こんばんは(∩´∀`)∩

まずは、前回(一昨日)の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!
本日も、とっても励み&活力とさせて頂いておりますです!┏○ペコ

何だか梅雨!!という感じのお天気になってしまいましたねぇ…。
本当は梅雨が来る前にオサレ長靴を買おうと思っていたのだけど、欲しい色がお店に置いてなくてそのままにしてたら梅雨になってしまったよ…( ;∀;)
きっと買わないまま夏を迎える気がしております(笑)

さてさて、土日はいつも遊んでもらっている友人とダラダラゴロゴロ…どこに出かけるわけでもなく家でっぐでーっとして過ごしてたんですけども、久々に何もしないで過ごした気がする(笑)
先週は野球に飲み会に…と忙しくしていたのですけど、今週は夕方から飲みつつ夜に安室ちゃんの過去ツアー→ワンオクの過去のlive2本立てがWOWOWでやってたので、続けざまに見て眠くなって勝手に一人寝室に行くという…(笑)
何もしない自由すぎる休日を過ごしておりました\(^o^)/

そしてフォルテの方はというと無事にコンプいたしましたよ~♪
なので、今日は各キャラの感想とまとめという事になりますが、全キャラ分なのであまり長くならないように努めたいと思います。


6.jpg

瑛一郎はメインヒーローになるのですかね。
フォルテのリーダーで不動のセンターというキャラなのですけど、仕事に対しても凄く真面目で落ち着いた性格の王子さま的雰囲気の持ち主です。

主人公が新人マネージャーとして辛い時期に、いつもフォローしてくれたり優しくしてくれる人なので、この人に恋してしまうふたばは自然な感じがします。
自然と優しくする事の出来る人たらし的な感じなんですけど、何と言うか…進めていく毎に「あ、この人狡い…」って思ってしまう子だった(笑)

ただ…、この子違う畑で同じキャラを描いたら危険な人物になりかねない人だと思う(笑)

それぞれメンバーは悩みというものを抱えているんですけど、瑛一郎の場合はとある√でそれが何なのかが何となく分かるようになっています。
ただ、それがどの程度のものなのか…というのが本人の√で分かるって感じではあるのだけど、なかなか重いとうか見た目に反してヘビー寄りな感じかなと思います(笑)
内容自体は重めだけど、実際の描写はそんな感じでは無いので普通にフムフム…って感じで進めてましたが、終わってから考えてみると結構な悩みだな!と思いましたw

まぁ彼自身に色々とあるというのと、ふたばも早い段階でいつも助けてくれる瑛一郎に対して恋心を芽生えさせてしまうんですが、マネジャーだから…という気持ちととある人に釘を刺される事で、自分の気持ちに区切りをつけようと心に決めるんですよ。なので最初はうまくいく方向性ではない!
ないのだけど、これがちゃんと両想いへと変化していく…という作りが個人的には結構面白かったなと思います。
一旦諦めてから恋が進展する…なんてあまりない描写ですし、その間にふたばはマネージャーとして成長していったり、周りのメンバー達がふたばへの信頼を強いものにしていったり…。
周りの動きもありつつの、瑛一郎の心の動きみたいなものもあるので、結構楽しめた√だった。

しかも!ここで、瑛一郎が腐る時期があるのですけど、その時に瑛一郎×ふたばにちょっとした事件?が起きるんですけど、この時の涼くんが素敵なんですよー!
瑛一郎と涼は親友というか幼馴染なので、わりと頻繁に出てくるし瑛一郎の助けになったり、ふたばの助けになったりするんですけど、涼くん結構ここで良い仕事をしています。
ちょいちょい素敵な感じで出てくるので、私はウハウハしてしまいましたが…、瑛一郎が立ち直るまで傍で支えたふたばと涼の存在は結構大きかったんじゃないかな~。
とまぁ、大きな出来事を経てふたばへの気持ちが変化していく…って感じの流れになっています。

最終段階で起こる出来事というのは、それぞれの√で同じような出来事になっているんですけど、それをどうやって回避するかというのがそれぞれのキャラが関係してくるという形ですかね。
回避の仕方とかは結構似ているので、最後の方は前半の共通同様に同じ感じで収束するという形かなと思います。

EDなのですけど、先に言っておくと肉食EDはレーティングギリギリを責める挑戦EDな感じなので、まぁあまり触れません(笑)
R18で色々そういったシーンが繰り広げられるのは何とも思わないのに、こうゆう枠のゲームで色々始まると「は…恥ずかしいからやめてー!(/ω\)」となるのは何故だろう(笑)
自分がよく分からなくなりましたw

話しが逸れてしまいましたが、ここのBADがもう本当やめてくれ…!と思うEDだったんですよ。
精神的にというか、私のではなく瑛一郎の精神衛生上良く無い終わり方なので、もうやめてあげて~( ;∀;)と思ってしまった…。
心に優しいBADなんてあるとは思ってないけど、サクッと終わる感じでもないのと、結構うわっ…って思うようなリアルにもありそうな感じと言えば良いのかな…。
ちょっと恋愛的にシリアスな流れの漫画とかにありそうななさそうな…そんな感じなので、色々な意味で怖くてBADを先に回収してました。
あ、でも個人的にはちょっとウフッと思ってしまうEDでもあったのですけどね…(笑)

結構面白い種類のBAD達だったなと思うんですけど、瑛一郎ファンだったらあんまり見たくないEDなんじゃないかな…。
色々とあった子なので何事も無く幸せになって欲しいと思ってしまいました(笑)



7.jpg

涼くんは、すごーく落ち着いた大人っぽい雰囲気の子ですね!
サブリーダーという事もあり一歩引きつつ瑛一郎を支えている感じ。

まぁ~この人は何と言うか…。何て言えばいいの?(笑)
多分、メンバーの中で一番誰にも言えない思いを抱えて悩み続けている子でもあるし、だからこそふたばの存在が凄く彼の中で大きいのかなって思います。
私の推しは完全に涼くんなのですけど、この人すっごいカッコイイし素敵な人なんですが、瑛一郎と似ているけど違う意味でヘビーな悩みを抱えているかな…。

最初は彼が抱えているものに対して『あれ?これは某バンドマン某キャラのうやむやな感じで描かれていたのと同じ…やつ⁉』と思っていたんですけど、うまく消化できない感情が悩みになっているとうかなんてゆうか…。
すごーいこの場では伝えにくい内容なのだけど、ふたばと出会えて良かったね!としか言えない(笑)
わりと特殊な悩みをお持ちの方だと思います。
でも、涼がその事でずーっとずーっと悩んできたり、シーンごとに辛そうな表情をしているのを見るとこっちまで切なくなってくるんですよね~。

途中から彼の抱えている事を知っているのは唯一ふたばだけ…って事になるので、そこから距離がグッと縮まっていく形になるんです。
涼がその事を乗り越えていくのにふたばのサポートというか、彼女の存在というのが凄く大きくなっていくんですけど、それと同時にふたばもどんどん成長していくんですね。
その中でforttêのマネージャーとして涼のマネージャーとして彼を支えていきたいと思うようになっていって、涼の方もその想いを受け入れて彼自身も変化していくって感じになっています。

色々と触れたいけど触れられない部分が多すぎるので、あんまり突っ込んだ話は出来ないんですけども(笑)
涼との恋愛はある意味ごく自然な形で距離も徐々に縮まっていくし、お互い惹かれていくのはまぁ必然的な感じかなと思います。
涼も意外と分かりやすくて個人的にはニヤニヤしましたw
すっごーく余裕のありそうな感じだし、顔だけ見るとめちゃめちゃ狡そうな感じがするんですけど、案外分かりやすいですし結構グイグイ来るので見た目とのギャップのある子だったかな。

それと相手が涼というのもあると思うんですけど、色々な意味でふたばの成長が著しい√だったように思えます(笑)
仕事ぶりはどこの√でも素晴らしい成長ぶりだと思うんですけど、モデルをしている涼と共に仕事場に行く事が多くなるので、ファッション分野にも対応出来るように努力をするんですよ。
なので自分磨きというのもプラスされていますし、他の人までもがふたばを狙っている部分とかもあって何だか分かりませんが楽しかったですw
モサかったふたばがどんどん変わっているというのが分かるので、そうゆう所も楽しかったんですよね(*´ω`)

で、えーっとBADなんですけど、結構驚きな終わり方を迎えていると思う‼(笑)
何か暗いというか仄暗いというか…。
自分の好きな人にこれをされるふたばの気持ちを考えると、結構精神的にきついな~…と思えるEDじゃないかな。
途中であいつが何か随分グイグイくるな~って思ってたのだけど、修羅場的なアレか…?もしくは乗り換えようとするのか…?とか思ってたんですけど、どっちでも無かったー‼
なんつーか…こうゆうの愛は憎しみに~とかそうゆうのでありそうなEDだよなって感じです(笑)

【これはR18の作品です】と言われて同じようなEDがある分には楽しんでいるのですけど、そうじゃない所でこういったEDが出てくると、私の心のHPがガリッと削れました(笑)
不思議ですよね~(;´∀`)
BAD先に回収して本当に良かった…と思いましたし、アレを取った後にハピエン取ると幸せ感がアップしますねw



8.jpg

拓眞は私、初回攻略したのですけど…。
性格的には裏表のない明るい素直な子!って感じですね。例えるなら犬タイプ…。

この人を初回にやったからこそ、アイドルなのに凄い積極的な肉食!という印象を持ったんだと思うんですけど、forttêの中では拓眞と永遠が一番心に優しいシナリオというか…展開なのかな~って思います。

拓眞の出来事というのはどこの√でも描写が出てくるんですけど、彼の中では大打撃な出来事が起こりまして、それを支えるのがふたばになるって感じですね。
ただ拓眞自身が凄く素直ですし、複雑な心の動きもしない子なので(笑)
一番スムーズにふたばに対しての恋愛感情を持って行くキャラじゃないかなと思います。
拓眞が先にふたばを意識するようになっていって、グイグイふたばに迫っていくという形になっていますしね!
なのでこの人は肉食EDじゃなくても肉食ですし(笑)、とにかくふたばが好き!となったらだいぶグイグイ来るので…。
どちらかというと、ふたばの方が拓眞を好きかどうか認めるまでに時間がかかって、更にマネージャーなのに…という気持ちと板挟みになって悩むって感じかな。

あ、でもちゃんと拓眞の序盤の出来事も後半の大きな出来事に繋がってくるので、平和な展開にはなりません!
うわぁーうわぁー面倒くさいの来たぁ~…って思う展開だと思います(笑)

でも、思ったよりもあっさりこの出来事は収束するので、ビクビクしてた自分に笑ってしまった所もありましたが(笑)
まぁこうゆう出来事はアイドルとか有名な人にはありそうな感じだよね…って思える内容だと思います…。

で、これがBADに繋がってくるんだけど、もう~凄い嫌だった‼(笑)
本当に現実でこうゆうのありそう……って思える内容だったりしますし、私主人公が檻に閉じ込められて(物理的にでは無くw)仄暗くなるEDは大好きなんですけど、こうゆう系の暗い気持ちになるBADは全然好物では無い…むしろやめてぇぇぇぇ~!って思ってしまうので、ある意味で製作者の読み通りの【BAD ED】というものになったんじゃないかなと思います…。
もう本当凄く悲しくなりました(笑)

拓眞というキャラクターについては凄く可愛いワンコタイプなのに、実は肉食獣的な野生な部分もある子なので、ある意味でギャップの人(笑)
でも何と言うか可愛い感じの子だったな~って思います(*´ω`)



10

捻くれ者!これはツンデレ枠になるのかしら…。
それにしても捻くれていて、ふたばもだいぶ手を焼いていた子だったなと思います(笑)
人物的には一筋縄ではいかない子ですけど、永遠との恋愛は結構スムーズだったかな。

この子の場合は彼の抱えているもの…というか、メインとして悩みになっているものというのは職業的にもありそうな内容だったりしますし、辛い時期も勿論あったけど彼の成長には必要不可欠な出来事だと思うので、わりと他キャラに比べると重さ的には軽めの内容かなと思います。

ただ、永遠がふたばをマネージャーとして認めるまでとか、信頼を勝ち取るまでに時間のかかる子なので…。
それまでは「可愛くないっ!」って思うのだけど、一度懐に入れたらとことん可愛い子って感じなので、素直じゃない永遠が可愛く見えてくるかな~。
とりあえずゴーヤチップスキャラメルオンザピーチ?マンゴー?というお菓子を意外と美味しい…と言いながら食べている所で「うげっ」と思った(笑)

永遠はとにかくプロ意識が高い子なので、普段とアイドルとしての顔とかなり差があるんですけど、アイドル物ではあるあるのキャラクターですね。
ただ、彼が悩んでいる事に対して出す決断というのがちょっと驚きだったかな。
だいたいこういった流れになると、今回永遠の選んだ道を選ぶよりも思い直して現状から脱して上を目指す…という道に進みそうな感じがするので…。
永遠がここで選んだ選択には、ちょっと驚きもありましたね。

恋愛展開の方は拓眞同様に結構スムーズな方かなと思います。
担当マネージャー×アイドルとして信頼を深めていく中で、永遠がふたばの事を意識していくと、ふたばも永遠を意識していく…って感じですし、そこから進展するのもわりと自然と進展していきますしね。
なのでここでひと悶着ある…って形でもないので、恋愛の進展の仕方はわりと良いテンポで進展していったかなと思います。
永遠がとにかく我儘だけど可愛い、可愛いけどちょっと積極的なのがなかなか面白い所ですかね。

せっかくここまでBADの事を書いているので、永遠もBADの事を…と思ったのだけど、どんなんだったっけ…?(笑)
とちょっとの間フリーズしてしまったのですけど…。
ちゃんと思い出しました!これは、特にゴリゴリ削られる事も無く、まぁ永遠の時間を邪魔したくない…と思っているEDなので、この形のカップルにはあるあるな感じなのかも。

全体的に永遠は一番心に苦しくない√だったので、色々と穏やかにプレイ出来る内容かなと思います。



9.jpg

大人しそうな顔してなかなかやってくれた子でした\( 'ω')/

理は作曲活動もしているのですけど、大人しく大人びた雰囲気のある子。
だけど、こうゆう子こそ何かあるはずだー!と、理をプレイ前から怪しんでいたのですけども…。
予想通りなかなか…でした(笑)

恋愛展開が一番急激に変化した子なので、私『えっ?えっ?ちょ、どうゆう事!』って思ったのですけど、彼がふたばを好きと言い出した時も、そこからふたばにグイグイ来るときも何故そうなった…!ってずっと思っていました(笑)
ある意味一種の依存…って形になるんだと思うんですけど、ある所に向けられていた感情がふたばが向ける自分に対しての気持ちに(自分の事を考えてくれているという所)一瞬でそっちに持って行かれたって事で良いのだろうか…。

理自身はきっと自分も寂しかったし、色々な事が重なってとある事をしているんですけども…。
まぁそこを受け入れて包み込んでくれるふたばを、次に気持ちを向ける人として選んだって感じなのですけど、このふたばへの伝え方がこれまた‥‥なんか狡いです(笑)
ふわふわしているように見せかけてこの子、なかなかキレる子だし狡い子だな~と思いました。
とにかくふたばへ気持ちを向ける瞬間が速攻だったので、若干驚いた部分があるんですけど理は嫌いじゃないです。

ただ、その後からは彼の今までの印象を覆される形になるんですけど、とにかくどんどんふたばにのめり込んでいきますし、そこにふたばもズブズブとハマっていくので凄い危なっかしい感じがしてしまいました!

幸せ…だと思うんですけど、他のメンバーからも言われたりしているんですけど、とにかくふたばにベッタリ(笑)
片時も離れないって感じになりますし、めちゃめちゃ迫りますしねw
後半になるまでは、何か知らないけどそういった部分からハラハラしながら進めていく形になっていたんですけど、お互いの気持ちも最後の方に向かうにつれて育って行くので、最終的には凄く良いカップルだったかな~と思います。

ちょいちょい途中で危険な出来事も起こったりしますが、思ったより拗れずに済みましましたし…。
なのでシナリオ内の出来事的にはそこまで激しい展開ではないかなと思いますが、理とふたばの心情的にはちょっとハラハラした内容だったかなと思います。

だけど…理くん…拓眞に負けず劣らずの肉食男子だったな(笑)

ちなみにBADの内容はふたば的には悲しい…切ないEDかなと思います。
個人的にうわって思うけどやめてー!って感じでは無かったというか…、理くんが自分の知らない所で変わっていっていく感じというのがモヤっとしたけども、まだマシだったかな(笑)



4.jpg 

私は月城さんのヴィシャス時代をもっと見たかった!(笑)

このお方はふたばの(鬼)上司で、とにかく仕事の出来るかっこいい人!って感じです。
もともとこの方がふたばの面接の結果を伝えてくる人なので、序盤から月城さん…素敵っぽい…って感じで出てくるんですけど、マネージャー同士なので一番安心感のある√なのではないかな?

でも、大人の男!って感じが凄く出ているのでとにかく素敵でした~(゚∀゚)

瑛一郎√からの派生になるので、最初は瑛一郎の事を好きになってしまう…って所から始まるんですけど、瑛一郎の大事にしているforttêを守るため、瑛一郎に恩返しをするために頑張っているふたばに、月城さんが惹かれていく…って感じですね~。
うんうん、ある意味三角関係的な!(笑)
と言っても三角関係がガチで描かれている訳でもないですし、月城さんが明らかにふたばに惹かれていっているよね!?って時には、まだふたばは瑛一郎に少しでも気持ちがあったりする時なので、直接的な描写ではなく、私の勝手な妄想が加えられています(笑)

だって…だって…!瑛一郎の為に奮闘しているふたばを見て「………。」ってなってたり、ふたばと瑛一郎が仲良さげにしているとちょっと嫉妬風な気持ちかなぁ~??と思える所なんかがあって、ニヤニヤせずにはいられないんですよぅ!
そうゆうのを重ねていく中で、月城さんがふたばへの気持ちに気付いていくんですけど、もう~何かぁ~大人の男が積極的に来るのはとても狡いなぁ(〃´∪`〃)ゞエヘヘ…と思いながらのプレイになりました(笑)

いやぁ~かっこいい…。本当にかっこいいんです。

わりと面白いシーンってチラホラあったんですけど、私はふたばが月城さんの事を無意識に『分かりました!ヴィシャスさん!』って呼ぶのがマジで面白かったです(笑)
これに関しては一応公式でも伏せられているのでここでは言いませんが、まぁ月城さんの過去には色々ある…という事だけ言っておきましょう(笑)

瑛一郎と月城さんの間で揺れごく心…的な感じではあったんですけど、月城さんも永遠同様にそこまで大きな障害がないので、わりと展開もスムーズな方かな?
恋人になるまでには確かに少し時間はかかるんですけど、恋人になってからもパパラッチされる心配もないですし、ある意味心に優しい展開かな~と思います。

ただ、BADの迎え方は松永さんが出てくるのでなかなか面白かった\( 'ω')/
ちょいちょい出てくるわりに肝心な所で出てこないので、松永さん…早く…!と思っていたのだけど、やっとここで出て来たって感じですね(笑)
ある意味面白いBADだったと思いますが、他キャラに比べると私的には精神的に余裕の持てる終わり方だったかなと思います。



という事で、フォルテはこれで終わりです。
最後にちょこっとまとめ感想を喋ります!

自分の想像していた作品の色とはだいぶ違う色だったなと思いますが、そこが凄く面白かったな~と思います。
中にはあんまりダメージのない√もあったのだけど、それぞれなかなかに面白い内容になっていたと思いますしね!
ただ、あの肉食EDというのは別に無くても良かったんじゃないか…と思わなくもない(笑)
一応全部プレイして意味なくハラハラしながらプレイしてしまいましたけど、ないならないで良かった気もしますね。
無駄に恥ずかしい思いをさせられた感じもします(笑)

それと、初回の時に話し忘れたのですけど、今回は会話中の選択肢は月城さん以外ほぼなしとなっていて、数日に一回のペースで行うメールの返信によって分岐する形になっています。
物語が進行している時にアレコレ選ばなくて良いので、シナリオに集中できるのが凄く良かったなと思います。

全体的なシナリオ構成は大きな軸があって、途中キャラごとに分かれて最後の大きな出来事の部分はキャラが変わるだけで同じような作り…って感じなので、シンプルな内容だけどそれぞれの部分がなかなか面白いので楽しかったです。
人によっては心に優しい√もありましたが、まぁあれらがまた驚きの内容でも面白かったかなとも思います(笑)

一番好きなキャラは涼くん!次に理か月城さんかな…。
他のキャラは同じくらいって感じなのですけど、何度も言いますがアイドルキラキラものと思ってプレイすると度肝を抜かれます。
でも是非ともプレイする時には、そう思いこんでプレイして欲しいなと思います(笑)
ギャップがなかなか大きいと思うので、より楽しめる気がしますね。

プレイ時間的にもすごーく時間のかかる長丁場作品ではないけど、個人的には満足できる内容と作りでしたし、プレイして良かったな~と思います!
一気に感想を喋ってしまいましたが、本当に面白かった(*´ω`)
貸して貰ってプレイしてみて良かったな~と思います♪

そして、次は再プレイの…薄桜鬼をプレイしてきますよ~。
といってもガッツリ再プレイする感じでは無いと思いますので、とりあえず始めてみようと思います(笑)
感想はあげる予定はないんですけど、叫びには来るかもしれません(;´・ω・)
今日は相方に家に行かねばなので…他のを始めるとしたら帰ってからかな?
とりあえずは久々のあの世界観を楽しんで来ようと思います!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ




今日、久々のリュックを持って行こうとしたら
小さくカビみたいなのが…‼
か…悲しい…( ;∀;)
応援ポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言