FC2ブログ


こんばんはです~(*´ω`)ノシ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとーっても励みとなっております\(^o^)/

今日は開幕戦です!←野球の話しですw
という事でヤクルトの開幕戦には行けなかったので、今日はロッテの開幕戦にお付き合いしてきております私…。
って事で、多分帰りが遅いと思うのでこの記事は予約投稿にしてあります!

今日はちょっと肌寒かったので…、でもさすがに真冬のアウター着たら暑そうだし中に着れる某ブランドの某薄めダウンベストをリュックに忍ばせてきました。
あれだけで海風を防げるのかは謎ですけれども(=_=)

そして、すっかり忘れてて慌てて薄桜鬼のイベントの申し込みをしてきました~‼
危ない危ない‥‥‥。
申し込み期間前は「○日からなのね!忘れないようにしよう。」とか思ってたのに、日々に追われて忘れ去る所でしたΣ(゚д゚lll)
無事に当たると良いけど結果発表まではちょっとドキドキしちゃいますね…。

薄桜鬼のイベント行ってみたい!とブロ友様とよく話してたので、当たればようやく念願叶います~‼ヾ(*´∀`*)ノ
当たりますように当たりますように当たりますように当たりますように!!!!(笑)

さてさて、今日も昨日に引き続きparadiseの感想です。
今回はマツダの感想なんですけど、この人なかなか…ラスボス並みの個性をお持ちの方だったので、色々な意味で寿命が縮まりました(笑)

※こちらはBL作品となりますので、大丈夫よという方だけ先にお進みくださいまし┏○ペコ

◇マツダ/テトラポット登
icon3.png

マツダは普段はサラリーマンをしているらしいのですが、性格的には明るくて責任感が強くて、率先して皆をまとめる役とか、皆がやりたがらない役目とかもを買って出る人という感じでしょうか。
表向きは………(笑)

見た目もちょっと老けて見られるらしいんですが、序盤にアヅマが40歳くらいに見えたとか言うんですけど、本当は27歳ですw
雰囲気的にも落ち着いている雰囲気ですし、頼りになる感じなので年齢が上に見える所にも納得できます。
そして忘れてはいけないのが、めちゃめちゃ豪快な性格というか…男!って感じのする人ですね。

最初に無人島での問題が起きた時から、マツダは皆をまとめたり管理をしたりとリーダーとなってまとめていくんですよ。
その時とかはとにかく快活で爽やかな感じ。
なんだけども、アヅマに対しては謎に気に入っている感じがちょいちょいと垣間見えるんですね…。
そんでもって個別に入ってからマツダがアヅマに迫る…というか、まぁそうゆう雰囲気になってしまいまして、致しはしないんですけど、サワサワしたりするシーンがあるんです。
もうその時とか、マツダがテトラさんの声で本当に良かった!ありがとう神様\( 'ω')/って思うんです。
真面目そうなんだけど、カナリ肉食系なマツダが素晴らしいのです。

で、一度手を出してしまうと恐らくアヅマの事が可愛くて仕方がなくなったのか、アヅマの危なっかしい所が見ていれらえない母ちゃんの様に…(笑)
木登りすれば心配しすぎて普段からは想像出来ない程アワアワするし、崖の下を覗きに行けば叫びながら「いいから!戻ってこい!」しか言わないし…。
普段の落ち着いた喋り方と、大人シーンの時の喋り方、焦っている時の喋り方のギャップがありすぎて、凄く面白い人物だな~と思いました。

アヅマもマツダの人柄に徐々に絆されていくというか…。アヅマくんちょっとおバカさんなので素直で可愛いんだけど、誘導されたらツボとかお守りとか買っちゃいそうな人なんですよね。
マツダがアヅマに対して性的な意味でもちょっとガツガツするんですけど、とにかくアヅマはお尻を拒否します‼(笑)
だけど、マツダ…この辺から素の性格が出始めていると思うんですけど、「普通の事だ」とか誘導してって「ケツも知らないなんて時代錯誤も甚だしい」とか言い始めて、アヅマを丸め込もうとしてくるんです。
こんなに必死に丸め込む人初めて見たよ!と思いながら笑いつつも凝視してしまう…。
そして丸め込まれていると分かりながらも、じゃぁ…と許そうとしてしまうアヅマが…可愛い…‼

とまぁそんな感じで、アヅマは可愛いしマツダの行動が面白かったりしつつ、大人なシーンではどちらも素晴らしすぎてスキップなんて絶対使いません!ってな感じに…。
ちなみに、テントの中でちょこーっと手前まで致すシーンがあるんですが、そこまでに起こる大人シーンは2回。(どっちもガッツリ最後までではないです)
で、ここまではマツダも色々壊れていないので、台詞を喋る度にログに行って何回も聞いてしまいます…声を‼

だが、ミツギの時もそうだったんだけど…、どんどん雲行きが怪しくなっていくんですよ。
前回の√とは違う展開で怪しくなっていくんですが、閉鎖された空間で皆が困る出来事が起きて追い込まれ始めている中で、追い打ちをかけるように次々と色々起こると…。
誰かひとりを犯人と仕立て上げて結託したりとか、自分が疑われたくないからおかしな行動に出て新たに犯人を作り上げて逃れたりとか…。
まぁそうゆ事が起こり始めるんですよ。

そうすると、マツダが…マツダが……どんどん崩壊していきます(笑)

病んでいるとかそうゆう言葉では片付けられないんですけど、何と言えば伝わるのかな…。
守ってきた自分という存在をめっためたに壊されて、誰にも信じて貰えなくなった事で崩壊していったって感じですかね。
最終的には「何だ、子供っぽい(笑)」とか思うし、アヅマがそれを見越して彼を受け止めるので良いんですけどもね。
そこに行くまでの過程はなかなか壮絶だったし、おぉ…どんどん壊れていくねマツダさん…って感じの展開ですね。

もう、仲間がどうとかそんな事言ってる場合じゃないです(笑)
マツダ的にはアヅマさえいればそれで良いって感じなんだろうけど、そのアヅマに対しても虚勢を張るというかそんな感じなのでね…。

で、さっき言った大人シーンの3回目以降は崩壊してからのシーンになるので、ちょっと…いやカナリ暴力的な部分もあります。
マツダの人格的な部分が変わり始めると、喋り方とかも一変するので「序盤の時のエロさはど~した~‼」って思いながら進めてたんですけど、本当ガラッと変わるんです…。
エロい…という感想を持った最初とは異なり、エロいけど何か…こわっっ‼て感じになるので(笑)
暴力はちょっと頂けないけど、これはこの人の心の弱さなのかな~と思うと、(自分がされている訳では無いので)可哀想に見えてしまうというか…。
絶対自分がやられたら嫌だけど、二次元だから嫌いじゃないと思ってしまうのが恐ろしいです(=_=)

すっごく自分に素直な人なんだと思うんですけど、だからこそ弱った気持ちとかそうゆうのをうまく処理できない人なのかな~?

中盤以降はとにかく殺伐としているんですが、この人スッキリすると丸出しのまま寝るような男なんですね…(笑)
アヅマに対して途中までやった時とかも「どうだった?」とか感想を求めるし、「またやろうな!」って爽やかに言ってシカトされると「またしようぜ!」と更に爽やかに言ってシカトされ、最後には「またやらせろ!」とか言ってみたり、「しばらくオカズにするからよろしく」とか堂々と言うんですよ。
なので、中盤に差し掛かるまではとにかく面白くて、エロさもあって楽しい気持ちの方が大きいんですけど、後半になるとガラッと雰囲気が変わりました。

今回はミツギの時に出て来た廃村がどうとか…という部分は出てこず、皆との噛みあわなくなっていくマツダだったり、彼を怖いと思いつつもアヅマだけが傍にいようとなるまでの心情だったり、そうゆう所がメインになっていたかな。
ミツギに比べると2人の心の動きだったり、マツダがどうしてこうゆう行動を取っていくのかみたいな部分が多いので、無人島で生活している人間の変化という部分が大半だったかなと思います。

EDも全て回収してきたんですが、今回のBADは前回出て来たあの人じゃなくて良かった~\( 'ω')/と思ったんですが、マツダ以外の人が絡むBADはなかなか…でした。
ただ、アヅマが壊れていってしまうBADになるので、ちょっと悲しいですね( ;∀;)

他にも色々と趣向を凝らしたEDがあるんですけど、マツダがアヅマの事好きだったんだな…と思えるものもあったりしましたしね。
ただ、言ってもBADなので…しかもこのブランドさんのBADなかなか精神的に来るというか、キャッキャ出来るというよりは「あぁ…」と思う感じなのでね(笑)
最後の最後までマツダをある意味で守ろうとしたアヅマの行動の末のEDとか、結構ションボリするやつもありました。

ハピエンに関してはミツギほど清々しい終わりでは無いので、この後結局どうなったのか是非知りたい所です。
特典CDをマツダにしているので、その辺が描かれていつるのかな~?と楽しみにしているんですけど、最終的にどうなったのか?は想像にお任せします的な部分があるので、ちょっと気になりすぎる感じではありますね。

でもまぁ、ここに来るまで壮絶だったし、マツダって本当にアヅマが好きなの?って思う部分もあたっりしたけど、アレがこの人の受け入れて欲しい部分だったんだと思えばまぁ…(笑)
何だかんだこの人嫌いじゃないかもと思える不思議。

あと超絶どうでも良い事なんですけど、今回の√はテトラさん×刺草さんのコンビなわけですよ。
で、こうゆうゲームの台詞って「……ぁ……」とかみたいに、「………」が多く使われると思うのですが…。
こうゆう時って吐息だったり諸々台詞として入っているんだけど、この二人だと字幕の「……」に色々なものが含まれていてマジで凄い。

普通に“じゃぁここはこんな感じでお願いします~”とか言われたとしても、……しか書かれていない所にあれだけの命?を吹き込まれるのは神じゃないかと思いました(笑)
とりあずどこの台詞も聞き逃せない感じというか、マジ耳をすませば的な…。
お陰様で何度もログから再生したし、スキップ中もスキップしないで進める部分も多々あってみっちり楽しませて貰いました。

凄く楽しかったです(n*´ω`*n)←

という事で、これ以上感想を書くとそうゆうシーンでの萌えを叫び続けてしまい、ただの変態的な部分を晒すだけになるのでやめておきます(笑)
最後はタカラの√になりますが、これは明日じっくりプレイしたいと思います♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました( ^ω^ )ノシ




未だにテトラさんのお声が…( 一一)
帰ったら特典CD即取り込もうと
心に決めたりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
っとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言