こんにちは~(。・ω・)ノ゙

昨日の独り言に足を運んでくださった方々、拍手や応援、そしてコメントをくださった方々ありがとうございましたm(_ _)m
毎日覗きに来てもらえてとっても励みになっています!!
そして、拍手コメントを下さった方へは独り言の最後でお返事をさせて頂きますが、独り言タイトルに【Re:拍手】と書かせていただくことにしました!!
タイトルがどうしても長くなてしまうので簡潔に…と考えた結果これで統一しようかと(笑)

わたくしめに頂いたコメントがあまりにも嬉しくてですね、コメントを頂いて読むたびに( ・∀・) ニヤニヤしながら読むんですが、拍手コメントを頂い方にもちゃとお礼を伝えたいしお話したいわ~という事で嫌がられようともお返事させて頂きます!!(笑)

そして、今日はBAD APPLE WARSの第一弾の感想を喋りに来たのですが、その前に一つだけ…。
一応これは個人的なお話しなのですが、心配してくださった方々もおりましたのでこの場を借りてご報告させて頂きたいと思います。

少し前に病気になってしまったとお話していていた我が家の愛猫モンちゃんですが、今日のちょうど0時半に息を引き取りました。
ここ最近は水も飲まずに、自分でも歩けないほどでしたが最後まで近くに居ることができて、最期の時に一緒にいてあげられて良かったと思います!

実は、日中は仕事で家に誰もいないので(天からの)お迎えがもうすぐ来るとしてもトイレも1人で行けないし…って事で今日はお休みをもらっていました。
普通の会社なら猫ちゃんの事でお休みを貰うなんてできないと思いますが、うちの会社の社長はもともと友達なので『平日だし休んでいいよ』という優しい計らいでお休みを頂いていたのです。

そして昨日帰ってきた時に『りな子が帰ってくる前に痙攣みたいになってぐったりしてるよ』と言われまして、あぁ、もうすぐなんだなと。ここ数日心配だったのでリビングで寝ていたのですが、今日もいつどうなってもいいようにりビグにいようと思いBAWにキャッキャウフフしながらも鳴くたびに声をかけて、モフモフ触りまくってました(笑)
ちなみに昨日は父もリビングで寝たという(笑)

ちょうど0時半を回った時にいつもより大きな声で鳴いたので父をたたき起こしまして2人で看取ることができました。
もんちゃんありがとう~!!ヽ(*´∀`)ノと笑顔で送ることもできましたし、これまでいっぱい泣いたので(笑)
心配してくださった皆様ありがとうございましたm(_ _)m

と、せっかく覗きに来てくださったのに暗くなるのも嫌なのでこの話はここまでにします(`・∀・´)

感想前にあらかじめ言っておきますが、私は今さっき終えたばかりでとても興奮状態ですし、言葉を選べば選ぶほど上手に言えていないと思いますので…
それでも読んでやるよ!という方はお付き合いくださいませ(笑)

先に謝っておきます!!
分かりにくくて申し訳ございませんm(_ _)m

では…!!笑

baw_title

待ちに待ったBAWですよ~ヽ(*´∀`)ノ

とりあえず私個人的な今一周目を終えてみての一言目は
『買ってよかった!!面白かった!!』 が一周目をプレイしてみての感想です。

ちなみに一発目はアルマで現世EDを迎えています。
全9章+最終話+エピローグといった構成になっていて、昨日の夜開始してからと今日続きからプレイしたのを足してだいたい6,7時間程でエピローグまで終えています。

最初は予想プレイ時間を知ったときは短いのではないか?ボリュームは大丈夫かな?と不安になる事もありましたが、私はちょうど良かったなと思います。
というのも、個別が6章から始まるのですがわりと共通√と個別に入ってからも大きなシナリオの動きがなくて失礼だと思いながら若干私は無になってプレイしていたんですよ(笑)
なのでこれ以上長いとその無でプレイしていた時間が長くなると思うと、今のこの感想とは違っていたかもしれませんしね。

つまんないとかではないんですよ!!(笑)
小さな出来事が毎日に組み込まれていて、それが当たり前に過ぎていく感じというか…うまく説明できないんですけど(;・∀・)

共通部分はNEVAEH学園に来た主人公リンカがその場にいる事を受け入れられていなかったり、それでもその場所に来てしまった以上は慣れていかないといけないという事で徐々に慣れていく様子とかが描かれています。
そして最初のうちは主人公があまりにも淡々としていて、というか無感情過ぎてというかそこに違和感を感じます。

受け答えが主に『あぁ…』から始まるんですけど、それにえ!!(゚д゚)!と驚きさえしましたw
だって仮にも乙女ゲーの主人公ですよ!! あぁ…ってなんだよう!!と思いましたが、これはプレイしていくと納得の出来るモノになるんですが、初めは変な気分でしたね(笑)

今回ワルイコを先に選んだのでワルイコ達と知り合っていって、普段の皆が過ごす学園生活を見たり一緒に過ごしたりしていくんですけど、その中で皆との距離が縮まっていって、さらに皆の(主に近くいいるサブキャラの)抱えるものとかに少しずつ触れていくんですよね。

今回はアルマを攻略したかったので主にアルマとの接触が多いですが、共通部分ではずっと一緒にいるという感じでもないし恋愛面は少しずつ縮めて行くので控えめです。
サブキャラとのシナリオというのもアルマとは同じワルイコサイドだけどアルマは関係していないですしね。

そもそも恋愛をするためだけではないというか、キャッキャウフフするだけの内容とかではなくもっと深い部分というか…。その気持ちを持つことに意味が有る、そんな感じの心の繋がりという感じだったように思います。

そしてその皆の気持ちというか想いとかに触れていく過程とか、一歩踏み込む出来事があるまでは淡々としているので何も考えずに無になると思うんですけど(私が言っていた無になるとはここの事ですw)、その一歩踏み込む出来事は相手も、そして主人公にも心に変化がありますし皆と過ごす時間がこの出来事によって大事なものになっていきます。

ちなみにワルイコサイドの学園生活の中では破ってはいけないとされる校則を皆で破っていくことになるんですけど、その校則を破ることには【意味】があるんですよ。
この校則を破るという行為と、それを為した時に起こる出来事というのがプレイ中に分かりそうでうまく言葉で表せない気持ちになるんですけど、最後に全てが納得できるようになっています。

それと今回のシステムはめちゃくちゃ簡単なんじゃないかと思います。

選択肢が無いかわりに、攻略対象のスチルにタッチして心の言葉(?)を聞くことで次のシナリオに進むという流れなんですけど、いくつかの部分をタッチして声を聞くと次のシナリオに進みます。
触った時に触れられたくない部分には青い稲妻が走るんですけど、私は1回しかこの稲妻は出てこなかったです。(という事は絶望EDに行くのが難しいのか…?w)

で、あのスケスケモードですが…心配するほどの物でもなかったな(笑)
というか別に裸にならなくても良い気もするけど、あれはあれで裸の意味はあったかもと思います。
多分今まで隠してきた気持ちとか自分の弱い部分の声になるので、服が透けることで心を顕にしている様子は伝わってきましたしね。

そして無になってプレイしていた状態だったのがある時に身を乗り出す出来事が起こるんですよ。(私が乗り出したってだけですけどw)
そこからシナリオにも面白さが出てきて今までよく分からなかった部分とかモヤモヤ~っとしていた部分が少しずつ繋がっていく感じで夢中でした(笑)

アルマ攻略という事で、風紀委員やシキシマはちょこっとしか出演しないですしサトルに至っては最初に出てきただけで後は名前がちょこっと出てくるだけ(笑)
わりと他の攻略対象との接触がないんですけど、サブキャラ達は常に周りにいるので二人だけの中でシナリオが進んでいくという感じでもないです。

サブキャラのシナリオもとても良かったですしね!!

それと現世EDだけでもスチルは1枚を抜かして埋まっているので、アルマのスチルは差分を抜かすと15枚です。
後からスチルだけ鑑賞すると甘さ控えめすぎるやろ!!と思いもしますが…(笑)シナリオ中にいる時や話しの内容を踏まえるとこれで良かったんだなと思います。

そもそも死んでから始まる世界ってどうゆうことかと思いましたが、ここにきて初めて主人公が得たものとか、それは死んでNEVAEH学園に来なかったら得られていないものなので何も持たない“からっぽ”の主人公だから意味があったんだなと思いますし。
死ぬとか生きるとかそうゆうのが身近にある世界にいて、それに繋がる想いを抱えているので、ちょうどいい恋愛過程だったと思います。

綺麗に言うならば儚い感じ?と言えばいいのかな…。

愛とか恋とかだけでなくて、信頼とか希望とか大切な感情とか気持ちとかが詰まっている感じですかね。それっていつどんなときにでも気持ち一つですぐ崩れるし、でも気持ち一つでまた持ち直すこともできますし…。
あぁ伝えたいことがうまく言えなくて詩人みたいになってますけど…(笑)

とにかくこの長くはないシナリオの中にそうゆう儚い感情というか、そのようなものが詰まっていたと思います。

余談ですが私はプレイ後に即!!このBAWのOPとEDの曲をDLしましたよ~(笑)
ED曲がシナリオ中に流れるんですけど、そのシーンもまた良くてですね!!私はとても好きなのですヽ(*´∀`)ノ
このEDの曲にはあるキャラが関わっているんですけど、そのシナリオも凄く良かったですしサブキャラ達との仲間としての繋がりとか、アルマだけでなく皆と縮まる距離がとても心が温まりますね。

これ以上喋ると余計なことまで喋りそうなのでそろそろアルマ感想に行きますが…その前に今回楽しみにしていた個性的な先生方ですが。
まずうさぎ先生の杉田さんのキャラが強すぎて最初はめっちゃビビりました(笑)

いや、杉田さんすごいよ。
そうゆうキャラでもいけるんだねと…(笑)

そしてガスマスク先生は自称変態ソフトSなんですが、とーっても変わっていますヽ(*´∀`)ノ
それでもやっぱりガスマスク先生が好き!!

バケツ先生は出てきた瞬間に『あ!土方さん!!(´▽`)』と思ったらバケツだー!!と…コントのようですがこうなってしまうと思います(笑)
だってバケツなんだもん。
それぞれかな~り濃いキャラだけどいい味出してました。先生方とももっと絡みたいね(。-`ω-)

それではそろそろ…

BAW_arma_01

アルマはこの見た目で櫻井さんの声というのが、違和感があったわけではないですけどいざプレイして目の前に動くアルマであの声を聞くと、何故この声にしたんだろう…という気持ちがあったんですよ。
でも、現世EDのいっちばん最後のエピローグを迎えると『あぁ!!そうか…だから櫻井さんなのか』 と一人勝手に納得しました(笑)
特に私が思っているような思惑がなかったとしても、ここでやっとこの配役に一人で激しく納得したんですよね(笑)

アルマは最初は冷たくもないし優しくもないし普通です(笑)
だけどその中に感じる感情の無さというか、どこか『一人』な感じがすごく気になる人でした。
でも少しずつ距離が近づいていく中でアルマの記憶を知っていくことになるんですけど、それがなかなか切ないんですよ。

その出来事があるからブレずに強くいようとするアルマが時に痛々しく見えたりもするんですけど、直前までルートレックスをやっていたせいかアルマが越えようとしている気持ちの壁がとても遥かに高いものに見えました(笑)
生死に関わっている内容ってゆうのもありますけど、どうしてアルマがこの世界にいるのかというのが分かった時には『そうゆうことだったんだ…』とちょっと悲しくもなりましたし。

死んでからNEVAEH学園に来るということはそれぞれ様々な形で死を迎えているんですけど、それはどのような形で迎えているものなのか分からないんです。
今回のアルマは彼を知っていく中で分かる時が来ます。

そしてその死を迎える時まで彼が過ごしてきた記憶とかをスチルの触れ合いの中で知っていくんですけど、これが結構重いというか辛いというか。
ただでさえ死後の世界で過ごしているのにまだ何かあるのか!!とツッコミさえしたくなりますが(笑)
その生前の記憶があるからこその物語なんですけどね、ちょっと切ないという気持ちが出てくるこの内容に驚きつつも、このタイトルを楽しめた一つの要素かなと思います。

しかもこのNEVAEH学園に来てる人たちは共通して“ある感情”を抱いた事でここに来ているので、その感情に抗って初めてこの場を去ることが出来るんだと思います。
その“ある感情”を持ったままだとどこにもいけないんだと思うんですけど…←これは私の勝手な解釈です。

アルマの場合はその感情が奥底にはあったのが少しずつ見え隠れするようになってきてからシナリオも面白くなってきました。
同時にその辺からグッと主人公との距離も近くなるんですけど、それまでは本当にちょびっとずつ近くなっていく感じで萌えとは程遠いと思います。

さっきも同じことを言ったんですけど、もう萌えとか恋とかそうゆう次元じゃないってゆうか!(笑)
もちろん皆無ではないんですけどもっと心が温まる気持ちというかですね…とりあえずアルマの現世EDを迎えてみて欲しいです(笑)
なんか色々な意味で『良かった』と思える内容です。

そんで『萌え』の話しですが、はっきりいって(*ノェノ)キャーとか、・:*:・:ウーン!!(ノ)'ω`(ヾ)萌ぇ!!:・:*:・という内容ではないです。
でも、このシナリオでのちょっとしたシーンだからこその程よい萌えが私にはありました。

在り来りな内容だけどアルマがリンカと距離を縮める中で変わっていくんですよ。といっても性格が矯正されるとかそうゆう事ではないけどその変化もまた良いし、その変化によって得られるちょい萌えが私は満たされましたね。

エピローグはとても幸せな気持ちになれる内容になっていますしね。

そう!!
共通や個別√ではこのエピローグにある、『ある物』がないんですよ。んで、エピローグにきてやっと……する事ができるので、最後に萌え(?)キュン(?)が詰められているといえばいいんだ!!(笑)
でもちゃんとエピローグ前にもちょっと(*´艸`)キャってなる場面もありましたけどね♪

でも話しの内容の事を思うと甘々過ぎても無理やり感というか違和感が出てくると思うので、今の感じでちょうど良かったし楽しめましたし満足です!!

アルマや主人公、そしてその近くにいたサブキャラ達が一緒に過ごして行くことで乗り越えたものとか得たもの、そして皆でした約束が果たされることを願いたいですね!!
泣きはしなかったけど最後はとても感慨深い気持ちになりました~。

そして今回はネタバレ感想を書こうかどうしようかとっても悩んでいたのですが、購入を検討していますよ~!!という方も結構いらっしゃったので、ここでは喋らずに絶望EDを喋りに来た時に一緒に喋ろうかと思います。

最後まで『お前は何が言いたいんだ!!』と言われそうなホワホワ~とした感じになってしまったような気もしますが…最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ
次はアルマ絶望EDとヒガにいこうと思います(`・∀・´)

また長々と喋りに来ますのでそのときはヨロシクです(´∀`*)ノシ 
ありがとうとざいました~!!



やっぱりクロスレビューなんて私には関係なかったやい!
と改めて意気込むりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願いいたします(('ェ'o)┓ペコ

母の上で幸せそうにゴロンするモンちゃん(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. 櫻井郁 | -

    神様はりな子さん(*´∀`)

    お邪魔しています。
    タイミングが良く、仕事の休憩中にりな子さんの最新記事を
    読むことが出来て嬉しいです✨
    (( ̄_|チラッ‥‥‥‥‥‥更新されているかな‥‥

    ((((;゜Д゜)))コレハ‥‥‥‥まさかの‥‥‥

    BAD APPLE WARSの感想(^_^)/▼☆▼\(^_^)

    ‥‥‥と、一人はしゃいでいました(笑)

    もんちゃんお悔やみ申し上げますm(__)m
    りな子さんに愛情を沢山注いでもらって、きっと
    幸せだったと思いますよ!
    もんちゃんは天国からりな子さんのことを見守って
    くれていると思いますし、今後不意に悲しくなることが
    あったときは泣いたほうが良いですよ。
    泣くのを我慢して笑顔でいるより、泣いた後のほうが自然体な
    微笑みになると思うんです。大人になると泣くのを躊躇うと
    思うんですが、何かあったときは知らせて下さいね(*´∀`)

    何か寒気がするほど、らしくないことを書きました(苦笑)
    ‥‥BAD APPLE WARSの感想読みました。
    ネタバレの配慮をしてくださってありがとうございます!
    サブキャラとの絡みは多い・萌えは少なめ・
    選択肢は無し・シナリオが壮大(?)
    エピローグでは幸せな気持ちになる・あるものがない
    自分流に捉えたらこんなことに‥‥(^_^;)

    シナリオの構成良いですね。
    無理に甘さを詰め込むよりは、キャラや世界観に
    合うストーリーのほうが良いですからね✨
    短さを気にしていたのですが、ちょうど良いボリュームで
    一安心しています。
    共通と個別で大きなシナリオの動きが無いということは
    逆に考えると、メインキャラの√に進むときへの伏線が共通√で
    ちゃんとあって個別√に入ってからも、その内容が掘り下げられて
    いるということかなと思っています( *・ω・)ノ

    昨日のお返事を読んでから、まずREXXの主題歌をDL
    してきました!一晩経っても購入しようか悩んでいます(笑)
    今購入すると100%積んでしまうんですよねぇ‥
    も~~う少し考えてみます(笑)

    それと神様はりな子さんのことだと思います(*/□\*)
    もんちゃんを笑顔で見送るっていうのはなかなか
    出来ないことだと思いますし、通りすがりの私のコメントにも
    丁寧に対応してくださいますし尊敬していますよ✨
    いつも応援していますからね!
    またお邪魔します(*μ_μ)♪

    ( 16:19 )

  2. りな子 | -

    郁さん

    郁さんお仕事お疲れ様です┏○ペコ

    今の郁さんの…│ω°)チラからの流れに思わず笑ってしまいましたww
    なるべく早めに伝えたいという気持ちから全てを伝えきれていませんので、これから迎えるNEVAEH EDや他のキャラのEDと共に伝えられたらと思います。

    もう書いてる間も何回も読み直したり、書き足したり…なのにアップしたあとに
    あぁ!!これも書けば良かったとか、あでもネタバレしちゃうからダメか…とか(笑)
    大忙しでした(;´∀`)
    もっと伝えるという事が上手だったらなぁと思います(笑)

    そして…サブキャラとの絡み多いです。というよりもアルマと行動することでワルイコ達と過ごすことも多いですし、サブキャラの話しというのもあるので二人だけの世界ばっかりじゃないと言えばいいのかな…。
    アルマ√では萌えー!!(*ノェノ)キャー!!というのはそんなになかったです…私は(笑)
    でもちょっとあるささやかな萌えがほっこりというか、なんか温かくなりました。

    そうそう、選択肢はなしで行く場所とタッチのみですので簡単ですね。
    シナリオは壮大…というかなんというか(笑)
    うまく言えなくてすみませんなんですが、死んでから入学して死んだからこそ出会えた人たちで、更に主人公に至っては死んでから得たものがあり成長しているので何とも不思議な感覚ですが面白いですよw

    共通と個別についてですが、個別で掘り下げられているという郁さんの言うとおりです!
    そもそも共通√よりも個別の方が長いんじゃないかな…??
    ワルイコを選んでからはほとんどアルマ絡みとかアルマの周りにいる人たちと行動するので、二人だけの世界じゃないにしてもほぼ個別感はあります。
    なのでフローチャートで言う共通は本当に序盤の各キャラとの接触って感じで、その次からはどっちサイドが決めて進んで最初にどこに行くかで攻略するキャラが決まるっぽいですし!(曖昧ですみません)

    まだ私も一人の一つのEDだけなので何とも言えませんが(;´∀`)

    おぉ♪
    郁さんもREXXのOPをDLされたんですね~ヽ(*´∀`)ノ
    そうそう…積みゲーになってしまうんですよ…(笑)
    私も積んでいましたしね。REXXは売り切れてどこにも売ってないわ!!という事にはならないと思いますし、中古だと安くなることもあるかもですし急がなくても良いと思いますよ~♪
    ゆっくり考えてみると良いと思います(*´∀`*)

    そして最後になりましたが、モンちゃんが見守っていてくれると言ってくださった郁さんの言葉が心に染みます(つд⊂)
    ありがとうございます!!
    間に合わないかも、最期に会えないかも…という時が2回ほどありまして、その時にわんわん泣いたんですけど(笑)
    最後のほうは、骨肉腫も進行していてかわいそうだったので、ここまで頑張ってくれたこととかもうすぐで楽になれるんだったらという気持ちのほうが大きかったので看取れたのが良かったなと思います。
    どうしても辛い時には是非話し相手になってやってください┏○ペコ
    温かいお言葉をありがとうございました!!

    ちなみに私は本当にどうしようもない大人ですよ(笑)
    いつも好き勝手喋っている独り言を最後まで読んでくださってコメントまでしてくれたらお返事書きますよ~!!
    いつもコメント有ってなってるとPC前で( ・∀・) ニヤニヤしながら読んでいますしね。
    なので神ではなくへんた…じゃなかったただの人です(笑)
    でもそのように言ってもらえてありがたいですm(_ _)m

    いつもありがとうございます~!!ヽ(*´∀`)ノ
    あれから何回もアルマ√をやり直して NEVAEH EDに向けて頑張っているのですがイライラしてきたので気晴らしにヒガへ進もうと思います(笑)

    コメントありがとうございました♪
    またお立ち寄りください&お仕事頑張ってください(m'◇'m)

    ( 17:07 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言