FC2ブログ


こんばんはです‼

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも頂きありがとうございました~♪(●^o^●)
本日も、とっても励みとさせて頂いております!

今日はお貸ししていたゲームが戻ってきたのと同時に、こんなものを借りました&頂きました…(;゚Д゚)

IMG_7980.jpg

シャレマニです~♪
お優しいお言葉に甘えまして貸してもらったんですけど、事前に「面白いと思ったら貸してもらいたい」と言う始末です(笑)
その方が面白いと思えば間違いがないと思っていたので、面白いかどうかの感想待ちをしておりました\( 'ω')/
これは早い段階でプレイしてみようと思います(*´ω`)

それと、同封されていたあさき、ゆめみしは…プレゼントして頂いてしまったみたいです(*_*)
ついこの間カヌチも頂いたのに…良いのだろうか…と思いつつ、こちらも以前気になっていたので凄く嬉しい~(≧∇≦)
有難くプレイさせて頂こうと思います‼ヽ(^o^)丿

と、今日の雑談はこれくらいにしまして、楊の感想を喋りたいなと思ってきたんですけど、色々な意味で私的には「オトメイトが殻を破った!」感じのした√でした…(笑)
早速個別感想にいこうと思いますが、オルロックはまだプレイ中なので今日は楊だけです!
それと、個人的にかなり大好きなタイプのキャラクターになりますので、興奮状態になるかもしれませんので…(笑)
それでもよろしければお付き合い下さいませ┏○ペコ

◇楊/岡本信彦
twitterset_feader03_yang.jpg

贔屓も入るかも知れませんけども、√シナリオも!恋愛展開も!どのEDも‼全て含めてものすっっっっっっごく楽しかった楊√でした‼°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

そもそも楊という人物は、ブルローネの中に点在する3組織の1つ、老鼠(ラオシュー)の首領という立場の人なんですけども…。
老鼠って他のファルツォーネファミリーやヴィスコンティの様な紳士的な部分のあるマフィアとは違い、もっと…危険な集団で新参者という感じなんですよ。
なので、ブルローネに住む人達などは怯えていたりしますし、他の2組織からも煙たがられているというか、要注意とされている存在って感じですね。(主に楊が…w)

更に言うと、楊以外の√では老鼠ってちょっと敵な感じがしたりとかしますので、他2組織に比べると危険度も高い分ちょこっと特殊な立ち位置の人かな~と思います。

で、とりあえず、私EDを全部取りますよ~って人は、どうゆう順番で日頃回収していますでしょうか…。
私は、一度BEST EDを取ってから、雰囲気によって最後はBADにしよう!とか、BADが最後はヤバいからGOODを残そう…とか考えて変えてるんですけども…。
楊の√に至っては、BADを最後に取ったら茫然とする羽目になると思います(笑)
どこぞのゲームであったみたいに、初回はBEST EDは取れない仕様とかにしてくれても良かったかも!と思う程、BESTを最後に取った方が良いと思います。
ちなみにここのGOOD EDを取った時は、「GOOD EDとは…なんぞや…」と思いました。
GOODもBADも個人的には凄く衝撃的だった終わり方だったんですけど、この会社さんもこうゆエンディング作ったりするんだ…って思いつつも、純粋に衝撃を受けたと同時に凄いと思いました。
どこまでいっても「楊」という人物を貫いた感じがします。素晴らしい…。

GOODに関しては、『え・・・・・・?』って思う所で終わるんですけど、これに関しても詳しくは言えないけど『あぁ、そうゆう風な流れか…』と思うような終わり方なので、皆さんが想像しているGOODというものとは違うと思うんですけど、これはこれでGOODと言えばGOOD…なのかな??って思うとゆうか思おうとしているというか…(笑)
個人的には一番アレだったけど( ;∀;)←これ言うとどんな感じかが分かってしまうので言いません。

私はGOODを最後に取る形にしたんですけど、BESTを最後に取った方が気持ち的にも良いかと思います!
それと、ゲームオーバーが多い事多い事(笑)
ちょっと道を踏み外すとすぐにゲームオーバーになりやがるので、ほぼ取った状態で1・2周目を終えた気がします(;'∀')

最初にEDについて触れてしまったんですが、シナリオの展開の方はものすごく面白い!
危険人物だと認識している楊という人ととのアレコレになるので、序盤から色々と沢山手を焼かされそう…と思いながらの進展になっていくのは間違いないです。

ファルツォーネにもヴィスコンティにもお世話にならず、即老鼠のお世話になる形になるんですけど、他√を先にプレイしているとよく分かるんですけど、楊以外のキャラ達も凄く好戦的な印象なのです。
そんな老鼠で過ごしていくには、主人公がどうなると安全に過ごせるのか…?って所から徐々に動いていく形になるんですけども‼
とにかく楊が何を考えているのかとか、楊の思考というかそういったものはリリィからしたら理解できないものなんですよ。言ってしまえばリリィにとって楊は宇宙人みたいな(笑)
そんな風に思っている相手なのに、ちびーっとずつだけど優しさみたいなものが見えて来たりしながら、楊の事を知っていくと2人の関係性にも動きが出てくる感じになっていました。

個人的には楊がパンダのぬいぐるみを買い与えたり、服とかを用意したり目に見える形での行動にではじめてからが、面白くて面白くてしょうがなかったです。
楊の部屋の風景にも、あたかも自然にパンダのぬいぐるみが鎮座してて可愛いですし(笑)

しかも、序盤から楊はリリィに対して、最初は恋愛的な意味ではないけどゴリゴリ来るので(笑)
飽きやすい楊にとっては、自分が愉しいと思う事が第一なので、とにかくリリィという目新しいおもちゃがいる事で、構ってくるって感じなんですよね。
膝に乗せてご飯を食べさせてみたり、自分の部屋で生活させてみたり…。
そうする事によって見せるリリィの反応を最初は楽しんでいるって感じがします。
もう色々な場面でのやり取りで、危険な男臭がプンプンしてますし、それに翻弄されつつも自分を貫き続けるリリィに楊も惹かれていくので…。
恋愛の進展もお互いが相手を“特別な存在だ”と認識するまでの時間もかかれば、普通の恋愛展開とはちょっと違う展開の仕方をしていくので、その辺りも楽しいと思える部分だったなと思いますね。

気持ちの面での認識よりも、もっと本能的な意味での気持ちみたいなものが先に来るので、進展の仕方としてもちょっと大人な感じというかなんというか…。
爽やかキラキラ恋愛ではないです\( 'ω')/
楊に対しての信頼という面でも、初回に攻略したファルツォーネの人達と比べても、なかなか信頼に値しない人物なので、膠着状態風な時が続いているんだけど動き出すとぐんぐん動きを見せる感じがしました。

それと、楊の心の動きという部分が…、そういった所が本当にすっごく楽しかった!
自分でも自分が感じている気持ちが理解できていないので、例えば凄く不機嫌に見えたりしても、それが何で退屈だと思うのかが分からなかったりするんです。
で、自分で考えて導き出した答えが……って感じで、少しずつ自分の気持ちに気付いていくんですけども…。
性格的に“あ、俺ってばリリィの事が好きなんだ!”とか、そんな風になる人でも無いので(笑)
1つずつ楊自身が気持ちに答えを出していくというのが、リリィに対して抱いている気持ちに繋がっていくので、私としてはニヤニヤが止まらない所でもありました( *´艸`)

そして、ここで大きな動きを見せてくる内容は、ファルツォーネやヴィスコンティとの抗争というか、そういった部分も勿論あるんですけども…、そこに絡んでもう1つの出来事が…。

今回は、老鼠が2つの組織からしたら邪魔な存在というのがあるので、その辺が結構強く描かれている形になっているんです。
なので、リリィが狙われたり戦う場面が多かったりって感じで、結構シリアスな場面も多かった印象ですね。

楊という人が戦う事を楽しいと感じている人だからというのも1つだと思うんですけど、賑やかな日常というのもあるけど、後半は殆ど殺伐とまではいかないにしても、そういった場面が占めていたように思います。
ここまでにプレイしてきたファルツォーネ√と比べてしまうと、悲しめな出来事が次々に起こる展開になっているんじゃないかな…。
文字通りマフィアの抗争ってゆうのが強く感じられる展開になっていますしね。

これもそれもどれも全て、“楊という人がどうゆう人か”という所に繋がっていく形になると思うんですけど、とにかく恋愛にしても抗争にしても、全ての部分でこの人物像というのを全く崩さないからこその、このシナリオと雰囲気なんだと思いました。

だって、最初に楊に対して抱いた印象があるから、どんな進み方をしても「こうなるんじゃ…あぁなるんじゃ…」ってゆう考えが頭から消えないんですよ(笑)
常に恐る恐る進まされた気がします(;´・ω・)
あんまりはっきりとは言葉に出来ないので、この言い方で伝わっているのかが分からないんですけども…。

とにかく、この後どんなに素敵な人が現れようとも、私の推しは楊から変わる事はない!
全てが面白かったし、素敵だったし素敵だった…( ;∀;)
スチルもいちいちカッコいいし。
あの気だるげな雰囲気と喋り方、そして何故か感じる妖艶さみたいなもの…。
そこに加わるあのぶっ飛んだ楊の狂気的なものが、凄く魅力的なキャラクターになっていましたし、やっぱり中の人はこう…低い声のキャラの出番を増やして欲しい!と強く思いました(笑)

あとはあの双子ちゃんですね。
楊に憧れて老鼠の戦闘員となっているんですけど、彼らもまた子供に見えるけどちゃんと戦闘員なんです(笑)
可愛い顔してなかなか冷酷で強いですし、リリィに対しても最初は「逃げようとしたら殺す」とか言って来ますし、危険なかわいこちゃん達なのです。
でも、共に生活していく中でリリィにも懐いてくるし、だんだん可愛く見えてくる(*ノωノ)
双子を交えた賑やかな日常とかも描かれているんですけど、楊の機嫌が悪い時に2人でコソコソ話しながら、冷やかしている感じなのとか結構面白かったです(笑)

他の構成員からは恐れられている楊なんですけど、双子は凄く懐いているからこそ、包み隠さず発言するので(笑)
楊やリリィさえも気づいていなかったり、口に出さない事とかを言ったりしてるから、余計に可愛くて楽しいキャラに見えてしまいました。
ランの方なんて、ちゃんと女の子って部分もあって、本当に可愛いんですよ(●^o^●)

これ以上喋っても、素敵!とかそういった事ばっかり言いそうなので、そろそろまとめないと…と思うんですけども…。
私が一番楊に心打たれたのは、「自分のものにならないなら殺す」って言った所です!
愛かー‼‼と叫びたい気持ちになったんですけど、自分のものじゃないリリィを見るくらいなら、消した方が良いから殺すんですよ?最高かっ!((ノェ`*)っ))
もう、楊から言われたらこれ以上ない告白というか、愛の言葉に聞こえますね。
あとは最後の楊の○○を教えて貰う所ね!

とにかく無敵!ってくらいに強い楊も素敵なので、是非とも楊√を堪能してもらいたいです\( 'ω')/
全然喋り足りない気もするけど、この辺で我慢しておきます(笑)

ちなみに、最後にGOOD EDを取った事で耐え切れなかった私は、早々に楊のSSを見にいってしまいました(笑)
SSの中で楊が嬉しそうに『悪くない』を連呼してるんですけど、ものすっごく楊が可愛く見えてくるので改めてまた見に行こうと思います♪ヽ(^o^)丿ルンルン

楊√、全てのEDを取ったら是非私と語って下さい…。
本当に、喋れない事が多すぎるけど、凄く凄く面白い内容だったなと思います!

ではでは、これからオルロックの続きをプレイしてきますが、すっごく夢中になって進めてたら…。
なんと、初回のEDが確実にBESTじゃないやつを取ってしまったー‼
これ、多分BADだと思うんですけど、よく大人な作品にありそうなEDって感じのやつで、今回のEDはこうしましょうって言った人を崇めたいと思いましたm(__)m

ではでは!本日も、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ




今日は涼しくて過ごしやすかった\( 'ω')/
もうこれくらいの気候になって欲しいと
強く願っているりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願い致します(*´ω`)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:55 )

  2. りな子 | -

    ikeさん

    ikeさんこんばんはー(∩´∀`)∩

    うんうん、その気持ち分かります(笑)
    あれ、1つの√を終わらせると喋りたい衝動に駆られますよねw

    BESTはなるべく後に残しておいた方が心的にも良いと思います。
    何というかGOODも人によっては、ちょっと何かが残る形になりますしね(;´・ω・)
    二コラのBAD!(笑)
    私が結構好きな奴ですね!それは(笑)
    シナリオは二コラ・楊は飛びぬけているカモですが、オルロックもなかなか…。

    そうそう!楊のBAD凄くないですか⁉(笑)
    あれには度肝を抜かれました…。
    オトメイト凄いチャレンジしたなぁ~って思ったんですけど、良い意味で見方が変わりましたw
    あのBADは楊というキャラクターを崩す事のないものでしたね…。
    GOODの方は、気持ち的な部分では楊の気持ちも……なんですけど、何というか…(笑)
    そうきたかって感じで、ピオフィオーレに至ってはGOOD=幸せという括りでいたらいけないなと思いました(笑)

    二コラはあんな感じの人となりだけど、内容的には結構…でしたもんね~。
    拷問の所、ikeさん大丈夫かなぁ~って不安だったんですけど、やっぱり…ですね(笑)
    プレイしながらikeさんの事が心配になるくらいには、不安要素の多いシーンだった気がしますw

    楊の√では皆が自分を何故狙うのか分かっていないのと、楊の所にいるからこそ他組織の人達を信用出来ていないので、ダンテファンとしては悲しい展開ですよね~(;'∀')
    だってあんなに良い人だけど、信用ならん!って思われてるんですもん・・・・!

    あの双子ちゃん、可愛いんですよ~(*´ω`)
    もう何か危険だけど癒される存在って感じで、最高に可愛すぎました…。

    オルロックもギルも、どの√も面白いので最後まで楽しんでくださいね\( 'ω')/

    ( 20:30 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言