずに黙って見ているというか、感情を持たないような冷たい印象を持つと思うんです本編では。

でもこの神産巣日神様がバッエンド解説~って言うんですよ!是非聞いていただきたい。
しかも解説のゲストはアレと、ワイルドマン胡土前です。←この意味は是非バッエンド解説で!(笑)
何というか、本編では一概に良い役とは言えない人達が、ここではなかなか面白いキャラとなっているので、回収する事を強くお勧めします。
ワイルドマン胡土前には変な絡み方をし、最後にはその責任を胡土前に投げつける感じで、なかなか愉快でした。

哀しいはずのBADが面白くなるってどうなの…って感じですけど、しんみり終わらなくて良いから心は楽ですね(笑)
シナリオ全体が殺伐…というか、結構重苦しいのでこれでだいぶ軽くなっている気がします。

それに秋房のときよりも微糖さがちょい微糖に格上げされているのも、楽しめた要素かなと思いますよ(*´ω`)

って事で、本当はものすごく眠たいけど、ちょっとだけ…ちょびっとだけ続きを進めてから寝たいと思います‼
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー‼(゚∀゚)ノシ


いつ電話が来るか分からないので
メモとボールペンをポケットに入れて
歩いているりな子に‼
頑張っての応援(∪・ω・∪)ポチを‼
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 12:33 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんばんは~(*´ω`)ノ

    胡土前何か良かったですよね!w
    見た目とか男くさいし髭だしアレだけど、男っぽさのあるちょっと強引な所とか
    もう堪りませんでした(笑)

    もうバッドエンドの解説でいっきに明るくなっちゃって…
    取りに行くのが楽しみでなりません(笑)
    かなりの救済モードですよね!

    インタビューw
    何だか恥ずかしいのでコソコソ受けてました(*ノωノ)
    長文…本当毎回長々とすみません…と思いましたあの紹介を見て…。
    ネタバレも出来ればしない方向ですが、どうしても喋りたい時は
    感覚あけて喋ってますけどね!ww

    でもでも毎日お付き合い下さっている方々がいるから
    こうして楽しく続けていられるので!
    ありがとうございます┏○ペコ

    ( 19:10 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:06 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:10 )

  5. りな子 | -

    シロ様

    シロ様こんばんは〜!

    何か、私シロ様の予想読みながら1人ハラハラしちゃったんですけど!(笑)
    プレイしてないのに、その中に引き込まれて余計気になって来ましたw
    ゲームしながら あぁなのかも…こうなのかも?とか思うことはあっても、ここまで予想を細かくする事って無いから、いつもの事ながら感心しちゃいました〜!

    細かい部分までそうやって予想するのが凄い…!!
    気になるー!(笑)

    ( 00:42 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言