オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

|д・)こんばんは…。
百花初回√を終えましたりな子です。

今すぐ叫びたい気持ちで山々ですがまずは…
昨日は百花の為に三国恋戦記の鬼プレイをしたお陰で沢山喋りに来てしまってすみませんでしたm(_ _)m
しかし覗きに来てくださった方々拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました(*´∀`*)
本日もとても励みにとなっております♪

さてさて、大興奮の百花感想の前にですね、女神さまからのお届け物が届いたのです~(ノ´∀`)ノ

IMG_3158.JPG

本体のPSPに加えて4本ものUMDと私が聞きたいですとお話したプレイ済みのタイトルのCD&これから買おうと思っているタイトルのCD、そしてお手紙まで!!゚(゚´Д`゚)゚
嬉しくて荷物が着いた瞬間に箱を開けて並べて写メを撮りました(笑)

当分はVitaの新作が続くのでなかなか遊べませんが、欲しくてももうプレイできないと思っていたブラックコードが入っていたのには激しく感動いたしました゚ 。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 ゚
これで私のゲームライフに大きな楽しみがまた一つ増えました!!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

そしてですね、あれ程までに三国恋戦記を頑張ってプレイしてようやく始めた百花百狼ですが、ゴールド殿堂入りをするというのも頷ける面白さで、もう最後の最後の瞬間まで余すことなく楽しめるストーリーと、悲恋とかでは片付けられないこの苦しい展開の数々と先の読めない展開にりな子は翻弄され続け号泣し、このタイトルを堪能しました(´;ω;`)

まずは攻略順ですが公式のキャラ紹介順で問題ないとお聞きしましたので初回は月下丸から特攻しました。
初回プレイ時間は5時間ちょっとでしたので、こうやって文字にしてみると時間的には結構短く感じますがね…お聞きしていた通りこれがちょうど良い時間かなと思います。

この5時間の間にすんごぉぉぉぉぉぉぉく色々な事がぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ~っと詰まっているので、ボリューム的には十分だと思うし、これ以上長くされて悲しい思いはしたくないし、今なんという作品だ!!ブラボー!!で終われているので個人的には問題なしです。

シナリオとしては、主人公槐の住む所は伊賀の忍者と甲賀の忍者が暮らす里なんですけどね、もともとは敵対していた伊賀と甲賀ですが、織田信長によって起こった「天正伊賀の乱」により伊賀の忍者の殆どが滅亡してしまいます。
しかし、その中からわずかに生き残った伊賀の忍者達は甲賀の忍者に取り込まれる形で同じ里で暮らすようになるんです。

その少ない生き残った伊賀と受け入れた甲賀が一緒に暮らす里で育った槐は、甲賀忍者の長である父と、伊賀忍長である百地丹波の妹である母との間に生まれていて、里では両方の血を受け継いでいる事から平和の象徴として大事に育てられているんですよ。

この時点でかなり周りに可愛がられて育っているのが分かります。
忍者という割にはおしとやかというか、ちょっと静かな感じの子なんですよね。
なので下天の主人公とかとは全く違った印象を持ちましたし、この子戦えるのかな…と若干不安も抱きます(笑)

で、その槐を小さな時から守ってきた幼馴染の月下丸や、その弟である黒雪、槐達の師匠であり槐の従兄弟でもある蝶次郎、そして月下丸達と同様に里で一緒に育った猿之助や伽羅、霞達と忍びとして修行をし暮らしてきました。
周りの皆が忍びとしての任務に駆り出される中、まだ任務に行った事のない槐は「早く私も里のために任務につきたい」と常々口にしています。

そしてある日蝶次郎と修行をしているとそこに月下丸が現れ、まぁ~なんとも口うるさい母親のような一言を…(笑)
とにかく槐の事が心配で目を離すのが嫌な月下丸は「槐様~槐様~」と、騒ぎ立ててですね(笑)
しかし槐は修行に行くのを言ってしまったらついてきてしまい、槐に投げられた手裏剣を月下丸が落として修行にならないから連れて行かなかったと言います(笑)

そんなやり取りをしていると里の仲間たちが集まり皆で和気あいあいとした時間が流れ、皆がとても仲が良いのがここで見て分かるんですよね(*´∀`*)
ちなみに黒雪はこの時8年にも及ぶ任務の為不在なので、この輪の中にはまだいないんですよ(´・_・`)
そんなこんなしていると皆に集まるようにと、槐の父である長 勘道に呼び出されます。

そこで蝶次郎、猿之助、伽羅、月下丸、槐の5人に石田三成から頼まれた任務をしてきてほしいと言い渡されます。

初めての任務に少し浮かれる槐ですが、その任務は諜報のようなものだと言われ仲間たちと京の町へと向かいます。
その京の町でこれから起こるあーんな事やこーんな事があるとも知らずに……|ω・`)じー

シナリオを簡潔にお伝えしようと思ったら思いの外長くなっちゃいましたし、京の町からの部分も端折る結果になっちゃいました(笑)
京の町では石川五右衛門さんや我らが半蔵様(*ノェノ)や、半蔵様のお使えするウキョ…じゃなかった家康様などにも会い、和やかなシーンなどもありつつ諜報の任務を頑張るんですよ。

でもね、その幸せな日々は簡単に崩れ去ります…( ºωº )…

その出来事は突然起き、そこからは坂道を高速で転げ落ちるかのような悲痛!悲劇!何と言ったらいいんですか…もう本当苦しい事の連続となります。
でもまだ一周目なのにこれいいのか…?と思うほど結構な事が連続で起こった気がしますよ(´;ω;`)
でもこのシナリオ…槐には申し訳ないけどすっごくいいよ!!大好きです!!

ちなみに私一週目に見事にBADから回収してしまってね、まさかこれがグッドEDかと思って「もうBADの回収怖い…(´;ω;`)」って思ってたんだけどそれがBADだった~!!(ノ∀`)笑
その後のグッドEDがまさに天にも登るほど幸せな気持ちになれましたよ…。

うーん…これって昨日の雲長の√の感想じゃないけど、キャラに限らずうまくシナリオを説明するにはどうすればいいのかすっごく考えてしまうんですよね。
全部がネタバレになってしまう気がするというか…話せるほどの所が無いほど全てのシナリオが大事というか…。

とにかくこの初任務がきっかけで槐には色々なことが降りかかるんですけど、そこで自分の母についての事とか父の事、そして影で渦巻く思惑などなど!!
本当に色々な人の数々の思惑が絡み合って真っ黒になったそれが槐に降りかかるとだけ言っておこうかな。

この作品はきっとハッピーが好き(*´∀`*)という人には辛いかもしれないけど、それでもここまで練られているシナリオは本当に面白いなというのが私の初回√の感想です。
一応プレイ後に貸出をするというお話になっているんですけど、これは送りつけようと思うほどに面白いです!!

そして月下丸の√をプレイしていたのに他のキャラが気になる気になる(笑)
主に服部半蔵様ね(笑)
久々に聞いた津田ボイスは本当に素敵でしたし、鳥海さんの兄様もよかったぁ~(´∀`*)
でもこの人たちはまだ先なので我慢です……・。

では、早速月下丸の感想へと行きたいと思います!!

gekkamaru_icon_01.png

とりあえず個人的な印象なんですけど、月下丸√の槐は月下丸に守られることで成長するっていうかですね…
それって変な感じがしますけどまさにそんな感じなんですよね。

ある出来事が起き槐は追われる身となるんですけど、そこに月下丸が助けに来てくれて一緒に逃げてくれるんですよ。
その道中で起こる様々な出来事を通して二人は心を通わせて、主従関係というのかな、そういった関係をより強固なものにしつつお互いがお互いに向ける気持ちの変化に気づいていくといった感じなんだけど…。

さすがは百花です。

そんな二人の気持ちにすら…気持ちにすら…気持ちにすらーーーー゚(゚´Д`゚)゚

ここからプレイしてみてください(笑)←

だいたいの乙女ゲームって√中のシナリオを通して主人公と攻略対象が成長しつつ、近づいたり離れたりとかそうゆう感じで進んでお互いの気持ちに気づくまでにモヤモヤとかあるじゃないですか。
もちろんこの作品もそうゆう部分はあるんですけど、それよりも突きつけられる現実がわりと残酷なので、それを乗り越える為にお互いの存在がより重要になっていくというか、もともとお互いが持っていた淡い感情が数々の出来事で深まっていく感じなんです。

そしてメインは覚悟とかそうゆうのがあまりない槐が、現実と向き合い自分の気持ちの部分で信念を強く持つ事というか覚悟をより強いものへと変えていき成長をしていくという感じです。

序盤の槐を見ているとすんごいフワフワしているので、こちらが心配にさえなるんですよね。
忍者っぽくないというか…いざ戦えばちゃんと力があるんでしょうけど、終始守られている事が多かったのでこちらとしてはやはり不安を抱きます。

でも心の部分での成長という意味が大事ならば、あるシーンで半蔵に一言をかけられるまでは本当に心配しかなかったけど…
その後からはこの月下丸√で起こることに対して向き合って前に進んでいるし、一つ一つ起こる出来事の度に少しずつ変わっていって最後にはしっかりと自分の気持ちというのも表しているので「あぁ…(;д;)」となりますね。

とりあえず私泣かなかったのは序盤だけですね(笑)

中盤から後半にかけては終始涙涙でプレイしていました。

もうすんごい不憫なんですよ!!どこまでも辛い現実に追い掛け回される槐と月下丸、いや主に槐か。
なんですけど、その中でやっぱり得るものというのもありましてですね、辛い出来事が起こるたびに槐が身にしみて感じる想いとかさぁ~月下丸に対して抱える好きという感情があるからこその想いとかさぁ~…
全てが本当に辛い(T_T)

でもその辛くて悲しい出来事の全ての、一つ一つの中ににすっごく温かいものが含まれているような気がしました。

そして月下丸が槐を大切にする想いとかって本当に深いものを感じますし、愛してるという言葉が素直に受け止められる位にはこの二人が大切に想い合っているんだなぁと感じますし。(たまに愛してるというのが受け入れられない作品もあるのでw)
なんだろう、本当に幸せになって欲しいとそれだけを願います。

私今すごく感情のままに書いてしまってるんですけど、伝わっていますかね…?笑

ストーリーが本当に細かく話せない程、どれもがプレイした方が面白い内容なのであんまりお話できないなぁと個人的には思うので触れていないんですけど…(笑)

私もいつもなら未プレイんだろうがなんだろうがネタバレ感想とか、グイグイ覗きに行って読むんですけど今回はすんごい我慢したんですよ。
でも我慢してよかったなぁ~としみじみ思います。

本当に最後の最後、これで終わりなんだと終わるところまでドラマ性が詰め込まれているのでとっても楽しめました。

私、ゲームしててあんな反応したの初めてなんですけどね…。

月下丸には夢の中で聞こえる声というのがありましてですね、所々に出てくるんですけど「お願い…どうか…」って最初は聞こえているんだけど、それが「お願い…どうか…あの子を…」って聞こえてくる言葉が少しずつ思い出されるんですよ。
でもいつも肝心な所は聞こえなくて、いつもお願いとか、どうかとかあの子をまでしか聞こえないんですけどね、遂に最後に聞こえてくる言葉が、ピーーーーーと聞こえてきた時に、口を手で覆って「はっ!!」って言った自分にちょっと笑っちゃいました(笑)

どんだけ夢中で入り込んでるんだよとふと我に返ってしまったんですよね(笑)

まぁそれほどまでに面白かったという事なんですけど、こんなリアクション映画とかドラマ見てもした事なかったので驚きです(;´∀`)

次は弟である黒雪√に行こうと思いますが、明日はお礼の品を漁りに行くため母と約束をしているので寝坊しないように早く寝ないと…((((;゚Д゚))))
ちょっとだけ…ちょっとだけ進めようと思います(ノ∀`)

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ


ティッシュを横にスタンバってプレイする
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(('ェ'o)┓ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. まる | -

    こんばんは!

    素敵なお届け物を受けとれておめでとうです~(*´ω`*)
    また楽しみが増えたようで良かったですね!
    vitaに移植されてない人気作もたくさんあるし、目一杯楽しんでください~♪

    百花、初回から楽しめたようで!こちらもおめでとうです~。
    これで語れますね!( ☆∀☆)

    百花はどのルートも中盤過ぎから一気に面白くなる印象です。
    月下丸良かったですよね!(*´ω`*)
    私もたまに愛してるって言葉つかわれるの嫌なゲームありますけど、月下丸の愛してるには泣きました~。

    今まだ黒雪少し進めてるんでしょうか?
    私も黒雪ルートはちょっとだけのつもりで始めたんですが、結局明け方までプレイして終らせましたwりな子さんはどうなのかなw

    ( 03:00 )

  2. 灯(テイ) | kKGNVQpg

    おはようございます!お邪魔します(*´∀`)ノ

    女神様からの贈り物すごいね(°Д°)
    本体に加えPSPタイトル4本にCDにお手紙だなんてほんと素敵♪
    しかもデスコネもあるじゃないか!
    私共通の途中で棄権してるけどw
    プレイ再開した時は語りましょう(*´∀`)♪

    そして百花はやはり涙なしではプレイできないのね…。
    残酷とか辛いとかの言葉があるし、重いのかな?
    いや深いお話なのか…。
    とりあえず私も号泣しそうな√だからプレイする時は
    ティッシュとタオルを用意しておく(笑)

    つぎの黒雪は個人的に気になってるキャラなので、
    りな子さんの感想を凄く楽しみにしている(*´∀`)
    ではではお邪魔致しましたm(__)m

    ( 07:50 [Edit] )

  3. りな子 | -

    まるさん

    まるさんこんにちは~ヽ(*´∀`)ノ

    素敵なお届け物が届きました~♪
    楽しみが増えてしまって時間がいくらあっても足りません(笑)
    Vita移植されていない作品で気になるものもいっぱいあるので少しずつ手を出していけたらなぁと思います♪

    そして…
    百花素晴らしく面白いです(`・∀・´)
    昨日はあまりの槐の不憫さに月下丸の萌えについて…というか月下丸について叫び忘れてしまったのが心残りですが(笑)
    でもすっごく良かったです!!
    たまに心配しすぎてて笑ってしまいますが、皆とのやり取り含めほんわかしている時とそうでない時の差が激しすぎて夢中になりました。
    愛してるという言葉ってすっごく難しいですよね。タイミングもそうですけど、そのキャラ達の感じも関係してくるので…受け入れられないものも多くあります。

    でも月下丸はまるさんどうように うぅぅぅぅ(。>A<。) ってなりました。

    黒雪昨日進めたかったんだけど、今日遅刻して母に怒られるのは嫌だったので我慢しましたw
    帰ってきてから思う存分やります(`・∀・´)
    ではではやっと語れるので、帰宅してからまるさんのネタバレ読みに行きますね♪

    コメントありがとうございました!!

    ( 10:45 )

  4. りな子 | -

    灯さん

    灯さんこんにちはヽ(*´∀`)ノ

    女神からの贈り物すごいんだよ~(´;ω;`)
    そうそうwデスコネクションが入っていて時に「こ、これは!!」と思ったんだ♪
    すっごく楽しみ(*´∀`*)
    しかし灯さん放棄してるとかww
    ぜひぜひ語りましょう♪

    百花すっごく面白いよ!!
    何かねジーンとするというよりは、悲しくて泣くんだけどそこに温かいものが隠れているというか…。
    とりあえず展開が激しいから面白いね。
    ティッシュ&タオル必須だよ!!(笑)

    黒雪はまだ全然途中なんだけど、帰宅してからじーっくりプレイしようと思ってます!!
    でも既に何かありそうです!この人!!(笑)
    灯さんの気になるキャラならなるべく伝わるようにレポします(^^)

    ではではコメントありがとうございました☆

    ( 10:49 )

  5. りな子 | -

    シロ様

    シロ様こんにちは~♪

    女神さまからのラインナップがなかなか素晴らしくて、箱を開けた時に驚きました。
    もともとブラックコードとデスコネクションは気になっていたのですが、グリムとマスケティアはお初でした。

    グリムにある某√がどうやら私好みではないでしょうかとのお話もあるのでこちらも楽しみなんですけど…

    しかしながら、シロ様が面白いというならばマスケティア楽しみですね(^^)
    間違いなく名作と仰るならば余計に楽しみになりました♪
    シロ様にそこまで言わせるのはきっと面白いんだと確信しております(笑)

    どれからプレイするか悩みますが罪崩しとともにプレイしたいと思います(*´∀`*)

    ではでは、コメントありがとうございました┏○ペコ

    ( 10:55 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言