こんばんはです!!(*゚▽゚*)

昨日の独り言を覗きに来てくださいまして、そして拍手やコメントや応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~ヽ(*´∀`)ノ

いやぁ~結局あれからスマホの調子が悪く修理しようかと悩んでいたのですが、お客さんに電話したりもするから会社契約に変えようという事でiPhone6Sに機種変してきました~!!
5Sの大きさに慣れているのでデカイ…そしてまだ慣れず使いにくい…(´;ω;`)

さてさて今日はこれよりは余談はナシで早速本題へと一気に駆け込みますε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ
大メビ2人目の館林開様の√を昨日のちょうどお昼前に終えました。
一昨日仕事から帰ってきて夜中の3時半まで頑張って進めていたのですが、あまりの眠気に耐えかねこのままでは内容が入ってこなくなるという事で断念して就寝(笑)

朝起きてから出かける前には終わらせようと続きを黙々とプレイし無事にグッドED、BAD共に回収し終わっております。

bn180_tatebayashi.jpg

館林くんの√は、つい先日攻略した時雨とは全く違う物。
といっても千家率いる隊が死霊を使役し日本国の為に必要だと屍の軍を作り上げようと目論んでいたり、館林も同じ軍人でありながらも千家とは相容れない所があったり、はたまた五本刀との対立しているという所は同じです。

なのでシナリオ自体の大元の軸である部分にブレはないんだけど、館林くんの側という事でシナリオの進み方は時雨とは全く違う進み方をしていくという意味です。

もうね、ここの√は館林の深い深い深ぁぁぁぁぁぁい人としての優しさとか、この人の国や仲間、部下たちを思いすぎる気持ちとかが本当に切なくて悲しくて温かくて、そして館林隊の皆の事が大好きになる√でしたよ。
近しい部下である者達の事は、全て自分の事のように受け止めているので背負う者が多過ぎる人です。

私がちょうど寝る前にシナリオ内である事件が起こりましてですね、耐え切れずに号泣したんですよ(笑)
で、その気持ちを引きずったまま寝たからか夢で号泣する夢を見て起きたとき涙が出ていたというのね!!(笑)
泣きながら起きたのは人生で初めてですわ!!どんだけ入り込んでるんだと言われてもしょうがないですが、ここの√ではそうなってしまうほどのドラマが起こります。

時雨の時同様に館林開という人1人の人の√ですが、ここにも色々な物が沢山詰まっていました。

まずはシナリオ面ですが出会いは時雨の時同様に共通√を通って出会います。
その後に私が体験版でプレイした所まで、時雨の『俺は時雨だぜ!!』あたりまで多分同じだと思います…早送りしたので覚えていませんが(笑)

その後から館林の√に入ったのか京一郎がいつものように大黒屋でせんべいを買っていると館林に会います。
時雨を狙っている館林と再会し二人で話すんですけど、この1シーンに館林の性格というか人としてどんな人なのかがすんごいにじみ出ている感じがするんですよね。

この人はとても真面目で実直なんですけど、真っ直ぐ過ぎてとても優しすぎる、だからこそ悲しいものを背負いすぎています。
館林自身に色々な背景がある事もあり京一郎に再三「この件には関わるな」と言ってきますが、京一郎も信念を持っていますし自分の目で確かめたいと思っているので今迷っている状態では答えは出せないと正直に告げるんですよ。

するとその意を汲んだ館林は邸に招き全てを京一郎に明かしてくれます。

ここから館林が何を考えて動いているのか、何をしようとしているのか、館林という人はどうゆう人かというのを感じ取りながら館林の傍で支え、力になり助けていこうと思うようになります。

そして館林たちと行動を共にしていくようになるんですけど、ここでは双子の馨と薫と関わることが多くなっているんですけどね。
もうね~最初こそ二人共嫌いでしたよりな子は!!攻略対象でもなければビービー煩い薫が嫌だったんですけどね…
館林√をプレイしたらもう薫が可愛くて可愛くて、そしてとても切なくて大好きになりましたよ!!

薫は完全なるツンデレですね。是非とも双子との3…いや失礼しました(´ρ`*)コホン
双子との恋愛が描かれていないのが若干残念ですが、それでもここで京一郎~京一郎~と懐いてくるなかなか慣れなかった猫のような薫が可愛くてしょうがなかったです(´艸`)

それにこの双子もとても悲しくて、そして辛い運命を辿ってきています。
というかね、ここの館林√の登場人物は薫も馨も、館林も雄馬も時任も天司様も全ての人がとても悲しくそして重い何かを抱えていながら、それに押しつぶされないように自分の正しいと思う事を信じて賢明に戦いながら生きているという感じです。
もう各キャラ達の覚悟というものが凄まじいんですよ!!

だからこそ時雨の√に比べると生と死についてがもうちょっと色濃く描かれているように感じました。

そしてここではそれぞれのキャラの台詞がめっちゃ心に残るんですけどね、私は中でも馨が薫に対して言う『それが何だって言うんだ!!僕はお前の為なら百万の嘘だってついてやる』という言葉がすんごくズシっときました。
この双子は生まれてからこの時までずーっと二人だったんだなというのがすごく伝わってきます。

そこに館林が入り初めての他人がこの二人の間に入ってくるんですけど、だからこそ館林に対しての忠誠も双子にとって助けてもらった天司様への忠誠も固いものだというのが理解できます。
そして京一郎もまた彼の天命というべき力と、京一郎の真っ直ぐさのお陰で双子との信頼関係が築かれ大切な存在へとなっていきます。

もうねここの√はこの双子がいるからこそのシナリオだと思います。
この双子にとってはとても残酷で儚くい流れだと思うけど、この二人は一心同体なんだなというのをとっても感じることができます。
そしてこの双子は薫は常に明るく振舞い我が儘小僧のように、馨はしっかりとしている反面薫の事をなによりも一番に考えて行動しています。

一見馨が薫を支え守っているように思いますが、実の中身は全く逆です。
この二人にとってのそうした役割と言っていいのか、その意味や真実は是非とも館林√で知ってほしいなと思います!!

ちなみに!!あるBADではこの双子にいたぶられる?EDがあるんですけど残念ながらエロではなかったけどなんだか歪んでいるような薫がめっちゃ良かったですヽ(*´∀`)ノ

更に千家と館林くんは学生の時から知っている仲なんですけどね、目指す夢は同じ所なんですけどその手段や道なりが異なるので相容れないわけですよ。
ここもなんだかもどかしいんですけど、グッドEDでは道なりが異なるからこその切なさを感じるEDだったなと思います。

ちなみにここでの千家は嫌な奴だけどすんごい重要なポジションです(笑)
この人の行うことは許せないけど、でもこの人のおかげで皆の結束がより強いものとなったんだと思いますしね。

そして恋愛面ですが、部下の事を誰一人として余すことなく大切に思う館林だからこそ京一郎は尊敬し、そこから恋愛感情に変化していくのでわりと好きになるのが早かったなぁと思います。
でもその流れはすごく自然ですしその想いがすんごく純粋な感じで真っ直ぐな感じが、こちらを楽しませてくれました!!

本当に真っ直ぐに想っているからこそ館林の成し得ようとしている事に対して京一郎が『自分が叶えて差し上げます』っていうんですけどそれが尊敬を含めて心の底から出ている言葉で覚悟なので深い愛情を感じました。
そもそも序盤に今までになかったくらいかっこいい館林に京一郎がポッってなるんですけどね、その時点で気になっているあたりがもうキャッキャできます(笑)

そしてなかなか近づかない距離で尊敬という意味での好意だったものが、ある時京一郎の自覚によって恋心へとなるんですけど、そこからはもう…(*ノェノ)
そもそも館林くんは立ち絵よりもスチルの方が遥かにイケメンですし、着物で髪を下ろして胸元をはだけているだけで色気色気色気です!!!

そんな館林が悲しみに暮れたその時に…(*ノェノ)キャー(*ノェノ)キャー(*ノェノ)キャー

最高でした(`ω´)グフフ

これはもうプレイしてもらった方が良いと思います(笑)

そして時雨√の臣的存在は館林の邸の執事です。
こいつは食えないやつです!!車が壊れたので送れないと嘘をつき京一郎を泊めさせたり、館林や双子を一言で黙らせられる手腕をお持ちです(`・∀・´)
この人がなかなかナイスキャラでこのシナリオに面白さのスパイスを加えています(´∀`*)

ここではグッドEDは一つかな?BADが6個程あったと思います。
千家に関わるBADでは京一郎が裸エプロンならぬ裸マント的なことをしておりますた(;゚∀゚)=3
ここではなかなかのゲス千家で素敵でした~(ノ´∀`)ノ←(笑)

私は館林も好きだけど双子が本当に大大大大大好きになりましたよ!!

ちゃんと伝えられているか分かりませんが、すっごく感慨深くて何とも言えない気持ちを残しつつも、でもとても素敵な人達ばかりの√だったなと思います。

天司様の抱えているものもここの√では見れるんですけど、この子も悲しく辛い運命の中とても強く生きている方なのでその辺も注目して欲しいと思います。

本当に本当に面白いです。

今日はいよいよ千家様の√へと参ろうと思います!!
遂に…遂にきましたよ~!!千家様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~(≧∇≦*)

心ゆくまで千家√を堪能しようと思います!!♪
ではでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!伝わりにくかったらすみません┏○ペコ


やっとこさ千家にたどり着いた興奮気味なりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します!!(°∀°)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. 灯(テイ) | kKGNVQpg

    おはようございます♪

    お邪魔致しますm(__)m

    コメントやツイッタでもう何度も言ってるんですが
    本当に深いシナリオでしたね。
    私も双子ちゃん&天司様大好きです‼
    りな子様のレポを読んでいてですね。
    あ、それ私も思ったーってとこがあるんですよ‼
    双子ちゃんと京一郎の3……ゴホゴホッ
    馨→京一郎←薫がいいかな♪全力で見たいです(笑)

    そしてバッドED私まだ回収してないんですけど
    そんなシーンがあるんですか?!(*´д`*)
    すぐに回収してきます‼いますぐに‼
    千家√思いっきり楽しみにましょう‼
    ではではまた来ますm(__)m

    ( 07:26 [Edit] )

  2. りな子 | -

    灯さん

    灯さんおはようございます〜( ´ ▽ ` )ノ
    そしてコメントありがとうございます♪

    もぅ、本当ここにきてこうゆうシナリオかー!
    と、驚きつつ楽しませてもらい泣かされた√でしたね…。

    BLゲーだからと侮るなかれです。
    こんなに面白いなんて…(T_T)

    そうそう灯さんの仰る通り、馨→京一郎←薫全力で見たいです‼︎(笑)
    そういった描写が無いのがとても残念ですし、攻略対象じゃないのが残念ですが…(・ω・` )

    BADもシーンやスチルのあるものもあるので良かったですよ( ´ ▽ ` )ノ
    是非とも見てみてください♪

    いよいよ千家様ですねー!
    お互い楽しみましょー( ´∀`)

    ではではコメントありがとうございましたく(・`ω´・ )

    ( 07:50 )

  3. きぬ | -

    こんばんは♪
    館林ルート、プレイお疲れ様でしたv
    大メビは攻略人数少ない分、それぞれのシナリオは深くて、本当良いですよね!
    わたしも時雨プレイ時は、双子をキーキー言ってるテンプレキャラねと思っていたんですが、館林ルート時に双子のバックグラウンドを知って、その結末まで知って、ただ涙涙でした。
    こういうところ、御都合主義にしないのが、素晴らしいな、より深イイんだなって物語の完成度としては絶賛!でも切ない!!ってなりました。
    館林は、信念とか忠義が一本しっかり通っている人なので、安心感がある反面、ちょっと心配だったので、京一郎の支えが良かったな〜って思ったのを思い出しました〜。

    いよいよ本命の千家ですねv
    楽しみにしてます〜。
    ではではお邪魔しました〜☆

    ( 23:18 )

  4. りな子 | -

    きぬさん

    きぬさんこんにちはヽ(*´∀`)ノ
    お返事をゆっくり書こうと思いまして…遅くなってしましました(;´Д`)

    大メビ全部で4人の人数ですもんね。
    でもボリュームが凄いので内容が薄いと思うこともなく、すんごく満喫しております♪

    そうそうあの双子…(笑)
    あまりの五月蝿さに煩わしい以外の何者でもなかったんですけど、本当館林√で彼らのことを知っていくうちに大好きになってしまいました!!
    そしてきぬさん同様涙が止まらないシナリオに心打たれました(´;ω;`)

    館林はとても真っ直ぐ過ぎてやはり心配になりますよね。
    しかし京一郎の支えあってこその各キャラとなっているのが、どの√に行っても楽しいです。

    いよいよ本命の千家様を進めておりますヽ(*´∀`)ノ
    もうすぐで一つのグッドEDを迎えようという時ですので最後まで楽しんできます♪

    コメントありがとうございました(ノ´∀`)ノ

    ( 12:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言