(|||ノ`□´)ノオオオォォォォォォォォォォー!!!!
お・・・終わった…終わってしまったー!!!!!!

あ。
取り乱してしまいました…。

皆様こんにちは┏○ペコ

昨日はどうしても我慢できずに一日2回も喋りに来てしまってすみませんでした…。
しかしながら足を運んで頂きまして、そして更に拍手やコメント、応援して頂きまして本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、遂にですね。
ここ毎日叫び続けてきた、萌え続けてきた戦場の円舞曲が終わってしまいました…。
あぁ…本当に終わらせたくなかった、あの世界にずっといいたかったとさえ思ってしまうような、本当に面白かったし本当にプレイして良かったー!!と思った作品でした。

戦ワルタイトル.JPG

もうこの数日間とにかく夢中でプレイしてきたけど、本当に面白い作品だったなって思います。

各キャラのキュンと出来るポイントのシーンは決して多いわけじゃないと思います。
戦場の円舞曲というくらいだし、戦いとかのシーンもありますしね。でもそんな中で、辛い出来事もあるしそれを乗り越えなきゃいけない中でポンっと出てくるときめく出来事が、そんな中だからこそより(*ノェノ)キャーってなるんだと思うんですよね。

しかもハッピーEDももちろん良いけど、どこに行ってもBADも良いものがあるのでより良く感じました!!

あぁ、そして後最後にまた言わせてもらいますけど、攻略キャラはどの人もそれぞれの良さがあるので皆大好きです。
各キャラの萌えポイントもそれぞれ違うし、キャラの良さもそれぞれにあるし…とにかくどの人も素敵だった!!

そしてサブキャラ…!!
ずっと騒いでいたメフィストを筆頭に、エリアス、アサカ、シャオレイ、リシャール、レオニダスに萌えました(笑)
その他のサブキャラもとにかく全員素敵なんですよ…(´;ω;`)
各√のシナリオに絡んでくる人もいましたけど、本当にどの人もメインのランや攻略対象のキャラ達と同じように色々なものを抱えていたりするので、人間模様というかそうゆうのも垣間見えてより一層シナリオが面白く感じました。
唯一ちょこっと残念なのが、シェラザールがあんまり出てこなかった事かな。

まぁ他の国の人だからしょうがないんだろうけど…もうちょっと絡みたかったなぁ…(笑)

そして今までプレイしてきたのを全部ひっくるめて、ですが…
全員の√シナリオを攻略することで真相が分かるという作りではないんですけど、攻略していく事で対象の素性が分かったり謎が解けたり、そこにランとの繋がりがあったりして強くなっていく感じ。だけど、最後のヴィルヘルムは何というか…真相は真相なんだけど物語の真相なんだけどちょっと違うってゆうか…。

私の考えてる「真相ルート」って最近で言うならあやかしごはんの感じです!
攻略対象を順番に攻略していく毎に謎が深まるんだけど、一番最後に攻略したところで全てが繋がってまとめ的なEDを迎えるってゆうね。

でも戦ワルは全てが繋がるわけではないんだけど、でも繋がる部分もあるし、とにかく深い。
あんまり喋るとネタバレしても嫌なんで控えますけど、とにかく最後のヴィルヘルムが終わった時には“あぁ、そうゆうことだったんだ”と今までのシナリオに対して思う気持ちと、ヴィルヘルム√に対して思う気持ちとが出てくるので今はもう胸がいっぱいです(笑)

ヴィルヘルム感想に行く前に、ここでお決まりのアレいっちゃいます。
りな子的勝手に萌えキャラランキング~(∩´∀`)∩

はっきり言って選べません。
皆好き。ってゆうかメフィストとか首位にしたいくらいだし、あの逃げてきて助けた男の子なんだっけ…あの子の将来を夢見て食い込ませたいくらいだし、本当は順位とかつけたくないけど・・・(;^ν^)グヌヌ・・・
でもここ最近は毎回つけているしね!!

という事でりな子苦渋のランキング行きます(笑)

1 ティファレト
2 ニケ
3 ヴィルヘルム
4 ラスティン
5 アベル
6 パシュ


と…なりました…(:D)┼─┤バタッ

うーん…うーん…これでもやっぱりまだ迷ってしまうというこの決まらなさ!!
そもそもパシュやアベル、ラスティンを4・5・6とかありえない!!( `皿´)キーッ!!

許されるならば2人ずつ組にして順位にしたい…というか部門別にして全員を一位にしたい程、それぞれの良い所では全員が完全に一位なんですよね。
でもこの順位自分的には結構異例の順番と言いますか…

自分の好きな好みで言うとティファレトが一位って結構驚きなんですよね(笑)
自分的に思っていたのは、アベルの普段は寡黙で冷たい感じなのに心開いてくるキャラとか、ラスティンの明るくチャラついて見せていたのに実は真面目…あたりのキャラが好きそうなもんなんですが…

あの儚さの中にある色気にやられたんだな。
あんな中性的な感じなのに男を感じさせるポイントとか、内に秘めた強さ?みたいな所、そして実は独占欲が強いとか…満点ですm(_ _)mアリガトウ
萌え、かっこよさ、色気、そしてミステリアスさなどの要素を全てひっくるめてティファレトという人がとても魅力的だったのです。

そしてニケ。この人もりな子の今までの萌えキャラ史上異例の上位食い込みキャラだと思います。
わりとどのタイトルにも大人しいけど実はやるときやります的なキャラっていると思うんですけど、そういったキャラが上位に来ることって私的にはあまりなかったんですね。
でもニケは可愛いというよりも実はかっこいいという隠された魅力があったので…しかもお美しいスチルが忘れられなくてですね(笑)大好きです。

そしてお次はヴィルヘルム。この人私の中で(*ノェノ)キャーってなるシーンが極端に少なかったんですよ。でもなぜラスティンやアベルでの方が萌えたはずなのに、彼らを抑えてここに居るかと言いますと…
元は周りにいた人じゃなかった彼と過ごしてみて、皆には心を開かなくてもランには懐いている可愛さや、ランに対しての言葉は素直なものだったり、そしてランを通して周りの人とも打ち解けていくのがよかったし、だからこそたまに出てきたスチルでは思っていた以上の萌えが味わえたんですよね。
そして数少ない萌えを感じるシーンではな・ぜ・か!!すんごくほんわかしたんですよ~!!あぁ、この人いいな~って思ったわけです。

そんでもってお次はラスティン!
最後までラスティンとアベルの二人をこの位置に入れるのが本当に嫌だったんですが、むしろこの順位を決めるのに昨日の夜中から迷っていましたからね(笑)
それほど決め兼ねるキャラ達だったというわけですが、ラスティンは本当に懐の広くて深い、優しさが溢れている人なんですよ。

これはアベルと共に言えることなんですが、普段は大人な対応をするんですけどランが絡むと嫉妬してみせたりするんですが、それが顔を覗かせた時のこちらのウハウハ感と言ったら…もう何も言えませんよ!!
そしてラスティンはやはり王子というだけあって雰囲気のある人だし、心の中にある強さなどもさすがだなぁ…と思わされるしかっこいいしかっこいい(笑)

続けていっちゃいますがアベルも同様にとにかくかっこいい!!
普段はあまり喋らないし一見冷たいとも感じる彼ですが、実は気遣っていたり優しさだったりとその言葉の中に隠された真実の感情みたいなものがずるいんですよね。

しかも誰よりも強いというのもまたそのかっこよさに拍車をかけています。
自分の中にあるブレない強さみたいなものも、裏を返せば闇になりやすかったりするんですけどその危うげな自信というか信念というか、そうゆうのもアベルの魅力の一つでした。

しかもこの人がデレた時とか立ち絵ですらも照れている時がなかなかなんですよね〜。その表情を見ているだけでキャーキャーできてしまうというアベル(笑)素晴らしい!!

そしてパシュ!!
決して一番最後になってしまうほど魅力が少なかったわけではありません。
彼は他の√でも思い悩んでいるのを見ていたので、お気楽元気系キャラでありながらも、抱えているものがあってそれを乗り越えようと頑張る姿は本当に応援したくなる子だった。

しかもこの人ってば、かわいい系かと思いきやかなりの破壊力を持ってましたからね(笑)
危うくパシュと石川さんに殺されるところでした(ノ∀`)
これはパシュの感想に書いてますのでそちらを読んで頂いた方なら分かっていただけるかと思いますが、もぅ本当にあの可愛さと積極性(?)には萌え死にできるほどの力を持ったお方でした。

アベルやラスティンのように抜きん出て強いというわけではないけど、自分の求めていた強さがなかなか見出すことができなくて、でも成長していく姿やそれを手にした時のパシュは可愛いだけじゃない男な姿が素敵でした。

もう本当にどのキャラも好き好き大好き!!
ここまで攻略キャラ全員が大好きだと思えるタイトルもなかなかないと思うんですが、順位をつけるのにこんなに悩んでつけたくないー!!と思ったことも初めてだったように思います(笑)

ではここからは戦ワル最後の攻略キャラ、ヴィルヘルムの感想に行きたいと思います。
もちろん最初はネタバレなしで。

waltz_tw_7.jpg

まずヴィルヘルムの√を解放するためにAncient Memoriesというのを一つ一つ見て開放していかないとヴィルヘルム√にいけないんですけど、ここでヴィルヘルムの事とか魔剣の事が少しずつ明らかになってきます。
そこからいざ、ヴィルヘルム√がスタート!!

全く今までの√とは別のシナリオから始まるのでこれまた面白い!
ただ全部で5章と短めの内容となっているのでそれほど時間がかからずにプレイできてしまうのがちょこっと寂しいところではありましたが、短いからと舐めてはいけません!!ここはとても深いシナリオとなっていて内容が凝縮された√となっていました。

他のキャラとのアレやコレな真相とか驚きとかはないけど、主にヴィルヘルムとランの事が描かれている√です。
でも何だろうな・・・あぁだから魔剣覚醒したのかってすごく納得できる内容になっていたし、そうゆう大元の所とかが全て繋がったシナリオでした。(ここは黒字にしないほうが良いかも…と後から読んで思ったので一応白字にさせて貰いました。)

とにかくヴィルヘルムは戦いが多かった時代に生きた人だからランたちとは考え方も違うし、全然違う時代に来たんだからいろいろ大変なのも納得ですが・・・途中までは大丈夫なのか?この人・・・と不安になります(笑)
だって本当に言うこと聞かない子供のようなんだもん!!

でも少しずつランや皆と関わっていくことで変化していくヴィルヘルムは可愛かったなぁ・・・。
この人って最後に解放されるいわゆる隠しキャラ的な扱いだけど、キャラ設定としてはわりとメインキャラで設定されそうな性格な気がするんですよね。
でもシナリオ自体は隠しキャラ扱いにしないとダメだよね…うん。

ちなみに彼との恋愛ですが、他のキャラに比べて恋愛をメインに持ってくるようなシナリオではないというか、もっと重大なことがあるから途中の関わりとかも割と少ないと思います。
でも、ちょこっと絡んだ時にヴィルヘルムに変化があったことが垣間見えると…萌えます。とにかく萌え!!

私は戦ワルの感想を通して、そして今回の感想だけで一体何回この『萌え』という言葉を使っているでしょうか。
お前は一体どれほど萌えれば気が済むんだと言われても仕方がないと思いますが、本当にそうなってしまうんです!!なので萌え萌えうるさいと思いますがご容赦ください(笑)

そしてピンポイントでぶっ込んでくる萌え&キュンなアクシデントやスチルは最高でしたね。
でも、もうちょっと、もうちょっとだけ間に絡めるシーンがあったら良かったのにぃぃー!!とも思います。

しかも中村悠一さん良いです。
声もキャラも今までのキャラとは違った大人っぽさがあって、それがすんごく良かったんですよね~!!
子供っぽいのに大人っぽい、何か全てを包んでくれそうな感じがあるってゆうか…これも長年生きてきたからなのか、はたまた過去の出来事からなのか、たまに感じさせるそういった抱擁感とか不思議な雰囲気が良かったな~(´∀`)

あ、あとこれはショップで買えるショートストーリーみたいな所で見られるシナリオなんですけどね、見たかったけど見られなかったヴィルヘルムの素顔が見られます。
これ、私は√中のシナリオにこうゆうシーンあるかなぁ~?って期待していたんですけどなくて、ちょっと残念だったなぁって思っていたんですよ。
でも、ここで見られることができて大大大満足でした!!

ヴィルヘルム√は萌え萌え萌えー!!って出来た√ではなかったけど、感慨深いというか染み渡るというか(笑)
どう言ったら伝わるか分からないけどこの人とこの世界で出会えてよかったと思えた√でした。

上手に言えなくてすみません…(´;ω;`)
でももう喋りたいのでネタバレ感想いきますね(笑)←






































…│ω°)

















































…│ω°)ソロソロデスヨ













































…│ω°)イキマスヨ





































vir



まさか…!!
まさかまさかまさか!!ヴィルヘルムとランにその昔からあのような繋がりがあったとは…。

そもそも同じ国にいてランは王族でしかも女ということを隠して男の子として育てらていたとは。
しかもそのすぐそばにヴィルヘルムがいたなんて…。
とりあえず衝撃的事実です。でもこの時の二人は戦いなどを通して常に一緒にいた二人だったんだなぁって…今と同様に考えが違ってぶつかったりしながらも信頼し合っていたのかなと思いました。

そんな時でもわたくしの愛するメフィスト様は悪魔らしい対応だったけどねッ。
全てを見ていて、知っていて、しかも魔剣を作り出した張本人で…こっちも驚きだよ(笑)
この人の“悪魔さ”は最後まで全然ブレなかったし、そこが良かったけどちょっと悲しかった気もしますね~でも攻略対象でもないのにその雰囲気が変わってしまうのは嫌なんだ…ただの私のわがままなんだ(つд⊂)

そんな悪魔なメフィストが好きだから良いんだ(;_;)

でもそれよりも思い出せそうで思い出せないのに、ランが夢でサファイアとヴィルヘルムの事を見たていたり、よく分からない切なさとか苦しさを感じていたり、吹いたこともない笛を難なく、しかも誰よりも上手く吹くことができたり…
更にはランの吹く笛の音でヴィルヘルムが泣いてしまう時なんて、こっちまでモヤモヤするし本当に切なくなってしまう(つд⊂)

しかもヴィルヘルムの√はブワ~ってなってうわぁぁん(T . T)ってなるんじゃなくて、こうジワジワと感情が押し寄せる感じというか、終わった後も『そうか…そうゆう事だったのか。そうか…』って感じでちょっ放心してしまったんですよね(笑)

魔剣の事とかヴィルヘルムが魔剣の中に囚われてしまった理由とか、どうして魔剣がランに反応したのかとか全てがここの√には詰め込まれていて短いシナリオだったけど、すごくこの一つに全部が凝縮されている感じだった。
ここでやっとあのOPで笛を吹いていた意味が分かってスッキリしました。

今までずーっと何かあるだろうとは思っていたけど、あの笛は何?どうゆうこと?って思っていたのでやっと解決しました。

そしてヴィルヘルムのワガママな子どものような態度の理由というのも、また後から思うとちょっと切なくなるなぁと思います。
もともとサファイアとの時から今のランの時と同じのように考え方が違っていたしすれ違う部分ってあったんだなぁって思うけど、まさにサファイアの時もランの時も、同じことで違う考えを持っているんですよね。

それでもランのそばにいて好きだという感情が生まれて、少しずつヴィルヘルムが変わっていく中で自分の考えが甘かったこととか、また違った強さというものを知っていくのは心が温まる内容でした。
ヴィルヘルムがなんだかどんどんかっこよくなっていくよ(´;ω;`)

そしてヴィルヘルムとのベタなアクシデント、何故あんなにキャッキャ出来たのだろう。
もうあのキャラとあの声で王道なアクシデントさえも最高の萌えになるというのは素晴らしいですよね。
何と言っても私は最後の告白シーンと、おまけシナリオ的な所で嫉妬しているのが好きすぎて好きすぎて!

あの男の子の名前なんでしたっけ…
逃げてきたのを助けてあげてソロンの…あ!マルク!マルクに対してまでもヤキモチを妬くという…。
更にマルクもヴィルヘルムに妬くという破壊的な可愛さ。なんだあの可愛さは!!(笑)
マルクの将来がとっても楽しみになったワンシーンでもありました。

あのおまけシナリオが私のヴィルヘルムへの満足度を満点にした要素の一つでもあります。

そしてヴィルヘルムの声ね。
いつもは怒っていたり拗ねていたりする事が多いので、そうゆう感じの声が多いんですけど…
ランに対して優しく喋ったり低い声で囁いて?みたりした時には、言葉もない程最高にかっこいいし何か色気があるし…私が何回ログからリピートして聞いた事か(笑)

それほど素敵なお声だったという事です。

しかもですね、昨日もちょこっと言ったんですけどね、悪魔の語りでしたっけ?ヴィルヘルム√を解放するためのシナリオ!あの時とのメフィストのスチルがマジで素敵すぎてあの後も何回も眺めていたんですよ。
ヴィルヘルムのハッピーEDの最後にもアレが出てきた時にはめっちゃ興奮して、あぁこの人やっぱりかっこいいな~ってうっとりしてしまいました(笑)
FD作って欲しいけど作って欲しくない様な微妙な心境です。

この世界観を壊されたくない思いもあるけど、もっと他の人とも、そしてメインキャラとも絡みたい思いもあってモヤモヤ…
いや、まだ誰も作るなんて言ってないんですけどね!!(笑)

もう本当に、本当に戦ワル最高に面白かったです。
早速お勧めタイトルのところに戦ワルを追加しちゃいました!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ここ最近続けて色々プレイしてきたけどそれが掠れるほど面白かった( *`ω´)
これは売らずに手元に残しておこうと思います!!

そしてシャオレイのショップで買えるおまけスチル、メガネのやつとか子供時代のやつとかどれも可愛いし素敵で寝る前に眺めてから眠りにつきました( *´艸`)
今日も帰ったらまた見ます(笑)

そしてBAWまでは源氏恋絵巻終わらせないとなんですが、この後にプレイして私大丈夫かな(笑)
でもアレはアレで真相がちょっと面白そうな予感がするので、やっぱりプレイしたいと思います!

あ~戦ワル面白かった!!

では、この度も最後までお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました┏○ペコ


PS
ランキングを考えてつけたのは自分なのにまだモヤモヤしている自分。
パシュにも萌え、ラスティンにも萌え、アベルにも萌えたから
あんなのつけなきゃ良かった( `皿´)キーッ!!←馬鹿(笑)

ゲームのキャラの萌えラキングを勝手につけておいて
前の日から悩み続けるりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言