こんばんはです~(*´ω`)
昨日は寝る前にユリウスの可愛い行動に、終始ニヤニヤニヤニヤしながら暗闇でプレイしていたりな子です♪

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!
何か、何か凄い沢山の方に覗いて頂いたようで…、本当に本当にありがとうございます( ;∀;)
毎日とても励みとさせて頂いております~‼┏○ペコ

さて、即本題へと行きますが…。
無事に!ワンドR2初回のユリウスを終わらせて参りましたー(∩´∀`)∩
何か思ったよりもサクサク出来た事に驚きです(笑)
前回のRをプレイした時はだいぶ苦しめられたけど、こっちは全然そんな事もなく。
Vitaを投げつけそうになる事も無いし、ユリウスにガッツリ思考を集中出来て楽しかったです!

って事で初回&ユリウスの個別感想へと行きたいと思います!

wandr2.jpg 

まずは全体的なボリュームなんですけど、一昨日からやり始めて恐らく8~9時間程で終えられていると思います。
ターンは56までと、数字だけ見たら「多いな~!」って思うんですけど、進めてくとそうでもないです(笑)
探索だけで終わる日とかもあるし、メインのイベント以外は割と短い作りになっているので!

それにターンが終わってからがクライマックスって感じなので、そこに行くまでは選択肢自体も少ないので、ボリューム的には丁度よいかな~と思います。

キャラの√はユリウス&ノエル、ラギ&ビラール、エスト、アルバロ、ソロって感じになっています。
なのでまだ一番最初のユリウス&ノエルしか分からないけど、セットになっている所は共通のイベントとかもあるので、どちらかを終えるとスキップ出来る部分もあるので周回が早いです。

しかも全体の共通部分は「共通〇章スキップしますか?」と出てくるので、なかなか親切!
前回のRの時よりもちょっと楽になっているかなと思います。

ストーリーは、ルルが全属性を得てからのお話しとなっています。

無属性だったルルが人の身でありながら古代種と同じような力である全属性を手に入れて、力が定着するまでは体調を崩しがちになっている所から始まりました。
物語に入る前にエドガーが案内する、これまでの物語の振り返りみたいなものがあるので、前のお話しがうろ覚えな私でも大丈夫でした(笑)

全属性の力が少しずつ馴染んできた事で、今までとは世界が違って見えるようになったルル。
ルル自身も力を自分の物にした事で少しずつ成長していっているんですけど、それと同時に周りの皆それぞれにとっても、ルルの存在というのが大きいというのが振り返りで分かるようになっています。

そしてまた新たに進み始めるという時に、ビラールが祖国に帰る事になってしまっているんですー( ;∀;)
彼が決めた事なら応援しようと笑顔で見送ろうとするルルですが、どうしても寂しく感じてしまいます。
そんなルルの心情を察したエドガーが、ルーペで皆の写真を撮ろう!と言い出します。(色々割愛してますがw)

エドガーがルーペを使う事に皆信用があまりないのですが、失敗したら失敗したで良いじゃないかー!って事で早速お願いします。
様々な状況でも力を合わせて乗り越えてきた皆ですが、その中からビラールが居なくなってしまうという事に寂しさを覚えながらも、また会おうと約束をしいざ記念撮影。

しかーし!
ここで何かが起こるのがこのメンバーです。
エドガーの魔法は確かに成功したはずなのに、何も起こりません…。
皆がぼやいている時に、ルル一人だけ異変を感じ取ります。

何かおかしい…。

そう思うと同時にルーペが強い光を発し、ルル達はどこかへ飛ばされてしまいます!

と、まぁこの飛ばされた先が公式にもある通り、彼女たちが生きていた時代よりも350年も前という事になります。
今回のR2は個人的には結構シリアス要素が強めで、若干意外だったんですけど面白かったです。

お友達さんが『シリアスを強調していた』と言っていたけど、その意味が分かりました(笑)
勿論ワンドらしく可愛さと面白さというのも入っているんですけど、直面する問題自体がシリアス要素強めだというのと、それを介してキャラが成長していく過程も…何かうまく言えないけどRよりも大人な感じがしました。

350年前という時代設定も、何故この時代に来たのか…というのにも意味があります。
それとルル達の時代では「魔法」というの物が使えるのが普通になっているんですが、その存在意義というか…、人にとって魔法は無くてはならない物なのか?とか、魔法がどうゆう物なのかという認識というか、その辺もクローズアップされていました。
魔法がある事で起きてしまう問題や、まだこの時代ではルル達の時代ほど人の間で魔法という物が浸透していないからこそ起こる意識の違い等々…
ルル達が生きる時代とは何もかもが違うミルスクレアで、新たな問題に直面しつつも成長していくという展開です。

で、この時代で起きる大きな出来事があるんですけど、その出来事を通して壁にぶち当たりながらも自分なりの答えを見つけたりしていくんです。
この大きな出来事のお陰で今回の物語にシリアスさというのが、色濃く出ている感じがしますね。

そしてここに絡んでくるのがファタ・モルガナやソロ・モーン達なんですけど、彼らはどちらかというとこの時代でのメインでありながらルル達を必要としルル達に必要な存在というか。
ソロとか絶対何かあるとよねって感じだけど、まだ『ただの不思議ちゃんではないな…』くらいしか分からない(笑)
彼について分かる事も初回であるにはあるんですけど、果たしてそれだけなのか謎です(ΦωΦ)

それと350年前に居るサブ達は、ルル達の生きる現代と同じ人達ばかりです(笑)
瓜二つなのに別人として出てくるので、その辺も結構面白いかも。
学校に居た時とは違う雰囲気だったりするのもなかなか楽しめました!

まだユリウスしか終えていないけど、彼の√では…。
今回は相手が悩み迷っている時にルルが引っ張るというよりは、彼女も共に悩み迷ってしまいます。
1人じゃ解決できない事も2人で背負って頑張る!って感じですかね。
だからなのか、恋愛面が何か…何か…キラキラしてたけどキラキラだけじゃなかったーーーー!

ちょっと大人の階段を上り始めた2人の恋愛模様って感じで、私の中に残っていたワンドの恋愛の印象とは違った形でした。
それが逆に凄く良かったなと思いますね。
ルルが自然と皆の中心になっていて、引っ張っていくというのは結構普通な流れな気がしますけど、その先が今回はそれとは違った展開なので個人的には結構好きです。
ここに恋愛も絡んでくるのでお互い「好き」という気持ちに気付かない段階から、気づいていくまでのこそばゆさとか(*ノωノ)
そこからの物語に絡みつつの急激な進み方とか諸々面白かったです。

そして、昨日も言ったけどもう~スチルがめちゃくちゃ綺麗!!
本当に美しいんですよ( ;∀;)
立ち絵との差がありまくりで、スチルになった途端どいつもこいつもイケメンになりやがるんですけどね!
1つだけ残念なのはルルをもう少しだけ大人っぽく描いて欲しかったなと思う部分が…。

ユリウスとのハピエン後に3年後・・・って出てくるんですけど、その時のルルの立ち絵は大人びているのにスチルになった途端戻ったんですー(つд⊂)エーン
可愛いんだけど可愛いんだけど、ちょっと大人なルルもみたかったな~って思っちゃいました。

物語の展開に恋愛もキャラの苦悩も絡んでくるので話自体は分かりやすいし、皆との楽しいわちゃわちゃとシリアスの差が結構あるので飽きずにプレイ出来ました!

不安だった精製の方も特に問題なく出来ますし、アイテム精製とかもサクッと出来ました。
ドラゴンとの戦いだけランダムみたいで、手に入れる〇〇の欠片だかなんだかが取れたり取れなかったりするみたいだけど、何回もやり直しって事もなく進められております。
前回のソロモーンの店の買い物とかベターカードみたいな大変さは無いので楽ちんです~ヾ(*´∀`*)ノ

では、長くなってきているのでそろそろユリウスの感想に行きたいと思いますよ~♪

icon_c1.jpg 
ちなみに、今回ツイバナーとか無かったので、全員個別感想は推しバナーでいきます(笑)

今回も相変わらず魔法の事となると暴走気味なユリウスでした(笑)
久々に聞いた少年っぽさもありながら、激しく暴走する櫻井さんが新鮮で新鮮で(*´ω`)
ルルとの関係は皆と共に前回までで培った信頼関係からのスタートです。

全員で350年前の時代に来てしまった事で、各々やりたい事が違うので分担する事にします。
ここではユリウス・ルル・ノエルの3人で行動する事になるのですが、色々と調べたり知っていくうちに様々な壁にぶち当たります!

それぞれの良い部分やそれに比べて自分とは違うというのを改めて知って落ち込んだりしつつも、ユリウスとルルの信頼関係が更に深いものになっていく感じです。
この相手の長所を羨ましいと思う反面、自分の短所を見つめる…という部分は3人ともにあるので、それぞれが成長していく形となっています。

で、そこにルルとユリウスの事だけでなく、ユリウスとノエルの友情という部分も描かれているのも新鮮でした!
過去の時代に来たからといって歴史が変わるような事はしてはならなかったりするので、ここで起こる出来事に対して助けたいけど、でも余計な事は出来ないし…。
かと言って見て見ぬ振りも出来ないし、というもどかしさなどから考え方の違いが浮き彫りになったり…。
この辺で皆の意見が食い違ったり、ミルスクレアを守っているはずのファタ・モルガナがしている事に疑問を感じたりしてきます。

更にはユリウスと同じくらい魔法が大好きなノエルに、魔法に関してのちょっとした危機?というか、そうゆう出来事も起こります。
その危機に直面したノエルはノエルの考えがあって答えを出そうとするんですけど、ユリウスはノエルの決めた事に賛同できずに2人がすれ違ってしまうんですね。

様々な事に疑問を抱きながらも、変わっていってしまう街の様子や住民の人等々…。
色々な変化を目にしていくにつれて、ユリウス自身も沢山の事に悩み迷ってしまいます。
この流れから様々な歯車が狂い始めて、ルルとユリウスの関係にも変化が…!
みたいな(笑)

基本的にはノエルとユリウス共通での√シナリオという部分もあるので、2人のうちどちらと行動するかというのを選択していく形となっているんです。

物語中に大きな進展をしていく中でルルが何もできない自分を心苦しく思ったり、ユリウスはノエルやルルの様な優しさが自分には無い事や、すぐに違う思考に切り替えられてしまう所み悩んだりするんです。
それをルルがユリウスに寄り添いながら励ましたり、逆にユリウスがルルを元気付けたりと、お互いの存在がお互いにとって必要不可欠という関係性から始まっていきます。

ルルとユリウスが二人で励まし合いながらも、一緒に成長しようとしていく感じが2人らしいな~と。
そしてそんな2人だからこその恋愛展開なんですけど、先ほど言った物語の歯車が狂い始めた時に起こる変化までは、とにかく可愛い出来事ばっかりでピュアな2人にニヤニヤしまくります(*´ω`)

ユリウスもルルもお互いを自分にとって居て良かったとか、元気づけられている存在なんですけど、それをお互いに伝えあったりとかしちゃって!
ときには寝坊助のユリウスを起こしに行ったら、ルルに抱きついたまま寝てしまってですね(笑)
かわるがわる皆に勘違いされて、殿下には『励め』とか言われちゃうんですけど、まぁユリウス途中から本当は起きてたりとか(*ノωノ)

ちょっと喋りすぎて長くなってきているんですけど、ピュアな2人のやり取りが凄く微笑ましかったしいちいちユリウスが可愛くてニヤつきます。

でもこの後が‼
そんなユリウスとルルも…大人になったんだな…と感じる展開なのが、なかなか面白かったんですよ!
この2人からあの流れはさすがに想像してなかったんですけど、個人的には好きでした。
まぁ結果ハッピーだし、この出来事によってユリウスのクソカワ暴走が見られるので、是非お楽しみに(*´ω`)

そしてシナリオの中で、何だか感慨深いなぁと一人思ってしまったのが、あって当たり前の『魔法』だけど、それに頼りすぎている事を認識したりとか、魔法に関しての問題というか何というか…。
うまくまとめられないけど、とにかく色々な事に悩んで乗り越えて皆が大人になっていってました!←(笑)

ワンドと言ったら魔法!って感じなのに、実際魔法が無くても生きていけている私たち…。
彼らは魔法がある事が普通になっているけど、その事をここで改めて気付き更に成長していくというのが、何かムズムズしながらプレイしちゃいました(笑)
ムズムズというのは変な意味ではなく、ユリウスやルルが悩んでいる時に力になってあげたい( ;∀;)的な謎のムズムズです。

ユリウスの√でのノエルというのも注目で、やっぱりこの子面白いなぁと改めて思いました。
彼ら2人が答えを出した時に仲直りするんですけど、ユリウスがノエルにヒステリーだみたいな事を言い出した時は、暗闇で爆笑でした(笑)

確かによく大声出して怒ってるもんねノエル(笑)とか思ったりしちゃったけど、彼ら2人のやり取りはワンドプレイしてるな~って感じがしますよね(゚∀゚)

と、既にもう実はノエルも終わりそうなんですけど、ノエルが終わったらラギに行きたいと思います!
明日は仕事終了後に実家に帰る予定なので、来るのが何時になるかな~?って感じですが、2人分の感想喋れたら良いなと思います(*´ω`)

ではでは、長くなってしまったし、全然うまい事まとめられていないけど!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ


実は近々こっそり乙女デートしてきます壁|д´)
今から楽しみ過ぎてワクワクしている
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 10:25 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちはー♪

    ワンドR2めっちゃサクサク出来ますよ!
    時間もかからないし、恐らくカナリ楽になっているんじゃないかなと思います。

    なかなかシリアスな無いようで、恋愛の展開もユリウスはちょっと違う感じで面白かったです(*´ω`)
    FD…出さないんですかね?(笑)
    セットじゃないにしてもせめて出して欲しい…。

    コドリアイベント行かれるんですかー!
    チケットの余りでゲット出来るなんて、良かったですねー(*´ω`)
    是非楽しんできてください!
    そしてオフ会も楽しんできてください(n*´ω`*n)

    イベント初となるとドキドキしますね!
    とっても楽しいと思いますので!

    ( 14:14 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言