こんばんはー(●^o^●)

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さいましてありがとうございました~!
毎日ワタクシの励み&活力とさせて頂いております┏○ペコ

暑い‼暑いよぉぉぉぉぉぉ~( ;∀;)
朝会社に着くとムワッと熱気が私に向かって来るし、いそいそと冷房を付けているんですけど暑すぎる…。
雨ばっかり嫌だな~とか思っていたけど、梅雨の中休みになったら一気に夏っぽくなってしまいましたね(;´Д`)

今日は女王蜂のキャラ別感想を!と思っていたのですけど、最後の白鴎が全然進んでいないので…。
とりあえず終わっている2人だけ喋ろうかと思います(笑)

その前にいつものごとく雑談を…。
つい先日、友人とお喋りをしていたら驚きの出来事が発覚したのですけどね!
最近毎週のように週末一緒に過ごしているんですけど、例のジャンプ展に行ったりアニメの映画等を見に行ったりしているお方。
好みのアニメが似ていたり同じアプリゲームで遊んでいたりとしているので、オタクな所も同じなのですが私が乙女ゲーをプレイしている事も知っています。

で、テレビを見つつゲームしながらダラダラしている時にふと、プレステが2の時代に彼女が友人から「ねぇねぇ、PS2持ってるよね?ゲームしに行って良い?」って言われたそうな。
で、「おぉ、良いよ~」と答えその友人は彼女の家にゲームをしに来ていたんですって。
仕事→オールナイトでゲーム→仕事→帰ってきてまたゲーム という日々を過ごし、クリアしたので家に帰ったそうなんですけど、そこから彼女もやってみたんだとか。

そしたら彼女もクリアするまでやり込んでしまったそう。なんと、そのゲームが『金色のなんちゃらってやつ!』って言いだして、『え?まさか金色のコルダ?』って聞いたらそうそう!って…(笑)
私はプレイしてないけど、私にとっては地獄としか思えない作業のゲーム!全部やったとか凄いな‼といっていたんですけど、そういえば私コルダのナンジャタウンコラボ行ったんだよと言って写真を見せたら『これこれー!この人は優しんだけどちょっと意地悪でさ~』とか言い始めて笑いました(笑)

まさか過去にオトメゲームをプレイしていたとは…(笑)
思わぬところに過去のプレイヤーがいた!
今は全くしてないみたいだけど、今度何か押し付けてみようかな~と思います。

では、女王蜂めのう編のキャラ別感想にいきまーす!
白鴎は終わり次第まとめ感想と一緒に喋りにきますね♪

※こちらはR18作品となりますので、苦手な方は回れ右をお願い致します┏○ペコ


◇紅玉(ルビー)/田村拓狼
wp_thumbtw02.jpg 

この子は何と言うか無邪気さと邪心を併せ持った子って感じでしたね(笑)

初回に攻略するには…ちょっと表情的に大丈夫なのだろうか?という不安もあったんですけど、彼は幼少の頃から女王に仕えていた人なので、最初のうちはめのうの前に現れたのも何か理由があるんじゃないか…実は敵なんじゃないか…と思っていました。
紅玉自体が掴みどころのないキャラクターですし、ポッと現れては消える…って感じなので、余計に怪しく見えてしまったのかも知れません(笑)

めのうの方は紅玉に対しては恋愛感情が先に生まれるという形では無かったのですけど、紅玉の方は今までにされたの事のない扱いをしてくれるめのうに対して、好意を示していく感じがハッキリと見えるのである意味可愛いかったです。
反応とかも子供っぽい感じがメインなので、微笑ましいと思う所もあり可愛いのだけども…この子はとある事情を抱えているので、そのある事情のお陰で命の重さというかそうゆうのをだいぶ軽く考えている所がありましてですね…。
それに加えて“普通”とはズレている所が多い子なので、若干狂気的な部分も併せ持っている子でもあります。
なので、価値観というものがだいぶ違くなっているので、めのうの言っている事が理解出来ないと思いつつも歩み寄ろうとしている所が案外まともで意外だった(笑)
時折紅玉がめのうに対して激しい感情をぶつけたりするんですけど、めのうがそれを含めて紅玉を受け入れるまではなかなか辛い展開なんじゃないかな~と思います。

ただの恋愛ADVだと思ってゲームを始めると痛い目を見るタイプのやつです(笑)

しかも喋り方が可愛い…というか、ちょっと不思議ちゃん風なので…何だ可愛い感じの子なんだな~と思っていると吃驚させられますが、そうゆう描写の時の台詞ではガッツリ言葉にしてきますし、見ているこっちが大丈夫なのかな…このゲーム…と不安になる程です(笑)
もうすっごく18禁‼って感じがガツーンと出ている感じですねw
あまりにも色々とハッキリと言うもんだから、そのシーンを楽しむというよりはもう読んで早く次に行きたい気持ちにさせられました(笑)

と、話が逸れましたが…。

紅玉との距離を縮めて行く事と、天界の蜂の巣を追放されたり輝夜との間に色々起こったりしていくと、今まで知らなかった事や知らなかった世界というものをめのうは知って行く事になります。
ヒトはどうゆう生き物なのか…とか様々な事を知っていく中で、めのうはどうゆう世界を望むのかが少しずつ形になっていき次第にハッキリと見えてくる感じになります。

そこに合わせて皆が知っているのに、めのうだけが知らない事…が少しずつ分かってくるんですけど、それが紅玉が女王の傍で何をしてきたのかという事や、輝夜は何をしていたのか…って所なんですけども…。
紅玉の事を知ると、最初はちょっとサイコ野郎だと思っていたんですけど、この子凄く可哀想な子なのです( ;∀;)
多分愛を知らずに育っているし、生まれた時から続けている自分の役割みたいなものがあるんですけど、これがなかなか辛いというか惨いというか…。

恐らくずーっとそうやってきているので、他の人達に優しくされた事も無ければ好かれた事も無い子なんですよね。
だからこそめのうに惹かれて、めのうを愛したって事だと思うんですけども…。
これらが見えてくるまでは、若干ブラウルの双子的な…匂いがする子なんですけど、彼の事を知るとガラッと見方が変わると思います。

EDに関してなんですけど、BADの数が多いので全てに触れる事はしませんが、中には“紅玉らしい”BADなんかもありましたし、だいぶ豊富なエンディングの種類じゃないかと思います。
ここでとあるキャラとのEDがあるんですけど、そのキャラの√をプレイする前だったので『ん?なんで?どうゆう事?』って思っていたのですが、そのキャラ√をプレイするとこのBAD意味も理解出来る形となっていました。

ココだけで見ると何故この人が惨い事を…?と思うんだけど、√シナリオで色々と知ると『あ!あの時のアレは…』って後から納得出来る感じですね!
こうゆう部分も面白かったなと思います。

最終的には紅玉とめのうが心を通わせて幸せなエンディングへ…となりますが、紅玉のする事やめのうにしてきた事、全てを受け入れた上で紅玉に思いを寄せるめのうが凄いと思いました…。
ドMなのかな(笑)

◇貴峰丸/沖野靖広
wp_thumbtw03.jpg

貴峰丸√は紅玉と比べると、ものすっごくハラハラした展開でした!

めのうの教育係として長い間色々な事を教えてくれていた貴峰丸なので、当たり前のようにお互いの信頼が恋愛に発展するもんだと思ってた!
貴峰丸もめのうを大事にしている風に見えていたし、めのうも貴峰丸を信頼していたのでスムーズに恋愛関係になると思ってたんですよ。
だって、だいたい小さい頃からの関係って例外なく一番スムーズにいくじゃないですか!

でも…………全然違った…(笑)

紅玉とは全く違う展開で、めのうが貴峰丸への恋愛感情に気付きそれを募らせていく…って感じになるんですけど、恋愛的な意味での負の感情というのもここでは味わっていく形になるので、恋愛している感!というのが凄い感じられる内容だったと思います。
それに加えて貴峰丸の方も色々と抱えているというか、色々な過去がある人なので…紅玉√プレイ中には謎しかなかった貴峰丸の行動の真相がここでは分かるようになっています。
この人も、めのうを大事に思っている風にしていた癖に、輝夜が現れて色々な出来事が起こり始めると、『めのうの事を大事に思っていたっぽいのはう嘘だったのか…?』と思うような行動の数々をし始めるのですよ。

何を考えているのか分からない…というのが率直な感想なんですけど、貴峰丸が何を考えて行動しているのかが見えてこないと、ただただ怪しく思えてきてならない!って感じでしたね。

小さい事なんですけど、本当にすっごい謎の行動をするんですよ
しかもその意味も何も分からない…。極めつけはちょっと不思議な言動もしてくるので、これを聞いた時には『あれ、この人なんか変…何かある…』って思わされます。
それが分からないまま紅玉の√では終わるんですけど、貴峰丸の√くると少しずつその真相が分かってくるという形に…。

なので最初は安心していた貴峰丸にどんどん不安にさせられて、最後の方はハラハラさせられて進む…って感じですね。
めのうの事が好きなのかどうなのかさえ分からなくなってきますし、事に及んでいても何を考えているのか分からない…(笑)
そこからBADに行く場合もあって、めのうを利用していたりするので何か苦しくなりますw

最初の方は好きだから行為に及んでいる…という描写ではないので、ちょっと恋愛ゲームっぽさは薄いかもしれません。
そこからめのうが好きという気持ちを感じ始めてから、独占欲が出てきたり多くを求めてしまったりという苦しさみたいなものが出てくるんですが…。
貴峰丸の方は最後の最後の方にいくまで、めのうの事をどう思っているのかが分かりにくい形になっているので、そこに到達するまではこっちは見てて面白いけどめのう的には辛い感じかな~(笑)

この人も色々とある人だとは思うんですけど、個人的には紅玉の方がキャラ的にはギャップがあって面白かったかな。
ただ、紅玉も貴峰丸もお声が素敵ない方なので…(笑)
大人キャラとしては貴峰丸の方が素敵度は高かった気がします(n*´ω`*n)

ちなみに…。紅玉はわりと好意があってのそうゆうシーンが多いけど、貴峰丸は気持ちの面では分からない所が多いので…、やってくる事に対しての愛が感じられない!w
しかも謎にアブノーマルな事が多くて、大人って怖い!って感じです(笑)

とりあえずは終了している2人分を喋りました~。
今日もPCを持って来ようと思っていたのですけど、相方が休みの為出来る時間がなさそうなのでお預けに…( ;∀;)
再開する頃には焔達が届いちゃうんじゃないかとハラハラしています。
出来れば中断せずに次のゲームに行きたいところです(´・ω・`)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/



今日はお昼にサンドイッチを持っていたら
パンが何か硬くて顎が痛くなりました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします~!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言