FC2ブログ


こんばんはです~\( 'ω')/

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました‼┏○ペコ
本日も、とっても励み&活力とさせて頂いておりますです‼

昨日こそ早く寝るんだー‼と意気込んだもののmた寝付けず…。
結局ゲームをしつつ寝る前に一度リビングでボーっとしてから、やっとこさ夢の中に入り込みましたぁ~。
今の花粉症の薬が合ってないのか、飲んでもくしゃみ出るし鼻水ずるずるだし…( ;∀;)
前のやつに戻した方が良いのかな?と思い中です。

話がコロコロ変わりますが、待ち構えていたGALTIAは再配達を申請する時間が間に合わず明日の到着になりますた~。
まぁ今プレイしているのを終わらせてからやるつもりなので良いんだけど、何故かちょこっと残念に思う気持ちが残るのは何だろう(笑)

さて、今日は早速本題に入りますが、Paradiseの初回感想と最初に攻略したミツギ感想を喋りたいと思います!

※こちらはBLゲーとなりますので、嫌だよという方は回れ右を!大丈夫よという方はお付き合い下さいませ!

Paradiseheader.png

主人公がなかなかイケメンなので、ちょっと楽しみにしていたんですけども…。
面白い。
ボリューム的に少ない…というのを目にしていたので、サクッと終わるのかな~?と思いきや、そんな事もなかったです!(笑)

主人公のアヅマはしがないアルバイターなのですが、わりと男性の一人暮らしでフリーターと言ったらこんな感じっぽい!というイメージに合う人って感じです(笑)
鶏肉だけぶち込んだカレー作ってみたり、野菜は嫌いだから食べなかったり…。
特に何か楽しみがある訳でもなく怠惰に…ってわけじゃないけど、何か怠そう~に毎日を過ごしている感じですかね。

そんなアヅマが安売りの鶏肉を買い占めた時に、商店街でやっている福引のチケット?を貰うんですよ1枚だけ(笑)
本当は数枚もらえるはずだったんですけど、店に残っているのがその1枚だったのでそれを貰い、面倒くさいながらも福引をしに行きます。
すると……一等が…(笑)

この福引の一等を引き当てた商品がなんとリゾート旅行‼
旅先で可愛い女の子と素敵な出会いがあるかも…グフフ…と思って、そのリゾート旅行に参加する事になります。

だがしかし、いざ行ってみると…男ばかり!そして更に無人島に6日間の旅…(笑)
思い描いていたリゾートとの雲泥の差に落ち込むんですが、殆どが1人参加の人達なので1人の人物を除けば他の人ともうまくいきそうだし、せっかく来たから楽しもうとゆう方向に思い至ります。

いざ、無人島に着くとそれぞれ小さなコテージを与えられるんですが、1人1棟与えられることに。
更に海はあるし森もあるし、なんだかんだと楽しめそうな方向に。

最初こそガッカリしてましたが、なんだかんだ無人島ライフを満喫しているのですが…だんだん雲行きが怪しくなる出来事が起こります。
その出来事をきっかけにこの無人島での旅行は、別のものへと変化していきます[壁|_-)チラッ 

どこまで言って良いのか凄く迷うんですけど、公式でもだいぶ色々隠しているので隠したまま頑張って話します(笑)
一応、初回のミツギをプレイしただけじゃ何も謎が解けない!
という事でミステリー要素が入っている内容になっていまして、無人島のリゾート旅行でキャッキャウフフかと思いきや、全然そんなんじゃないです。

閉鎖的な空間で猟奇的な事件が起こり、その時の居場所である無人島も謎に包まれているんですよ。
次々に起こる出来事のお陰で、どの人も怪しく見えてくる…って感じですね。
BADの分岐がそもそも誰かを疑って疑心暗鬼になるか、疑いたくないかでだいぶ大きく変わったなと思います。

初回プレイでも10時間くらいかけてしまった気がします…(笑)
キャスト様のお陰でもたもたプレイになってしまったんですけど、主人公が刺草ネトルさんとか絶対にあかんやつやー‼と思いますマジで。
ちなみに主人公受けです。これはあかんやつです本当に。←
普通に喋ってるだけでもアヅマとマツダ(テトラポット登さん)は飛ばせないのに、大人なシーンだと余計に飛ばせないわぃ!ヽ(`ω´*)ノ彡って感じで、進みが超絶亀になりますた…。
でもその分どこの√でもすっごく楽しめそうだなと思った事に間違いはありません!

物語の展開的にも、なんというか…こう…ジワリジワリと追い込まれていく感じで、激しく目まぐるしい展開!って雰囲気でもないのに、後半に行くほどに追い込まれていく感じが凄いするんですよ。
事件?というかまぁそうゆうのがいくつか起こるんですけど、常に何かしら問題が発生して合間に大きいのがドンと入れられる感じ?
なので、どんどん追い詰められていっている感じで、続きが気になる~‼ってなるタイプのシナリオでした。

そこに加えてその事件の事だけでなく、島にある廃村なんかにもちょっと謎がありそうなんですよね…。
その辺もチラチラと話の中に出ては来るんですけど、廃村の事を追うのがメインではないので、与えられる情報から自分で色々考えてしまう…という感じ。
まさか…こうなのか?とか色々と想像が膨らむプレイスタイルになってしまいます。

それと、アヅマ自身にも何かありそうだな~って感じの描き方をしているんですけど、生きる気力が無いと言うか生きる事が面倒そうというか(笑)
そういった所がちょいちょい見られるんですが、これの理由を知るとそうゆう事か~と納得出来ました。
ただ、これはミヅキ√でもだいぶ進んでからじゃないと分からないので、なんでアヅマはこうゆう風に思うんだろう?とすっごく不思議に思いながら進める形になります。

彼らを追い詰めるメインの出来事があり、そこにちょこちょこ大きな事件が舞い込む形になっているですが、それが全体的にジワジワと追い込まれている形になっているという…。全体像はそんな感じの内容になっています。

ちなみに、今の所ウゲッ!と思ったのは、思いがけず出て来たご丁寧にスチルを用意してくれた所以外はまだありません\( 'ω')/
アレは本当に吃驚したし二周目はしっかりスキップで飛ばして視界にも入れませんでしたけど…(笑)
BADも視覚的に悍ましいものは今の所は無かったです!
ただ、数が結構あるわりにはそれぞれ興味深い展開になっていて、回収するの結構面白かったです。

恋愛的な要素についてなのですけど、今の所アヅマもミヅキもマツダ(序盤だけだけど)も元は女が好きなので、最初からときめきがあったりとかそうゆう展開ではない。
閉鎖的な空間に居る事でそうゆう雰囲気になって…って感じなんですけど、事件が起こって限られた人数しかいない中でそいつだけは信頼するという形になっていくので、なかなか面白かったです。
というか、この状況でそうゆう関係になって唯一信頼できる人がいるってだけでもカナリ救いなんですよ‼
私はっ初回プレイにミツギが居なかったら生きていけませんでした( ;∀;)←

なので愛だの恋だのキュンキュンとは違うんだけど、本能で求めてる感じ?がしましたし、これはこれでものすごく良かったと個人的には思ってます。
とにかくそうゆうシーンの時の破壊力が抜群だと思います!色々と!凄かった!笑

初回分岐セーブを作るのを忘れてしまったので、周回がちょっと面倒だったんですけども、EDは4つか5つくらいあります。
スキップも出来るしなかなかのスピードなので、周回は楽ちんでした!
ただまぁ…こうゆう作品なので、BADは気持ちの良くないものもあるので好き嫌いは分かれるのかな~と思います。

今はマツダの途中まで進めているんですけど、声的なものはマツダが一番危険だという判断を下しましたぁぁぁぁぁ‼
低めの男っぽい感じというか…まぁそんな人物なんですけど、色々と大変な事になるかと思いました(*´ω`)
この先がすごく、ものすっごーーーーく楽しみになりました。

あんまり長い事喋ると余計な事も言いそうなので、さっそくミツギ感想にいきます。


ミツギ/一条光
mitsugiicon2.png 

ミツギは出会い頭から嫌な奴です‼
初っ端出て来た時は、恐らくアヅマも思ったであろう気持ち「なんじゃこの金髪野郎は~‼」と思いました本当に。

アヅマもアヅマなんですけど、ミツギもいちいち感じ悪いんですよ。
しかもアヅマ限定で凄い感じが悪い(笑)
なので、途中まではうわっって感じで進めていたんですけど、中盤以降からは「ミツギ…(〃´∪`〃)」ってなってました。

常にスーツを着ている謎の奴なんですけど、常に冷静で周りを良く見ているしめちゃめちゃ頼りになる人なんです。
ただ、彼の諸事情でアヅマの第一印象があまり良くなかった事が原因で、打ち解けるまでに結構な時間がかかりました…。
でも多分思うんだけど、ミツギは最初からアヅマの事ちょっと良いなと思ってたってゆうか…、惹かれるものがあったんじゃないかな?と思いますけどね…。

物語的な部分はあんまり触れない方が良いと思うので、ほぼ私の思った事を書き殴る形になると思うんですけど、色々と事件が起きていく中でミツギの中でアヅマが大切な存在となっていくのがたまらんかったのです!
最初こそ犬猿の仲って感じで顔を合わせれば嫌味ばっかり言い合ってるんですけど、途中からその関係性がガラッと変わるんですよ。
そこからアヅマの事を気遣っている素振りを見せたり、平たく言えば致した事でハマっている感じ?がするというかですね…。
そうゆうのがすっごく面白い!と思わせてくれた部分かなと思います。

アヅマの過去などに触れ色々と知っていく中で、彼の事を守りたいと思うようにあっていくんだと思うんですけど、その変化が良いな~って思っちゃうんですよね。

アヅマの方も何だかんだ可愛いやつなのですけど、この子がミツギの事を好きとかの以前に求めている感じが不思議と良かったなと思います。
唐突な感じではないしうまく言えないんですけど、恋とかそうゆうのではなく本能的に求めている感じがお互いから伝わるので、恋愛とはまたちょっと違う感覚から始まっている気がしますね。

お互いが求めるままに行為を重ねていくのと、島で次々に起こる事件を通過していく中でアヅマとミツギは信頼というかそうゆうのを深めて行くという感じなんですよ。
で、この次々に起こる事件というが誰も彼もが怪しく見えてくるので、疑心暗鬼になるとBADに直行するって形(笑)
そこにさっきも少しいったのですけど、アヅマの寝言というかうなされてる時の様子がおかしい事とか、彼について気になる部分が出てきてからお互いの事を小出しに深く知っていく形になるので、気持ちの変化というか動きも物語の展開に合わせてジワジワくるのが私は結構好きでした。

ただ疑心暗鬼になってハラハラするならまだしも、アヅマ自身が狂ってしまうというか…そういった方向性にいくEDもありますしね…。
サブキャラが出張って来るBADなんかもあるんですけど、これは…私的にはオイシイサブキャラではないので、嬉しくもなんともなかった~( ;∀;)エーン
でもこれは、ある意味真相に1mmだけ近づいた感じにさせられるEDだったかなと思います…(笑)

ED自体はザ・バッドエンドという感じのものもあるんですけど、殆どは分岐した所から異なるシナリオになっていますし、結構作り込まれていると思います。
サクッと終わるのかな?と思ったら最後までガッツリ長めのやつとかもあったし、少しずつアヅマが狂っていく様子が描かれていたり、悲恋的に思える内容のがあったりと色々な種類が用意されてますね。

個人的にうわっ…と思ったのは、おいしくないサブキャラのやつなんですが、とある人がすっごい変態的になるんですよ‼
その時の喋り方とか言葉の使い方がもう…若干キモイ(笑)
雰囲気とか喋り方とかで「こいつ…まさかゲイなのか?」と思うんですけど、自分で女が好きだっぽい事いっているので多分違うんだろう…。
でもキモイです…アヅマに対しての変態言葉の数々私は忘れないわよー‼笑

まぁ何といっても一番は当たり前だけどハピエンです(笑)
心の底から『あぁ…助かった…』と思えるEDなので、是非その後が知りたい‼と思います。
せめて!せめて後日談欲しかったなぁ~…と思うんですが、残念ながらそうゆうのは無かったみたいです(´・ω・`)

大人なシーンについてなんですけど、えー…こんな事言うのも何かアレなんですが、久々にあんなに(;゚∀゚)=3ハァハァする感じで楽しませて貰いました(笑)
とりあえず主人公の受けが刺草ネトルさんなのでエロいです。喘いでみたり吐息だったり諸々ありますけど、このリアルさは一体何なんだ…?とふと思う程ですw
ミツギの方は性格的にもわりと淡々としている喋り方が多いんですけど、いざそうゆう時になると…なかなかよろしいかと思います(笑)

この2人ってミツギが作中に言うんですけど、クソ程体の相性が良いらしいんですね。(笑)
それがミツギとアヅマからひしひしと伝わってきます。
こんな相手がいたのか!!!!と思ってるんだろうな~この人達…ってつい思ってしまう感じなので、ミツギがヤバそう?というか切羽詰まっている感じ?というか、そうゆう時の喋り方がこれまたリアル(笑)

リアルとリアルの演技なので(何言ってんだって感じですけどw)、何かのぞき見している感でいたたまれなくなりました。
いや、もう本当是非聞かせてあげたいくらいなんですけど、シナリオ中に3回か4回程そうゆうシーンがあるんですが、見ているこっちがドキドキしますよ…(=_=)
御馳走様でしたって感じになります(笑)

ミツギもツンデレという程デレがある訳では無いんですけど、気付きにくい優しさとかが見えてくると素敵な人にしか見えないので、後半は色々とすっごく楽しかったです(*ノωノ)
それと何が面白かったって、アヅマは序ミツギの事が嫌いなのでですね…。何かミツギとの間に起こるたびに「汚部屋野郎」とか「鬼軍曹」とか色々心の中で呼ぶのが面白かったです(笑)
それと、ミヅキって見た目的には凄く神経質奏な感じなのに、汚部屋とかもそうですけどお風呂とかザパァッザパァッって音が豪快なんですね。
それに対しても「そんなに音立てて入る必要あるのかね。禊か。」と突っ込んだりしてるんですよ(笑)
アヅマのちょっとお馬鹿な感じの喋り方も、シリアスっぽい内容なはずなのにそう思わせない感じが楽しかったなと思います。

もっと色々喋りたかったはずなんですけど、こんな感じで勘弁してください(笑)

今私はマツダに夢中なので、すぐ続きをやってきまーす(∩´∀`)∩←(笑)
謎に思っている部分は最後にはちゃんと分かるようになているんだろうか…。

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ




明日はゾゾマリンに行って来ます(/・ω・)/
寒そうだからあったかくして
開幕戦を楽しんできます~♪
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言