こんばんは~(。・ω・)ノ゙

顕成哉ーーーーー!!
果たして漢字が合っているのか定かではありませんが、時雨に完全にやられたりな子です┏○ペコ

昨日の大メビの呟きに遊びに来て下さった方々、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも頂きましてありがとうございました~!!
本当に毎日とても励みになておりますし、皆さんがお相手してくださるからこそのりな子の叫びでございますです(笑)
本日もどうぞ宜しくお願い致します(('ェ'o)┓ペコ

いや~大メビ仲間も結構いらっしゃってですね…各々楽しんでいるようでございますです(。-∀-)
かくいうわたくしも…もう本当にめちゃくちゃ楽しんでおります!!
という事で、今日も極寒の仕事場よりお届けいたしますが、書きたいことが多すぎてまとめられず帰ってきてからも書いている次第でございます((>д< ;))

なので長くなると思いますので…お付き合い頂けるかたはどうぞ宜しくお願い致します(´∀`*)

ちなみにシナリオをザザっとお話しするのは今回は省きます!!
前回の大メビ初回の呟きにて簡単に喋っておりますので割愛させていただきますね(´∀`*)

ではでは、初回√時雨のBAD以外のEDを回収しておりますので感想を喋らせて頂こうかと思います。
ネタバレ無しでいっきま~す(`・∀・´)ノシ

bn180_shigure.jpg

もうすんごく面白くて各EDを迎えた今、あぁ良かったなと思う感情だけでなく寂しくも切なくもある何とも感慨深いというか…色々な感情が織り交ざっております。
もう最後まで夢中になり、終わり方はスッキリはするけど…でもちょっと寂しさ見も残るEDもありましたので何から話せばいいか…。

とにかく本当に楽しかった、面白かった!!というのがりな子の大メビ初回プレイの感想です。

まず時雨というのは五本刀という代々天司などの葬儀や、戦いで命を落とした人たちの魂を送る儀式などを受ける異能者達の集まりに所属しています。
この五本刀の人たちは皆異能の力を持っていて、死霊が見えたりという京一郎と同じような力を持っている人たちばかりなんですけど、それぞれが色々な術を扱う事が出来てそういった異能の人達を集めて組織(?)として成り立っているのが五本刀です。

時雨はそういった者達の集う五本刀の頭領を務めている人ですので、時雨√ではこの五本刀の事が深く描かれています。
ちなみに共通部分で出てくる千家様や館林率いる小隊も、しっかり関わってきますのでこの√だけ一人歩きしている感じは全くないです。
全てがとてつもなく絡み合っています!!(笑)

事の始まりは京一郎の持っている刀を見て時雨が発した言葉によって、「この人何か知っていそう…」と時雨の事が気になるんですが、そこから京一郎は国軍VS時雨の戦いに介入するものの、それだけでは留まらずもっともっと大きな渦へと巻き込まれていきます。
この国軍VS時雨というのもただ悪さをして追われているとかではないですし、ここにも五本刀としての事情などが深く関わっています。

そしてこ今まで嫌だった異能の力というものも、時雨に術を教わり役立てることで京一郎自身も前向きになっていきますし、父に持たされた刀と自分の力がどういう意味を持つのかを知ろうとするきっかけとなります。

シナリオがね、本当にめっちゃくちゃ面白いんですよ!!

これまだ時雨√だけどこれからどうなっちゃうの!?と思うほどに、本当に面白かったです。
時雨√はもうそのまんま、五本刀と時雨の事を深く知っていき関わり、時雨や五本刀の人と共に立ち向かうといった感じですが、それでもただの一本道なシナリオじゃぁありやせん!!

その中に京一郎の成長や時雨の頭領としての成長、そして頭領として向き合わなければならないあらゆることと向き合いながらこれから先どうしていくのかなどなど…もうてんこ盛りです。

そんなギュウギュウに詰まったシナリオの中に時雨と京一郎が距離を縮めていく様も描かれています。
京一郎が時雨と共に行動する事を決めるまでにもお互いの事を信頼していく過程がすごく自然な流れで描かれていますし描写もわりと細かい。
時雨に信頼されたからといって時雨の周りは信頼してくれる訳ではないので、そこからの信頼を得る過程とかもありますし…
何だろうな、この人と人の信頼して深めていく過程とかシナリオが進んでいく感じとかが急すぎないし、ちゃんと順を追って進んでいくので「早く続きがしたい」と思うんですよね。

それに物語の面でも軸としては時雨と行動していく事で五本刀に起こっている現状に直面し、解決というか五本刀を守るために協力する形になっていくんですけど、そこには館林率いる国軍の小隊や彼らのしていること、そして千家様が深く関わっています。
その物語を進めていく中で時雨との距離が縮まっていくんですけど、それだけではなくて時雨のすぐ傍にいる臣とも信頼を築きつつ…更には五本刀の隠された真実や国軍の成そうとしている事にまで巻き込まれ…と本当ただ一人の√にたくさんの事が詰まっていて詰まりすぎていて面白すぎるんです。

それぞれがちゃんと納得のいく形で進んで、最後もモヤっとしない終わりでまとまるのでボリュームはあると思います。
そして急かさない進み方をするので、だからこその昨日の呟きの「萌えシーンはいつなんだヽ(`Д´)ノ」になるんですけど(笑)

恋愛面ではわりと中盤?中盤の後半?まではドキっともしないし、そうゆうシーンもありません。
強いて言うなら昨日騒いだ千家様の登場によりキャッキャしたくらいなもんなんですよ。
でもそれが気にならない程にシナリオが面白いんですよね。

夢中になってプレイしているとあんまり気にならなくて、ふと休憩した時とかに「あれ…萌えシーンいつなんだろうか…」と思うというか(笑)
千家様が登場した辺りからシナリオが大きく動きますし、アレよアレよという間にどんどん目が離せなくなっていくので、ついつい忘れてしまうんですよね。
この大メビがBLだということを!!(笑)

でもね…でも、そんなの吹っ飛ぶような出来事がある夜にいきなり…起こったー!!(*ノェノ)キャー(*ノェノ)キャー(*ノェノ)キャー

もうこの瞬間りな子は待ってましたー!!(;゚∀゚)=3ハァハァですよ(笑)

しかもこのシーン自体は意外にも「おいおい!!いきなりぶっ込んだな!!」と思うようなシーンなんですけど今までの京一郎と時雨の関係を保ちつつ、でもドキドキしてしまう出来事ですた。
最高です。ありがとう!!そして御馳走様でした!!(ノ´∀`)ノ

もうね…あの時の時雨の囁きだけで報われたというもんですよ!!

陰陽師、オメルタときて今回の大メビのエロ度(失礼w)はこの2本の間くらいといった感じですが、先程から何回も何回も言っているけど他の2本よりも断然シナリオが面白いので萌えシーンやエロ度が間だろうが何だろうが全く気にならんのです!!
というか、この二人に合った関係性だと思うし何よりも今までが何もなかったからこそ激しく萌えられた…というか興奮できたと思いますΣ(゚∀゚ノ)ノ(笑)

もうね…何!!
(o゚□゚)o<時雨ぇー!!私にもまじないしてくれーーーーーー!!
です。この一言に尽きます。
気になる方は是非大メビをプレイするべしです(笑)

もう一度気になり出して意識しだしたが最後…この二人の何だかドキドキしつつもちょっともどかしい関係がもう楽しかったし、そこからのおまじないとか…( °ω°):∵グハッ!!
私千家√で生きてられる自信ないです…。

むしろ次の館林くんとか大丈夫かな((((;゚Д゚))))

ちなみにグッドED的な√は結構中盤から分岐するので、上記でぶっ込んできたな!!と思った萌えシーンは√Aの場合でして…√Bの場合はまた異なった萌えシーンでした。
恋愛過程も異なるので√Aが二人が自分の気持ちを認め、お互いに伝え合うすんなりいく恋愛模様な感じで√Bではすれ違うながらもどかしく、切ない想いを感じる遠回りな恋愛って感じですかね。

どちらもとっても良かったですけどね!!(ノ´∀`)ノ

あ、そうそう…笑いも忘れちゃおりませんよ!!
この二人の間にいる臣殿は最高のキャラでございますた~。

京一郎の事を大事に想う時雨の気持ちも、反対に時雨を守りたいと想う京一郎の気持ちも一番近くで見ているからこそのナイスツッコミ!
ある時にね…えーこれは伏せたほうがいいのかな??未プレイで知りたくない人はスルーしてください(笑)

前の晩にやっとこさ結ばれたというか求め合った時雨と京一郎。朝起きて時雨が部屋から出ると襖の所に時雨の好物のサイダァとコップが二つ盆の上に乗って置いてありました。
しかしどう見ても一晩中そこにあった模様。
そしてこうやって持ってきてくれるのは…ただ一人…臣しかおらん訳です!!

そしてシーンは変わり京一郎と時雨、臣でこれからの事などを話している時に京一郎に用を頼み席を外させる臣。
時雨と二人きりっきりになったら…「信じられません!!なんの用意もしないで京一郎殿に…」と昨夜のことを咎めます(笑)
更には「もっと優しくですなぁ」と指南しだす始末…このシーン休憩中に車で見てたんだけどもう爆笑でした(笑)

何ともナイスすぎる臣くんでしたし、本当に時雨のことを可愛がってて、更には京一郎の事も大事に思っているんだなとすんごい温かい気持ちになりました(笑)

昨日はまだかまだかもブーブーでしたが、いざ迎えてみると何とも楽しめた二人の恋愛でした。
しかし恋愛が全面に出てくるのではないのと、時雨と京一郎の場合は愛とか恋とかというよりも信頼関係からの好意なのでこれもまた良かったですねぇ~。
言い合いをしたりする場面なんかもあったけど、お互いがお互いの事を思うからこそというのもまた良いですし、そこに必ず顕れる雄馬という存在。

なんか…雄馬がとても偉大な人に思えてきたよ(´Д⊂
(あ・・・雄馬とは時雨のとっても慕っていた兄貴分みたいなお方です!)

うまく言えないけど二人だけの世界に閉じこもっているわけではなくて、他の人との出来事もありつつ距離が近づくので…
主に五本刀の前頭領の事とかね!!なので何かこう…好き!だから俺と付き合って!!ではないので、ちょっと切ない想いを抱かされつつも二人を見守る感じといいますか。

そしてED Aはもう何とも言えない気持ちにさせられるんですよね~!!
幸せなんですよ?幸せだし全ての問題が解決してるしスッキリするんだけどさ…お○○ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!゚(゚´Д`゚)゚
ちなみにこの○ピー語ではございませぬ(笑)

悲しんでいるんです私は!!
ネタバレするだろうから何も言いませんがもう最後ウルっとしたよ私は。
最後は本当に怒涛の展開過ぎてすんごい夢中になっていると…このシーンが来ます。
私は途中から撒かれた伏線により気にはしてたけど、やっぱりか…と思いつつでも違うと言って欲しくて…(ノω;)それでも今の成長した時雨だからこそ安心したという意味で迎えた終わり方というかね。

そして√BでのEDはこれはこれで皆が幸せになれたんではないかなと思う終わり方ですね。
時雨はどちらも成長して立派な頭領となっていると思うんですけど、こちらの方がより辛く重い決断をしているせいかとても良い男に見えました。

どちらもEDは幸せだと思うけどAは切なさの残る幸せ、Bは同じく切なさはあるけど皆で一緒に幸せな感じがして温かい感じでした。

そしてね、京一郎は帝都に来て自分の力や刀の意味を見つけるんですけど、最後に時雨達に会ったことも今回この出来事に出くわしたことも全てがなるべくしてなったんだと思うんですけどね。
その瞬間に「あぁ全ては決まっていたんだ、運命で繋がっていたんだ」と思ったら一人でなんかぞわわわわ~ってしちゃいましたよ~!!
まだ一周目なのに(笑)←

あぁぁぁぁぁぁぁうまく言えないけどめっちゃいい話しで本当に面白かったんですよ!!
全てのキャラがとても重要な無駄ではないキャラばかりだった。
しかも最初に言っておきますけど多分キャラランキング付けられないと思います(笑)
千家教には入信するけど他も素敵だから選べない気がします…まだ分からないけど!w

是非今プレイしようかな?どうしようかな?なんてちょっと迷っちゃってる人がいるなら全力でお勧めします。
いつプレイするの?今でしょ!です。古い(笑)

しかもまだ時雨√しかしてないけどなッ!!(笑)

次に進みたい気持ちは山々ですが、時雨のBADなど時雨に関わるEDを全部を回収してから次のキャラに行こうと思います。

久々に色々言いたすぎてよく分からない感想になった気がします。
いや、いつもか…。

という事で最後までお付き合い頂きまして本当にありがとうございました!!┏○ペコ


この興奮を伝えたいのに・・・とてももどかしい!!
そんなりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します!!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. 灯(テイ) | kKGNVQpg

    お邪魔致します!

    顕成哉!
    やはりこの言葉耳に残りますよね♪
    私のオープニング語録も顕成哉だったんで
    偶然のシンクロ具合に嬉しくなりました(*´ω`*)

    大メビめっちゃ面白いですね♪
    時雨との可愛いイチャイチャもよかったです(*´艸`*)
    もはや過度なエロは無くてもいいBLゲーだなと。
    しかし書きたい事が多過ぎてどう記事にまとめようかと
    悩み、結局うまく書けなかったんですが(汗)
    りな子様は流石でしたね。ちゃんと伝わる。
    私も見習って、次はもう少し頑張ろうと思います(`ー´ゞ

    千家様のポチッとバナー最強ですね!
    何度も押したくなります(笑)
    ではではお邪魔致しましたm(__)m

    ( 07:54 [Edit] )

  2. りな子 | -

    灯さん

    顕成哉ー!!
    灯さんのブログを朝イチ見に行ったら驚きました(笑)
    これめっちゃ耳に残ります。
    そして唱えているのが本当にかっこいいです!!

    めちゃくちゃ面白いですね~(ノ´∀`)ノ
    ここまで発売を待っていた甲斐がありました。

    時雨とのイチャイチャはもうなんか可愛くって可愛くって・・・時雨の囁きがエロくて(笑)
    このタイトルにはこのくらいの感じが合っていますね。
    京一郎が真面目な青年ということもあり、ちょうど良い気がいします。

    灯さん・・・
    これ全然満足していなんですよ!!(笑)
    あ、あれも書けば良かったこれも書けば良かったと思っているくらいです(笑)
    これだけのボリュームがあると悩みますよね(´Д⊂
    でも灯さんの感想を見て「うんうんそうだったなぁ~」と思いながら読んでいたので、自分はなにか足りない気がしてなりません(笑)
    でもありがとうございます(ノ´∀`)ノ

    お次の館林くんも楽しみましょう~♪

    ( 08:24 )

  3. きぬ | -

    おはようございます♪
    時雨ルート、お疲れ様です!

    あ、まずは、
    顕成哉!
    灯さんのところでも、叫ばせていただいたんですけれどもv
    お二人のシンクロ具合が素敵です♪

    時雨はプレイ前は好みではないな〜と思っていたんですけれど、プレイ後は好きになってしまいました。萌え!!というのとは違うんですけど、愛おしいなって。
    京一郎とも等身大カップルな感じですよねv
    りな子さんの感想を読んでて、1年前の記憶がじわじわと思い出されました。そうそう結構切ないんですよね(>_<)

    館林ルートもギュギュッと詰まってますので、お楽しみを〜♪
    わたしも帰ってきたら、ティファレトにいきます!
    ではではまたv

    ( 10:37 )

  4. りな子 | -

    きぬさん

    きぬさんこんにちは~ヽ(*´∀`)ノ
    そして顕成哉~!
    本当灯さんのブログを読みに行ったら同じ始まりでびっくりしました(笑)

    きぬさんの仰るとおりで、プレイ前は全く気にもしていなかった時雨ですがプレイ後はもうなんかすごく好きです(笑)
    確かにキャーキャー騒ぐ千家様とは違いますがとても温かい気持ちになるカップルだったなと思います。
    もう感想を書きながらもっと色々伝えたかったのに言葉が出てこずもどかしくなりました(;´∀`)

    館林くんもスタートしているのですがこちらこそ時雨より亀ペースになりそうなので、じっくり楽しんでこようと思います(ノ´∀`)ノ

    きぬさんはいよいよティファレトなんですね!!
    私はティファレト大好きです~♪楽しんできてください(´∀`*)

    コメントありがとうございました♪┏○ペコ

    ( 11:23 )

  5. りな子 | -

    シロ様

    シロ様こんにちは~♪
    一周目何とか終わりましたがなかなかのボリュームでした!!
    シロ様は今京一郎のカミカミを愛でているところなのですねφ(・ω・*)フム
    そこから距離も縮まりつつ、物語もどんどん目が離せなくなりますので是非とも楽しんでいただきたいです(°∀°)

    裏切り者…モゴモゴ…。
    これはお楽しみです(笑)

    プレイペース早いですかね(笑)
    多分早く続きがしたくて休憩中もご飯食べる時もプレイしているからではないでしょうか(笑)
    大の大人がどうしようもないですが…プレイできるときにちまちま進めておりますヽ(´▽`)/

    私も早く千家様の世界へどーっぷりと浸かりたいです~!!
    明日からちょっと予定がありゲームプレイが出来なさそうなのが残念でなりません(´Д⊂
    今日は帰ったらたーんとやります(`・∀・´)

    そうそう時雨のEDはちょっと切なさもありつつな展開もあるので、終わったあとに何とも言えない気持ちになりました。
    幸せなんですけどね!!
    どのグッドEDもBADでさえも面白い終わり方があるので是非見てみてください(´∀`*)

    ではではお互い楽しみましょう~♪
    コメントありがとうございました(∩´∀`)∩

    ( 11:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言