こんばんは(*´ω`)ノシ

ちょこっと慌ただしい日を過ごしてお疲れモードなりな子です。
普段引きこもっているとちょっとアクティブに休日を過ごしただけで疲れる自分…外は暑いし暑いし暑いし…。
夏を乗り越えられるのか今から不安です(^∇^)笑

まずは昨日の絶対階級学園のちょこっと感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございましたー!
毎日とーっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

とりあえず絶対階級の方は2人目の壱波まで終わらせてきました♪
で、ちょっとややこしいんですけど…このままではまえぬとカッキーの感想をどんどん上塗りされて忘れてしまいそうなので、石ころ&薔薇の感想だけ書いていこうと思います!

最後に真相についての感想も書こうと思うのですが…ちょっとややこしいかなぁ~?とも思ったんですけど、私記憶力に自信がありませんので(笑)
お付き合い頂けたらなと思います。

まずは今回の攻略順なんですけど、十矢→壱波→陸→ハル→レイで薔薇・石ころを終えた後に、壱波→ハル→十矢→陸→レイの順で真相をプレイしたいと思います。
ちょこっと調べたらこのお勧めがあったので、それに従ってみようかな~と思い十矢からスタートしております。

で、おさらいなんですけど…。
攻略対象は上記の5人で、それぞれに石ころ・薔薇・真相と3つの√が用意されています。
まだ真相の方には手を付けていないので、石ころと薔薇しかやっていないんですけど…。
石ころは主人公のネリのそのままの性格が反映されていて、ネリという人物によって攻略対象たちの心が動かされていくという印象を持ちました。

反対に薔薇ではネリが薔薇らしくならなければという事に囚われ、薔薇階級という色に染まっていく中で攻略対象とどうなっていくのか…って感じなんですけど、ここの√はなかなか何と言えばいいのか(笑)
私たいていの事は結構平気なんですけど、月影のモブとか全然気にならなかったんですけどね~…。
薔薇らしくなろう、仲間外れにならないように一人にならないようにと無理しながらも変わっていってしまうネリがなんだか悲しいというかなんというか…。
うまく言葉にできないんですけど、重たい気持ちになります(笑)

それと自分の周りにいた人たちの階級によっての変化というのも、かなり露骨なので人が一人に恐れる気持ちとか長いものに巻かれるというか何というか…。
まぁ手のひら返したように変わってしまう周りの人物というのもまた、悲しい所がありますね~。

とまぁそんな色々な出来事がネリに降りかかりながらも、彼女は辛くても乗り越えるか、周りに合わせて変化するかで恋の行方も変わっていくという感じです。

そしてその攻略対象によって、薔薇と石ころの恋愛も変わるので結構面白いです。
どちらかというと、真相に近づこうとしているのが石ころ√という形で、薔薇の方は恋愛色が強くなっているかなと思います。
ではでは、十矢と壱波の感想をちょこっと喋っちゃおうと思いま~す(*´ω`)

まずは十矢からです。

icon_toya.jpg 

昨日も話したんですけど彼はレジスタンスといって、学園の掟に異議を唱えているお方。
そして階級は元薔薇の現在石ころ階級です。

石ころの方では階級を降格させられたネリを心配し、常に気をかけてくれてとーっても優しい十矢。
何かあった時には守ろうとしてくれたりと、とにかく男!って感じで、脱いだら筋肉ムキムキだし…あ、これは関係なかったですね(笑)
まぁとにかく一番気にかけてくれて、常に明るい笑顔で元気づけてくれる存在です。

そんな彼はレジスタンスという存在というだけで、仲良くしていると「レジスタンスと一緒にいる」と言われてしまうんですが、ネリはそんなの気にせず彼といる時間が増えていきます。
そんな中でネリは降格したとともに今まで仲良かった友達も失っているので、十矢の存在がとても嬉しく、彼と仲良くなっていくのがネリの中で特別なものへとなっていきます。

もともとネリはとても真っ直ぐで純粋な子なので、石ころになっても負けずに頑張る姿というのがありのままの姿な感じです。
で、ここではそんな十矢に彼の心を乱すある出来事が起きてしまうんですが、その出来事に対してもネリは自分の考えを曲げずに、十矢に対しても自分を見失わないように接していきます。

で、ですよ…石ころ√ちょいちょい気になる事が起こるんですけど、出てくる人もそうなんですけど、謎の頭痛…そして…あの人のあんなお姿…。
もはや謎が謎を呼ぶ…。
一応石ころでは二人で乗り越えてめでたしめでたしなんですけど、気になる部分はそのままです。

で、薔薇なんですけど…。
ネリが薔薇階級になると同時に、ネリ自身が薔薇らしくならなければ…という思いに駆られて変わっていってしまうんです。
でも十矢を想う気持ちは止められない…って感じで、どんどん恋愛に溺れていくという感じでした。

もうこの時のネリがとにかく見ていて心が苦しくなる~。
私は石ころのネリが好きだよー!
だって、本当に今まで周りの薔薇の人達がしていた事が、あたかも普通の事のように感じていってしまう彼女が何だか悲しくなってしまいましたよ。

そしてそんな彼女に対してがっかりしていく十矢なんですけど、でもなんかここは身分さの恋というの?
そうゆうのがガッツリ描かれていた感じというか、あんなに爽やかで明るい十矢が少しずつ微量の闇と共に見せてくる独占欲というの?
そうゆうのが凄かったんですけどね、低音で甘くドロッとした感じの囁きを繰り出す十矢が結構好きでした(笑)

シナリオ的には薔薇の方は気になる事が出てくるという感じではないので、変わっていくネリに対して相手も少し病むというか何というか。
うまく言えないけど十矢の薔薇√は、ちょびーっとドロッとしたものを感じたかな!

ちなみにBADはネリが壊れるので、新鮮な感じだったなと思います。
恋に溺れ自分を見失ってしまったという感じでした。

このままでは一人一人が長くなりそうなので、お次の壱波に行きたいと思います。

icon_ichiha.jpg 

壱波はとにかくチャラい!女の子を見れば近づき声をかけ、デートに誘うただのチャラ男です。
しかしその実態は…ただのシスコゲフッゴホッ。
妹想いの優しい兄貴?なのかな~って感じです(笑)

今回は薔薇√を先にプレイしてみました~♪
というのも、十矢の時に石ころの方が謎が出てくるし、薔薇の方が後からBAD回収したら後味が悪かったので。
なので感想も薔薇からいきたいと思います。

ちなみに十矢とは違い薔薇階級に憧れている壱波は、薔薇に昇格すると同時に周りの生徒同様にネリに対して敬うようになります。
今までは友達だったのに…と寂しく感じる一方で、それでも壱波と少しずつ距離を縮めていきます。

もちろん十矢同様にこちらは恋に溺れていくんですが、もうここの薔薇√のカッキーが私は耐えられなかったです!笑
いやマジでザ・最低男を描いている感じでしたし、それに合わせてネリもどんどん壊れていくし人を好きな気持ちとか、独占したい支配したいと思う気持ちってこうなっていくのか…と。

ここでは薔薇らしくしなければという思いに強く囚われていた十矢√よりも、少し違う形ではあるんですけどある意味でその気持ちに支配されています。
そして、そう考えていく中でネリが変わっていってしまい、学園にいる薔薇の生徒たちのように傲慢さが出てきてしまうというか何というかΣ( ̄ロ ̄lll)

薔薇√のベストEDは結構重い感じでしたね(笑)
BADの方は恐ろしい魔女が出てきてヒィィィ~って感じでしたけど、結構悍ましいEDだと思います。

石ころの方では、十矢の時にはなかったヤキモキした感じの進み方でした。
階級を気にする壱波ですので、ネリが石ころに落ちてからというもの手のひらを返したような態度です。

それでも石ころ√のネリはとにかく真っ直ぐで、どんなに辛い出来事にも立ち向かおうとする子なので応援したくなるんですよー( ;∀;)
で、ここで壱波もどんどん変わっていくんですけど、今まで何に対しても適当だった壱波が唯一真剣に取り組む演劇だけは、彼にとって大切な物なんだというのが分かります。

階級という壁のせいで何度もネリを傷つけながらも、徐々に今までになかった気持ちに気づいていってネリとの距離を縮めていくんですけどね…。
こう近づいては離れ、また近づいては傷つけられて離れ…というのが繰り返されるんですが、そんなに階級が大事かー!くそやろー!と言ってやりたくなります。

まぁこの決まりがあるからこそ、壱波は自分にとって一番大事な物に気づくんだとは思うんですけど、いちいちイライラしました~(=∀=)ハハハ…
とまぁ本当に色々な出来事を乗り越えながら、やっと壱波との距離感が安定するとやってきました!このシナリオ最大の壁が(笑)

まぁ言うまでもなくこの時の壱波にはまたもやイラッとしたんですが、とにかくネリが無条件に壱波の事ばかりを考えているのが健気すぎて健気すぎて、何とも言えない気持ちになりました。

詳しくは言わないんですけどベストEDはとにかく素敵な形で終わる♪と思わせておいて、めっちゃ、めっちゃ!!気になる形で終わらせられました(笑)
エンドロールが流れた後に、いい感じなのかな~と思わせていてですよ…ちょっと諸劇的な出来事が起きて終わったんですよ。
憎い演出をしてきやがります…。

ちなみにBADは悲しい感じで、十矢の時とはまた違った形なんですけどサクッと悲しく終わったと言えばいいでしょうか(笑)

真相をやっていないのでふわふわな感じになってしまっていますが、櫂宮学園についての秘密や三木さん演じるカウンセラーで保険医の先生への疑心が高まった壱波√でした(゚д゚)
あるシーンで保健室で手当てをして貰っている時に、包帯を拾おうとベッドの下をのぞき込むんですよネリが。

すると壁に「○ー○に気を付けろ」という文字を発見するんですけど、恐らく○ー○をピーする事で、学園にいる皆のアレを操作しているのか…何なのか。
あぁぁぁぁぁー‼気になるー!気になるので続きプレイしてきます(笑)

個人的には薔薇√は何だかそわそわしてしまうんですけど、石ころの方が素直な√だと思います。
お次は高飛車浪川さんに行きたいと思います('◇')ゞ

ではでは、的を得ない感想となってしまいましたが、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!m(__)m


進めるごとに楽しくなっていっている
りな子に応援ポチお願いいたします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. ike | -

    こんばんは。暑いですね。出歩くのはエネルギー入りますよねー。引きこもってひたすらゲームしたいです(笑)。

    十矢ルートは、十矢の心が強いせいか、思っていたよりもダメージが少なかったです。薔薇と石ころのルートの違いもなんかすごく面白かった。薔薇エンドおいしかったですね。バッドも含めて。

    壱波は、密原なんて言ってごめん!ここは、態度がころころ変わるモブにイライラ、心が狭いので主人公がもどかしかったので、全体的にイライラしてました。でも、ここも思っていたよりダメージが少なくて、話の面白さにぐいぐい引っ張られた感じです。人目を気にするけど、心優しい壱波です。

    いじめのシーンがどうなんだろうって思っていたんですが、大丈夫で、主人公がおおーってなっちゃうバッドや薔薇も楽しんでます。

    少し先の話になっちゃって恐縮ですが、某ルートに入ったら心が折れそうになっております。いじめのシーンとかそこから派生するあれこれが本当にきつくて、なんか余計に目が冴えちゃいました。というわけで夜中にここで愚痴ってすみません。真相気になるので、頑張ってやりますが、途中まで大丈夫と思っていたので、カウンターパンチ食らったみたいになりました。これがDなのかー。きついです。

    りな子さんの感想読んで励ましてもらったので、再び頑張りますよー(の前にそろそろ寝なきゃですが)。

    ではではお邪魔しました。

    ( 02:57 )

  2. りな子 | -

    ikeさん

    ikeさんおはようございます♪
    本当暑いですね~…今日はちょっと涼しいくらいですが、昨日は本当に暑かった…。
    引きこもってひたすらゲームに激しく同意です!

    十矢√結構十矢に対しても安心しながら進められました~♪
    だからなのかな、壱波になったらイラつき度が増しました(笑)

    十矢の薔薇ED良かったですよね~♪
    もうご褒美√だったんじゃないか…って感じでしたよ(*´ω`)

    壱波、密原じゃなかったですね(笑)
    でもそう思いたくなるのもわかる気もしなくはない!w
    本当周りの人達にイライラし√になりましたけど、壱波の態度に終始振り回されつつもどちらかというと壱波√の主人公にイライラ感を覚えました(笑)
    まぁでも壱波自体は結構好きなので楽しかったです。

    某√で心が折れそう…誰だろう…。
    ドキドキしながら次進めたいと思います!
    心が折れそうになったらまたお話ししましょう~♪

    ではではコメントありがとうございました(*´ω`)
    あ、夜更かしは気を付けてくださいね~♪←お前が言うなw

    ( 10:42 )

  3. みゅら | -

    真相ルートは初回の感動を重視するなら好きなキャラクターからプレイした方が良いかもです。

    真相のある物語ってやはりラストを知っていると、初見よりやや盛り上がりに欠けるかと思いますので…f^_^;

    私は好きなキャラからプレイして良かったな~と思ったので、コメントしてみました!

    楽しく階級学園プレイできると良いですね!^^

    ( 13:55 )

  4. りな子 | -

    みゅら様

    みゅら様こんばんは!
    お返事が遅くなってしまいすみません…。

    そしてアドバイスありがとうございます(*´ω`)♪
    ではみゅら様の助言通りに、真相の時には好きなキャラ順で進めていこうかと思います!

    まずは石ころ・薔薇を終わらせてから、真相に入りますので最後のレイ様まで頑張ります( *´艸`)

    教えてくださいましてありがとうございました~‼
    最後まで楽しみたいと思います!

    ( 20:02 )

  5. みゅら | -

    お返事ありがとうございます!

    真相は、レイ様ルートだけは最後にするとまとまりが良くスッキリ終わるかな?と思います^^

    後のキャラはそこまでプレイ順で大きく変わる感じはなかったですね~。
    ただ真相関係の事がPC版とvita版ではわりと変わっている…みたいな話を聞いたので、もしかしたらPC版の内容を参考にした私の発言はあまり役に立たないかもしれませんが…まだvita版は真相まで行っていないのでf^_^;
    そこまで大幅な変更はないかと思いますが、参考までに。

    ( 21:16 )

  6. りな子 | -

    みゅら様

    こちらこそありがとうございます(*´ω`)

    危なかったです…好きなキャラ…と聞いてレイ辺りからいこうかと思ってました(笑)
    まだ決定ではなかったですけど、教えて頂けて良かったです。

    やはりPC版からの移植となると、変わってしまう部分ってありますよね。
    ちょっと残念です…しかも真相関係が変わっているというのは一番大事な部分では…と思ったのですけどΣ( ̄ロ ̄lll)
    しょうがないですかね(;'∀')

    とりあえずは楽しむ事として、みゅら様に教えていただいた通りレイ様は後にしまーす(*´ω`)

    重ねてありがとうございました♪

    ( 21:52 )

  7. りな子 | -

    シロ様

    シロ様こんにちは~(*´ω`)

    リアフェレスの探索無事にコンプ出来そうですね~!
    あと二人ならば、シロ様に掛かれば終わりそうです♪

    そして白雪ですが、遂に‼
    色々な事が繋がり、分かり始めてきたって感じで面白そうです。
    その多重人格っぽい子、なかなかカギとなるキャラなのでしょうか?
    お話を聞いていると結構重要そうな印象を抱きました。

    色々ありつつも最後の大団円というのを聞いて一人安心(笑)

    プロローグでの事とかがここで繋がってくるというのが面白いな~と思いました。
    今まで散々出てきたマキという方、どういった流れになるのか楽しみです!

    コメントありがとうございました(*´▽`*)

    ( 15:26 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言