こんばんわ┏○ペコ

12日から山梨出張に行き戻ってきたりな子です。
睡眠時間を2時間しか取ることができず…13日の夜21時にやっと地元の駅に到着し、疲れきって歩いていたら…

ボーッとしていたせいか小石を思いっきり踏みまして、足があらぬ方向へぐにゃりと曲がりました((((;゚Д゚))))
おかげ様で捻挫をいたしまして、朝から歩くと激痛をともなっております(´;ω;`)

出張に行く前の日には念願の夏侯惇をプレイいたしました~!!

もうね夏侯惇最高ですね(;゚∀゚)=3ハァハァ
やっぱりあの人いちいち可愛いんですよね…

しかし夏侯惇のプレイ感想に入る前に…
郭嘉とのEDの感想を書きたいと思います。
ネタバレしますので、未プレイの方はお気をつけくださいませm(_ _)m

趙雲のBADを迎えると桃園システムで郭嘉とのEDを迎えることができます。

郭嘉

そもそも郭嘉はシナリオ中でもなかなかの強者というか、かなり極悪非道な感じのする人物。
可愛らしい見た目とは異なり、戦で人を殺すことに喜びを感じたりするような歪んだ心をお持ちのお方です。

そんな郭嘉とのEDは私の好きな重~いEDでした(笑)

村を襲ってきた兵によりお姉さんを亡くしている郭嘉は、心が壊れているというか、かなり深く傷ついていてるんですねぇ・・・それにしても歪みすぎていて乙女ゲームとは思えぬ事態が起こっています(笑)

趙雲の事を殺し関羽を手に入れて監禁(?)するんですけど、とりあえず関羽のことを拷問するシーンがあるんですけど・・・拷問がとりあえず酷いです…
郭嘉エピローグでは拷問を繰り返し受けた挙句、趙雲が死んでしまったことを知った関羽の心は壊れているご様子で始まります。

が・・・!!

郭嘉は自分のお姉さん似ていた関羽を、姉としてそばに置いているという…。

そんでもってどんな拷問をされたのか、関羽は記憶がなくなっていて、郭嘉の姉として生きているという内容((((;゚Д゚))))
このエピローグのなかで関羽は趙雲のことを忘れてしまい、郭嘉の姉として生きています。事故大怪我をしてしまって頭を打ったことで記憶を失っているという事になっているけど、郭嘉が何かしたことは一目瞭然なので郭嘉の恐ろしさにガクブル…。

だって人間の姉として生きているから耳が…あの可愛い猫の耳がないんですよ!!
郭嘉恐るべし…
ちなみに関羽の猫耳のないイラストは描かれていないのが唯一の救いです。

でもふとした瞬間に趙雲のことを思い出しそうになる関羽がすっごくかわいそうで悲しくなる(;_;)

趙雲のことを夢に見て知らない男の人が出てきて、その人のことを知っている気がしたり、大事なことを忘れている気がしてそれが思い出せそう…と郭嘉に伝えると思い出させまいとしてくる郭嘉。
たかがエピローグされどエピローグ…心がぎゅーっとなります(ノω;)

郭嘉は姉を失った事がよほど辛かったのか、関羽が姉として生きていることが嬉しくてどこにも行かないで、ずっと傍にいて、とかなりの執着を見せていて、かなりダークな雰囲気のエピローグでした。

シナリオ的には大好物なんですよ!!
でも私は関羽の事が好きなのでなんだか悲しくなっちゃいました…(´;ω;`)

そしてお待ちかねの夏侯惇!!

夏侯惇


いや~!!
今回の夏侯惇もたっぷりと楽しませていただきました!!

今回は1の時に目を怪我した夏侯惇ではなく、まだ怪我をしていない設定での登場で関羽との戦いで関羽の手により片目の怪我をして見えなくなるという設定。

1でのあの看病してくれたのが関羽かも…とかのくだりは無かったことになっているのでそれがちょっと残念(;´Д`)

今回の目の怪我は関羽が原因なので、怪我を負わせてしまった事に罪悪感を感じる関羽ですが、夏侯惇は怪我をさせられたから仕返しをするという気持ちではなく関羽よりも己の武が劣っている事に悔しさを感じるという…
根っからの武人である夏侯惇らしさは変わらずブレずに顕在していたので、そこはかなり嬉しく一人でキュンキュンしていました。

ちなみに今回のシナリオでは夏侯淵もなかなか良い出演をしているのも良かった♪(´∀`*)
前回は夏侯淵と一緒にEDを迎えることはできませんでしたが、今回は違っているのも大満足ですね。

前回同様に関羽の事は毛嫌いしています。
夏侯惇に傷をつけた関羽を憎み、同じように報復をしようという気持ちをあらわしている夏侯淵ですが、夏侯惇が傷をつけられたのは関羽に武が劣っているから、同じを傷をつけたのではなく戦うことで自分の武が関羽に勝っていることを証明したいということを言われ納得できていない御様子(笑)

この時の夏侯淵は兄者兄者と…まぁうるさいw
夏侯惇のことが好きなのは分かったよ!!( `皿´)キーッ!!となりそうになりました(笑)

でも今度は夏侯淵が怪我をして瀕死の状態になった時に、関羽が夏侯淵の看病をする事がきっかけで夏侯惇も夏侯淵も関羽に心を動かされる…なんて王道なんでしょう!
でもこれが最高に面白い展開を向い出してくれるんだから良いです。

まず夏侯惇は、関羽のことを殺そうとまでしていた夏侯淵の事を一生懸命看病する関羽の姿に心を動かされて、混血だと知った関羽に無意識に近づき『耳以外は人間と変わらない…』と顔や手をつねったり触ったりしてるシーンがもう面白かった。
無意識ですから(笑)
気づいたときに「うわぁぁぁぁぁぁぁ!」とかなりの同様をする夏侯惇が可愛すぎる(´∀`*)

しかも夏侯淵も関羽に助けられたことを受け入れられなかったけど、夏侯惇が関羽のおかげで夏侯淵を失わずに済んだって話してから関羽に対して受け入れているような感じになるのがまた良い!!

夏侯惇に二人で話せと言われた時に夏侯淵が悔しくて泣くんですけど、気にせずボロボロ涙をこぼす夏侯淵に対して関羽が看病していた時の癖で手を差し伸べて頬に触れたら・・・
「この手か・・・」って(*ノェノ)
看病していた時に触れていたのを覚えていて関羽のことは好きではないけど、この手は好きだというシーンがまじで良すぎる!!

1では相容れることができなかった夏侯淵とこうやって少しずつ仲良くなっていく様子がまたこれ大満足です。

夏侯淵の看病から夏侯惇と関羽の距離はぐぐっと縮まっていって、この二人の恋路は1の時同様にお互いの強さを認め合って守るって感じで夏侯惇と関羽らしい内容だった。

好きだと認めた夏侯惇は甘いし、そこに至るまでの夏侯惇はいちいち可愛いしでとにかく終始ニヤニヤしながら進めることができたので大満足の内容。
夏侯淵と手合わせしたりとかもする程仲良くなっていたりするのもまた1ではなかった光景なので、夏侯淵と夏侯惇と関羽という3人の繋がりってのもハッピーで良かった♪

しかしBAD EDは関羽が殺された状態のところを夏侯惇が見つけてしまうという終わり方…
なんだか呆気ないな~とも思ったんですけど、夏侯惇がその光景が信じられずに号泣しているのはこっちまで泣きそうになる終わり方だったなぁ。

2のBADが全体的に関羽自身が死んでしまったりする事が多いので、悲しい感じの内容が多いなぁ。

今は曹操に入っているんですけど、なんだろう…曹操は途中なのに1のシナリオの方が良かったような気がするんです。
まだ途中なんですけどね!!

この後また進めていきますので改めてまた叫びに来ますが、ゆのはも買わなきゃなので早急にプレイしたいと思います(´∀`)

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言