皆様こんばんは~(∩´∀`)∩
2017年一日目ですが、初詣に行ったりゆっくりしたりと…いかがお過ごしでしょうか~!

まずは昨日の新年のご挨拶に沢山のコメント、そして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~♪
本日もとても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

実は昨日いつだかにここでアップした事のある、猫のいるお宅へ遊びに行きましてですね!
ご飯を食べに行きほどほどに飲んだ後にご自宅にお邪魔して、猫と戯れながら紅白とか、RIZIN?とかカウントダウンTVとか年末番組を見ておりました~(笑)

と言っても私はほぼテレビは見ずに、猫ちゃんに釘付けだったんですけどね~!

IMG_3796.JPG

見て下さいよ~(*ノωノ)
クソカワーーーーーー‼‼ギャ―――‼←
ちなみに大きい方は前にも会っているんですけど、何かずっしりと重くなっておりました(笑)
食べ物に対してものすごく必死な所が、可愛くて可愛くて仕方なかったです…。
まぁ狙ってくるたびに対峙するのは大変なんですけどね┐(´∀`)┌
で、左側のちびちゃんは新しく家族になった子なので、まだお子ちゃまです(*´ω`)
もう可愛いの何のって…
私は終始追いかけまわして遊んでもらっておりました。

無駄に写真もパー子並みに撮ってきましたし、捕まえて抱っこしては相方に「撮って!一緒に写真撮って!!」と何度も騒ぎ立てておりました。
モフモフしてて本当に素晴らしかった!(〃´∪`〃)ゞ

で、夜中のうちに相方と帰宅し、今日は昼から我が家へと帰って来ましてゲームをしておりましたよ~!
何とか頑張って進めております。
予定としては今日中に剣君を終わらせるぞーと息巻いておりますが、まずは縁の感想から…。

縁.jpg

縁との後日談はどれもわりと幸せな物だったなと思います。
いくつかしっかりと切なさを感じさせるものもあったけど、彼の本編EDで身の振り方を考えた末にどうなったか…というのを、後日談を通して思い出しました(笑)
結構忘れているもんなんですよね…。

メイン的な後日談も好きだし、幸せいっぱいって感じなんですけど…。
ちょっと辰影を思わせる縁の姿のやつ…アレ結構好きなんですけど!
今までの縁とはまた違った魅力が詰まっているんですけど、香夜ちゃん的にはどこか寂しい気持ちになりながら、彼と過ごしているんですよね。
でも、縁と過ごしながらも香夜ちゃん自身の気持ちが、少し変化していくのが好きでした。
それと『姫』と呼ぶ最後のシーン、何か好きだった(*´ω`)

メインとして描かれている所は、縁が新たな生活に奮闘しながらもとても活き活きとしているのが印象的でしたね。
本編の縁からは想像できない位いに、何かすごい頑張ってる感じで(笑)
香夜ちゃんの事も大好きなんだなーというのが伝わってくるし、そうゆう姿を見ていると「そういえばこの人たちも色々あったよな…」と一人浸ってしまいました。

過去の出来事では、花嫁行列で縁と出会うまでの彼の事が描かれているんですけど、縁が体たらくになってしまうまで…と言ったらよいのでしょうか(笑)
あ、ディスっている訳では無くてですね、ここの過去の出来事を見ると、彼の焦ってしまう気持ちとか、天下五剣に選ばれた時の事とか…何か諸々を知っていくうちに縁の事が好きになります(笑)

いつもと違った縁の姿が見られる後日談があるって言いましたけど、あれこそ真の姿なんだというのが納得できる感じですかね。

ここのシナリオでは柳生十兵衛とか、半蔵とか、更には家光様と辰影様も出番が多くてもう~楽しい楽しい(*´ω`)
辰影様の病弱萌えも結構ありましたし、この人も縁と同じように色々と辛かったんだろうな~( ;∀;)とか勝手にモヤモヤしてました。

しかし…家光どう考えても縁と同じ年にしか見えませんけど…アレに対して父とは…何かモヤモヤしちゃいますけど…。
あの人もものすごくカッコイイ人ですよね。
見た目もそうなんですけど、何というか中身が「あぁ、この人かっこいいな」って思うんですよね。

と、縁の後日談最後を締めくくるのは、ちょっとお騒がせな出来事だったりするんですけど、縁らしいお話しだったなと思います(*´ω`)

続きまして、実彰の感想です。

実彰.jpg

実彰ファンの方がいたら先に謝っておきますが、実は私…本編では実彰にはそれほど…だったんですよ。
でもこの方の場合、今回の後日談&過去のお話しでしっかり描かれていた事で、彼の抱える気持ちというか苦悩というか…そうゆうのが分かって、実彰というキャラにかなり深みが出たんじゃないかな~と勝手に思いました。

もうね、この人の後日談はメインで切ない方をガッツリ出してきているので、縁の時には幸せが前面に出ていたのと比べると、違った雰囲気なんですよね!
勿論この人の場合も各EDの後日談があるので、中には幸せな物もあるんですよ。
なんですけど、過去のお話しの前後編分と、最後に描かれている八話目というのが凄く私の中には残ってきてしまった…。
なのでこの人があのような剣豪?となるまでのお話しとか、香夜の事が大切だからこその気持ちと剣を振るう意味に迷走しているのなんか、くすぶってる感満載で面白かったです(笑)

特に八話目では、第一話目の続きって感じで描かれているんですかね?
一話目では凄く切なくも寂しい感じだったんですけど、見失いそうになっていた実彰がまた気持ちを改めていく様子が良かったし、最後にはちゃんと彼なりの幸せを見つけられて良かったー( ;∀;)と思いましたね。

ここでは縁も良い働きをしてくれますし、実彰と縁はお互いの過去でチョローっとお知り合いになっているので、その辺も両方の物語で見られるのが面白かったです。

ちなみにここでは実彰の父がチラッと出てくるんですけど、まぁ~これまた素敵な方でしてね~!
もっとその辺描いてほしかったな~とか思ったりするんですけど、実の父の事をまさかあの人に教えて貰えるとは…って感じで、これも実彰√ならではって感じでしたね。

皆どのキャラも幼少期には色々あったんですけど、実彰の所は何か心が痛くなってしまいました…。

でもハバキちゃんがやっぱり可愛いですね(笑)
ツンデレ風なくせに、何だかんだと実彰を気にかけているのが、ホッコリしてしまいました(*´ω`)

そしてもう一人行っときますか~‼
って事で、楽しみにしていた螢も終わらせてきましたよっ!

螢.jpg

螢の後日談なんですけど、第一話と第二話がいきなり切ない系で攻めてきたので何だか胸が痛かったー‼
あ、いや…私がそう感じただけなんですけどね(笑)

この子の√でいつも私を泣かせようとしてきたのは、間違いなくばあちゃんだった気がします。
螢のばあちゃんが、いつも優しく見守ってくれていたのを、改めて感じる第一話目となっていて、切なくもとても温かいお話しだった( ;∀;)
でもなんか悲しい気持ちになっちゃったよー(つд⊂)

第二話からは螢が己が何のために剣を振るうのかという、各キャラ同様に悩みながら進んでいく話しとか、本編でちょっとモヤっとするEDを迎えた時の過程の部分とか…
香夜ちゃんのお父さんが行動したときの話しとか、あの時は実はこうだった!みたいなお話しが、描かれていました~。

私は個人的には○○の国で迎えるEDが大好きで、あの最後のスチルを見たいがためにコンプした当時は見返していたんですけど、今回その後の物語が描かれていて幸せな気分になりました~(*ノωノ)
螢の事が好き!と思ったのは、やっぱり本編でのなかなか素直になれない螢あってこそだったので、既に気持ちを交わしている状態だと「あぁ幸せそうだなー可愛いなー」位なんですよね(笑)
いや、素敵なんですよ?素敵なんですけどね、やっぱりあの○だという事を知られないようにする事と、香夜の事が好きなくせに素直になれない所とか、散々ヤキモキしてからのデレが良かったんだな…と思いました(笑)

でも螢が江戸で御前試合に出たい…と思うまでのストーリーでは、何とここでもあるお方がお声だけ出てきます。
あの人凄く活躍してるなー色々な√で。
螢もまた、かの方の一言で自分が探している物を見つける第一歩へと踏み出す…って感じなんですけど、各キャラの過去の出来事を見ると、花嫁行列に参加した侍達がどこかしらで誰かと繋がってるというのが、なかなか面白く出来ているな~と思いますね。

最後の第八話では、螢が永い時願ってきたある事が、遂に叶う為の一歩進んだ出来事が起きるので、ここに来て あぁ…良かったな~ と心から思えた、幸せな完結編って感じでした。

3人分書いたから長くなってしまったけど、今回の各キャラの過去の物語や、その後の物語、合間の物語?みたいなものを見れたお陰で、よりキャラの良さが出て来てる感じがします。

最後は左京さん!
これから早速プレイしてこようと思いますよ~♪
斬鉄様が出てきますように斬鉄様が出てきますように(○ `人´ ○) タノンマスー!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ


やっと64話分終わったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチをお願いします!!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. ike | -

    こんばんはー。一足遅れて、おめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。
    ここは玲音ちゃんとお呼びするべきでしょうか(笑)。なかなか充実した年越しをお過ごしのようですね。ゲームもガンガン進みましたね。私も、あと10話きりましたよー。でもまだ終わってないところがすごい。

    この3人、どれも、本編が肉付けされてすごい面白かったです。しかもサブがかなり濃く出てきて、そっちの方でも楽しめました。縁は、縁の葛藤がわかったし、兄との擦れ違いとかこうこじれていく様とか、なんかそういうところが人間臭くて、かえって好きになりましたね。

    実彰さん、私実彰さん、好きとか思っていたけど、始めて、私なんでこの人好きなんだろう?とか思ったんでですよ。見た目とか好みでないし(笑)。まあ口数の少ないところとか、中の人のせいかな・・・とか思ってましたけど、実彰さん、格好良かった(笑)。小料理屋の店主となった話も良かったし。あと、なんかあの上着を贈り合うのがなんか好きでした。ただ、最初あの1話目、え、ここで終わるの?とかびっくりしたんですよね。なんか、おお、こんな終わり方もあるのか・・・とか思いましたが、最後の話とつながって、すごく良かったですね。

    螢は、なんか切ない話が多くて、そういや、この話は・・・とか思ったり。でも、何気に、あの香夜ちゃんが追いかけてくるやつ、あれ、そうか、許しが得られなかったのか・・・というか、あのルートの香夜の○○、これまでのどこのルートでも、そんな反応予測できないよ・・・・って展開だったなーと思って、なんか妙に悲しくなりました。不憫だなー。

    でも面白かったです。どの話も、本当に素晴らしかった。

    ではではー。挨拶もそこそこゲームの感想ばかりですみませーん。ではでは。お邪魔しました。

    ( 03:01 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:54 )

  3. りな子 | -

    ikeさん

    ikeさん明けましておめでとうございます!
    今年も宜しくお願いします┏○ペコ

    剣君結構頑張って進めているんですけど…
    何故終わらないのか(笑)
    このボリュームに大変感心しておりますww

    本当彼らは今回の後日談や、過去の話しが分かった事でキャラの良さが分かった感じがしますね。
    辰影の出番も多かったし、サブの働きがとても素敵でした!

    ikeさんと言えば実彰!というイメージが強く残っているんですけど、何故好きなんだろう?に笑いました(笑)
    でも今回素敵でしたねーかっこいぃです。
    本当に凄く優しい2人って感じで、想い合っているのも良かった。
    一話目と最後の結構好きでした~!なんか今まで結構その場で解決するの多かったので、あの途中モヤッとさせられる感じ良いですねー(*´ω`)ww

    螢の場合はまた色々ありますからねー。
    なのでまぁ切ない展開とかも多かったけど、恋してるって感じが出ていた√だったなーと思い出しました。
    私この人の√シナリオ好きだったんですよね。
    それを再度思い出しながらプレイ出来たって感じだった。

    もう終わっているかな?
    続き楽しんでください┏○ペコ

    ( 15:38 )

  4. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちは!
    食っちゃ寝とは、正月の醍醐味って感じですよね!

    超可愛くないですか?(*ノωノ)
    もう本当クソカワすぎて大変なんですよー!
    どちらも人見知りしないから抱っこもさせてくれるし、触っても逃げないし永遠に猫じゃらしで遊ぶし…。
    もう凄く癒されました( ;∀;)

    もうサクサク終わらせておりますよー♪
    残すところあと9話ほどとなりました!
    終わらせたらリバソン言って、その後遥かやらないとなので…やばいやばいww
    あっという間に正月休み終わってしまいますよ~(笑)

    家光が父…というのが何ともモヤっとします~。
    あんな素敵な義父…いいなぁ| |д・)

    実彰も螢も本編だけでは分からなかった魅力が出ているので、是非とも楽しんで下さい♪
    まだまだ先は長そうですがファイトですよー♪

    ( 15:44 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言