Vamwolf Cross†を全攻略いたしました~!!

私の攻略順は渚→優哉→龍之介→恵大→修一 といった感じです。
とりあえず渚のストーリーで修一がなんだか気になる行動をしてきたのでこの人絶対一番最後にプレイしようと決めていました。
で、そのほかは適当に選んでいったのですが、恵大は理事ということもありますし、声優さんも好きなので最後のお楽しみにと後回しにしまました。

個人的には渚が一番最初に攻略してよかったなと思います。(渚ファンの方すみませんm(_ _)m)

渚はキャラ的には結構好きなのですが、ストーリー的にはなんだか安易な感じでした。
さっぱりしているというか、簡単な感じあまり核心には触れず謎のまま終わって・・・気になる~!ってかんじでもなくて、【あれ?あの話し結局どこいっちゃったの?】みたいな感じでしたw

で次に優哉と龍之介。
でもこの3人のなかでは個人的には龍之介は可愛い感じでまぁ面白かったです!

優哉と龍之介に関してもストーリーの展開でヴァンウルフに関して出てくるんですけど、同じような内容になった時に『まさかこの流れで全員行って、誰がヴァンウルフだったとかない感じ!?』と不安になりました(笑)

で、残りの恵大と修一ですが、本当にで面白かったです!
この2人を最後に残しておいて良かったー!!!と思いました。

恵大は理事なだけあってしっかりしてるのに、色々な反動で壊れたときは驚き(笑)
なかなか心に闇を持っていてこの人を攻略して初めて“あぁ・・・これよこれ!こうゆうの待ってましたー!”と思いました。
そんでもって恵大あたりからヴァンウルフクロスの内容に沿ってきた感じが個人的にはしたので、やっと面白くなってきたーって感じがしました。

最後の修一は先ほど終わったばかりなのですがまだ興奮冷めやらぬ状態でございます。
修一!!お前最高だな!と言いたい。
もはや彼が好きでとかキュンキュンしてとかではなく、修一のストーリーーが全員の中で一番面白かった。!

ヴァンウルフクロス全体的にそんなに糖度が甘甘な感じではないので、でも初めはサスペンス性もそこまでだったので『え?まじで?』と思ったものです。
吸血狼をメインにしてヴァンウルフミッションとかもあるわりに、なんだか全然だった感じなので・・・ちょっと残念だったんですが、
恵大と修一のおかげでストーリー的に面白さが出たので、最後には買って良かったかな~?と思えましたが、これは買ってしまった自分へ言い聞かせています(笑)

これから買うなら定価じゃなくて安くなってからでも良さそうな気がします。

そんでもって今からプレイする方には是非とも修一を後回しにしていただきたいですね。
一応一人一人攻略するごとに謎が解けていく部分があるんですけど、どちらかというと全てが一貫して謎が解けていくというよりは、そのキャラごとに結末や謎の解けていく感じが異なっています。

修一と恵大は協会の事や誰がヴァンウルフなのかとか、結構真実に近づいていくので本当に面白かったですよ~。
私は勝手にいろいろ期待していたので、初めはどうしようかと思うほどつまらなかったんですが・・・(笑)
最後に面白いと思えることができて本当に良かったです(;_;)

しかしながら内容自体はそんなに長くないですし、スキップしちゃうと全てクリアするのは時間がかからないと思います。
一人のEDは3種類ありますが、一度見ていればスキップで進みTipsを選ばなかったり、選択肢を変えたりするだけなので短い時間での攻略となります。

1章ずつも長いものではにので攻略はしやすいタイトルだと思います。

これからおまけストーリーを堪能しようと思います♪
なるべくネタバレしないように書いたので、意味わからないわ!と思われてしまうかもしれませんがそこはご勘弁くださいませm(_ _)m

次は30日発売のKLAP!をプレイする予定です(*´∀`*)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言