こんにちはー‼こんにちはー‼(*´ω`)ノシ

まずは前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとーっても励みとさせて頂いております。

そして一昨日から家に帰らず友達の飲みに付き合ったり、買い物に付き合ったり…。
更に昨日そのまま夕方から地元の女子と飲みに行ったら、一昨日から飲み続けているせいか早い段階で死亡(笑)
あ、死亡と言っても泥酔とかではないです。

予定では、昨日帰って来てからカラマリの最後、愛時√をプレイして夜中に感想を…と思っていたんですけどね…。
昨日22時には帰宅したんですけど、お風呂だけ入ってリビングのソファーでボーっとしてたら耐えきれずいつの間にか爆睡。
もうダメだーと諦め部屋に行ったら、ものすっごい金縛りになり寝たり起きたりを繰り返し気付いたら朝の5時でした(笑)

まぁ寝ている間すんごい頭痛だったりで、とにかく今日は二日酔いかなーって思ってたんですけど全然元気に起きた(*´ω`)

で、わたくし…朝の5時半からついさっきまで愛時√やってました(笑)
という事でお待たせしましたー‼愛時の感想とコンプ感想喋りに来ましたー‼←誰も待ってないw

しかし愛時の感想からいくか…コンプの感想からいくか…すごく悩ましい。
コンプ感想といっても謎が多いだけに色々と喋れる事も少ないので、シナリオについてはそんなに触れるつもりはないんですけど…。
まずコンプ感想からいこうと思います。

cm_title 

これ、契と愛時がメインっぽい感じで出ている意味、やっと分かりました。
単にシナリオだけを攻略しても、特に契を前にデデーンと出す意味あんまり分からなかったんですよね。
でも最後の愛時√でのあるシーンを見た時に、あぁ…この人ってある意味欠かせない人だったなって思う時があって、その時に何か納得しました。

と、そんなことは置いておきまして。

Collar×Malice遂にコンプ致しましたー‼(/・ω・)/<お疲れ私‼

はっきりいって達成感半端ないです(笑)
全体的にボリュームが凄いんですけど、各キャラの√それぞれでプレイ時間は異なると思います。
それでもかなり長時間になるかと思います…というか、私が個人的にそう思いました(笑)
最後の愛時なんて、私朝の5時半からプレイして終わったの12時半とかですからねΣ(゚д゚lll)

そもそもほとんどが個別と言っていいほどのシナリオ構成なので、とにかく早送りがない。
序盤の共通部分だけしか早送りは出来ないですし、更に個別シナリオに入るとそれぞれの√では別の事件を追いながら、その部分を掘り下げていくので更にボリューム感があるように感じます。
そこに加えて攻略対象との出来事や、彼らの抱えている事に対してのシナリオなんかも組み込まれているので、よりぎっしり詰まっている感じがします。

事件を追うという点については、もともと各√で個別の事件を重点的に追い、愛時の√で全てをまとめた『X-day事件』についてや、その事件を起こしているアドニスや首謀者について深く探っていくという流れになっています。
なので周回していくと、各々の事件も大方分かっていながら掘り下げていくので…途中に飽きが生じてくるんですよ( ;∀;)
ちゃんと読みたいのに眠くなったりしちゃったりしたけど、そこにサブキャラが加わりながらの展開も出てくるので、それだけが救いだったなと思います(笑)

各√で起こる新たな事件というものは、それぞれ異なるサブキャラが関わってきますし、更には市香の周りにいる攻略対象以外のサブというのも、各√で主に関わってくる人というのが異なります。
なのでそういった意味でも、どの√もうまい具合に飽きさせない工夫みたいなものはされていたんじゃないか…と思います。

中でも私は市香の弟の香月にお熱です。
可愛いんですよ…可愛すぎて閉じ込めたいくらいにめちゃくちゃ可愛い…。
弟萌えとか特にないんですけど、香月は別です‼マジで可愛い‼愛してます‼←

まぁ私のどうでもいい危険とも思えない感情は、その辺に置いておくとしまして。

でも、このプレイしている中で出てくる中だるみしてしまう気持ちなんですけど、中盤以降、もしくは後半に差し掛かるとだいぶ流れが変わるので、各√それぞれに楽しむ事が出来ました。
それぞれの愛時以外の個別では、そこの√で重きを置いている事件の解決と、それがX-dayを未然に防ぐという所に繋がりますが、愛時の√でないと本当の意味での解決にはなりません。
なので愛時は全√クリア後でないと開放しないというのも納得です。

恋愛面についてですが、メインが事件解決や市香の首輪を外す事(X-day事件の解決)となっているので、甘々展開が待ち構えているというものではないです。
でも、警察官という職業であったり、市香自身が前向きで行動力のある子なので、いつもの待つ側の主人公とはちょっと違う感じという事もあり、その分楽しめた恋愛要素だったというのも一つ。
それと事件を解決に向けて、相手と信頼や絆を深めながら恋愛に発展していくという流れが、相手の心が開いていっている→今まで無かった表情が見れるという点では、沢山萌えさせて貰ったな~と思います。

どのEDで迎えるも個々のキャラに合わせた展開だったと思いますし、ただ単に『幸せ』を手に入れるというシンプルなものでは無かったというのが、また面白いと思えた要素かなと思います。

しかし、BADがとにかく多い!
私未だに尊の√だけ取り切れていないので、猛獣に行く前に回収しに行くんですけど…。
1人につき5個とかあるのかなぁ…とにかく多かった(笑)
でもその中にもスチルが入っているBADがあったり、ちょっと意味ありげな感じがあったりするので個人的には良かった!
ちなみに大好きなBADは言うまでもなく白石√のBADです。

システム面ではいつも通りな感じのオトメイト仕様なので、特に不満とかはないです。
chapterを選択して途中から始めたりも出来るので、saveし忘れてもBAD回収は楽なんじゃないかと思います。

個人的にはこの作品面白かったと思います。
でもハッキリ言って「意外さ」でいったらそうでもないのかも…。
プレイしていたら自ずと黒幕が分かってくるし、その辺りをそこまで隠そうともしていないのかなとも思えました。
でも、それを『こいつか…?』とか『こいつも怪しい‼』とか思いながらプレイするのは、ある意味で楽しかったなと思います。

一つ一つの√で見えてくる、それぞれの過去とか彼らの抱える罪(?)が見えてくることで、どうして彼らが選ばれたのか見えてきたりとか、そうゆうのが少しずつ繋がっていくのは面白かったし!
キャラもそれぞれに魅力的でしたし、サブキャラというのもカナリ魅力的だったなと思います。
まえぬや鳥さんがある√でしか出てこないというのがちょっと残念ではあったけど、彼らもただ出て来て…ってだけでないので、その辺りも楽しめるかと。

この敵側の人達というのも、ただ単に“悪役”というだけでは片付けられないという位置なのもまた良いんですよね。
アドニスという組織自体がそうですけど、若干曖昧な部分があるので…その辺りはプレイして理解してもらえれば…と思いますけど。
それぞれに事件を起こす執行者の人達にも、首謀者である人にもそれぞれの正義がある。
なのでただの『悪』とする事は出来ない部分があるんですけど、そうゆうのがまたそれぞれの人間性とかが絡むストーリーも出ていて良かったと思います。

あーちなみにどうでもいい情報ですけど、私はゼロが好きです(笑)
まぁ若干冷酷さとかイカれ具合は甘かったキャラだったな~とは思うけど、なんかあの可哀想さが結構好きだったなと思います(笑)

それとキャラランキングに行く前に、今回の攻略順なんですけど…。
重要な人物は制限がかけられているので、特に無くてもいいとは思います。
けど、個人的には前回も言いましたが、気持ちの盛り上がり的な部分では白石は愛時の前の方が面白いと思います!

という事で勝手にお勧めするとするならば
榎本峰雄→岡崎契→笹塚尊→白石景之→柳愛時 尊を三人の最後に持ってきたのは個人的な好みですが、景之→愛時は展開的にこの方が面白いんじゃないかなーという所。
白石は2周から攻略できるみたいだけど…色々と序盤にプレイするよりは、取っておいた方が良い気がします。
峰雄は一番マイルドな内容なので、初回特攻を推奨します(笑)

ではこの辺で、わたくしのカラマリの好きなキャラランキングいっちゃおうと思います~‼

1 笹塚尊
2 白石景之
3 岡崎契
4 柳愛時
5 榎本峰雄

いやー今回は全然迷わなかった!(笑)
もうダントツで尊が一番でしたね。そして最後の愛時さんは√シナリオはものすっごく面白かったけど、私の心を掴むという点では及ばず…。

尊はもう私の尊感想を読んでもらえれば分かって貰えると思いますが、所々に萌え所が詰め込まれていてがっちりハートを掴まれました。
尊以外は愛せませんでしたね!あ、しいて言うなら香月だけが対抗できるかな…?

そしてお次は白石くんです。
もうあの不思議と謎でできているであろう見た目からして、気になる要素しかないんですけど…。
とにかく彼のめんどくせー一面と、それが実はただの可愛い一面だった…という所。そしてあの笑顔を見たら何も言うまいです。
シナリオも個人的には他とは違う感じで好きでした。

そして契くんです。
もう記憶から薄れつつある契√でしたが(笑)彼の普段の感じと、SPの時のギャップやあのしつこい一面等々…梶君のイケボ含めニヤニヤポイントが多かったかなと思います。
とにかく“意外とかっこいい”と思えた契が愛時を抑えてこの位置に(笑)

メインですよ、メイン。
本当にいちいちかっこいい所の多い愛時さんでしたが、個人的には彼が悪いとかではなく…。
シナリオの展開の方にばかり興味が向いてしまい、愛時さん自身にはパンチが足りなく感じてしまいました。
でも落ち着いた大人の魅力と言う点ではダントツではないかと思います!
まぁこの人については個別で語らせて貰います(笑)

そして峰雄…ごめんよ(笑)
めっちゃ可愛い奴だったし、いい奴だったんだけど…いい奴で終わってしまった(*´ω`)…。
何かペットみたいな子なんですよね~。
意外にも頼りがいのある一面なんかもあるんですけど、他の面々には敵わなかったです。

とまぁ攻略対象についてはこんな感じですが、裏ランキングをつけるとしたら確実に香月が一位ですね‼←どんだけ香月推しなんだ(笑)
もーめっちゃ可愛いんですよー!だから是非香月の可愛さだけでも味わってほしいー‼
あんなツンツンツンデレな弟いたら持って帰りたくなりますよねー。(デレ部分のちびっとさを表現するためにツンの文字を大きくしましたw)

という事で、発売に延期になりつつも待った甲斐があって楽しかったです。
でもキャー!クソ面白かったー‼やばーい‼とかではなく、こうジワジワっとくる感じと言いますか…。
うまく言えないんですけどね~。
凄く余韻いに浸りすぎてしまうんですよね。不思議なんですけど(笑)

ではでは、愛時の感想へと行きたいと思います。
何か長くなってしまいそうなのと、愛時は色々ネタバレの宝庫なのでサクッといきます。
喋りすぎると余計なことまで言いそうなので(笑)

wallpaper01_yanagi.jpg 

カラマリ最後の攻略対象となる愛時です。
全てがここに詰まっていると言っても良いのではないかと思うシナリオとなっています。

そもそも愛時以外の攻略対象の中の、最後のキャラをクリアした時点で出てくる演出がもう色々とこっちを刺激してくるんですよ‼
こういった演出が凝っているし、ちょいちょい愛時には何かありそう…と思わせているので、この√はとにかく夢中でプレイしました。

ここまででも愛時と言うキャラがちょっと不思議だったんです。
各√でも出てきてはいるんですけど、可もなく不可もなく…というか、共に捜査はしているけど思ったよりも深く関わってこないというか…とにかく、なんか違和感がある人でした。

でもいざスタートすると、愛時のchapter0を見てから共通を通り、彼の√にすぐに入り色々と面白い展開の数々でした。
とにかく長い!さすが全てが解決へと向かうというだけあって、ボリュームがずば抜けています。
愛時だけchapter00~chapter07まであり、各事件の全容を見ながら真相へと近づいていくという形なので、各chapterのボリュームも凄い気がするし一番長いと思います。
そしてそこに加えて、愛時の過去の事や市香の過去の出来事、香月との事や市香の周りの人の事等々…色々な事が練り込まれています。
とにかく、シナリオが進むごとに目が離せなくなるので、他√で起こった飽きというのはここでは全くなかったです。

コンプ感想でも少し言ったんですけど、これアドニスのトップゼロについては市香も薄々気づいていたという設定になっているので、プレイしている人なら確実に気付いていると思うんです。
でもそれを実際に解明していく時というのが、なかなかにドキドキしましてですね(笑)
最終的には自分でその人物の名前を入力するという演出が、すごく面白かったなと思います。
犯人はお前だー‼みたいなね(笑)

と、ちょっとふざけてしまいましたが、終始シリアスな状況が続く√ではあったんですけど、やはりメイン√というだけあってそれぞれの√で起きた事件も、ここで防いだりとかちょっと違った展開になったりしているので、その辺も楽しめたなと思います。

少しずつ真相に近づきながら、市香がどうして狙われたのか、そしてそれを愛時達に関わらせた意味など、色々な事がここで分かってくるので‼

そして愛時との恋愛なんですが、ここでの市香はなかなかに積極的…というか行動的でして。
愛時自身が抱えている過去の出来事というのがあるんですけど、その時に抱えた気持ちというのが邪魔をしていて…距離が縮まらないんですよねー。いつもの事ながら。
なのでまずはそこを突破する事からなんですけど、もともと愛時は市香に対して疑心などはなく、他のキャラとは違った感情を持っているので、恋愛の展開も少し違った感じで進みます。

一緒に捜査をして解決へと近づく中で、愛時の過去に触れて市香が愛時の心を救うんですけど、そこからがまたもどかしい。
市香はわりと早い段階で愛時への気持ちに気付くんですが、愛時はなかなか踏み出さない…というか、個人的には愛時が市香に対しての気持ちが恋愛感情に変化していたというのが若干驚きでした(笑)

全くそう思えなかったわけではないんですけど、他のキャラと違ってそういった描写が少なかったので、個人的にはちょっとだけ違和感があったんですよね。
そうゆう意味を含めて、愛時の√では事件解決の展開にばかり目が行ってしまった…とキャラランキングの時に言ったんですけど。
でもまぁ愛時にとっては過去に起こった事で立ち止まっていた自分を、引き上げてくれた時点で市香への気持ちは変わっていたんでしょうね。そうゆう事にしましょう。

でもねー愛時のスチルがいちいちかっこいいんですよ!
何か大人な感じ?今までの攻略キャラにはいなかった感じだし、常に落ち着いている彼だからこそ出せる雰囲気みたいなものがあって、そこはマジで素敵だったと思います。

それに一度市香を好きだと認めたら、何かすっげー可愛かったし‼
あ、色々思い出したらやっぱりあの順番にした事を若干後悔…(笑)
と、思ってしまう程、意外な愛時の姿というのが楽しめる√だったんじゃないかと思います!

残念ながらここのBADでは好物BADはなかったけど、話の展開としてはやっぱり一番面白かったなー。
白石くんのシナリオも好きですけど、トリを務めるだけあってすごく面白かった。

それに最後のクライマックスでは全員で共に…と言う感じが、あー何か警察っぽい‼って感じがして、すごく盛り上がりましたね!

市香の周りにいる人との出来事なんかも良かったし、香月の関わる話しとかも良かったんですよね。
私ついついウルっとしちゃったシーンがあるんですけど、市香にとって香月は大切な家族なわけで、彼が既にある出来事で傷ついているのに、市香まで重大な任務に向かうという時のシーンが…何ともいえねー感じでした。
こういった小さなサブキャラとのワンシーンなんかもうまい具合に組み込まれていて、最後まで余すことなく楽しめたなと思います!

本当はもっと色々と喋りたいんですけど、やっぱり余計なこと言いそうなので止めておきます(笑)

何だかんだと結構時間がかかりましたが、なんとか猛獣来るまでに終わらす事が出来ましたー!
まさしく執念ですねー(*´ω`)
という事で、今日までカラマリ感想にお付き合い下さった方々、ありがとうございましたm(__)m

これから出張の準備をして、移動して夜から猛獣たちとお姫様始めたいと思います!

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたー♪


まだ余韻に浸りまくってるんですけど…
これから全く違う世界へと旅立ちます!
ヘンリク待っててねー‼(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:43 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様早速ありがとうございます♪
    二日酔い…はまぁ大丈夫だったんですけど、金縛りは苦しかったー(笑)
    多分お酒で寝てるのと起きてるのとのはざまにいたからなったんですかねー?

    でもまぁ今はとーっても元気いっぱいなので!

    しかしながらまりも様今日はかなりの多忙スケジュールだったようですね。
    何よりもまだまだ暑い日が続くというのにエアコンが壊れたとは…。
    せっかく尊まで!と意気込んだのもつかの間…エアコンめっ…( 一一)

    とりえずはエアコンの取り付けまではご実家で過ごされるのかな?
    ゆっくりと猛獣を堪能してください(笑)
    カラマリは…涼しい部屋をゲットしてからじっくりと…(笑)

    ちなみに尊は一押し!そして全キャラのSSがめっちゃ良かったですー(*´ω`)
    SSってそんなに…って思う事多いんですけど、今回はなかなかどれも良かったのでクリアした暁には是非( *´艸`)

    もうとにかかく絶対猛獣やる前に終わらせたるー!という執念のみで突き進んできましたが(笑)
    結果やってみたら面白い作品でした。
    是非ともFDであの主犯についてもうちょっと掘り下げてくれー!
    そして鳥さんやまえぬなどのサブキャラについても掘り下げてくれー!と思いますね(笑)

    下天CD届いたのですね♪
    そうそう、本当お届け物って届くまでと開ける時ワクワクドキドキしますよね( *´艸`)

    是非とも官兵衛の感想お聞きしたいです♪
    楽しみにしております(*‘∀‘)
    まりも様をぐふふと言わせる官兵衛…さすがです(笑)

    ではでは、コメントありがとうございましたー(*´ω`)

    ( 19:42 )

  3. ike | -

    再びお邪魔しまーす。予定では、昨日のうちにお邪魔するつもりが、思っていたよりも相当に長かったのと、いいところで、邪魔が入り、やむなく別のゲームをやることになったため、終わったのは日をまたぎました。まだおまけ聞いてないんですが、きりが良いので。上に書いてあること全文同意です(笑)。

    りな子さんの予想通り、自分の思った通り、柳さんがぶっちりぎりで、私の心を持って行ってしまいましたー。やることなすこと、いちいちツボ。ついでにスチルは、大人な感じで格好いいし、もうダントツでした。大人な部分も魅力ですが、途中で照れたり、市香にタジタジになるのもかわいかった。あ、キャラという点では、香月がとても良かったです。年下も興味ないし、弟はもっと興味ないけど、今回はそれらを無視してかわいいなーとにやけておりました。柳ルートの尊が、アジト突入前とかに発した「了解」に、妙に心ときめきましてですね、私、尊もかなり好きなんだなと自覚しました。

    私の順は、ダントツ柳さん、尊、並んで契と白石さん、ラストが峰雄(笑)でした。

    最後のルートに入るころには、もうこいつだけって思わせる位で、ミステリーとしてはいいんだと思います。うまくリードしているなーって思いました。ボイスチェンジャーは聞く人が聞けばわかるみたいだったのですが、それもまた、楽しみの一つなんじゃないでしょうか。真相らしく楽しめました。長かったのにびっくりでした。その前の白石さんの展開もあり(白石さんはもうちょっとがちがちに縛っても良かった気がします)、ストーリーに夢中でした。

    あんまり夢中で、「キャー」っていうのはないなーと妙に達観していたのですが、やっぱり柳さんが最後においしかったので、大満足です。

    色々書きたいことがあった気がしますが、長くて忘れちゃいました(笑)。あ、りな子さん、主犯とのエンド、結構好きじゃないですか?あれ(笑)。

    長々と失礼いたしました。ではではー。

    ( 07:33 )

  4. りな子 | -

    ikeさん

    こちらでもikeさんこんばんはー♪(笑)

    遂に遂に、わたくしのカラマリ感想を制覇してくださったんですね!
    コンプおめでとうございますー(≧∇≦)

    体調とか邪魔とか(笑)色々と重なりながらも、楽しめたようで本当に良かった!
    カラマリ面白いですよね~‼

    そして予想通り柳さんがぶっちぎりだったとは!
    当たった~♪と言う喜びと、最後にしっかりもっていった愛時に拍手です(≧∇≦)
    いちいちツボらせるとは…さすだな…。

    そうそう愛時基本は落ち着いて大人な雰囲気なのに、実は可愛かったりするところがまた良いですよね~。
    香月は…香月は一番かわいかったですよー‼
    私も弟とかグレーテルくん位しか萌えないけど、香月はまた別口で愛してます(笑)
    尊はなかなかでしたよね~。もう本当あのキャラは浪川さんの演じるレンドのルイとはるくらい素敵キャラでした。

    ストーリー展開も散々色々と怪しませておいて、最後は分かりやすい程の内容というの。
    良く考えたなーと思いました。
    そうそう、ikeさんさすがなんですけど主犯ED大好きです(笑)
    なのに感想に書くの忘れていたので、分かってくれていて嬉しいです(≧∇≦)

    すっごく長くて終わらせるのも一苦労ではあったけど、個人的には買って良かったー!と思った作品でした。
    面白かったし、後を引く作品だと思います。
    是非FDを早く出して欲しいです(笑)

    ではでは、コメントありがとうございましたー♪

    ( 01:10 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言