こんばんは~\( 'ω')/

まずは、前回の記事にコメントや応援(∪・ω・∪)ポチ、そして拍手も下さいましてありがとうございました!
いつもお付き合い&応援ポチっとして頂き嬉しく思います┏○ペコ<アリガトォ-‼

さて、ここに喋りに来ていなかった数日間は野球に行ったり、桜の宴に行ったりと忙しくしておりました…(笑)
あの夏日の日の野球なんて暑くて最悪でしたし、帰りは暑さにやられて疲れ切って友人と爆睡して帰宅しましたよ~(;´・ω・)
これから野球に行く時はあぁなるのかと思うと気が重い…。

今日は桜の宴の事をお喋りしようかな~と思って来たのですが、雨の中ワクワクドキドキしながら初薄桜鬼のイベントに初参加してきました\( 'ω')/
今回もいつものごとくrikoさんにご一緒して貰いました!
前々から言っていましたけど、薄桜鬼という作品が自分を乙女ゲーの世界に引っ張り込んでくれた作品でもあるので、私の中ではちょっと他とは違う特別感があります。
そして、いつぞやに見た桜の宴が面白すぎて、一度で良いから生で見たい!と思っていたので、今回行く事が出来て本当に嬉しかった。

ただ、私はメイン攻略である彼らがどんな風に突っ走るのかなぁ~とか思っていたんですけど、さすが10周年という節目なだけあって真面目な…(笑)
めちゃくちゃシリアスなアフレコで、あれ⁉と思いましたが昼・夜と参加して改めて『あぁ薄桜鬼だ!』と、これぞ薄桜鬼だなと思える内容だったな~と思います。
サクサクっとしたレポになるかもですが、頑張って書くのでお付き合い頂ければと思います!┏○ペコ

まずは昼の部のお話しから。

雨だったしちょっと早めに…と思って国際フォーラムに向かったのだけど、12時過ぎの時点で会場入りを待つ方でズラリと並んでいました!乙女達がワンサカいた!
凄い行列の後ろに白いハッピをきている人がいてジーッと凝視したら【桜の宴2018】って書いてあったので、( ゚д゚)ハッ!お仲間達だ…!と思いながら歩いていました(笑)

待ち合わせ場所でrikoさんと無事に巡り合い、行列が少なくなってから会場に入りましょうと言う事で先にお花をパシャリしに行きました。

180611002.jpg 180611001.jpg 180611003.jpg

今回は外側にファンの乙女達からなどのお花が飾ってあって、内側は多分大人の関係のやつだったので外側しか解放していませんでした~(笑)
一列に収まる量だったので思ったよりも控えめな印象でしたが、平助くん仕様のお花が目立ってました!
土方さんの紫のも素敵だったヽ(^o^)丿
2人で並んでパシャパシャしてきました(笑)

外に戻ってもまだまだ並んでいたので、少しお話ししながらここで待機。
ここ数日色々と人間の事とかで疲れていたのもあって、ついつい愚痴を言ってしまった…w
これから楽しい時間だというのにお話しに付き合って頂いてしまいました(-_-;)(ありがとう)
ハッピ買わないの?とかチー様セット買わなくていいの?とか言い合いながらのほほんと待っていたのだけど、新選組のアサギ色のハッピ姿の人結構いたー!
スタッフさんが着ている白いやつのがちょっとカッコよかった事はここだけの秘密にしておこうと思います…。

少しずつ列も少なくなってきてから中に入っちゃおうという事で、いざ会場に入ったのですけど…。
わりと時間的にももうすぐ…って感じだったのだけど、物販の方々はまだ並んでいる方もいて凄く賑わっていました!
しかも後から2人で喋っていたのですけど、左之さん人気が凄いようで軒並み左之さんグッズが完売しておりました(笑)
一先ずパンフだけは買いたい~と2人でパンフのみ販売しているブースに行ってゲットしてきました。
無事に購入出来たのでサクッと席に向かったのですが、ど真ん中の15列目とかだったので良く見える席でルンルンです。

始まるまでは席でお喋りしていたのですけど、オトメイトの今後の作品などのCM的なのを見ながらアレコレお喋りして待っておりました。
乙女達の痛バを見ながら「総司ファン多いね~!」とか言っていたのですけど、チー様のバッグを持っている人がいなくて若干ションボリする私…(笑)
そんなこんなでお話ししてたら開演の時間になって遂に幕を開けましたー‼

まずは各キャラと演者の紹介がスクリーンに映し出されるんですけど、この時の皆さまの歓声に「やっぱり誰々人気が凄いんだ…」とボソッと言ったら、『ほら!チー様の方が凄いよ‼(笑)』と元気づけられましたヽ(^o^)丿笑
チー様が出てきた時のキャー!にウキウキし満足し始めた所からスタートです。

もう順番とか細かい所は覚えていないので、その辺はバラバラに話しますごめんなさいm(__)m

まずは出演されている皆さん、土方さん(三木さん)、総司(森久保さん)、風間くん(津田さん)、一くん(鳥海さん)、平助くん(吉野さん)、左之さん(遊佐さん)から10周年迎えての挨拶が始まりと終わりにありまして、アフレコも行われました。

皆さんカナリのベテランさんなのに始まりが何かガチガチ(笑)
森久保さん曰く桜の宴が5年ぶりなので、各々ガッチガチなんだとか…。
確かに進行している三木さんは普通っぽいかな~?と思たけど、何か皆のテンポというか絡みが探り探りな感じで面白かったです(笑)

そして、今回行われたアフレコがですね…、何と言うか…凄いシリアスなんです!
薄桜鬼という物語のメインでもある新選組の彼らのそれぞれが描かれていて、どんな思いで何を心にそれぞれのEDに向かっていくのか…みたいな部分を凝縮している感じになっているんですけど、終盤になると会場からすすり泣きが聞こえてくるんですよ~( ;∀;)
昼の部では一君、平助くん、総司の視点での物語の簡易版みたいな感じになっているんですけど、池田屋での事が起こった後、各々がどのタイミングで何故羅刹になる事を選んだのか…って部分から、一度は別々の道にいったけど最後に…一君の元に戻る所までが描かれている内容になっていました。

公演中にこれが数回に渡って演じられるんですけど、内容も内容なので基本的にかかるBGMが不穏なものばっかし!
ゲーム内でもこれが流れる時は戦いだ…とか、これの時は不穏な時だとか覚えているもんですよね。
曲が流れてくると『絶対明るいやつじゃない‼( ゚д゚)』と思ってしまう(笑)

序盤は笑いありって感じで、平助の為に土方さんに内緒で左之さんが客用の酒をこっそり持ってくるんですが、その場には既に土方さんが…。
それに気付かずに『土方さんに見つかる前に…!』みたいな事を言っていて会場内では笑いが(笑)
さらに傷がふさがりかけたはずの平助が、左之さんのパンチで吹っ飛んだりとかして、新選組の和気あいあいとした雰囲気が凄く楽しい始まりになっていました\(^o^)/

でも…、ゲームシナリオの通りに進めば進むほど切なさが込み上げてくる形になっているのでね~…。
総司の具合がどんどん悪くなっていく中で、近藤さんのアレコレが起こって土方さんに立てついてみたりとか、「あぁ、このシーンあったな…」と思いながらだんだん切なくなってしまったり…。
一君が土方さんを支えつつ間者したり、戻って来てからは戦いが始まって会津に残る事を決めたり…。
平助くんはこの3人の中では早い段階で羅刹になってしまうので、羅刹になっていく自分を感じ苦しみながらも最後まで新選組の一員として自分を貫いたり…。
もう始めてゲームをした時に感じたアレコレが思い起こされる内容になっていました!

最後には3人が共に戦うシーンとなっているんですけど、これ感情移入していたら完全に泣くやつだなーと思います。
皆さん本当に本気で演じられているので、迫力も凄いんですよ!
叫んだりとかも本気な感じなので、生だとより新選組の面々の漢気的なモノが感じられるんじゃないかなと思います。

昼の部が終わった時には予想外のシリアスさに、『ねぇ!何か凄いシリアスじゃなかった⁉』と2人で言い合ったほど(笑)
勝手に面白可笑しいのを想像していたので、予想外すぎて度肝を抜かれましたw

ちなみにチー様を演じているつー様は素敵すぎました(n*´ω`*n)
もう何か着ている服もゲーム内の洋装を思わせる感じですし、チー様はアフレコでもゲーム同様新選組に興味を抱いていき、外側から見守っているって感じなので、ちょこちょこ出てくる回数も多いのだけど、いつ出て来てもかっこ良かったです(笑)
チー様の立ち絵付きで生つー様の声を聞けるなんて、贅沢すぎる……。
外で会場入りを待っている時は「是非!着物姿で‼」とか興奮していたのですけど、もう何でも良い…結果何でも素敵だった(笑)

そして合間では薄桜鬼シリーズの主題歌を担当していた、吉岡亜衣加さんの登場なんですけどアフレコからの後って流れなのでこれもまた何か狡い~(笑)
でもずーっと薄桜鬼シリーズの主題歌を歌っているってやっぱり凄いですよね。
これは夜だったかな?のトークでもお話ししていたんですけど、彼女薄桜鬼をプレイしたらしく周りから「誰の√から行ったの?」「何故その√に入ったの?狙っていったのか偶然行ってしまったのか」と凄い勢いで聞かれていました(笑)
ちなみに一君の無口さが気になって誘われるように一君√に入ったそうですw

この2つ以外のコーナーではこれまでの10年の軌跡というコーナーで、今まで展開してきたゲームやアニメ、映画、CD、舞台など薄桜鬼がどのように展開されたのか…?というのが紹介されてましたー!
年表が出てきたんですけど、あまりの文字の小ささに一同ざわざわ…(笑)
どのお方も小さすぎて文字が見えない‼とw
確かにものすっごい小さい字でしたし、客席から見たら小さい黒いのがウジャウジャしてるんだから、あれは近くで見てもだいぶ小さかったと思う(笑)

今まで発売されてきたゲームのパッケージ版がズラーっと出てきたり、CDが出てきたりしたんですけど、全てのゲームをプレイしていて保持している人がチラホラいたのは純粋に崇めたくなりました(笑)
いや、本当に凄い!
10年前から薄桜鬼をプレイしてずーっと好きで、移植するたびに買って…って素晴らしいですよね。
私なんて新参者です~(笑)

今まで発売されてきたゲームやCDを見ながらそれぞれコメントをしているんですけど、チー様はCDなどのお陰で面白キャラになっていった…と言っていたけど、確かにそうですね。
SSLの時にはもはや婚活鬼ぶりが凄まじかったですし(笑)
津田さんに話しを振る時の振り方も『我が妻我が妻言ってましたけど…(笑)』みたいな感じで振るので面白かったです。

このコーナーの時にはゲストの方の出演もありまして、プロデューサーの藤澤さんが出てきてました!
私、雑誌で津田さんと鳥海さんとお話ししているのを見たことがあるんですけど、スタッフさんが着ているハッピを着て出てきていました(笑)

ここまで薄桜鬼が展開するとは思わなかった…というお話しとか、出演者の方々も台本を読んでいて「これ、面白い!」と思ったというのを言っていたのですけど、男性からみてかっこいいと思える人物達の物語だからこそ、甘さは控えめだけどカッコイイ!!と思える形になったのかなーと思ったり、男の人でも楽しめる内容だったのかなと思いました。
でもポイントで萌えを抑えてきているのはきっと一緒に制作した女性陣のお陰なんですかね(笑)

10年も展開していると制作スタッフも変わってくるそうなんですが、ずーっと一緒に作り上げてきて今も共に作っているのは藤澤Pとキャストさんだと言っていたので、そうゆうのを聞くと10年って凄いなーって思っちゃいますよね。
しかもトークを聞いていると思うんですけど、キャストさん達の作品への想いみたいなものも感じられて凄く良かったなと思います。

そもそも、藤澤Pが『新選組×吸血鬼』というテーマで作品を作りたい!と思った所から薄桜鬼というものが生まれたらしいのですが、ご本人もまさかこの作品がアレコレ展開して10年も…となるとは予想していなかったんでしょうね~。
でも本当作って下さってありがとうございます!って気持ちが込み上げました(笑)

で、すごーくすごーく喋りたかったんですけど、私今回の桜の宴2018で印象に残っているのが、アフレコがめっちゃシリアスだった事と、とある3人からのビデオレターの事しかパッと思い浮かばないくらい、中の人のキャラが濃すぎて爆笑した部分がありました(笑)

薄桜鬼の節目という事で、近藤さん役の大川さんから手紙が来ていたり、昼の部のビデオレターでは不知火役の吉田裕秋さん&天霧役の山口りゅうさんから、山崎くん役の鈴木貴征さん・新八役の坪井智浩さん・山南さん役の飛田展男さんからコメントがあったんです。
あったんですけど、不知火&天霧のコメントがあまり覚えていない程、後者3名のビジュアルと喋りがマジで面白かった‼(笑)

山南さん役の飛田さんに対して他のキャストさんが「ミスターマリックが…」とか言い出すし、山崎くん役の鈴木さんが着ている服に対しては鳥さんが「百貨店の包装紙」とか言い出すしで笑いが止まりませんでした…。
rikoさんと2人で3人トリオの風貌と、喋り方や動きを見て終始笑っておりました(笑)
もう何かキャラよりも中の人が濃すぎて、インパクトありすぎて凄い面白かった‼
攻略キャラに昇格した事をものすっごい喜んでいたりして面白かったですし、夜の部での登場の仕方がこれまた笑いを誘い強く印象に残ってしまいました…。

あと、薄桜鬼検定が新たにまた開催されるらしく、細かい情報は後々…って感じらしいのだけど、やるって言ってました。
その中から局長級の問題をキャストさん達でやろう!というのもあって、皆さんぶっ飛んだ回答をしていた。
選択肢にない事を書いてたり、鳥さんなんてスケッチブックの中の紙じゃなく、表紙の裏に「トルコ」って書いてたし……、時間がたてばたつほど皆が解放されている感じで面白さが増していました(´゚д゚`)

昼・夜の公演で7人ずつ、ハッピに全員のサインが入ったものが当たるというのをやっていたのですが、昼の部ではほぼ一階席ばかり当てていたので、途中で「二階を当てる!」となったものの…。
鳥さんが引いたら「何故(なにゆえ)……」と言って一階…次の人も引いたら一階で「何故……」その次も…と結局昼は一階ばっかり(;´・ω・)
最後の夜の部ではちゃんと二階の方も当たってましたー!おめでたい\( 'ω')/

結構な急ぎ足な感じで喋ってしまったのですけど、昼の部はこんな感じですかね。
また違う視点で感想を喋っているご一緒した某ブログの方もおりますので、そっちにも遊びに行って補完してください(笑)

昼の部が終わった後はお腹すいた~って事で、遅めのお昼早目の晩御飯を食べに有楽町付近で休憩して来ました!
日曜日だしどこも混雑していたのですけど、なるべく早めに入れそうなお店を探して無事にご飯にありつけました(笑)
宴の事とかいつものごとくアレ買う~これ買う~って話してたんですけど、今月発売のアッポリと焔で盛り上がって来ましたよ~\( 'ω')/
あ、あと8月とりあえず4本買う事になった話しとかも……。

もう~アッポリが楽しみすぎてあーだこーだ喋ってはキャッキャして、焔の興津さんが良い感じっぽいよね~って喋ってはキャッキャして…。
オトパもご一緒するんですけど今のうちに「生おきつんに興奮して鼻血出したらごめんね」って言っておきました!
だって、才蔵の役があまりにもオイシイキャラすぎて、絶対大変ですもん‼

残念ながらご飯の写真はすっかり忘れていて、今思い出したんですけどねえ…(笑)
鮪とアボカド丼を食べたのだけど美味しかったです(*´ω`)

あ、あとこっそり見ても良い?とか言いながらここでパンフを広げてみ始めるBBAりな子(笑)
開いた瞬間に出演キャストさんのあれなんて言うんだっけ?(笑)
モデルみたいにポーズ撮っている部分!全然思い出せないのでそのまま書いてしまいましたが、それが載っていてついつい吹き出してしまった…w
2人でオトパと同じ感じだ!(笑)と言いながら眺めていて、キャストさんからキャラへの一言とか各キャラの10周年のお祝いの言葉とか、なかなか面白い企画も掲載されていました~♪

って事で長くなるので夜の部のお話しにいきますね!笑

夜の部始まるまでに席で待ってたら…ついにチー様の痛バを発見し、『あ!チー様バッグだ!』と人様の鞄でテンションをあげたのは私です。
だって、総司や一君とかはいるのにチー様は全然見なかったんですよー(´・ω・`)
でもやっと見れたので凄い嬉しかった…。
見つけた瞬間rikoさんに子供の様に『はっ!チー様がいた!』と言ってしまった…(笑)

それと早めに席に行っていたので、色々なオトメイト作品の映像を見て待っていたのですけど、2人とも見送る予定のシャレマニ…。
実はこれ良い方に転がったら面白そうだよね…とかお話ししていて、焔が流れた瞬間に才蔵が喋っててウホー\( 'ω')/ってなりました(笑)
2人で誰かが出てくるたびにグフグフなりながら楽しんでしまった…。

さて、気を取り直しまして(笑)

昼の部のシリアスさを引きずりながらの夜の部だったんですけど、昼とは違う内容かなー?どうかなー?って話してたので、ちょっとドキドキしながらの始まりでした。
最初の入り方はほぼほぼ同じで、背景とか設定が夜って感じだったので「もしや同じ⁉」と思ったのですけど、アフレコ部分は左之さん視点と土方さん視点だったので違う形になっていました!

でもでも、昼の部の3人の視点よりも、何と言うか過酷な所なのでもう~涙必須!って感じだったんですよ。
最初の方は左之さん視点なので、新選組から離脱して別の場所に居て、でも結局は新選組の助けになるように…ってしている所とかを描いているんですけど、土方さんはねぇ…。
もうこの人は“薄桜鬼”という物語の軸となる人ですし、メインの物語だからダメですね‼

とっても短い時間の中に詰め込むには尺が短すぎるんですけど、その中で蝦夷に行くまでを描いているので、最後に何が……どんなシーンが待ち構えているのか分かっているのであかんかった( ;∀;)

私、皆がアサギ色の羽織を着て鉢巻して後姿で並んでいるスチルのED、アレを絶対に全ての最後に取るんですよ。
あれで締めて終わる!というのが一番好きなのですけど、そのシーンが来た瞬間もうざわざわしました…私が(笑)

風間くんが待ち構えていて、土方さんと対峙しているシーンなんかザ・クライマックス!って感じですし、鬼として認められて薄桜鬼という名を付けられてからどうなるのか…って所を最後に持ってくるなんて…。
勘弁してくれーと思いましたよ…( ;∀;)
周りの乙女達からも昼の部の時よりも多めのすすり泣きが聞こえてきましたが、私も我慢できずに涙を垂れ流してしまいました(つд⊂)エーン

昼の部だけだとシリアス!シリアスすぎるっ‼って感じに思えるんですけど、夜の部まで見て始めて薄桜鬼という物語をビシバシ感じる内容だったなと思いましたね~。
何回もシリアスシリアス言っているけど、ゲーム中の雰囲気そのまんまって感じなんですよ!
イベントとかって楽しく面白可笑しいもんだと思ってたので、意表を突かれた!って感じではあったのだけど、最終的にはこれが凄い良かったなと思います。

でもあの最後の後姿の映像からのまたもや歌……ってのが私的にはグッと来ました…。

ゲームもアニメも映画も見たけど、どれを見ても最後に印象に強く残るのはやっぱりあの後ろ姿ですし、始めてプレイする乙女ゲームにしては印象に残りすぎるものだったな~と今になって思ったりしちゃいました。

しんみりしちゃうので、夜の部の他部分にも触れて行きまーす(笑)
昼の時とは違い夜の部では皆さんも温まってきたのか、若干昼の時より弾けていたように思います!
10周年ともなると色々な思い出というのがあるらしく、こんな話しも飛び出していました。

皆でどこかのイベントの前乗りした時に、森久保氏が誕生日だったらしいのですが…、森久保さん以外のベテランキャスト様達がやれ酒だ~やれケーキだと森久保さんの為に皆で宴の準備をしたのだとか…。
その日は森久保さんは後から到着する予定だったそうで、準備万端に彼が到着するのを待っていたらば、待てど暮らせど来ない。
時間もどんどんすぎるので「先に始めてようか~」と始まり、森久保さん来ず…(笑)
何度も皆から電話をしたりしたらしいのですけど、最終的にその場に森久保さんが現れる事は無く、次の日現場に森久保さんが行くと全員不機嫌だったんだとか…w

お仕事で遅かった森久保さんはマッサージに行き、ひっそりこっそりとホテルに入ったんだそうで(笑)
凄い皆から電話来るな~って思ったものの、皆で飲んで酔っ払ってるんだろうな、楽しんでいる所邪魔しちゃ悪いなと思いひっそりとホテルINしたらしい…(笑)
次の日に何も知らないで行くと皆不機嫌で、せっかく買ったケーキを吉野さんが怒りのケーキ食いをしている写メを見せられたと言ってました~w

もう終始笑っていましたが、大ベテランがお酒買ったりケーキ買ったり準備してるなんて思わないじゃないですか!と抗議しつつも、キャストさん達に向かって土下座してました!

その他にもここでも藤澤Pを迎えて薄桜鬼にまつわる話を色々していたのですが、アニメを制作するにあたって最初は沢山キャストさんがいるのに最後になって行くほどに人員が減って行った時に、『あぁそうゆう物語だったな』と思ったと鳥さんだったか遊佐さんだったか…?誰かが言っているのが凄く印象的でしたね。
確かに…確かにそうだよね…と思いながら聞いてしまった(笑)

√シナリオを書く上で誰が一番大変だったかとか色々な質問も出ていました。
チー様のシナリオは全く史実には出てこないキャラだけど、藤澤さんの気持ちを代弁している部分が大きいキャラクターなんだそうですよ~。
細かい所を覚えていなくて本当申し訳ない…なのですけど、後半のトーク部分では仲良い感じというかキャラ同様に和気あいあいしている感じがして、楽しいトークだったなと思います。

そしてそして…またもやビデオレターが出てきたのですが、夜の部ではアニメ等での千鶴役をしていた桑島法子さんからでした~(*´ω`)
私、乙女ゲーからアニメの順で見たのですけど、千鶴ちゃんは全く違和感なかったんですよね!
むしろ新しいやつでは千鶴の声つけてくれればいいのに!って思ってました。
彼女もまたアニメ、劇場版と携わってきているのでその辺のお話しをされていました。

そんで、出ますよ…またあの濃い~のが出てきます(笑)
この3人が出て来た瞬間に『また来たー‼(笑)』って感じで、会場中も笑いに溢れていたんですけど、山崎くん役の鈴木さんが帽子を被っていてですね…。
3人揃って帽子になってるだけなのに、よりインパクトが強くなっていました(笑)
昼の部の時よりもテンションが高めになっている3人で、お喋り具合もノリに乗っていて面白くなっていましたし、私はどうしても飛田さんと鈴木さんの動きから女性の匂いを感じてしまい笑いが止まりませんでした…ごめんなさい(笑)

だって身振り手振りが、何故かその道の人の動きみたいに思えてしまうんです!笑
喋り方とかもそんな感じがしちゃって笑いが込み上げてくるんですよね(;´∀`)
とにかく中の人のキャラが濃すぎた!
新八役の坪井さんとかも3人で並ぶと薄めに思えますけど、この方もなかなか面白い方なので3人並ぶ事で強烈になっていた気がします(笑)

そして夜の部にも薄桜鬼検定の問題が出されていて、ここでは皆さん昼の時よりも更に自由度が増していました!
こうゆう楽しいコーナーももう少し多めにやって欲しかったー!というのが正直な感想でもありますけど、皆でわいわいがやがやしているのやっぱり面白いなと…。
どうせならチー様入りで全員チー様のアフレコとか見たかったです(笑)

昼の部も夜の部もあっという間に終わってしまったんですけど、すっごーく楽しかったです!
両方参加出来て良かったなと思いますし、このイベントに参加した事で薄桜鬼をまたプレイしたくなってしまったんですよ…。
rikoさんに『ゲームやりたくなっちゃったー‼』って言っていたんですけど、今日の仕事中にこっそりVita版の鏡花録を注文した私です(笑)

switchでは真改が出ちゃいますし、鏡花録の方はきっと出ないんだろうな…と思って2000円だったので買ってしまいましたよ…w
もう一度改めてゲームプレイしたくてウズウズしてしまいました(;´∀`)

しかししかし、2人で期待していた新作の情報なんかは全然なかったので、移植とか色々落ち着いてから情報出すんですかね~?
制作する!って事だけ決まっていて、まだ詳しい事は決まっていないのかな?とか話していたんですけど、特に何か情報が発表されることはありませんでした~(;´・ω・)

いやはや、本当凄く楽しかったです!
また宴やったら是非とも行きたいな~と思いましたし、終始遊佐さんのTシャツのキラキラ?ギラギラ?具合が気になってしまい、『あれ、あのキラキラ具合高いやつだよ!』とかどうでも良い所で盛り上がったりしましたけど、本当にイベントもお喋りも全てが楽しい時間でした°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

円盤にはならないんのだろうか…?
当日は何も言っていなかったので分かりませんが、想像していたよりも真面目な感じのイベントだったけど、楽しかったし薄桜鬼が自分にとってやっぱり特別な作品だな~と改めて思えたイベントだったなと思います。

思ったよりも長くなってしまった(笑)
実は書き始めてから休憩も挟んだけれども、早5時間経っていました~(笑)
まだまだ書ききれなかった気もしますが、そろそろ疲れてたのでこの辺で終わりにしようと思います(*´ω`)

ここまでお付き合い下さった皆様、ありがとうございました~♪\(^o^)/
(そして一日お付き合い下さったrikoさんもありがとう~(*´▽`*))




手が疲れた(笑)
久々にめちゃ長文を書いて楽しかった(*´▽`*)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 19:21 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりもさんこんにちは!┏○ペコ

    桜の宴楽しかったーヾ(*´∀`*)ノ
    何か書き始めたら色々思い出して止まらなくなってしまいました(;´∀`)

    そうそう、藤澤Pは普通に登場しましたよ!w
    生身のまま出てきまして、キャストさん達とお話ししてました。
    飛田さん等は本当に面白くて、なかなか見ない面子だったので余計に特別感がありました。

    円盤どうなんですかね…。
    してくれると良いなと思いますが、その辺りはどうなんでしょう…。

    新作に関しては何も触れてもいなかったので、どうなのかすら全く分からないままでした!
    恐らくこれから色々決めて行く…って所なのかなぁと思いますよ~。
    勝手に楽しみにしていましたが、情報出て来るまでは大人しく待とうと思いますw

    ( 10:57 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言