二日酔いで頭の働かないりな子です・・・。
こんにちは( ºωº )

ここ2日間はお友達のお誕生日のお祝いや、もう一人お誕生日のお祝いの人がいて連日お祝いラッシュ・・・。
残念ながら引きこもりレンドフルールは出来ずじまいで今日からお仕事です(ノω;)

しかし!!
出張から帰ってきた日にギスランの忠誠EDとBAD回収は完了しておりますです(`・∀・´)

今日からオルフェやで~ヽ(*´∀`)ノ

ちなみにギスランの忠誠EDについて感想を言わせていただきたい!!
がっつりネタバレでいくので、未プレイの方は気をつけて下さい┏○ペコ

愛情EDはわりと幸せな感じだったので、まぁ悲しいんだろうな~とは思っていましたけど、忠誠EDって本当にヴィオレットに対しての忠誠心が半端じゃないので、すっごく悲しいというか切ないというか、ギスランの立場だったらもどかしすぎて何とも言えないってかんじで、ヴィオレットがギスランを消したくないがために、女神ミレーヌに助けを求めるんですね。

でもギスランはヴィオレットに忠誠を誓っているわけですから、ミレーヌが主になるなんて!!という気持ちと、さらにヴィオレットが消えるなんて!!という気持ちと・・・うんうん。すごくわかるよギスランくん。
でもまぁヴィオレットはギスランを助けたいという気持ちが大きいので、決断してしまったからそこは変えないよ~って感じでした。

ギスランに何も言わないままミレーヌと入れ替わってしまってたんですけど、納得できないギスランに対してミレーヌが「本人に聞いたらいいわ」的な感じで最後ヴィオレットと入れ替わってギスランと話す時間をくれるんですね。
そこがマジで感動なんですけど(;_;)ってゆうかこのシーンが本当に涙涙でした゚(゚´Д`゚)゚

あんなに最初はいやいやだったギスランですがヴィオレットを認めてからは騎士とレーヌとしての信頼は本当に確かなものでした。だからこそヴィオレットに立てた誓言だから、主はお前だけだ!!と、とにかくいなくなる事を避けたいけど、でもそれはお互いがお互いに対して思っているもどかしさみたいなのがありました。

でも最後にはヴィオレットとお別れをするんですけど、彼女の騎士としてお別れをします。そこがまた感動的で私は(つ_;*)ウルウルしながらギスランの忠誠EDを終わりました。
最後の最後までギスランは主はヴィオレットだけ、ヴィオレットの騎士として生きてゆくって感じでなんとも切ない終わり方だったんです。

本当にこの物語は鳥肌&涙を忘れずに、最後に感動させて終わらせてくれます。

愛情EDも良かったけど、ギスランの場合は私は忠誠EDの方が好きかも(笑)
でも最後にちょっと謎な終わり方をしていたんですが・・・あれはなんだったのか・・・。この時を待っていたんだー!と桜の木の下で緋色の剣を持っていたんですよね。ヴィオレットを取り戻すためだけに、この時のために!みたいな感じの事を言っていたんだが・・・
理解力のなくそして眠かった私には『ん?あれ?どうゆうこと?』ってなりました(笑)

その日は出張帰りで疲れきってしまったので、すぐ寝ちゃいましたが今日帰ったらそこをもう一度みようと思います(笑)

ちなみに前にも言ったんですけど各キャラの伏線がストーリー内に入っているってお話したんですが、ギスランの所にはルイの事でちょこっと意味深な事があったんですよね~。
なのに次はオルフェを予定しているので、まぁ~気になる気になる(笑)

他の方のネタバレ感想も読みたいけど、まだプレイ中なのでそこは我慢しております。

そしてようやく念願のビーズログ10月号が手元に届きました~♪
オトメイトの新作タイトルの宣伝的なのも載っていましたが、特集されていたのはセブンスカーレットでした(*´∀`*)
キャラのCVも決まっていたのと、ストーリーもサスペンス的な内容なのでめっちゃ面白そう( ^ω^)ワクワク

ちなみに今仕事中でビーズログ見れないので、各キャラのCVは帰ってからアップしますが森久保さんなどが出演するみたいでウハウハです(´∀`*)

サスペンス系ってアムネシアとか、今まさにレンドに浮気中ですが・・・黒蝶のサイケデリカとかその辺くらいしかやってことないかもなのでちょっと楽しみなんですよね♪

そろそろちゃんと仕事してるアピールしておかないとおじさんが覗きに来るので、セブンスカーレットの話はまた帰ってからにします(笑)

(('ェ'o)┓ペコ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言