FC2ブログ


こんにちは~(∩´∀`)∩
何だか一昨日から喉が痛い…というか狭い…というか…おかしな感じのりな子です…。

まずは、前回の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも頂きありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです┏○ペコ

何だろう…一昨日起きてから何か喉が変だな~と思っていて、寝る時もちょっとイガイガするな~と思いながら夢の中に旅立ったのだけども…。
今日の朝起きたらやっぱり喉が狭い感じになっておりました( ;∀;)
最近暑くなったり雨模様になったりしていたので、喉がやられてしまったのでしょうか。
悪化しないように気を付けようと思いますです(´・ω・`)

昨日のうちに今あげている記事を途中まで書いていたのですけど、帰宅してから続きを書こうと思っていたのですが…。
月に一度のお客様のお陰で悶絶しておりまして、早めに夢の中へと旅立ってしまったので昨日はブログを更新する事が出来ませんでした( ;∀;)
最近すぐ眠くなると思ったら原因はこんな所にありました~…。
という事でめずらしく、こんな時間に更新しに来てみましたよ!
今日からの休日はどこにも行かない!引き籠って焔をプレイするんだーっって事で、夜中にも感想あげられたら良いな~(*´ω`)

そして、本題の前に…。神凪二本目の発売日も延期になったのですね~!
9月だったかな?
自分で予約しておいてなんですけど、私予定では8月3本だと思ってたら4本だったんですね(笑)←
延期になったお陰で3本になったようです(゜-゜)

さて、今日の本題はやっとやっと…信繁感想を喋ろうと思います(笑)
ここまで長かった‼←
今はまだ…え?まだ進んでないの?って言われちゃいそうですけど、未だ2人目をプレイ中なのですけど、やっと九章に入った所なのでもうすぐ終わり!って所!
なのだけども、なかなか進まないという状況に陥っております(笑)
今日頑張ればこれから三人目に突入出来るかな~って感じなのですけど、とりあえずは終了している信繁だけ喋ろうと思いますヾ(*´∀`*)ノ

真田信繁/諏訪部順一
header_nobusige.jpg

今回はメインヒーロー風な信繁から特攻してみました!
初回感想の時にも言ったのですけど、私の場合は勝手な思い込みで…(笑)
悲壮感溢れる内容で悲しい方向にズブズブとハマり込み進んでいくものだと思っていたのです。
でも、いざプレイしてみたらそんな事も無く、凄く心に優しいシナリオだったな~と思いました。

最初に恋愛面のお話しをしますが、主人公の六実と信繁は歳の差がある設定なので、その辺が恋愛面に地味に関わってくる形になっていました!
六実も初めての恋をするので、好きだと自覚するまでというか“特別な好き”という感情に気付くまでの、徐々に変化していく感じが描かれているんですよ。
なので、彼女が自覚する前に信繁の方から距離を取られたりするので、甘さ控えめな中でも心の動きみたいなものがあって、その辺は面白かったな~と個人的には思います。
六実が自分の気持ちを自覚する前に阻まれて、よく分からないまま悲しい気持ちになる…みたいな!
六実も心の中で自身に「自分は御館様の忍として…」と言い聞かせながらも、好きになって行くのを止められない…って感じですかね。
切ない!とまではいかないものの、うまくいくんだろうと分かってはいてもこの微妙な感じがちょっと切なさみたいなものを生みますよね(笑)

そして、六実は信繁の役に立つように…と言われて里を出て来ているんですけど、忍としての力量不足で最初は共に居る事を拒否されるんです。
でも、その他の部分で六実が必要だとなり、真田忍達と共に生活するようになります。
その中で少しずつ真田忍としても必要な存在となり、信頼関係を築きながら信繁個人にとっても特別な存在となっていく…って感じですね。

しかも、信繁様は大人なのですけど…、序盤から少しずつ少しずつ六実を必要としていく感じが台詞に出ていてですね!
とある秘密を共有するようになってくる辺りから、何かというと「おい、六実」とか「六実も一緒に来い」とか、そういった台詞が増えてくるんですよね。
そうゆうのが増えてくると何だか知りませんが、無駄にニヤっとしてしまう所が多々ありました(笑)
名前を呼ばれる回数が増える分だけ、信繁が六実の事を想う気持ちが大きくなっていっている感じがしました!

物語の部分での動きの方が常に展開していくので、恋愛面に関しては最後の方に行かないと大きな動きを見せないんです。
なので、ちょこっとだけ競歩な感じかな~と思う部分はあるんですけど、個人的な意見を言わせて頂けるのであれば…。
あのシナリオの中に少しでも良いので、信繁の方がどう思っているのか?が見れたら良かったかな~とか思っちゃったりしちゃったりして~[壁]ロ゚)
いや、文句ではないです!文句では無いんですけど‼(←必死)、どこかあっさりしている感じが個人的にはどうしても残ってしまったので、信繁がどう思ってあの行動をしたのか…とかが最後に分かるんですけど、それが途中でチラッと見えたりしたらどうだったのかな~と思っただけです(=_=)
もうこれについては喋るのやめます(笑)

信繁の√シナリオは、メインの物語の流れを知るには分かり易い内容ですね。
ただ単に大坂に行き、徳川と豊臣の戦に巻き込まれていく…ってだけでなく、何故六実なのか?六実が戦の中に身を置くのはどうしてなのか?という所だったり、何故信繁は戦をするのか?(他にも違う言い方があるのですけど、色々と内容に関わってきてしまうので大雑把に言いました)とかとか…。
戦に関わる部分の他にも、この戦いを通して信繁達の仲間同士の絆だったりが描かれていますし、信繁には信繁専用の敵(?)みたいなのもいますしね!
色々な所が絡まり合っている内容になっているので、これがなかなか面白かったかな!

ネタバレしたくないので、詳しくは言えませんが…。
ここではちょっとしたウルッとしそうなシーンがあるのですよ。(ウルッとしなかったけど、しそうw)
この出来事によって信繁は真田忍達の上に立つ御館様ではあるけど、自分もまだまだだな…と思わされたりするんですが、私自身もコロッと騙されていたので真相を知った時にはグイッと引き込まれたな~と思います。

その辺りの物語を面白くしている存在が白蓮って感じですね!

白蓮と信繁の関係性もちょっとだけチー様と土方さん風な感じではあるんですけど、それとはまた違って白蓮自身にも色々とあるので…。
チー様にも色々とあっただろうけど、それとはまた違う感じですし関係性も変わってくるかな。
信繁√では白蓮についても描かれていましたが、彼サイドの話しも気になる感じになっていますよ。
あの人は完全な悪ではなく、悪になるしかなかった人って感じですかね。

EDなのですけど、BADに関しては特に深く語る様な内容でもないと言うか…(笑)
ザ・バッドエンドという形の終わり方ですし、悲しいには悲しいんですけど基本型BADって感じかなと思います。

悲恋に関してはハピエンの様に最後まで描かれているので、悲しいけれども見る事をお勧めします!
それぞれの悲恋がどのような終わり方をしているのか、他キャラの分も気になってくる感じになっていますね。
信繁の悲恋では………悲恋です。←(笑)
このEDを迎える事で信繁に想われている&彼の事をどれだけ想っているかという所だけでなく、周りの仲間達の優しさなども見えてくるんじゃないかな~。
そもそもここの√では皆が信繁にどこまでも付いて行くという絆みたいなものも、物語が進むごとに絆が強くなっていく感じがするのですけども…。
そこに皆と六実との十勇士としての絆が深まっていく所もあるので、物語が展開していくなかで「あぁ、仲間なんだ」と思う部分が多々あったんですけど、この悲恋で更にその気持ちが深まる所もあるんじゃないかな~と思いました。

ハッピーエンドは幸せです!
このEDの迎え方が心に優しかったなと思ったのですけど、こういった物語展開だと幸せだけど悲しい部分もある…というのが私的には想像していたものだったんですよね。
勿論悲しい部分もある!あるけど思っていたのと種類が違ったなという感じです。

恐らくあっさりしている感じが否めなかったのあは、EDを迎える所がちょっとサクッとした感じになっていたように感じたからなのかなぁ…と思うのだけど…。
そこに漕ぎつけるまでは着々と進んでいる感じだったけど、最後がサササーって走り抜けたような感じがしたんですよね(笑)
だからあっさりしていた気がする…という風に感じたのかも知れませんね(;´∀`)

キャラ同士のワチャワチャした感じも主に序盤に多くなりますが、十勇士の皆の衆がなかなか素敵な方達なので、そういったシーンも楽しかった(*´ω`)
白蓮側の人達はとにかく謎に包まれていますが、あちらさんも個々のキャラに色々とあるので各個別で分かるのかな~と思うんですけど、そこの辺りにも注目ですね。
スピンオフとかであちら側の人ともっと絡むやつとか見てみたいです(笑)
ちょっと面白そう…。

って事で、今の所まだ全然進んでいないのでこの辺にしておきます\( 'ω')/
これより鎌之介の続きやって、そこからどんどこ進めていこうと思います~♪

ではでは、初回なので言いたい事も言えない世の中だったような気もしますが、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~┏○ペコ



昨日会社の隣のおばちゃんに
ごぼう茶?なるものを頂いたのですが
(多分テレビで通販とかでやってるやつ!w)
めっちゃ美味しい…。凄いごぼうで香ばしいですヽ(^o^)丿
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 14:49 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちはー♪
    お返事がすっごく遅くなってしまいました( ;∀;)

    フムフム…。
    気候のせいで喉が…そうゆう方もいるんですね!
    言われてみればお天気崩れてからイガイガする気がする…。
    今はだいぶ良くなりましたが、ちょっと心配ですね(´・ω・`)

    やっぱり思いますよね!?
    勝手な想像なんですけど、やっぱり史実の事とか…あと薄桜鬼の流れとか思うと…あぁなってこうなって最後にあぁなるんじゃ…とか考えを巡らせていたので、案外普通に終わって驚きましたw
    何というか信繁だからこそ、あの終わり方にしたのかな~と思ったりもします。

    私、あの方のあの行動の意味とか色々最後に分かった時に、あぁ素敵な関係だなーって思っちゃいました。
    だって、あの状態になっても自分の事とか色々ぶれてないって事ですもんね!
    ってゆうか、若くてイケメンだったらとか、丁度良いとか(笑)
    笑いが止まらなくなるのでやめてくださいw
    むしろいつかの将来、黄泉に行ったら出会う方向で…(笑)

    信繁さん素敵でしたね~( *´艸`)
    大人というのもそうなんですけど、そこよりもやっぱり上に立つ人としての部分だったり、皆をどこまでも引っ張っていく所とか、頭の切れとかがカッコよかったなと思います~♪
    彼は戦うシーンは他に比べると少ないので、まぁしょうがないんだろうけど…ちょっと残念ですね(;´∀`)

    ( 17:51 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言