キタ――(゚∀゚)――!!

きたよきたよきましたよ・・・

金太郎のEDを見たらついに来ちゃいましたー!
「福寿楼に新しいお客様がいらっしゃいました」とな(´∀`*)
遂に一番の狙いだった津田さ・・・じゃなかった梅ノ助様がいらっしゃいました~♪

でもこれは明日の・・・いや明日は飲み会なので明後日のお楽しみにとっておきます。

今日は可愛すぎた金ちゃんの感想を書くべくしてやってきました(笑)
ちなみに連日同様ネタバレしますのでお気をつけください!!

金ちゃん

金ちゃんはあの見た目を裏切らない素直な…そしてなんとも不器用といますか…子供といいますか。
とにかく自分が「ゆのはを好きだ」という自覚さえない程のお方でした(笑)

とりあえず早とちりが多いし忙しい性格の金ちゃんにはたくさん笑わせて頂きましたー!
いちいち面白いKENNさんの声とともに…

そもそも金ちゃんは思考が率直すぎというか、女子が好きそう=マカロンとバーニャカウダって(笑)
言ってる意味はわあるけどバーニャカウダって!!しかもこのセリフを言う時の女子風な高い声とか…w
とにかく終始楽しい気分でプレイすることのきた金太郎ルートでした。

金ちゃんの場合は他のキャラとは違って最初からゆのはに好意を持っているので、好きになっていく過程というよりもお互い幼馴染の枠を超えて、男の子と女の子として意識しだして、もともと自分の中にあった“好き”って気持ちに気づくといった感じの内容で誰よりも甘酸っぱい、そしてもどかしい、そして幸せいっぱいのシナリオでした(*´∀`*)

もちろんどの人も幸せなんだけど、なんだろう…さすがメインヒーローですね(笑)
一番すっごく幸せになった気分になれるルートだったと思います。

ゆのはも金ちゃんも些細なことで赤くなったり照れたりしていちいち可愛いんですよ。

雷が鳴って停電した時に抱き合ったりさ~これは完全にベタな流れなんですけど、金ちゃんとゆのははこれさえも最高に(″ノдノ)キャーってさせてくれるという。
そしてこのシーンの時のKENNさんの囁きは本当に反則だと思います。

ってか剣が君をプレイした時からずーっと思ってたんですけどね…
私はKENNさん演じる螢が大好きなんですが、彼が切なそうな声で話すところがすっごくすっごく大好物なんですよ!!だから金ちゃんが囁いたり、同じように寂しそうに喋るのは…ダメです(*ノェノ)ムフフ

と、話が横道にそれましたが、とにかく付き合うところまではもどかしい気持ちもありながらお互いをよく知る二人だからこそ幸せいっぱいで可愛い感じの恋愛でしたね。
公園で膝枕をしてもらう時の金ちゃんの笑顔が一番好きです。可愛いです。

そんな幸せイッパイの二人にも事件は起きます。

といってももともと分かっていたことはあるが…ゆのはのお母さんは…

病気…

仮病でした(笑)
まぁそれに金ちゃんも加担していたことで、ゆのはは怒り金ちゃんとは距離が出来てしまいます。

ここからED1とED2に分かれていくんですけど、ED1の方は高平が登場してゆのはにゆっくり考える時間を与えてくれようとして、いつもとは違う大人な高平が見られました。
しかし高平に連れて行かれる現場を見ていた金ちゃん…ゆのはが高平の車に乗り去っていくのを見てあらぬ妄想が始まります(笑)

自分が裏切ったことでゆのはが愛想を尽かし、孝平のところにいってしまう…と早とちりをした金ちゃんはゆのはの貞操を守るために高平のもとへ…。
とにかく金ちゃんは最初から最後まで裏切らないキャラクターで、猪突猛進という言葉がぴったり当てはまる人。

だからこそ可愛いし応援したくなっちゃいますね。

ちなみに敵対する旅館に乗り込んだものの高平のおかげでちゃんと追い出されちゃいます。
しかも仕事もあるから…と悩みつつも帰った金ちゃんは、千代さんから特大の雷を頂いていました(笑)
迎えに行ったのに連れて帰らないなんて!!とか男じゃない的なこととかとにかくグサッと突き刺さる言葉で怒られる金太郎…ドン( ゚д゚)マイ

でもこのあと宏太や直昌の協力もあり無事にゆのはを取り戻し、貞操の危機だと思っていた勘違いも解けて仲直りも出来ましたからめでたしめでたし!

このED1は旅館に残って金ちゃんと福寿楼で過ごすというEDなんですけどねぇ…最後に金ちゃんがプロポーズするシーンは本当に金ちゃんが可愛すぎた。
緊張しすぎてガッチガチだったけど、あれは多分彼だから許される緊張の仕方だな!

最後の二人の幸せそうなスチルはこっちまでほっこりする終わり方がこれまた良かった(*´∀`*)

ちなみにED2では高平のアシストではなく、金ちゃんが自分で部屋に閉じこもったゆのはを外で待ち続けて話し合う流れだったんですけど、ゆのはは東京に戻ってデザイナーを目指すことを決めて、金ちゃんが応援して送り出すんです。
でも金太郎劇場は終わってなかった…。

大人の男を目指すと言い出した金ちゃんはあの手この手でゆのはに大人の男らしさを見せつけてきます(笑)

この面白さは是非ともプレイして見て頂きたいです。
一番最初にダンディー金ちゃんが出てくるけど…面白かった(笑)

ちなみに男らしさを見せたい金ちゃんのために高平がここでアシスト!
なんと金ちゃんとゆのはが露天風呂でばったりのドキドキスチルがここにきて登場しちゃいます(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

そんなコントをしていますが、ゆのはが東京に帰る日は刻一刻と近づいてきて、帰る前日は金ちゃんの誕生日でこの日にゆのはがプレゼントをあげるんだけど、大人の男になりたがってた金ちゃんのために作った着物…
ゆ・ゆのはー!!なんていい女なんだ!!

あ。萌えする所がゆのはになっちゃいました…

このプレゼントの時に金ちゃんがペアリング買ってくるんですけどね。
もうねこのふたりはお似合いだし最高だし本当に素敵なカップルだな~って思いました。

最後は少しの間離れ離れなんですけど、最終的にはゆのはは独立して福寿楼に戻ってくるといった終わり方だったので、番頭やってる金ちゃんだからこその終わり方だったなって感じ。

今までの宏太、直昌、高平は私が勝手に一人で萌えー!ってなって楽しんできたんですけど、金ちゃんは可愛い!とは思うんだけど今までとは違くて、ゆのはと金ちゃんの二人を見守る感じでプレイしてたな。
この二人が幸せになってくれて嬉しいし、本当にお似合いだしこっちが幸せな気分になってくるんですよね~。

ちなみに金ちゃんルートでの高平は、とにかくひどい扱いだったなw
ゆのはにはゴキブリ並にしつこい?とか言われてたしww

そして唯一金ちゃんに心をわしづかみにされたのは、高平に対して『こいつは俺のだ!』と断言するシーンと…

エピローグで宏太に嫉妬して、ゆのはとカウンターの下に隠れてキスするシーン。

この2つのシーンでは、思う存分キュンキュンさせて貰いました*\(^o^)/*
本当大満足!!

ギャグ要素満載で、幸せいっぱいで最高でした~ヽ(*°д°)ノ

これで隠しキャラ以外は全てプレイし終わりましたが、ぬゆのはなSpRING!まだプレイしていない方、甘酸っぱい恋愛でキューンとしたい方にはマジでオススメです。
次の感想は梅ノ助になると思いますが、多分今まで以上に興奮して何を言っているか分からんくなるかもしれませんが…どうぞ宜しくお願いいたします(笑)

あぁ楽しみだなぁ…(@ ̄ρ ̄@)


本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(('ェ'o)┓ペコ


応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

※「ゆのはなSpRING!」の画像に使用されている著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
関連記事


コメント

  1. ちらねこ | -

    こんばんは~♪

    こんばんは、りな子さ~ん!

    今日ふらりと立ち寄った古本屋さんでゆのはなの予約特典付きの限定版が店頭に並んでいたのでついつい買ってしまいました(笑)

    ゆのはなは中断しないように薄桜鬼真改終了後にプレイする予定です( ´ `*)
    わたしはプレイするペースが遅いので薄桜鬼真改発売日までには終了できないと思いますので(笑)

    アムネシアワールド以来に石田さんキャラに会えるというのに謎のお預けをくらっています(笑)

    ( 18:53 )

  2. (∩´∀`)∩ワーイ♪

    >ちらねこさん

    コメントありがとうございます~♪
    そして遊びに来てくださってありがとうございます(´∀`*)

    ってか!!(笑)
    めっちゃ運命の出会いをしているではありませんか(笑)
    ふらりと立ち寄った古本屋さんに売った人ナイスですね( ‘-^ )b

    石田さん板前くんウハウハできますよ(;゚∀゚)=3
    早く石田さんの優しいお声についてお話したいです(笑)←

    恐らくゆのはなは中断しても大丈夫な感じですよ~
    全てのキャラをクリアしないと内容が分からない!!とかもないですし、キャラごとのシナリオになっていますしね。
    でも1周目はボイス聞いてたら6時間とかはかかるので…この最初の6時間が中断しそうなのであれば真改後のお楽しみにとっておくのも良いかもですね♪

    ちなみにどうでも良い話ですが、やっとタイトル呼びの時に津田さんの声が聞けたときは石田さんの時同様にめっちゃ大興奮しました(笑)(薄桜鬼のチー様が好きなので…w)

    ( 19:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言