こんばんは~♪( `ー´)ノ

まずは昨日の遥か6ロンドの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さいましてありがとうございます!
本日もとーっても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

今日は5時起きでしたよー!(笑)
ものすっごーーーーく眠たいですワタクシ(=_=)
今日早起きだから昨日は早めに寝ようと思ってですね、お布団にはかなり早く入ったんですけどね…
月影FD進めてたら「ちょっと藤堂兄弟やってから寝たいな…」と思ってしまい、兄のサトタクさんの方はお楽しみに後回しにして~、樹の方に手を付けちゃいました(笑)
そしたら結局就寝したのは1時頃かな…?w

樹√が終わってさすがに寝ようかなーと思ってたら、タイミング良くブロ友様からラインが来てお話ししちゃったんですよね~(笑)
その後すぐに寝たんですけど、それでもやっぱり眠いです…( ;∀;)
グータラりな子なので、いつも早起きしている方々を尊敬いたします(TwT。)

さて…夢中になって進めている月影の鎖 狂爛モラトリアム。
内容としては以下の内容となっております。

・GOODアフター:神楽坂響/望月理也/榛名望/猪口渉/大井川護
・兄 大井川護√
・アナザー√:神楽坂響/望月理也/榛名望/猪口渉/大井川護
・花柳街アナザー√:神楽坂響/望月理也/榛名望/猪口渉/大井川護←まだ進めてないから分からないんですけど、多分このメンバーです…( ;∀;)
・追加キャラ藤堂樹/藤堂雅√
・紅霞市案内

あとはおまけ要素がもりもりで、まだしっかりと見てないんですけどシチュエーションボイス的なのがたんまり入っておりました。
ちなみにまだ一つも聞いておりません(笑)

で、わたくしの一番のお楽しみとしては…
大井川護√、藤堂兄弟√、花柳街アナザーです!
今の時点では大井川√、アナザー√、後日談、藤堂樹まで終わらせております(*´ω`)
全体的にはわりとサクサク~っと進むので、昨日一日でそこまで進める事が出来ました。

という事で、今日喋る感想は、プレイ済みの部分となるんですけど藤堂兄弟は二人同時に喋ろうと思いますので、今回は喋りません!
まずはGOODアフターからいこうかな。

本編である月鎖の鎖で、兄以外の4人とのGOOD ED後の後日談と、兄√でのGOOD ED後の後日談が収録されております。

 banner_200_vita.jpg
◆GOODアフター◆

既にプレイしたのが約一年前という事で、どんな感じのEDだったかはっきりと覚えていなかったんですけど…。
GOOD EDを迎えたその後のお話しなので、ここではどの√でも幸せそうでしてね!
めぐみが普通の明るめの女の子って感じで、可愛くなっていました(笑)
大井川護の感想をこの後に読んで頂ければ、私のめぐみに対する印象がはっきりとわかると思うんですけど…。

ここではただただ幸せ。
若干めぐみの回想というか考えているシーンとか、兄を思っているシーンは相変わらず暗さが感じられますが…。
それでもそれぞれの相手と幸せな道を歩んでいる内容なので、今までのどのめぐみよりも可愛らしい感じだったかな。

相手のキャラも色々あった後って感じなので、各々落ち着いていますしね。精神的に。
ただ、神楽坂さんの後日談が若干切なさを含んでいたかな~。
プレイするまですっかり忘れていたんですけど、この人色々あるんだったー‼と思い出しました(笑)
でも大人な優しさと、それに尽くしているめぐみ…というのが個人的には好きでした。

ちなみにキャラはそこまで好きじゃないけど、めぐみに対する感じとかシナリオの雰囲気、病みの部分でお気に入りな榛名くんは毒が抜けた感じで…
普通に幸せそうにしてやがったー‼Σ(゚д゚lll)
いや、良い事なんですよ?良い事なんですけど、この人に限ってはGOODじゃない方が好きだからな~…と、幸せなのに微妙な気持ちになりました(笑)

猪口さんは彼らしく…可もなく不可もなくというか、安定の幸せさって感じでしたね。
仕事も二人の関係もうまくいっていて、幸せ街道まっしぐらって感じの内容だったし、猪口さん自身もともと精神的に安定している人だったので(笑)
この人のお陰でめぐみが普通の子になったって感じがします!

理也くんとのGODD後は、今までとも他のキャラに対してとも違う最も年相応な女の子らしいめぐみというのが特徴な気がします。
ちょっと我儘な面もありつつ、理也と歩み寄りながら…って感じがしました。
私個人的には背負っている物とか生い立ちとか、一番理也が病みそうだなーって思ってたんですけどね。
実際本編では依存こそ若干オイシイ感じだったけど、そこまでだったんですよね。
なのでこちらも普通に幸せなその後…ですかね。
ただ…本編でGODDを迎える為に、めぐみが理也にある事をするんですけど、それの仕返しをされるんですよ‼
その時の理也の表情ははなかなかでした(*ノωノ)←

兄については彼の√感想と一緒に喋ろうと思います(*´ω`)

って事で、GODDアフターは普通にどれも幸せ…。
私の喜ぶものはなく幸せさをかみしめて終わりました(笑)

banner_200_vta.jpg 
◆アナザー◆

このアナザールート…。
これがなかなか面白い設定となっておりまして、神楽坂さんと理也、猪口さんの3人は本編とは違う出会い方や関わり方をしてめぐみと恋を育む…って感じです。

で、榛名くんと兄はまたちょっと違う形のシナリオとなっておりまして…。
榛名くんのシナリオは…アレ依存EDの続きみたいな感じなんでしょうか?
そういえばこんな感じで終わった事あったな…と、これまた記憶力の悪さからまったくはっきりと思い出せなかったんですけど( ;∀;)

兄の方は本編で綴られる物語より少し前のお話しって事で描かれているので、2人を育ててくれた蛍さんが亡くなって少ししてからの部分を描いている感じでしたね。
それぞれに異なる展開の物語なのでなかなか面白かったです!
ただこの辺はめぐみのマイナス思考回路の沼のオンパレードになるので、よくもそこまで暗い考えばかり思い浮かぶものだな…と思えますね(笑)

それが月影の鎖の味なんだとは思いますが、友達にこんなマイナス思考の塊の子がいたらキー(ノ`△´)ノってなる自身があります(笑)

さてさて、それではサクサク―っといきます!
神楽坂さんとはイケメン幽霊が出ると噂が流れていて、兄と竹林を見に行くとそこで出会う…って感じです(笑)
めぐみは絶賛うじうじ中なので、兄が神楽坂さんにめぐみの事を頼むと…お互い一緒に居るうちに惹かれていくって感じで、本編とは違う恋愛模様でした。
何だろう…神楽坂さん…めぐみとカナリ年齢差があるせいか、謎に妙に色っぽく見えるし素敵だったんですよね( *´艸`)

理也の方は本編とそんなに大差ないような流れとなっていて、本編同様の出来事が起こって理也に助けて貰いそこから距離が縮まるって感じでした。
キャラ設定も立ち位置も本編同様なので、特に違和感ない内容でしたね。
ただめぐみの頭の中でグルグル…グルグル…グルグルグルグルと出口の無い思考が続きすぎて、理也早く助けて―(TwT。)となりました私が(笑)

恋愛の感じもTAKUYOさんって私が感じるのは、はっきりと形のある関係性とか進み方ではなくて、煙とかモヤモヤしたもので包まれたような雰囲気な感じがするんですよね。
その印象を最後まで持たせたまま、理也と関係を作っていくって感じでしたね。

猪口さんは彼にしては珍しく、ドノーマルとはまた違った感じで面白かった!
あ、でも全然アブノーマルではないですよ(笑)
ただ彼らの出会いや関わり方が本編とは違う形で、ちょっと幻想的な感じというか…不思議な雰囲気を持たせている雰囲気だったので、そういった部分も含めて新鮮でした!

そして榛名くん!
ザ・TAKUYOって感じがするシナリオ展開となっていて、完全にお互いに依存しているというか…めぐみが榛名くんという名の病みに溺れまくっている感じの内容でした(笑)
榛名らしく闇エロな感じの雰囲気がガッツリと出ていたし、めぐみがちょっとまともじゃない感じがして面白かったです(笑)
こうゆうのこうゆうの!せっかく心中CD特典で作っているんだから、こうゆうのプリーズ‼と思いながら楽しませて貰いました(〃´∪`〃)ゞ

兄とのアナザーはちょっと前の話しって事だったので、恋愛がどうのこうのとかは無かったです。
でもこことか他の藤堂兄弟とかでのめぐみを見ていると、兄は自分に縛れて欲しくないとか自分のせいで…って常に思ってるんですけど、むしろめぐみが自分を縛っている感じがしましたね~…。

それと他の√でもそうなんですけど、何が良いって兄のキャラですね(笑)
三浦さんのお声がこれまた面白おかしく演技されている時とかもあって、このキャラかなりオイシイキャラだな~と思います。

あ、兄の感想ざっとになっちゃった(笑)
という事で、兄の大井川護ルートの感想に行きたいと思います。

ooigawa.jpg 

改めて、主人公のめぐみってこんなにマイナス思考の沼脳だったんだ…と思いました(笑)
いや、思い出してみると相手が病んで、めぐみが引っ張られるという設定ではなかった!
めぐみが病んでて相手が引っ張られる感じだったのはしっかりと覚えているんですけど、それにしてもめぐみのマイナス思考が凄かったです。

本編と同じような流れにはなっているんですけど、基本的に兄はめぐみに好きな人を作って貰おうとしている所とか、そうさせようと仕向けている感じ…。
ここの√をプレイすると“確かにそんな感じだったかも…”と思い出しますね。

めぐみと兄は血がつながっていないので、恋愛対象としてみてしまうとうのはまぁありきたりだとは思うんですけど。
それだけじゃないよ月影‼
めぐみに色々と降りかかっている時に、彼女は兄の事ばっかり考えてモヤモヤウジウジとしているんですけど、それを兄はどう見ていたか…。
兄はめぐみにどうさせようとしていたかというのが、ここの√を進める事で分かる事があって面白かった!

護がめぐみに対して抱える恋愛感情はかなーーーーーり重たいものだと思うんですけど、それをあのキャラだからなのか重く感じさせないんですよねー。
でも彼の言葉を聞いてるとなかなか重いな(笑)と思いました。(喜びの意味です)

で、めぐみの方も兄に対して抱えている自分の感情に気付くんですけど、これまたあんなに悩みまくっていたのに答えを見つけるとガラッと変わって、積極的になっておりました。
でもお互いに好きです→俺も→めでたしめでたしとサクッとはいかないのも良いですね。

結果的に幸せな結末を迎える方と、依存の方があるんですけどね。
GOODの方は兄妹として、家族として、恋人としてお互いを必要としている良い関係でした。
まぁ普通に見たら関係性が変わっているようには見えないので、兄と妹って感じの方が強く感じるんですけどね。
でも、わたくし…。
ここのお兄様に悶えましてですね‼(笑)

普段ストラバのタクミまではいかないけど、ちょっとそれ寄りな癖のある喋り方をするんですよ。
基本声が明るめだしおチャラけている感じなんですけど、最後の方のシーンで割と低めの声で真面目に喋っている時があるんですけど、もうキャーキャーでした(*ノωノ)
こうゆう差を出してくるのは狡いよねー…。

んで、依存EDの方は兄がめぐみの事を忘れられない…というEDだったんですけど、何か切ない切な~い終わり方でした。
私としては闇が強い方が好きなので、切ない方での依存はションボリしちゃいます( ;∀;)

でも何というかですね…。
この護の√をやってみて、どれほどめぐみの事を考えているかとかの気持ちを知るとですよ。
本編の時とか、今の今まで護はどれほどの気持ちを抱えて抑えていたんだろう…とか思うと、苦しくなるというかその重さに悶えるというか(笑)
うまく表現できないけど、色々な意味で結構な好物キャラだなーと思いました。
普段とか本当ダメ男風だけど、ふとした時かっこいいんですよ~。

それと、この√はある意味大団円的に近い感じがありましてですね!
問題を解決する仕方が、ある人達がめぐみの為に力を貸してくれるという流れなので、そこも良かったなと思います。
護という存在も重要だったと思うけど、そのお陰でめぐみは成長できていたんだなーとしみじみ思ってしまいました(笑)
何か今回のプレイの仕方視点がいつもと違う視点かも…めぐみの性格のせいかな…?w

そして後日談の感想もここで喋っちゃいますけど、こちらも幸せいっぱーいでした!
今まで兄がめぐみに対してこっそりしてきた事が、全てめぐみにはバレていた!という…護からしたら恥ずかしい出来事なんかもあるんですけど…。
紅霞市で出会った大切な友人たちと、大好きな人と過ごす温かい時間って感じでしたね~。

盛大に惚気ているだけのめぐみと護ってのもなかなか良かったです。

護との後日談に至っては、彼の√では妹兄だから…という事とかもあって色々とあったので、幸せでいてくれて良かったと素直に喜べました(笑)
護√ではEDを迎える時に護の決断やらめぐみの決断やらとアレコレとあったので、2人が幸せそうにしているのを見たらやっと心が落ち着きました。

と、眠気がかなり大変なことになっているので、うまくまとまっていないんですけど…。
なかなか楽しんでおります!
まとまらなくなってきたのでお暇しようと思いますが、明日は元気に藤堂兄弟の感想を喋りに来ますねー‼(=_=)ノシ

って事で…
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ


眠い…眠いけど雅が待っている―‼
応援(∪・ω・∪)ポチお願いしますー‼┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:01 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちは(*´ω`)

    結構楽しんでおりますよ月影FD!
    何かめぐみの暗さも、ここまで突き抜けていると面白いです。
    それに対して皆の優しさが、まるで黒真綿にくるまれているかのような…(笑)

    後日談何か普通に幸せでした(笑)
    いや、当たり前なんですけどね…。
    でも神楽坂さんの後日談が切なさを入れ込んでいるので、そこが良かったかなと思いま(*´ω`)
    ちょっと寂しい気持ちにもなりましたけど。

    つぐつぐ居ますよー!
    でもこのつぐつぐは、わりと彼の得意分野的キャラなのではないでしょうか…。
    私は彼の大人な低音が聞きたーい( ;∀;)

    三浦さんは素敵でした(*ノωノ)
    基本的にはあの棒読みとかふざけている感じとかで笑ってしまうんですけど、ふとした時のカッコイイお兄様…素敵です…。
    あの声狡いなー。

    榛名くん人気ないですよね~(私の周りでw)
    私も特に好きなキャラではないんですけど、彼とめぐみのあの雰囲気が好きなんですよねー。
    いつでも心中してしまいそうな(笑)

    花街アナザーはプレイ済みの方に私好み…と聞いたので最後に回したんですよー♪
    なので暗さを求めて後回しにしました(*´ω`)

    あー…花朧ね…(笑)
    皆さん結構買ってますね~!
    私は面白そうだなーとは思いますけど、感想待ちにしております。
    どうしてもやりたくなったら買うだろうけど、現状ではお借りしようかなー。
    まりも様は楽しんで下さーい(*‘∀‘)♪

    ( 11:04 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言