FC2ブログ


こんばんは…。
緑のリンゴ色に完全に染められているりな子さんが参りましたよ~壁|д´)チラッ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー!
毎日、とてもとても励みとさせて頂いておりますです!

昨日のうちに焔のまとめ感想書いておけば良かったー‼と激しく後悔中の私です…。
昨晩に全てのEDを回収したものの、1つだけワードが埋まらなくて周回していたんですけど、このままでは全ての√やり直しそう…無理!と思って投げだしました(笑)
スチルは全部埋まったし良しとして終わりにして、その後いそいそとアッポリ始めたんですけどね…。
成海ちゃんから始めたんですけど、もう~辞め時が分からなくてまた3時近くまで夜更かしをしてしまった!Σ(゚д゚lll)ガーン

そして成海ちゃんのハピエンを取った今、そっちの話ししか思い浮かばないという最悪な事態が起きております(笑)
初っ端にto you.が流れただけで泣きそうになり、途中でも美羽ちゃんの頑張りに苦しくなったりしてたら、成海に告白された瞬間に泣いたのは私です…。
あかん…あかんぞ…これではアッポリ終わった後に、他のゲームが出来ないかもしれない‼
ってな感じで完全に沼の住人に変わってしまいました。

焔のまとめ感想書かないと!と思いながらも今緑のリンゴ色に染まっているので、一旦切り替えてまとめ感想を頑張ります。

◇まとめ感想
wallpaper_release_thum.jpg

発売から結構経ってからの感想となってしまいましたが、全てのキャラの√が終わった\( 'ω')/
初回の感想の時から言ってましたけど、私の個人的な勝手な妄想を経てのプレイのせいで、前半攻略した数人はあっさりしている感じがどうしてもしてしまったのですけど、全て終えた今面白かったー!と思います。

これからプレイする人には、確実に攻略順は後半に信繁&十蔵を持ってきて欲しいなと思います。

そして、願いはFDがもし出てくるのならば、是非‼是非とも‼甚八さんを……!
そして鬼火衆と白蓮にもう少し触れて欲しいなと…。
これは本編をプレイしても分かる部分ではあるんですけど、白蓮が隠しか⁉とか色々思っていただけに、彼側にももうちょっと触れたかったな~と思いました。
限定版についてきた小冊子を見た時に、甚八さんが自分より年下だと知って『( ゚д゚)ハッ!マジか…』と若干悲しくなりましたが、甚八さんともっと絡みたかった(T_T)
なので、是非とも攻略とまでは言わないけど(攻略したいけど)ちょっとお近づきになりたい(笑)

最初の始めた時の熱量と終わった時の熱量がだいぶ変わっている感じなんですけど、それもこれも全てさいぞーじゅーぞーのせいです(笑)
あの二人が私の焔ボルテージをグググっを引き上げてくれたなと思います。
ちなみに、贔屓目で見たら才蔵推しだけど、最後まで十蔵の面倒くさ男っぷりも捨てられなかったので…どっちも好きなんだよな~(*´ω`)
でもどっちか選ばないと死ぬなら才蔵ですかね!←

って事で序盤で行きますが…。

1 霧隠才蔵
2 筧十蔵
3 猿飛佐助
4 真田信繁/由利鎌之介

自分的に…信繁様より佐助が上にいるのが結構意外なんですけど、何でだろう(笑)
上の2人はまぁ言わずもがな…。
散々贔屓目で見てきた才蔵と、個別感想でだいぶ異なる文章量となった十蔵…どう考えてもこの二人が上に来るのはお分かりですよね。

昨日の十蔵感想の時に言い忘れたのですけど、六実から見た十蔵の印象も面白いのだけど、それよりも十蔵に対して鎌之介や佐助、才蔵が持ってたイメージが面白すぎます(笑)
是非とも彼のルートでそこを見て欲しいです(笑)

だが、佐助!お猿効果もあったかもしれませんが←(笑)
何と言うか可愛かったんですよね…。信繁に毒を飲ませるような輩なのだけど、無口な癖に実は…みたいなキャラどこかにもいたような。
そしてその人も素敵だったような…。はて。
って事で、佐助はノーマークだったけど意外にも好きだった。

信繁様は安定の…!って感じだったんですけど、素敵だったが私的には御館様だった(笑)
あの人は上司に欲しい人って感じがした私…(^◇^)
でも六実の事を大事にしてくれるであろう彼は素敵なんですよ~♪「六実」と呼ぶ回数が増えて行くのも好きだった!
でも私は浮気はしません。←

鎌之介はどちらかというと可愛い系というか弟系な感じでした。
なので萌えとか(≧∇≦)こうゆうのとは違う形にはなってしまったのですけど、あんな感じなのに実は周りをしっかり見ている所とか、ギャップがある所は良いな~と思いました\(^o^)/

物語の軸は全√通して同じ道筋なのですけど、信繁と十蔵は個別感想でも言いましたが表と裏って感じ。
その他のキャラ達は表側で且つ前線に出ているメインって感じで、そこにそれぞれのキャラが乗り越えなければならない出来事が加わっているという展開かな。
このそれぞれのキャラに起こる出来事という所が、これまたどこでもハラハラとさせてくるなと思うんですけど、彼らに物理的に降りかかる出来事の他にも、敵対している鬼火衆との事だったり、自分が真田忍として今後どうしていくのかって部分だったり…。
1つ1つの√シナリオに色々な事が詰め込まています。

なので恋愛がメインでどうこうというよりは、それが彼らの支えや助けになる形ではあるけど、真田忍としての…って部分や十勇士皆との絆って所が強く出てるかな。
最後までプレイしてみて、そこが微糖であっても楽しいと思えた部分かなと思います。
全てのキャラがそうではないと思いますし、才蔵さんや十蔵さんは恋愛色がちょっとばかり強くなっているかな~と思いますしね。
それぞれの色が出ていて面白かったと思う!

それと六実ですね。
各キャラ同様に六実という主人公も私の中に深く印象付けたのですけど、基本的には努力家でしっかりした子という印象。
でも、これも既にお話ししたのですけど、十蔵さんちの六実は一味違いました。
あそこんちの六実が私の中にもの凄い印象を残したせいで、もう忘れられないです(笑)
どこの√でも初恋をして、それを少しずつ気づきつつも心にしまう…みたいな展開があるので、必ずしもほんわかするような物ばかりではないんですけどね…。
それでも彼女なりの信念をもって色々な事(恋愛も)に立ち向かう姿が、私は凄く好きだったんですよ~( ;∀;)
なのに十蔵さんちの六実ときたら!まぁ~可愛いし面白いし強いし(笑)
是非とも皆さんにも見て欲しいです。←六実推し…か…?

そして、他の真田十勇士達も、本当に素敵な人達ばかり!
サブキャラ…と言えども侮るなかれデス。
甚八さんは素敵さんなのでアレですけど、六郎とか是非!って思いますし…、坊主の兄弟も何だかんだと良い人達ですし、小助くんとか優しさの塊みたいな人だった…。
メインキャラだけでなく、サブの十勇士達もすっごくかっこいいんですよ!
敵も味方も、ここに出てくるキャラ達はそれぞれに、すっごく良い味を出していたなと思います。

ただ、1つだけ言わせて貰えるなら…。
物語の展開上しょうがない事だとは思うんですけど、せっかく悲恋を終章まで描くのだから、もうちょっとそれぞれにひねりが欲しかった( ;∀;)
物語自体には軸の部分があるので、これもしょうがないのかな~とは思うんですけど、どれもこれも似た感じだったのでそこがちびっとだけ残念でした(´・ω・`)
でもお前が考えろと言われても浮かばないので、これにはもうこれ以上触れません(笑)

全体的な雰囲気としては、思っていたよりも抉ってくる内容ではなかったなとは思いますが、やっぱり√によっては悲しいというか…そういった雰囲気の所も多々あります。
でも、いつもいつもシリアスな感じでもないですし、笑いあり涙ありって感じになっているので、終わる頃には楽しかった、面白かったと思わせてくれる作品でした。

何が一番私の中で良かったかと考えてみたんですけど、やっぱり彼らと六実の成長の他に、そこに実は大きく関わっている鬼火衆という所かな。
何度も言っているけど、ただの悪者という立ち位置ではない、ちょっと新しい感じがしましたね。
あちらの方々の事にも各√で触れているんですけど、そこも1つの調味料として良い味付けに一役買っているって感じでしたし。
敵だから憎むべき相手というだけでなく、その中で色々な事が見えてきたり動きが出てきたりとかもあるので、結構自分の中で印象に残ったかなと思います。

白蓮に関してはもう少し踏み込みたかった気もしなくはないけど、それでも彼らがどうゆう人達なのか?って所が見えてきて、より面白さが増したように思う!

私は…という個人的な感想になってしまいますけど、最初にプレイした時よりも、全て終わってみた時の方が『あ、凄く面白かったな』と思える作品だったかなーと思いますね!
オトパで真田十勇士が見れるのが、すっごくすっごく楽しみになりました\( 'ω')/

そして、有言実行…。特典CDわんさかあったけど、ちゃんと聞いて来ました(笑)
それぞれが十勇士の皆さんのやり取り…的な感じで、終わった後も二度楽しい。
小冊子の小説だったかな?実は信繁様…皆にうまいように誘導されているんじゃ…と思えてしまうものなんかもあって面白かったです(*´ω`)

と言う事で、だいぶ遅れてしまったけど、これにて焔は終わります!
EDテーマが発売されたら…DL出来るようだったら買わせて貰おうと思います\(^o^)/

そして、私は取りたくないけど…これから成海ちゃんのBADを取りに行って来ますよ~。
ちなみにしーちゃん以降はBAD→ハピエンの順で取っていこうと思います♪
はぁ~…UK以降の自分が心配になるけど…頑張ります…。

ではでは、本日まで真紅の焔の感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー!┏○ペコ




ビールこぼしたい大人は
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:17 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちはー(*´ω`)
    暑いですね…w
    しかしここに来てもらえるのは嬉しいので、暑くても大歓迎です!(笑)

    そうなんですよね…。
    終盤のキャラが面白かったと思えたけど、信繁以外のお2人はちょっとあっさりしすぎていたような…。
    とも思います。
    信繁様素敵ですよね~(*´ω`)
    個人的にはさいぞーじゅーぞーしか目に入ってないけど、あの方は真紅の焔代表って感じがします(笑)

    あー!それ!あのシーン素敵ですよね!
    というか…BADでもそうだったんですけど、六実が十蔵の事を思い続けている感じが本当に良かったなーと思います。
    一途で可愛い面もあるけど、なんか心打たれるところも多かった気がしますね。

    終わってもいないのにロスになるってうけますねw
    骨拾って貰えるなら安心して燃やしてこようと思います!!!www

    ( 12:45 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言