こんにちは~|д・)

えっとここ2日程ですんごく喋りたい驚きの、そしてりな子にとっては喜びの舞やついつい踊りを踊りたいほどに嬉しすぎる出来事が起きたのですが、まずは三国恋戦記の一周目を終えたので感想を喋りにきちゃいましたよ~(ノ´∀`)ノ
前置きしておいてなんですが喜びの舞いの話しは改めて喋りに来ます(笑)

まずは昨日の独り言へと覗きに来てくださいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントを下さいましてありがとうございました♪
本日も励みとさせていただいております゚ 。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 ゚

今回プレイしている三国恋戦記ですが、一人目は土方さんと同じお声の玄徳様からスタトーいたしました。
キャラ的にも若干土方さんと通ずるところがあるような感じで、何だか土方さんのお兄さんバージョンと一緒にいるような気分で過ごした時間でしたね(笑)

ではでは感想へと参りたいと思います!!

rensenki_title

まず、この三国恋戦記ですが主人公は普通の女子高生です。
特別可愛いというわけでもなく、何か特出した特技があるわけでもない本当に普通の高校に通って平凡な日々を過ごす、ごく普通の女子高生の花ちゃん。

ある時学校の課題レポートの為に友達二人と図書室で課題の資料探しをしながら何気ない会話をしているんです。
この後買い物して帰ろうとか、弟の誕生日がどうとか…。
そこでレポートの課題である「三国志」についての資料を探している時に、主人公がある本を見つけます。

それは不思議な本で『駒を進め者、志成すまで自らも駒と化す。』と書き始められていて『汝、繰る者であり、綴る者。汝が辿りし道が、白き地に戦記を綴る』で書き終わっています。
中には三国志についての事が書かれているのですが空白のページなどもありちょっと不思議な本なんですよ。
その中には兵士の駒のような物が入っていて、花は興味本位でそれを動かしてみることに。

すると本に書かれている文字が変化し更には本が光だします。
光に包まれ意識を失った花が次に目を覚ますと見知らぬ土地に…なんと!!そこは本で読んでいた三国志に似た世界なのです!!

と、始まりはこんな感じでごく普通の生活をしていた主人公花が、ひょんなことから三国志に似た世界へときてしまうとい感じでスタートいたします。

この花という子は本当にほんっと~~~~~に普通です(笑)
これは悪い意味ではなく良い意味でね!!
あ、でもデフォ呼びがあると思って名前を最初に入力されている山田 花のままにしたんだけど、デフォ呼びがなくて更にはこの安易すぎる名前に山田 花って!!と後から突っ込んでやりました…笑

花はどこにでもいそうな高校生で十三支演技の関羽のように強いわけでもないので、この迷い込んでしまった世界で等身大の不安とか愚痴とか落ち込んだりとかそうゆう気持ちが素直に現れています。

でも、ウジウジじててイラつく~ヽ(`Д´)ノとかもなく、わりとあっけらかんとしているというか…柔軟なのかプラス思考なのか前向きなのか(笑)
嫌味のない前向きさで自分がすべき事というのを判断して前に進んでいくので、普通さの中にあるそうゆう面がなんだか可愛いなぁと思わせてくる主人公でした。

そして登場してくる人物はなかなか名前が覚えられないというね…(笑)
もともと私三国志とか歴史系とか全く分からないので余計なのですが…翼徳だの孟徳と似たような名前も多く、イラストが出ないで名前だけ出されると『( ºωº )…ん…? あ!!あの人か!!』と最初のうちはなっていました(ノ∀`)

攻略人数が多いとは聞いていましたが、これはかなり大変そうだと思いましたね。
でもどのキャラもそれぞれ特徴があって、同時にとても楽しみになります~♪
あ、でも残念なことに翼徳だけはどうしてもおさるさんにしか見えません…(´;ω;`)笑

それと十三支の時と同じような感じなんですけど、最初は玄徳の元でお世話になっているんですがその後にある出来事を経て孟徳の所に行ったり、仲謀の所に行ったりとする事があります。
しかしこれは共通部分だと思うのですが、他のキャラ達の登場とともに花と繋がりを持つと言った感じなんだと思います。

ちなみに初回プレイは間が空いたりもしましたが、9~10時間とかはやっていたのかなぁと思います…。
今日はがっつりやっていたけど最初はちょこちょこだったので曖昧ですが、ボリュームもありますし長すぎずでも物語も恋愛もモヤモヤしないし楽しめる内容となっていました。(まだ一周目だけど(笑))

この共通と思われる部分から最後までを通して、見知らぬ土地で様々な人達と出会い、自分の育った所にはないこの国や時代では当たり前の戦という事に対しての花自身の感じる想いや、戦をする彼らの信念などに触れて花自身が少しずつ成長していくというのと、恋を知らなかった花が初めて恋を知り切なくも温かい時間をすごしていくというのがメインかと思います。

戦という部分も花は軍師として関わっていく形の立場でしたし、その軍師としてというか力を貸すことを通して花自身が成長していくという部分が大きかったなと思います。
最初は人が死ぬこと、生きるために戦って殺さなければならないことに悩んでいたりもしますがそういう意味では何げにシリアスな場面というかちょっと真面目な場面なんかもありました。

恋愛はCERO Bなだけあってとっても純粋な感じなんですけど、そもそも恋愛という部分では最初とかは色濃く描かれていませんが、花の好意が恋愛に変わっていく様子とか、お互いが少しずつ自分の気持ちに気付いていって、でも相手のことが分からなくなる感じとかがこう、なんてゆうの?胸を締め付けてくる感じなんだけど、それもまた良かったですね。

しかもね、花がどう表現すればいいのか分からないんですけど、わりと自分の気持ちに素直な子なので嫉妬するというか嫌な気持ちになった時なんかはそう思う自分が嫌になってしまったり、諦めなきゃいけないと思って落ち込むんだけど自分の気持ちと向き合って頑張っていくのを見ているとなんだかいつの間にか夢中になってしまう感じでしたね。

初めて好意を寄せる相手で、でもその道は簡単なものではないというか。
ちょっと切なさを感じさせるシーンなんかもあって初回は十分に楽しめました(^^)

ではでは早速ですが玄徳様の感想を…。

gentoku.jpg

玄徳様は常に人の中心にいるようなタイプのお方で、優しい兄のような立場の人です。

主人公は序盤でいきなりこの世界に来るのですが、森で迷っているとどこからともなく声が聞こえてきます。
その声の通りに従うと、森から抜けた道で玄徳に出会いそこからあれよあれよという間に「孔明の弟子」として玄徳達の下でお世話になるようになります。
(この辺語り雑ですがお許しくださいませw)

出会いの時から花の素性が分からないと皆が警戒していても、玄徳だけは疑わずに受け入れてくれ更には孔明の弟子ならと信頼し共に戦おうとします。
といっても花は助言をしたり考えを言うだけなので戦ったりはしません。

でも玄徳が最初から花を守ると誓ったり、ふとした時に気にかけてくれたりと本当に優しい兄貴分って感じでした。

ちなみに私花ちゃんがどうにも応援したくてしょうがなくなってしまったので、最初の方は玄徳に萌えなどはありませんでした(笑)

玄徳の下でお世話になるとなった時にも、花は現代の普通の高校生ですから「仕える」というものがどうゆう事なのかとか、知らないことばかりなんですよね。
でもこの子は他の人から厳しいことを言われたり、突きつけられてもしっかり自分で考えて前に進んで答えを出そうとするんですよ。
いざ戦になった時に目の前で死んでしまう人もいるんですよね。
すると何のために戦うのか、どうして戦わないといけないのか、戦わないとダメなのかとか色々考えるんです。

この辺りから花が少しずつ成長していく感じがとても良かったですし、あんなに嫌だとか帰りたいと思っていた子が玄徳の力になりたいと思うようになっていきます。
そうです!!そうなのです!!
花ちゃんは力になりたい、助けになりたいという所から恋心を育てていくんです!!(笑)

なのでちまちま進む感じだし、お互いの距離感が戦などを通して本当に徐々に進んでいくのと、自分がその気持ちに気付くときも結構後の方なんですけどね。
今までさーっぱり何もなくって、やれ仲謀とほにゃらら~孟徳とほにゃらら~というのがありこちらもそれに夢中になっていたらば…。

花が玄徳の事を意識しだします。
この辺りから玄徳も意味深な「……。」とか気になる感じが増えてきます!!(笑)

でもね、お分かりかと思いますが玄徳は皆のトップに立ち率いていく人で、この時の玄徳は特に孟徳や仲謀達とのあれやこれやがあります。
そして花はこの時代の人ではありません。

何となく想像できてしまうと思いますが…あぁ切ない(´;ω;`)
でも今回はネタバレなしなのでどうなったとかその辺の事は言いませんが、私は今まで戦にばかり夢中になっていたのでなんだか知りませんけど最後の方に花の健気さにもう涙が出るかと思いました。
ちょびーっとだけウルっとしちゃったんですよね!

色々な事を我慢してきて、悩んでいっぱい泣いて乗り越えてきたり、乗り越えようとしている花が最後に我慢できなくなったんだなぁきっと。
あのシーンは何とも言えない気持ちになったけど、玄徳の優しさが余計に何かりな子のウルっとに加勢してきました(笑)

恋愛っぽいことがチラッチラッとしかなかった為と、もともと微糖なのでその感じもまた良いスパイスとなっていたと思います。
だってそんな風になんとも思わずに見ていたら…壁ドンが来たりとかして楽しかったんですもんヾ(*´∀`*)ノ

一応玄徳のEDは全て回収しておりますが、BADはわりとさくっと終わる形なのでこれと言って何もないですが気持ちを気付きつつも……というEDはちょっと寂しい気もしました。
でもその時の花が何も覚えていないというのがまた切なかったんですよね。

初回でこれなのでお勧めされている√ではどうなることかとちょっと楽しみと不安もありますがお次は公瑾様でございます(`・∀・´)
このお方は仲謀軍のお方なんですけど諏訪部さんが演じている、これまた常に笑顔で何を考えているのか分からない感じで楽しみであります♪

ではでは…
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~♪(('ェ'o)┓ペコ


書き始めてから途中でご飯を食べに行ったりと
邪魔が入ったのでアップするのが遅くなってしまったのですが…
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(´∀`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. まる | -

    こんばんは!

    おお、三国恋戦記始められたんですね!ヽ(´▽`)/
    私は褒めたりけなしたり感想記事がとんでもないことになり、一時はブログで感想書くの止めようかとまで考えたゲームですよw
    りな子さんの感想が楽しみです~(色んな意味で)。

    攻略は10人もいるしエンディングも多いので頑張ってください(*´ω`*)
    でももうすぐ百花手にして、もし神もですよね。まほごしゅもあるし、何股プレイになるのかな??(* ̄∇ ̄*)

    ( 00:16 )

  2. りな子 | -

    まるさん

    まるさんこんにちは~♪

    何故か三国恋戦記始めてしまいました(笑)

    まだ初回だけどまるさん言いたいことは何となく分かる気がします(笑)
    今回の三国志風とかロゼの源氏風とかは、あまり深く考えずにプレイすると楽しめるのかもと思いその辺無知なので楽しめております(*´∀`*)

    まるさんの感想書くのをやめるか考えさせるほどとは…(笑)

    攻略対象が本当に多いんですよね…。
    EDも一人につき3個とかあったのでなかなか大変ですが頑張ります!!

    百花手にしたら絶対やりたくなっちゃうし…どうしよう(´;ω;`)
    浮気プレイが大変なことに((((;゚Д゚))))
    でも積まないように頑張ります(笑)

    コメントありがとうございました~♪┏○ペコ

    ( 09:54 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言