こんばんは~♪(*´ω`)ノシ
何か今日は凄く疲れたりな子ですよー( ;∀;)←ちなみに休みですw

まずは、昨日のワンドR2ラギ&ビラールの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー!
本日も更新の励みとさせて頂いておりますヽ(^o^)丿

今日は引き籠ってゲーム三昧!ワンド終わっちゃったりしたら大メビFDいっちゃおうかな~( *´艸`)なんて思ってたんですけど…。
そもそも今日で残り3人を終わらせようとしていた私が馬鹿でした(ノ`△´)ノ

エスト&ソロの√が面白かったというのもそうなんですけど、今日は割と朝から起きて掃除~洗濯~お買い物~と、色々やってたんですけどね!
掃除……、一度気になりだしたら色々と気になっちゃって…( ;∀;)
あっち掃除したりこっち掃除したり、カラーボックスの位置買えたり洗濯機の内部洗浄したりとか(笑)
色々やりだしたらゲーム進まない進まない!(笑)

って事で、色々と作業しつつちょこちょこ進めて、やっとエスト&ソロが終わったって感じです!
ちなみに、エストには悶え、ソロには泣かされ、とても忙しいお2人の√でした~。

早速感想に行きたいと思いますが、まずはエストからいっちゃおうかなと思います(∩´∀`)∩

icon_c6.jpg 

エスト&ソロ√で2人に共通しているのが、彼ら2人には色々な事があった故に「諦めている」というか「望まない」というか…そういった部分が同じなんだなぁと思いました。
ソロの方は彼の感想でまた喋りたいと思いますが、エストは自分の生い立ちや幼い頃から受けたある事によって、ルルが普通に持っている物を持ってないと言っていいのかな…。
とにかく決定的にルルとエストが違うと思うのは、ルルは何かを得たい!とか欲しい!と思ったら、とにかく頑張ろうとするけど、エストはその何かを得たい!とかの感情を持とうとしないんですよねー。

自分がどうしたいか、というのをあまり出さない彼だからこそ、そこの変化が見られる√となっていたなと思います。

エストに入る前のラギやビラールに比べて、切なくてもどかしい展開って感じでもないので、割と私の心は穏やかな気持ちでプレイ出来たと思います(笑)
ただ、後半に差し掛かろう…とするまで、エストは何も語らないし全てに対してひた隠しにするので、よくぞルルはここまで耐えたなと思います!
途中途中、絶対気になるはずなのに聞かない彼女を称えたいですね‼

今までのラギやビラールの時のルルとはちょっと違う感じだったなーと思うんですけど、エストにどう歩み寄ればいいのかと悩んでいる時に、ラギのちょっとした助け舟によって変わるエストがもう素晴らしく素敵でした。
そしてルルの方はエストと過ごす中で、自分から答えを提示して求めるのではなく、彼に選ばせ答え出してもらおうとする…。
これがまた胸を締め付けられるんですけど功をなすので、ここでのルルは何だか健気な感じがしました。

ここの√では、350年前のミルスクレアで先生をしているラットというキャラや、生徒である…生徒である……。
何という名前だったかド忘れしちゃったんですけど女の子が居るんですけどね(笑)
その二人が関わってくるんですけど、ラットに対してはエストと同じような状況というか、エストが境遇が似ているせいで自分と重ねてしまう対象ですね。
生徒の女の子はエストに懐いているんですけど、この子がもうクッソ可愛いんですよ‼( ;∀;)

最初こそ我儘で「ヤダヤダ!お兄ちゃん(エスト)がいないとヤダ‼」って感じで、若干イラッとしたりもしたんですけど(笑)←
でも彼女が魔法をどのような物と思っているか…というのを知って、最後に彼女を想いある事を告げるんですけど、その瞬間思わず涙が出てしまいましたー(つд⊂)
ここのシーンまで来て、エストがルルと居る事でどんどん変化しているというのが実感出来て凄く面白かったです。

メインとしてはソロにされたある事をきっかけに、エストが自分の隠してきた事が明るみに出るんです。
ただそれを周りは何とも思っていなくても、エスト自身が認めていないと言いますか。
でも、ルルとこの時代で過ごしていく中で、自分の生まれた場所の本来のというか元の姿というか思想?というか…。
その辺りに触れてエスト自身の考えに変化が訪れて、ルルと気持ちを近づける事で今まで持たずに諦めていた気持ちを燃え上がらせることが出来たって感じですね( ;∀;)

喋り出すとこのまま長くなるだけなので、そろそろ悶えたお話しに行こうと思います(笑)

ノエル以降、スチルに釘付けになったのがエストでした!
勿論ラギやビラールも素敵だったんですけど、ノエルやエストといった元々美形だったり可愛い雰囲気の方々が、苦しそうにしているシーン程美しいのではないかと思いました私(笑)

キャラ的な物なのか何なのかうまく言えないけど、エストでカゲロー様の美麗イラストが更に生きていたような気がするよー‼
すんごく素敵だったんですよー‼o(;△;)o
この子とにかく感情を表に出す事が少ないので、それを抑えているつもりでも出ちゃった的な感じが凄く良かったんですよ。
なのでシナリオ中にちょいちょい出てくるのも好きだったんですけど、何と言っても…。

エスト√最大の見せ場であろう、あのクライマックスシーン!
あの、あのエストがルルに向かって言うある一言と、その時のスチルが私的には最高に最高だと思うんです\( 'ω')/
ちなみに私、そこのシーンだけで4回リピって聞きなおしました((ノェ`*)っ))タシタシ
キッチンで飲み物作りながらこのシーンを見てたんですけど、思わず「ウホー‼(ΦωΦ)」と声に出した程舞い上がりました(笑)

そしてその後の大人になってしまった素敵すぎるエストに壁ドンされたら、もうご臨終でしたね_( _´ω`)_ペショ
エストに壁ドンとかされたいされたいされたいー‼と、アルバロに悪いと思いつつもちょっとした浮気心を出してしまったワタクシなのです。
本当に素敵…ノエルの時の色気にハァハァしたのとはまた別なんですけど、エストは彼の変貌っぷりがとても良かったです(≧∇≦)

ハピエンでは感情を我慢しなくなったエストが、とてもいい男に…なっていたのでね…。
是非何だか甘いエストを見て頂きたいなーと思います( *´艸`)クフフ…

そしてお次は、何度も涙させられたソロくんです!

icon_c7.jpg 

実はソロの√、私中盤までは何が言いたいのか分からないソロに振り回されているルルに共感しまくり、特に感情移入も出来ずに進んでいたんです。
ソロが何を思い、何を求め、何を考えているのか…。
しきりにルルが彼の事を知りたい、分かりたいと思う反面で、何も見せないソロに何も思えない私…(笑)

実際会話をしていてもキャッチボールが出来ていなかったり、聞きたい答えを貰えない事ばかりなので、ルルがソロを好きと言った時に『え!?なんで⁉どこで⁉』と思ったのが素直な気持ちです。
でも、ちゃんとソロは自分はこうゆう立場だと決めつけながらも、ルル含め人が魔法をどういう物としていくのかとか、ルル自身がこの時代に来てここで起こる事を目にして何を思うのか、どういう答えを出すのか…という興味がある時点で、彼女に惹かれていたのかな~とか…。
ルル自身もちょっと不思議さんにしか見えないソロだけど、その裏にある気持ちを垣間見て惹かれていたのかなとは思う。

思うんだけど、この時点ではやはり素直に受け入れらなかったんですが、この告白以降からここの√がクッソ面白くなったと思います‼
そこに行きつくまでにはエストと同じシナリオ展開で、その時代に起こるある出来事の他に、魔法というものを人が扱う事について触れる出来事が起こります。

この辺りはエストやソロと一緒に解決しようとするのですが、350年前のミルスクレアで起きている出来事ではあるけど、ルル達の居る未来にも関係のある事というか…。
魔法は人に与えて良かったものなのか…とか、そうゆう部分が強く出ているのでユリウスやノエルの時と共通する部分が多い感じがしました。
勿論、今までの全ての√がちょこちょことしっかり繋がっているんですけどね。

と、本当にルルの告白までは物語としての出来事が展開していくのと、ソロにはのらりくらりとかわされ、ソロが一体何なのかよー分からんのです(笑)
でも、最終的には何も求める事が無く流れに身を任せてきただけのソロが、自分でさえも気付かなかった気持ちに気付き、今まで一度も求めたりそのために頑張ろうとしなかった彼が!
激変するあの一瞬のシーンがマジで泣けましたー( ;∀;)

しかもその変化にはペルーが関わっているんですけど、ペルーがソロを想う気持ちとか2人の関係なんかも描かれていて、凄く凄く良かったんですよー‼
あんなにRでは買い物行くたびにペルーの声にイライラしてたのに、コイツめちゃくちゃいい奴だったし、ソロを主として凄く慕っているのが分かって何とも言えない気持ちになったんです…。
あの時のルルとソロのやり取りと、最後に見せたソロの必死さが今でも心に残っているんだー‼
立花さんの演技がこれまた素晴らしいので、是非是非あのシーンを見て欲しい(TwT。)

ルルの存在で変化しているはずのソロの背中を押すのは、ペルーの言葉なんですけどね。
あるシーンで思いの丈をぶつけるペルーにウルっとさせられ、その言葉でやっと自分の中に生まれた感情に気付くソロというのがマジで泣かされました(;O;)
ソロの場合は古代種という事と、ちょっと他のキャラとは違う立ち位置なのでEDを迎えるまでの過程が今までとは違うんです。

でも、ソロにとってはこのEDに向かうまでの間があったからこそ、その気持ちが着実にソロの物となって様々な感情を知って、空っぽだった部分が埋まっていったんだなと思います。
そしてぺルーがソロと共に在る事を願う時にある提案をするんですけどね、その時のペルーの『頼めない?』という台詞にマジ号泣しました(笑)

とりあえず、あんたどんだけ泣いてるんだ!と言われても仕方ないと思います。
ですが…、ペルーがソロを慕う気持ちとかソロがペルーを大切な存在だと思っている感じとかが、いちいち泣かせてくるんですよー。゜゜(´□`。)°゜。
あの『〇〇だと言えなくもない』とか、周りくどい言い方しかしないペルーが少しずつソロへの気持ちをルルにも出してくる変化があったからこそだと思うし、何と言っていいのか分からなくなってきたけど、ペルーが凄く可愛かったー‼

ルルが誉めたらポッてなるペルーとか見られるんですよー‼(←しっかりスクショしてきた奴)

恋愛面では本当もどかしいとさえ思えないほど、ソロの方に波が無かったのでアレだけど(笑)
EDに向かうまでの時間でのソロは、凄く凄く素敵だったなと思います。
ルルの事をとても強く想っているし、ソロの事を分かりたいけど分からない…と苦しんでいた分を、ソロが味わいながら感情を知っていく感じですしね。

今回のエスト&ソロは最高に面白かったです。
嫌ですねー感情が無い奴が感情を持つって(笑)
はぁ~素敵だった(*ノωノ)←

ではでは、これより最後のアルバロ様に行きたいと思います‼
むしろ勿体ないのでゆっくりやりすぎて時間がかかるかもなので、最後までじーっくり楽しんで来ようと思います\( 'ω')/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー‼(゚∀゚)ノシ


(∪・ω・∪)ポチっと押して
応援して欲しいと思わなくもない…(*ノωノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:17 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんちは~\( 'ω')/

    可愛いでしょ!ペルーwww
    絶対アレを見たら吃驚するだろうなと思いつつ、スクショしたやつをポチにしてみました!( *´艸`)

    多分なんですけど、あのメンバーでなければ3人行けたと思うんです…。
    ただ、エスト→ソロからのアルバロは無謀でしたww
    面白いからサクサクなんて難しいし( ;∀;)

    エストなかなかでしたよ~( *´艸`)
    私は恐らくカゲロー様のイラストで5割増しくらい、各キャラ好きになるんですけどw
    でも、エスト、前回のRより私はR2の方が好きかな!
    ソロはもう本当あの差がいいですよね!!最高。
    ペルーとのシーンも、それぞれ凄く良い所があるんですけど…。
    ソロの事を思いペルーが叫ぶところと、頼めない?の所がクッソ大好きでした(笑)
    是非見て見て下さい。ちなみに、頼めない?の所は割と地味なシーンです(笑)

    是非是非FF移植して欲しいー‼
    でもPSPでもやろうかな…と考え中なので、ちょっと物色してみますw
    大人キャラとの素敵な後日談、気になりますし( *´艸`)
    ペルーにまた会えるなら…←

    お仕事頑張ってください(*´ω`)
    私もこれから頑張ってきまーす\( 'ω')/

    ( 11:28 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 16:26 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言