こんばんはです(∩´∀`)∩
やっと乙女ゲーブログらしく感想を喋りに来ましたよ!

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
毎日とっても励みとさせて頂いておりますです♪┏○ペコ

昨日ゲームやっと出来る~\( 'ω')/と思って始めたらどんどん面白くなってしまいまして、結局寝たの3時になってしまいました…Σ(゚д゚lll)ガーン
なので、今日は起きる時に凄く眠かった…。
起きれない、起きたくない、でも起きなきゃ~って感じで自分に鞭を打ちまくり起床しました(笑)

今日は税理士さんの日だったので絶対に遅刻出来なかったので、何とか急いで準備をして行ったのですが…。
頭がまだぼーっとしていたのか駅の階段を上がる時に自分のスカートを踏むという!
いや、脱げなくて良かったよ本当…と思いながら、この時に完全に覚醒しました(;゚Д゚)
危ない危ない…。
そんなこんなで今週も始まってしまいましたが、週頭からバタバタした一日となりますた~。

本当はまとめ感想も一緒に…と思ったのですけど、今日は会社のお付き合いの為帰りが猛烈に遅くなってしまったので、ゼノの感想だけ喋ろうと思います!
あれだけ時間がかかっていたGALTIAが終わりましたしねっ\( 'ω')/
今日こそは感想を!と意気込んで来ました。
お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いします┏○ペコ

ゼノ√は完全に核心に迫る√となりますので、いつもの如く何言っているのか分からない部分が多いかもしれません…(;´・ω・)

◇ゼノ/鳥海浩輔
down_img_s6.jpg 

ゼノ√は最後のプレイに相応しい内容と言いますか、今までの√ありきのこの√という形の作りになっています。
ここまでの各キャラの√で、散々気にさせられてきた部分がやっとここで明かされる内容になっているので、中盤以降からはとにかく面白くなっていった感じです!
そのお陰で完全に夜更かししてしまったのですけども(;´・ω・)

ストーリーの始まり自体も他√とは全く異なりますし、ゼノだけ独立した√という感じの始まりになっているのと、一番最初にGALTIAを始めた時に見た始まり方があるのですけど…。
そこのちゃんとしたやり取りというのが見れて、ここでやっとあの時どんなシーンだったのかが分かるようになっているんですよ~♪
始まり方からちょっと「いよいよだ!」という感じがして、ワクワクしてしまいました。

ゼノというキャラクター自体、全ての√で登場するかというとそうでもないので、色々と謎に包まれている部分が多かったのですが、ここにきてやっと彼の発してきた言葉の意味なども分かるようになっていました。
今までは自分で想像してみたり、言葉の意味が分かる部分なんかもあったんですけど、それでもやっぱり謎だな…と思う所が多かったので、やっとスッキリできたかなと(笑)

今まで通って来たシナリオと同じ流れの部分もあるんですけど、四大会議が行われるという事で他国に行った所までが同じで、その後から違う形で進んでいきます。
国同士のアレコレや起こってる出来事自体は、それぞれの√でしてきた事と同じ流れなので、そういった部分が異なるというのは無かったですね。

わりと序盤の方からゼノに出会い、ゼノと行動を共にしていく事になるんですけど、序盤はシンも私もゼノの事も何一つ分からない状況…。
ゼノも本当にシンの話しを聞かないし言葉が少なすぎるし、シンもシンでゼノの事を知ろうとかそうゆうのもないのでですね…。
シンはとにかく毛を逆立てた猫って感じですし、お互いもうちょっと話せばスムーズにいくのに…という感じで、なかなか歩み寄らない日々が続きます(笑)

シンについての所なんかは、彼さえその気になれば色々と進みそうな気もするのに、ゼノにされた出来事が原因でシン自身もかなり頑なになっている所があるんですよね~。
この部分をプレイしている時は「いつになったら核心に迫れるのかしら…」と思っていたんですけど、結構進んでいった時にゼノがどうしてあぁもシンとの価値観とか考えが違い過ぎるのか…とか、シンに対して怒りを露わにする事が多いんだろうか…とかゼノ自身に関わる部分には、実はとある理由がある事を知るんですよ!
そうすると、何かもう…ゼノの今までがどれほど苦痛だったかとか、序盤にあんなに激高してたのもしょうがないのかな…とか思ってしまって、何だか切なくなってしまいました…。

そういった所や、ゼノと共に過ごす中でゼノを知っていく事で、シンも少しずつ心を許し始めて距離を縮めていくんですけど、そこからはもう何か勝手に幸せ気分になってしまいます( ;∀;)
何でそうなるのか…?というのは言えないのですけど、多分今までの事やここでの事を色々と知っていくとそうなってしまうと思うんですよね!

ゼノ自身のシンへの対応なんかも、ガラッと変わる事になるんですけど…それがまた何だか凄く良かった!
今まで危険人物にしか思えてなかったけど、コイツ実は凄い可愛いやつなんだな┐(´∀`)┌ヤレヤレって感じになりますしね(笑)

物語自体はここの√こそ真の物語!って感じなんですけど、今までとは雰囲気も変わり思わずウルっとしてしまった所なんかもあって、やられたー‼って感じですね。
今までの√で仕入れて来た情報、全ての事にどんな繋がりがあるのか…とかとか、本当に色々と分かってくるんですよ。
更に後半になっていくと、何があって何が起きて今の状態になってしまったのか…というのを知るんですが、その部分がかなりスケールの大きな話になっています。
舞台となっている各国の王という存在や、過去に起きた大きな事件、今現在起きている出来事、それら全てに意味があります。
そして、シンは何を求めるのか…というのまでが、最後の方にギュギュっと詰まっている形で描かれていく形になっています。

ゼノとのアレコレだけでなく、後半に差し掛かっていくと色々な部分が明かされ、新たな壁にぶち当たり…って感じになっているので、もう目が離せないと思います。
人の欲や業だったり、反対にそうゆうのも目の当たりにする事で、今までの√で見て来た人達の優しさなんかも改めて感じたりとか…。
何だか上手に言えませんけど、とにかく面白かったです(笑)

ゼノとの関係性に関しては、他キャラとはちょっと扱いが違うと言いますか…。
距離を縮める事で発展していく…というのとは違う形なので、伝えにくいんですけれども(;´・ω・)
序盤や他√でのゼノとは全く違い、シンの事を本当に大切に思い深い愛情を感じられるようになるので、そうなってくると何かもうシンにはゼノしかいないんじゃないか?と思ってしまう感じになりますね(笑)
今までのキャラも面白かったけど、最終的にはゼノしかいない気になってしまうというか…。
私がゼノに萌えたというよりも、シンにはゼノしかいないという意味でゼノが一番良かったように思ってしまいます。

EDに関して何ですけど、そもそもゼノ√は選択肢が2つしか無かったです。
序盤の選択肢でゼノ√と通常√の分岐が決まって、2つ目の選択肢でハピエンかそうでないEDかに分かれる形になっていました。

ハピエンはもう幸せ!幸せです凄く( ;∀;)
ってゆうかやっとラブラブな2人の姿が見れたー!というか行為的な物も愛のあるものをここで初めて目にしたって程なんですけども…。
色々な意味で本当に幸せな結末を迎えたという感じですね。
シンとゼノの2人にとっても、他の皆にとっても幸せな結末です。

もう一つのEDの方はBAD枠になるのかなぁ…。ゼノを信じる事が出来なかったシンが、最後どうなるのか…って感じのEDかな。
これは何かものすごく寂しい気持ちになるんですけど、ゼノの気持ちがこの時に分かるようになっているだと思います。シンがね。

どちらのEDも面白い終わり方だなと思いますが、とにかく後半部分の展開がもうすっごく面白かったので、大大大満足でした\( 'ω')/
最後になちゃらストーリーってのが解放されたので、それを見てからまとめ感想をじっくり喋ろうかなと思います♪

いや~…思いの外長くなってしまいましたが、楽しかったです(*´ω`)
そろそろ寝ないといけないので、この辺にしておきますが…。今日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~‼┏○ペコ




花粉に効くよ!とヤクルトの
発酵なんちゃらというのを貰って飲んだら…
一日くしゃみしませんでした\( 'ω')/
頼んでみようかな…w
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:03 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりも様こんにちはー♪

    3時でした…w
    でも前はサッと起きてたけど、最近起きれないんですよねー…(笑)

    ゼノ√面白いですよ!
    今まで気になって居たことが分かるというのもそうなんですが、何か色々と面白いです。(笑)
    ボリュームは結構あると思いますので、じっくり出来る時の方が良いかも。
    内容的にも最初は飲み込むのに時間がかかったので。。。
    これは私だけかも知れませんけどw

    プレイする時には是非楽しんでください\( 'ω')/

    ( 11:15 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言