こんばんは!!

まずは昨日の独り言へと足を運んで頂きましてありがとうございました┏○ペコ
拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも頂きましてありがとうございます!!
とても励みとなっておりますです(*´∀`*)ノ。+゜*。

私は…今…興奮しております(゚д゚)
とりあえずすぐに感想を書こうと思いこの場へと来ました!!
大正メビウスライン22:21フルコン致しました~!!

恐らくこの感想は日付を跨いでアップすると思いますので…というか恐らく日付を跨いでしまうと思いますね書き終わるのが(笑)
ですのでお目にかかるのは夜中になるかなぁ~と…。

しかしながらこれにて日々プレイしてきておりました大正メビウスラインが終わりましたので、改めて感想を喋らせてもらおうと思います!!

2016-02-05-223900.jpg

まず…もう本当にめちゃくちゃ面白かったです!!
大メビ発売を待ちに待って買い求めた甲斐があったー!!と心の奥底から思います。
ボリューム・面白さ共に個人的には満点ですし、各キャラの共通が短いのでどれもこれもほぼ個別といっていいと思います。

更には真相√ではどのキャラのシナリオも繋がっているというのが前提となっているので、ミサキの√という事になっていますがこれぞ真相といった感じで笑いあり涙あり切なさも悔しさも儚さも愛しさも色々なものがいっぱい詰まった√となっていました。
是非とも手に取ってもらいたいと私は思います(`・∀・´)

シナリオがとにかく本っ当に面白くて、人の生と死について、現世と黄泉という場所とその境界の意味とかそれを人の手で歪めてしまう事の愚かな行い…しかしそこに全うすべき各人々の信念や志や想いなど…
更には各キャラが存在する意味や天命、メインは主人公の京一郎ですが彼がどこの√でも行き着く「自分に課せられた天命」についてなど、私がここで簡単に言葉で済ませられ無い程、この作品にたっくさ~ん詰まっておりました。

最後の真相をプレイすると『大正メビウスライン』というタイトルのちゃんとした意味というのも分かりますし、このメビウスの環にどのような意味があるのかなど色々な事柄がここで繋がってきます。
私BLゲーをプレイしているはずなのに、今までに無い程真剣に夢中に、そして完全に入り込んでプレイしていてですね…真相√に至っては一人『(*´°ω°)う…嘘だ…』とか、あるキャラと一緒に『(´;ω;`)うぅぅぅぅ』と泣きながら、そして最後には思いがけぬ出来事に大笑いしながらとにかく百面相をしながらプレイしておりました(笑)

ここまでの時雨、館林、千家をプレイしてからの最後の真相√となると、彼らの信念・志も知っている上での本当の意味のクライマックスですので、とても居た堪れない気持ちになりつつ、それぞれの為すべき事を全うしようとする皆の姿が本当に素敵でした。

攻略キャラだけに留まらず時雨と共に行動する臣や、館林隊の薫や馨、時任や雄馬たちなどのサブキャラも含めどの人もかっこよかったし、サブキャラ攻略キャラそして京一郎を含めた彼らなくしてこの作品での日本という国はありえないといっていい程です。

そして京一郎は本当に辛い幼少期を過ごしてこの時に至るんですけど、この人に課せられた使命というか天命というものもとてつもなく大きくて重い物だったと思うんですけどね…彼はそれを受け入れて立ち向かう芯の強さというものを持っていて、ある意味では誰よりもかっこいい存在なんじゃないかなと思います。

各キャラに対しての京一郎というのは様々な顔を見せますが、自分の課せられた天命とは何か、その為に自分が為すべきことは…という芯の部分では全くブレないので色々な顔を見せていてもどこか何だかかっこよかったように思うんですよね。

とりあえずいつもツイッタやブログでお話させて頂いている方が先に真相√をプレイされていて、『あの女ぁぁぁ!!』的なお言葉を頂いていたのですが…
今ならその方のそう叫ぶ気持ちも分からなくはありません(笑)

しかしですね、この真相√…
どこからネタバレか判断しかねるのですんごく遠まわしに言いますけど、全ては愛するが故、ただそれだけなんですよ。
(あれ?これって千家√やミサキ√でもいったよな気がしなくもないなぁ…)

多分なんですけどね、初めて恋をした人を失いたくなくて、ずっと一緒にいたくて傍にいたくて、そうゆう気持ちのお話しです。
私は最後のあるシーンで色々な意味で「良かったな」と思いました。
今まで千家との愛は歪んでいるだのなんだのって言ってきましたけど、どの人との恋愛にしても深く相手を思えば彼の人の様に一途に思うからこその歪みも生じるんだろうなぁって思いますし…この想いという部分でもどの√とも繋がっているのかなぁとも思いました。

ある意味これもいつだかに言ったかもですが、歪んだ想いもまっすぐな想いも紙一重なんだなと…ここでまた改めて思いましたね。
なのでこのEDを迎えた時には何とも言えない気持ちになるんですよ!!

京一郎達の事を思えば沢山の人達を失いながら立ち向かっているので、やっと…という気持ちもありますが、逆に京一郎達じゃない方の立場から見ると、一つの大恋愛の行く末です。
切ない気持ちを残しつつも何かどこか温かくなるような…でも悲しいような気持ちになりました。

ちなみに私この真相√進めている時途中までは先ほどプレイしていたミサキ√なので、グッドEDを迎えた所まで来て「まさかこのままエピローグ的な所だけ違う感じなのか??」とかなりハラハラしました…。

だって真相EDというくらいだからグッドEDとは違うストーリーを来るのかと思うじゃないですか!!
でもずーっと早送りで進められるもんだからめっちゃハラハラしちゃいましたよ(笑)
でもその後からが本番って感じでしたが…これ早送りしてなかったらかなりのボリュームがありますよ…

早送りしているのがグッドEDの全√分あるとして、そこから3時間くらいプレイしていたので、これはかなりの超大作となっているはずです…。
あ、そういえばこの作品をお薦めして頂いた方にシナリオは小説9冊分で…というのをお聞きした気がします。
これだけの各キャラのボリュームを思うとそれぐらいになっても納得ですよね(゜-゜)(。_。)

しかし…ちょこっと愚痴るとですね…シナリオは面白いし満足なんですけどね!
最後に何が待ち受けているんだ~と期待していた私は、最後のあの人がアレだった事と、そして一世一代の恋愛が故の行いだったというのに驚き、そして「まてまて!!そんな事でここまでしたんかい!!」と思いつつ、でも最後を迎えてみると面白かったし、色々繋がる所はあるし納得もしているんだけど…でも!!とりな子の心の中で百分の一位い思ってしまったんです(笑)

あと最後の私のウルウルを返してくれと思いましたね…あのエピローグ…(笑)
だめだ…あの瞬間を思い出すだけで笑ってしまいます(笑)
言えないけどめちゃくちゃ可愛くて面白い事が起きているので、とりあえず私の悲しみと切なさを返して欲しいと笑いながら思いましたね。

で・も!!面白かったんですよ??悪口じゃないですからね!!(笑)

しかしながら真相√では千家が可哀想でした。
でもきっとこれも千家の天命であり使命ですかね…館林やその仲間達も時雨達も同じように己に課せられているというかするべき事を全うしましたし。

そしてミサキと京一郎ですが、彼らが出会い共に過ごしたことも必然でありこれぞ天命です。
京一郎が命を救われ生きている事も、力が備わったことも柊の家というのさえも全てが決まっていたことのように思います。
あ~うまく言えないけど私は千家が一番好きなんだけど、京一郎はミサキといるのが当たり前のように思えますし、この二人は切っても切れない二人なんだなと思ってしまうんですよね。

千家ぇぇぇぇぇぇ(;д;)ごめんな。

あ、ちなみにいつもの好きなキャラランキングですが…本当は辞退したい(笑)
けどいつもつけているので…頑張ります!!というか皆さんお分かりかと思いますけどね(。-∀-)

1 千家伊織
2 ミサキ
3 館林開&時雨


実際2位をその他3人としてしまいたい位いです…千家はもはや言うまでもなく一位です!!そしてここに並んで○○京一郎を並ばせたいほど好きです。

もうどの攻略キャラも、そしてサブキャラもすんごく私の心を掴みましたよ…。
特に真相√の馨や薫、そして天司様に至っては…(T_T)(T_T)(T_T)
そして悪役のアレさえも心を掴まれたというね(笑)

本当に隅々のキャラまでもがとてもとても素敵だったんですよー!!
真相√の感想なのか大メビの感想なのかわからなくなってきちゃったけど…

最後に!
始めた当初は萌えシーンが微エロだった事にもうちょっと…とも思ったりもしましたけど…
最終的には文句無しです。

各キャラとの関係性に合っていたそれぞれの甘さやエロさがあったと思うし、真相√に至ってはウハウハできるシーンもありましたしね!
でもやはりミサキはわりと神聖な扱いだったように思います…笑

囁きもエロさダントツは千家様ですかね(*´∀`人 ♪
ここはやはりりな子の心を掴んだという意味では不動の一位様々です。

そして、ミサキ√で私の中に残したモヤモヤはひとつ残らず解消されましたしスッキリさっぱりです。
この作品を作った方々で新たなゲームを作って欲しいなと願ってしまうほどに、めちゃくちゃ面白い作品でした。

そして、最後のさぁ…あのEDの迎え方がとにかく反則だと思うんですよね!!
あんなの絶対感動するし!!最高だと思うに決まってるやないかー!!
でもこの演出のおかげで全てが終わったんだ…コンプしたんだと思いつつ、EDで思いを馳せることとなりましたがね。

きっとこれ以上喋ってもまとまらずに延々と喋り続けると思うので…。

とにかくクッソ面白かったです。
BLだと侮ってはいけない作品だたなと思います。

お勧めタイトルの所にバナー貰ってきて入れようと心に決めました!!

本日も最後までりな子の大メビの感想にお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました!!┏○ペコ


大メビ教のそこの貴方!!
応援(∪・ω・∪)ポチお願いいたします(('ェ'o)┓ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. 灯(テイ) | kKGNVQpg

    おはよーございます!

    またきました(*´∀`)テヘッ

    大メビフルコンお疲れ様でやんした!!
    いやー面白かったですね~!!
    りな子様のレポを共感しながら読ませて頂きました。
    各キャラやサブに至るまでちゃんとストーリーがあって
    最後はきちんとまとめてある。
    素晴らしいBLゲーだったなと思います。
    個人的には時任さんの話がもっと見たかったなと
    思ったりしましたが。

    真相√のクライマックス感動でしたよね(;_q)
    あんなんずるいですよね(;_q)
    でも最後笑いを持ってくるあたりさすがだなと(笑)
    昔こんなドラマあったなーと思いながらプレイしてました。
    あの女の千家様に対する行いは許すまじ!な所もありますし
    全部お前のせいかよ!ι(`ロ´)ノ的な所もありますが
    一途な愛ゆえの狂気だから全体的には許してやります(笑)
    そのお陰で面白かったですしね。
    しかし終わると寂しいですな(´・ω・`)
    早いとこドラマCD買ってウハウハしたいと思います(*´д`*)

    ではでは最後これだけ言わせて下さい。
    お煎餅下さい!2枚!!
    お邪魔致しました(笑)

    ( 07:45 [Edit] )

  2. りな子 | -

    灯さん

    灯さんおはようございますヽ(*´∀`)ノ

    お疲れ様でした~!!
    もう真相まで心ゆくまで楽しんだって感じですよね!!
    どのキャラにもそれぞれに合った恋愛やストーリーがあって本当に面白かったです。

    時任さんの旦那様の話ちょっと聞きたかった~!!
    あそこも深い愛を感じますもんね~(≧∇≦*)

    あのクライマックスは感動でしたよ~・゜・(ノД`)・゜・
    しかもあのEDずるくないですか?(笑)
    絶対笑いますよ!!何だそれ!wって思いました!!(笑)
    こんなドラマがあったんですね(°д°)

    いや~あの女の執念たら凄まじいものがありますが、ある意味ただただ愛してるが故というのがどうにも切なく思わせますね。
    しかし千家様をあのように…あのようにするとは( `皿´)キーッ!!

    全く同感で終わってしまったのが寂しいですね(・ω・`)
    ドラマCD面白そうなので手に入れたいと思います♪

    コメントありがとうございました~(ノ´∀`)ノ

    ( 08:44 )

  3. きぬ | -

    こんばんは♪
    大正メビウスライン、クリアおめでとうございます!

    千家が一番で、他は全部同順位の気持ち、よくわかります〜!!
    どのキャラのルートも深くて、それぞれにすごく良かったのでv
    でも、千家はなんか別格なんですよね〜。千家は京一郎によってしか心の安寧も愛もないので、幸せにしてあげたい感がわたしは強くて!
    ミサキといるのが自然なのは激しく同意なんですけどねw
    またプレイしたい気持ちでいっぱいです♪

    ここのメーカーさんは興津さんの起用率めちゃ高いですよね〜。
    赤い砂も来月には発売で、それはそれで楽しみなんですけど、また素敵なBLゲームを作って欲しいですね〜!!

    今回、大メビの感想を通して、りな子さんといっぱいお話しできて、本当に楽しかったです!
    ありがとうございました〜!!
    出張&まほごしゅ、頑張ってくださいね♪
    ではではまた〜!

    ( 23:45 )

  4. りな子 | -

    きぬさん

    きぬさんおはようございますヽ(・∀・)ノ

    大メビフルコン致しました~!!(*ノェノ)
    めちゃくちゃ面白かったです♪
    やはり千家様が一番ですね~!!そしてその他のキャラ達も好きなので以下同列になってしまいます(笑)
    分かっていただけて良かったです~(ノ´∀`)ノ

    各キャラとても良いシナリオですしキャラ自体もとても好きなんですけど…千家はもっと存在が他とは違うといいますか…
    京一郎でなくてはダメというのが強いので余計にそう思うのかもですね。

    興津氏起用をこれほどありがたいと思ったことはございません!!(笑)

    もうメフィストにしても千家にしてもですね…こういった食えないキャラの興津さんが大好きです!!

    本当この作品をプレイして沢山お話ができてとっても嬉しいです(*´∀`*)
    こちらこそありがとうございました♪
    私もまたお邪魔しますのでどうぞよろしくです┏○ペコ

    コメントありがとうございました~(´∀`*)

    ( 08:40 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言