こんにちは(*^・ェ・)ノ

昨日は戦ワルがとうとう終わってしまい、なんだか心にポッカリと穴があいた気がするりな子です┏○ペコ
そんな戦ワル最終の感想を覗きに来ていただきまして、そして拍手と応援を頂きましてありがとうございました♪

しかしあのランキングを付けた後に『あぁパシュのあのシーンで死ぬほど萌えたのになぁ…アベルのあの照れた感じとかも最高だったのに…ラスティンの…』と1人モヤモヤし続けていた私。
たかがゲーム、されどゲーム…ゲームのキャラだからという一言では片付けられません!!(笑)
それ程までに素敵だった…皆が…。

さてさて!!今日の本題に入る前に…
私のブログのサイド部分の右側を見て頂くと…無かったものが増えていると思うんですが…(笑)

そうです。
遂に…というかつい?というか…百花百狼の予約ポチを…してしまったー!!(゚◇゚)

いや、うん。
検討しようと思っていたんだよ?ってゆうか検討してたんですよ…でもどうせ買うんだろうなとか色々思ってたら、つい。
本当につい押しちゃったんですよね(;´∀`)

まぁミステリアともし神を限定版とかにしてるから、予約特典だけついてくる通常盤にしちゃいましたけどねッ!!
淋しく独身で自由に使えるお金があると言えども…散財ばかりしていられませんしね(´・_・`)←自分で言って落ち込む奴w
毎月乙女ゲーに費やしているから全部限定版にしたい所だけど、色々見て悩んだ結果通常盤にしちゃったよぉぉぉ( p_q)

でもいいのです。
それでも楽しみなものは楽しみですから!!そしてこうやって予約が増えていくことで仕事への熱が全然違います(笑)
もっと稼ぐぞーとやる気スイッチがポチポチポチーと連打されますし!!

とまぁどうでも良いご報告ですた(ノ∀`)

そして後9日後に発売の迫っているBAWまではずーっとずーっと放置していた源氏恋絵巻を始めようと思い、昨日の夜からスタート致しました~。
そうそう何だかんだで既に3人くらいは終わらせていたんですよね。

残すところは朧月夜の君、夕顔の君、紫の君、常磐です。
フッフッフッ…(`∇´ )

私のこのタイトルの狙いは…中井さんの声!!常磐でございます(*ノェノ)
この人は最後に楽しもうと取っておいたのですよ!!何だかんだ楽しんでいるんですよね、私ってば(笑)

基本的にはわりと何でも楽しんでプレイしていると思うんですよ。
ハマる時にはその世界感にどーっぷり入り込みますし、そこまで面白くない場合でもなんだかんだ楽しみポイントを見つけて堪能していますしね。

ただ、ここから先は個人的な感想となります。
中には愚痴ではないにしても、快くない表現もあるかもしれません…。
そうゆうの聞きたくないわ!!という方は、この先には進まないことをお勧めいたします。私も極力言葉遣いには気をつけますが、万一のこともありますので先にお断りしておきます。

では、まずはずーっと書いていなかった初回プレイ感想と攻略済みのキャラの感想を喋らせて頂こうかと思います。

gengi_title.jpg

先に謝罪をしておきますが、源氏恋絵巻早送りしまくってます。
もちろん主に既読部分ですけどね(;´∀`)
金太郎飴とまではいかないけど共通のイベントも多かったですし、既読はとにかく早くり早送り…そしてダラダラと台詞が多くなっているところは、ササッと読んで即座に○ボタンを押す始末です…。

もはやこのタイトルにはCVでの萌えとちょびっと大人~な雰囲気を楽しむ物としてプレイしているわたくしです。
ロゼ様、そして源氏恋絵巻ファンの方々、大変申し訳ございませんm(_ _)m

でもね、ちゃんとシナリオも読んでいるし何となく主人公の正体にも気づきつつ、真実はどうなのだろうか…?と、気になっているポイントなんかもあります!!
なので、ただスチルを眺めてCVを堪能しているだけじゃないです( *`ω´)
ちゃんと楽しんでいますよ?楽しんでいるんだけども、自分なりの楽しみ方を見出したという方が正しいかもしれません。

そして初回プレイの感想としては、一つ一つ思ったことを喋らせてもらいます。

まず時代背景。
平安時代とかの時代背景とかは、『なんとなくその時代っぽい』程度に思っておいたほうが良いかもですね。
ガッツリその時代に居る感じにはならないし、そこまで作りこまれているものでもないです。平安時代っぽい所に皆が存在していると考えた方が違和感を抱かないと思う(笑)

キャラの言葉遣いとかも普通ですし、というか平安時代の喋り方がどんなのか分からないけれども…(笑)
とにかくロゼのいつも通りな感じですし、さらにはいつも通りのちょいちょい笑ってしまうツッコミなんかも健在ですしね。

しかしながら一つ気になるんですけど…ロゼ作品ってこんなに音悪かったけ?
いや、決して今までも綺麗とは言い難かったんですけど…でもこのタイトルが他のよりも更に気になるというか…DL版だからとか関係あるんでしょうか?

何かせっかくの声優さん達の声がこの音の悪さのせいで勿体無い事になっている気がします。
せっかく最近萌えの多い石川界人さんとか出てるのに…ちょっと残念でなりません(´;ω;`)

最初にプレイし出した時に一番気になったのがそこだったんですよね。
恐らく中井さんとか石川さんとかCVに注目して買うのを決めたタイトルだったから、余計に気になってしまったんだと思うんですけどね。

そしてシナリオ面ではいつものごとくダラダラと進む感はありますが、各キャラの√で起こる事件などはちゃんと解決するし各√スッキリ終わっています。
その中でも1人攻略するごとに気になってくる問題とかもあって、それは常磐なのか紫なのか誰かを攻略すると全てが明らかになるという真相的なのもあるんだと思う。

ちなみに人によってはBADが思ったほどBADじゃなかったり、これは完全に真相だろ!!と思うものまであったのでなかなか面白かったです。

なのでお話し自体は今の所まとまっているし、ここにどうこうと文句を言うつもりはありません!!
ただ…ただ一つだけ、一つだけ言わせてもらうとするならば…

最初の頃の共通部分で、誰に手を貸してもらうかという選択肢までいく間が長いし同じやり取りを2,3回繰り返した時にはさすがに『それさっきも言ってたやろー!!何でまた同じやり取りしてるんやー!!( `皿´)キーッ!!』って思わず突っ込んでしまいました。
共通が本当に長く感じるんですよね…。長いのに更に同じ内容を繰り返すとか余計に進まない感じがして必殺○ボタン連打を繰り出してしまいました(≡д≡)

ここを乗り越えてしまえば、後はお楽しみの時間なんだけれども…。
そこに行くまでが私にとってはちょこっと苦痛な時間となりました(笑)

しかしながらスチルでの主人公が可愛くてホッとした(笑)
立ち絵だと可もなく不可もなくって感じで特に気にも留めていなかったんですけど、いざスチルが出てきた時に思っていたよりも可愛くて『おぉ~可愛い子だ~!!』と言ってしまいました。
なのでスチルは結構出てくるのが楽しみだったりします(´∀`*)

ではではキャラ別感想と参りたいと思います。
まず記念すべき一人目は明石の君の攻略にしました~!

genji_akaishi.jpg

まず一発目は可もなく不可もなくな感じの、安全そうな人から始めてみようと言うことで明石の君から。

この人はとにかく優しい!!
最初から最後まで優しい人です。だけど…その優しさの裏に隠された秘密やが見え隠れしていた時は、この人もしかして…と疑いながら進めてました。

とても頼れる人という印象があるし安心感を与えてくれるんですけど、だからこそ怪しく感じてしまう部分があるというか…。
ちょっと謎な部分があって進めながら気になってしまたなくなります(笑)

そして明石の君との恋愛は徐々に良いスピードで恋が芽生えていきます。
わりと相手からの気持ちも伝わってくるんだけど、いざ言葉にしてくるまではモヤモヤしながら(*ノェノ)キャーと楽しめる。
素直な人なので行為も隠さずに表してくれますし、ちょっとした乙女なアクシデントがると照れたり焦ったりしている明石の君は可愛いですし…。
積極j的とまではいかないけどさっき言ったように萌えアクシデントもちょいちょいありますしね。

でも、好きだという気持ちをお互いが確認してからは…明石の君は意外にも嫉妬深く、そして甘い!!
他の人に取られたくないという気持ちが強く出ているので、この√では大人しそうな顔して独占欲の強いギャップ萌えが楽しめると思います。
ちなみにロゼ感全開なのでエロ風シーンもちょいちょいありますしね。

でもここではいつでもどこでもというのはピーターパン程ではなかったかな…?
覚えている限りでは(笑)

そして二番目に攻略したのは葵の君

genji_aoi.jpg

これは完全に飽き防止策で、石川界人さんの声でここで萌えておこうと思ったのでチョイスしました(笑)
というか…完全にCV目当てで攻略いたしましたし(笑)
本当は石川さんの萌えボイスは最後の方にとっておこうと思ったんですが、どうにもこうにも我慢できなかったんですよね…。

キャラ自体は王道キャラ設定です。
最初は冷たいし、姫の所に通うのもその地位が重要で姫と結婚して地位を手に入れるというのが目当てです。
でも千影(主人公)と過ごすうちにどんどん惹かれていくと性格にも変化が…。

もうねデレた時の葵の君が、石川さんが!!とにかく最高だったんです!!(;゚∀゚)=3ハァハァ
あの囁きとかマジで良いわ~…とりあえず、ここでは声萌えとキャラのギャップ萌え。
是非とも石川さんのリップ音や吐息を堪能していただきたい√です!!←そこか(笑)

いやでも本当にここでの一番の萌えは葵の君とのスチルと石川さんだと思うんですよね( *`ω´)

しかも夕顔の君におちょくられている葵の君も可愛いし、ここでの夕顔の君もなかなかのナイスキャラなので面白かったです♪
某シーンでむふふな事と言っているシーンがあるんですけど、そこが何故かお気に入りです(笑)

そしてお次は…出ましたよ!!
以前の独り言でもお話しした声は苦手だけど激しくキャラ萌えのした六条の君!!

genji_rokujyou.jpg

いやぁ~この人本当にりな子的にはめちゃくちゃ最高だったんですよ!!
ミステリアスというかそもそもちょっと歪んでいるんですけど、更には生霊になって現れるしでかなり変わってるんですけどね、もう何ていうのかなぁ積極的といえばいいのか…。
その積極的さが意地悪な方面での積極的なんです!!
それがとにかく私にとっては最高に萌えられるポイントだったんですよー(*ノェノ)キャー

しかもスチルの時とかなんだろう別にエロくない様な所でもこの人の仕草とか、してくることがいちいちエロさを出してくるというか…六条の君自体が色気があるキャラだからなのか…
まぁとにかく色気と時々可愛さのあるお方です。

でもね、この癖のある喋り方が…そしてその喋り方のせいなのか蒼井翔太さんの声がどうにもこうにも苦手でして…
最初のうちはめっちゃぞわぞわしちゃいましたが、キャラ萌えしてからは我慢できるように(失礼ですみません…)なったというか、最初ほど気にならなくなりました。

でもやぱり最後まで声がとても気になってしまった…(´;ω;`)

六条の君はとにかく主人公の事を気に入ってるのがまるわかりなんですけど、主人公を困らせようとしてくる意地悪がもう、もう…本当に最高に私にとっての萌え補充なんですよ(〃∇〃) ウフフフフフ
しかもこの人普段は自信満々な感じなのにふとした時に赤くなって照れているとか…いや反則だと思いませんか(゚д゚)

今のところキャラ萌えだけでいったら完全に六条の君が一番ですね。

もう本当にこの人にもっと意地悪されたいです(`・∀・´)←

ちなみにここではいつでもどこでも…ゴニョゴニョ…
ネタバレしたらあれなので黙っておきます(笑)

いやはや、今回はシナリオのどうこうというのはわりと皆共通なので省いて、主にキャラの感想でまとめさせてもらいました。
しかしながら…私毎回ロゼ作品はシナリオにどっぷりというよりも、キャラ萌え・CV萌えでプレイしているような気がします(;´∀`)
それでも十分楽しんでるので満足なんですけどね~♪

最後の中井さんをプレイするのが今から一番の楽しみですよ!!
その間にも新たな萌えキャラに出会える事を願い進めていこうと思いますヽ(*´∀`)ノ

ではでは、本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


今日はやっと帰れるという喜びから
朝からテンションが上がりっぱなしのりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します(´∀`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言