今日から群馬県に出張に来ているりな子です!

昨日は寝る前に劉備のトゥルーEDをプレイして夜ふかしをし、今日の朝はなかなか早かったので眠たいです・・・。
劉備の感想の前に、完全にわたくしごとですが・・・。昨日1日中、今日から4日間の荷物を入れたスーツケースを引きずり回しながらお仕事をしていました。

意外と駅でエレベーターが見当たらなかったり、エスカレーターもなくてスーツケースを持ち上げて階段で降りたり電車に乗るときにちょっと持ち上げたり・・・そんな事をしていたら夕方頃から腕がめちゃくちゃ筋肉痛に・・・。

今日はもっと痛くて腕を真っ直ぐにして上げるとなかなかの苦痛です(笑)何をするのにもあの鈍い痛みを感じるんです((((;゚Д゚))))
本当運動不足&動かさなすぎなんでしょうね(;´Д`)ゲームばっかりしているから。

若干PCのキーボード打つときもピキってなりますが、せっかく劉備をやったので感想を書かせて頂こうと思います(`・∀・´)

______.jpg


まずはネタバレ無しから。


シナリオ面の劉備についてはほぼ張飛と同じシナリオで進んでいきます。といっても劉備の独立したお話しも絡んでいるので、ちょいちょいそのお話しも出ながら進みますが、ほとんど同じと言っていいかもです。
でも、張飛とは全く違う問題が出てくるルートですし、劉備についての事が明らかになるので面白いです。

趙雲同様に夢中になって進めてしまいました。

劉備の場合は猫族についての事が明らかになりますし、更に劉備自身についても明らかになります。なので驚きもあり切なさもちょこっとありという感じで本当に面白いシナリオになっています。

キャラについてはなるべくネタバレなしで書きたいのであまり言えませんが、とにかく石田彰さんありがとうー!!(*ノェノ)って感じです(笑)
私はエヴァの渚カヲルが大好きすぎてそれからというもの石田さんの声が大好きなのですが、乙女ゲーに出てきているのを知ったときは嬉しすぎて一人で悶絶し騒ぎ倒していました(笑)

そんな石田さんが子供っぽい感じでやっている劉備は始めあまりにも子供過ぎて少々不安を抱いておりましたが、それでも良くなってきます。というかどうでも良くなってきます。これはこれで可愛さを感じてくるのと・・・劉備にも色々と事情があるので最終的には本当に楽しめました(笑)

劉備はとにかくまぁ~可愛い(笑)
いつも関羽のあとをついてくるし、関羽~関羽~って本当に可愛いわが子のような感じです。だからこそ、この人の攻略ルートって恋愛じゃないんだろうなと勝手に思っていたんですけど・・・大間違いでした。

ちゃんと劉備と恋愛します。←当たり前だ!と思われた方すみませんm(_ _)m
しかも個人的には意外とキュンキュンポイントが結構あった事に驚きでした(笑)でもそうゆうのが出てくるのは中盤以降って感じで、それ以降は色々な顔の劉備が見られるのでなかなか楽しかったです。

始まりは微糖といった所から始まり、中盤からはキュンキュンポイントがぐぐーんと増して劉備も男だったんだな・・・と思わせてくれる内容になっています。
しかしながら基本やっぱり子供な感じなので、私は恋愛どうこうよりもシナリオ重視という感じになっちゃいました。

シナリオは文句なしの展開で面白いので◎です♪

ではそろそろぶっちゃけタイムということでネタバレ無有りでおしゃべり…いや叫ばせてもらおうかと思います。
未プレイの方などはこの先はお気をつけください…というかネタバレイヤー!という方は閉じちゃってください┏○ペコ







ここからネタバレ↓








先程もお話したんですが、とにかく劉備は他のルートでも子供なので不安しかありませんでした。でも、でも・・・!!!ちょいちょい大人っぽい喋り方をし始めた時に、これはもしかするともしかするかも!?と期待が生まれてきまして、邪の劉備が出てきた時には・・・キタ――(゚∀゚)――!!って感じでした(笑)

物語的にもかなり面白い展開でしたし、なによりも劉族に金眼が関係してその血を浴びたことにより呪いがかかってしまいあのような子供の姿だった・・・とわかった時には、なるほど・・・!!と一人で納得ww
それからは怒涛のような展開で邪の劉備に会えるのが楽しみだった私にとっては、頻繁に出てくるようになってキャッキャしていました。

でも何が一番良かったかといいますとですね・・・小さい劉備で中身が邪悪劉備の時に関羽が助けてもらって、でも関羽が『もとの劉備を返して!!』と言ったあとにキスされるシーンね!やっと手に入れられるとか逃げないでとか・・・(;゚∀゚)=3ハァハァ
まじで劉備お前・・・(*ノェノ)キャーって感じでした(笑)興奮してすみません。

もちろん邪悪なままなんて嫌なんですけど、でもあの大人な姿の劉備で更に冷たい感じは最高に素敵でした。
もうあの瞬間に全てが吹き飛びましたし、今まで小さくて子供なことに不安を感じていた自分を呪ってやろうかと思いました。

今まであんなに可愛かった劉備が邪悪に、そして優しい大人に・・・!!とそれぞれのギャップにやられ続けて楽しんだ劉備ルートでした。

猫族がもともとは人間だったとかのシナリオは良かったけど、金眼が出てきたときは『え!?敵は金眼なの!?』と若干驚きを隠せませんでしたwちょっとギャグかと思ったほどです(;´Д`)
なにげにシリアスな感じで進んできて、劉備が袁紹のとこを乗っとったり曹操の敵となっていよいよ戦いか!?と思ったら、最終的には敵は金眼かよ!!みたいな・・・。
そこだけがなんだか優しいお話な感じがしちゃいました。

でもまだBADやっていないのでもしかしたらもしかするとこっちのBADルートの方が好物かもしんない・・・と思っています。

これは完全に個人的なお気に入りの話なんですけど、全てのルートを通して私が毎回早送りをしないで見るシーンがあるんですね。
そのシーンは一番初めの方のシーンで、関羽が一番に敵を倒すとこ!!曹操が関羽に『お前が首を討ち取れ』って言ったやつね。
あのシーンが毎回鳥肌!!趙雲とか夏侯惇とかがあっけにとられているのとか、兵が毎回十三支の娘が・・・!!って伝えに来るのとかまじで大興奮ポイントです。

あぁここで喋ってたら早く続きがやりたくなってきました~ヽ(・∀・)ノウズウズ

これから劉備のBADを見て、まだ頑張れそうだったら張遼ルートに行こうと思います(`・ω・´)


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言