FC2ブログ


こんばんはです~┏○ペコ

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

遅ればせながら薄桜鬼10周年おめでとうございます\( 'ω')/
私を乙女ゲーの世界へ引きずり込んで下さった作品…。そして、自分の想像していた“乙女ゲーム”というジャンルのゲームの面白さを教えてくれた作品でもあります。
10周年って凄いな~と本当に思うんですけど、これからも自分の中での特別な作品である事は間違いないと思います!
薄桜鬼を生み出してくれてありがとうございます~┏○ペコ

ブログに出没しなかった2日間は恒例のズンチャカに行ってきたんですけど、月曜日は途中で大雨になってビチャビチャになってきました~…Σ(T□T)
予報で雨降るかも…とは言っていたけど、一瞬降ってすぐ止むと完全になめきっていたせいで、合羽なんて持って行かなかった私…(;'∀')
とにかく濡れた……そして寒くて寒くて、ガクブルしながら元気に飛び回ってました。
お陰様で今日の朝、起きた時にはあらゆるところが筋肉痛で痛かったです(=_=)
でも楽しかった~。

そういえば、私全然知らなかった事実を昨日知ったのだけど、台場にあるガンダム…。
あれ、光ってるのは遠くから見て知ってたんですけど、その時に「燃え上がれ~燃え上がれ~燃え上がれ~ガンダムゥ~」って音までなっている事を昨日初めて知りました(笑)
雨が凄かったので早めに会場を出たんですけど、その時にガンダムの所を通ったんですよ。
で、まだ中ではズンチャカされてたから、いきなり音が大きくなったな…と思ったらガンダムの歌が流れてきて、「えっ!?ガンダムかけてるの!?」と思ったら、ガンダムの像?が光って音が鳴っていたという(笑)
凄い仕掛けがされているやつだったんですね、あのどでかいガンダムは……。凄い。

って事で、雑談はここまでにしまして…(;・∀・)

今日は引き続きロミジュリの感想なんですけど、すっごい短くなってしまいました(笑)
内容的にも相手キャラのアレコレの部分は、前作のロミオVSジュリエットの時と同じになっているので、既に知っている内容になっているから衝撃とかそうゆうのも無いに等しいですし(;'∀')
なので、凄く簡潔になってしまいますが…お付き合い頂ければと思います!


◇ベンヴォーリオ=モンタギュー/子安武人
benv.png 

ベンヴォーリオは、勝手なイメージなんですけど…恋愛からはほど遠い所にいる人ってイメージなんですよね(笑)
でも実際はそれなりに経験のある人なんだとは思うけど…(;'∀')
何というか色々と雑そうというか、繊細さが無い感じのイメージだからそう思うのかなと思うんですですけどね(笑)

ジュリエットとの恋愛でも分かりやすいけど分かりにくい!笑
気持ちの表現方法は凄くストレートだと思うんですけど、ここぞという時の言葉が足りなかったりするので、そのせいでジュリエットがモヤっとしている印象ですかね。
でも基本的には自分の気持ちに素直な感じの人なので、何考えてるか分からない的なモヤモヤ感はなかったかな~と思います。
結構グイグイくる方だと思いますし、わりとベンヴォーリオからデートに誘われて出かけているという印象が強く残っています。
その辺の遠回しさはないので、なるべくしてなったって感じの恋愛展開かな~と思いました!

あとは、この人とエスカラスの√ではとある事が明らかになって、そこでベンヴォーリオの事で分かる事もある…という感じなので、人物的にはパンチは弱い気もするけど(笑)内容的には結構面白い所なんですよね。
この辺は前作でもそうだったんですけど、とある真実というのが絡んでくる事で面白さが増していたと思います。
この事に関しては、ベンヴォーリオも関係しているというか何というか…。
なので、この出来事も2人の恋愛に絡んでくる形になるので、両想いになってからの方がちょっとした障害があったかな~と思います。

しかも、これを打破するために考えた作戦があるんですけど、そこにいって初めてベンヴォーリオが心を決めるので…。
そこに至るまでがちょっと臆病な感じというか、そういった所があったのだけども(;・∀・)
ロミジュリの大人組は臆病者が多いのかな?と思いました(笑)

あ、何か書く事が無い!(笑)

◇ロレンス=グロブス/羽多野渉
rore.png 


ロレンスはジュリエットの師である人でもあるんですけど、本編でのロレンス√でもメインで描かれていた所が、今回も中心になっていたかな。
お互い惹かれていくんだけど、どこかロレンスには謎が…。
それを知りたいと思うジュリエットなんですけど、なかなか触れられない距離感がありながらも、少しずつその辺りも含めロレンスという人が見えてくるって感じでした。

内容的には既に前作で分かっているのですけど、ヴァンパイアとの融和政策がうまくいった一方で、問題になっていた出来事に関わっていた人物が処刑される事になり、そこからロレンスの知られざる部分に触れていく…という内容。
過去に何があったのかという所については、前作で分かっているんですけど、そこの部分を違う切り口から知っていくという感じです。

恋愛的には、劇を成功させるために第三国へロレンスと共に渡る所から大きく動いていく感じですかね。
泊まった宿で一緒の部屋になってしまったり、その時にビックリ展開になったりするんですけど、ロレンスがジュリエットの事をどう思っているのかなかなか真意を見せない事で、遠回りしながらくっつくんですけど、もどかしい~‼って感じが結構楽しかった(笑)
大人の癖にというか、ロレンスの癖に臆病になっている所とかが結構あって、それが過去に起きた出来事と繋がっているんですけども…。
基本的にしっかりしている雰囲気と、堅物風なロレンスがジュリエット絡みとなると余裕がなくなるのが素敵でした~(ΦωΦ)

羽多野さんのこうゆう低い系のお声もなんだか新鮮な気がするんですよね。
ちょっと大人の男な感じ!

EDは4つとも回収してきたんですけど、婿養子EDとかもあってちょっと面白かったです(笑)
どれもハッピーな終わり方なので悲しいものとかは無いんですけど、様々な形の幸せ…って感じですかね。
ロレンスが恋愛に対して少し臆病な分、ジュリエットが結構勇ましい感じではあるんですけど、そのバランスが良かったかな~と思います。
ちゃんとキメる所はキメててカッコよかったですし!


と、こんな感じでロミジュリの方の感想はだいぶサクッとした感じになってしまったので、最後にちょっこす雑談を…。

喧嘩番長乙女が続編として2を出すんですねー!
しかもこれはVitaなんだ…とちょっと驚いたんですけど、意外とVitaで継続してだす所もまだある感じなんですかね?
またあのワチャワチャした感じが遊べるのかと思うと、ちょっと楽しみです。
2019年発売予定だし、わんさか購入予定がなければ恐らく買う!多分買う!(笑)

そして今プレイ中のロミジュリも、残すところマキューシオをプレイしたら終わりになります。
これが終わったらお借りしてきたトリアイのVol.3をプレイして、その間に参千世界遊戯が来るかな~とか思っているので‼
同時にPSPの何かに手を付けようかなと考え中ですヾ(*´∀`*)ノ

という事で、今日はこれにて!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




今日はずーっと眠くて眠くて
若干使い物になりませんでした(;´Д`)
やっぱり体力的にオババ化しているんだな…
と改めて感じた一日だった(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言