こんばんは~(^◇^)
月影のFDの店舗特典に心が揺れているりな子です(笑)

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございました~(*´▽`*)
本日もとても励みとさせて頂いております♪

いや~実は買うかすら迷っていた月影のFDなんですけど、店舗特典がすんごい気になってしまってですね(笑)
えぇえぇ病気が出ました…。

メイト・ステラ・Amazonの3店舗でそれぞれシチュCDが付くんですけど、テーマがある訳ですよ!
アニメイトが「狂」、Amazonが「錯」、ステラが「爛」なんだそう…。
えーえーえーえーえーえー( ´゚д゚`)
狂とか気になるし錯とかどうなるんだろうとか思うし、でも爛とかもどれほどデロデロのドロドロなんだろうかとか妄想が広がる~!

買おうかな…買っちゃおうかな…とりな子の中の悪魔が囁き始めたわけです。
どうしましょう…|д゚)すっごく迷います。

さてさて、数乱も後半戦となって参りました!
今日はドドーンと…二人分書いちゃおうかな~なんて思っております( *´艸`)

まずは光から行こうと思います。

suran_ni.jpg 

明るくて序盤から何かと紘可を助けてくれるのが、弐藤 光(にとうみつ)くんです!
光は数研のメンバーなので、彼を攻略するには数研に入るんですけど、紘可がまだどちらに入るか決めかねている時点でも、数研に入って貰おうとアタックしてきます。
数研メンバーには双子の明(めい)&暗(あん)などもいるんですけど、暗の方がまだ中学生なのに女の子好きという(笑)
あれは将来大変な事になりそうな感じです|д゚)

と、そんなことは置いて置きまして…。
会長程あからさまではないにしろ、光も少なからず紘可に好意を抱いている1人かなと思います。

そしてここの√では、何と…!
あれほど長い台詞を聞けなかった崇樹(たかき)が、ちょっと長めの台詞を喋っておりましたー(≧∇≦)
やっとおきつんの声をこんなにちゃんと聞いた気がすると思った瞬間でしたね( ;∀;)
と言っても、10文字に満たないと思いますけどね…w
それでも二文字、三文字しか聞けなかった時とは違い「おぉ…喋っている」という感じがしました(笑)

光の話しに戻しますね(;'∀')

結果から先に言ってしまうと、光の√は何だか光がまさしくヒーローって感じの展開でした。
今までは紘可がかっこよく見えるというかそうゆう展開だったんですけど、光の場合は紘可を光が守るというか助けるというか…そんな感じでしたね。
ここに関しては今までとは異なっていて、まぁ良かったかなって程度なんですけど。

光の悲恋が私は好きですね、えぇ!
というか光と有比に関しては悲恋が良かった!(*ノωノ)

何か数乱って私の中では爽やか学園ものに、ちょっと皆の運命?が絡んで戦いがありますよみたいな物を想像していたんですよ。
なので悲恋EDというのも意外だったんですけど。
各キャラの展開がちょっとだけ重さがあったりとか、病みまではいかないけどちびっと病みだすというか何というか(笑)

基本紘可が数乱戦を行う時は誰かのために戦うというのを昨日の感想でも言ったんですけど、相手もそうゆう紘可に惹かれていくわけです。
なので彼らは紘可の事を想って行動するんですが、その末に狂うと言えば良いかな。
それから繋がる悲恋EDが、私的には結構意外な感じだったので面白かったです。

光とは数研に入った事で距離が縮まっていくんですけど、彼とぐっと近くなるの光に関するちょっとした出来事を通してなんです。
ここにはあるサブキャラも関わってくるんですけど、これを紘可と光が(主に紘可が)解決というか良い方向に導いた事で、お互いの距離が一気に近くなります。

しかもここの話しが何というか切なくてですね~。
ちょっとほっこりするような内容となっていましたよ(*´ω`)
なのにその雰囲気をガラッと変えてくれるのは…伍代です(笑)

私ここで伍代が初めて可愛いと思いました(笑)
何というかどもりながら(〃▽〃)ポッってなる伍代とか想像できますか?
あいつが照れて顔を赤くしたりしてきて、思わず か…可愛いやないか! と思いましたよ。
別に好きじゃないけどね(*´ω`)←

わりとここではシナリオ展開に色々な人が関わってくるので、その辺も楽しかったかな。

それと光って本当紘可のピンチに颯爽と駆けつける王子的立ち位置なんですけど、最初は年下だし年相応な可愛い所が目立つんですけど、これが変化していくんですよ~。
何というか男の子から男に片足踏み入れるというか(笑)
少しずつカッコ良さが出てくる感じなんですよ。

後半部分に伍代に頼まれて協力していると、伍代と紘可が付き合っている噂が流れるんですけどね。
その時に生徒に詰め寄られるんです!で、光が助け出してくれるんですけど「あなたって人はちょっと目を離すとすぐこれだ…」とか言われるんですけど|д゚)
何だろうこの気持ちは…。
光なんて子供だと思ってたのに、この子にそんな風に言われるなんて(*ノωノ)と思った私(笑)
萌えとかではないんですけど、何かその台詞だけはリピっちゃいました(笑)

とまぁ、そんな感じなので光が紘可を好きになって彼女の事を想う事で成長していく姿というのが、ここでの見どころなのかな~と思います。

で、この√の山場では今までに無かったゲス野郎のご出演がございます。
会長の√と通じる感じではあるんですけど、光が紘可の為にと思ってしてきた事によって紘可がある事実を知る事になってしまい、そこでゲス野郎と…。
もうこの人この√程ウザッって思った事なかったんですけど、本気で何だコイツはー!って思いました。

まぁこのある人物のお陰で紘可はある気持ちに支配されてしまう事になるんですけど、今までの√とは異なり紘可の方が自分を見失ってしまって、それを光が救うというか気付かせるって感じでした。
でも紘可がこうなってしまうのも納得は出来るんですけど、個人的には紘可に最後のクラマックスの戦いで勝ってほしかった気もします(笑)
まぁそれだと全然恋愛ゲームにならないんですけど…。

そんで私のお気に入りの悲恋なんですけど、光が紘可を想う余り壊れてしまうというね。
何というか紘可への強い想い故の、歪んだ愛情を感じました!
私はここの最後のスチルが好きなんですよね~( *´艸`)
光って全てにおいて爽やかで、ヒーロー的な子なんです。
だからこその、このギャップが素晴らしかった!

最後の時に見せる彼のあの目が…私は大好きだと思いましたね!!( *´艸`)

それと会長は数研に入る紘可に対してストーカーっぷりに拍車がかかっていました(笑)
しつこいってこうゆう事を言うんだなと、改めて思った。
彼は他人の√でもだいぶその面白さを発揮していると思います(笑)
巡は安定のひん曲がり具合だし!

何か意外と自分楽しんでいるな…と、感想を書きながら思いました(笑)

そしてお次は根暗で陰気な雰囲気を醸し出しているたっつんがポイントの、肆形有比(しかたゆうひ)です~(≧∇≦)

suran_si.jpg 

いやはや、こんなに暗い弱そうなたっつんの声は初めて聞いたよ!って事で、有比の事がすごく気になっちゃってたんですけどね。
なんというか、こいつ可愛いんですよ。
ちなみに有比√に入るには生徒会に属して、利保子さんの下につく必要があります。
数研に入っても有比√には入れませんのでお気をつけあれですm(__)m

そもそもの出会いは有比が伍代にいじめられている所を、紘可が助ける所から始まります。
せっかくの昼寝を邪魔しやがって~的な感じで、なんとも紘可らしい理由で助けるんですが…。
有比を助けた事により、有比にとっての紘可という存在が特別なものになります。

もともと生徒会に属すので、今までみたいに数研で行動を共にして距離を縮めるとかではないので、巡の登場も多かったです(≧∇≦)←
生徒会で巡に意地悪?じゃないけど、まぁこき使われていると「元はと言えば僕のせいだし…」と言いながら色々と手助けしてくれる所から近づいていくって感じです。

わりと有比との日常は平和そのものなんですけど、ちょいちょい有比が可愛いんです!
怪我をしている猫を保護したのに、自分には全く懐かなくて苦労していたりとか…紘可が有比にする行動一つ一つに顔を赤くしたりとか…。
私は目の前で赤くなるんじゃなくてシーンが切り替わる時に、有比がひっそりと顔を赤くしているシーンが好きです!
なんかめっちゃ可愛かった…。
ヘタレ萌え?と言えばいいの?(笑)
ヘタレすぎてどうしようもない感じなんですけど、そんな彼がひっそりとこっそりと紘可に恋心を抱いていく様子が可愛かったんですよね~(*´ω`)

しかも基本声小さいし凄く喋る方でもないんですけど、オカルト部に属しているだけあって、そっち系の話の時はありえない位い饒舌になります(笑)
おばけとか魔術とかそうゆう系が大好きな子なので、七不思議を嬉しそうに話す有比は必見です(笑)

それと…。
これもどうでもいい情報なんですけど、紘可が帰りが遅くなった時に、やっと寮に着いたって時に猫ちゃんのクロと有比がいるんですけどね|д゚)
その時有比が「君が帰ってくるのをクロと待ってたんだ」って言ってきた時は、可愛くてどうしようかと思いましたよ…。
序盤は男らしさの欠片も無い奴だけど、どうして好きになれたのか自分が不思議でなりませんけど(笑)

まぁそんな有比と一緒に過ごしていくうちに、所々で「やっぱり君は零崎家の人なんだね…」とかとにかく零﨑家の事を褒めるというか、すごく好ましく思っているのを感じます。
この辺は彼らの先祖の代の事が関わってくるんですけど、その事もあって有比は紘可の事を好意的に見ているんですよね。
でもそれだけじゃなくて、紘可と接していくうちに恋愛的な意味で惹かれていくんです(*'ω'*)

逆に紘可の方は有比の優しさとか、そうゆう部分に頼っている感じなんですけど…。
有比が紘可の事を気にかけて常々助けてくれたりとかしているうちに気持ちが傾きだして、彼女が怪我したときにカッコ良くお姫様抱っこされた事で意識し出します。
はぁ~爽やか…なんて爽やかなんだ(笑)

しかし爽やかさに浸っていると、ここでも有比と一緒に零﨑家の事を調べていくうちに有比の家で代々語り継がれているある事実を知ります。
で、ここからですよ!
有比が…有比が壊れ始めます(笑)

まぁ壊れるのには色々と理由があるんですけど…
この展開もまさかこうなってくるとは思ってなかったので、結構衝撃的だったんですけど面白かったです、

有比は常々紘可に助けて貰った事とか励まして貰った事、彼女の行動を見ていて変わっていくんです。
今までは弱いままで良いと思っていたのが、体育祭のリレーで頑張ってみようと思ったりとか、紘可を守れるようになりたいとか…。
そうゆう風に新たな気持ちを芽生えさせながら少しずつ成長していくんです。

なんですけど、その強くなりたいとかそうゆう強い想いと、紘可が会長に助けられたりとか一緒にいる所を見るうちに…
今回のクライマックスの出来事に繋がっていってしまいます。

この部分で出てくる有比は巡とは比にならないくらいの雰囲気を醸し出しているし、あの椅子に足を組んで座る姿とか個人的に好きなんですけど(笑)
でも可愛くて優しい有比の面影もありません!
これは随分な隠し玉を用意していたな!と言ってやりたいくらいですが、個人的にはあっぱれでしたね。

光と共にこの子もちょっと仄暗さを感じさせる悲恋が好きなんですけど、でも紘可を守ろうとする有比と有比を想う紘可というのはすごく良かったなと思います。

ベストEDの最後の方とか何か有比が男の子っぽくなっていくし、意外にも積極的でねー(*‘∀‘)フフフ
可愛いからかっこ良いになるって感じの代表ではないかと思います。

悲恋の方はまぁ言わずともわかるかもですが、私の好きそうな感じです。
今願いがかなうなら有比の悲恋のあの続きが見たいくらいなんですけど、私的には気になる感じで終わるんですよー!
でも最後の有比の目…あれは何とも言えませんね(*´ω`)

いやーうまく言えないけど、本当数乱やりわよという方は、無心でプレイして欲しいかな(笑)
その方が楽しめると思いますよ。

って事で、最後のりな子的クライマックス‼
崇樹からの巡に突入したいと思いますよ~(ノω`*)ノ
今まで頑張って我慢してやっとこの時を迎えました…。

という事で、今日はこれにて!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪


明日はお出かけなので
2人分終わらなかったら遂に…!
今の罪を晒します(〃▽〃)キャー
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:24 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちはー♪

    Amazonで購入由されたのですね~(∩´∀`)∩
    そうそう詳しくはやはり公式が良いです(笑)

    パッチそんなに更新してるんですか!
    知らなかった…。
    とりあえずはDL出来たようで良かったです(*´ω`)
    パッチだけDLしてもダイジョブですよ。

    ゲームが来たら起動すれば大丈夫ですし。
    届くの楽しみですね!

    月影迷っておりましたが…ここは心を決めて購入する事にしようかと(笑)
    やっぱり気になるし…。
    リバソンは確かに延期になるという事も考えられなくはないですからね~。
    とりあえず私はリバソンは楽天ポイントを使って予約します♪
    そうすれば月影を買う余裕が出来る(*´ω`)←

    数乱既にフルコンしたんですけど、どの√もそれぞれ面白かったです♪
    光くん√はサブも関わっていて、そこも良かった(*´ω`)
    有比くんはね~うんと、なかなかですよw
    あの片鱗が巡の所でも出ているんだけど、彼の√でしか見られない有比が(笑)

    景太郎も良かったし個人的には悲恋も含めると、央助以外好きでしたww
    央助は何というか初回の犠牲になったかな…。
    という事で続きも楽しんでくださいね~(∩´∀`)∩

    ( 12:38 )

  3. りな子 | -

    シロ様

    シロ様こんにちはー!
    無事に逢魔コンプされたようで、お疲れ様でした~♪
    そうそう、GOODも見ないとダメでしたね・・。
    でもわりと回収しやすいのが救いだったかなと思います。

    各キャラによってIfも面白かったり、あのスチルがおいしいスチルだったりと最後まで楽しめました(*´ω`)
    奏太のIfはイラッとしたに笑いましたww
    とにかく本当晧くんとのアレコレをもうちょっと増やしてほしかったなと思いますね~。
    何かすごく良い話だっただけに、あのちょこっとなのが残念…。

    シロ様既にお次のRPGも始めておるのですね(笑)
    モブもパーティーに組めるとは!
    ちょっと面白そう。
    楽しんでください(*´ω`)

    ( 16:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言