こんにちは~ヽ(・∀・)ノ

昨日の独り言へ覗きに来てくださって、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチをくださいましてありがとうございました~!!
毎日とてもとても励みになっております( *`ω´)

昨日からりな子ダラダラ正月休みが開始しているのですが…月影を進める傍らで大好きな東京喰種のモバイルゲームで何か順位を競うやつ?みたいなのが始まってそっちも一生懸命プレイしているりな子です(笑)

ゲーム三昧となっているワケですが…
今年最後のクリエンとまほごしゅが恐らく今日か明日辺りに届くよ~というメールとともに…Amazonから渇望カッキーのお届け致しますって来たんだけど…。

23日配送で今もう一度そのメールが来るってどうゆうことやねん( `皿´)キーッ!!
しかも配送先変えちゃったから明日にならないと取りに行けないしな…Amazon恨むぜ(=_=)
予定ではすぐに手に入れて落としてシリーズで売りに出しているはずだったんだが、何故30日到着になっていたのかはまじで謎すぎる…。

しょうがないので年明けに色々まとめて手放そうかと思います(`・ω・´)

ではでは本日の本題へ…。

月影の鎖2人目の攻略である榛名望くんでございます♪
望とのシナリオは、というか恋愛はすんごく危うい綱渡りのような恋愛でした。いつどっちに転んでもおかしくない想いって感じで渉の時よりもどうなるのか~どうなるのか~と思いながらプレイできました。

haruna_twicon

望√でも渉の時と同じ最終的に成し得ようとすることは同じなんですけど、その過程がちょこっと違う進み方をするので渉の時よりもハラハラする内容でした。
まるで刑事ドラマでも見ているかのような(笑) とはまたちょっと違うけれども何かそんな気分になるシーンがクライマックスあたりにあったんですよ!

お陰でハラハラしたんだけど、このシーンが愛情か依存かに別れる分かれ道だったので面白かったです( ¯﹀¯ )

そもそも望との出会いからしてお互いがちょこっと惹かれ合っているような出会い方をしているんですけど、望の抱えるものとかめぐみの抱えるものとかが似ている所があるのでお互いを想う気持ちの裏側にはちょっと影がある感じなんですよね。
なので二人の思いが通じ合った辺りからチラチラとその闇というか、重くなりそうな部分というかそうゆうの見え隠れしてきます。

常に綱渡りのような感じでどっちに転んでもおかしくないなぁ~と思うような危うい感じが繰り広げられていますた( *´艸`)

そしてこのTAKUYOさん独特な感じなんだけど、スイクラの時も思ったけどちょっと小難しいというか内容がね。
言い回しとかがちょっと難しい感じになっていたりする時があったんですけど、このふたりの場合はちょっとだけ複雑な感情があったりするので余計にそうなのかな?と思いました。

めぐみの生い立ちの話は渉の時にも出てきているんですけど、渉と出会った時にその場所に来た理由とかどうしてそこに居たのかというのはここでしか語られない心境だったと思うのでまた違う視点からめぐみの事が見れたという感じです。

対して望の方も渉の時に何をしてる人なのかとかその正体は分かっているんですけど、それに加えてこの人の生い立ちやどうしてこの街に来たのかとかを知れるんだけど…
なかなか複雑な気持ちになる内容だったなぁと思いますね。

そもそもこの人の若干歪んでそうだな~と思わせる物って彼の生い立ちが関係していると思うんですけど、その割には擦れていないというか…そうゆう描写がないのでわりと健全な歪みな感じがしました。
といっても月影自体が狭い世界での話なので、他の人と絡むとかそうゆうにがほとんどないんだけども…自分が想像していた歪みだともっと何てゆうのかなぁ…

スイクラで言うならば密原みたいな!!そんな感じの、もうちょっと密原より女遊びの激しいキャラになっていてもおかしくないような気もしたんですよね(笑)
まぁ今の現状そうゆうシーンがなかったってだけでどうなのかは分からないですけど、これは完全にりな子の想像でしたかないんでお気になさらずです(笑)

なので望というキャラ自体は健全な歪みを持ち合わせたキャラとでも言えばいいのかな?

愛情EDも依存EDも依存BADも見終わっているんですけど、個人的には依存ED“愛朽ちつ沈丁花の誘惑”が好きかなと思います!
これが一番ダークなというか重い愛な感じで主にめぐみの歪んでしまった愛を感じられる終わり方だったね。

愛情EDはクライマックス部分で知らされる事実に一人 めぐみがどうなっちゃうの~!? とか思って色々期待してみたけど、愛情EDと言っているのにおかしな終わり方をするはずもなく…(笑)←何を期待していたんだ…w
二人幸せになれる未来を描く終わり方でした。

当たり前だけどこれが一番綺麗に纏まっています!

そして依存BADの方はBADと言うだけあって切ない終わり方で、依存EDの方は私がこのタイトルを買ったのはこうゆうのが見たかったからよ~!!と思えるような内容ですた(`ω´)グフフ

そしてこの√をやってみて私が見た感想の方が言っていた“めぐみの鬱ゲーだ”の意味が分かったんですけどね…
基本的にめぐみが辛い出来事に耐えている時の、彼女の闇に堕ちそうででも耐える心情というのが多く描写されているし、その出来事が原因で堕ちそうになるんだけど、信じると決めたからと踏みとどまるというシーンが多々あるんですよ。

で、この√でEDの分岐を迎えるシーンでもめぐみの気持ちが先に変化するんですよね。
なので闇に堕ちたり依存するのはめぐみなんですよ。まぁ主人公だから当たり前なんだけど(笑)
とにかくいつでもどこでもめぐみが危ない橋を渡っております。

ちなみにここでの恋愛は渉の時よりも若干、若干だけど大人な描写というか…大人というほどでもないけどそうゆ恋愛になっていると思う。
でも言う程でもないんだけど…
ちょっとお互いを想う気持ちが渉の時よも深いものとなっていて、依存するという意味ではここはそれが強く感じられた√だったと思います。

だからこそ面白かった!!

そしてね…私お兄ちゃん好きかもしんない!!
いつもふざけているし寛大な懐をお持ちのように見えるんだけど…何かありそうなというか何だろうなぁうまく言えないけどすんごい気になるんですよねー。

喋り方が若干ストラバのたくみ風だけど(笑)

ちなみに次はそのお兄ちゃんの攻略ですので早くも順番が回ってきましたが(。-∀-)
ここからお兄ちゃん→理也→神楽坂さんとお楽しみメンツが続きますので、ここからラストスパートォ~!!と言いたいところですが…何しろ我が家にお客が来ているのでゲームする時間が取れるかどうか…(´;ω;`)

とりあえずは時間を見つけて進めていこうと思いますヽ(*´∀`)ノ

ではでは最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪


望の髪の毛を下ろすスチルに一人
グフグフと喜んでいるりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(*´ω`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言