FC2ブログ


こんばんは~(*´ω`)ノシ

まずは、前回の積みゲー晒&プレイ計画記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪
本日もとーっても励みとさせて頂いております\( 'ω')/

さてさて、昨日はいつも通りに帰宅してから、週末に衣変えをする為にしまってある冬物のBOXを出したり、仕舞う前の夏物を仕分けしたりとしておりました…。
早めに終わってゲームを…と思っていたんですけど、帰って来てからやり始めたので結構時間がかかってしまい結局ゲームどころじゃなかった(笑)
でもでも、地道にクリエンが進んでいるので、今日は終わっている分だけキャラ別を喋らせて貰おうと思います♪

って事で早速順番にいきまーすヽ(^o^)丿

◇ブライアン・カペラ/鈴木達央
bry00.png

ブライアンはシエラ(主人公)の部下リリーの兄でもある貴族様です。
リリーは貴族でありながらシエラに盲目的に憧れているんですけど、、シエラと一緒に働くべく護衛兼メイドの面接やテストをパスして、この職に就いたちょっと変わった子でもあります。
が、貴族出身にも関わらず、シエラに次ぐ強さを誇る子でもありますし、更に結構残酷?残忍?冷酷?な一面も持っている子です。
普段はシエラの事を「お姉さま~」と慕い、とっても可愛らしい見た目の女の子なんですけど、血を浴びながら何かをしているシーンとかもありますしね(笑)

そんなリリーの事が可愛くて可愛くて仕方がないブライアンが、今回の攻略相手となるんですけれども…。
彼は彼で、貴族たちの間では相当な遊び人で泣かせた女は数知れず…と噂されている人物なのですが、実際は本人曰く至ってノーマルなんだそうな(笑)

ブライアンはリリーに会いたいが為に詰所などによく顔を出し、更にはリリーの仕事中にまで押しかけて来たりする困ったお兄さまなんですけど、そうやっているうちにシエラとも仲が良くなって行くって感じですかね。
最初こそ、"可愛い妹の上司"という認識で、シエラの存在自体結構無視というか、あまり気にしていない感じの対応なんですよね。
だけどそれが、「リリーがシエラを慕っているのは、恋愛的な意味なんじゃないか」という疑問が生まれ始めたくらいから、シエラとブライアンが色々と話す機会が増えてきて、シエラに対する認識が"リリーの上司"から"シエラ"に変化していく形になっています。

もともとリリーがかなりシエラに盲目的な憧れを抱いているんですけど、ブライアンもシエラのファンだと言ってくるんですよ。
どこがファンなのか…と最初は凄く疑っていたんですけど、そんなの経てブライアンの方が先にシエラに好意を寄せていく形になっています。
そこから、シエラにどうやって自分の事を好きだと認めさせるか…みたいな攻防に見えたんですけど、これがまたまどろっこしい所もあるけど、なかなか面白いかった(笑)

ブライアンは貴族ですし、次期侯爵でもあるので将来的には国の重鎮になるような立場の人なんです。
なのに、第二王子付きのメイドにお熱とあっては、周りからも色々と言われるわけですよ!
実際にシエラと仲が良いという噂が広まった時に、周りの貴族から色々と言われる場面なんかもあったりするんですけども…。
その時はまぁ、いつもへらへらしているブライアンが、別人の様になっていたのでそれはちょっと素敵だったなと思った所でもあります(n*´ω`*n)

恋愛面的には多分どのキャラも、相手が先にシエラに好意を寄せてきて、2人の間には貴族×メイドとか敵対侍従×メイドというような何かしらの障害があるので…。
シエラの方がなかなかサクッと相手を好きな事を認めなかったり、2人の間柄的に恋人にはなれないだろうと踏み込まないようにしている所もある感じになっているかな~と思います。
だからこそ、マーシャルの時にはガンガン攻めて来たり、今回のブライアンの時も先に既成事実的なのが出来て愛人っぽい感じの関係から変化していく…という形なので、初々しい恋愛関係ではないけどそこから変化していくのが面白いかなと。

しかもブライアンの場合は、妹とライバル関係になるのか!?という面白展開がありつつ、結果的にはリリーが「お兄さまと結婚すればお姉さまが本当のお義姉さまになるわ」と言う事で協力してきますし、なかなか危険な手を使って来ようとしたりして、ぶっ飛んだ兄妹に振り回されるシエラというのも新鮮だったなと思います(笑)

ブライアン自身もシエラとそうゆう仲になる為に取引を持ち掛けてうまく利用してきたり、何が何でもシエラを手に入れようとしている所なんかは、彼の"欲しいと思ったものは手段を択ばず手に入れる"精神が反映されている感じがして、普段のブライアンから感じた雰囲気とは違った面かなと思うしキャラ的にも魅力のある所かな~。
ただの優男風な人物では無い感じが随所に出ているので、面白いキャラクターだったなと思います。

基本的には優しくて外面が良く女性にモテるタイプの人なんですけど、実は冷たいというか冷酷な面も持っていたり、先ほど言ったような手段を択ばずという面もあり、シエラとの愛人関係に喜んでみたりと、とにかく色んな面を持った人だなという印象でした。
シエラの前ではとにかく可愛い感じの所が多いんだけど、それだけじゃないのでルートをプレイしていく中でどんどんブライアンというキャラにちょっとした深み?みたいなものが出てくる感じですかね。

◇ランビュール・ダヌンツィオ/谷山紀章
rn00.png

個人的には今の所、最高に面白い√でした(∩´∀`)∩
ランビュールは前国王を救った功績で士爵となった人なんですけど、元平民という経歴の持ち主。
基本的には部屋に籠って怪しい実験をしているんですが、いつもよく分からない薬の開発の為鍋をぐつぐつ煮て、城中に異臭をまき散らしている人です(笑)

ちょっと謎の多い人物って感じなんですけど、最後の方でお互いの師匠の話しになったんですけど、そこで「ん…まさか…」と気になる事実を匂わせてきたので、面白さがちょこっと倍増した感じになりました\( 'ω')/

ランビュールとシエラは、シエラがメイドになりたての頃からの知り合いという関係なんですけど、黙って薬を作っていたり研究ばかりしているランビュールの部屋で、誰にも邪魔されずに過ごすのがシエラにとって唯一気を抜ける時間になっているんですよ。
で、シエラが弱っていたり疲れていたりすると、無意識にランビュールの部屋に行く…って感じなんですけど、最近では昔ほどそうゆうのが無くなっていたんですよね。
それが、ランビュール√に入る事でシエラがまたランビュールの元に通い始めるって感じですかね。

そんでもってランビュールの部屋に行く事が増えたり、異臭騒ぎで注意しに行ったりしていると、ランビュールから告白されるという、今までとはこれまた違った流れとなっていました。

もともとランビュールはシエラが自分の元に来ていた時から、シエラに好意を寄せていたんですけど、第二王子付きのメイドとなって忙しくなってからは話す時間も減ってしまい、部屋にも来なくなってしまったので、次にもし来たらシエラに対して伝えようと思っていた事があったわけです。
で、今回また話す機会が増えたので、それらを伝えてきたって感じになっています。
そこから、シエラの方も自分にとってランビュールがどんな存在かを改めて認識していくって形かなと思います。

とにかくランビュールは自分の事を地味、自分に好かれるなんて気持ち悪いですよね?って感じで、根暗な印象の人物なんですけど…。
普通好きだったら好かれたいと思うじゃないですか。なのに、ランビュールは好きだと言っておきながら、気持ち悪いですよね…すみません…みたいな感じなんですよ(笑)
ちょっと暗すぎる感じもするんだけど、なんだかんだで独占欲が強かったりして、暗さ以外の面でも癖のある人なので個人的には結構好きでしたヾ(*´∀`*)ノ

護衛職が本職なので、戦う事が多いシエラがしょっちゅう傷を作って帰ってくると、ランビュールはクドクドと説教をしているシーンが多いんですよ。
ランビュールとしては女性だから傷を残さない為にと、毒が塗ってある可能性があって危険だから治療をしに来てほしいとか、好きな人だから自分を大切にして欲しいというのがあるんですが…。
シエラの方は元々生きる事に精力的じゃないというかですね…、奴隷だった所から暗殺ギルドにいて今に至るので、自分を大事にするという概念があまり無いというか、いつ死んでも良いと思っているというか…。
そうゆう所があるので、終始ランビュールとは「傷を作るな、作っても治療しに来い」、「そうゆう仕事だからしょうがない」という攻防をしている感じです(笑)

このやり取りはわりと序盤から最後まであるんですけど、恋仲になる前となった時、最後の方で同じようなやり取りなのに、関係性が変わった事で含まれる意味も変化している感じなのがなかなか面白いなと思います。
途中からは、「自分以外の誰かにつけられた傷が残るのが気にくわない」という理由から、だったら自分が傷つけてやるという所業になったりしますし(笑)
地味で大人しそうなランビュールだけど、実は…的な所が見えてくるのが私的には楽しめた所かなと思います。

こうゆう糸目キャラって結構多い気がするんですけど、物腰柔らかに見えて実は狡い感じ?そんな所がランビュールにもあるので、所々コイツめ…と思いながらもニヤニヤしてしまう部分の多いキャラだったのです(=_=)
更に普段は高めの優しそうな喋り方なのに、シエラに対して怒ると低く静か~に喋る時とかは、ちょっとドキッとする雰囲気になりますしね!
ランビュール結構好きでした(n*´ω`*n)

しかも、ここにはなかなか興味深いEDがあるので、そういった面からも面白かったと思える√展開だったかなと思います!(^o^)

今回は2人分のキャラ別感想をまとめて喋りましたが、今の所私はランビュール推しです…うふふふふふ…。
一緒に怪しげな研究をしたくはないのだけど、あの地味目なキャラと見せかけて実は…みたいなのがなかなか面白かった~(*´ω`)

ちなみに、あのスキップの方法を知った事で、今の所ちゃんと全ED回収しながら進められていますよ~♪
シーン回収だってドーンと来い!全部くまなく回収しちゃうもんね~(^o^)フッフ~!
いつもならすぐに諦める私なので、「シーン回収…ポイッ」なんですけど今回は、終えている3人ともシーン100%という奇跡が起きていますし(笑)
この調子でガンガン進めようと思います(●^o^●)

だいぶ予定が狂って、paradise結のインストさえもしていないんですけど、クリエンをとにかく進めなければ先に行けないという気持ちで、クリエンを優先して進めていこうと思いまーす♪
今日はFFもやりたいので、夜はクリエンをお休みしてFFの方もプレイしていこうと思います(^◇^)

ではでは、本日はこの辺で!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ



早く寝ているのにあまりにも眠くて
仕事中に何度も目が閉じそうになりました(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします…。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言