FC2ブログ


こんばんはです~\( 'ω')/

まずは、前回の感想に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです\(^o^)/

寒い……。
朝起きた時には雪降ってたけど、既に溶けているしいっぱい積もらなくて良かった~と思いつつも、部屋の中が寒いです(=_=)

いつもながらにどうでもいぃ私の雑談から始まりますが、いつぞやに買ったバクシー&ジャンさんの複製イラストシート…。
ゲーム棚の上に別の棚?みたいになってて、置けるところが無かったので一番上の所にバクシーと重ねて置いてあるんですよ。
まだ収納しきれていない部分もあるので、後で2つ並べよう~♪って思ってたんですケドモ…。
棚の前で見上げるとバクシーだけ見えるんですよね。
そしたら、ついこの間相方に「あれは何のキャラなの?」って言われた!(笑)
今までそんな事聞いていた事無い癖に何だ……!?と思ったので、「なんかマフィアのやつ」って言っておいた(笑)
多分、私が訳の分からんゲームばっかりしてるって思っているのか、「またそうゆう系か…(笑)」とか言われたんですけど、一体どんなゲームをしていると思っているんだろう…。
ちなみにバクシーもジャンさんも白スーツ姿のやつなんだけど、毎日チラ見して眺めています。

と、今日の本題は一度プレイしたけど、一周目のデータがなくなってしまったコルダ3AS 天音編の進捗お喋りです\( 'ω')/
2,3日前から励んできているんですけど、天音編…ちょっと今までよりもイベントの起こり方が複雑な感じになっていて、大変だった(;´・ω・)
いつものまとめ感想前のお喋りになりますので、それでもOKという方はどうぞお付き合いお願い致します!┏○ペコ

◇コルダ3Another sky横浜天音編進捗その①
psp_amane_a.jpg

天音編ではちょこっと内容的に今までと違う部分があるんですけども…。
今回のAnother skyってちゃんと繋がってたんだ!と思える所の、真相が分かる感じになっているのかな~?と思います。

至誠館・神南・天音それぞれに登場してくる人物がいるんですけど、その人達は3にも出てきているには出てきている…。
でも、ASになってからその人物達の事が少しずつ見えてくるようになっていて、ASの中でも天音編で彼らが何の目的でここにいるのか?みたいなものが分かるようになってくるかなと思います。
そして、天音の理事長?という人がいるんだけど、この人がちょっとコルダ3の時からそうんなんですけども…。
腹の底で何考えているのか分からない奴ってゆうか、ちょっと恐ろしい感じの人なんですよね。

で、その理事長アレクセイが何を考えているのかというか、何を求めているのかって所も天音に転入すると色々見えてくるかな~と思います。

ちょっと今までには無かった要素が強くなっている天音編ではあるので、横浜天音編・函館天音編という2つで構成されているんですよ。
横浜天音編では、今まで通り攻略対象を攻略していくのと、大会を勝ち進んでいくスタイルだったんですけど、函館の方ではどうなっているのか…まだ分からない(笑)
一応そっちをプレイする事で物語的にスッキリするのかな~?って感じです。

イベントとかスチルを見れる所には、メインの攻略キャラ以外に3人分見られるようになっているんですけど、横浜天音編をやっただけだと残りの3人は埋まらない形なので!
函館の方で埋まっていくんだろうな~って思っています。

今回のかなでは、天音に転校する事を自分で決めるんですけど、天音学園からの書類が送られてきて決意するって形なんですよね。
律が星奏に行ってしまって、響也と2人で地元に残っているんですけど、ある日届いた資料を見て転校する事を決めるって感じでした。
ちなみに…、至誠館とか神南って2つともの色は違うけど、"仲間"って感じがあったし、かなでが来た事もわりと好意的に受けて止めてくれる場所だったんですけども……。
天音は実力主義って感じですし、冥加様が「貴様の音はいらん」みたいになったら退学とかもありえ~るな感じの…(笑)
学校ってゆうよりも売り上げ重視の営業部みたいな、それくらいのシビアさがあるなと思いました(笑)

かなでに対して怨念…執念…憎悪…なんかそんなのが全て詰まったみたいな感情を持っている人なので、転校してきた瞬間からエベレストのもっと上から見下している感じの極寒対応なんです…。
室内学部のアンサンブルメンバーも、天宮以外のキャラは冥加万歳!みたいな感じで、すんごい崇拝っぷりですし…。
アンサンブルメンバーの事も、冥加の音楽の為のパーツという表現をしているくらいなので、今までのアンサンブルメンバーというものとは違う感じです。
そんな所に現れたかなでが、天音のアンサンブルメンバーに加わり、大会を勝ち抜いていく中でメンバーたちの意識も変えていってしまう!って感じの流れになっていました。

天音に仲間という意識みたいなものが生まれるのが、なんだか変な感じではあるんですけど(笑)
でも少しずつかなでと相手の距離が縮まっていくのもニヤニヤ出来て、すっごく楽しかったんですけど、室内学部のメンバーとして全員の距離が縮まっていくのも、本当に楽しい部分かな~って思いました!
だって、この中にかなでが入らないと、絶対にこんな風にはならない。
ASの転入するという設定が無かったら、一生見る事の出来ないシーンが詰まっている感じがしましたね。

一応今終わっているのはこんな感じです↓
【横浜天音編】
★冥加…共通イベント/珠玉ED/ドルチェSP/全弁当イベント
★天宮…共通/珠玉ED/逆注目/ドルチェSP/全弁当イベント
★七海…共通/珠玉ED/逆注目/ドルチェSP/全弁当イベント
★氷渡…共通/珠玉ED/ドルチェSP/全弁当イベント(逆注目無し)
★響也…共通/珠玉ED/逆注目/ドルチェSP/全弁当イベント

これから回収していくのは
☆冥加逆注目
☆函館天音編

ってな感じになっています(^o^)

プレイていないと何のこっちゃって感じだと思うんですけど、お弁当はAnotherskyの感想で毎回言っているんですけど、弁当レベル2~4までのお弁当を毎朝作って行って食べて貰って…。
その後に起こる、ちょっとデート風味なイベントです。
ちなみに、毎回ロード地獄をする羽目になるのは、各レベルで2か所ずつ異なる場所に出かけるからです‼
全部の場所を出すために、ロード…ロード……ロード……ロード……って感じ(笑)
ドルチェSPは猫にレア食材を貰ってから、レア食材使って作ったお弁当食べさせて放課後デートしたスペシャルイベント。

これはいつもの通りに、2周目の序盤からコンビニにある食材を買って買って買いまくって集めて(笑)
それと同時に、街を闊歩している猫に強制的に演奏を聞かせまくって親密度を上げて…。
更にレア食材をゲット出来るように、攻略キャラ達の親密度を上げまくってを3個にしてから、セーブ&ロードで回収しました(笑)
だけど、今回はちょっと面倒な発生条件が多いので、一周で全部は無理だった( ;∀;)
2周目&3周目に分けてドルチェSPを回収してきました。

私は一番最初、消えてしまったとうか…移せなかったメモリーカードの方でプレイしていたのは、七海&天宮の2人を同時に攻略していたんですよね。
いつも必死にやっている弁当イベントは、その時にはまだ未回収だったのが救いです(T_T)
これがやった後で消えてたら、もうヤル気になれなかったと思いますよ(;´д`)トホホ…

だがしかし、最初に2人も攻略してたし2人の全ての珠玉ED用のイベントを取っていたんですけど、残念ながらもう一回取らないと…となったので、二度目の一周目はムキになって七海・天宮・響也の3人を一気にプレイしてきました。

この3人をやっただけでも結構大変だな~って思った!
至誠館って音ゲーは大変だったけど、一気に攻略出来るくらいにはイベント発生の条件が甘かったと思うんですよね。
神南は音ゲーもイベントの発生条件も優しい設計だったし、攻略していく中で落とすイベントというのがそんなに無かった印象だった。
でも、今回の天音はちょっと複雑な発生条件なものとかもあって、プレイ前に攻略しようとしているキャラのヒントを一回全部予習しておけば良かった~Σ(゚д゚lll)ガーンって思う事が多々ありました。

というのも、AのルートでBも関わるイベントみたいなのがあったりするんですけど、この場合AとB両方の親密度がある程度ないと起こらなかったりするんですよね~( ;∀;)
私の攻略したい!と思った人選だと、七海・天宮・響也これを1回で、2周目に氷渡、3周目に冥加って感じに計画していたので…。
最初に天宮×冥加のイベントを落としてしまったのですけど、それは冥加攻略中に天宮の親密度も上げればOK!って事だったんです。
でも、氷渡×響也のイベントがちょっと面倒臭かった…。

今回の天音編では響也が特殊な絡み方をしているというか、これからプレイする!って人が居たら、ここの部分は知らない方が「そうゆう始まり方なんだ!」ってなれると思うので、黙っておきたいなと思うんですけど(笑)
最初の始まり方が、天音編ならではの始まり方になっているというか何というか…。
まぁその始まり方のお陰で、響也だけ序盤にサクサクイベント起こせない感じになったり、コルダ3の時ほどじゃないけど落ち込む時期もあるので、あんまりやり直したくない手のかかるルートだったんですよね。

なので落とした瞬間正直、うわぁ……どうしよう…やり直しすんのめんどい( ;∀;)って思った(笑)
しかも、響也だけでなく氷渡の方も小まめに親密度を見ておかないと、イベントが発生しなくなったりするし、わりと氷渡はコイツを攻略するぞって感じで構わないと、気付いた時にはイベント発生不可になりやすい発生条件だったりするんです。
ある程度まで親密度を上げちゃえばチョロいんですけど、そこにいくまでは手のかかる子だった~。
なので……氷渡×響也のイベントは結局、結構戻ったセーブデータから良さげなの選んで、どっちの親密度も上げつつ回収してきました~( ;∀;)ウゥゥ…

多分今回一番手がかからず親密度が上がるのが、天宮と七海という2人かな~と思うんですけど、放っておいても…と言ったら語弊があるけど、小まめに構わなくても「ここでイベント起きますよ~!」ってアイコンチカチカが常にしていたかなと思いますね。
その他の人物はわりと親密度の調整とか、イベントがどこでどうしたら起こるか小まめにチェックしていたような気がします。

なので、この人を攻略するぞ!って始めた時に、絡む方のもう一人の親密度を全く構っていなかったのでイベントを落としてしまった…ガビーン…というのが、3回くらいあった(笑)
落とした3個中の1個は、大量に作ったセーブデータの中から、"この辺かな…"って目星を付けて横着攻略をして回収しているんですけども…。
天宮ルートで落としたイベントは、冥加様のルートで難なく回収成功して、最後の一つ…これが最も厄介だったんですけども…(´;ω;`)
最初の方からやり直したんですよ~ビェーン‼

これは響也の逆注目中に発生する冥加様の絡むイベントだったのだ…。
しかもイベントに登録されるとイベントにナンバーが振られるんですけど、響也の逆注目終わった後に2個も???になってやがった…(;゚Д゚)
既に攻略している最中に、「う…冥加様の親密度なんて全然、ノミくらいしか上がってない…無理…」ってなって諦めたんだぁ~(泣)
セーブデータも響也の逆注目しか取るつもりなかったので、イケてるデータなんてあるはずもなく…。
7月の最初くらいから8月中旬くらいまでをやり直して、目的のイベントだけとって終わりにしました。

冥加の逆注目を回収するついでに、それも回収出来たら一番良かったんですけど、それだと逆注目を起こすために聞かせる曲の種類が違うのでサクサク出来ない…うわ~ん…って思ったので、これは高速プレイで取るだけ取ろうと、無心になって進めて2時間くらいで回収してきた(笑)
しかも、このキャラ×キャラのイベントが結構面白いのが多いので、苦労して取りにいってもニヤニヤして終われるのでそこが良いですね(ΦωΦ)

キャラ同士の絡みだったりとか、全体的なニヤニヤ度は天音が一番高い気がする‼
勿論好きなキャラがいるというのもあると思うんですけど、氷渡・冥加・天宮の逆注目・響也の逆注目が個人的には今の所面白かったです(*ノωノ)

最初は一度やり始めていたのにまた最初からになってしまったので、はぁ~……と思いながら始めたんですけど、氷渡と冥加様パワーでものすごく楽しくなっております。
最高…‥‥氷渡楽しみにしていてヨカッタ\(^o^)/
珍しく2人のスクショもバシバシ撮りまくってしまったんですけど、素敵なんですよ…冥加の優し気な笑顔と氷渡の鼻血もののノーメイクスチル…。
しかも珠玉EDの一番最後には、柔らかい色合いのスチルで締められているんですけど、氷渡のその時のスチルが最高過ぎて!めっちゃすんごい良いんですよ~‼
あれが出て来た瞬間に「どうしよう…」と思ってフリーズしたくらいです。
何がどうしようなのか分からないんですけど、なんかどうしたら良いか分からなくなった(笑)

そもそも3プレイして出て来た瞬間に氷渡を見て好き!と思う人、少なそうな感じしかしないような容姿なんですけども…w
オーケストラなのにビジュアル系みたいな、凄いロックな感じなんだけどね!
きっと好きな人はあの…内に秘めたものに惹かれるはずなんだ(笑)
とにかく最高だったんですよ…彼自身も最後のスチルも…(n*´ω`*n)

そんなこんなで、天音は学園内にプールというものがあるんですけど、プール最高(^o^)ありがとうプール\(^o^)/と思ったのはコルダをやり始めて初めての感情でした(笑)
プールという施設のお陰で冥加様と氷渡の意外な姿が見れたりするのでね!

最後は私の叫びみたいになってしまいましたが、これより続きの冥加様の逆注目を取ってこようと思います♪
今度は周回しなくても良いように、予めチェックしてから挑むぞ~。

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩




劇場版のルルーシュを見に行く前に
予習をしようと思って…
過去の劇場版3巻をまとめて買ってしまった!w
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言