FC2ブログ


こんにちは…[壁|_-)チラッ 

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
本日も、とーっても、とーっても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

寒い‼
今日は一段と寒いなぁ…と起きた時に思ったのですけど布団から出るのが本当に嫌だった( ;∀;)
場所によっては雪が降るかもとか言っていたので、寒いのも納得なんですけどね…。

さてさて、昨日は神南の進捗喋りに来ようという予定だったのですけど、相方がお休みで夜は外にご飯食べに行ったりでブログ開いている時間が無かった…。
当然コルダをやっている時間もちょこっとしか無かったのだ~。

という事で、今ちょうどロード地獄をしていたので、というか実はやり直したんですよね!(笑)
その辺のお話しを吐き出したいと思って来てみました~。
神南の進捗その②になりますので、お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いします┏○ペコ

◇コルダ3AS神南進捗その②
psp_jinnanjpg.jpg

連日私が弁当弁当って言っていると思うんですけど、この弁当こそが私の中でAS史上最もロードしている回数が多い部分かなと思うんですけども…。
お弁当イベントの回収の為に一番ロードしまくってプレイしている気がするのだ!

しかもこのお弁当というのが、攻略キャラ5人とも好きな弁当ってのが存在するのです。
そして弁当にもレベルがあってレベル2~レベル5までのお弁当が存在しているっ‼
ちなみに至誠館の時にも言ったかもしれないけど、レベル5のお弁当を作るのにはレア食材というものをゲットしなければならなくて、町中に闊歩している猫に曲を聞かせて猫の親密度を上げるとレア食材がゲットできるという仕組みです。
そして猫の種類は攻略人数分いるので、どの人のレア食材をゲットする為に5回曲を聞かせるか…とか、猫も毎日同じところに居る訳でも無く…。
次の日にはいなかったりとか色々あるので、これまた結構厄介だったりします。

しかも曲を5回聞かせて猫の親密度を上げても、レア食材の対象のキャラの親密度が♪♪♪←これが3個ないと貰えないという…‼Σ(゚д゚lll)ガーン
結構面倒くさいシステムだったりするのですよ。

で、これを初回に周回している時に組み込むのが面倒臭いのと、食材買うのにもお金がかかるので…(笑)
二周目以降の1つのルートでレベル4までのイベントは全員分、レア食材がいるやつは最低3~4人分取れるように親密度を上げつつ、猫にも聞かせつつ料理スキルも上げつつやっていきました!
土岐と律の逆注目ルートを同時に進行しつつ、お弁当も回収しちゃえ!って事で弁当制覇も目指していたんですけど、まぁ~大変ですた。

私、後半は他でお金(BP)を使いたいから、序盤に料理スキルバンバン上げてなるべく食材も前半に買い溜めしてしまうんです(笑)
しかも猫も前半に探しまくって曲聞かせまくって、序盤に殆どの猫に曲を5回聞かせ終わる形にします。
そうしておけば、後は目的のキャラの親密度を上げていけば良いだけなのじゃ…。

この時、目的のキャラの親密度もある程度上げつつ…になるので、序盤が一番忙しいかも(笑)

ある程度落ち着いて来たら、逆注目の方に注力していたんですけど、途中で食材も溜まってレベルも5まで作れるようになった時に、朝起きると「今日はどのお弁当作りますか?」って出てきた時に、ほぼ全ての弁当が作れる日が出てくるんですよ!
ここでセーブしておいて、セーブ&ロードを鬼のように繰り返して全員分のイベントを出す(●^o^●)
そんでもってレア食材も目的の人数分ゲットしたら、ここでもセーブして目的の弁当を作り全てゲット…。

だけど、どう頑張っても大地と千秋の好感度を上げる所まで手が回らなかったので、こっちは今プレイ中の大地の逆注目で2つ取ってしまおうとプレイ中です…。
律と土岐の逆注目は無事に終わって、レベル4までのお弁当イベントも全て回収したし、レア食材のドルチェイベントは3人は回収済みです。

で、今プレイ中の大地の逆注目と千秋の親密度を上げるために珠玉目指して進んでたら、途中から大地が沈黙し始めたんですよ…(゚Д゚;)
恐らくなんですけど、大地の珠玉ルートの時に起こるイベントが起きてしまった事で、逆注目で起きるはずのイベントが起こせなくなってしまっていた…( ;∀;)しくしくしくしく…
なので、最初からやり直して今上記の部分を突破して進んでいる所です。
既に猫からの食材はゲットできる状態なので、後は2人の親密度を上げていくのみ!

しかし、千秋と大地のイベントを起こすのに、この日までにここまで出しておきたいという私の中での計画があったので、ここでも目的の場所に彼らが出現するまで何十回とロードを繰り返したので、ちょっと疲れて喋りに来たんだけど(笑)
正の字書きながらどの猫に5回聞かせてるかメモしたり(笑)、大地に44回哀愁の曲を聞かせるのにカウントしたり!(これは正の字書かなくても見られるって教えて貰った!でも書いてるw)
お弁当のイベントもどのイベントが出てないか、メモに書きだして出たやつを消していくとか…(笑)
一生懸命やっていると休憩が必要なのだ~。

とりあえず今終わっているのは

★攻略キャラ5人分の共通/珠玉恋愛イベント
★攻略キャラ5人分のレベル4までのお弁当イベント
★土岐/芹沢/律のドルチェイベント(レベル5のお弁当)
★全体共通のイベント
★土岐/律の逆注目ルート

って感じで、残すところは…

☆大地の逆注目←プレイ中
☆大地/千秋のドルチェイベント(レベル5のお弁当)←これも今の周回で終わらす
☆千秋の逆注目

という感じです。
千秋の逆注目取りながらレベル5のお弁当食べさせれば良いじゃん!って思いました?思いますよね?
違うんですよ…。既に千秋のレア食材をくれる猫に曲を5回聞かせて、親密度を上げてしまったので大変でもここで取っておきたいのだー‼(笑)
また猫を探して5回聞かせに行くの面倒くさいじゃないですかぁ~…(;´д`)トホホ…
なので、今の周回で必ず取ってみせるのだ!と燃えております。

多分今週中には終わると思う!というか今週中に終わらせたい(笑)
お友達から「2月1日にオクターヴの体験版出るよ~。超絶技巧練習できるかも」って教えて貰ったので、是非とも体験版をやりたいのだ…。
あれ、何か私凄いコルダにハマっている人みたいじゃない?(゚д゚)

しかも、最後に残っている天音学園はすっごく楽しいみたいで、私得な出来事が目白押しだとお聞きしているので、早く冥加の元に行きたいよ~(笑)
でも今の神南の大地も楽しいし、千秋の逆注目もあるのでこっちも楽しみたいよ~。
芹沢くんの逆注目が無かったのが残念だったんですけど、おまけシナリオを見るのが今から楽しみです(/ω\)

ライラの第二夜もやりたいと思っていたんだけど、全然そんな暇がなくてASに忙しいんですよね。
未だに夜までやってると「まだそのゲームやってるの!?」って言われるんですけど、「今は違うソフトだし敵だった所に転入してるんだよ!」って言ったら「スパイ?(笑)」って言われました…。
コルダでスパイとか何か嫌だ(笑)

話があっちこっちに行くんですけど、神南では至誠館の時と異なりまして…。
イベントが起こる前にメールを受け取っているとイベントが起こる…というシステムが凄く多いんですよね。
メールは自動で来るので親密度が達していれば勝手に送られてくるんだけど、その他でも一人練習を聞かせると起こるとか諸々あるので、序盤は常に目的のキャラの攻略ページを確認しながら進めないといけない(;・∀・)

私のPCは常に公式のページが最低でも5枚くらい開かれている状態になっています(笑)
多くの事柄を同時に進めている時は10ページくらい開いているし、見やすいようにいくつもバラバラにしているので、画面一面コルダの攻略になっているヨ……。

逆注目の起こり方とかイベントの発生条件は至誠館の方が楽ちんだったような感じもしますけど、何しろ初回で全大会のSSSが取れた事がかなり大きいので、その辺が神南の方が心に優しい気がする。
敗退イベント取るのに一か所手間取ったけど…(;´・ω・)

ゲーム内でもイベントを発生させるためのヒントとかも見ながら出来るので、色々と慣れてくるとここまで一緒にやっちゃえってなるのが不思議ですよね。
コルダのプレイ方法を聞いた時には『え、そんなにいっぺんにやるの!?』とか思ってたんですけど、カツカツになるくらい一気にやろうとしている自分がウケます(笑)
そして忙しい方が楽しいというか、FFとかやっている時とちょっと似ていて無意識に色々考えながらやっているので、今説明してと言われても難しいんだけど(笑)
ここまでにアレしよう、こうしておこうとかしながらプレイしているのが面白いのです。

という事で、進捗というか勝手なお喋りみたいになってしまったのですけど…。(いつもだけど)
ひと段落出来るまで頑張って進めていこうと思います\( 'ω')/
ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




バナー復活(●^o^●)
ブログ村の使い方がよく分からなくなっていたけど…
バナーが使えるようになって良かった(´▽`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日もとっても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

さてさて、今日は私の喋りたい事を喋りに来ただけなので、雑談ですよ~。
あれ、昨日も雑談だったな…(;´・ω・)
しょうがないから付き合ってやるか…というお優しい方は、どうぞ本日も宜しくお願いします!笑

まずは、私の予約していたダイナーがやっと来ましたよ~♪(≧∇≦)
おまとめにしていたので発売から遅くなってしまった…。

IMG_0093.jpg 

アッポリちゃんです(*ノωノ)グフフ~
しかも、中に入っているカード?はランダムなので、誰かなぁ~ドキドキ…ソワソワ…
と開封をしてみたらば…

「夕星だぁぁぁぁぁ~ヾ(*´∀`*)ノ」

と、自分ってこんな声出たんだ…って吃驚するような声が出たくらいには嬉しかった(笑)
まさか16種類の中からピンポイントで夕星が出てくるとは思わなかったのですっごく嬉しかったんだと思います…。
大事に保存しておこうと思う!(●^o^●)
そして、これは速攻でPCに取り込んだんだけど、一番の目的はスペシャルトラックなのです(笑)

CDは全部持っているので良いんですけど、スペシャルトラックに収録されているあの曲!
ゲーム始めるスタート画面で流れるやつね。あれ、欲しかったんだ~(笑)
ダイナー!って感じがするし、何故あんなに使っているのに入ってないのだ‼と残念に思っていたので…。
いつもダイナープレイ後に感想書く時は、必ずアレを流していた私なので(笑)
それくらいには、あの曲が何故か好きだったのです。
各バンドのCDはあるけど、サントラって形ではないから入っていないしね。ショボン

でもでも、今回収録されているって事で楽しみにしてました(≧∇≦)
嬉しいなぁ~嬉しいなぁ~♪(*´ω`)
明日から私の通勤のお供に追加しようと思います~‼フフフフ…

そしてそして、来ましたよ~コルダの足踏み期が(笑)

今日は帰宅してからサササッとやるべきことを済ませて、早々にコルダASの続きをやり始めたんですけど…。
共通のイベントに登録されるであろう【セミファイナル予選敗退】というのが、どれの事言っているのか分からなくてですね(笑)
セミファイナルっぽい大会で2回くらい負けてるはずなのに、空欄になっているイベント部分が埋まらくてそれの事じゃないみたい…‼
えぇぇぇぇ~(;゚Д゚)じゃぁどれよ?ってなってました(笑)
やっぱりサクサク行く事なんてないんだぁ~(´;ω;`)と思いながらプレイしてます(泣)

神南戦早めに終われちゃうかもと思いつつも、どこかでスムーズすぎるの怖い…と思っていたので、私の疑心暗鬼は間違いじゃなかったんだっ‼と思いました。

無事に敗退の回収方法を聞きまして、共通のイベントは全部埋めたぞ~‼(^o^)

すっきりした所で、残りの分を回収しに行こうかなと思っております。
というか多分なんですけど、作った弁当を食べさせてイベントを起こすのって、皆さん誰かの攻略しながら済ませちゃうんだと思うんですよね(笑)
でも、私…食材買うのにお金かかるしヒィヒィ言いたくないので、ある程度余裕が出来てから一気に取ろうという…りな子式策略なのだぁ~。
前回の至誠館の時も、逆注目やりながらお弁当イベントの回収に励んでいたんですけど、一度に全ては出せないので(;・∀・)
ある程度まで出してからセーブデータ作っておいて、鬼ロードで回収する!みたいな感じでした。

今回も後からまとめて取ろうと思っているのと、私ある意味横着なので最初から最後まで周回しているのって、各キャラのルートとSSS評価、難易度ふつうの周回のみだと思います。
コーエー様の例のセーブ保存できる所に、一面ぜ~んぶセーブデータ作って、どこからでもイィ感じのタイミングから出来るようにしているのだ(^o^)←笑
なので、取れてないイベント取る為だけにセーブデータからイベント回収までやって、セーブして終わるというやり方をしています!w

コルダやっている人って色々なプレイの仕方があるみたいで、一緒にプレイしているお友達とか多分数周で終わるようにやっている感じなのですよ。
私みたいな面倒なやり方をしていないと思う…。
なので人によってやり方違うから、面白いよね~って言ってたんですけど、本当そうですよね(笑)

私のやり方もきっとえ⁉ってなるようなやり方の所もあるんだろうなと思いながら…(笑)
コルダをやっている人がどうやってやっているのか、ちょっと見てみたい気もしますね。
是非コルダ3をやった事ある人の、どうやって終わりまでたどり着くのか聞かせてほしい。
一人ずつ地道に攻略するのか、何股もするのか…?はたまた、私の仲間で『5人全員一気にできるかやってみるぞぉ~ヽ(^o^)丿』という自分的チャレンジをしながらプレイするとか?(笑)
お聞かせ願います(笑)

そしてそして、今日もいつものようにスマホをジップロックに入れてお風呂に入っていたんですけども…(笑)
え、初耳ですか?
私はお風呂に入ってる時に、何かしてないと長く湯舟に入れないお子ちゃまなので、スマホとかタブレットをジップロックに入れて持って行くんですよ!(どうでもいぃ情報)
お風呂の中でホリワさんから新作ゲームが出るって‼しかも中条ローザさんが関わるって‼そんなニュースを見たら、一気に興奮して暑くなり…ゆでだこになりそうだったので急いでお風呂から出てきましたよ(笑)

やだ…どうしよう……超超超嬉しい~(´;ω;`)
でもでも、NewWorldOrderも中条ローザさんだけど、めっちゃ忙しくない?
大丈夫なんだろうか…。
とにかくめちゃめちゃ楽しみにしているので、発売まで時間がかかったとしても絶対に買わせて貰います~(*ノωノ)
クルビにその情報が載っているのかな~と思うんですけど、届くのが余計に楽しみになりました!

きっとこのニュースで喜んでいる仲間達が大勢いるだろうと思いますが、もう本当!すっごくっすっごく楽しみだぁ~(∩´∀`)∩

という、この事を叫びたいが為に今日はお喋りに来たようなもんなんですけど…(笑)
どうせまたクルビ感想の時に興奮しながら喋ると思うんですけどね!
どうしても吐き出したくて、来てしまったという感じです(〃´∪`〃)ゞエヘ

実は今月は税理士さんも終わったし、明日から…というか2月頭くらいまで特に業務も無いのですよ~!
なので、ここで残りの神南とそろそろライラの第二夜も進めていこうかな~と思います。
感想があっちいったりこっちいったりしたらごめんなさいなんですけども、週末は劇場psychopass観に行くからゲーム出来ないと思うので(´;ω;`)
平日にうまく時間使って進めていこうと思います~♪

ではでは、喋りたい事だけ喋って去りますが(笑)
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩


ウォーン(´;ω;`)
ブログ村のお引越しのせいなのか
自作のバナーが仕えなかったよぅ泣
なんか地味だけど(笑)応援(∪・ω・∪)ポチっと
お願いしますです~\(^o^)/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*´ω`)

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も更新の励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

やっと開けました~♪ヾ(*´∀`*)ノ

IMG_0092.jpg 

おぉ……何と妖艶なジャケットなのでしょうか(笑)
今日帰宅するまで箱の中に入ったまんまだったライラちゃん(T_T)ゴメンヨ
やっと開封してフィルムは付けたままだけど、棚に入れ込んでおきましたよ~。
明日は税理士さんで忙しいし、プレイ出来るのはもうちょい先になるかなと思うんですけど、近いうちに手を付けたいと思います!

さてさて~‼

もう1月も終わっちゃうね~…2月になるぞぃって事で、毎月月末のお喋り。
来月の購入予定のお話しをさせて貰おうかな~と思いやって参りましたよー!(^o^)
そういえば、1月の購入予定は話す機会が無いまま終わってしまった気もしますが…。
まぁサイドバナーに購入予定のものはいつも載せているので、知ってるよって感じだと思うんですけど(・・;)

と言っても、2月は購入予定少ないので…ちょっと雑談も交えながらお喋りしていこうと思います。いつもの感じですね(;'∀')
お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いします!┏○ペコ

◇2月購入予定◇

[PS Vita]
→14日
・金色のコルダ オクターヴ/通常版

[PC]
→22日
・蛇香のライラ~Allure of Musk~第三夜/フロンティアワークス連動

[その他]
→27日
・東京喰種:re最終章Blu-ray/アニメイト連動

ってな感じで、2月はこんなラインナップとなっております…。
ギリギリで予約してしまったオクターヴも届きまっせ~\( 'ω')/ヤッフーイ

まずは、蛇香のライラが遂に第三夜の発売だ~!
これでトライPの全部が無事に発売した形となってしまいましたね~。
ライラはなかなか面白い内容だったし、というか全部面白かったんですけど…。
3作品の中でも最も大人の香り漂う作品なので、一番最後のシリーズの褐色王様がやっぱり気になっていたから凄く楽しみですw
3巻で終わってしまうのがちょっと寂しいくらいだけど、二重スパイルートがジェミル&王様でどうなっているのか楽しみだ。キシシ…

そして結局予約してしまったコルダオクターヴ…。
3をプレイしている途中から、せっかくだし買おうかしら?と思い始めていたんだけど、そんなに長い時間悩まずに予約してしまった(笑)
キャラ覚えられるかな~ってちょこっと心配してたんだけど、教えて貰ったオクターヴの紹介をしている番組でも、コルダを知らない人の入口にして貰えるゲームって言ってたので、大丈夫そうだなと判断しました!(既に予約してあったけどw)
音ゲーの超絶技巧なるものをもう一度ちゃんと見てきたけど、同時押しとか押しっ放しとか色々とあるんですね。
出来るか出来ないかは別として、ちょっとやってみようと思います!
一曲くらいはマスターしてみたい所だけど、一体何回練習したら出来るようになるのかな(笑)
毎日毎日練習時間を作りそうで怖いですw

一番の目的は以前ナンジャタウンだったかな~?コルダのコラボにお出かけした時に、お友達が好きだと言っていた柚木先輩?だったっけ?その人を見てみる事と、火積と冥加に会う事です(●^o^●)

あとは、届いてるけど全巻揃ってから見ようと思っている喰種の最終章。
これは全てフィルムもあけず棚に保存してあります(笑)
全て揃ってから開封するんだ~(*´ω`)ウフ…

1月はラキド沼のお陰で、思いがけず諭吉がお財布から飛び出してしまったので…2月はとりあえず上に記したもの以外は買う予定が無いです!
というか、さすがに大人しくしておこうと思います(笑)

欲しいなぁ~って思っている物はいくつかあるんですけど、昨日の乙女会でもお話ししていたんですけどね…。
買おうかな~どうしようかなぁ~って購入ページ開いて数日悩んでた、とあるソフトがあったのですよ。
で、ステラで販売されているんですけど、どうしようかなぁって悩んでいまして…。
多分結構買うかどうしようか悩んでいたと思う(笑)
で、よし、買おう!と思って販売ページいったら「品切れ」ってなってたのだ……。
同人ソフト?なのかな…?なんですけど、再入荷いつするのか待っている所なので、これが入荷したら買う予定だけど、それ以外はちまちま集めていこうと思います!

買い集めていたら積みゲー増える一方だしね!
今の積みゲー第一期を無くしてから第二期の積みゲーを…(笑)

とか書いてて思うんですけど、何で欲しいゲームって無くならないんだろう。
改めて考えてみても後から買おうと思っているゲームが結構ある事に驚きました…。
何度かここでお喋りしているけど、一回まとめて買ったら消していくリストとか作ろうかなと思うくらいです(笑)殆どBLに偏ってるんですけどね~(;´・ω・)
本当お金が沸いて来たらジャンジャン買うのに…と思うくらい、後から欲しいものがどんどん増えていくよ( ;∀;)

って事で、全く知りたくないと思うけどいつか買うぞ!な物達をここに書きながら整理してみよう~。(ΦωΦ)

・きんとうか/ずっと気になってるけどまだ買ってない
・オメガヴァンパイア(PC版)/switchで出るけどPC版やっぱり欲しい
・Lamento/面白いって聞いたからやってみたい
・CAGE/買おうと思ったら品切れになった 泣
・贄の町/これはアペンドの時に一緒に買う!
・里見八犬伝シリーズ/面白そうなので、そのうちやってみたい
・鏡界の白雪/これはやる!
・あやかしごはん おかわり/これもやる!

こんなもんだろうか…。
じっくり探せばまだ出てきそうなんだけど、とりあえずパッと思いつくのはこれくらいかなと思います。
新作で買いたいものもいーっぱいあるのに、過去作でやりたいものも少しずつ増えていく…。
面白かったと聞くと気になってしまうのがいけないんだなと思うけど(笑)

新作系の方は、乙女ゲー関連はほぼ買う事になると思うんですけど、その他では心待ちにしているNewWorldOrderは引き続き大人しく待つし、スロウダメージは2020発売予定って言ってたのでこっちも楽しみなんだけど…。
何と!全然全く気付かなかったんですけど、TYRANTで制作していたHeimskringlaは制作中止になったんですね(号泣)
残念だけど会社自体は稼働していくって事だったから、いつか何か新作出てくると良いな~と思いますけど…。
これはやっぱり足踏みしてないで、陰陽師のPC版買えって事かな…。←
Vita版プレイ済みだけど、これもいつか…いつかPC版をと思いながら早数年も経過してしまったヨ…。

春先からまた新作へつぎ込むお金が多くなっていくだろうと思うので、落ち着いている月とかにちまちまと第二期積みゲー分をコソコソ買おうかしら(笑)とか思ってみたりしております。
とりあえずは借りてるものから先に手を付けようと思いますが、コルダが終わったら次は何をやるか……。
遙か3は申し訳ないけどコルダと間を開けてからやらせて貰うので、もう少し後からになりそうかなぁ~(笑)

新しくやってみたいのも沢山あるけど、これから発売するやつも欲しいし…私のお財布が休まる時はあまり無さそうな予感しかしません(=_=)
あ…積みゲーの所には恐ろしくて載せてないけど、ラキド関連の大量のゲームもあるしね!
万年ゲーム多忙な私は今年も多忙な日々となりそうです。

という事で、何を喋りたいのかよく分からない内容になってきてしまったのですけど、とりあえず2月のゲームは2本!
積みと同時にプレイしていこうと思います♪

プレイ中のコルダ3AS神南編に関しては、今一生懸命大会の敗退イベントを取っているんだけど、今回は運が良いのかなんなのか…。
取れてないよ~と思っていたイベントもその途中で取れたりしていて、何だか至誠館の時よりもサクサクいっているんですよね。
逆に怖い‼(笑)
この後逆注目ルートとお弁当イベントの回収に行く予定なんですけど、そこで苦しめられそうな気がするのは気のせいだろうか…(=_=)
あまりにも順調すぎると怖くなってしまう所です(笑)

ではでは、本日もまとまりのない内容となってしまいましたが、お付き合い下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/



今日あさ起きてから何故か喉が
痛い気がするような…そうでもないような…
怖いので塩入れてうがいしたヨ!
風邪ひかないように気を付けないと(・・;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします~♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちはです~(^o^)というかまだ、おはようございますですね。

まずは、昨日の進捗独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました\( 'ω')/
本日も、とーっても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

一昨日の夜?…早く寝ないとと言いながら、コルダの大会モードをやり始めて夜更かししたのは私です(=_=)
続きをやり始めると寝れなくなると思ったので、落としたイベント1つとファイナルの敗退だけ回収して、その後お布団の中で大会モードを満喫してから就寝。
寝ようとしながらも色々考えたら、夢でかなでが演奏していました~。

何だかんだと言いながら、とりあえず今出ている曲目だけ難しいで制覇してやる~!と謎の闘志を燃やしてやっていたんだけども…。
やっぱり至誠館の難しさが特殊だったんだなと思いました!
神南の方は全然押せないよ…ってなる事も無く、終始安定した状態でプレイする事が出来たのです。
あの操作ボタンの数の違いは一体何なんだろう?
至誠館だと演奏している人数が多いから、その分数も多いのかな~。
神南の曲を難しいでやった時よりも、至誠館の普通をやってた時の方が大変だったってゆうくらい、違いがあるように感じました。

今はまだ、一昨日終わった所までで中断中なので…、また続きから頑張っていこうと思いまーす♪

そして昨日は昼まで寝そうな勢いの所、無理やり起きて乙女会をしてきましたよ~♪
と言っても、特にどこかに行ったわけでもなく…、いつものようにカラオケのパックを予約してお喋り大会をしてきたのだ!
お馴染みのrikoさんきぬさんと、今回は3人で遊んできました~(^o^)
檻女子会です(笑)

最初は個別に『遊ぼう〜』ってやりとりしてたんですけど、3人でやり取りした方が良いな…という事に後から気づき(笑)
グループを作りました!でも、グループを作る時にはグループ名とかつけないといけなくて…3人のグループ名…と思った時に《檻》しか思いつかなかった…。
なので檻というグループ名にして、アイコンと背景も某人物にしましたよ!
名前に負けない画像を見つけ、加工して設置しておきましたw(きぬさんの所に画像があったよ!笑)

今回の5時間パックにもハニトーがついてたのだけど、ハニトーは前にも3人で行った時に全然食べきれずに結構きつかったので(;´Д`)
今回はハニトーを変更できるって事だったので、大人しくスナック盛り合わせに変更した貰ったら、結構なボリュームだった…(笑)
でもあの甘くて進まないのとは違い、喋りながらつまめるのでこっちの方が良いですね〜♪
料理もセット?みたいなやつだと多いので、別で注文したのだけど結構お腹いっぱいになった!

IMG_0089.jpg

今日の前半は、きぬさんが持参してくれたコナンの…安室さんが出てるやつ!アレを流しながらお喋りしてきたのです!(^o^)
安室さんの出ている劇場版初めて見たんだけど…。
彼はなかなか凄い所業の数々をこなすお方で、ついつい見ながら「えっ!」とか「こんなのトムクルーズも出来ないよ‼」とか突っ込みつつ見てしまった(笑)
rikoさんが「あんなのエアバッグ出ちゃうよ(笑)」って言ってたのが、未だに忘れられません…(笑)

でもあの派手な演出というか、そうゆうのがコナンの劇場版の面白い所なんですよねきっと!
一度フルで見たことある劇場版のやつも、コナンくんかっこいい~!ってなるような派手さのあるやつだったんだけど、何だかんだ面白かったので。
今回のは、最初の方と最後の方はチラッと見たけど、途中はお喋りに夢中だったので全然見てないのですけどね……(;'∀')

いつもながら今プレイしているゲームとか、何を買うよとか色々お喋りしていたんですけど、3人ともまだswitch本体を持っていないので…。
いつか買うんだろうけど、とりあえずレンドのソフトを先に買う組2人と、積んでるVitaのレンドをプレイする人1人…(笑)
それぞれに皆さま積みゲーを抱えていらっしゃるので、その辺の話しをするのも(聞くのも)楽しかったですね。

レンドに関しては、特典どうしよう~~ってお話しもしてたんだけど、結局決まってない( ;∀;)どうしよう……

そして凄く面白いのが、3人とも何か話題が出て分からなかったり思い出せないと、全員でスマホで調べ出すのが面白いなと思ってしまった…(笑)
あれ、なんだっけ…?ってなるとすぐに見ようとする人達。
2人がプレイ済みのゲームを借りて来たんだけど、キャラがよく分からなかったのでそこで公式開いて、色々ご教授して貰って来ました~(*´ω`)
最後に写真を載せますけど…恐ろしいゲームを借りたので、そのうち…やらせて貰おうと思います!

3人もいると誰かがプレイしているやつは、誰かがプレイ済みだったりする事が多いので、お互いに相手のプレイ中のゲームの話しをしたりとかして、凄く楽しかったです(≧∇≦)
一番の楽しみはrikoさんがシャレマニをプレイする事かな~。
きぬさんとはシャレマニのお話しを既にしていて、私の独自妄想を聞いて貰っているんですけど、是非とも誰が怪しくてどんな真相が隠されているのか、rikoさんにも妄想して貰って妄想会を開きたいと申し出ておきました~!
だって、あれってプレイしていくと全員怪しいってなってくるから、自分的にどの人が黒幕でどんな真相なのかの想像が広がるゲームだと思うんですよね…。
なので、是非妄想しながらプレイしてね!って言ってきたけど、どんな予想を繰り広げるのかちょっと楽しみです。

そして後半戦は一昨年?に皆で行った、オトパのDVDをrikoさんが持ってきてくれたので、それのおまけ映像みたいなやつを見ながらお喋り。
何故か森久保さんが出てくると、『ほら、森久保さんだよ』って言われ、テンションが上がってしまう私(=_=)
何でか分からないけど、出た~‼(^o^)ってなってしまうんだけど…(笑)
今日も相変わらず森久保さんでしたw

今回のは舞台裏での一幕って感じで、皆さんがカメラに向かってお喋りしているんですけど、なんか自由度が高い分…結構皆さん好きなようにお喋りしてたんですけどね…。
森田さんが本気で歯磨きしてた…(笑)
しかも、結構長い時間カメラに向かってシャコシャコしてて、笑ってしまったよ…!
本気歯磨きだった(゚Д゚;)

そんな映像を見つつ、過去作品の話しになったりしたんですけども、手あたり次第買っていた者達と毎月買ってたら積まれた者達なので、あれが気になる!とか話してても最終的には「でも積みゲーが…」ってなるのが笑えます(笑)
積みゲーが減ったから買うよ!ってなる時が、来るのだろうか…。
お2人は積みゲーの数も多めだし(私は抜け駆けして減らしまくったけど)、お仕事とか諸々忙しそうなイメージなのでね(ΦωΦ)
なかなか減らすのも大変そうだけども、こちらから押し付けたりもしているので(笑)、きっと徐々に減りつつも増えたり減ったりするんだろうな~(*´ω`)うふふ…

過去作品と言えば、全員BLの方も嗜む方々だったので…、過去作品のBLの事とか色々とお聞きできたし、プレイ済みのゲームでもお話し出来たので楽しかった。
乙女ゲーよりもBLの方が安定的にファンが定着している感じがするよねって話してたんですけど、帰りの電車でも今楽しみな雑誌はクルビくらいだよって(笑)
新作ゲームの発表もあるみたいだし、早く読みたい‼

そういえば私、毎回頼むのも面倒だし年間購読にしたのですよね(*´ω`)うふ…
特典は勿論ラキド仕様のものにしたのだけど!
ミスジャンもひっそりこっそり始めたので、うちのアレッサンドロとクロワッサンで戦うジュリオをrikoさんに見て貰って来ました(笑)
あちらさんのベルナルドも見せてもらいつつ、キャッキャしながらミスジャンを見せ合う2人…。
こうやって書いてて思うんだけど、私達というか勝手に仲間に入れているけど、なんか平和だなぁ~というか幸せな人達だなぁって思いました…笑

そしてそして、今年はオトパのタイトル出たら、いつ行くか決めようね~って話してたんですけど、下天のイベントには全員当たる気でいるので‼
私まだCDのフィルムもあけていないんだけど、月末にちゃんと応募するの忘れないようにしないといけないね~って話してたけどマジで忘れないようにしないと…。
本当に忘れそうで怖いです((((;゚Д゚))))
行く気はすっごくあるんですけど、買ってから結構日にちが経ってからの応募なのでコンスタントに話題に出しておいても、( ゚д゚)ハッ!てなりそうで怖いですね。
でも行きたいので当たるように、今から神頼みしておきます!

途中にきぬさんが秘技飲み物ダブル注文とかの技を使ってて大笑いしたり、とにかくとても楽しい時間でした。
たくさん笑って喋った〜。

って事で、昨日はお土産を貰いつつ…きぬさんがこんなものを貸してくれました~|д´)チラッ

IMG_0090.jpg 

あ、あ、あ、ありがとう~‼(笑)

コルダを初プレイしたし、いつか…いつかやってみようかな~(゜-゜)って思ってた遙か3……。
「勝手に持ってきた!(笑)」と言って持ってきてくれたよ~♪
きぬさんの真っ白な善意が眩しいくらい輝いていました!(笑)
今日のメンバーの中でプレイしていないのは私だけだったんですけど、当時発売した時にきぬさんはその手で運命を変えてたな~と思い出し、rikoさんもせっせとプレイしていて大変そうだったのを何となく思い出した‼

少しゲームについて教えてもらって、トロコンするにはするには凄く大変そうなのはよく分かった気がするので…、もしかしたらトロフィーは投げるかもしれないけど…(笑)
コルダをプレイして少し休憩してから、遙か3プレイさせて貰おうかなと思います!(^o^)

各々の好きなキャラとかこの人好きそう!とか聞いてきたんだけど、キャラ名が全く分かっていないので…ゆずなんとか?だったっけ?その人の名前しか覚えて帰って来れなかった(笑)
プレイしたらまた分かると思うので、やり始めたらまたお話して貰おうと思います…。

いつか2人がコルダをプレイしてくれるのを楽しみにしておこうっと。←
プレイしてみたら楽しかったよ〜とお話ししつつ、弁当の大変さとかを力説してきましたw

そういえば、私の被害妄想かもしれませんが私の積みゲーが0本にならないように策略を練ったりしてませんよね…(笑)
今思い出すと2人共、遙か3をプレイしていた期間がものすごく長かった気がするんですよね。
トロン目指さなければ大丈夫って言ってたけど、急に不安になってきた!笑

昨日は寒かったしお喋りしてまったり過ごせて大変満足でした~(*´ω`)
でも毎回思うんですけど、5時間って短いよね。
ずっと喋っていたり終始リラックスムードだから、余計なのかな~と思うんだけど、あれやこれやとお話ししていると「え、もう〇時!?」ってなるので不思議ですな。
全員ブログを書いてるのでその辺の話とかも出来たし、いつもながら凄く楽しい一日でした!お付き合い下さったお2人、ありがとうでした┏○ペコ

昨日は帰って来たら気が抜けて凄くお眠で…、かなり早めに就寝してしまいました…(@_@)
また新たな週が始まったので仕事に励んできます\(^o^)/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(/・ω・)/



話の流れで庭師の特攻服とか
そんな話題になったんだけど…
私が背中に「阿片王命」とか入れてたら
絶対一緒に歩いてくれないよね…( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(∩´∀`)∩

まずは、昨日のコルダ3AS至誠館の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いております(^o^)

実は…あの時間にブログをアップしてから一歩も動かずに…いや途中お風呂掃除したり色々したけど、ほぼずーっと神南に転入して攻略したのですよ…(笑)ただいま23:00です(;´・ω・)

明日約束があるので早く寝ようと思っていたんですけど、自分はドMかって感じなんですけど、謎に追い込み攻略してきたので…そのお話しをしたくて来ちゃったのです。
って事で、神南進捗その①としてお話しさせて貰いまーす。

◇コルダ3AS神南進捗その①
psp_jinnanjpg.jpg

今回の神南への転入は、至誠館とはまた違った始まりで面白かったです!

主人公のかなではコルダ3の始まりと同様に、地元でヴァイオリンを習っているんだけど、始まりは律との別れから…。
といってもこれはさよなら…みたいな悲しいやつではなく、あの時と同様のそこの響也がいないバージョンって感じですね。
律が自分のヴァイオリンをレベルアップさせるべきか、ここで奏と演奏し続けるか悩んだ末に、星奏に行く事を選んだという形での別れです。

その後もかなではヴァイオリンを続けているんですけど、若干腐ってしまっている感じです…。
自分が教えて貰っているヴァイオリンの先生にも、このままの演奏ではプロになるのは諦めて趣味としてやっていくしかないって言われてしまうのです。
でも、律とのある約束があるかなでは、諦められずそれを先生に告げると…。
その先生が『では、私の母校に転入にてみますか?』って言って、神南を紹介してくれるって感じですね!

ここから、自分のヴァイオリンのレベルアップの為に、神南に転入してかなでの新しいスクールライフ…至誠館式でいうなら暑い夏が始まる‼という感じになっています。

序盤から皆さん、ヴァイオリンの為だけに転校してきたかなでを変わり者風に言ってきたりしますけど、こちらの面子もなかなか濃い方ばかりなので…。
個人的には至誠館よりもどのキャラのルートも楽しくプレイしてしまった(*ノωノ)
キャラについては詳しくはキャラ別で喋るので、今回は深く触れませんが…楽しみにしていたほそや…じゃなかった芹沢は最高中の最高ですた~(≧∇≦)
しかも芹沢のたま~に聞ける関西弁と、ほそやんのわざとため息ついて溜めて言う台詞に萌えた(笑)

って事で、初回プレイはだいぶ楽しんで進める事が出来ました~ヾ(*´∀`*)ノ
ここからはいつも通り、私がどれだけ頑張ったかを聞いてもらうので(笑)興味のある方だけお付き合い頂けたらと思います┏○ペコ

実は…、至誠館では結構大変だった気がした分、神南は色々とめっちゃ楽ちんだったのだ~\( 'ω')/
まず一周目で全大会SSS評価が楽々取れてしまった事ですね‼
曲調もカッコイイ曲が多かったし凄くその辺も楽しかったんだけど、途中でね‼下天の華のクライマックスに流れる曲が選べたんですよ~♪
これを見つけた瞬間に、即楽譜を購入して練習しまくったんですけどかっこ良かったー‼
ちなみにちゃんとこの曲を大会で演奏しました(笑)
なんか、コルダで下天を演奏する…ってちょっと、いや凄く楽しかったのですよ。
もっと色々入れててくれても良いよと思いました(笑)

一応ゲーム難易度は優しいにして、音ゲーはSSS取りやすいように難しいを中心にしておいたんですけど、至誠館のに比べるとボタンの数も少ないし凄くやりやすかった( ;∀;)
これどうやって押すんだよ!って思う事も無く、どの曲も操作しやすい曲で無事に一発で全大会SSS評価を獲得する事が出来ましたーヾ(*´∀`*)ノ

さっきも言いましたが、何と言っても曲調がカッコイイものが多い。
それと神南ではかなでが入る事によって、ピアノ・ヴァイオリン×3になるので合わせた時のヴァイオリンの存在感が凄い…。
ちょっと早めのテンポの曲とかやると、カッコイイ~‼って感じになりますし演奏していて楽しいものが多かったなという印象です。
練習している時は仕上げる事に懸命なので、あんまり気にしないんですけど(笑)
いざ大会とかで演奏すると感動する事が多かったですね。

それと…実は、初回攻略する時にPCで全部のキャラの攻略情報を出して、一周でどれくらいいけるか試してみようと思ったんですよ(笑)
狙うは全員のイベント(特定のイベント起こさないで起こすイベントは除く)・珠玉ED・全大会SSSこれをを一気に取れたら自分を褒めたい…無理だと思うけど…って事で、ダメ元だけどどこまで出来るかチャレンジしてきました。←(笑)

途中まではある程度で良いかな~って思ってたんですけど、ほら、前もそうだったと思うんですけどね…。
一度『やってみようかな』って思うと、やっぱりイベント落とした時とか気になっちゃって気になっちゃって(;´・ω・)
序盤に芹沢のイベント落として、後から弁当イベント回収しながら攻略すればいっか~って思ったんだけど、やっぱり5人一気にいきたいな~って気持ちが消えなくて…。
どうしても気になってしまったので、序盤からやり直しをしてやってきました(笑)

だいたい15時過ぎから始めて23:00なので、しめて8時間…全員分の大筋のイベントと珠玉エンド取ってきたで~(笑)
ちゃんと全大会SSSも取れたし、今日はもう満足しました…泣
いや~めちゃめちゃ頑張った!でも至誠館の方がもっと大変だったので、自分でも思ったより苦労せずに進められたな~って思いました。

それに、敗退イベントで悔しい思いをしたので、先に取ると良いよ~って言われたのに、謎に5人全部+評価SSSとか意気込んで進めたので、敗退イベントの事すっかり忘れてたというオチ付きです(;_:)
諸々回収する前に敗退イベントを取ってから行こうと思います…。シューン
でも初回で頑張ったお陰で、各キャライベントではない所に表示される、メインのイベントの殆どを表示出来ているので、残る所10個?とかだった!
敗退イベント取ればいくつかうまるだろうから、前回よりも回収しやすそうな予感…!

そんでもってですね、神南ってちょっと特殊で、ファイナル終わっても皆の恋愛好感度の♪が3個にしかならないから、おかしいなぁ…って思ってたんですよ。(マックスは♪4個で金色に変化します)
そしたら…何と…『真のファイナル』とかいうイベントが残ってるではあ~りませんか‼
冥加達に勝利した後に、また星奏メンバーと戦うというシナリオになっているので、ファイナルが終わった後に数日間残されているって事だったんですね。

最後は演奏する曲が一曲だけで良いんですけど、残りの5日間くらいかな?ここで5人分の残りのイベントを網羅するのはすっごく大変だった…。
しかも皆さま、揃いも揃って恋愛好感度の♪が4個目になるイベントとか…、それが帰宅時に起こるとか結構固まっていたんですよね…(;´・ω・)
なので帰宅イベントの大渋滞が起こってしまった為、律の分だけ後から取らないと帰宅イベントが発生しないという事態に…( ;∀;)

あれ、律のだけ♪増えないなぁ…って思ってたら、真のファイナルの日になっちゃうから焦りましたよ(;´д`)トホホ
皆帰宅時に色々イベント起こしてくるので、律だけ最後のイベントがうまく発生しなかったのです…。

でも結局、最後に誰の事が好きかって聞かれた時点から人数分やり直したので、無事に律の♪も4つに出来ましたし、同じ曲を5回も演奏したから私の操作がプロ並みになりましたよ(/ω\)

と、もう今日は集中してプレイしたせいで、途中でライラも来たのにまだ箱から出していないヨ…。
今日はちょっと頑張り過ぎたので、Vitaはお休みにして早めに寝ようと思います(=_=)
さすがに目がシパシパしてきました~(;´Д`)
お風呂にゆっくり浸かって布団に沈もうと思います(笑)

喋りたい事だけ喋りに来ましたが、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ



私凄く頑張ったので‼
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(^o^)←(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~♪(≧▽≦)

まずは、昨日のスイプリ感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も大変励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

今日は相方が北海道に出張になったので帰宅しない!って事だったので、朝のうちに色々と済ませて引きこもりゲーム日和を過ごそうと思っております(n*´ω`*n)ムフ…

最近今の生活リズムにも慣れてきて、いつも通り更新出来そうな感じになってきて良かった良かった~。
でも…、でもって言うか、昨日料理をしていた時からなんかくしゃみが出るんだよね(=_=)
風邪っぽい感じの予兆が全くないので、違うと思うけど何か不安…。
昨日はいつもの二割増しでうがい手洗いしておいたけど、今日は暖かくしてぬくぬくでゲームをしようと思います!

まだまだ本題にいかないのですけど、昨日レンドの店舗特典が出てるよって言われて、速攻見に行ったんだけども…。
全然決まらんのです‼(笑)
音源特典もSSとか小冊子系もないのがめちゃくちゃ残念…(´;ω;`)
だけど、カゲロウ先生の美麗イラストの為に店舗特典は絶対買うのですけども…(笑)
う~む……。
わりとアクキー系が多かったのですけど、欲しいなって思うのはステラのブロマイド5枚組は欲しいなぁと思うんだけど、アニメガのギスランがカッコいいんだー‼
でもこっちは缶バッジとブロマイドなのだ。
一番コレ!って最初に思ったのはいまじんのギスランなのだけど、こっちは大判布ポスターらしいので、限定版特典に布ポスター付くのにこっちも同じじゃ…うちがレンドの布ポスターだらけになってしまうよ( ;∀;)

いまじんのギスランのアクスタだったら、絶対これにしてた………。
アクスタもあったんですけど、私も応援(∪・ω・∪)ポチに使わせて貰っているやつがアニメイトのイラストなんだけども、これの似ているポージングの違うVer.のイラストで、背景が白いやつだったんですよね~。
これが背景黒でギスランがもうちょっと正面向いてたらな…。
と、あぁだったらこうだったらと注文ばかりつけているけど、早めに予約しないとなのであんまり悩んでいる暇がないんですよね~(;゚Д゚)

う~んう~ん……これはもう少し考えてから予約しようと思います(泣)

そういえば私のライラ第二夜は今日の18時以降に来るらしいので、まだプレイ出来ないのだ~。
なので、今のうちに‼コンプした至誠館の感想をアップしちゃおうと思います\( 'ω')/
作業面メインのお喋りになってしまうかもしれないけど、それもOKよという方はお付き合い頂けたらと思います。

◇至誠館まとめ感想
psp_shiseikan.jpg

初回に挙げた進捗その①でもお話ししたのですけど、主人公のかなでが至誠館に転入するという所から物語が始まります!
コルダ3ではライバルという立ち位置でありながらも、距離を縮めていって恋に発展する…という形だったんですけど、今回は先輩&後輩・同じ部員という関係性になるので、前回とは呼び方が違ったりするのでちょっとした所で新鮮さを感じる事が出来ました~。

新に「かなでちゃん」じゃなくて「小日向先輩」って呼ばれるの、凄く新鮮な感じがした!
他の人は前の時と変わらないんですけど、同じ部活に入っているって所で距離感も違うしね。
学校が同じというだけでちょっと楽しい気分になれる感じがしましたヽ(^o^)丿

今回は吹奏楽部VSブラスバンド部という…、同じ学園内で別の部である2つの部がちょこっとバチバチしている所なんかもありますし…。
攻略キャラの一人はブラバン部の人だったりするし、ブラバン部の人がいちいち突っかかってきたりとか…色々あります(笑)
しかも、元々は吹奏楽部だけだったのが、コルダ3の時にも出て来たとある事件のせいで、ブラバン部と吹奏楽部という2つの部に分かれてしまったという感じなのでね~。
余計に何かが起きてもおかしくない感じ?になっておりますた~。

この辺が各キャラのルートでも関係してくるので、至誠館の吹奏楽部に入部したものの、ブラバン部の人とちょっといざこざがあったり、吹奏楽部がなくなりかけたり…!
そんこんなしながら吹奏楽部を全国の道へ…‼って感じの流れになっております。
俺たちの暑い夏がここから始まるぜぃっみたいな感じですね\(^o^)/

そしてイベントに関しては、弁当で起こすイベント以外はわりとスムーズに起こす事が出来たかな~と思います。
と言ってもこれは前回プレイしていた金色のコルダ3との比較。
これは私の方に問題があると思うんですけども…(笑)
あんまり、これもアレも、そっちもこっちも…といくつもの事を意識的に気にしながらプレイする事が出来ないので…(;´∀`)
何周で終わらせよう!とか全く向いていないんですよね。
なので、初回・二周目はメインのスチルとイベントを取って、後から足りない所を埋めていくプレイスタイルになるんですけども…。

周回という意味で(最初から最後まで)プレイしたのは、メインのイベント&スチル回収・全大会SSS・逆注目・難易度ふつう って感じですかね。
後は私には細かく残してある大量のセーブデータがあるので、そこから回収してきたのだ!エッヘン
一番難しかったのは敗退するイベントですね(´;ω;`)
これはだいたいの目安の数値を分かっていれば苦戦する事も無かったんだろうって事なんですけど、私はそこを全く見ていなかったので、今回一番苦労した所かな~。

難易度ふつうで周回というのは音ゲーではなく、ゲーム自体の難易度です。
今回のコルダ3ASではゲームの難易度と、音ゲーの難易度が別で選べるようになっているので、殆どはゲーム難易度やさしいで音ゲーは難しいか普通で周回しておりました!
でもでも、ゲーム難易度を普通か難しいでやらないと出てこないイベントがあったので、それを出すために普通でやってきのだ~。

ゲーム難易度を変えるとなにが違うかというと…、まずコンビニとか楽器店で売っている物の値段が跳ね上がります!ヒィ…
やさしいの時にはあんまり気にせずガシガシ買いまくって、無計画なお金の使い方が出来たけど、ふつうになると無計画に使ったらご飯が食べれなくなる位にはすぐなくなる…(笑)(実際にご飯が食べられない訳ではないヨ)
絶対難しいなんかで出来ない……( ;∀;)と思いながら難易度普通でプレイしてきたんですけど、イベントを起こす為に、攻略出来るキャラとサブだけど好感度のあるキャラ達の全員の好感度を、ある程度まで上げないといけないのがまた大変だった(笑)

当たり前だけど大会とかもちゃんとあるので、曲を仕上げないといけないし、しかも練習した時に上がる数値もやさしいより少ない気がしたし(泣)
ヒィヒィ言う事は無かったけど、結構色々とカツカツだった気がします!
でも終わってみたら好感度とか無駄に大幅アップしまくってたので、良かった良かった…なんですけどね~。

後、弁当のイベントというのは…。
こんな事説明されてもって感じだと思うんですけど…(笑)
お昼休憩の時間に攻略キャラ誰とお弁当を食べるか選べる仕様になっているんですけど、ASではなんと…朝に弁当を自分で作っていくのだ!
ちなみに食材もコンビニで調達したり、レア食材はその辺ウロウロしてる猫の親密度を上げてゲットしないといけないとか色々あるんですけども(笑)
お弁当にはレベルがあって、そのレベルごとに食べさせた後に起こるイベントが異なると言う…。
異なると言っても行く場所が違うってだけでデートする感じなんだけど、これが一人6か所くらいあってね!
何回もレベル2~4の弁当食べさせて6か所分埋まるまでセーブ&ロードを繰り返すという(笑)
これも最後の方に回収したのでなかなか大変だった…。

後は猫の親密度を上げてレア食材をゲットするやつは、思ったよりもサクッと出来たので逆注目の周回をしている時に回収してきました~♪
猫の出現が結構バラバラというか、いたりいなかったりするし…しかも5匹?6匹?とかいるので、「今日はマロン(猫の名前)がいない~‼」とか色々あったなぁ…(=_=)
猫に演奏を5回聞かせないといけないんだけど、うまくいけば一回で5回聞かせられるけどうまくいかないと日を跨ぐので、次の日いないとかザラでした(笑)
でもこっちは一周で何匹も同時に出来るし、レア食材ゲットしたら弁当作って食べさせればOKだったので、二周分で網羅出来たから良かったです……。

スチルを全部分回収するよりも、イベントを回収するのが遥かに大変だったなと思うんですけど、振り返ってみてもコルダ3よりはサクサク起こせるものも多かったので、マシだったのかも…と思います。多分(笑)

音ゲーに関しては、私があまりにも難しい難しい言い過ぎて、「難しいの!?」と思ってしまわれると困るので言っておくと、難しいけど大丈夫!←(笑)
というのも、至誠館の場合は流れてくるボタンの数は確かに多いんですよ…。
本気でこれを全て押した場合、どういった指の動きになるのだろう?って思う所とかあったし、流れてくる速度も速いのでね…。
指が付いて行けなくて笑いが漏れるなんてしょっちゅうだったんだけど、ゆっくりめの曲調でやればそれでも大丈夫だったし、難易度を難しいにする事によってSSS評価が出やすくなっているので、多少間違えても大丈夫だった(^o^)
むしろ、むずかしいじゃないとSSS出なかったくらいです。
なので、全大会SSSを取る為には、恐らく難易度を普通か難しいにする事になると思う…。
簡単だと全てブラヴォーだしてもSSSにはならないんですよね(;´∀`)

という事で、音ゲーの方は私が騒ぐような曲調でなければ大丈夫だよという事です(笑)
まぁ大変は大変なんですけども(笑)

あんまり作業系の話しばかりしていると、それだけで終わってしまうのでここからは各キャラの感想をサクッとお話ししたいと思います!
本当にすっごいサクッと感想になると思います…。もうどこのルートも忙しくプレイしていたので作業の事しか記憶に残って無いよ~(´;ω;`)

◇八木沢雪広/伊藤健太郎
icon_wu_yagisawa.jpg 

まず初めは八木沢部長です~(^o^)

今までは他の学園の吹奏楽部という形でしたが、今回は同じ部の部長で先輩…。
もともと面倒見の良い八木沢なので、転入してきたかなでに優しく色々と教えてくれたりお世話をしてくれる印象。
見た目通り優しい先輩って所は変わらずでした!

しかしこの方繊細なお方なのでね!ここでもぶれずに落ち込み期間がありました~(笑)
落ち込み恐怖症の私は恋の音と呼ばれる相手の好感度を現す♪マークが青くなると、ヒィ…Σ(゚д゚lll)と思ってしまうんですが(笑)
わりと今回の落ち込み期間はそこまで長くなかったし、次のイベントもすぐに起こるので悩まされることは無かったです(^o^)ヨカッタ…

八木沢は元々、ブラバン部と吹奏楽部に分かれていない時、1つの部として活動していた時の事を思い出しちゃうイベントがあるんですけども…。
そこから彼の繊細な心が揺れ動き始めてしまうのですよね~。
彼は自分の部員の起こした事件に対して、部員を信じた結果彼を退部させることに反対してたんだけど、そこに賛成してくれる派と反対する派がいた事で、吹奏楽部の部員が2つに分かれてしまったという…。
そこにはそれぞれ皆の気持ちも絡んでくるので、各キャラの所で色んな形として部が2つに分かれた事について描かれているんだけど、八木沢のルートでは過去の吹奏楽部での活動の事を頻繁に思い出すようになってしまって、部長としてしっかりしきゃという気持ちと、思い出を懐かしんでしまう所でユラユラと揺れ動くみたいな!

しかもこの時吹奏楽部がこの夏でなくなってしまうかも…?みたいな事件も起きているしとにかく忙しいのだ…!
八木沢遭難事件とかも起こったりするし、部長として吹奏楽部が大切だからこそ色々と悩み始めるのでね。
しかも弱くなっている自分を見せたくなくて、誰にも打ち明けられなくて一人で悩み遭難するという(笑)繊細過ぎるのも問題だと思いましたよ…。
でも趣味はクライミングとか、悩んだ時には登山とか割と行動派というかアウトドアな男なので(笑)
八木沢も男だったんだなと改めて感じるとゆうか、男っぽさを感じる所が前回の3よりは多かったように思います。

でも、この人って部長としてという気持ちが強い人でもあるので、所々でかっこいい表情する時があるんですよね!
恋愛度が上がってくると練習の後とかに毎回照れ顔をするようになってくるし、いちいちポッってなって素敵なのだけども…(笑)
散々悩んだ末に「こんな事で悩んでいる場合じゃない!」みたいに吹っ切れた時とか、部長として発言する時とかの八木沢はカッチョいい~!って思います。

なかなか熱い男な所もあるので、八木沢が部長だから皆が大会制覇出来たんだね~な気持ちにもなってくるんですよね。
まぁ私が練習頑張ったからなんだけど!←

→逆注目ルート

こっちでは恋する気持ちに戸惑う感じが現れていたかな~と思います!
というのも…始まりはメインルートと同じなんですけど、途中から逆注目イベントなるものを発生させて進めていくのです。

相手の得意な曲調とは異なる曲を演奏して特定回数聞かせると、イベントが発生するって感じだと思うんですけど…。
29回・44回と序盤は何回練習したかを数えるのが大変だった~(笑)
メモ帳に正の字を書いて回数を数えながら練習に励んでいました!

で、今回も落ち込みがあったのですけども…。
部長として吹奏楽部を引っ張って行かないといけないのに、恋愛している自分に戸惑う感じ?
かなでが結構グイグイ攻めていく選択肢が多いので、なかなか面白いし新鮮な感じがしたんですけど、かなでに振り回される八木沢がちょっと可愛かったです(*´ω`)
ここでも躓く事なくスムーズに落ち込みから抜け出すんだけど、こんな事で悩んでいるなんてダメですねみたいな感じになると、八木沢の男度が上がった気がします~。

いつもと違う雰囲気のかなでに惹かれて?って所から始まるんだけど、一緒に練習していく中で徐々に意識していく八木沢が自分の恋心に気付くまでの流れと、気付いてから戸惑う所がまぁ~初々しいのですよ!
いっちょ前にかなでの事避け始めた時には、どうしようかと思いました…(笑)
避けられるかなでが可哀想…と思いながらも、そこで戸惑っている八木沢というのも十分伝わってくるので、青春だぁ~という感じがすごーくしました。
この後にはかなでの方が失恋風味になったり、ちょこっとだけ切ない展開になるんですけど、ちゃんとハピエンも用意されているので大丈夫。

私、普通のスチルも好きなんですけど、あの色彩がちょっと薄いタッチの…なんてゆうの?ラフっぽいスチル!アレ好きなんですよね~。
EDによってはそうゆうスチルのものがいくつかあるので、とっても大満足でした( *´艸`)


◇火積司郎/森田成一
icon_wu_hozumi.jpg 

いや~やっぱりかっこ良かった~(≧∇≦)
残念ながら冥加には及ばないのだけど、それでも火積の見た目通り熱くて真っ直ぐで硬派な所と、純情?すぎてすぐに照れる所とかのギャップが最高だった~。
しかも!何と‼今回はこのオールバックのヘアスタイルがですね…しんなりと下ろされて若干サラサラヘア~になっている立ち絵なんかもあって、もうめっちゃかっこ良かったー(/ω\)
その時は私服なんだよ~。

華ヤカの正様の髪の毛おろしているのも素敵だったけど、普段髪あげてる人が下ろしていると隙のある感じになって素敵なんですよね~うふふ……。

火積の場合はとっても真っ直ぐな方なので、落ち込んだりする事が無いし自分の気持ちにも結構正直な感じなんですよね。
ただ、部が2つに分かれてしまった事に関しては、自分も関係しているのでその辺りの出来事が、今回の火積ルートでも出てきます!
でも、ここは仲間(吹奏楽部)というものが良いものだな!という感じで、皆との絆を再確認するようなイベントになっているので、えぇ話しや( ;∀;)って感じで終わる(笑)
吹奏楽部の仲間達が火積を信じているから、乗り越えられる!みたいな?簡単に言うとそんな流れになっていました。

しかも火積熱い男過ぎてなのか、すぐに感動したり悔しくて男の涙を流すので(笑)
そんな所も彼の真っ直ぐさが現れているような気がします。

あと!これは個人的なものなんだけど、かなでの行動に振り回される火積が「よしてくれ…」ってちょいちょい言うんだけど、この台詞が何気に好きです(笑)
いちいち台詞が硬派な男!って感じがにじみ出ていて、そんな所もときめく…(/ω\)笑
かなでとの恋が進展していく中で、火積だけに限らずなんですけど演奏する音が変化していくというのも、またコルダならではかな~と思います。

どうでもいぃけど、演奏中にマエストロフィールドというのが使えるんですけど、火積がマエストロフィールド使うと最後に出てくる映像が……。
も…燃えてた(笑)
日の中で演奏する火積…顔がいつもより5割増しでいかつくなっていて、ちょっと笑ってしまった。
出来ればこの時にあの私服火積を出してくれても良かったんだよ?←それだとなんか違う

→逆注目ルート

何とここではですね…明るい曲調が苦手な火積が、かなでのお陰で明るい曲も好きになっちゃうよ~みたいな(笑)
凄い私が言うと軽い内容に聞こえちゃうんですけど、そんな感じの展開だった。

火積の父がここでは頻繁に登場してくるんだけど、コルダ3のおまけシナリオでも出てきていたし、火積とは違った明るいお祭り男なイメージだったんですけどね~。
なんか、凄い人だったよ…‼お祭り男なんて失礼な印象をいだいていて、本当に大変申し訳ない気持ちになりました(笑)
普通にめっちゃイケメンだし父カッコよすぎだろ~!と思いました。うん。
これは火積父のファンがいたとしても不思議ではないです。

火積が明るい曲を好まなかったり、流行りの音楽が好きになれないのは父の影響もあるんですが…。
頑なに好きではない事をかなでに話すシーンでは、いつもは言葉数が多くない火積が、ものすっごい喋ってたなぁという印象が残っております(笑)
こう思うから好きになれないんだ!というのを熱く語っていた…。
その後くらいに、火積がそういった曲を好まないのはもしかして…というシーンに遭遇するんですけど、かなでとの演奏で火積の気持ちに変化が出てきたり、父に対しての見方が変わったりしていく事で、火積の明るい曲とかに対する印象が変わっていくって感じですかね~。

あ、あと!硬派な火積くんがかなでにグロスをプレゼントするシーンとか、何か意外過ぎてちょっと楽しかったです(笑)
焦りながらこうゆう理由で持ってきたんだって言っているのもニヤニヤしちゃったんですけど、かなでに似合うと言いながら真っ赤になっているのとか…。
何だよ~お前~持ってきたのお前だろぉ~と思いつつ、更にニヤニヤとしてしまった(笑)

展開的には一番至誠館の中でスムーズに進むし、恋愛もテンポよく進展していくので安心設計&凄く楽しめた火積ルートだった。
とにかく髪の毛おろしている立ち絵が好きすぎて、スクショしてきたよ!(^o^)
新しい(∪・ω・∪)ポチ作ろうかな~って思ったんだけど、これはプレイした時のお楽しみとして晒さない方が良いのかな…?
でも作りたいな……。


◇水嶋新/岸尾だいすけ
icon_wu_arata.jpg 

恋の駆け引きを楽しむ癖に、勝手に落ち込んでしまう新です!

今回はかなでの後輩という立ち位置になるので、先輩と後輩という感じが何か新鮮で楽しかったな~と思います(。-∀-)
でも新というキャラクターは当たり前だけどそのままなので…(笑)
かなでに対しての接近が早いし、先輩先輩~♪って感じで犬のように寄ってきます。

で、ちょっと狡いというか、かなでに期待させるような行動をしてきたり、好意を全く隠さない人なのでちょっと違うかもだけど結構グイグイめでアピールしてくる子なんですよね。
ただ、普段からその感じは変わらないので本気なのか、ただの通常運転なのかが分からない感じかな~な所もあります。
まぁその間にどんどん本気になっちゃうって感じなんだけど。

でも、今回は新から言い出した癖に、かなでが何でも自分の言う事を聞いてしまうのが裏目に出て悩み始める…というか落ち込み始めるという(笑)
ある意味ちょこっと面倒くさいタイプのワンコなのです!
だってかなでの事が好きで振り向いてほしくて、あの手この手でアピールしてるんですよ。
で、多分彼の中で意識して欲しいし、進展させたいからお願いと称して「デートして欲しい」とか色々言ったんだと思うんですよね。
で、かなでも少なからず彼に気持ちがあるから、お願いを聞いてあげていたんですけど…。
ある時、なんで自分の言う事なんでも聞いちゃうんだろう…ってなって、そこからションボリ気味になり始めます(笑)
ってか書いてて思ったけど、新ってもしかして…自分が本気で好きって分かって無かった訳じゃないよね…?とちょっと疑問が生まれてしまった(笑)
もし気付いてなくてだったら、この出来事を通して気付いたって事なんだろうけど。

この子、真っ直ぐな子ではあるんだけど、一人で悩んでそこに向かって走っていくので…至誠館のメンバーの中では、私の中でちょっと手のかかる子なのだ。
でも、結局の所かなでに対しての自分の気持ちに気付き始めて落ち込む感じなので、本気の恋になったら戸惑ってしまう部分があっただけだと思うと可愛い奴なんだけど(笑)
とりあえずいつも笑顔で明るい新が、ションボリしている時の表情はコルダなのに一ミリくらい闇を感じます(笑)
今回の新ルートでは、ギャップを感じられるキスさせてスチルがかっこ良かったので、面倒くさかったとか思ったのが吹き飛びました~\(^o^)/

→逆注目ルート

新の逆注目ルートでは、ブラバン部とも分け隔てなく仲良くしている新を、メインルートでもちょいちょい目にしているんですけど…。
その辺の事が逆注目では出てくる感じです。
新ってムードメーカーな感じでいつも明るいし、ふざけて火積に怒られるというのがわりといつもの感じなのです。
で、そんな新だから2つに分かれて部長同士が若干バチっているブラバン部の部員とも、普通に仲が良かったり一緒に演奏したりとかもしているし、友人として仲良くしているんですよね。

でも、その新の感じを良く思わない訳ではないけど、かなで的にもブラバン部に行ってしまうのでは…?という気持ちになったりするのですよ。
仲が悪いというのが有名になっている分、ブラバン部と仲良くしている事で不安になったり、はたまたブラバン部の人と思われてみたり…。

そんなこんなしていると、何とブラバン部の助っ人演奏と吹奏楽部の演奏の日が被るという事件が勃発します。
そこで他の吹奏楽部の部員たちが、新がブラバン部に助っ人に行くという話が出たり、皆が不安に思っている中でかなでは新たを信じていると言ったり…。
新的にはちょっとソワソワするというか、落ち込む所まではいかないんだけど元気がなくなりそうな感じになったりしていた…気がする!(笑)

結局この話しが出ても新がブラバン部に行くとかそゆう方向性の話しでは無くて、ブラバン部の人とも分け隔てなく仲良くしている新だからこそ、いつかブラバン部と吹奏楽部を一つにしたいという気持ちを打ち明けてくれる所があるんですけど、なんか!なんか‼ちょっと大人びていてカッコイイ~と思えました。
これ以外にもそう思える場面はあるんですけど、後輩というオプションが付いた事によって大人びて見える場面が増えた?のかな…?


◇長嶺雅紀/保村誠
icon_wu_nagamine.jpg 

この人は何を隠そう…吹奏楽部とバチバチしているブラバン部のブチョーです‼
↑あのイラストはなんか素敵…(/ω\)って感じだけど、最初の方に出てくる袈裟姿が私は一番好きですよ…。

長嶺くんは序盤は全く、これっぽっちも優しくないしむしろ若干感じ悪い人って思う所が多い人物なので、「ちょ、コイツむかつくぞ(笑)」って思う所もちょいちょいありました。
だが、冥加のような感じでチョロかった…(褒めている)
ゲーム中に相手キャラからメールが届く事があるんですけど、練習を誘うメールだったり日常会話だったり、内容は様々なんですけども…。
この人、練習誘う時のメールの表題が《おいで》なんですよっ!
何だよおいでって‼ちょっと素敵…とか思っちゃったじゃん…(´;ω;`)となりました(笑)

基本偉そうだしめっちゃ上からだし、『今から3分以内にここ(長嶺がいる所)に来い』とか言い出すし、かなでの選択肢が手下みたいで笑える時とかもあるんですけど(笑)
長嶺に振り回されているうちに、実は長嶺の方が落とし穴にハマってた的な感じで、なかなか面白い展開だったな~と思います。
(長嶺が)恋をしている感じ?

しかも部が違うって所もあって、学内ではブラバン部VS吹奏楽部というのが有名だし、殆どがブラバン部を応援している感があるので…(;_:)
かなでと長嶺が仲良くする事で、ちょこっと問題みたいになったりもするんだけど、何よりもブラバン部の部員たちがかなでに篭絡され、それを目の当たりにして嫉妬する長嶺が可愛かったです(^o^)

そして長嶺の恋愛EDは、この人の好感度を上げつつ指定の曲を演奏する必要があるので、他ルートでは見れなくて、ここのルートでしか取れなかったんだけども…。
その曲を練習している間に長嶺の心を開くのが大変だったよ!トホホ…
イベントがサクサク起こるので、そうゆう意味では全然大変じゃないんですよ!
かなでの心情的にというか、長嶺の心の動き的にというかですね、心を開かせるのが大変だった印象でした。チョロいんだけどね!(*ノωノ)
そのチョロさがまた個人的には良いんだけども(笑)

しかも最後の大会ではマエストロフィールドという、これを何と例えれば良いのだろう…。
必殺技的な?そんな感じのシステムがあるのだけど、それを使用するのが主人公になるんですけど、天から舞い降りた音楽の天使…というか女神みたいになってて、それを見て長嶺が感動しているのがちょっと面白いと思ってしまった(笑)
でもこの大会を通じてブラバン部と吹奏楽部の仲間達の距離が近くなるし、長嶺とかなでの距離もガッチリになるので、感動する所なんですよ~。

エンディングを迎えるころには、素敵さしかない人になっているのでマイナスの印象から始まった分、恋愛した時のふり幅が大きくて楽しいルートでした。


◇水嶋悠人/水橋かおり
icon_wu_haru.jpg 

今回は星奏学院の面々は、各学園ごとに散らばって攻略出来るという形になっています!
コルダ3では仲間だった星奏メンバーが、今回はライバル校って事もあって、これまた新鮮さが感じられるなぁ~。
至誠館ではハルのみ攻略出来るんですけど、大会にはちゃんと星奏メンバーが出てきました~♪
かなでと一緒に星奏に来たはずの響也は、別で星奏に入学した事になっていた。
ここでも新の距離の近さにいちいち反応していた響也がちょっと可愛かったです(笑)

コルダ3の時とは逆な感じで、星奏の寮に他校の生徒としてお世話になる形になります!
と言っても仙台に行ったり横浜に行ったり、自由に行き来する事が出来る仕様なので、コルダ3の時みたいにずっと横浜に滞在している訳ではないんですよ。
最初の大会でハル達の星奏学院とぶつかって戦うんだけど、至誠館が勝って彼らが負ける…という前回とは異なる流れ。
そこから一緒に練習出来るようになっていって、ハルとの距離が縮まっていくという展開です。

ハルと知り合って大会を経てから、一緒に過ごす時間が増えていくんだけど、その中で至誠館のブラバン部と吹奏楽部があまり良い関係ではない事にハルも気付いていきます。
で、ハルも外でブラバン部の人が不穏な事を言っているのを目撃してから、かなでの事が心配で気にかけているんだけど、そんな時に…かなでの荷物が移動されていたりポストにしおれた花が入っていたり…。ちょっと不思議な現象が起こり始めます。

そういった出来事を通じて、かなでの事を心配していく過程で距離が縮まって恋に変化していくんですけど、前回の時よりもハルとの恋愛がだいぶスムーズだったし、なんか頼もしい子になっていたように思いました!
ちゃんと不思議な出来事がどうゆう事だったのか?というのも知る事が出来るんですけど、なかなか面白い結末だった(笑)

逆注目では私の知っているハルだわ…って感じがしましたけど、こっちのルートでは頼りになるし年下さを感じさせる可愛さもありつつ、でもカッコいい所が多い!という印象でした。
だってボディーガードとかしちゃうもんね~♪

→逆注目ルート

お馴染みのハル…という感じがしたんですけど、何ともビックリなアクシデントを経て恋心が惑わされるというか(笑)
落ち着かない気持ちになっちゃうというか、ちょっと新しい展開で面白いなと思いました。

切ない曲を本当に切なそうに演奏するかなでに惹かれ、彼女の存在がハルの中で少しずつ大きくなっていくんだけども…。
自分も男ですよと意識させようとしてきたかと思うと、2人の演奏を聞いたモブ達が『ハルの音色が変わった』って言うんですよ!
もう~それって『かなでに恋をしたからだ』って言われているようなもんなのに、そんな事には全く気付かない2人…何だよ可愛いな。
何となく意識しちゃってるかな~?って場面がちょいちょいありながらも、なかなか進展しない2人が、何とビックリなアクシデントに見舞われます。

こうゆうのって言わない方が良いかな?と思うので詳しくは伏せますが、この時響也も登場するんだけど、その登場の仕方にというか台詞にちょっと笑ってしまった…(笑)

このアクシデントをきっかけに、2人がギクシャクし始めてしちゃって、2人でしていた演奏もうまく重ならなくなってしまうんですよ~(´・ω・`)ショボン…
ハルはかなでの事を好きなんだけど、その気持ちに気付いていなくて『ただの友達の筈なのに、ドキドキしたり落ち着かなくなるなんておかしい』って思っているので…。
自分の気持ちに気付いて爽快になるまでは、なんだかちょっと寂しい気持ちになってしまいました~。
この“気付くまで”が楽しい要素なのかもしれないけど、もうこっちとしては早く気付け~‼って気持ちになってしまうんですよね(笑)
すれ違っている二人を見るのが辛い…(笑)

この後はそんなに長い時間モダモダせずに、ある事をきっかけにハルがかなでへの気持ちを自覚してくれるので、あぁ~良かった~だったんですけど。
落ち込んだりなかなか恋が進みそうです進まないのが、私の中でハルらしい感じがしてしまった!
EDの時のハルなんてちょっとカッコよく見えますからね(^o^)


という事で…。
私この記事書き始めたの、午前10時半頃だったはずなんですけど…今午後15時だよ~(笑)
途中お昼休憩も挟んだんですけど、ほぼPCと睨めっこしてました(;´∀`)

やっぱり作業面の事ばかり念頭に置いて、メインがそっちにいってしまっているので詳しく思い出せない所があったり、気を抜くとこれが大変だった!これを頑張った!みたいな方向にいってしまうので…。
コルダの感想がここ最近では一番ムズカシイヨ…。
予定では既に神南に転入している頃だったと思うんだけど、おかしいなぁ。

今回はメインのルートの他にも逆注目ルートなるものがあったので、同時に感想欄に書いてしまったんですけども…。
逆注目の方が相手の気持ちの浮き沈みが多かったような印象でしたね!
火積でさえも普段は見られない部分が見れたし、メインルートでは見る事の出来ない彼らって感じがして、どちらも楽しめました~♪

では、いざ、これより神南に入学し…また色々集めるのに苦労してヒィヒィ言って来ようと思います\( 'ω')/
でも最初は普通にイベントを楽しもうと思いますので(笑)
早速芹沢さん攻略を楽しみにプレイしてこようと思いまぁ~す\(^o^)/

本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




新しく出るつば九郎グッズの中に
新生活グッズ!の文字を見て
アレ欲しいこれ欲しいと即交渉したりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(∩´∀`)∩

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~‼
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです~♪ヽ(^o^)丿

寒い…暖房付けているのに部屋が寒くて手が動きません…(=_=)
明日なんか雪が凄くなる所とかあるみたいな事を、も〇たさんが言ってたけど、寒くなるよって事なんですかね?
って事で、土曜日は一歩も外に出ないで引き籠る事に決めました!(●^o^●)

コルダの方は至誠館がコンプ出来たので、これからスペシャルシナリオを網羅してから、いざ神南に転入してきまする(^o^)うふふふふふ~
至誠館の感想も書かないとなんですけど、もう最後の方とかイベントと弁当で私のコルダライフは埋め尽くされていたので、どんな感想書けばいいのかわからないよ!
頑張って思い出しながら…書こうと思います…( ;∀;)

さてさて、今日はスイプリの感想を喋りに来たんですけど、ビズログの感想と被るので…。
あっちに載って無かったやつをメインに喋ります!
なので、ものすごい取り上げる作品は少ないけど、私のテンションが上がる情報もあったので元気いっぱいでいきま~す(*ノωノ)

◇監禁婚~選択の日々~[PC]
-冬発売予定-

ウホーヽ(^o^)丿遂に…ゲーム化しちゃうんですね…‼
こちらは、DuskさんがDL専売でリリースしている監禁婚シリーズという、ドラマCDがございましてですね…。
全部のシリーズを聞いた事はないし、メインの奴もちょこっとしか聞いた事無いんだけど、確かとにかく凄い設定の数々だったと思います(笑)
監禁婚ってやつは、優し気に声をかけてきた…というか道を聞いてきた西条凍時(財閥かなんかのお金持ちの人)という男が…、確かヒロインを拉致って監禁して色々しまくって…的ななんかすごい内容のやつ!笑

しかも結婚させられて…させられたってゆうと語弊があるかもなんですけど、確か結婚してその息子のシリーズもあったような…?
よく思い出せないんですけど、面白い展開の仕方をしていて中身もどれもヤバめなやつだったと思います。
それが、PCゲーム化するんだって~!買うよ~\( 'ω')/

ゲーム中に登場するキャラクターは、以下の5人でシリーズ化されている人達なのかな?
キャストさんのお名前も一緒に書きますが、最後に書いてあるコメントはゲーム版での見どころとして掲載されていたやつです!

・西条凍時/三楽章→希望の多かった凍時が幸せになるEDがゲーム版にはアリ。ド変態で歪みまくっている凍時を『変態で少し歪んでるね』くらいにするために奮闘中なんだそうです(笑)

・西条光/三楽章→父と違い真面目な所もある為改心した後甘やかしてくれる。ゲーム版では優しさをドラマより多く楽しめるらしいです!

・久世一真/三重奏→ネット公開した後日談、そこに至るまでの一真の感情の変遷が見られるそう。

・皇大和/八王子タカオ→他キャラ4人が出てくるルートの為、キャラ同士の繋がりが楽しめるルート。

・山那誠/深川緑→体育教師なだけあって大人シーンもパワフル…なんだそう(笑)パワフルってなんだ?wドラマには無かった日常シーンでは意外と可愛い姿も見られるんだそう。

私何かでSS見て覚えてるんだけど、最後に書いた↑山那って人…体育教師してるんだけど危険な人だった気がする(笑)
ヒロインが自分の事を好きだと勘違いしてだったか、ヒロインの事を運命の相手だと思っただかで、暴走していたようなしてなかったような…な印象です…。
それとメインは凍時って人だと思うんですけど、印象に残っているのはワイングラスと注射器を持って微笑んでいるビジュアル。
『なんだいその注射器は…‼』と思った記憶があるんですけど、まぁだいぶこの人危険な人物なのである意味似合っているんですけどね。
わりとスイプリとかでSS掲載されていたので、気になっていたもので読んでいたんですけど(笑)
記憶力が曖昧なので何とも言えないけど、とりあえずこのシリーズの人は歪んでいる人が多い印象。

ゲーム版は以下の内容になる予定らしいです♪

・R18シーンは全編ダミーヘッドマイク
・EDは20(予定)
・5人それぞれのヒロイン視点で進む
・ドラマでは見られなかったエピソード多数
・バッドエンドは最高に陰湿で濃厚なR18シーン
・イベントCG、45枚(8割はR18の予定)
・5人のストーリーがオムニバス形式で展開
・選択肢によってドラマとは違う展開
・一真を除き最初からヒロインへの好感度マックス

ゲームのシステムというか…とにかくバッドエンドフラグを折りまくってハッピーエンドに辿り着く仕様らしいので、間違うとバッドエンドに直行するんだそうです!
直行しなくても巡り巡ってバッドエンドに行きついてしまうらしい…。面白そう…。
ハッピーエンドを際立たせるためのバッドエンドの数々が見どころって書いてあったので、相当数が多そうな予感ですね~。
というか、フラグを折って折って折りまくっていかなきゃいけないから、バッドエンドのオンパレ―ドになりそうな感じかな?

しかもそのバッドが陰湿なんでしょ?面白そう…面白そうすぎる!(日本語が変だけどw)
とりあえず冬発売予定って事なんですけど、まぁまだ夏にもなってないからね‼(笑)
気長に待とうと思いますけど間違いなく買わせて頂きます\( 'ω')/
-2019年発売予定-

皆さまお待ちかねのeXtendの新作情報ですぜ~ぃ!(^o^)

サイドキックスの後継作って事だったんですけど、サイドキックスをプレイしていなくても楽しめるみたいだし、新しい世界、新しいキャラクター、新しいゲームとして楽しむ事が出来るんだって!
タイトルになっている『BUSTA』は悪い奴が、悪ガキなどの意味を持っていて、『FELLOWS』は仲間を意味するfellowを合わせた造語なんだそうですが、この作品では『あざやかな悪』が描かれているという事なのだけど…。
「あざやかな悪に染まれ」というテーマらしいので、サイドキックスが正義の味方的な…あの全員のチームがそんな感じだったとしたら、今回の登場人物たちは逆サイドな雰囲気の人達って感じがしますね。

・主人公 テウタ(ボイス有)/フリージャーナリスト
・リンボ/絶対無罪の悪徳弁護士
・シュウ/殺し屋を静かに消し去るキラー・キラー
・ヘルベチカ/外見を綺麗に作り変えるプロフェッショナル
・モズ/死のスペシャリスト
・スケアクロウ/自称裏社会のボス

(私はキラー・キラーの白髪のシュウが気になるよ!(n*´ω`*n))

サクッと登場人物を書きだしたんですけど、公式に詳しい事は掲載されるであろうという事で…(笑)
こんな感じの人達が物語を繰り広げていくみたい!ってのだけ書き出してみました。
ちなみに、悪の華咲くクライムサスペンス!って書いてあったし、サイドキックスの時みたいに驚き展開にビックリさせられるんだろうか…。楽しみです。
サスペンスって所がまた…凄く興味を惹かれるし、今回はちゃんと予約して購入させて頂くよ‼

主人公のテウタには能力があるので、この辺はサイドキックスちっくな世界観が関係しているっぽい感じがしますね。
ちなみに、その能力は『自分自身には戻れない、他人になって時間を遡る』という…何とも特殊な能力らしいです。
主人公を取り巻くキャラ達も、癖のあるキャラ達ばかりだそうなので、どんな人物達なのかというのも楽しみな部分です~(●^o^●)

それと、今回のBUSTAFELLOWSは任天堂switchとゲームアプリ(iOS・android)でのリリースになる予定なんだそう!
switchバージョンとアプリバージョンではほとんど違いはないみたいですし、デバイスによって画面サイズとか操作感が多少違いがあるかもくらいで、内容等は全く同じらしい。
これは…私switch買ってなかったらスマホ(とかタブレット)でやろうかな…と思っております。
ガチャとかそうゆう仕様もないので、落とし切りのタイプって事みたいだし!そのアプリ購入したらそれでOKって事ですよね。
こっちだったら移動中も出来ちゃうし…それならスマホにインストしたいな~と考え中です。
switch買ってたらそっちで買うかもだけど!
でも、この仕様はだいぶ嬉しい部分ではありますね\( 'ω')/

プロデューサーさんのインタビューでは、サイドキックスのキャラ達で描きたい物語もあったようで、続編というのも考えたみたいなんですけど新しい作品で後継作という形になったんだそうですよ~。
スタッフさん達も再集結して、話していくうちに絶対面白い作品になる!という自信になっていったみたいなので、とにかく発売されるのが楽しみになってきました~\(^o^)/

今後も情報解禁されていくと思うので、チェックして行こうと思います~♪

メインで喋りたかったのはこの二つのみだったんですよね(;´∀`)
後はビズログ等で見ていた特集と変わりが無かったので…ここでは喋らなくても良いかなと思い取り上げずに次に行きます(笑)

アロマリエさんから発売予定の『義兄』は、まだ鋭意制作中だそうです。
小説からはかなり追加要素がある予定らしいので、小説読んでないけど楽しみだ。←(笑)
それと蝶毒の派生商品を仕込み中って事だったんですけど、何!?商品だからグッズとかなのかなぁ…。
でも派生って言ってるし…何だろう…[壁]ロ゚)ハッ
時期が来たらお知らせしますと、とっても気になる事だけ告げられた感じですけど、何なのか楽しみにしておこうと思います(n*´ω`*n)
庭師の何かかな…。←

その他は特にコレと言ってなかったんですけど、愛は憎しみに…のごぼこさんのSSが掲載されたいた!
これは後でじっくり楽しもうと思いますが、廉次と主人公のSSらしいんですよね…。
でも筆が乗り過ぎて分量を大量に超えそうになり、泣く泣くカットしたとか言ってましたけど、それなら別で読ませてくれー‼と思いました(笑)
だって、もし序盤に廉次が………だったら…というイフのSSなんですけど、ちょっと面白そうじゃないですかぁ~( ;∀;)
カットした部分が気になる。

そしてすっごい我儘な見方をしましたが、ディアラバの部分…スバルくんのだけしっかり読んできた~(笑)
さすがにスバルの為だけにゲームをプレイする気は起きないけど(ごめんなさい)、あの子は可愛いので特集されてたら一応目を通すという!エッヘン
私の中でツンデレの扉を開いたのは、スバルくんという説もあります…。よく覚えてないけど…。

という事で、かなりサクッとした感想になってしまいましたが、読みながら興奮したのは以上の部分かな~。

最後にどうでもいぃ話をしますが、我が家ではリビングの暖房を付けると、直撃して暑くて消したくなるし、全てがカサカサになるので(笑)、寝室の暖房を付けてドアを開けていてリビングにも温かい空気が入るようにしています。
で、この記事を書きながら全く部屋が温まらなくてですね( ;∀;)
どんどん手が動かなくなってきたので、おかしいな…暖房壊れたかな?それとも部屋がいつもより寒いからかな?と思って、寝室のエアコンを見に行ったら…。
エアコンがついているはずの寝室が寒い!!!おかしい…と思ってリモコンを見たら、お約束の《冷房》になってましたよ(=∀=)
1月という時期に冷房なんて押したの初めてだよ~(笑)
そりゃ温まらないはずだ~(T_T)

その後もなかなか温まらないので一瞬だけ二台稼働して、部屋の中の冷気を消し去りました( ;∀;)シクシクシク…

という事で今日のお喋りはこの辺にしておきます!
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩




にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは、前回の独り言?にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~‼
毎日とってもとっても励みとさせて頂いておりますです┏○ペコ

インフルエンザめちゃめちゃ流行りまくってるご様子…。
うちの会社でもかかっている人いて、皆大騒ぎしてました~( ;∀;)
私は同じ空間で仕事していないので危険度はないんですけど、気を付けないとですね…。
まだかかった事ないので、ビクビクしています((((;゚Д゚))))

今日は…諦めようと思いもう疲れた~うわぁ~んってなってた至誠館のトロフィー……そのお話しです…(笑)
こんなの説明されても興味ない人いっぱ~いいると思うんですけど、喋りたいのでここで発散させて貰おうと思います~(笑)

◇コルダ3AS進捗とか嘆きとか
vljm38107_640x360.jpg

トロフィーのお話しというか、各キャラごとに設置されているイベントが全部発生しているか見られるところに加えて、主人公かなでの名前でイベントが確認出来る所があるんですよ。
ここには吹奏楽部の攻略キャラじゃない2人とのやり取りとか、コンビニ店員(けんぬ)と楽器店店員(まえぬ)とのやり取り、メインキャラの指定イベントを起こしていないと発生するイベントとかが登録されるようになっているんです。

で、上から順に1~番号が振ってあるんだけど、それを出すのに苦戦していたから…キー‼ってなりそうになったというお話しです(笑)

一番発狂しそうにというか、『もうトロフィーなんて集めんぞ~(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.』ってなったのは、各大会の完成度不足で大会敗退するやつ…。
何度やっても大会の前の日に私(主人公)以外の5人で出る事になったから、じゃぁね!みたいなハブられ現象しか起きなくてですね(笑)
まぁこれもハブられるってゆうか、お前色々足りてないから大会出せないよって事なんだけど( ;∀;)
かといって色々やってみると普通に大会になって、評価がイマイチだけど成功しちゃったりして、キー!ムキ―‼ってなってたのだ…。
何故大会敗退にこんなに一生懸命になっているんだろう…という気分にだんだんもなるしね(笑)

もう…トロフィーは諦めようと思います…ってお葬式みたいに友達にメールしたら、「アンサンブル完成度をいくつくらいにして、音ゲー操作しなかったら出来ると思うよ!元気になってからやっても良いと思うよ」とお返事が来たのです(笑)
今、たかがゲームだと思われましたね?(笑)そんな葬式みたいにならなくてもと思われてそうだけど、私にとっては大問題なのです!w
全大会SSSを取ってから目が疲れちゃって、頑張れないよ~( ;∀;)ってなってたんですけど、改めて、全ての大会で敗退する為に頑張って来た!(笑)
あんなに優しく励まされたら、頑張るしかないじゃないか…!

って事で、敗退用に二周目の時にセーブしておいた所、3か所からアンサンブル完成度70を目指して微調節しながら大会の敗退をしてきました~\( 'ω')/
敗退してきましたって何か変だけど、しかも負けないといけないって凄く心苦しい……。
私だってやればできるのに~という謎の悔しさを胸に、頑張って敗退して来たのです。

もう必要な部分だけを取りたい時って、途中からやってセーブして、途中からやってセーブしてってやる派なので…(笑)
敗退が成功した所で終わりでは無くて逆注目の周回とか、ゲーム難易度ふつうの周回とかもやらないといけないんだけど、それのついでにやってみようという風に出来ない自分が憎いです。

敗退のイベントと、攻略キャラの特定イベントを発生させない事で起こすイベントで、まだ出て無いやつも全部起こしてきたし!
あとは主に逆注目×4人分と、ゲームの難易度ふつうでイベントを取れば至誠館は終わり…だ!という所までたどり着きました。

で、昨日一生懸命ゲーム難易度ふつうで周回してきたんですけど、初めて音ゲーではなくゲームの難易度をやさしい以外でやった気がする…。
買い物する時の物の値段が全然違うし、最初から多少お金(ゲーム内ではBP)持っている状態でも、考えて買わないとヒィヒィ言いそうな感じでした(笑)
これは、ふつうかむずかしいどちらかで初めて、好感度のあるキャラ達全部をだいたいの決められた期間までに、一定の好感度まで持って行くと起こるイベントって感じですかね。

目指すは〇日くらい!って決めて、そこまでに全員の好感度を目標値目指して上げていくのだ。
これで大会とか絡まなければ、好感度だけ上げに行けばよいんだけども…。
大会も普通にあるから練習しないとだし、メインキャラの数値とサブで好感度システムのあるキャラの数値とかあるので、しかもメインキャラ全員350?とかまで上げないとだし!
アイテム使いまくれれば貯チョイのチョイだけど、アイテムお高いからガシガシ買えないですし(´;ω;`)
なので地味に頭を使いつつ、何とか指定のイベントを回収してきた!

これで、逆注目以外のイベントは全部埋まったと思う~!(●^o^●)

この前の質問が思い出されるけど、本当11月くらいまでの自分は、将来コルダ3にこんなに燃えているなんて想像もしていなかっただろう(笑)
せっかく借りたマジェマジョも3巻ともインストしてるのに、こっちの方が気になって手がつかないとか、どんだけだよって自分でも思いますけど…。

最近コルダに根詰めすぎてお疲れ気味なので、間に休憩を挟みながらやっているんですけど、今やっと八木沢の逆注目に突入しています!(^o^)
こっちはこっちで指定の曲調の曲を29回練習するとか、44回練習するとかあるので…。
昨日の夜、最初は口に『〇回』って出しながら練習してたんですけど、間に大会が入って来て忘れそうだったので、キングダムを読んでいる相方に『11回って覚えといて!』とか言いながら大会を突破し、その後も数えてたんだけど分からなくなりそうだったので、メモメモ…って言いながらメモしながらゲームしてたら大笑いされましたよ(;_:)

これ、ただ29回練習すればオッケーだったら良いんですけど、29回練習して次の30回目の時に八木沢の前で一人練習すると、会話が発生するとかなので…L(゚□゚)」
ちゃんと数えておかないとダメなやつなんだよぉぉぉぉ~…。
44回まで数えておけば、後は練習回数のカウントで起こるものはなかったっぽいので…多分(笑)
とりあえずはこの後に起こるイベントを取っていけば大丈夫だと思う!
ダメだったら途中のセーブデータからやり直すよ~。

逆注目も八木沢の他にも取らないといけないので、まだまだ終わらなそうだけど最後まで諦めずに頑張りまーす\( 'ω')/

アプリすぐ飽きる大魔王の私なのに、ラキドのアプリをコソコソやり始めたので(笑)
コルダで疲れたらこっちで目を休めに行って、休憩したらまたコルダに…って感じなんですけど、うちのジュリオはクロワッサンを武器に戦っているし、アレッサンドロ親父はクールビーの特典DVD(ピジョンブラッドって書いてあったw)を武器に戦っています。
DVDとかクロワッサンで攻撃してるの、可愛いよ~(笑)

という事で、私の苦しかった話しとか愚痴?みたいになってしまいましたが、これからまた、コルダの続きをプレイしてきます~♪
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(^o^)ノシ




ダイナーのBEST来ないなぁと思ってたら
喰種:reのBDとおまとめにしたんだった…
早く来ないかな~(*´ω`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~\( 'ω')/

まずは、昨日のコルダ3AS進捗にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、とっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

やっと来たぞ~い(●^o^●)

IMG_0080.jpg

2つ目のラキド+badegg……(*ノωノ)
こちらはCD特典がイヴァンちゃんで、手前のお手紙はバクシーからの手紙とラグトリフからの手紙が入っているのだ…。
これ、読んだんだけどラグさんからの手紙が凄く意味深だったのだけど…。
CDの方はまだ取り込んでいないんですけど、他店舗特典と統一されている設定なので、イヴァンVer.がどうなっているのか今から楽しみです…。ガクブル

本当は今日は帰って来てからダラーンとしながらゲーム三昧のはずだったんですけども…、なんと相方から『帰るよ!』と爽やかにメールが来たので(´;ω;`)激泣
あれこれと忙しくしてたら結局ゲームはあんまり出来なかったのです…。
こればかりはしょうがないので、明日以降からまたちまちまプレイしていこうと思います。

で、今日の本題はですね。
もう数年間仲良くさせて頂いている友人から、私への質問がズラリと送られてきたので、それに答える内容となっています。
(ちなみにこのブログを通じてお話しさせて貰うようになり、仲良くして頂いている方。)
その方が改めてこんな事を聞いてみたいという、質問表をくれたのでここで答えてみようかなという事になりました!

よく100の質問とかありますけど、アレのもうちょっと違う視点の質問みたいな感じだった!(笑)
実は私あの質問苦手でやろうとした事がないんですけども(;´・ω・)
好きなサブは?とか好きなキャラはとか…ダメダメ…‼
考えているうちにあれも!あ~でもコレも!とかなるようなダメダメな人なので(笑)
人があの質問をやっているのは興味深いので、見るのは好きなんですけど、自分が答えるのは苦手なのですよね。

今回は、今までにも色々とお話しはさせて貰っていたんですけど、名目としてはりな子さんの頭の中を覗く?りな子さんという人物の考察に繋がる?という感じになっているんだとか!
確かに答えながら改めて考えた事無かったなぁ~って思う事ばかりで、丸2日くらいかけて答えていきました。
普段こうゆうのに答える事って無いので、何だか楽しかったです♪

と、本日はそんな感じの記事なので、興味のない方は回れ右しちゃってくださいね~(笑)
ちなみにめっちゃ長いので‼(笑)
りな子の頭の中覗いてみたい!(?)という方はどうぞお付き合い頂けたらと思います┏○ペコ
(ちなみに、せっかくなので自己紹介のカテゴリにこの記事は入れてみました!)


★質問その①

りな子さんは、なかなか病んだというか、比較的ノーマルな趣味(笑)の私からすると、言葉にうまく言い表せないあれれ?なキャラが好きですが(断定笑)
それは、乙女ゲーム始める前から、例えば「自分って危ないキャラが好きだなー」とかそういう自覚ありましたか?もしくはそう思う瞬間がありましたか?
もしこの作品のこれで認識したというのがあったら(アニメでも漫画でもなんでも)、その作品の何でしょうか?

●答え

ムムム…(笑)
アレー?なキャラが好きかも…と思い始めたのは、色々いますけど…『あ、ちょっと変わったキャラがが好きなんだな』という認識になったのはpsychopassの槙島かな(笑)

元々るろ剣なら志々雄誠が好きとか、スラムダンクでも同級生の女子は流川が好きだったけど、私は藤間一筋だったりとかちょっとズレてるなと思った事はありました。あったけど、多分その当時の私はノーマルじゃんというか、別におかしくないと思ってた。
(あ、あとこれも学生時代に流行ったHunter×Hunterならヒソカ一番好きとか(笑))
でも、さすがに同じ~!私もそのキャラ好き~‼って人が居なかったな…と今となっては思うし、槙島が好きって言ったら、一緒にpsychopassの映画見に行った友人に『あんなサイコ野郎のどこが良いのか分かんない‼ダメだよ‼(笑)』と言われて、あぁ…思えば敵役風味な人とか、ちょっとおかしな人に惹かれがちだな…って、ここで改めて思ったかも知れません。

槙島は主人公の目の前でものすっごい残虐な事をするので…(笑)
うわっ……ってそのシーンでは思ったのに、その後すっかり虜になってしまった(/ω\)
なので気付かせてくれたのは槙島な気がします。(かっこいい…。)
でも女子のファン結構いると思うんですよね!

でもちょっとダークな作品を好むのは幼少の頃から変わっていないので、元々素質があったのかもしれません(笑)

★質問その②

りな子さんのヤンデレの扉を開いたアムネのトーマは、さぞかし鮮烈な印象だったかと思います。
トーマに会った時の印象、その時の気持ちを言葉に表すとどんな感じでしょうか?
その時、アムネシアはどんな作品だと思いましたか?
例えばトーマというキャラがどういうキャラという事前情報は入れた上でのプレイだったのでしょうか?
もし調べた上でのプレイだった場合、どこが決め手となって選択し、また終わった後に印象が変わった点、良い点悪かった点、覚えていたら教えてください。

●答え

まず、アムネシアをプレイしたきっかけは《乙女ゲーム おすすめ》で検索して出来たからという安易な出会いです(笑)
どんなゲームなのか一応公式は見に行っていると思うんですけど、トーマがどんなキャラかとかそうゆう情報は一切入れていないです。
シナリオがミステリー風っぽい…面白そう…と思ったのと、感想というかお勧めで書いている内容でも、ミステリーとかそうゆう文字を見て興味を持って、後はイラストが綺麗だったので即プレイする事にしました。

一番最初が薄桜鬼だったので、同じようにシナリオでも引き込まれそうなものをプレイしたかったので、そこに重点を置いて探していた時に目を引いたって感じ。
でもその時点では前情報通り、ミステリーっぽく展開していくだけの物語だと思っていたので、あんな複雑な世界観だとは思っていなかったです。

トーマに初めて会った時、一番最初は『世話好き兄ちゃんだな~』って感じで、可もなく不可もなくな印象でした。
ただ……、まずトーマが〇〇〇を飲ませるスチルで!スチルに穴が空くんじゃないかって位い凝視しました。
『え、ちょ、この人何か……飲ませてるよね?(ネタバレ防止のため白字にしてますw)』 って思って凄い凝視。
そしたら有名なあのシーンに突入したので度肝を抜かれました(笑)

その時の気持ちと印象…文字にすると難しいけど、好きすぎてこんな所業をする人が居るのか、凄いな!ってか、そこまで想ってこんな行動に出るトーマ…何か好き(/ω\)ですかね。
さすがにアムネをプレイするまで、こうゆう事を仕出かす人に出会ってなかったので、カナリ衝撃だったけど確実にトーマで私のヤンデレ好きの扉が開かれました。

アムネシア自体は自分が思っていたよりも、怖かったりドキドキしたり凄くスリリングな作品だったな~という印象が残っています。
とりあえずこれからプレイする人には、暗闇でプレイしない方が良いよと教えてあげたいです。

良い点は最後の最後にいくまで何が何だか分からなかった事(笑)
乙女ゲー初心者だったので『え…?どゆこと?』とか『ひぃぃぃぃ!』とかとにかく物語に振り回されている間に、最後の方で『もしかして…』と考えられるようになったので、誰よりもあの世界に浸ってプレイしてたんじゃないかと思います。
悪い点は特に思いつかないですけど…とにかくアレが怖かったです(笑)


★質問その③

基本的な質問?に戻りますが、自分で客観的に見て、自分はこんなキャラを好きになる、こんな作品を好きになる・・・というのをまとめてください。
またそういう時に目を付けるポイント(着眼点)はあるのでしょうか?
もちろん、感覚で好き嫌いは判断するものだと思うので、理由など厳密にはうまく言えないものと承知してますが、あえて言葉にしてみると、それはどこだと思いますか。言葉にできる範囲で大丈夫です。

●答え

●自分が好きになるキャラは、改めて考えてみると色々あるんですけど
・癖がある
・一筋縄ではいかない
・わりと重症気味なヤンデレ
・色んな意味で影がある
・俺様、凄い偉そう
・無敵…とまではいかないけど強い、強敵系?
・なんか知らんが物凄い自信家だけどアホ
・優しそうだけどそうじゃない(某人物)
・悪役、敵役で容赦ない人(でもそこにその人なりの行動の理由がある)
・愛が深すぎて逸脱する
・ツン多めのツンデレ
・主人公超大好きマン
・意地悪そう、性格悪そうな顔
・ふり幅大き目のギャップがある人
・声が大石恵三(ふざけましたゴメンナサイ)
後、聖域にはいないけど、アイテム身に着けてる人(笑)(手袋とか眼帯とかw)

●好きになる作品は、うーん…難しい…
・重い!暗い‼愛が深い!
・先が読めなくて色々と妄想出来る展開
・一般的に“こんなED辛い!嫌だ!”と言われるような終わり方で、物語的にはブレの無いもの
・上記の繋がりで全てのED(BAD含む)が作り込まれている物
・BLで好きとか愛だけは言い表せない強~い絆の生まれるやつ(笑)
・物語に起伏があってどんどん入り込んでいけるもの
・しんみり系よりも派手に動く展開
・色んな意味で突っ込んだ作品

着眼点…、言葉に表すのが凄く難しい……。
そもそも発表された時のイメージとかで暗そうだと、気になる…ってなるかも…(笑)
後は、特集記事とか公式を見に行って、物語をサラッと読んで面白そう!と思ったら買うと決めるかなと思います。

既に発売済みのものはネタバレしていない感想を参考させて貰ったり、ネタバレでも最初の方だけ読ませて貰って参考にしますが、この時は物語の内容が面白いか?とか、その人がどんな風に楽しめたかというのを見ているカモ。
例えば内容は淡々としていたけど、これが気になってどんどん進めてしまったとか、物語の内容に対しての面白さみたいな所を見て決めるかな。

買おうと思うポイントは単に面白そう!と思うかどうか…という感覚的な物なんですけど、謎めいている感じの内容とか真相がありそうな感じとかだと惹かれるかも…。
質問からちょっと答えがズレた気がしますが、凄く言葉にするのが難しい(笑)


質問その④

★プレイが終わった後に、りな子さんがものすごく面白かったー!満足したー!と思う作品があると思います。例えば、聖域(笑)である右バナーに入っている貢ぎたい作品の数々が筆頭ですけど、どんな作品が自分の心を捉えてしまうと思いますか?シナリオ?意表をつかれた時?キャラ?などなど。とりとめなくてもいいし、作品ごとにこの作品のここがという説明でも良いので、無理のない範囲で教えてください。

●答え

マフィアもの?(笑)
多分3作品くらいはマフィアものなんだけど、ハードボイルドちっくな内容で展開もジェットコースターみたいになっているやつが好きです。
ダイナーに至っては完全に音楽とキャラで沼ってるけど、意表を突かれたEDやシナリオという点では聖域の作品は全部そうかもと思います。

聖域には掲載していないけど、手元に残しているゲームはそうゆう感じの物が多いかな。
明るい感じでもちょっとしたギャップの含まれている物とか、ハマったキャラがいたとか作品それぞれに惹かれるポイントがあります。
一番は、こんな真実が隠されていた!とか、今までのこの流れはこうゆう事からそうなっていた!とか、真相のあるものとかそうゆうのが好きかも。

別に要らない情報だけど、私の聖域への愛は以下の通り…(笑)

・アムネシア/最初でも言いましたけど、とにかくあの物語の展開に引き込まれた。キャラ的なものもそうだけど、あれがどうゆう物語設定なのかが分かると最高に面白い!と思えた作品。
とにかくトーマが好き!皆で一緒に監禁されよう~!(^o^)

・薄桜鬼シリーズ/初めてプレイして乙女ゲーの物語の作り込み度に驚愕した作品なので、思い入れがある。それぞれのキャラクターの志とか熱い絆とか…最高。
風・華はちょっと物申したい気持ちにもなったけど、それでもやっぱり薄桜鬼は私にとって特別な作品。

・レンド/イラストは勿論の事、世界観や乙女ゲーなのに主人公と攻略キャラに課せられる重すぎる宿命みたいな…。私の頭では一回プレイしただけじゃ全てが理解できないけど、主人公が何かを選べば何かを失うという辛い選択や究極の愛みたいな感じが好きだった。

・悠久のティアブレイド/全部好き。あの世界観もキャラ(サブも含む)もキャラ同士の繋がりも、ティアブレイドも!

・DYNAMIC CHORD/玲音から始まり夕星に行きつくまでにズブズブとハマっていったダイナー。
それぞれのバンドで色が違うシナリオも面白いし、何といっても高校生バンドレヴァフェからプレイしていくと、どんどん大人なバンドになっていって内容の重量も変化していく。
最後にアッポリをプレイした時にもう確実にお金を吸い取られると思ったし、どのシリーズも凄く面白かった。

・Blakish House/クッソ面白いゲーム!sideA・sideZ共に凄く面白くて、Aの方はちょっとだけ切なかったりしながら展開していく感じなのに、Zに行ったらドボーン!ってなる。
物語の展開もすんごく面白いし、欠かせないキャラしかいない。
どの攻略キャラも良い味を出しているしどのルートも練られている…面白いから是非プレイして!

・ピオフィオーレの晩鐘/オトメイトだけど攻めてる内容で、本当に好きです。
どこが好きかと言われたら全部なんだけど、何といってもBAD EDの作り方が最高。
どれも見なくても良いBADでは無くて、そのキャラらしさを感じられるBADになっている所が好きでした。ちゃんと幸せにもなるし物語の展開も起伏があるし、何チャラシステムに惑わされるけど2018年一番楽しめたのは確かです。
 
・大正メビウスライン/私の初BLゲー。衝撃の作品だった…。主人公の京一郎が攻略キャラによって彼の色が異なる人物になるし、メイン攻略4人それぞれに辛い部分とかキツイ展開がある中で京一郎との絆?愛?だけでは言い表せない結びつきを形成していく物語で、強く印象に残っているしすんごく面白かった。
とにかく攻略キャラ色に染まった京一郎が一番カッコいいんじゃないかってくらい、かっこよくなる。どのキャラも本気で捨てがたいくらい、各ルートのシナリオ・全EDが秀逸。

・Si-Nis-Kanto/なかなかエグ・キツ展開もあるけど、勝手に持って行って人に押し付けるくらいに面白いと思った作品。とにかく攻略キャラがカッコイイ…。ボリューム満点で物語も飽きない展開なのに、キャラの心の動きも細かめで、本当に楽しかった。

・ラキドシリーズ/え?まだプレイしてないって?買いなよ!
物語・BGM・キャラ・世界観・シナリオ展開、どれもこれもが最高。多分一番お金使ったんじゃないかってくらい財布の紐ユルユルガバガバになった作品。
作中の言葉遣いとか諸々が独特なんだけど、それまでもがラキドの世界観を演出しているなと思う。
私はジャンの横に居るバクシーとジャンの横に居るイヴァンが好きだけど、皆それぞれに魅力のあるキャラで何よりも主人公のジャンがクッソカッコイイ。マフィアものだけど他のBLゲーとはまた一味違う感じで、相手がジャンじゃないと好きじゃない(BLにならない)特別感とか最高~。


★質問その⑤

私には萌えという感覚が分かってるのか分からない…という自覚があるので質問です。(迷惑な笑)
りな子さんにとって萌えとはどんな感覚ですか?その萌えは乙女ゲームには必須だと思いますか?萌えがなくても楽しめたと思える乙女ゲームはありますか?

●答え

凄い難しい!(笑)
萌えとはどんな感覚…ギャー!とかキャー‼ってなって、マジコイツ最高…とか何だよ可愛いなお前…とかなって、床ローリングしてみたりとか足バタバタするような感じ…かな…?(笑)
あとは静かにニヤニヤしててもニヤニヤのゆるみ度がヤバい感じの時とか。
萌えって言葉にするの難しい!
でもキャラに対して大興奮してしまう状態…ですかね(笑)

個人的には萌えは無いけどシナリオが面白い!とかでもOKですけど、出来ればちょこっとでも萌えがあった方が楽しみ度が高い。
必須とまではいかないけど…やっぱり萌えドコロは欲しいかな~と思います。

激しく萌えた記憶は無いけど、お気に入りはこの人かな?ってのはいるという感じだとやっぱりサイドキックスかな。
キャラに対してキャー(/ω\)とかコイツ最高だな!とか激しく心が動きはしなかったけど、やっぱり物語は凄く面白かった!
 

★質問その⑥

今となっては切っても切れない乙女ゲームだと思いますが、自分は何を求めて乙女ゲームをやってるのか?とちょっと考えてみて教えてください。
なんかますます質問が漠然としてきたので、りな子さんが解釈した通りに答えてください。

● 答え

やり始めたきっかけは何か面白そうなゲーム無いかなぁ~…って感じだったんですけど、今は何を求めてプレイしてるんだろう……。
これすっごい面白かった!という感動とか興奮、このキャラ素敵(*ノωノ)という心の潤い(笑)
乙女ゲームをやっていると新しいの買いたいから仕事頑張るし、いつも忙しいから暇がないのである意味余計な事をしない(笑)

今となってはブログを通じてお話し出来る仲間も増えたので、皆とアレ面白かった~とか感想喋りたいとかも思うようになりました。
後はやっぱり沢山の数のゲームをして来たけど、貪欲になっている気がします。
面白そうと思うから買うので、もっと面白いのがあるかも…みたいなそんな気持ちもあるのかなと思います。
とにかくゲームをやっていると楽しいので、その楽しい気持ちなどを求めて乙女ゲームをやっています。


★質問その⑦

知り合った頃、散々お聞きした迷惑を自覚しておりますが、改めて二次元の好みと三次元の好みは、共通するものだと思いますか?
現実でトーマを見たら?風間君を見たら?と思ったけど、風間君やスレンは現実にいてもちょっと素敵かもな~…と私が思うので(一部行き過ぎるが)、ヤンデレとか監禁とかそういう危険度の高い趣向を持つ、現実の世界ではなかなか出会えないようなものを、実は心のどこかで求めてるのか?と自分を疑ったことはありますか?

●答え

二次元の好みと三次元の好みは全く別物です(笑)
自分が危険な人物を求めているのかも…と思った事もございません!笑

もしかしてりな子さんってば…って思っている人がいたらアレなのでここでハッキリ言っておきますけど(笑)
監禁された事無いし、マフィアと付き合った事ないし…勿論人を殺した人もいないし、闇のホニャホニャな仕事をしている人もいません(笑)
二次元で好きになるキャラとは通ずるところが皆無で全くの逆のタイプが三次元の好みです。
あ、でも見た目は性格悪そうな人が好きです。←

現実でトーマを見たら…『えぇぇぇ…それは犯罪だよ』ですかね(笑)さすがに現実であの所業をしたら、好きだからだけでは済ませられないと思います。
チー様とかスレンは大歓迎ですね(笑)

でも、実際にヤンデレとか監禁とか…何というか現実ではありえないというか受け入れられない事だからこそ、二次元のキャラがするから許される部分があると思います。
なのであまりにも敵役とかヤバそうな奴が好きでも、現実世界でバクシーみたいな人が歩いててキャー(*ノωノ)とはならない(笑)
(だってジャンと一緒に居ないし、バクシー風の人が居ても警察呼ぶよね?笑)
え、アイツやばっ!こわぁ~……ってなると思うので、二次元限定でそうゆうキャラが好きですね。
ちなみに、おかしな奴であれば何でも良いという単純な理由ではない!(笑)←最初の好きになるキャラ参照


★質問その⑧

タイムリーな話なのを一つ。
コルダにはまった自分は意外でしょうか?散々地獄だと聞かされて、手を出すにはかなり勇気が必要だったかと思いますが、はまったポイントはどこだと思いますか?

●答え

驚きです…すっごく意外。
数か月前の自分だったら、まさかこんなにやり込んでいるとは想像すらしていませんでした。

ネオロマ作品は遙か6と下天をプレイしているけど、コルダと遙かの他シリーズは大変だと聞いていたので、やる事はないと思っていました。
恐らく今回勧めて貰う事が無かったら、やるゲームが無い…とかならない限り一生やっていないと思います(笑)

作業が大変・地獄と思っていたんですけど、結局ハマった部分はそこかなと思います。
何が何でもイベントとかスチル取ってやる~!とか、SSS評価取ってやる~!とか。
もちろん、自分の好きになれるキャラがいたというのも1つだけど、これほどまでにやり込むのは作業面のお陰かなと思います。
ムキになっていなかったらこんなにやり込んでいないと思うし、まさか地獄だと思っていたゲームの、地獄にまんまとハマっていたとは…(笑)


★質問その⑨

上記の質問の流れでお聞きしますが、自分が想像していた内容と、実際にやった内容が、またはイメージが異なり、面白かったと挙げられる作品はありますか?あったらその作品を挙げて下さい。
逆に、作品名はこっそりで良いですが、期待していてイメージと違って、いわゆるがっかりしたということはありますか?期待と異なった作品、結果上がった、結果下がったにかかわらず、そこから学んだ?というと偉そうかもしれませんが、感じとったことがありますか?例えば昔は作品の情報を事前に頭に入れてからプレイしていたが、途中から情報は極力いれなくなったなどなど。

●答え

自分が想像していた内容とやった内容が違かったもので、面白かったものは…

・薄桜鬼/これは何度もお話ししているかもですが、最初はただ恋愛するだけのゲームだと思っていたので、新選組の絆とか羅刹とか…あんなに色んな要素のある内容だとは思ってなかったし、面白かった。

・あやかしごはん/のほほん系のゲームかと思いきや…まさかあんなに泣くとは思わなかった。

・ROOT∞REXX/なぁんだ、アイドルゲームか…って思ってたら違かったのと、意外と面白かったのを今でも覚えています。

逆に面白く無かったもの…
面白く無かったというと語弊があるけど、もし神(笑)
イラストとか情報だけでは、まさかあんあにグロイと思わなかったし、想像していたものとはだいぶ違かった。
つまらなかった…とは思わないけど、イメージとの差、自分の中でのふり幅は一番大きかった作品かなと思います。
マサトが…色んな意味で危険すぎて楽しかったけど、あの人が居なかったらよく分からないまま終わっていたと思う作品です。
勘違いされないように念のため言っておくと、この場合のマサトに対しての楽しいというのは、彼が好き!右のバナーの人達みたいに!とは全く違う意味です(笑)

今も少し前も、多分私の性格だとは思うんですけど、調べて調べて調べ尽くしてその作品の情報を入れる事は無いので…。
元々適度に情報を入れる程度なんですけど、乙女ゲーをやり始めた頃本当に最初の方は普通にネタバレ感想読んでから買ったりしてました(笑)その辺あんまり気にしない人なので!
でも、最近は情報を途中から入れないというのも、ネタバレはプレイ後に読むというのもそうなんですけど、プレイした時の感動を3割増しにする為に途中から情報を入れなくなったかなと思います。
最初の時はどんなのが好きかとかそうゆうのも無かったので、知れる事は知って買おうと思っていたから、なんでも読んでいたのかな~と思います。

それと、これちょっとそんなに好みじゃないかも…と思っても機会があればプレイしてみようという気持ちになりました。
例えば安かったから買うとか借りてみるとかも1つですけど、やってみたら面白かった!というのがいくつかあるので。
これ面白いよ~とか、プレイした方から勧められたら自分ではその時買おうとしなかった物でも、やってみようかなって思うようになりました。
初めてのBLとか華アワセとか、今回プレイしているコルダもそうですけど、勧められてプレイしてみたら凄く楽しかったというのが多いので。


★質問その⑩

りな子さんとブログは今や切ってもきれないもの。
そのブログ、漠然としてても良いので、自分にとってブログとはどういう位置づけのものでしょうか?

●答え

FC2のブログを開くと落ち着くので、落ち着く場所(笑)

さすがにほぼ毎日書きに来ているので、ここで喋る事が日課になっている感じがします。
ゲームの感想を書くのもあれ買ったとか書くのも、ここでしか喋れない事なので私の唯一好きな事を喋れる所。
ゲームの感想に関しては、面白かったものを共有したかったりお勧めしたり出来るし、乙女ゲーを始めた当時の自分のような人などの参考になればなぁ…と思うし、でも一番は自分の興奮した気持ちを吐き出せる場所ですね!(笑)

感想を書く事、考えとか感じた事を言葉にする事で改めて振り返りながら自分の中でまとめる事の出来る場でもあります。
 

★質問その⑪

さらに続けて、そのブログを書く前と書いてから何か変わったことはありますか?
大きなことでも小さなことでもなんでも。

 ●答え

プレイしている最中にもここはこう書こう!とか、夜寝ようとしている時にどうやってあの面白さを伝えようかな…とか、ブログに書く事を考えるのが当たり前になりました(笑)
ある意味ブログに憑りつかれた女‥‥(笑)
人間なので…筆が乗らない時とかもあるんですけど、ゲームをプレイしている最中でもブログの事を考えてしまう。

ブログに書く前は本当、ただ一人で楽しんで面白さを話したいけど誰も言う人がいない‼という感じでしたが、今は直接お話し出来るTwitterという神システムとか、ブログという吐き出せる所があるので、ゲームをするのも更に楽しくなりました!
同じ様な趣味の人とワイワイと話せるのも、ゲームをするうえで楽しくなるスパイスになっています。


★質問その⑫

ブログを続けてきたモチベーションはなんだと思いますか?
率直に、書きたくない、もうやめようかと思ったことはありますか?

●答え

ブログを続けてきたモチベーションは単純に、【ここに足を運んで私のお喋りに付き合ってくれる方がいた】事だと思います。
りな子の独り言を通して知り合った方、直接会う機会が作れて仲良くしてくれる方、コメントで共感してくれたりお勧めしてくれたりした方、いつも拍手等をくれる方、気が向いたら見に来てくれる方、色々な方がいると思うんですけど、そうゆう方々がいたからここまで続けられるモチベーションが保たれたと思います。
後、関係ないけど一番嬉しいな~って思うのは、『感想でホイホイされて買いました!』って聞くと、あぁ何時間もかけて苦戦して頑張って感想書きあげて良かった~!って心底思います。
更に面白かったと聞けば大大大満足です\( 'ω')/

でも、例えば未だに一人も見に来てくれていなくても、きっと続けてたと思います…多分…。
自分でも改めて考えてみて分かったのが、やめようって思った事が一度も無かった。
書きたくない、もうやめたい…って思った事が無かったので、私がブログを始めたきっかけでもある、誰にも話す人が居ないからここで吐き出そうという場としては、最高の場所なんだと思います。
 

★質問その⑬

ブログを書く時にどういうところに気を付けて書いていますか?書き方でも内容でも、なんでも。
りな子さんの言い回しは独特、りな子さんその人がおしゃべりしている感じがありますが、その辺は意識して書いてますか?それとも思うがままに書いている感じでしょうか?

●答え
 
ブログを書く時に気を付けている事は、一番は自分がこのゲームをプレイして、どくれくらい楽しかったか、どこが面白いと感じたかをうまく表現出来ているか?を一番悩むし、どうしたらどの言い回しなら伝わりやすいかを考えているかも知れないです…。

う…めっちゃ難しい(笑)

語彙力素晴らしくないので、なるべく順序立てて作品がどんなものかを話してから、自分の思った事に繋がるようにしているんですけど…。
例えば世界観とかも公式見ただけじゃ掴みきれない部分があると思うんですけど、そうゆうのも分かりやすくなるように出来たらなと思いながら書いています。
1つが初回感想の時に書くあらすじかな。
自分なりに簡潔に、分かりやすく、どんな物語なのかを考えて書いているつもりです。
でも公式の書いてある所までという風に決めているので、なるべくそこを守りつつ、でももう少しどんな雰囲気なのか、どんな流れなのかを分かるように書こうと無い脳みそから捻りだしています(笑)

お喋りしている感覚なのは、恐らく『私が喋りたい!』という気持ちから来ているのかもしれませんが、特にこうゆう風にしようとか何か狙いがあってこうなった訳では無いです。
私の話しを聞いてくれ~って所が、そこに現れたのかな?と思いますので、思うがままに書いています。


★質問その⑭

友達のブログを除き、自分が読んで面白いと思うブログってどんなブログだと思いますか?
例えば、作品の感想で同じ感想だった、それとも異なる意見の感想とか。文章がうまいもの、味があるものなどなど。一読者として答えてもらえるとと思います。コメントを残したいと思う時は、どんな時でしょうか?

●答え

自分と同じことを思っている感想でも、実際の表現の仕方が違うと「おぉ…そうゆう言い方もあるのか」と楽しくなりますし、全く違う感想でも個人的には好きです。
好きなキャラが違うとかもそうなんですけど、私が好きなキャラはその人はこうゆう理由で受け付けないとか(笑)
自分だと感じない事が書かれている感想を読むと、初めて知る部分とかもあって楽しいなと思います。
例えその方が私の好きなキャラが苦手だったとしても、自分は好きだから見えない部分とかが見えてきたりして新しい発見に繋がる。

文章は自分以外の人は上手だな~って思う所が沢山あるのですけど、同じゲームをしてても一人一人注目するポイントとか楽しかった点とかが違うので、やっぱりこうゆう所が楽しかったとかこう思ったとか、あとは深読みしつつ考察しているのとかだとじっくり読んでしまうかも。
その人の捉え方とかが書いてあると、読んでても楽しいし自分の感じていた事にプラスで吸収できるので、より面白いなと思います。

全く知らない人の所でコメントを残したいと思う時は、一番は自分も同じように思ったー‼とか読んだことにより興奮状態になった時でしょうか(笑)


★質問その⑮

逆に書く立場として、他人様のブログを読んで目に留まるポイントとかあるのでしょうか?
そう思った時に、それを自分のブログに取り入れたいと思いますか?それとも似てしまう可能性があるので、あえて意識しないようにしてるということはありますか?そんなこと考えてないよ!でしょうか?(笑)

●答え

例えばですけど、見やすいように文面に表題?みたいなのを付けて書いてたりすると、おぉ…凄い~って思ったり、読んでいる側からすると読みやすいな~って思ったりします。
でも、自分はそうゆう細かい事は向いていないので取り入れようと思った事は無いし、皆それぞれに書き方が違うから面白いと思うし、同じ書き方だったら読んでいる人も面白味が無いと思いますし…。
なので目には留まっても凄いなぁって思うくらいです。

敢えて意識しない、意識して書くというのは無いかな。
ただ自分の言いたい事、伝えたい気持ちを無心になって書いているだけなので、特に何も考えていないです!笑

以前にあの内容のブログを書いている時、どんな感じで書いているの?って聞かれたことがあるんですけど、パッと見「キャー‼(≧∇≦)」とか「好き好き(*ノωノ)」とかの内容を書いているようには見えない、無表情で画面に向かってキーボードを無心に叩いて叩いて叩きまくっているだけなので。
本当何も考えてないで、気の向くままに書いているって感じがします(笑)


★質問その⑯

世間で○ソゲーと呼ばれる低評価ゲームを自分が面白いと思うことはありますか?あった場合、その評価とのずれについて、率直に思うことはなんでしょう?
評価が悪いことによって、そのゲームの面白さは減退されますか?つまり、面白いと思っていたのが、評判によってつまらなく感じるというようなことはありますでしょうか?

●答え

少し前に発売された某ゲーム。
どこぞのレビューをいつもは見ないんですけど、たまたま目に留まった時にそのような言葉が飛び交っていたのを見ました。
でも、個人的には楽しめたし、ホニャゲーと思う事はなかったんですが、レビューでの言葉に対してそう言いたい気持ちも全く分からない訳では無いです。
でもやっぱり買ったなら楽しみたい!そしてこれは自分の持つものだと思うんですけど、わりと何やっても楽しめる単純な人間なので、つまんない!と思う事の方があまりないかなと思います。

評価とのズレについては期待度?(笑)
もちろん発売されるのを楽しみにしているし、ワクワクしながらゲームをし始めるんですけど、じゃぁ自分の思う感じじゃなかったからガッカリしながら進めるかと言われたら、そうではないというか…。
うまく言えないけど、そのゲームで楽しめる所を見つけます。
このゲームを発売するまでに設定とか色んな事が作られた人によって練られて、沢山考えて作られたものんなんだ~と思うと、余計に楽しもうと思う部分はあるのかも(笑)

購入前に面白くないと知っていても、自分の中でせっかく買ったんだから楽しもうと思う方なので、減退される事とかはないです。


★質問その⑰

自分が買ったまま積んでるゲームで、先に評判を聞いてしまい、やる気が失せたことはありますか?素直な気持ちを率直にお答えいただけると嬉しいです。

●答え

ないです。
ただ、ものすごい作業大変だよって聞いて、ビビった事はあります(笑)というか今あるし積んでる!
積んでいるゲームって、やりたいと思って買っているもの達だったり、面白そうだと興味を惹かれて借りているものなので、後から評判を聞きやるのやめようかな…ってなる事は無いかな。
だって、自分は面白そうだと思って手元に置いているので(笑)

なので、面白くなさそうだからやる気が失せたというのはない。
だけど、あれ作業が大変だったはず…と聞いて、尻込みしているのはあるので…それは自分を奮い立たせてプレイしたいなと思います!やるのやめようとは思わないかな~。


フゥ( ´ー`)フゥー.....
書ききった!答え切った~‼(笑)

ブログを書くにあたってとかキャラの事とか、改めて考えてみる事って無いので、答えるの凄く面白かった~。
どんなキャラに惹かれますかって書きだすと止まらなくて、私結構間口広いんじゃない?と思いましたよ…(笑)
危険そうな影からジーっと見ているような奴が出てきたら、もう気になって気になってしょうがないですしね!好きになるかどうかは別として。

面白い事に書きながら思い描いていたんですけど、曲とか映画とかアニメとかそうゆうもの、殆ど明るいものより暗いもの、ちょっと解釈が難しい謎なやつとか好きだな~って改めて思いました。
そうゆう所からも乙女ゲーの好みに通じる部分があるのかな~と思ったりした!

という事で、今回頂いた質問は以上で終わりです(●^o^●)
興味ある人の方がごく僅かの一部中の一部だと思いますが、最後までお付き合い下さった方々、ありがとうございました(^o^)
私という人物がどんな人か分かっても、余計なツッコミはしないようにお願いします(笑)┏○ペコ


ここ数日、Vitaの画面を凝視しすぎたせいか
目玉が凄く痛いとゆうか疲れている(>_<)
コルダの続きはお預けして、ラキドのSS集でも見ようかな。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです!

まずは、蛇香のライラの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も大変励みとさせて頂いておりますー(●^o^●)

本当はお友達からの質問表(乙女ゲーとか好みに関するものとか諸々)に答えつつ、ブログに書こうかな~とか思ってたんですけど、コルダ3ASの進捗が…。
というか私の大変さ?をどうしても喋りたくて来てしまいました‼(笑)

って事でコルダ3ASのりな子さんの進捗第一弾でーす。

◇至誠館 進捗その①
vljm38107_640x360.jpg

えーっとですね、今回のコルダ3ASでは主人公かなでの転校する学校ごとに3校分に分かれている形になっています。
私は…お勧めの順番を借りた時に聞いていたのに、至誠館の音ゲーが大変だったと聞いて先に終わらせてしまえと…(笑)全然違う順番でやり始めた馬鹿野郎です(´;ω;`)←笑
でも、マジで大変だった……。

至誠館での攻略キャラは、八木沢雪広・火積司郎・水嶋新・長嶺雅紀・水嶋新の5人です。
その他にも吹奏楽部にいるキャラ達とのイベントもあったりするし、上記のキャラのルートだけやればOKな感じでは無かった!(;゚Д゚)
更に言うと、各キャラのメインルートからの珠玉エンドと、逆注目とかいうものもあって、それも取らないといけないらしい…。

私はとりあえずは一周目は適当にやってどんなもんか見てみよう~って思っていたので、特に事細かい攻略とかは見ずに始めてみました。
公式の出している攻略情報で、これくらいの好感度でこのイベントが発生するよ~ってやつは参考にさせて貰いつつ、初回は適当でいっかと思ってプレイ。
だがしかし、個人的にはコルダ3の時よりもイベント・スチルが凄く取りやすかった!
前回同様に落ち込んだりするキャラもいるし、立ち直るにはイベント発生させないとダメとかは勿論あるんですけども…。
どう言えばよいのかな…?メインのイベントを起こすのは凄く楽ちん仕様で、1つの場所でしか起こらないというのもあったけど、いくつか2~3か所でそのイベントが起こりますよ~とか、所々優しい作りになっていたように感じました!

そうゆうのもあってなのかなぁ、このイベントが起こらないよ~‼キー‼ってなる事も無く、スムーズに全てのイベントを起こせたので心に優しい作りだな(。-∀-)と思いながらプレイする事が出来ました~。
一周目はね。一周目は。

なので、適当にというか攻略ヒントみながら進めたら、初回周回で回収出来ていたのが
☆八木沢→珠玉ED/イベント/スチル
☆新→珠玉ED/イベント/スチル(イベント1つ取りこぼし)
☆火積→珠玉ED/イベント/スチル
☆ハル→イベント/スチル(珠玉EDならず)
☆長嶺→前半部分のイベント/前半部分のスチル(この人は最初から別でやろうと思っていた)

ってな感じで順調に取れた…!
コルダ初心者のワタクシでも今回は苦戦せずに一本道でこれだけ取る事が出来ましたし、選択肢の好感度とかはチェックしてたけど、本来は初回は感覚掴むのとSSS取れたら良いかな~って思ってたんですけども…。
SSS?ムリムリ(笑)
途中で無理だっ!って思って曲は最低限やって、各キャラの攻略に注力する事に変えてガツガツ進めていました。
長嶺に関しては、キャラの立ち位置的にも同時に進めていくのはちょっと私的に無理そう…って思ったので、この人は後からちゃんと取りに行こうって思ってたんですよ。
というのも、最初は誰のイベント狙ってとか考えてなかったので、長嶺だけイベント発生し始めたのがかなり遅延気味だったのだ…(;´・ω・)
ここから始まっても珠玉は狙えねぇ~…となったので、彼だけ別口でプレイしようと思っていたという感じです。

もはや攻略メモとかないので思うままに進めたって感じだったんですけど、大会は前回同様4回。
壮行会・東日本大会・セミファイナル・ファイナルの4回あるので、何日までにどんな曲をどれくらいの完成度までという指示通りに、仕上げられる所まで仕上げたって感じですかね。

各イベントに関しては、コルダ3の時に苦しんで出ない出ないとロード地獄をしていたのが記憶に新しいのですが、今回私イベント起こすためのロード多分一度もしてないです。
楽器屋さんに欲しい商品が無くて全大会SSSの旅をしている時は、めっちゃ、マジでめっちゃロードしまくったけど、イベントの為に出ない~出ない~ってな感じのはしていないので、そうゆう意味でも優しいシステムになったのかな?と思っておりました。

あ、でも、初っ端から超絶貢ぎまくってたけどね!(笑)
好感度を上げる為に皆の衆に貢ぎまくったし、アイテムもそこそこ使ってたと思います。

で、二周目に取りこぼしたイベントを取りつつ、ハル&長嶺の攻略をしに行ってメインのキャラはここで一旦終了。
逆注目というのを長嶺以外のキャラで取りに行かないといけないんだけど、一度ここで頭と心の休みをしました(笑)
だって攻略見てたらこうゆうジャンルの曲を数十回練習…の文字が(@_@)
続けてこれをやるのは目と脳みそが疲れた~…と思ったので、ここでちょっと休憩を挟もうと思ったのです。
もう一回言うけど、休憩を挟もうと思ったの‼

で、今日はマジェマジョやろう~♪って思って少し始めたんですけど、プレイしながらも…どうしてもコルダ事が気になり…。
『どうしたら全部でSSS取れるのかな~』とか『習熟度が~…』とか頭の中をグルグル。
全くマジェマジョに集中出来ないので、やっぱりコルダやるー!ってなって午後からコルダを始めた始末です(笑)

音ゲーの方なんですけど、3の時とは全然違くて…めっちゃ操作ボタンの数が多いんですよ(=_=)
かんたん・ふつうでやったら流れがゆっくりなんだけど、むずかしいでやったらこの速さでこの並び…どうゆう指の動きしたらブラヴォーになるんだろう?と謎でしかない!
なので全大会でSSSとか…諦めようかな…とさえ思いました。
しかもアンサンブルメンバーの中に、一緒に2人練習出来ないキャラが2人もいるのだ!
これが何故困るかというと、一人練習・2人練習・アンサンブル練習(全員で合わせる)があるんですけど、例えば新しい曲をやるわ!ってなった時にその曲をどれくらい演奏出来るようになったか?みたいな出来る度みたいなの(習熟度)があったり、そのキャラの技術レベルというものが存在するので、楽曲のレベルに合わせて上げて行かなきゃならないんですけど、2人練習してアイテム使えばサクサクっと出来るのに、それが出来ないって事ですね…L(゚□゚)」オーマイガ!

なので勝手に何の曲コソコソ練習しているかってチェック出来る所があるんですけど、毎回そこをチェックしして練習して欲しいやつに変えたりとか~…。
主人公と練習出来る人達でガツガツしたりとか~…、最後の大会の時にレベルが間に合わなくてヒィヒィ言ったりとか(笑)
夕方手前くらいから全大会でSSSを取るぞー!の旅をしてきたのですよ…。

取れたよ…ちゃんと全ての大会でSSSを取る事が出来ましたよー(●^o^●)
だけど、すんごい疲れました(笑)

3回目の大会までは順調に行っていたんですけど、長嶺の攻略を進めていなかったので表現(各キャラから条件を満たすと、曲に付けられる表現をゲット出来る)を取るのがギリギリになってしまったりしたし、主人公のかなでの技術レベルが足りなくて一番最後の大会で演奏したかった技術レベル18の曲がなかなか練習出来なかったりして大変だった(笑)
ファイナルに向けての期間に入る少し前からやり直して、なんとか全部の大会でSSSを取る事が出来ました……。
いや、めっちゃ頑張った…‼マジで頑張った自分\( 'ω')/

ちなみにゲームの難易度はやさしいで、演奏の難易度はむずかしいでやりました。
割と音ゲー難易度普通でも、前回のコルダ3よりも今回の至誠館の普通の方がボタン操作数が各段に多い気がします…。
あとは流れが速いので左から次何が流れてくるかを視界に入れつつ、枠内でボタンを押す…という感じで集中しているので目から上が全部疲れてます(笑)
こればっかりは自力じゃ絶対無理だったぁ~(´;ω;`)
この曲がお勧めですってゆうのを載せている攻略サイト様を教えてもらったので、それを参考にしながらやったらバッチリ取れました~!

既に物凄い達成感を得ていますが、まだ逆注目終わってないからね~(*´ω`)

でもでも曲の完成度を4回の大会×2曲分本来のマックス数値よりも、表現のレベルが上がった事でちょっと上回るくらいまでにしたり、個別の習熟度も殆ど100まで上げたらSSS取る事が出来た…!
もちろんちゃんと操作もしているので、なるべくゆっくりな曲調だったのでアワアワならず殆どフルでブラヴォーで演奏出来ましたー\( 'ω')/
出来ましたってゆうかしました?(笑)
どうしても全部コンボで繋げて終わりたかったというどうでもいぃ私の拘りにより、満足する結果が得られたので良かったです(笑)

こんなに頑張ったけどまだまだ至誠館は終わりじゃないので…( ;∀;)
サブキャラとのイベントも取ってあるんだけど、メインキャラ二人くらいのスチルとかは無いけど全体のイベントが出る所にのるイベント?を取るのと、各大会の完成度不足の終わり方のやつと、逆注目という…。
何気に色々の残っているのだ(笑)
今日はさすがに疲れちゃったのでやめておこうかなと思いますが、また間を開けてプレイしようと思います♪

という事で…(笑)
私のコルダ3ASのどうでもいぃ進捗のお喋りでした~(ΦωΦ)
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ



目…目がぁ~‼
目が痛いよう(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチとお願いします[壁]ロ゚)ハッ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言