こんにちは~ヽ(・∀・)ノ

今日も一日花粉と戦っているりな子です( -`д-´)キリッ
朝からずーっと鼻水+くしゃみで…何もしていないのに疲れました(笑)

まずは夜中のガルスタ感想を覗きに来て下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントも沢山下さいましてありがとうございました~ヽ(*´∀`)ノ
本当沢山の方々とお話でき、更にはこのようにお相手して下さり毎日感謝感謝でございます。
ありがとうございます┏○))ペコ

今回は無事に十鬼の本編がが終わったので最後の隠しキャラの感想をちょこっとと、コンプ感想を喋りに来ましたよ~!!

と、その前に…ちょっと余談をいくつか…(笑)

まず、私PS4買うって話したじゃないですか。
まぁ購入はほぼ確定なのですが、この前休憩中にFFの方の動画を色々見てたんですけどね。
FF7のスピンオフ作品として発売されたクライシスコアのCM的な動画なのかな?に、流れ着いてみていたんですけど…そこでセフィロスとジェネシスというキャラが戦っているやつだったんですよ。

んで、このセフィロスというののお声は森川さんなんですけど、まぁ言わずとも私はこのセフィロスが大好きなんですが…。
彼が戦っているシーンでお相手の方のジェネシスというキャラの声がなんとなーく気になって調べてみたらですよ…

な・なんと…

GACKTだったんですよ(笑)
あの人声優とかやってたんですか?まじで驚いて二度見しちゃいましたよ!!
そうなんだ…GACKTとか出てたんだ…全く知らんかった(笑)

ゲームって何げに凄い人を起用していたりするから驚きますね(笑)

そしてお次は公式サイトオープンとムービーアップのチェックです(。>∀<。)
まずはオトメイトから発売の7'scarletから挿入歌のムービーがアップされておりました~♪



(o'∀'))フムフム
森久保さんが歌っておられるんですね~。
しかもミステリーというだけあってその雰囲気が出ておる!!これは確実に予約しようと決めていたものなので、とても楽しみにしているんですが発売何時頃になるんだろう~??
夏頃かなぁ~。

そしてそしてー!!
もう本当に移植が嬉しすぎるブラウルの公式サイトが、やっと!!やっとオープンしましたね~ヽ(*´∀`)ノ

BLACK WOLVES SAGA-Weiβ und Schwarz-

ついでにもう一回ティザームービー見てきたけど、もう本当楽しみで楽しみで仕方がないんですよ。
私の好物が詰まりまくっているだろうこの作品…あぁぁぁぁ~早く発売して欲しいよう(^q^)
だって最後に流れる曲がなんとも切ないですし面白そう以外何もないですよ!!

もっと情報が出てこないか待ちどうしいですなぁ( *´艸`)

ではでは早速十鬼の感想をば。
今は既にFDの方をプレイ開始しておりますが、本編がとりあえずは終了したのでそちらのコンプ感想と行こうと思います。

tokinokizuna_title

十鬼の絆の主人公は十鬼衆という古くから鬼の頭領たちが属する組織?に与する涼森家の女鬼の頭領です。
そして雪奈(主人公)は八瀬姫の事を里でお守りしている立場。
そこに他の十鬼衆が集まり皆と対面し物語が動いていく…という感じです。

初回感想でもこの辺は話しているので割愛しますが、この十鬼の絆とても面白かったです。

私は秦→千耶→千岳→千歳→隠しという順でプレイしたんですが、最後に千歳→隠しというのは良かったと思います。
その他はどの順番でも良かったかなぁと言う所。

ちなみに千歳まではわりと流れは決まっているので、攻略対象が里を離れる→攻略対象が人間と何かしらの縁があることが判明→里に連れ帰ろうとする→一緒に行動するようになる→一緒にいるうちに攻略対象&人と関わり主人公が変わるという流れの中に、人同士の戦に鬼が関わっていたたりだとか、自分達も無関係ではないとなって戦に巻き込まれていくって感じです。

なので千歳あたりで途中一瞬飽きtゴホゲフ。最後の隠しに行きたい気持ちが先走りまして、千歳の後半の流れが想像できるわけですよ。
でもね…でも、ここを乗り越えて千歳と幸せになって隠しに行くと…。

行くと…!!

いや、やめておこう。
きっとこれからプレイしようかな~どうしようかな~なんて人もいるだろうからお楽しみにとっておいて貰いたいんですけど…。
最後のキャラを攻略すると今まで雪奈がどうしてこんなにも真っ直ぐに育ったのかというか…世間知らずとなったのかとか、あのお方への想いについてとか、もう色々な事が!!ここで!!明らかになるんですよ!!

これ私全く想像していなくてですね(笑)
まぁ隠しの彼が攻略対象であると知っていたので、出てくるたびに「こうゆう流れかな~」と勝手に想像していたんですけどね。
思いのほか早く改心しちゃうもんだから拍子抜けだったんです。

でもまさかこんなシナリオになっていようとは誰が思いますか!!
もう本当最後の最後までめちゃくちゃ楽しかったです!!
この辺は隠しの感想で喋らせて頂こうと思いますので今は我慢しようと思います。

基本的には鬼同士の絆や人との絆について描かれているので甘さは確かにそこまでですが、別に気にならないですし信頼関係から恋心に変わっていくという流れが丁寧ですし良かったなと思います。
ただ各√の流れは同じなので予想できてしまうところもあるんですけど、人と鬼の絆という部分では各√サブキャラが異なっていてそれぞれの繋がりには温かみがあるのですんごく良かった!!

そしてそのサブキャラ達もどの人も良いキャラばかり。

シナリオは全8章なんですけど、これ5章あたりからが個別なのかな?
共通も個別も程よいボリュームですしシステムも不便さはなかったですよ~♪
しかも巻き戻しがあったことに感動したんですよ私は(笑)

入り込みすぎて明らかにそっちじゃない方を選んでしまった時に「しまった…」と思ったら巻き戻しが出来た時には激しく感動しました(;д;)
いやぁ~助かった(笑)

EDも好感度不足のBADがあるらしいんですが、私はグッドEDと悲恋ED、スチルのあるBADだけを回収しました。
ちなみに何度も言っていますが悲恋EDがなかなか温かさのあるEDとなっているので、ちゃんと最後まで作り上げられている部分がとても嬉しかったです。
なので悲恋ED良いものが多かったですよ~!!

ちなみにここではキャラランキングつけずにFDをプレイしてからつけたいなぁと思います。
というのも本編だけでは選べません(笑)
それぞれが本当に良いキャラばかりでしてね…!!

一位はあいつかなという人がいるんですがそれでもここで決めるにはまだ足りないんです。

ちなみにサブキャラは八千代・家康・秀家・三成が好きです(笑)
八千代は言わずとも分かっておられるかもですが一番好きです~(。-∀-)
あ、悪役ですよ八千代は(笑)

主人公の雪奈がなかなか面白い性格でしてね、もう棒のように真っ直ぐな子でしてね(笑)
人を疑うという事を知ならないような子で、真面目・堅実という感じの子なんですよ。だからなんですけど里に連れて帰ろうとする時に色々と出来事が起こると「私も一緒に行きます」とかとにかくぐいぐい介入していくんですけど、この辺ちょっと面白かったです。

なかなかの行動力だなこの子…と(笑)

でも攻略対象のちょっとした成長もありつつ雪奈が変わっていくのも良いですし、相手のキャラによって雪奈が共に支えあっている感じだったり守られている感じが大きかったりと異なるのもまた面白いと思いますね。
どちらにしてもこの子は黙って守られているだけのタイプではないんですけどね!

それと今回私は既に薄桜鬼をプレイ済みで、十鬼とのちょっとした繋がりもあるので面白いですよとお聞きしていたのでとーっても楽しめましたが…もちろん薄桜鬼未プレイでも十分に楽しめます。
時間許すならばどちらもプレイするとより面白さが増すんじゃないかな~と思う所ですかね。

ではでは最後にあやつの感想を喋ろうと思いますが…。
彼一応隠しなのでちょこっとだけにします(笑)
というか感想喋ってもいいものなのか迷ったんですが、この√とても面白かったのでね!!

というのもですよ、ここではこの攻略対象との距離が近づいていく中にはいくつもの障害がありますので、今までのように一緒に行動する事で距離が縮まるという訳でないんです。
まずは共に居る為に彼の心を変えてあげないとなんですよね~。

でもこの辺はもともと優しい子なんでしょうね、わりと早い段階で気落ちに変化が訪れますし雪奈に対しての思いも思ったよりも早めに気づきそうなシーンなんかがあります。
だけどですよ!!

せっかく良い方向に向かうと言う所で…新たな大ボスが登場Σ(゚д゚lll)

この大ボス絶対に戦いたくない相手ですし、どうして…どうしてー!!と叫びたくなる展開になります。
隠し√の面白さはここからなんですけどね…。

この大ボスと対面を果たすんですが、ここで新事実を突きつけられます。
この新事実のお陰で今までの色々な事が「だからなのか!!」と納得できる繋がりなんかも出てくるんですけど、これがまたちょっと切ない展開というか苦しい気持ちにさせられるんです。

でもこの時に支えてくれるのがあの人なんですけどね。
この人なんとも温かい心の持ち主でとてもお強い!そして、本当に優しい~笑顔で笑いかけてくるんですよ~!!
もうこの笑顔は罪ですね罪!!

それにここでは十鬼衆の面々が力になってくれるので、もう十鬼に絆のクライマックスと言ってもいい程のシナリオとなっているんですよ。
各キャラ達がカッコ良いですし、何よりも最後の最後で私はうるっとさせられました。

あのピーが死を覚悟して雪奈にこれからの事を頼むシーンがねぇ~もうねぇ~ワ──。゚(゚´Д`゚)゚。──ン!!ですよ。

最後には隠しキャラとの幸せを手に入れるんですが、可愛いなこいつ!!
最後に可愛いなおい!と思ったホニャホニャ○の√でしたね。
もう本当にこの最後のシナリオに全部持ってかれたな~と思いますよ。

しかもこの隠しキャラビジュアル的なものが途中から変わるんですよ~髪の毛が短くなったりとか(〃艸〃)
これがなかなか良いです(¬_,¬)

あー面白かった!!
という事で、これからFDに続きプレイしてきますね(。-∀-。)イヒッ

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました♪


まだまだ神谷氏のお声が聞けると
舞い上がっておるりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いたしますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. ike | -

    こんばんは。十鬼お疲れ様でした。楽しめたみたいで、力の入った感想を楽しませていただきました。伏せられている所で、一部思い出せない部分があるので、私もまたやりたくなりました(笑)。

    シナリオはやっぱり隠しルートだけあって、そこが一番秀逸ではなかろうかと思います。誰が、誰がご先祖様になるのかなー?と思いますね。私も相当入れ込んでやったので、ゲームを終わった時は、感動とともに妙に疲れてました(笑)。だから、続いてやったFDの甘さが、すごく嬉しかったです。

    7'scarletとても楽しみなんですけど、7月頃?とか予想しているんですが、どうなんでしょうか。雰囲気からするとやっぱり夏がいい感じなんですけどね。ミステリーっぽいという言葉に惹かれてゲームを手にして、何回もがっくりしているのですが、やっぱりミステリーとうたわれると(笑)。

    ではでは。FDを堪能してください。八千代さんの感想楽しみにしてますよ。

    ( 21:20 )

  2. 灯(テイ) | kKGNVQpg

    またまた来たよこんばんみ(*´∀`)

    十鬼本編コンプお疲れ様♪
    最後まで楽しそうだったね|ω・)ジーッ
    りな子さんオススメの悲恋EDも凄く気になるし、ほにゃほにゃ丸とか読んでるだけで面白そうだけど!!
    なにより神谷氏の千耶が気になるよぅ(*ノ∀ノ)
    ↑遅くきた神谷ブームw
    まだCDしか聞けてないから、神谷氏のキャラ攻略してみたい(//∇//)
    あ、リスがいるか(笑)

    FDのレポも楽しみしてるね(*´∀`)ノ
    今からブラウルのサイト見てくる~♪

    ( 21:28 [Edit] )

  3. りな子 | -

    ikeさん

    ikeさんこんばんは~!!
    どうしましょう…私やっぱり八千代が好きです。←

    そして力の入った感想になってしましたよ~本当に面白かった!!
    最高に面白かったです(*´∀`*)
    ネタバレしないように…と思ったら色々と伏せまくりになっちゃいました(ノ∀・*)

    本当隠しは面白かったですね。
    シナリオも最後までなんとも言えない感じで引き込まれました~!!
    もうFD最高すぎて何も言うことはありませんね(笑)
    めちゃくちゃ甘くてよかったです!!

    7'scarletどうなんですかね?
    7月とかだと助かりますが…一体いつなんでしょう。
    そうそう夏にちょうど良さそうですよね季節感的にも(*´∀`*)
    ミステリー風と思っていたほうが良いかもしれませんね(笑)

    コメントありがとうございました~ヽ(・∀・)ノ

    ( 00:49 )

  4. りな子 | -

    灯さん

    いらっしゃいませ~(*´∀`*)

    本編なんとか終わりましたぜぃ。
    最後まで本当に楽しかった!!そしてこの楽しさを灯さんも味わえるだろうから待っててね|ョω・)ジィーッ

    悲恋もちゃんとシナリオになっていて良いんですよ~!!
    ホニャホニャ○はね…プレイしたら分かるんだけど全然名前隠せてないから(笑)

    神谷千耶は最高だったよ~ヽ(・∀・)ノ
    千耶の声は神谷さん以外考えられないほどぴったりですた(*´д`*)ハァハァ
    神谷最高。

    リスのジュリまでまだまだ長いだろうけど、そちらの感想も楽しみにしておる!!

    ブラウルサイトぜひ見てきて~♪
    なんとも暗いのがこれまたたまらんから(^p^)

    ではではコメントありがとうございました~(*´∀`*)

    ( 00:52 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言