(。・ω・)ノ゙ こんちは~♪

昨日もりな子の独り言へと覗きに来てくださいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントを下さいましてありがとうございました~!!
毎日とっても励みになっております(*´∀`*)ノ。+゜*。

実は昨日は、午後はちょっと寝ていたのですが夕方くらいから体調も良くなったのでゲームでも再開するか~!!って事でロゼゲーを3本も積んでいるのでここを崩そうかと思いプレイしていました。
ちなみに積んでるロゼゲーはクリエン・ロミジュリ・まほごしゅの3本です。

つい最近いつも覗かせて頂いているブログさんでクリエンの感想を読んだので、ちょっと面白そうだな~クリエンから始めようかな~と思って昨日プレイ開始しました。

開始したんです…

したんですけど……( ºωº )…

開始して3~4時間プレイしたんですけどワタクシの気分とシナリオの話の切り替わりについていけなかった私は『あ、今じゃない!!今の私の気分と頭はロゼじゃないんだわ!!』と思ってしまいしまして…ロゼゲー断念しました(笑)

多分初めてです。
プレイ開始した時には( ^ω^)ワクワクしながら開始して進めていたんですけど、序盤の時点でコロコロシーンが変わっていくのが既に『ん??今どこ!!どーゆーこと!?』ってなってしまって、頭痛のする頭には脳みそが働かず(笑)
更にロゼが得意としているあのセリフの長さ…目がチカチカしてきて眼精疲労になりそう…と思い始め…w

これは完全に自分の心と以心伝心できていないぞー!!と、今まで乙女をゲープレイしていて初めて自ら中断いたしました(笑)

シナリオの感じとかは問題ないです!
シエラ?でしたっけ?あんな感じの主人公好きだし、初回はメインのエドワルドから特攻したんですけど『趙雲だぁ~(´∀`*)』と楽しめていたし…。

何だろう…あのグダグダしている感じがどうにも今の気分じゃなかったんだと思います(笑)

それか官兵衛で萌えすぎてしまったのか…。
原因は分からないけど6章目まで頑張ったのですが、このままで何も頭に入らなそうなので中断することに…。

そしてゲームをやらなきゃいいのに何かプレイしたくて積みゲーの並べてある所に行きゲーム達を(;一_一)ジーっと眺めてました。
どれもなんだか唆られない…どうしよう…と寒い中眺めること数分(笑)

ここは気分を変えてオメルタにしよう!!大メビもくるし♪という事で、オメルタをプレイしておりますです(∩´∀`)∩笑
あ、ちなみにオメルタBLですので、私BLの話は聞きたくないわ!!という方はここで閉じちゃってくださいね!!

既に今二人目に突入しているんですけど、初回感想をサラッと喋りたいと思います。

ちなみに私の初BLは東京陰陽師なんですけど、あれが自分の中で基準になっているせいか、オメルタがすんごい物足りないと思ってしまった私は腐りきっているかもしれません(笑)
そもそもシナリオ内容がマフィア同士の抗争とか、マフィアに目をつけられて追われたりする内容なのでちょっとシリアス系の内容になっています。

主人公のJJは殺し屋の一匹狼で、その世界ではデスサイズと呼ばれている一発で仕留める死神と崇められているような(?)感じのお方です。
その彼があるときに持ちかけられた仕事をこなしていると誰かにはめられてしまいます。

ここから各キャラに分岐していくって感じなんですけど、攻略対象はJJがはめられてしまった事件で両親を殺された男の子の梓、JJと同じような殺し屋で一匹狼の橘、ドラゴンヘッドというマフィアのナンバー2の宇賀神、同マフィアのボス劉、キングシーザーというマフィアの幹部の霧生、同マフィアのボス瑠夏、バーのマスターって感じで結構多いんですよ。

そしてどの人も良いお声ですし見た目も色気のある方も多いので良い感じです(笑)

一周目は九十九ま…(´ρ`*)コホンコホン
藍斗 勇輝さんがお声をしている浪速のマシンガンこと橘を攻略いたしました。

この人関西弁でチャキチャキしていて子供っぽいところもあるようなきゃらなんですけどね、わりと出会いの時からJJの事を気に入っているっぽい感じです。
ただ…ただですよ…

最後の最後の方になるまで萌えシーンとかそうゆうのがないので、わりとほとんどがマフィアに追われて二人で逃亡してみたり戦ってみたりとしていることが多いです。
ちなみにJJが戦っている所はカッコ良いです!

それと銃についての説明も多くて結構詳しく説明されているので、BLというよりはシナリオメインでその部分の方がおまけ的な感じに思いました~。
シナリオの内容も何気に面白いので内容的に合っていれば楽しめるとは思いますが、好みは激しく分かれそうな気もしなくはない。
エグい…とまでは言わないけど撃ったり撃たれたりするシーンは多いですし、銃弾取り出す描写とかもあって痛そうだったし((((;゚Д゚))))

んで甘さで言うと東京陰陽師が激甘だとしたらオメルタは微糖です。
そういった描写みたいなのはあるけど遠まわしな言い方だったりするし、シーンも空ばっか映っておいおいおいおい!!って感じになりますし…声もちょっとだけって感じかな(=_=)ケッ←

なのでシリアスシナリオ8:恋愛2って感じでした。
今二人目の宇賀神くんのED手前まで進んでるんですけど、ここでもわりとそんな感じなので全部そうなんだろうな…。
PSPだからかな??
もともとPCみたいだから蝶毒みたいな感じで変更されているんでしょうね~…。

つ…つまらん!!(笑)

腐っててすみませんですが、やはりCV目当て7割で購入しているのでこれはまた内容がさくっとしているように感じてしまうんですよね~。
面白いんですけどね??面白いんだけど…物足りないんですよ~(;Д;)

だってせっかくあの人とかあの人とか色々出てるのに…あんまりにも微糖に感じるんですもん!!
あ、でもお楽しみの大石けいぞう様はまだ未プレイです。
そして興津さんとか柿原さんはまだお目見えしておりませんので、お声をここでは聞けておりませぬ(´;ω;`)

何でたかだか微糖くらいでこんなにブーブー言うかといいますとですよ、CV目当てだからというのと更にこの主人公のJJは攻略相手によって受ける方か攻める方か変わるわけですよ!!
おいおいおいおい~(☆∀☆)それって面白そうやないか~い!!と思って期待していたんだけど…どちらでも微萌えしかない(笑)

そこにスチルはないしあっても今の所キスシーンのみですし、何やら行っている雰囲気の時も夜空!美しい夜空が映っていますよ画面には(ノ´∀`)ノキラキラ…
でも主人公がかっこいいので我慢します…霧生くんとドラゴンヘッドのボスが気になるしね( ・´ー・`)

でも個別の分岐がわりと早い段階で行われるので、ほぼ個別と言ってもいいと思います。
初回の橘と2周目の宇賀神くんだとシナリオも違うので、その辺は飽きずに進められておりますしね~。

あ、ちなみに不満点は文字が小さくて見づらい事とOPとEDのムービーが飛ばせないことです。
毎回見ないとダメみたいで○ボタンやら×ボタンやらスタートやら押しまくったけどダメだった…( ºωº )

文字は下天も同じPSPだけどこんなに見にくくなかったのになぁ…と思うんですけど、全体的に小さいんですよね!
それで3行びっしり書いてあったりするから読みづらい!!(笑)
そんな感じで不満を抱きつつも、まだ出会っていない彼らに会うため今日も帰ったら目を痛めつけながらプレイしてきます(笑)

では最後に橘の感想をささっと!

omerta_icon_03.jpg

見てください!!このただのチンピラ風のお方!!(笑)

この人のこの風貌であんまり面白くなさそうだと思って初回にプレイしておいたんですけどね、声を聞いたらあらびっくり…。
関西弁でちょっと明るい元気な感じだから最初は『ん?もしかしてつづ……?違うかな…でも聞いた事あるぞ…』とモヤモヤしながらも即検索した私(笑)

フムフムやはり…と納得した所で橘を楽しめる方向へとシフトチェンジ!!

この人との√は一匹狼で仕事をしていたらある依頼でJJがはめられ、両親を殺された梓と二人5年に及ぶ逃亡生活をしていると、そのはめられた事件の直前にひょんな事から出会っていた橘と偶然再会する所から進んでいきます。
そこから橘と梓との生活を送りつつも、更に橘と共にドラゴンヘッドというマフィアに狙われる存在となったり、橘個人の面倒事に巻き込まれたり…と様々な事が起こりつつも二人で解決していきます。

ざっくりした説明なんですけど、追われて逃げたり戦ったりこの三人の関係性というか…そういった細々した要素が詰まっているので、話の流れはテンポ良く進むので面白いです。

そして橘はもともとデスサイズと呼ばれているその道で有名な殺し屋(主人公)に憧れているので、憧れていたJJに会えてすごく嬉しい反面梓がいるせいでデスサイズと呼ばれていた時の面影がないことにイライラして梓と引き離そうとしたりと…こうゆう関係性に関わる出来事もありつつ進んでいきます。

ちなみにこの3人で過ごしている時は若干三角関係風で面白いです(`ω´)グフ
後、闇鍋シーンがあるんだけどここもめっちゃギャグ感満載で、今までのシリアスな感じとは全然違うので楽しかったです!
闇鍋ですよ??何が入っているか分からないんですけどね…下水の匂いがするだの、この汚物を早く処理したいだの…(笑)更にはJJ鼻つまんで喋っているのとか面白かったです(笑)

プレイしてみようかな~と思っている人もいるかもなのでシナリオ面での細かい説明は省きますが、この橘√での話は橘とJJのお互いに一匹狼同士の二人の殺し屋が手を組んで事件を解決しようと駆け抜けていくって感じのシナリオですかね。
その中で恋愛となるんだけど、あまりにもそんな匂いを感じさせないので途中で一回橘がいきなり迫ってきたときは『え(°д°)いきなりかよ!!ってゆうかJJもすんなり受け入れるんかい!』ってなったけど…

まぁその辺は気にしない気にしない┐(´∀`)┌

とりあえず橘のビジュアルに色気は感じなかったんだけど最後に出てくるスチルでちょい萌えを頂きました!!
藍斗さんの囁きもゲットしましたのでまぁ良しとしましょう(`・∀・´)

ほぼ個別というのもそうだけどボリューム的にはちょうど良いとは思います。ただ、ちょっと淡々としてる感じがしなくもないけど、ストーリーの展開的にはテンポも良いから面白いので私的にはもうちょっと甘さがあれば良かったなかなぁという所ですかね。

そして選択肢を選ぶ時は制限時間があるので、そんなの聞いてなかった私は慌てて攻略サイトへと飛びました(笑)
そして見てみたら案の定…わざと時間切れを選ばないといけなかったりするみたいです。
ちなみに選択肢自体は少ないです!けど分岐が結構多かった…((((;゚Д゚))))

BADの回収がなかなか大変そうなのと、他√で回収できる橘のBADとかあったりするっぽいので、ちょっと時間がかかりそうな予感がしました~…。
Aさんの分岐からBさんに分岐したりする事もある模様ですし。
でももしかしたらウハウハシーンがあるかも知れないので頑張ります(`・∀・´)

う~ん。
私官兵衛に萌えすぎてしまったんですかね?(笑)
何かこう⊂('ω'⊂ )))Σ≡ズドーンと入り込めない感があるというかなんというか…。

(´ε`;)ウーン…
まぁ大メビは楽しみだしそれまでの間の休息ですかね!

ではでは本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


こんなりな子へ応援(∪・ω・∪)ポチ頂けたら
とっても喜びます(ノ´∀`)ノ♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言