FC2ブログ


こんばんはです~♪(∩´∀`)∩
明日からは更新できなくなってしまいますので、最後に何か喋ろうと来てみました(笑)

まずは、前回のぼやきにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!
毎日、とーっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

とりあぜず、12股達成したぞ~~~~~(∩´∀`)∩ワーイワーイ
昨日の時点で『確実に12股達成できる!』って所まで進めてたんですけど、昨日の会社の大掃除で疲れてしまい…眠気が限界だったので就寝。
そして今日の朝一で達成して喜びの舞いをしつつ、家の大掃除を朝から夕方までやっておりました(笑)
腰が痛い…疲れた…(=_=)

でもでも、せっかく達成したのでそのお話しを聞いてほしいな!と思ってやって参りました~。
お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくデス!┏○ペコ

順にお話しさせて頂きますが、前にぼやいた響也のイベントですけれども…なんと、今回は何故か順調に全て起こす事が出来まして、余裕を持って大会を迎える事が出来ました~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°ヒャッホウ~
だがしかし、その後調子こいてフンフフ~ン♪な感じで大会を終えたら、ラストスパート部分で躓くという始末(笑)
悲しいけれどもしっかり達成する為に、何とワタクシ…大会直前からやり直しました(;'∀')
一発ではうまくいかないこの感じ…越えられない壁のある強敵と戦っている気分。
小学生の時にスーパーファミコンでマリオをやってて、なかなかクッパを倒せなかった時の事を思い起こさせますね。
ムキ―っとなりながらも何度もやり直した記憶を思い出してしまいましたね。

今週一週間くらい12股に励んでいたと思うんですけど、相方にも「そのゲーム長くない?結構やってるよね…」と言われるほど…(笑)
私イヤホンせずにコルダやってるんですけどもね、相手の台詞に対して、周回とやり直しのストレスから「分かった分かった!」とか、「何でお前まで落ち込むんだよ~!」とか相手がうまくいかない事から当たってしまってすみませんって言ってきた時に「本当だよ勘弁してよね」とかぶつぶつ言います。
私がゲームに向かってあーだこーだ言いながらやり直したりしてるので、それを隣で聞いているもんだから、この人は何をやっているんだって感じなんだと思います…。

そんでもって、相手キャラがマップに居る時に話しかけると、響也が『暇なのか?』とか台詞で言ってくるんだけど、毎回「いや、忙しいし…‼」と突っ込まずにはいられない(笑)
私は12人全員の攻略にいそしんでいるので、この中で一番忙しいんだよ!と思ってしまいます。

話が逸れてしまいましたが、結局大会前からやり直しを何度も何度もする羽目になったんですけども…。
期間を三つに分けて、最後の期間はまさしくラストスパート!
この時点までで、私の大好きなミョウガ率いる学園の攻略キャラ3人を除いたキャラクターの全員、9人分は恋の音という←これを4つにしておかないといけないのですよ。
なのに…一人だけどうしても最後のイベントが出ない人が居て‼
何回もその人のイベントを出すために、狙った日の数日前からやり直してみたり、もうちょっと前に戻ってみたり…。

イベントがなかなか出なかったのは、火積というキャラクターなんですけども…。
でも、火積の事ばかり気にかけていられないのも事実( ;∀;)
最後の期間にを4つにするキャラって結構いるので、その人達の親密度も上げておかないといけないし、ミョウガ率いる天音学園の面々の親密度も上げておかないといけないし、更に最後の大会で演奏する曲も2曲仕上げておかないといけないという多忙な期間でした(笑)

とりあえず、もやし生活にならないようにうまい事節約しながら、でも全員の親密度を上げながら主人公の演奏技術レベルを上げ、なんとかいい感じに仕上がりました(^o^)
ちゃんと、大会で演奏する曲はMaxまで上げたし、他のも上げた…(笑)
各キャラの親密度は最後の二日間は何もしなくても良いってくらい、かなりオーバーするくらいに上げられましたし、終わりを迎えた時はかなりの達成感で半端なかったです\( 'ω')/

うぉ―――――!12股終わった~~~~~ヾ(*´∀`*)ノ
って感じですね、マジで…。

12股のお陰で、まだルートにも入っていなかったキャラ達の殆どのイベントを取る事が出来たし、今回の12人攻略で全てのイベント&スチルを集めたキャラもいました…(笑)
コルダフルコンも夢じゃないみたいです( *´艸`)
今年はいつまでゲーム出来るか分からないですけど、このままフルコン目指して頑張ろうと思います!

で、2018年の新たなプレイは出来そうにないので、2019年の始まりはどんな感じでプレイするのかの計画を立てようかな…。
まぁ予定なので、それ通りにいかない事ばっかりなんですけど(笑)
とりあえず先にプレイしようと思っているのは以下のタイトル。

・ラッキードッグ1+badegg
・蛇香のライラ 第一夜
・片恋コントラスト2・3巻
・マジェスティックマジョリカル1・2・3巻

先にプレイとか言っているけど、全部でしめて7本もあった!(笑)
これは絶対に速攻でプレイしたい物達です。
蛇香のライラは3巻まとめて…というのもアリかなぁと思ったんですけど、でもやっぱり気になるし!早めにプレイしたいなぁって所なので(;'∀')
久々のおきつんですしね。

見事にPCばっかりになってしまったんですけど、コルダ3が終わってたらPCゲーを間に挟みながらASの方にも手を付けようかなと思っています。
実は恐ろしい悪魔の囁きがありましてね‼
何故かいつぞやからコルダにハマり出した、2018年はネオロマイヤーをしていたお友達が…。
コルダ4、そして2ffもありますよ~みたいな、アクマなんて可愛いものじゃない囁きをして下さったので、多分そのうちやっていると思う(笑)
でも、ここでやります!なんて言ったら自分的には首を絞める気がするので、そのうち…やるかも?(笑)

話しを聞いていると、私のプレイ中に芽生えてくる曲目の演奏でSSを取りたい!とか、あれそれやりたい!とかのやり方だとどう考えても2019年は髪の毛が薄くなりそう(禿げそう)…なので、ちょっと時間を置いて気持ちを落ち着けてからやるかもみたいなやらないかもみたいな(笑)
自ら禿げに行く気はないのだけど、せっかく勧められたらやってみたいな~な気持ちも出てくるじゃないですか!
例えそれで苦しもうとも…(笑)

しかも、ゲームスタート時点で難易度が選べる仕様なんですけど、かんたん・ふつう・むずかしいの3種類があるんだけど、どうしてもかんたん以外のもチャレンジしてみたい!と思っている私…(笑)
音ゲー部分の難易度だけなら軽々チャレンジしてみているんだけど、普段のゲーム進行も影響してくるみたいなので凄くしり込みしているんですよ。
でも気になる……。
しかもシリーズの中にはむずかしいでしか迎えられないEDとかもあるらしいので、それをやり遂げたら無敵なんじゃないか思っている私は相当ドMな気がしてきました。

まぁでも、せっかく新しい扉を開いたので、頑張ってみたいな~と思います。
2が面白いというお話しも聞きますし、その面白いと言っている方と面白さを分かち合いたい(笑)

そしてそして、乙女ゲーではないけどちまちまと進めているFFⅫをクリアしたいです!
ドラクエも買って貰っちゃったし、そろそろラスボス戦に向けて本格的にやっていきたいな~と思います。
ずーっと熟成されているFFXVもやらないとなんだけど、あれこそ…私の進めたい気力を削いでくる仕様なので、一番苦しみそうだ(;O;)
でもせっかくなので順番にやっていきたいな~と思っております…。

ちなみに、総括記事でもお話ししましたけど、2019年りな子の独り言のスローガンは
《目指せ積みゲー0本!》です。

この積みゲー0本は、ずるして乙女ゲー系で…という狭い範囲にしております(笑)
2019年中に今の積みゲーを0本にして、気になっているゲームを買い漁りたい!というしょうもない理由から、積みゲー失くすぞという気持ちで挑もうと思います。

2019年一年間の間なのでこんなん余裕でいけるじゃんとか思うんですけど、どうなんだろう…。
わりとPCゲー以外は時間がかかりそうだと常日頃から言っておりますが、コルダをこれだけやれているんだから、意外と大丈夫なんじゃないか…という安易な考えまで生まれ始めてきました。
今の私ならなんでも頑張れる気がする~~~~(/・ω・)/とか思っているんですけど、だいたいこうやって調子に乗っている奴が苦しみ、そして大変な目に合うのです。

あれやりたい、これやりたいとか凄い沢山書いているけど、どう考えても完全なる引き籠りじゃないとなかなか達成出来なそうなプレイ計画になってしまった…。
正月休みはだいぶ長く頂いたんですけど、それでも今挙げた先にやりたい作品全てやるのはなかなか難しい気がします。
毎日一日一本終わらせないと無理なので…(笑)
新しい年が始まってからいきなり7本も終わらせられたら、来年は年間で結構な本数行く事になりますね!
また一年を通して50本くらい出来たら良いな~。
また来年も色々なゲームにチャレンジしていきたいな~と思っております\( 'ω')/

なんだかこの記事だけ読むと、私の人間生活がゲーム中心でゲームの事しか考えていない感じに思えてくるけど、あながち間違いでも無いかな…。

最後に届いたぞ~のお馴染みの晒しをしてから、終わろうと思います♪

IMG_0016.jpg

ラキドセットがやってきました~(^o^)
ヤバい、早くやりたい…。
今日は相方が帰って来ないのでやっちゃおうかな…とか思って完全に惑わされていますけど(笑)
ベストプライス版には過去の予約特典?がついているのかな?
やるとしてもbad eggからやりますけど、いそいそとインストだけ先にしてしまおうかなと思います♪

という事で、今年も一年間ありがとうございました~‼┏○ペコ
Twitterにはチラッと出没するかもしれませんが、ブログの更新はこれにて一旦お休みとさせて頂きます!
また新年のご挨拶に現れるまでおさらばですヽ(^o^)丿

皆様良いお年を~~~~!\(^o^)/




最後の記事にこんな表情の(∪・ω・∪)ポチを
出すなよとクレームが来そうだけど(笑)
今年は待ちに待った蝶毒も出たので…
やっぱり真島様にしておきます~(●^o^●)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは!┏○ペコ

まずは、前回の2018年の締めのお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
とーっても励みとさせて頂いております&推し作品なんかも教えて貰えて読むのが面白かったです♪

さてさて、クレープパラダイスのピオフィオーレコラボ、行く気満々老鼠メニュー食べる気満々だったんですけど…。
クレープの方にエビは乗っているし、ドリンクもジャスミンティーだしでどうしようかと思っている私です(=_=)
前回の生クリーム抜けないのに「生クリーム少な目で!」と言い、お姉さんを唖然とさせたのと同じように「エビ抜きで!」と言ってみるか…。←そこまでするのかw
ジャスミンの方は…何てゆうかOLが飲みそうなお茶系は私苦手なんですよね…。
私の友人にそうゆうお茶が好きな子がいるんですけど、まだ寒い時期の野球に行っている時に暖かい飲み物をくれたんですけど、お茶だと思って飲んだら何か酸っぱい‼
何コレ!?(゚Д゚;)って言って覗いたら、お茶が赤かったのだ…(笑)

フレーバーティーとかなら大丈夫、凄く美味しい~って思うし何ともないんですけど、お茶っぽくないお茶?(笑)
ジャスミンとかその代表で、あの香りが苦手なのです。
でも、凝視してみたらクレパラのはタピオカ入りだし、見た目タピオカミルクティーっぽいし…大丈夫かな…とか思っている(笑)
せめてドリンクくらいは老鼠メニューにどうしてもしたいと思っているのです( 一一)

と、雑談はこれくらいにしまして、今日は驚きの12股しているよというお話しです(笑)
雑談みたいなものなので、宜しければお付き合いお願いしますm(__)m

実は、まだ個別でコンプしていない人が半分以上いる中で、今の12股プレイになっているんですけども…。
これには深い訳が‼あるのです‼(笑)

前回まではハルという同じ学院の後輩キャラの珠玉ED、大地という同じ学院の先輩の通常EDと順調に回収しておりました。
で、大地の珠玉EDでも取りに行くかな~♪って思って、どこから分岐するのか?どの辺から始めれば良いかなと攻略を検索したのです。

それでですね、何と大地の珠玉とハルの通常が一緒の過程で取れるっぽいのを発見したので、『これは素晴らしい…‼』と思って参考にさせて貰いながらやり始めたんですよ。

セーブは使わずに、ここはまずは最初から(笑)
途中からでも良かったんですけど、ピンポイントで良さげなセーブが無くて…だったらやり直しちゃえと思ってやり直したのです。
で、序盤からどんどん進めていたんですけど、途中で「何かいやに皆のイベント発生させてるなぁ…」って思った!思ったんだけど、あんまり気にしていなかった…。
最初は主人公のかなでが転校してきた先の、星奏学院のキャラしか周りにいないので、練習したり親密度を上げていくのも星奏キャラ中心なんですけども…。
攻略したいハルや大地の他の、終わっている律や響也のイベントもバンバン発生させるので、ん?とは思ったんですよね~。

で、お話しが進んでいくと、最初の大会でぶつかる至誠館という学園が登場し、それらのキャラ達も親密度あげたり練習したりできる部分に突入します。
すると…何故か狙っているキャラは星奏学院なのに、至誠館のキャラの親密度も上げてイベントを発生させまくっていく感じに。

この辺りから“何かおかしいぞ”と思いながらも、進んでいくと登場してきた全てのキャラの親密度を上げてほぼ全てのイベントを見ているという状況に至りました(笑)
これは…もしや…と思ったら《全キャラ同時攻略》の文字が目に飛び込んできて、目玉が飛び出るかと思いました(笑)

もう、ここまでやったら先に12股終わらせちゃえと思ったアホな私は、数日前から12股に励んでおります[壁]ロ゚)ハッ

ちなみに、12股って…何…?と思っている方にご説明させて頂きますと…。
コルダ3で攻略出来るキャラクター全員、同時に1ルートで攻略していくという恐ろしいシステムなんですけども(笑)
同時攻略をしていくという事は、各イベントも同じ期間の中で全員分発生させていく形になるので、まぁ~忙しい。

大きく分けると、3つの大会があって、その大会前の期間中に曲を仕上げる為に練習したり、各キャラとの親密度を上げてそれぞれのイベントを発生させていくって形になるんです。
多くの方が常に3人・4人と同時に攻略していくのが多いのは、一人だけに絞ると曲が出来上がった後とか、イベントがある程度スムーズに発生すると、後半する事がなくなるし…多分3人分とか4人分くらい出来る余裕があるからなのかな~?
現に一人だけの攻略をしていると、後半曲も出来上がってイベントも発生しつくしていると、大会までの間演奏しない予定の曲を仕上げられるくらいなので…(笑)
常に3人とか4人攻略してれば程よく楽しく、そして暇にならずに進められるって感じじゃないのかなぁ…(笑)
新参者なので分からないけど、股がけじゃないと見れないイベントとかあれば確実にする必要がありそうですけどね~。
それに一つのルートで3人とか4人攻略出来れば、周回も少なくて楽だ…という横着な考えをしてしまった…(笑)

今の私は、親密度を上げるために差し入れを買い漁り攻略通りに貢ぎまくる高校生活となるっているんですけど、それを二周目以降引き継げるBP(ブラボーポイントというアイテムとか買えるポイント)+現プレイ中で手に入れるBPで賄っていくんですけど、どう考えてもカツカツになる…。
カツカツになるってゆうか、自分なりにどこに使うか調節していかないと貧乏生活になる事間違いなしでした(=_=)
何度もやり直していく中で自分なりの割り振りを編み出していく形になったんですけども!
最初は超絶貧乏生活…!(笑)
どんな要領で全キャラの攻略をしていくか…、親密度とかどうやって全員分????とか思って進めているし、途中までは大地とハルの為の周回だと思ってたので、疑わずに貢ぎまくってました。

まず、攻略の指示通りに貢いで行くと必ずBPが尽きました(笑)
私の動かしている主人公は毎日もやし生活…ではないだろうかってくらい、常に30BPとかしか残っていない!
30BPなんて何も買えないよ~‼(;゚Д゚)
しかも、貧乏すぎて買えないけど、親密度を上げるアイテムとか色々を買うという指示になっているし、差し入れも常にしている感じになっている(;O;)
貧乏人はそれが出来ない為、どんどん親密度に差が出てくる訳ですよ‼
引継ぎのBPが違うからとかもあると思うんですけど、プレイ過程で親密度が《この時点でこのくらいですよ》というアドバイス?例?と大きく差が出てくると、発生させたい時期にイベントが発生しなくなってしまうので、そこに合わせるのに差し入れを乱用。
そしてまた貧乏に…の繰り返しでした(笑)

で、とりあえず元々の予定の大地の珠玉EDとハルの通常EDが取れれば…というのがあったので、やり直そうとかもその時点では思っていなかったんです。
最悪、大地とハルのイベントとかスチル回収出来ればいっか~みたいな感じだったのでね。

だけど、そんな私のスイッチをポチっとなと押したのは、如月響也でした……。

響也は初めてのコルダ3初回に攻略したキャラです。
全てのイベント、スチル共にちゃんと取っているので、攻略の発生イベントを見ればどんなイベントかだいたい分かる。
もうね、あんなに可愛いと思った響也が、至極面倒くさい男に思えてしまう程‼悩まされていたんですけども…。

個別感想でも書いたんですけど、響也というキャラクターはかなでと一緒に転校してくるキャラクターなんですけど、わりと順調に進ませる事が出来ると思います。
ただ、途中でとある出来事により落ち込み状態になるので、落ち込んでしまうと差し入れも出来ないし、お昼ご飯も一緒に食べれないし…って感じで、その間だけは練習以外では親密度とかを上げる事が出来なくなります。
しかも、落ち込み期間が響也の場合、長い(=_=)
一応プレイ済みなので、どんなもんかも分かっていたんだけど、落ち込んでから立ち直るまでにイベントがいくつか発生して、それを経てやっと立ち直るんですけどね。

立ち直るのに通過する為の初めのイベントが来ない…。
この最初のイベントが来ないと響也立ち直れないよ~(TwT。)

これはおかしいぞ?と思ったけど、期間中に何とか発生して次に繋がれば大丈夫かな~って思っていたんですよ。
でも、数日たっても起こらず…、そろそろ最初のイベント起きないと間に合わないぞ!と思ったので、数日前からロードしなおしてみたり、更には何度もイベントを起こす日だけロードしたりとか…もうめっちゃ色々やった…。
このイベントを起こすためにはいくつ親密度が必要かとか、どのタイミングかとか、どうやったら起こせるかとか調べた!
でも、何度ロードしても起こらず…同じタイミングでコルダ3をやっているお友達に泣きついてみたんですけど(笑)
親密度はいくつですか?・一人で練習してますか?・習熟度が40の曲ですか?とか色々質問が来て、それを『うんそう、そうしてる…うんうん…』と独り言を言いながら確認してみるものの、どれもちゃんとその通りにやっているのですよ…。
それでも、何回も何回もロードしてやり直しても出なくて、何回ロード機能を使ったんだってくらいやっても出なかった(:_;)

結局私もお友達もよー分からん!ってなったので、『とりあえずは12股とか考えずに進めてみたらどうですか』となり、もういいやーと思って進めてたらデスネ…。
出たんですよ…‼しかも明日大会だよ~ってゆう前日に(笑)
今出てももう意味ないよーーーーーーーーーー(ノД`)・゜・。

このまま諦めて進めようかなと思って、大会後数日すすめたんですけど、なんか悔しくて…今また最初からやり直しているというお馬鹿な私です(笑)
ちなみに大会前日にイベントが起きた響也は、その後知らぬ間に微妙に立ち直った感じになり、その後はうんともすんとも言わなくなってしまった…(笑)

そして、やり直している今回は、かなでにもやし生活を強いらなくても良いように、常に親密度を確認しながら必要であれば貢ぎ、アイテムも厳選して買い与えています。
今ちょうど、苦しんだ響也の落ち込み期間に突入しようか…という所までやっているんですけど、これが果たしてうまくいくのか…。
ココを越えれば頑張れる気がするので‼何とかやってやろうと思います。

もはや12人同時攻略とかになってくると、楽しい~(n*´ω`*n)キャ~♪というよりも、こっちの親密度はここまで上げて、曲はこうやって仕上げて、ここでイベントを発生させて…とかに忙しすぎて、むしろこれを成功させて攻略サイトに描いている人達を心の底から尊敬しますよ(;_:)
自力でやれって言われたらまず無理な気がする。

という事で、私は今12人同時攻略に励んでいますよというお喋りだったのですけど、下天のCDが実家に届いてしまった!と思ったら転送で我が家にお届けされました~(∩´∀`)∩
まさかまさかの…郵便だったから転送して貰えることが出来たんですね!素晴らしい。
今はちょっと忙しいけど、正月休みの間にCD聞いたりとか色々しようと思います\( 'ω')/

あんなに可愛い可愛いと思っていた響也が、うまくいかない事で罪の無い響也というキャラに対して「コイツ面倒くさい!!」とか思ってしまってすっごいモヤモヤしていたんですけど(笑)
また彼の事が好きになれるように、イベント発生しますようにイベント発生しますようにイベント発生しますように…‼
ここに来たと時に(見えないけど)晴れ晴れとした表情で出来たと言える様に…応援していてください(笑)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(^o^)





やっと明日仕事納めだ~(∩´∀`)∩
年末は大変だけど、年始はゲーム生活するぞい!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、昨日の進捗お喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ
毎日、本当にとっても励みとさせて頂いています!そしてまだ終わりじゃないけど、今年2018年も一年間お喋りにお付き合い下さいまして、本当に本当にありがとうございましたm(__)m
ブログを始めてから早4年目を迎えようとしておりますが、飽きもせずお喋りに付き合って下さる方々のお陰で、毎年毎年一年間が楽しい乙女ゲーライフとブログライフとなっております。
いや、マジで……。

ブログの節目の日にも感謝感激だな~と改めて感じますけど、一年が終わる…ってなった時に『今年一年何してたかな~?』って思うと、『あ、(いつも同じだけど)ゲームしかしてないや!テヘ!』とか思いつつも、やっぱりお喋りしたり盛り上がったりしながらプレイしたりしていると、よりそれが楽しかったな~という気持ちになるなと思いました(^o^)
なので、改めましてありがとうございます┏○ペコ

って事で、年末に書けるか分からないので、一度ここで今年一年ありがとうのご挨拶をと思いまして、今日はものすっごい雑談です!
それでも良いわよという方や、私はお礼を言われるくらい付き合ってやったわ!という方はどうぞ今日もお付き合い宜しくお願い致します(笑)

そろそろ今年の締め的な記事を見かけるようになって、一年早かったなぁ~なんて思っていたんですけども…。
皆さん今年面白かった作品をランキング形式で発表されていて、読むのも面白いんですが(笑)
何せ私は毎年毎度、今年一番面白かったのなんだろう~って考えた時に、ササッといくつか思い浮かぶんだけど、でもこれもなぁ~とかアレもなぁ~とかなる優柔不断野郎なので(;'∀')
印象に残ったゲームとかそういった形でお喋りさせて貰っています。
ちなみに、過去の締め記事を見て来たら、2016年はその年の締めくくり記事で最後の積み晒しをしていた…(*_*)
しかも29本?約30本もドーンと詰まれていたのを見て、良く減らしたなと改めて思いました(笑)

今年一番頑張った事は、引越しと積み崩しだと胸を張って言います‼(`・∀・´)エッヘン!!

そして、今年はswitchへの移行が決まったり、オトメイト他のPCゲーが出て来ていたり…。
今までとはまた違った新たな試み?があったような気がします。
まだまだswitch買ってないという出足が遅れている組な私ですけど、恐らく来年のオトメイトの新作が出るタイミングには…!
最悪それくらいには本体を購入しようと考えております。
出来れば充電とか諸々の性能が改善されたやつを買いたいな~とか思っているんですけど、その辺の情報が出て来てから本格的に考えようかな。
それまではVitaで発売される予約済み新作と、PCゲー、そして残っている積みゲー消化に励もうと思います♪

目指せ!2019年こそ積みゲーゼロ\(^o^)/
というスローガンを掲げ頑張ろうと思いますが、大物も鎮座しておりますしコルダ3ASなんかもありますので、せっせと着実に0へと近づこうと思います(笑)

乙女ゲー業界にも動きがあったけど、りな子業界(?)にも大きな動きのあった一年となったのですけども、何度も言うけど私が遂にコルダを始めてしまった事ですね(笑)
実は仲良くして頂いているお方、今はブログお休みしちゃっているけど多分最後の更新付近はコルダにハマっていたと思うんだけど…。
BOXとかも買っていたような…なかったような…(笑)
ちょこちょこ個人的に連絡は取っていたんですけど、特に始めたとかも言ってなかったのです。
そしたら丁度始めた後くらいに『りな子さんコルダ始めたの!?ブログ見てビックリしたよ(笑)』ってメールが来た(笑)
私的にもかなりビックリデビューだったんですけど、何だかんだと楽しめている‼
そして3だからなのか全然地獄じゃない(^o^)
最後に地獄の12股が待ち構えているけど、そこまでいくのにまだヒーヒー言ってないので楽しめているんだと思います。
これから『コルダやってみようかなぁ~?』とか思っちゃっている人には、是非3から…と言ってあげたい(笑)
でもそれより前からやる事で、苦しいのを乗り越えているから3なんて幼稚園児だぜ!とか思えるのかな…。
と、色々と思いつつも私的には驚きのデビューだったな~と、2018年最後の印象的な出来事になったなと思いました。

で、今年一年でプレイしてきた本数ですが、しめて…52本~!(●^o^●)

去年は53本って言ってたので、それと大差ない本数かなと思います。
ちなみにまだ終わっていないけどプレイ中のFF12とかも入れ込んでいるのですけど、恐らくプレイ済み欄は今年中に増える事はないかな~?
仕事納めまでまだ日にちがあるんですけど、年始ガッツリ休む為に仕事に追われそうなので…残りの日々は仕事に励みコルダに励みます(;'∀')
なので今年中は増えないけど、年始にガツガツ借りた物とかPCゲーを進めていこうと思っている!

FBとかもまだしっかり見れていないし、借りたものも早くお返ししないとなので年始からフル回転で行こうと計画中です。

ではでは、今年のプレイ済みゲームで印象に残ったものなど挙げていきます~。
と言ってももう分かっていると思うんですけど…(;´∀`)

とりあえずブログのサイドバナーにしっかりちゃっかり入り込んでいるこの人(^O^)

twitterset_feader03_yang.jpg 
楊様が2018年ベストオブ沼男です(笑)

衝撃的なキャラクターだったなぁ…としみじみ思うんですけど、何と言ってもFBにも掲載されていた某EDの楊が起こした所業によるスチルが忘れられません。
最高に面白かったし楊に一番ハマったけども、全ての攻略キャラ、サブキャラがそれぞれに良い味をだしていて好きだったな~と思いますヽ(^o^)丿

という事で、今年は色々と発売されていたし、ちょっとガッツリ締め記事書いてみようかなって事で!

・新作部門
・FD(ファンディスク)/続編&Vita移植部門
・R18大人部門

で分けて書いてみようかなと思います♪
ではでは以下より各部門別にコメント付きで発表させて頂きます~(*´ω`)

★新作部門★

pio00000top.png

本当に面白かった…。
まだやってないんだよね~とか言っている人がいたら、全力でやってみて‼と言いたい作品でした。
内容的には苦手…と言う人もいてもおかしくないかなとは思うんですけど、物語の展開や各キャラに合わせた様々なEDが個人的にはとっても楽しめた作品でした。
今回挙げていく作品でちょいちょい言わせて貰うと思うんですけど、そのキャラクターらしい終わり方(ハピエンもBADも含む)を最後まで描き切っている感じがするので、そこが私的には「おぉ…」と思うポイントだったように思います。

そして様々なゲームをプレイしていると、『可もなく不可もなくなキャラ』っていると思うんですけど、これも個人的な感想だけどそうゆうのが一人もいなかったなと思います。
それぞれのキャラに合った展開と物語、キャラの魅力が存分に詰まっていたと思うので、どの人物も印象に残っているし、好き…!となりましたね。

久々にサントラCD・VFBと一連のアイテムを買いそろえるくらいには、本当に楽しかったなと思う作品でした。

souta_twi_header7.jpg
↑こっちはっちゃっかり推しキャラですw

これも恐らく多くの方が面白かった‼と挙げるであろうとは思いますが、ピオフィオーレとは違った意味で…。
とにかく全ての人物が怪しい、意味の分からない憶測をしながら進めてしまう(笑)
(↑無駄に妄想しまくったのは私だけか…)
そんな感じの物語でしたが、最後の最後まで気の抜けない展開に夢中になってしまった作品でした!

発売当初、プレイした人が軒並み『面白い‼』というので気にはなっていたんですけど、いざプレイしたら止まらなくなる…(笑)
先が気になって次から次へと進めたくなるという展開に、完全にやられましたね~。
攻略キャラが多いので、最初は大変だぁ…なんて思っていたんですけども…。
恐らくそれぞれのキャラクターに意味があるのと、これだけいるからこそ“コイツ怪しい…”から【全員怪しい!!!!】になっていくんだと思います(笑)
主人公のヒヨリさえも怪しく思えてしまったのは少数派かもしれないけど、とにかく出て来る人全て怪しいので今年一番疑心暗鬼になりながらプレイした作品かな。
これもまた様々なキャラがいる分、それぞれの魅力があってそうゆう点でも面白かったなと思います!

wallpaper_release_thum.jpg

きっと「えー‼」と思う方もいると思う(笑)
思うけども!やっぱりこうゆう系も面白いなと思わされた作品でした。
キャラによってはアッサリ感が否めない部分はありましたけど、何度も言いますけど悲恋EDの捻りの無さとかね( ;∀;)
でも、どうしてここに焔が残ったのかと言われると、やっぱり敵対している鬼火衆との事だったり、六実含む十勇士達の絆とかそういった所が印象に残っているんですよね。
何と言っても各キャラルートで敵である鬼火衆達に触れられる部分、あれがすごく印象的だった!

だけど、そうした描き方があった分、このキャラはもうちょっと突っ込んでほしかったな~と思う部分なんかもあったんですけども…。
でも、才蔵・十蔵ルートが個人的には凄く楽しかったし(キャラ贔屓もあるけど)、特に十蔵ルートでは六実が凄く好きになったし(笑)
全てのコンテンツを見終えて、面白かった!と思えた作品だったな~と思います。


と…オトメイト様の作品ばかりになってしまった…(笑)
まぁ今年は他ブランドから発売されているゲームって、PC系以外買っていなかったのでしょうがないですかね。

焔やシャレマニはそんな事無いと思うんですけど、ピオフィオーレって私の中で感じていた“オトメイト”という雰囲気の作品とは違う感じで、だいぶ攻めてきたな~って思う作品だった。
だからこそだと思うんですけど、今年一番印象に残ったのはピオフィオーレかなぁと思います。

今年プレイした作品を見返してみたら、Vitaでプレイしているので完全新作ってそんなにそこまで多く無かったかなと思った!
上にはあげていないんですけど、個人的にはお借りしたフォルテとかも結構面白かったし、少ない中でもどれも楽しめているんですよね(笑)

って事でお次はFD部門に行きたいと思います~。

★FD(ファンディスク)/続編&移植部門★


collarmaliceunlimi00000.png 

もう、すっごくすっごく面白かった。
FDとかそういった位置づけのゲームって、アフターとかの主人公×相手のその後の幸せな感じがメインになりがちなんですけど、最近ではBADのアフターなんかも描いてくれるものもあって、そうゆうのだと個人的には楽しい度がグインと上がるんですが…。
カラマリのFDに関しては、それぞれのキャラとのアフターは勿論、すっごく幸せだったり、ここでやっと本当の意味で幸せを手に入れるのを見届けられるという幸せ堪能部分に加えて…。
本編でのあのキャラ達にもっと近づいてみよう…な内容や、あの時彼はこうだった‼みたいな内容が私としてはものすっごく面白かったなと思いました。

当時の感想でも何度も言っているんですけど、アドニス編がとにかく面白かった‼
あの人物はどうなったのか…という部分なんかも、本編の時に感じたその人の雰囲気だったり“この人”という感じをぶれさせることなく終わりを迎えている所が、最高に良かったなと思います。
勿論そうじゃない終わり方を見たくないかと言われたら、見たいんだけど(笑)
でも、やっぱりカラーマリス・カラーマリスアンリミテッドを続けてシリーズにするなら、一つの軸からぶれていない今回の感じが良いんだと思うんですよね。
その他のアドニスに関わるキャラクター達と関わる事で、彼らの今までは見えなかった部分なんかも多々見えてくるので、本編でコナクソー!と思いながらも、こっちではまた違う感情が芽生えるのがプレイしていて凄く良いな~と思いました。

そして、あの時ちょっと切ない…と思わせた2人が、今回のアンリミテッドで幸せになれたり、アフターと言えども次の段階に行く為に色々とあったりするという部分でも、各キャラのアフターが思ったよりも作り込まれていたのも楽しめたポイントですかね。
サクッとしている内容では無いので、存分に堪能できると思います!

main_Aban.jpg

最高かよ……‼( ;∀;)

私が乙女ゲーにハマり始めてから、再プレイをする…という事自体が凄く少ないんだけども‼
というか、元の作品と移植を両方とも購入して2つともプレイしている作品というのがまず殆ど無いんですよ。
今年に入ってアッポリとか下天の愛蔵版とかやりましたけど、蝶毒なんかは再プレイではあるけど初めに手に取ったのが移植のVita版なのでカウントしていないですし…(笑)
なのでガッツリ二度目ましてなのは、アッポリと下天だけって感じなんですよね。

でもでも、二度目のプレイでもここまで思いっきり引き込まれて、しっかりと全てのEDを見に行く程のプレイするってのも今後なかなかないんじゃないかな~と思います。
下天に至っては罪の華だけ…とか思っていたけど、おまけが見たくてつい必死になってしまったのだけども…(;´∀`)ヘヘ…
アッポリは最初からコンプするぞ!な気持ちで始めておりました。

全てのキャラクターのルートを一度はプレイしているんですけど、全てのEDが本当に好きなのでBADも含めて見て、アッポリメンバーにとっての成海だったりアッポリというバンドだったり…、そういった部分がより見えてくると思うので、最高かよ!( ;∀;)としか言えません。
もし、いつか、switchに移植しますってなっても絶対に買うし、また一からガッツリプレイするであろう作品です。

PC版でも十分に楽しんだんですけど、やっぱりすっっっごく面白いなと改めて思ったし、夕星マジ好き(T_T)と改めて思いました(笑)
夕星が好きってゆうか夕星のルートシナリオが好きってゆうか…。
ちなみに、夕星や玲音があのサイドバナーに居ないのは何故かというと、うまく言えないけどあそこの人達とはまた違う意味で好きだからです。
作品自体も好きだし各バンドも好きだし、CDも全部揃えているんだけども、曲者たちへの愛とはまた別の愛なのであそには入れていないのです。
というどうでもいぃ情報でしたが、とにかくアッポリはダイナーの中でも一番色々な意味で愛に溢れている作品な気がします。

LUCKYDOG01_1024_768.jpg

しっかりbad eggと本編のPC版BESTプライス版を予約するくらいには、楽しかったー♪と思う作品でした\( 'ω')/
BLなのでここにあげても良いのかな~と思ったんですけど、一応Vita版だし!大人作品は喋りたいやつあるし!って事で、こっちの枠に入れ込んでおります。

これもまた、BLではありがちなマフィアを題材とした作品なんですけど、他のとは違う!
他のも面白いんだけど、ラキドはちょっとお馬鹿な部分もありながら…組織同士のアレコレでシリアスさもあり…、何か知らんが切ない所もあって( ;∀;)
とにかく面白かった…‼←(笑)
物語の展開も大筋の軸となる部分はあるんですけど、各キャラでの進行の仕方とか見えてくるものが違ったりするので、周回するのに飽きないし新たに知る事とかも多くて面白い。
Vita版なので色々カットされているであろうとは思うんですけど、それでも十分に楽しめたくらいなので、元のPC版をプレイするのが今から楽しみでもあります!

とにかく主人公含めたマフィアの人達がカッコイイ!
色々な魅せ方がカッコイイと思う部分が多くて、BLでのあるあるな主人公の存在が唯一の存在になっていく感じがやっぱり好きかな~と思いますね。


ここでは悩むことなくこれとこれ!って選択で出来たのですけど、どちらも凄く面白かったな~と思える作品でした。
さっきから「面白い」しか言ってない気がしなくもないけど、本当に面白かったんですよ!(笑)

カラマリに関しては人気のある作品なので、購入してプレイした方も多いと思うんですけど、これからプレイする人には是非、続けてプレイしてね!と言いたいですね。
本当に本当に面白かったし、アンリミテッドまでやって更に面白いと思う気持ちに深みが出たなと思います。

アッポリはもう言う事ないです(笑)
とりあえずまたいつかliveとかやってくれたら、今度は絶対に行きたい!
今年のやつは行けなかったので…( ;∀;)

ラキドはBLなのでかなり好みが出てくるとは思うんですけど、同じ好みの人には勧めたいなと思う‼
重かったり閉じ込められたり病んでたりはしないんだけど、全体的にカッコイイ…。
作品の雰囲気がキャラ、シーンの魅せ方、BGM全てに現れていると思います!

ではでは、お次はR18大人~な作品へと行きたいと思います!

★R18大人部門★
↑本当は雰囲気的にもピンクとか紫にしたかったんですけど…
やってみたら色が奇抜すぎて目がチカチカするので、あえなくこの色に(笑)

choudoku_top000.png 

さて、やって参りました…‼
どれ程発売を心待ちにしていたか(;O;)
やっと、やっとの発売でプレイする事が出来たリパッケージ版‼
今年一番発売を心待ちにしていた作品じゃないかな~と思いますが、PC版の初めてのプレイ&プレイしたかったFDの全部入りです(●^o^●)キャッホー

私が庭師を好きすぎる事はご存知だと思いますが…、ここであの庭師との某EDのその後が見れた事でより好きになってしまった気がします。

言わずと知れた重・闇・病ゲー。←並ぶ文字が最高としか言いようがない
闇・病と言っても初めてプレイした時は、乙女ゲーにハマり始めた初期の頃だったので、アムネに次ぎカナリの衝撃だった作品でした。
だけど、二度目!でもPC!って事だったんですけど、最初の時よりは展開も分かっていたので衝撃的な部分では少なかったですが、面白かったです(笑)

PC版だとカットされていたアレコレなシーンがガッツリになっているので、その分BADなどのEDの重さがよりキロ単位でアップしていたと思うし、ハピエンの幸せ度もアップしていたように思います。

そして始めてプレイしたFDの方も、私の好みのハピエン・BADに後日談がある仕様だったので、隅々まで堪能させて貰いました(^o^)
サクッと終わってしまうBAD EDならば、その後のお話しなんて書けないだろうし興味も湧かないんですけども…。
一つ一つ作り込まれているBAD EDだと、やっぱりその後どうなっているのかが見えると、本編の時よりも増していくヤバさにハマりますね(/ω\)
庭師以外のキャラでもそのキャラクターらしいEDを迎えたその後も、彼ららしい危険な香りだったり香りってゆうかもうヤバいっしょ!って感じだったり…(笑)
とにかくその辺りも含めて、すんごく楽しくプレイさせて貰えました!

おまけシナリオが本編にもFDにもあるんですけど、本編が重々しい分、おまけがとにかく全キャラはっちゃけているので、そういったギャップも好きかな!

paradaisemusubiheader.png

極も出るので終わりじゃないけど、結も本編もとーっても満足でした!
これこそ…ニッチなファン…なイメージなんですけど…(笑)
確実に万人受けする作品では無いというのは百も承知です!イラストがちょっと…とか耳に挟んでいるし、分かるよ!分かるんだけど…
でも面白いしエロいし楽しいし、個人的には今年楽しかったゲームに入ります確実に‼

本編の発売自体は2017年なんですけど、ゲーム渋滞のお陰でプレイしたのが2018年に入ってからでした。
その後FDも発売ってな感じになったので、どちらもマツダ特典での購入をしたんですけども…。
個人的にはマツダ・ミツギが好きですけど、物語的にはどのキャラも外せないのですよね~!
内容的にもエロ以外の部分、グロイという所で敬遠したくなる人も居ると思うんですけど、でも物語の展開や設定なんかは凄く面白いと思います。
皆に向けてやって!面白いよ‼とは言えないけども、もし今読んでくれている方の中に『私わりとりな子のやってるゲーム大丈夫』とか『そうゆうの好きかも…』とか言う人でプレイしてない方がいたら、やってみて欲しいな~とコソッとお勧めしたい作品です。

物語の展開が各キャラごとに進み方が異なるんですけど、某キャラに入ると驚きの連続…になるので(笑)
そこからあのルートのあのシーンはこうゆう事か!とかも見えて来て楽しめると思います。

FDの結の方では各キャラとのアフターメインで描かれているので、基本アヅマ×相手のラブラブ?ストーリーかな(笑)
まぁ本編から繋がっているので、ただ幸せな日々を…ってだけじゃないんですけど、この次に出る極の事も考えられていそうな雰囲気ではありますし!
とにかく本編でのマツダの声‥‥声がとにかくヤバいので聞いてほしい。

★おまけ★

おまけでは積みゲーと化していたり、今更プレイをしたけど面白かったものをちょこっとお話ししようと思います。

これはリバソンプレイ後、かなり時間がってたからのプレイとなってしまったし、発売当時他の発売日と重なったので見送った作品だったのです…。
でも、今回プレイさせて貰う機会が巡ってきたのですけど、発売の時に買うべきだったんじゃないかと思った(笑)
リバソンと同じ死神カレシシリーズなんですけど、また違った設定となっている分、こっちの方が切なさが多かったりするし、物語の展開的にも面白かったなと思います。
でも2つとも共通している部分があるので、片方ずつでも楽しめるとは思うけど、どっちもプレイした方がとり楽しいと思います。

いや、本当、凄い積んでいた期間が長かったので!
やっと今発売中のシリーズがプレイし終わったって感じですね。
いろは編の制作も進んでいるので、その前に終わって良かった~!と思ったんですけど、これは本当に面白いです。

花札の試合?みたいなのがあるので、自分のレベル上げをしなければならないんですけど、それぞれのシリーズを順にプレイする事で、少しず~つ見えてくる真実という小出し感でどっぷりとその世界にハマり込む感じですかね。
出てくるキャラクターの立ち位置なんかも変わったりするんですけど、共通しているのは皆さん素敵でちょい病~激病まで、数々のレベルを取り揃えております(笑)
それぞれが幸せになるルート、そうじゃないルートでの変化がこれまた面白いと思いますし、最初は雰囲気というか…ちょっと暗めな印象を持つんだけど、所々綺麗なというか…純粋な気持ちから生まれてくるものだというのが見えてくると、最初に感じた雰囲気とは違うものを感じ始めると思います。

やっと3巻目にして分かる部分とかも多いのですけど、未だにちょこっと謎な所もあるし!
とにかく独特の世界観や雰囲気が、作品の面白さをより感じさせてくれるかな。


と…ザッとこんな感じでしょうか(笑)
お前どんだけの作品数あげるんだよって感じだと思うんですけど、やっぱりここにあげた物達は今年思い入れのある作品だという事で…!
それぞれ紹介させて貰いました。

でも、私、サントラもFBも購入しているゲームって…大正メビウスライン・ピオフィオーレの晩鐘・レンドフルールくらいじゃないかな。
レンドに至ってはCDはお借りしてしまったんですけど(;´∀`)
加えてドラマCDまでとなると大メビのみで、paradiseはマツダとミツギだけだけどドラマCDを買ってしまったというね…。(あ、シニシカもドラマCD全部持ってるやw)
と、数少ない『そこまでハマったんですね』なものも少々ございましたが、どれも本当に楽しかった~と思いました(^o^)

ピオフィオーレに関しては、通常版で購入したあと必死にステラ限定版を買っていたなぁ…。
懐かしいなぁ(笑)

わりと多くの方があげているであろう作品ばっかりになってしまった気がしますが、以上が2018年の私的に面白かった作品です(∩´∀`)∩
一般ゲーも今年はわりと手を出せたなと思いますが、ニーアも凄く好きだしコンサートBlu-rayとかこれから発売するオーケストラBlu-rayとか予約済みだったりするんですけど…。
でもでも、ゲーム性というかやり込み要素で言ったらゾディアックエイジが一番ハマり込んでいるかもですね!
今プレイ中のコルダ3もだいぶやり込んでいるけど、同じくらいというかそれ以上FFⅫに費やしている時間が多い気がします(笑)

来年は一体どんな作品に出会えるのかな~と今から楽しみでもあるんですけど、ここまで読んで下さった方、今年一年お喋りにお付き合い下さった方、覗き見してくれた方などなど…
2018年も本当にありがとうございました(^o^)
皆の衆の今年一番の面白かった作品は一体なんだろうな~。
ピオフィオーレ・シャレマニ辺りは多そうな気がするんですけど、とりあえず2018年の自分的沼男が誰か知りたいです(笑)

という事で、まだまだ今後も記事をあげるつもりでいますが、一応締めの記事はこれにて終わります!
今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~~~~~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°





楊のクレープがエビで…
ショックが隠せないりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチとお願いします( ;∀;)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~♪

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております!(●^o^●)

今日はクリスマスイブですが…うちはイベント系は何もしないので…というか、相方はお休みがあまりない職種の為…、今日も仕事に励んでいます(笑)
なので私は、美容室に行ったり実家に寄ったりと普通の休日をすごしておりますた~\( 'ω')/
でも、帰り道にもスーパーにもクリスマスを堪能しようとしている人達で溢れかえっておりました。

ちなみに、帰路に着きながらど~してもクリームスープスパが食べたくてしょうがなくなった私は、スーパーに寄り道して材料を買ってきて作って食べて大満足中です(n*´ω`*n)ぶふ…
久々に『く…苦しい…』ってくらい食べてしまった…。
と、私のどうでもいぃお話しはこれくらにしまして、今日はコルダ3のりな子さんの進捗2を喋ろうと思ってやってきたんです~♪
というよりも、息抜きにブログに喋り倒しに来たって方が合っているかも知れない(笑)

別に進捗とかどうでもいいわい!って感じだと思うんですけども…、でも感想だけでなくて作業面のお話しも聞きたい!と仰ってくれる方もいましたので、進捗お喋りでは作業面メインでお話ししていこうと思います~♪

◇コルダ3の進捗/2
1600_03.jpg

響也の感想はあげたので、それ以外で今攻略済みとなっているキャラは以下のお方たちです。
律・天宮・冥加・八木沢
以上の4人がスチル/イベント全てコンプ済みとなっております!(^o^)

ゲームが忙しいのでまだ感想書いて無いんですけど…(;´・ω・)
星奏学院以外の方々はEDが1つしかないので、学園ごととかにまとめて喋ろうかな~?どうしようかな~…と考え中です。
とりあえず今の所ミョウガスキーなので、彼だけは熱く語る可能性もあるかも…???(笑)

まず、私は初回の響也を攻略した時にも、いくつか他キャラのイベントが取れていたりしながら進んでいたんですけども…。(完全なる偶然で…)
私は基本、なんでもかんでも攻略サイト様を参考にするタイプ!エッヘン
だけど、今回のコルダはというか下天とかをプレイしている時もそうなんですけど、そのイベントがどれくらいの親密度でどこで出現するか…?のヒントを参考にしながら進めています。
序盤はまずは一歩踏み出させるために親密度をあげる事に注力していくんですけど、最初のイベントが起こってからは確認しながら上げていく作業って感じですかね。

中には例えばだけど、親密度200~250の間でどこそこの場所にいると発生…という条件のものもあるようなので、その辺の取りこぼしをしないように注意しながら親密度を上げつつ、狙った場所に来るまでロードして発生させる…ってな具合です。

なので響也の時は特に誰か用のセーブをしたりとかしていなかったし、他キャラもプレイ中はここまで出るはずの出ないイベントが出ていない時用とかに、ロードしてやり直せる用って事で毎晩セーブしてたけど、分岐用とか何も考えずにプレイしています(笑)

ドルチェというイベント?が起こる時には、今の時点で選べるキャラクターがズラリと出てくるので、一応選択する前にセーブはしていますね。
ロードすれば選択していないキャラの分も回収出来る~♪という安易な考えからですけど(笑)

どうしても意識して股がけプレイが出来ない素人野郎なので…(;´・ω・)
全員分始まりからやっても良いや!な気持ちで進めております。
なので今の所は『このキャラで行こう!』と思ったら始めからやっているという(笑)
でも天宮くんと冥加様に関しては、律を攻略している時に無意識に…なのか何なのか、ついつい2人に寄って行ってしまった事により、途中複数回起こるドルチェイベントで天宮くんは常に選択肢に加えられていたし、途中まで冥加様も出現していたのと結構イベントを回収出来ていたので…。
律の2つのEDと取りこぼしたイベントを取った後に、天宮&冥加のセーブしておいたドルチェとEDをババっと見に行って、最後に埋まっていないシーンが無いか確認してからコンプとなりました。

初めてやったにしては意外と何周もせずに各キャラ終われているので、自分的にはかなり優秀な気分です(笑)
何と言っても下天の愛蔵版のおまけを見る為に、かなり苦しんだしすっごく頑張った記憶が一番新たな苦しみの記憶なので…。
あの時に比べるととても順調にいっているくらい順調すぎて怖いです(=_=)

なかなか取れないイベントなんかもありそうなので、ちょいちょいカンニングしながらやっているんですけど、基本的には大会毎に練習する曲が決まったらその曲に合わせて、自分とオケ部の人のレベルを上げたいので、同じオケ部の人・もしくはその時攻略したい人もたまに2人練習、後は以前アドバイスを頂いたので楽譜を購入したばかりの時は主に一人練習もしながらレベルとかを上げています。
エンディングを迎えている事で、ブラボーポイントというポイントが引き継げているので…フフフフ…。
レベル上げとか曲の完成度を大幅アップしてくれたりするアイテムを買いあさって使いまくっております!(程々にw)

そんでもって、ある程度上がってからアンサンブル練習をガツガツやって、大会で演奏する曲を仕上げていく…って感じにしていますね。
早い段階で曲が仕上がったら、攻略したい人とか親密度を上げたい人に曲を聞かせまくったり、一緒に練習したりして時間を潰しています(笑)

多分、複数人同時攻略している場合は、最初から最後まで忙しいんだと思うんですけど、そんな高等技術出来る余裕が無い為、1の大会前・2の大会前の期間中にある程度早めに曲が仕上がると、後半やる事がなくなる(笑)
やる事がなくなった時にイベントちゃんと取れてるかな~とか改めてチェックしたり…、次の期間に突入する前にレベル上げておこうかな~とか、そんな感じで進めています。

合間でもここまでに来るはずのイベント取れてるかな~とか見ているんですけど、何となく感覚は掴んできていると思う!
思うんだけど、どうしても曲を仕上げる事に夢中になりすぎてしまう所があるので(笑)
だいたい出来上がって来て余裕が出てきてから、親密度とか発生イベントとかを確認している事が多い気がしますね(;´∀`)

ちなみに、曲を仕上げると言っているんですけど、各キャラには技術レベルと楽曲習練度というのがあって、レベルレベルと言っているのが技術レベル。
前回の進捗でもお話ししたんですけど、曲目によって必要な技術レベルが異なるので、演奏したい曲に向けて技術レベルを上げていく必要があります。
楽曲習練度というのは、それぞれの曲の習練度なので練習で演奏すればするほど上がるって感じかな。
このレベルと習練度を上げるには練習あるのみ!なんですけど、楽器屋さんで売っているアイテムで大幅に上げる事も出来るので、一日の始まりには楽器屋を覗く私…(笑)

新しい曲目を練習し始める序盤は必ずアイテムを使ってグイーンと上げていくんですけど、曲が仕上がってくると、意味もなくすべての曲の習練度とかアンサンブル完成度をMaxにしたい!笑
なのでゲーム自体の終盤なんか、今まで作ったアンサンブル編成の曲全てをMaxにするという謎の行動をしております( *´艸`)←

初回ルートの時にはそんな暇なかったし、どうすればいいのオロオロ…って感じだったんですけど、だいたい流れを掴んでくると自分の癖?みたいんものが出てくるんだな~と思いました。
別に自分で編成したアンサンブルを全てMaxにしたところで何の意味もないんですよ?
ただの自己満なんだけども‼ゲージに空白があるのが気に入らなかった私は、『あ、これ全部埋めたろ…』って思ってから、必ず全てのアンサンブル曲をMaxにしている(爆)

後、これもきっと無駄な事だと思うんですけど、一人練習をする時に場所を選べるんですよ。
親密度を上げたい人が居る所とか色々と選ぶ基準があるんですけど、自由に選んで良さそうだな…ってなったら、ファン増やしに勤しんでいます!
各場所に一般人がウヨウヨといるんですけど、その人たちに自分の演奏を聞かせまくってファンを増やすのだー(●^o^●)
増やしたからって何って感じなんですけど、貢物をくれる以外特に何もなかった気がするのだが…。
主人公のファンを増やしたいというどうでもいぃ私の気持ちです(笑)

個人的にはレベル上げをする為に練習をするとか、イベント発生しないからロードするとか、発生の為に目的の場所に出現するまでロードするとかは全然苦じゃない事が分かりました。
ただ、これはやっぱり3だからなのかな~とは思う…。
話を聞いていると他シリーズはやっぱり大変そうだし、トロコンとなると禿げそうになるらしいので、やっぱりちょっとビビりますね。
でもまぁ最初のコルダが3で良かったのかも?と思います(笑)

そんなこんなで今の所は着々と進んでおりますよ~♪
ただ、12人同時攻略なる恐ろしいものも存在しているので、今の所挑戦してみるつもりでいるんですけど、苦しんでいる人が多いと聞くのでVitaが真っ二つに折れないか心配です。

とりあえずは残りのキャラクター達の攻略が先になりますが、今は同じオケ部のハルを攻略ちゅうです。
後輩君なんですけどなかなか可愛い。
響也に対しての可愛いとは違う可愛いなんですけどね!
でも、これって多分しょうがない事だと思うんですけど、『ハルにしよう!』と思って進めていても、『あ、コイツも気になる…』とか思っていると自然とその人の親密度も上げに行ってしまっているという…天然二股な主人公に仕立て上げてしまっております。

どうしても色々なイベントを見ていく中で、あっちにフラ~こっちにフラ~っとしたくなってしまうんですよね!
これはしょうがないと思います\( 'ω')/

と、何だか気分もスッキリ良い気晴らしになったので、続きをプレイしに行って来ようと思います~♪
ではでは、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ




年始の仕事はもしかしたら…
初週ぜーんぶお休みになるかも(n*´ω`*n)
ゲーム三昧出来るかな!?ワクワク
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちばんはです~♪(^o^)笑

まずは、前回のコルダ3響也の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いております(*´ω`)

遂に、筋ni・・・・・じゃなかった、蛇香のライラが発売されましたねー♪
発売日の日には我が家に届いていたんですけど、帰り道に寄り道してスマホを機種変しに行って…、その後のセットアップに四苦八苦していたので疲れ果ててしまい開封の儀を出来なかったのだ(´;ω;`)
そして未だにまだ開封していないという…(笑)

IMG_0006.jpg

東京喰種:reのBlu-rayも同じ日に到着していたんですけど、こっちは全巻揃ってからじっくり鑑賞しようと思っております\( 'ω')/
ちなみに、こっちもフィルムとか開けておりません…(笑)
届くと安心して満足してしまう所ありますよね(;´∀`)

画面が割れてしまったというか、ひびが入ってしまったのでスマホは機種変更してきたんですけど、最近の携帯は進化が凄いけどその分訳が分からない所も多い…!(笑)
でもでも、Twitterでも言ったんですけども、最近のiPhoneって設定とか引き継ぐのに旧スマホと新スマホを隣に置いておくだけで引継ぎ?が出来るんですよ…。
私はデータをアイクラウドにバックアップをしているんですけど、新しいiPhoneに自分のアカウントを入れて、『i cloudから復元』ってやったらばですね…!
新しいiPhoneの画面に表示される画像を、旧iPhoneで撮影してくれって感じに勝手になって…、それを撮影したら両方のスマホを近くに置いておいてくださいって表示されて待ってたら、今まで使っていた仕様に設定が完了していたのだ‼
頭が良い…凄いよ…。
その変わり機種代がバカ高かったけど(;´∀`)

ってな感じで、これが出来るまでに色々と苦戦していたので、その日はゲームすらもしていませんでした…。
お楽しみ中のコルダ3の方ですが、地味に進めていてですね~!
今終わっているのが響也の後、律・天宮はEDを回収してスチル・イベント共にコンプしておりますよ~♪
丁度ミョウガ様のEDがもうすぐ!って所で中断しているので、今日中にはミョウガ様は終わるかなってな感じになっております。

思ったよりも順調順調…。
どんな感じでプレイしているかも含めて、各感想を書いていけたらなと思います\( 'ω')/

そしてそして‼昨日はお馴染みの…rikoさんと2018年の締め…忘年会をしてきたんだよ~(∩´∀`)∩
今年最後、遊びましょうとお声をかけたんだけど、帰りがけに思わぬ出来事が勃発し実は今日も遊んでもらった…(笑)
それはまぁ、最後に話しますがまずは昨日のお話しを(笑)

昨日はとにかくお喋りしまくりましょうって事で、予めカラオケでのDVD鑑賞5時間パックを予約しておいたので、待ち合わせしてから即お店にGO!しました~。

家を出ようとしたらガス屋さんの襲来があるし、待ち合わせ場所に着いたら雨が降り出すしでてんやわんやでしたが…(;´∀`)
何とかお店に到着したら、お家モードでくつろぎながらのお喋りタイムです~♪

ここでも既にお話ししているけども、コルダをやり始めているので…『コルダやろうよ!』と言ってみた…(笑)
彼女は殆どの作品そうしていると思うんですけどトロコンしたい派なので…、まぁコルダとか遙かとかあの辺をやり出したら大変なんだろうな~と思うのだけど、なかなか面白かったよと色々お話ししてきました\(^o^)/

ちなみに私は持って行けるDVDはエヴァしかないので、彼女にお願いしてDVDを持ってきてもらったんですけど、一枚目はストラバのDVDを鑑賞しながらお喋り…。
ストラバ1とストラバ2のキャストさんが全部出演のやつで、ついつい見てしまいつつもお話ししていたんですけど、なんか浪川さんがこの時今よりも黒かったように感じました(笑)
今もまぁ白くは無いけど3年前?とかのイベントDVDだったんですけど、何か黒っ…‼って感じでしたw
と、映像の感想は置いておいて、初っ端に到着してしまったハニトー(セット?で付いている)を食べながら色々お話ししていたのですが、写真一応撮ってきたので(笑)

IMG_0004.jpg IMG_0005.jpg

ハニトーとオムそばでっす(^o^)
ハニトーは私が生クリームが食べれないので、ショコラで!って事でこれにしたんですけど、バナナがいたので…全てのバナナをrikoさんに食して貰いました(笑)
最初はお腹空いていたので進んだんですけど、、何回か食べてたら甘すぎて『甘……』って呟いたら、『オムそばと交互に!』と言われ交互に食べた~(ΦωΦ)
甘い→しょっぱい→甘いってやってたら、案外すぐにお腹いっぱいになってしまいましたけどね(笑)

オムそばの方も美味しかった~(*´ω`)
けどエビが入っていたので(←好き嫌いが多すぎる)エビくんもrikoさんのお皿へ…(笑)
あーだこーだとお喋りしながらの昼食タイムでしたが、やっぱりそんなに食べれるもんでもないですね(;´∀`)
ハニトーは2人だと多すぎる…そして甘い…。
あの食パンサイズの半分くらいで良いなと思うんですけど、どうしても残ってしまうので申し訳ない事をしてしまいますな( ;∀;)
ハーフサイズハニトーとかあったらとっても良いな~と思います。

rikoさんとはわりとコンスタントに遊んでもらっているんですけど、お互いの近況報告とかゲームのお話しとか…色々お喋りしていたのですけど、5時間?ってすぐだった(笑)
というかDVD見たり喋ったり色々してたら、気付いた時には15:30とかでびっくり(゚д゚)!

私のゲームが少し前まで渋滞中で~とか話してたら、『私なんていつも渋滞中だよ~!』と言ってて笑ってしまったんですけど…。(確かにいつも渋滞しているw)
ここで、彼女の自分が所有している積みゲーを改めて、何があるの?と聞いてみたらば(笑)
『え、それやってなかったの!?』ってやつがいくつかあって、数年のお付き合いがあって初めて知る事実がありまして…なかなか面白かったです!

それらの発売当時は、その時って月に2~3本発売している事が多かったから、プレイが追い付かなくて積まれて、時間が経ってしまったって感じなんだと思うんです。
でも、プレイしているだろうと思っていたものも、積みの中にあったので『これとそれはとりあえずやろう!』と勝手に推してきました。
ちなみに、ルートレックスと赤い砂堕ちる月、後もう1つ…なんだっけな(笑)
他にもフムフム…と聞きながら突っ込みつつ、私の渋滞なんて可愛いもんだったなと思い直しました!笑
rikoさんはいつも私が押し付けたり他にもお借りしていたりするので、購入した新作と借りた物の消化に勤しんでいる印象…、というか事実そうだと思う(笑)
なので、彼女の所持している積みゲーが減っている様子が無いんですよね。うふふ。
アレとコレはやりなよ~!と言いながらも、年明けには神凪を2つとも押し付けようと思っております(*ノωノ)

そんでもって、ストラバDVDが終わった後はリミライ(ご一緒させて貰ったダイナーのライブ)のDVDをリクエストして見てきました~(∩´∀`)∩
もう数回…仕事しながら流したりして見ているんですけども…、大画面で見るとやっぱり楽しい!
蒼井くんの成海度が高すぎる…とか、彼はもう“蒼井翔太”という生き物だよね…とかお話ししてたんですけど、beat goes onが流れた瞬間にDVD内の観客の方と一緒に『フゥ~(∩´∀`)∩』って言って盛り上がってました~!私が(笑)
いきなり隣で盛り上がり始めたのですけど、あの曲はどうしてもテンションが上がってしまいますね。

各バンドの歌に聞き入りながら、ダイナーの事も(いつも喋っているけど)またお喋りしたり~、いつもと同じ感じではあるんですけど、5時間喋り倒してきた\( 'ω')/
凄く楽しかった…\(^o^)/

そんでですね、お喋りの中で『一条ゆかり展行ったんでしょ?』ってなお話しになったのですけど、彼女は行こうとしていたらしいんですよね。
なので、本当に凄かったんだよ‼とお話ししながら、じゃぁ行こう~!ともう一回行こうとしてたんです私(笑)
しかも何故か、この一条ゆかり展が1月11日までだと思って、いつ行こうか~?って言いながら帰路に着いていたら…。
調べてみたら『あれ!24日までだ‼』ってなって、急遽今日行ってきた(笑)

私は特に予定を入れていなかったので、rikoさんもタイミング的に大丈夫って事だったので、今日再度行って来てしまった…\(^o^)/
しかも、明日で終わりだからなのか、前回来た時よりも人が多かった気がします。

今回は現地集合だったので、電車で行ったんですけども…。
前回のバスの時よりも道がよく分からなかった(;´∀`)というか、普通に違う方向に進んでいました私達(笑)
集合してお喋りしながら歩いてたらば、二股に分かれている小道?を入って行かなきゃいけなかったみたいなんですけど、気付かずスルーして真っ直ぐ進んでしまった模様。
大通りに出てからあれ…?となりまして、地図とGoogle先生を頼りにしながら戻り、小道を発見して無事到着…って感じ。
やっぱりちょっと分かりにくい所にあるのと、前回とは違う行き方をしたので全く分からなかった!
一度行ってる癖に全然頼りにならない奴でした(;´・ω・)

今回は午後一番に行ったのでじっくりゆっくり見る事が出来たんですけど、やっぱり凄い面白かった~(゜-゜)
rikoさんが過去に読んでいた作品もあったので、『あれって…どっちがどうなってるの?』と気になっていた所を構わず聞いたりしてた私なのですけども(笑)
実際の漫画が順番に掲載されたりしていて、一部のストーリーが見れるような形になっているので、それをじっくり読んでいると『この後どうなったの!?』ってなってしまうんですよね。
一応そのうち読みたいなと思うものがいくつかあるんだけど、今はコルダに忙しいのですぐに読むわけではない…でも気になる……。
なので、rikoさんに色々聞いてしまった(笑)

前回来た時にもうわ~うわ~って感動したけど、二回目でもやはり感動しますね。

それと、よくある夏にはホラー特集がされていたりする時?とかの、有閑倶楽部の怖い話の回の事とかを聞きながら見て回っていたら…。
帰り道に…夜中に動きそうな人形を取り扱っているアンティークのお店があった(笑)
たまたまその話をしながら歩いていたら、( ゚д゚)ハッ!と見つけてしまったのです。
『あぁゆうのだよ~!いるよ~!怖いよ~…』と言いながら通りすがりにチラ見してきたんですけど、目とかがリアルな分やっぱりちょこっと怖かった…。

と、話が逸れてしまいましたが、そんなコメントを聞いたりやっぱり凄く細かいので、それをまたジーっと見つめたり…。
実際に一条ゆかりさんが使用していた道具とかもあるので、その辺もこの前見たばかりなのに、またまた凝視してきてしまった(笑)
いや、もう本当、芸術です…。

私は前回ポストカードを購入したので今回は購入してこなかったんですけども、rikoさんはアレコレと素敵なポストカードを購入してました~♪

そして帰り道にあるオサレなカフェでお喋りしてから帰宅です。
そこのお店で小腹が空いたのでおやつを食べて来たんですけど、凄く美味しかった~(∩´∀`)∩

IMG_0008.jpg 

凄く個性的な抹茶ティラミスなんですけども…。
下にビスケット?みたいなのが敷いてあって、上がマスカルポーネだと思うんですけど、このマスカルポーネ部分が凄く不思議な食感!
スプーンですくうとミョーンってなるというか、例えるならちょっと違うけど質感的にはカスピ海ヨーグルトみたいな、ねっとりしている感じ?
想像している“ティラミス”とは違う感じなんですけど、凄く美味しかったです(●^o^●)
今日は外も寒かったので、ここで暖を取りつつ一条ゆかり展の感想を話しあったりしつつお喋りしてから早めに帰宅してきました!

そしてこれは昨日借りたもの&頂いた物たちです…。

IMG_0007.jpg 

片恋の2巻&3巻借りて来ちゃった~(≧∇≦)
やっと保パイセンが攻略出来るんだ…うふふふ…。
rikoさんに保先輩の事を聞きつつ、2巻面白かったって言われたので今から凄く楽しみです♪
3巻の方もなかなか面白そうだし、これらも合間で手を付けなければ…!
そしてオサレ女子な贈り物も頂いてしまった~( *´艸`)

あ、ひっそり映っているCDはこのシリーズの他のやつのを聞いていたみたいで、『興津さんのも面白いと聞いたので…コルダに疲れたら聞いてね(笑)』と…!
最近こうゆう系のCDって全然聞いていないし、ちょっと新鮮な感じで楽しみ♪
疲れ果てた時には聞いて癒されようと思います(笑)

そんでもって今月のビズログは、まだ買っていなかったんですけども…。
読むところが本当にないって事だったので、今月はスルーしようと思います(;´・ω・)
興津さんのライラインタビューはずるして読ませて貰ってしまったので、来月からまたお金払うので許して欲しいです(笑)
ちなみに、興津さんのインタビューめちゃめちゃ面白かった…。
ライラのキャラクターや物語の事とかにも触れているんですけど、桃の汁のシーンを凄く褒めちぎっていたり推している感じが最高だったのと(笑)、自分の体験談だったりとかが爆笑だった。
さすがだ……(笑)
何だろうあのお笑い感というか、うまく言えないけど私的にあの感じもツボなんだよな…w
是非とも見る機会があったら、興津さんのインタビューを見て欲しいです!笑

という事で、ババっと昨日&今日の出来事をお喋りしてしまったのですけども、これからまたコルダ3の世界に戻ろうと思います!
無意識のうちに律と天宮くんが二股プレイになっていたようなのと、途中ちょいちょい冥加様が気になってしまいふらふらしてたら、こっちのイベントもちょいちょい取ってしまっていた(;´・ω・)
なので冥加EDが終わってから、ここの3人はまとめて感想喋れたら喋ろうかな~と計画中です!
もしかしたら別にするかもしれませんけど…。
とりあえずEDを取りに行ってきまーす♪

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




おやつ食べたので
ご飯を作りきになれないりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こーんーにーちーはー‼

まずは、昨日のコルダ進捗のお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも…というかアドバイスも頂きましてありがとうございました~‼m(__)m
本日も大変励みとさせて頂いております!!!
いや、本当有難い…。

実は昨日、色々なアドバイスを貰いつつ、響也ルートの恋愛を成功させようと必死に進めていたんですけども、恋愛成就初回は珠玉EDというものを取る事が出来ました!
だがしかし、通常エンドというものも存在するようなのと、取れてないイベントが2個、スチルが3枚あったのですよ( ;∀;)
なので結局響也の諸々をコンプリートするのに初回、2回目はファイナルの手前に作っていたセーブから通常エンド、3回目は取りこぼしたイベントを取りに残っていたセーブからの3周して響也攻略を終えたという形になっています。

という事で、昨日は進捗をお話ししたんですけど、今日は響也ルートの感想を喋ろうかなと思うんですけども…。
何せAVGとしてプレイしている普段のゲームとは、ちょっと違う仕様というか違う方面に意識が向いてしまうので、なかなかいつもの様な感想が書けるとは思えないんですけども(;'∀')
それでも宜しければお付き合いお願い致します。┏○ペコ

◇如月響也/福山潤
01_kyoya.jpg

響也は主人公の幼馴染で、共に星奏学院に転校してくる人物。
どっちかってゆうと主人公の事が好きで、彼女の行動に振り回されているタイプじゃないかな~と思うんですけど、高校生らしい可愛さのあるヤツでした!

このお年頃に多い感じのアレコレが詰まっている子なんですけど、とにかく『ばっ!勘違いすんなよ!』みたいな台詞がちょこちょこあるので、その度にニマニマしつつ可愛いなぁ~(*´ω`)と思ってしまう感じのキャラかな~。

ただ、この人は落ち込み期間のある子でもあるので…(;´・ω・)

初回プレイしている時は、どんな形でどこまでに親密度をどのくらい上げるか…とかを、攻略アドバイスを見つつもあんまり気にしてなかったんですよ。
でも、これ一応ちゃんと見ておかないとガッツリイベントを取りこぼす事が分かった……。
これこそが、私が下天と同じかなと思った部分なんですけども!
この日までに親密度をこれくらいにしておいて、恋愛イベント3は出しているけど4は未発生のこの期間にこのサブイベントを取らなくちゃ!
とか…そうゆう方に忙しくなってしまう…Σ(T□T)

なので、結局一周けでは取りきれなくて周回してしまったんですけども、どうせやるなら全部取りたい!という気持ちが出てきてしまった(笑)
ちなみに、私は小まめにセーブを残していたので、途中からやり直して楽に取る事が出来たけど、これ…セーブし忘れたら悲惨な事になるなぁと思いましたね。
そういえば…下天の時にも家康のイベント取れなかったな~とか、あの時も必死に周回したなぁとか…、セーブデータ一人のだけで一面埋まってたなぁとか色々思い出しました!

話しが逸れましたけど、そうゆうのがあるので、落ち込み期間になると一緒に練習は出来るけども、お昼ごはんを食べたりとかというアクションが出来なくなってしまうので…。
初回では響也を放置しすぎてちょっと珠玉エンドは取りに行けなかったという形でした(;'∀')
でも、初回というか恋愛成就を目的とした一回目プレイだけでも取れていないイベントが2つだけって、個人的には結構頑張ったんじゃないかと思って褒めたくなりました!(^o^)←

あ、全然響也の感想喋ってない…。
ここから気を取り直していきます!

響也は主人公と律の3人でヴァイオリンをやってきているんですけど、何てゆうか…。
主人公は転校した事によって、どんどんその才能を開花させていくと言いますか、元々持っていたものに更に力を付け伸ばしていくって感じになっているんですよ。
で、律の方はというと、彼自身に色々な出来事があったけども、オケ部の部長をやっていたりしますし、共に居た時よりも遥かにレベルアップしている訳です。
だが、響也は転校してきて色々な人に出会い、色々なライバルに出会う中で自分の演奏が迷走するというか、自分の音って…何だ…?ってな感じで、壁にぶち当たってしまうのです。

その壁にぶち当たっている期間が落ち込み期間なんですけど、その間に主人公は力を付けていくし演奏自体も(私が頑張って練習させているのでw)どんどん良い物になっていく…。
だけど、それもサクサク出来上がった訳では無くて、ライバルに言われる言葉だったり、仲間に言われる言葉だったりと向き合って、成長して来ているんです。

で、それらを傍で見ながら、それでもやっぱり迷走から抜け出せない響也は、ちょっとどん底?的な所までいっているのですよ。
だけど、とある時に主人公の演奏を聞き、主人公がどうしてここまで伸びたのかについてちょこっとだけきつく当たってしまうんだなぁ~。

こうゆうやり取りも含め、熱い青春!って感じる部分が多いんですけど、響也はどこか素直に人の意見を聞けない所があるので、主人公が他の人の言葉に耳を傾けて演奏を変えていくのが、受け入れられないってゆうか…、本当はそれが必要な事だと分かっているんだけど、一歩までに踏み出せないから当たってしまうというか。
この辺から響也自身に変化が現れてくるんですけど、ここに来るまでは楽しかった分響也が落ち込んでいる期間はちょっと可哀想になったというか、頑張れ~!と応援したくなる感じになってしまいました(笑)

でもまぁ彼自身が脱皮しないと…ダメなので(笑)
主人公もそれを見守るって感じなんだけども、何だかんだここぞとう時には傍にいてあげる関係性が何か良かったな~(*´ω`)
主人公ってあんまりこう…主張しない感じというか、私がプレイしてきたゲームだと主人公も物語の登場人物として見られる物ばかりだったんですけども…。
今回のコルダ3では、主人公がちゃんといるけども、もうちょっと影の薄い感じになっていて、自己投影しやすい感じと言えば伝わるかな?
あんまり“主人公です‼”という主張がないタイプなので、響也ばかりに意識がいきますね。当たり前なんだけど(笑)

でもこの壁にぶち当たる時までは、何だかんだ楽しそうに新しい環境に馴染んでいっていたし、ファイナルで強いライバルと戦うためには、必要だった事なんだと思うんですけどね!
とにかく私はアレコレしないと…という気持ちの中、響也頑張れ~( ;∀;)と応援しながら進めていた感じとなりました(笑)

落ち込み期間から抜け出した時には、やっとこっちも晴れやかな気持ちになれた(∩´∀`)∩って感じになるんですけど、一皮むけた後の響也はカッコ良さが増していたように思います。
この状態でファイナルに挑みますしね!

とにかく落ち込み期間以外は、可愛いんですよ‼
肝試しした時なんて、ちょっとカッコイイ感じで言ってたくせに、主人公よりもビビりまくっているし…笑
これがまた福山さんのお声がなかなかリアリティ溢れているので、ビビってる感じとか茂みがガサガサいってうわぁ!ってなってる時とか…つい…つい笑ってしまう…(笑)
普段はわりと強気な感じといいますか、主人公に対しても俺が面倒見てやらなきゃとか目が離せないぜ!みたいな所を感じる人なので、肝試しでこれだけビビっている姿は印象に残るくらい面白かったですね(ΦωΦ)

あとは何度も言っているけど照れながらも『ちげーし!』みたいな事を言っている所かな。
それが結構な頻度であるんですけど、何だよ可愛いな…ってなるので一番チョロそうと思って初回プレイしてみたんだけど、なめてかかったら可愛かったという結末でした(笑)

で、私おぉ~!クオリティ高ぇ~‼って思ったのが、珠玉EDの終わり方…。
実は最初に珠玉EDを取った時に、ED曲が流れて〇ボタンを押し、珠玉EDのエピローグが始まったと思って〇ボタン押したら終わったの‼
タイトルに戻っちゃったの!!!!!(笑)

その瞬間に
えっ・・・・・・・・(゚д゚)

ってなったんですけど、あれ、〇ボタン押しちゃダメなやつだったんですね(笑)
何かアニメみたいになってて凄かった‼
エンドロール後に始まるんですけど、その時は放置しないと…というか、私の様に早く先が見たくて〇ボタン押したらダメなんですよ!w
そのまま大人しく待ってないと…タイトルに戻ってしまう…(;´∀`)

この終わり方が私的には感動だったんですけど、某BLゲーのFDでの終わり方もアニメーションっぽかった気がするんだけど、そんな感じでクオリティ高かったです!
これを見たら『あぁ…頑張って進めて来て良かった~( ;∀;)』と思えてしまう不思議(笑)

あれこれと考えながら進めないといけない分、大変な事も多いんですけど…最後の珠玉EDを見れば大変満足するという不思議なゲームでした…。

もっともっと色々書きたい所なんですけど、作業面のお話しになってしまうのでカナリ我慢しております…。
とにかく色々な人が面白いよと言っていたり、根津い良いファンになるのは何か分かった気がします(笑)
個人的には敬遠していた理由は、やっぱりVitaをへし折りそうになった記憶がある作業が過去に会ったので(笑)
それをまた……という気持ちが大きかったんですけど、お聞きしていた通り自分がやったらやった分だけ実になるので苦痛では無いですね!
それと、作業に夢中になっていると、なかなか良いタイミングでイベントが発生するので、飽きないですし!

一番はやる前に『地獄ゲームだ』と思い始めていたのが良かったのかと思うんですけど、大したことなかったなと思っている所もあります(笑)
これも全て、下天の愛蔵版の時に数個シーンが取れなくて苦しんだのが記憶に新しいですが、あの時の事があったのでなんかそれ程でも無かった。
多分これ、私股がけとか考えていないけど、最悪二桁周回しても大丈夫な気がしますね!

後は音ゲーだろうか(笑)
大変だけど出来た時の達成感が半端ないので、その辺りも結構面白いかな~と思います。
キャラも登場人物が多い分、誰かサブで誰が攻略出来るのかまだ把握しきれていないけど、色んな人が出てくるので楽しいで~す♪

そうそう、ちなみに、興味ない方も入ると思いますけど…プレイ済みの方に誰が気になるかを聞かれたので、ここで今気になっている人物をお話ししようと思います…ふふふふ…
まだ全然好きー!とかまでいってないんですけど…

・天宮
・千秋
・どっかの高校でビジュアル系みたいな人
・火積

ですかね。
気になると言っても意味は幅広いんですけど、天宮くんや千秋に関しては「絶対素敵じゃん…狡い…」って感じで、どっかの高校のビジュアル系みたいな人は、え…この人もオーケストラ!?と思ったのが最初なんですけど、何か気になる。
火積に関しては「なんじゃこのヤクザ!」という第一印象だったんですけど、バスケがしたいです安西先生(;O;)ビエーンみたいな所があったので、ちょっとこの人意外な一面がありそうで、気になる…って感じですね!
最終的に誰がスキーってなるのか全然分からないけど、今気になっているのは以上の4人です!
ちなみに、ビジュアル系みたいな人ではAnother skyの方で攻略出来るかも?という噂をお聞きしているので、楽しみにしておりますw

という事で、これ感想になっているのかな?と凄く不安なんですけども……。
ちゃんと感想になっているといいなという願い込めつつ、これから律の中断している所から頑張っていってきまーす(^O^)←
ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ



律は最低2周で終わらせたい!と
躍起になって入るりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは!┏○ペコ

まずは、前回の片恋感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです‼\(^o^)/

私、コルダ3始めました!(笑)
という事で、今日はりな子さんのコルダ3の進捗がどんな感じが喋ろうと思って来てみたんですけども…。
お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いします┏○ペコ

◇感想というか進捗?プレイの模様
1600_03.jpg 

画像は残念ながら見つけられなくてPSP版から引っ張ってきたんですけど…。
もうまさしく!なイメージ画像って感じですね。
言わずと知れた金色のコルダというゲームの3をプレイ中なのですけども、聞かなくても分かっとるわいって方が多いと思うんですが、一応サクッと物語の流れを。

内容としては主人公と幼馴染2人(如月律と如月響也)の3人は、恐らく小さい頃からヴァイオリンを習って育ってきたのですけども、そのうちの一人如月律(CV:小西克幸)が『今のままではあかん!』って事で(こんな言い方しませんけど…)、とにかくライバルが幼馴染3人しかいない狭い世界で平凡に演奏していては自分が伸びないと思ったのと、色んな音楽に触れたい!と思い突如として星奏学院に行く!と街を出ていってしまう所から始まります。

律が出ていってしまってからも、主人公と響也は日々を過ごしていたんですけど、とある演奏会?の時に観客のひそひそ話から察せられるのは、主人公って小さい頃賞とか取る様な逸材だったっぽいですね。
ただ、律の言う通り狭い世界にいた事で、今は可もなく不可もなく…な演奏になってしまっている感じに…。
その演奏会で演奏をしている時にも“今のままで良いのか”という気持ちがあるんですけど、そこにとある一通の手紙が届きます。

【おまえは ここで終わるのか?】

という一言だけが書かれた手紙…。
((ノ`△´)ノ<誰だ~‼こんな手紙をよこした奴わぁ~‼)←心の声
この手紙を受け取った主人公は、やっぱり今のままじゃいけないんだわっ!ってな感じで思い立ち律のいる星奏学院へと転校する事を勢いに任せるくらいの感じで決めます(笑)
ちなみに、その事を打ち明けられた響也も、文句を言いながらもついて来ます。

そして星奏学院に転校した初日に、校長先生に強く勧められたオーケストラ部を見に行くと…、律や他のオケ部の人との出会いもそこそこに、大会選抜に参加する事になります。
自分のヴァイオリンの腕を磨くために転校してきた主人公ですが、同じ学園の仲間や競い合う関係になる他校の人物達などと出会い、ここから主人公の熱い青春が始まるのです‼(笑)

ってな感じで、何てゆうかちょいちょい出てくるシーンが『あれ、今私スラムダンクやってたんだっけ?』な気持ちになったり、『よぉし!甲子園に行くぜー‼』みたいな気持ちになったりする部分があって、なかなか面白い内容でした。
とにかく選抜メンバーになるぞ!って所から、大会でも予選勝ち抜くぞ~!セミファイナル負けないぞ~‼ファイナル絶対勝ってやるぅ~!!!みたいな、何か凄い必死になってしまう所があります。

そんでもって、これって感想書くの難しいですね!
というか、そもそも私のプレイスタイルというかそうゆうのが感想を書けない感じにしている気がするんですけども(;´∀`)

ここからはプレイした事ない人もいると思うので、なんとなくな説明になってしまうけど、一応お話ししておくと…。
攻略キャラが全部で12人おりまして、主人公と同じ学校の人と他校の人も含む攻略相手となっております。
他校の人も大会などを通じて知り合いになっていくので、わりと賑やかな雰囲気かなと思います。

で、私はネオロマ作品は下天と遙か6しかやっていないんですけど、どちらかというと下天みたいな感じかな~…。
好感度に応じて相手とのアレコレが出てくる感じなのかな?と思うんですけど、オケ部として起こる出来事は本筋としてノベルゲーちっくに出てくるんですが、攻略している相手とのアレコレは好感度?親密度?に応じて発生したりするっぽいので、この日付までにこれくらい…とか発生させる条件なんかもありそうな感じでした。
なのでこっちの方は合間に挟まって出現する感じに思います。

そんでもって何と言っても、コルダは音楽を演奏する人達のお話しなので、大会で演奏する曲をどれにするか…とか、その曲を全員で完成させて大会に挑まなくてはなりません。
大会数日前…10日とか?その辺になると、【〇〇大会ではレベル〇以上の曲を〇曲演奏する】という指示が出てくるんですよ。
しかも、それぞれ曲のレベルは5~13くらいまであって(私は初回やさしいでやっています)、例えば主人公の技術レベルが10だったら、レベルが足りないから13の曲をやるにはそこまで引き上げないといけない…みたいな感じ。
13の曲が出来るようになる為に、一人練習をして一生懸命技術レベルをあげたりしていたんですけど、何せ初めてのプレイだったので(;´Д`)
このレベル上げのタイミングがうまくいかなくて、ちょっと前からやり直したりしていた…(笑)

そんでもって、指示の出たレベルの曲と言っても数曲あるので、どれにするか…って感じで楽器屋さんで購入して練習に励む形になります。

それに加えて曲調の雰囲気なんかもあって、その曲が好きなキャラ?とかも曲によってマークが出てたりしています…。多分(笑)
まだよく分かってない所が多いので、間違っていたらごめんなさいなんですけどm(__)m
好感度を上げる時にそのキャラの好きな曲を聞いて貰って練習する…というのもあるとお聞きしたので、わりと色んな所で好感度アップできる模様でした。

大会の演奏方法はアンサンブルなんですけど、練習方法は1人練習・2人練習・アンサンブル練習と3通りの練習方法があって、それぞれを繰り返し行いながら技術レベルをあげたり、曲の完成度をあげたりしていくという形になっています。
2人練習は攻略したい相手とすると親密度?が上がるらしいので、ちょこちょこ練習すると良さそうな感じだった…気がする…(笑)

初回の選抜から始まり、ファイナルまでの計4回とか…?音ゲー要素が入ってくるんですけど、本番以外は主人公をあっちにウロウロこっちにウロウロさせながら、演奏する曲を仕上げていく感じになっています。
その際は1人・2人・アンサンブル練習かを選んで、外を歩いている人に強制的に聞かせていくだけなので、特に何もしない感じですね。
完成度等を上げるために、とにかく聞かせまくる!って感じ。
なので、プレイヤーからしたら音ゲー要素はぶっつけ本番的な感じでした(笑)
これはやさしいでやったら簡単だったけども、ファイナルの方になってくると曲が難しそうな曲な分、操作もちょこっとハイレベルになるかな~と思います。

あんまり詳しい事を書いても、???って感じだと思うのでこんな感じというのが伝われば良いかなと思うんですけども…。

私はまずは、初回は響也狙いでいっちゃうぞ~♪とか思ってプレイし始めていたんですけど、いざ始めてみたら…途中から好感度上げるとかそうゆうの気にしていられない感じになってしまったので、終盤は響也はほぼ放置状態にしてしまいました(笑)
まずは、どんな感じでゲーム自体が進んでいくのか、流れを見つつ初回を…とか思っていたんですけど、最初は自力でどのタイミングまでに曲を完成させればよいか・技術レベルはどうやって上げるかの2点と、流れを見つつどうやって攻略キャラとの親密度をあげていくかとか、音ゲーの感じを掴むって所に注力してしまった…(笑)

だからこそ感想を書くというのが凄く難しいなと思いました…。
それぞれのイベントも発生していけば違うのかなと思うんですけど、日々の練習とかここまでに好感度を…とか、ここまでに曲を…とかそんな方にばかり頭がいくのですよね(;´Д`)

初回は既にプレイしている方のポイントを参考にさせて貰いつつも、結局やってみないと流れとかどこまでにどうするかの感覚とか掴めないと思ったので、思うままに進めてみたらノーマルエンドに辿り着きました(^o^)

とにかく演奏している時の私のプレイを見せてあげたいくらい、『何のゲームしてるの?(笑)』って感じだと思います。
どうにかこうにか評価をSSSで終わらせたくて、必死なだけなんですけども…。

昨日相方がPS4でドラゴンボールゼノバース2というゲームをしてたんですが、その横でコルダ3をやってたんですよ。
しかも最後のファイナルの所です。
ちょこちょこ相手キャラとのやり取りもあったんですけど、こっちは曲の完成度をあげる事に必死なので、ぶつぶつ言いながら進めておりました。
そして、いざファイナル!決戦です!
演奏曲は2曲あるんですけど、どっちもレベルがその時点では高いものにしました。
そして、リズム感掴めないとうまくいかない人なので、『音大きくして良い?』って言ったら『全然、しなよ』と言われかなり大きめに。(そうしないと、外野の音…ヤムチャとかクリリンがグホッとかウワァ!という声にかき消されてしまう…)

クラシック~♪な音楽が流れた時点で『ブッ(笑)何それ!(笑)』と突っ込まれたけど、そんなの事気にしている暇がない私。
音に合わせて左から流れてくるボタン操作に合わせて押していきます…。
んで、ある程度コンボ?みたいなの決めていくと、MF(マエストロフィールド)というのが出来るようになるんですけど、これをタイミングで押すとマリオでいう所のスター状態?みたいな(笑)
ちょっと違うけどそんな感じになるのですよ。
私的にはこれを一曲の間に2回やりたい所なので、とにかく一つ一つの判定をブラボーで固めたい…!

初回~3回目くらいまでは、何がどんなタイミングで来るか分からないもので…どうしてもミスってしまうんですけど、ロードして何度もやり直す始末(笑)

しかも、いけそう!と思っても何かの拍子にミスってMFの二回目が発生する手前で演奏が終了してしまったりしてたので、『ウォ―――‼』とか言いながらやり直しをしてたのです。
そしてついに評価SSSを取れる時が…‼
この時の私の独り言を箇条書きにすると(笑)

ギャー!
よしよし、ブラボーブラボー
こいこい…マエストロ……
キタ――(゚∀゚)――!!マエストロフィー――――ルド‼
あと一回頑張れぇ~~~
あうっ!←ブラボーにならずGOODになった時
やだやだ~…
キタ――(゚∀゚)――!!キタ――(゚∀゚)――!!マエストロフィールド二回目わぁぁぁい!

って感じで、とにかく煩かったと思います。
ちなみに、どうでもいいけどキタ――(゚∀゚)――!!の時は相方に満面の笑みで言っております。
と、こんな感じで奮闘しながら評価SSSを出すために一生懸命になった初回プレイだったんですけど、とにかくこの大会でSSSを取りたい!と思ってしまうゲームだった…という印象が残った(笑)
相方曰く『そうゆうゲームってイケメンの人が素敵~!みたいなゲームなんじゃないの?(笑)』と言ってたんですけど、本来はそうなのかもしれないけど…。
今回はそこよりももっと意識が向かってしまう所があるんだよ~(;O;)

内容的にはあのキラキラしたイラストとは異なり、男たちの熱い夏…‼って感じが多々感じる部分が多いので、スポーツ漫画を読んでいる気分になるんですけど、そこがなかなか面白いです。
多分そうゆう系の漫画を見てきた人は、その辺りでも楽しめちゃう内容なんじゃないかな~と思いますね!
だって、主人公の星奏学院が勝ち上がっていくという事は、ライバル校が負けてしまうという事ですから…。
貴様には負けんぞ~!ってなってバチバチしていたのが、お互いを認め合っていったり負けた分勝てよなキラーンみたいな感じになったりするので…。
この夏にかけた熱い青春!ってな雰囲気がバシバシ伝わってくる感じになっていますね。

恋愛面ではお互いを高め合っていくって形の所もあるので、同じ学園の人よりも個人的には他校の方が凄く気になる…。
しかも、途中で落ち込む連中が出てくるのですけども(;´・ω・)
この落ち込み期間に入ると好感度を上げるアレコレのいくつかが出来なくなってしまうので、( ´゚д゚`)エーと思ってしまった。
その前までにある程度好感度上げて調節しておかないとダメな感じっぽいです(´・ω・`)

今回は響也を…と思いながら少し進めていたので、響也との発生イベントもいくつか見てきたのですが、爽やか~な恋って感じかな~?
あんまり恋愛要素がガッツリって感じでも無く、ふんわりとした感じではあるのですけど、響也の対応がいちいち面白かったなというのが一番印象に残っています(笑)
何てゆうか幼馴染によくいるタイプですね!
『ばっ!別にお前の為じゃねーし…』みたいな感じの子なので、所々可愛いなコイツ…って思わされるところがあった…ヽ(^o^)丿

今は二周目をプレイ中なんですけど、まだ私には股がけという高等技術は出来なそうなので響也一筋でとりあえず進めています。
結構進めていたはずなんですけども、メモリーカードが抜かれましたとか言い出しやがって…途中にしていたデータが無いものとなったので( ;∀;)
セーブしていた所からやり直そうと思いますよ~。
あのVitaもダメだったけどそれに伴いSDカードもダメになったっぽいですね…新しいの買おうと思います(´・ω・`)

EDも珠玉ED?とか2つくらい種類があるらしいので、それを取れるのかドキドキしておりますが…まずは攻略を遂行させてEDを取らないと…話しにならないので頑張っておりますよ~。

というか、もはや感想というかこんなゲームで、こうやってみたよみたいな感じになってしまいましたが…。
当分はコルダ3一色になると思います(笑)
あ、でも合間に休憩がてらラキドとか今月発売のを入れ込んでいくつもりなので、まずは頑張ってエンディングを迎えて来ようよ思います~♪

ではでは、中身のない記事になってしまったような気がするけど、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ




家事とか全てを投げ出して
集中してやってしまいたくなる…
RPGとかやっている感覚です(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします‼
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(^o^)

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております\( 'ω')/

ここ数日で時計は欠けるわスマホの画面にヒビ入るわで散々なりな子です┏○ペコ
スマホ…7年間くらい数々の機種を使ってきているけど、画面にビシッとひびが入ったのは初めてです…(´・ω・`)
使えなくはないけど、端っこからバリバリ来そうな感じなので、来週には機種変してこようと思います!
仕事で歯医者に遅刻しそうになって急いでたらスマホが落下…という恐ろしい出来事が起きたんですけど、急いでいると良い事無いですね(笑)
いつでも穏やかに落ち着いて行動しないとダメだなと思いました(;´∀`)ははは…

今日はちょこっと用事があったので帰りにソラマチに寄ってみたんですけども、平日でもなかなかの混雑ぶりのようでビックリしました‼
仕事帰りだし夕方とかだったので、平日だしそんなに人いないかな~?なんて思ったら大間違いですね(笑)
普通に混んでいたのですが、アレは休日だったらどうなっちゃうんだろうと恐ろしくなりました(;・∀・)
お目当ての物が売っているお店しか行かなかったんですけど、空いている時だったらゆっくり見て回ろうかな~と思うけど混んでいるとウロウロする気にもなれなかった…。

さてさて、今日はやっとこさ片恋コントラストの感想を喋ろう思います~♪
既にフルコンプ済となっているんですけど、めっちゃ面白かった~(∩´∀`)∩
一気にまとめ感想とキャラ別を喋ろうと思います!

◇まとめ感想
katakoitop0001.jpg 

片恋コントラストという作品名なだけあって、片思いしてから様々な感情や恋が動き出す…って感じの内容だった‼

主人公は過去にある事を経験してから、友人を作らず極力誰とも関わらないように過ごしてきている女の子なのです。
暗い(笑)乙女ゲーの主人公にしてはちょっと暗い感じで、一般的な“主人公”とはちょっとタイプが違う感じで新鮮でした。
でもドンヨリ暗い訳ではないですよ!笑

そんな彼女がいつも楽しみにしているラジオ番組があるんですけど、そこで自分の投稿が読まれる事もしばしば…。
今回ここで色々な人と出会い、その形が変わっていく中でパーソナリティのアルカンジェ・舞渡華の言葉がきっかけで自体が動いて行く事も多かったので、このラジオ番組やパーソナリティは何気に関係がありそうな感じです。

これから高校生となり新たな学園生活がスタートする…という所から物語が始まるんですけど、この始まりから既に波乱の予感しかしません(笑)
今まで静かに学園生活を送って来た主人公の冴子でしたが、登校初日から沢山の人と関わって行く事になります。
そこから新たな関係が始まり、友情や恋を知っていく…ってな感じですかね。

物語としては冴子が一人の男の子と友人関係になるのがスタートです。
そこから今までの学園生活とは全く違う過ごし方をしていく事になるんですけど、冴子と友達になろうとしてくる亜樹那に振り回されながらも、彼と良い友人関係を築いていく事になります。
ちなみにこの亜樹那…この子がなかなか手ごわい相手となるんですけど、冴子は何が何でも人と深く関わらないで過ごしていきたいと思っているんです。
でも、そんな冴子に構わず話しかけて仲良くなろうとしてくるんですけど、周りの皆にわざと敬遠されるように冴子は“変人を装おう!”と思うのですよ(笑)
だが、それが亜樹那に通用する事は無く、変人を装う事で「面白いやつだな」と逆に好感を持たれてしまうという…(笑)

と、そんな出来事がありつつ、亜樹那が冴子と友達になる事を全く諦めないので、何度も亜樹那と話していくうちに2人の関係は友人へと変化していく事になります。
そして、亜樹那だけでなく亜樹那と友達になった事で、その幼馴染である和兎とも知り合い、それをきっかけに保先輩や眞泉さんという女の子とも知り合っていく事に…。

そうやって新たな環境で戸惑いながらも、過去に経験した出来事が時々自分の考えを邪魔したりしながらも、こんな生活も楽しいかもしれないと思い始めていると…。

初めての恋をします。

冴子はこれが恋だという事を自覚するまでに少し時間がかかるんですけど、その中でも恋をする事の楽しさなどを味わっていくと、次に恋によってもたらされる辛い感情や苦しい感情を味わう事になります。
恋をしているからこそ抱く醜い感情というものにも気付いていくんですけど、自分のその感情に気付く瞬間とかもそうだし、そうゆう事を思う事で自分が嫌になってしまっている感じとかも、なんか可愛く思えるんだけど、それを見ていると苦しい感じがしました~(つд⊂)
そこから『もう恋はしたくない』と思うような出来事へと発展していくんですけど、その心を癒すのは新たな恋となる…のですよ…。
初恋や新しい恋が冴子にとってどんな形となっていくのか…?それをEDで見届けて頂こう!という感じの内容ですかね。うん。

あ、別に回し者では無いですよ!(笑)

今回はこの初恋を主軸にしながら物語が動いていくんですけど、友人が出来たり今まで友人を作る事を敬遠していた原因の部分が、自分が変わる事で考え方が変化したりというのもあるので、冴子自身も少しずつ成長し変化していっている所があるかなと思います。

構成としては初恋偏→傷心編→三角関係編→・・・・・ってな感じになっているので、EDを迎えるのはAとBの2人がいるけど、そこにいきつく過程は殆ど同じ感じかな~。
なので、2人目に選択したキャラクターの時は合間合間で異なるシーンもありますけど、殆どスキップして進む事が出来るって感じでした。

今回の攻略キャラクターは冴子と同じ同級生で、攻略キャラ同士が幼馴染という事もあったので、3人の恋の壁となる部分は2人共に共通していたというのもあると思います。

とにかく『何でそんな風に思っちゃうの!?』と多々突っ込みたくなるくらい、恋がうまくいかない物語となっているので、すっごく面白かったです(笑)

ごく一般的な学園生活での出来事、例えば体育祭や学園祭などのイベントを過ごしたりしながら、友情や恋が展開していく形になっているので、物語としてはごくシンプルな形になっていると思います。
冴子の心の動きという部分でも、初めての恋する気持ちに振り回されているので…、切なくなったり苦しくなったり、ちょっとした事で嬉しくなったりするんですよね。
でも、どこかマイナス思考というか自分に自信の無い子でもあるので、一歩踏み出すまでにかなり時間のかかるタイプでもあるんです。
だけど、今回の初恋や新しい恋を通して、少しずつそういった部分が変化していくのも面白かったなと思いますし、何よりも甘酸っぱいけど苦しい恋というのが全面に出ているので…。
少女漫画を読んでいる感覚で、知らないうちに夢中になってプレイしていたという方がしっくりくるかもしれません。

それに今回の片恋は3作通して主人公が冴子のみなので、今後の作品で恋愛対象となるキャラ達の登場とかもあって面白いです!
(/ω\)保パイセンが気になって仕方がない…。
だって…まだ出番じゃないはずなのに、完全に冴子の事がお気に入りだし気に入りすぎているし…、冴子が亜樹那や和兎と仲良くなっていくのを見ていると、『え…そんなに仲良かったっけ…?』みたいな感じでちょいちょい気にしているのが狡い(笑)
中の方が無駄に爽やかに演じているのもオイシイのですけど、保先輩を攻略出来る時はどんな展開になるのか今から楽しみになりました!

そしてこの子も将来の攻略対象なんですけども…。
一人後輩くんがいましてですね、中等部の子が出てくるんですけども‼
冴子と初めて関わった時(部活のチラシを配ってて、たまたま冴子が取っただけ)の時に「一回目…」とボソリと呟き、体育祭の時にたまたま冴子と関わった時に「二回目…」と呟く怪しい(笑)けど可愛い人物なんかもいました!
こうゆう登場の仕方をして来るとは思っていなかったので、ちょこちょこと出現する2作目、3作目のキャラとの関りがものすごく楽しく思えました。

EDはどちらもハッピーエンドのみとなっているので、EDに向けて最終段階で分岐する形ですかね。
トリアイの時は共通から個別に…って感じで、途中からは分かれていましたけど、今回の片恋1巻目に関してはED手前で分かれて、そのすぐ後にEDを迎えるって感じの作りになっています。
なので、一周目に攻略したキャラクターの印象が強くなってしまう所がある気がしました。
初回ルートで初めて物語をプレイする形になるので、集中してやっていると思うんですけども、分岐する所が本当に最後の方だけって感じなので…(;'∀')
若干そこが残念かな~と思いますけど、でもどちらともと関わりながら初恋と次の恋が動いていくので、常にどうなっちゃうの!?と思わせてくれる展開になっているかな。

もうとにかく青春‼って感じの内容で、前回プレイした神凪とはまた違った切なさで楽しめました。
ボリューム的にも時間のかからないコンパクト設計だけど、すごく面白かったです。

◇椎葉亜樹那/緑川光
twi_icon_akina1.jpg

亜樹那の声が緑川さんだった事に驚いた私…(笑)
チェックしていたはずなのに、すっかり忘れていて声を聴いてびっくりしました(;゚Д゚)

亜樹那は良い意味で空気を読まない奴というか(笑)
普通は身を引くであろう対応をされてもグイグイ来るし、だけど、そのお陰で冴子と友人関係を築くことが出来るんですけどね…。
まぁちょっと一般的な人に比べると変わり者の部類に入る様な人なんですが、変な所で頑固だったり頭が固い部分があるので、そこが恋の進行に影響していくかな~。
それに、この人、いつもめちゃくちゃ不味そうなお菓子を買っているのです…。
クリームシチュー味のなんちゃら…とか、焼きナス味のなんちゃら…とか(笑)
今回の第一巻をプレイしていると、ちょいちょい亜樹那お勧めお菓子が登場するんですけど、どれも絶対に食べたくない!と思うばかりだった。

亜樹那との恋が冴子にとって初恋になるので、友人関係から初恋へと変化していく感じがとにかく爽やかというか…そんな感じがします。
ただ、亜樹那にはとある秘密があって、その事が原因で冴子となかなかスムーズに恋愛関係にはならず、そしてすれ違ったりするんですよ。
友人関係→初恋→拗れる→友人関係→???ってな感じで変化していく2人の関係性にも注目かなと思います!

あれだけのボリュームの中で、とにかく物語の変化がかなり多くなっているので、本当に目が離せないと言いますか…。
アレヨアレヨという間にストーリーが展開していくので、いつの間にか夢中になっている感じですかね。

序盤は友人を作るという事だったり、友人と呼べるまでに変化していく人間関係に戸惑っているくらいなんです。
だけど、友達になっていって…そこから恋になってからは、もう忙しいです(笑)
冴子的には凄く色々な事が起こるんですけど、亜樹那もまた狡いな~って思うんですけど…。
冴子の告白を断ってから気まずそうにしてたくせに、冴子が普通に話そうと努力してやっと話した!って時には、何か嬉しそうにしてくるんですよ!?

と、サラッと言ってみたけど、冴子フラれます。
そこからどんな風に物語が進展していくかがカギになっていると思うので、その目で確かめてみて欲しいなと思います。

とにかく亜樹那ってば、冴子の事を色んな意味で好きなんだと思うんですけど、だからこそ冴子側からしたら“ちょっと狡い…”と思うような対応とかしてくるんですよね‥‥。
まぁだからこそ、この恋が成り立っていくんだろうけども、冴子が頑張って乗り越えようとしているのにどうゆうこっちゃー‼と突っ込みたくもなってしまう所がちょいちょいありました(笑)

そして冴子と亜樹那の恋愛は、この2人だけでは進展する事が無いのですよ。
次に攻略している和兎の存在というのは、恋愛にしても友人にしても冴子&亜樹那の2人にとってカナリ重要なポジションになってきますし!
和兎がいるからこそ、今回の亜樹那ルートでも振出しに戻されはしたけど、恋愛としての動きを見せてくると思いますしね。
なので、この3人の恋模様が描かれているのが、片恋コントラスト第一巻かなと思います。

亜樹那にフラれてしまってから、冴子は少しずつ強くなっている感じもしますし、その後も諦めずに前に進もうとしているのがいじらしい…。
逃げてしまったりとかもするんですけど、最終的にはちゃんと向き合ったりもしますし、EDに向けてどんどん成長している感じもあって、応援したくなってしまったのです(;´∀`)
なんてゆうか見守りながら進めていくプレイスタイルになってしまった(笑)

もっと色んな事言いたいんですけど、ここで全ていうと和兎のキャラ別で話す事がなくなるし、ネタバレも防ぎたいのでサラッと触れるだけにします!
とにかく冴子の切ないけど苦しい気持ちを感じながら、亜樹那ルートをプレイして欲しいなって思います!

◇樫永和兎/日野聡
twi_icon_kazuto1.jpg 

爽やかな日野さん……(*ノωノ)
そして学園では王子と呼ばれている樫永くん(以下和兎と呼びますw)ですが、なんと亜樹那の幼馴染なのです!
亜樹那が冴子に友達になろうと迫っている時に、和兎はその事を知っていたんだと思うんし、自分も仲良くしたと思っていたと思うんですけども…。
冴子はこういったキラキラ系は苦手なので、ちょっと知り合いの知り合い…くらいな感じで接しております(笑)

だけど、和兎の方はとあるタイミングから、冴子と友達になりたい…と言ってくるようになり、少しずつ和兎との距離も近くなってきたかなぁ~?って思うと、亜樹那の事を話す相手として距離を縮めていく形になるお方です。

うーんと、和兎は亜樹那との恋愛でも欠かせない人物なんですけど、和兎自身もこんな見た目だけど、自分に自信が無かったり色々と腹に一物抱えている方なので(笑)
冴子と接していく中でそこが変化していくと同時に、冴子に惹かれていく…って感じですね。
冴子にとっては亜樹那が初恋で片恋だけど、和兎は彼にとっての初恋で片恋が冴子という…何とも面白い三角関係の出来上がりです(●^o^●)

そういった3人の恋模様があって、更に和兎と亜樹那にはとある出来事があってですね、それにより2人の関係性も…なんてゆうか一見すると分からないけど、2人の中には距離というか溝がある感じになっているので…。
冴子の存在を通してその溝が浮き彫りになってきて、何がったのかが明らかになっていく…って感じかな~。
これが3人の恋に多少なりともというか、約一名には完全に影響しているので(笑)
恋愛が進展する時には友情関係も進展していくという形になっていますね!

和兎は亜樹那とは違って、ある意味恋愛面ではグイグイくる感じなんですけど、ちょっと不信感も生まれるくらいです(笑)
最初こそ本当の意味で冴子の事を好きじゃなかったと思うんですけど、冴子と過ごして行く中でどんどん惹かれていって初めて恋をするので、こっちもこっちで凄く楽しかった~(*´ω`)
というか、個人的には和兎の方が初めて嫉妬をして、それを嫉妬だと認識するシーンとか可愛かったし、人間らしい衝動的な意味での感情が結構出ているので好きだったかな(笑)

結構ひねくれている性格の子だと思うんですけど、冴子との付き合いを深めていく中で、少しずつ素直になっていったりするので、とにかくそうゆう所が可愛い…。
冴子とは違う意味で変化していく感じが凄く良かったな~って思います。

それに、恋愛的な意味でどういった結末を迎えるか…なんですけど…。
和兎の内面というか気持ちの面が変化したからこその選択だと分かってはいても、『何で‼何でそこでそうなってしまうんだぁぁぁぁぁぁ~( ;∀;)』って思わされます(笑)
何でこんなにどの恋愛もうまくいかないんだよぉ~‼と、つい…つい突っ込みたくなるような展開が盛り沢山ですかね。
すんなりいったらこのゲームが成り立たないとは分かっていても、あまりにもうまくいかな過ぎてムキー‼ってなりました。
凄く面白かった。

とにかく切なくて苦いけど、面白いので大変満足な作品でした\( 'ω')/
何だか切ないの2連発だったけど、片恋の方は学生らしい感じがあって甘酸っぱさもありって感じかな~。

あとあと、ハリネズミが出てくるんですけど、その子も可愛いです(*ノωノ)
ハリネズミくんを通して、知り合いから友人になっていく眞泉さんとの関係もなんだか凄く温かい気持ちになりますしね~♪

なんてゆうか、うまく伝えられている自身がないのですけど…これからちょこっとコルダ触りたいと思いますので…[壁|_-)チラッ 
また当分姿を消したらヒィヒィ言っていると思って下さい(笑)
進捗なんかも…全然気にならないと思うけど喋りに来ようと思います♪

ではでは、サクッと感想になってしまいましたが、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ




そういえば、今日贈り物を探しに行ったんだけど
フリーザ様のパックがあったので(笑)
それを選ぼうかお思ったけどやめておきましたw
でもいつか誰かにこれあげよう…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~♪(●^o^●)

まずは、昨日の乙女会のお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂いております~♪

先に言っておくと、今日も雑談…です…。
それでもOKよという方はお付き合いお願い致しますですー‼

今日は、早めに色々済ませてコルダに足を踏み入れよう…と思っていたんですけど、午前中は用事があって出掛けていたんですけど、その後は買い出しも済ませて家でゆっくりしようと思っていたら(@_@)
相方から『有楽町に来ない?』とメールが…。
何の用事が…と思ったら、お客さんの子供にクリスマスプレゼントを買うから付き合ってほしいと言われ、某大型電気店に行って来ました。

が、クリスマスプレゼントを買うファミリーでいっぱい(;゚Д゚)
かなりの混雑ぶりで大変だった~‼
7歳・8歳の子が好むものが何かも分からないので、店員さんが丁度いたのでどんなのが良いかアドバイスをもらいながらなんとか購入してました。
で、「ゲーム買ってあげるよ」と言うので飛び跳ねながらPS4のコーナーに行く3〇歳…。
switchでも買う?と言われたんですけど、うーんうーんと悩んだ結果…買ってもらってもここから持って帰らないといけないし、なんちゃらエディションを待っている身としては何故か気が乗らず(´・ω・`)

カオスチャイルドかずーっと買おうと思って中古で見漁っているドラクエⅪか迷って…(笑)
あっちこっちウロウロしてたんですけど、最終的にこっちにしました(∩´∀`)∩

IMG_8676.jpg 

うふふふふ~。
今更何でこれ…って感じだと思うんですけど、実は今プレイ中のFF12買う時も、こっちを買うかFF12を買うか迷ってたんですよね。
で、結局FFの方にしたんですけども、カオスチャイルドとこっちで迷ってたら『何!この怪しいゲームは!(笑)』と言われ(笑)
怪しくないし面白いらしいんだよ…と言ったら、好きな方買えば良いと言われたのだけどあっちはVita版とPS4とまだ迷っているのでドラクエにしておきました~。

昨日はコルダも借りてしまったので、ドラクエの方はFFが終わってから手を付けようと思いますが、大事に温存しておこうと思います(n*´ω`*n)

そしてそして、今日はドラクエを買ってしまったお話しの他に、私の今日一番の悲しい出来事を誰かに聞いてほしくて来たのです…。

ゲームをゲットしてケーキも食べて相方はこのままお客さんの所だったので、一人でルンルンホクホクで帰宅したのだけど、部屋に入って付けていた時計を外してしまおうとしたのです。
で、リビングは電気付けてたんですけど、寝室はつけてなくてですね…。
時計をしまっている引き出し?みたいなのを引いた時に、引っかかってしまって引き出しがポーンと落下したんですけど、その時今日のとは別に中に仕舞っていた時計も引き出しと共に落下…‼
な…なんと……時計のフェイスの端っこが…割れたのですよーーーーーーー(;O;)

その瞬間部屋中に私の叫び声が響きました…(T_T)

どうしよう‥‥どうすればいいの…。
ショックすぎてマジで泣きそうになりながらやるべきことを終わらせてきたんですけど、修理もどうやら凄くお金がかかりそうなんですよね…。
ベルトとかだったらまだよかったんですけど…フェイスの角?なので…もう嫌だ(笑)

昨日は楽しくて今日もゲームゲットしてルンルンだったのに、あまりにも悲しい出来事が起きて泣きたいです(;O;)
どうしてもこのショックな事を言いたくてここに来たんですけど、ウォーン‼(;O;)

とりあえず修理してくれるところを探して見積もりしてみる事にしますが、もう考えたくない(笑)
ちょっとチラ見したら同じような修理がまずないので、何とも言えないけど…絶対諭吉が沢山飛んでいく気がするというか…飛ぶ気しかしない‼
何も考えたくないので、最後は私的に楽しい話題で締めたいと思います!(∩´∀`)∩

ずーっと受け取れていなかったピオフィオーレのFBがやっと来ましたよ~♪ってのと、買ったのすっかり忘れていたんですけど2019年は東京喰種のカレンダーを衝動買いしたんだった…。

IMG_8677.jpg IMG_8678.jpg

実はどちらもかなり前に届いているはずだったんですけども…。
ピオフィオーレFBに至っては、発売日に届くかな~って待ってたら次の日の発送だったんですよね。
残念だけど次の日来るなら良いか…と思って、次の日の帰り道にネコポス投函しましたってなってたし『帰ってから見よう~っと♪(*´ω`)』って思いながら帰宅したんですけども…。
ポストに入ってないし不在票も無い…‼
何でだ?何でないんだ!?と思ってお届け先を見てみたら実家のままだったというオチでした。
引っ越す前に予約していたので、変更しないままにしていた模様です。

なので、今日やっと受け取る事が出来たので、これを見ながら嫌な気持ちを忘れようと思います~♪

そしてお友達からのお届け物も今日届きました~\(^o^)/

IMG_8679.jpg 

お貸ししていたゲームと共に、シャレマニのFBを借りてしまった…‼
裏側にひっそりあるやつも借りて、ミッキーさんとこっそり移っている杏仁キット?は引っ越し祝いで頂いてしまった(≧∇≦)
ミッキーさんはマグネットになっていたので、早速冷蔵庫に張り付けてきましたよ~。
あれ、手足が折れ曲がる仕様になっているので、鍵とかひっかけたり出来るらしい!(笑)
使い方例には足を折り曲げて座らせて、スマホを抱えさせてたりしてちょっと可愛かった(/ω\)

楽しい話してたら何か元気が出て来たので、今日はFB見てニマニマしながら過ごそうと思います…。
明日まではちょっと忙しいので、落ち着いてからコルダ&マジェマジョをプレイしていこうと思います~♪

ではでは、今回もすっごく雑談になってしまったのですけど…、お付き合い下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ




何だか今日は朝からバタバタしていた気が…
休みなのに全然休んでなーい!
これから何もしないで過ごすぞーw
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(∩´∀`)∩

まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
毎日大変励みとさせて頂いておりますです(●^o^●)

昨日は片恋の感想あげちゃおうかな~って思っていたんですけど、私の調子が出なくてなかなかまとまらない上に、夜更かしして今日寝坊しそう…と思い中断してしまいました(;'∀')
なので片恋は終わっているんですけども、感想は少々お待ちくださいませ!

という事で…。
今日は特に感想とかではないんですけども…。
実は本日は、ひっそりこっそりお初の乙女会をしてきたのですよ~ヾ(*´∀`*)ノ
今回は何と、本当にお久しぶりの初めましてでカナリドキドキしながら行って来たのですけども、お相手は「やっぱり愛し瑛」のせーちゃんです。
ブログを通じてお話しさせて貰ったり、Twitterでお喋りさせて貰う事がしばしばあったのですけども、とあるゲームを貸してくださる…という事になり、せっかくなら乙女会しましょうって事で遊んでもらいました~♪

いつもながら今日一日の流れなんかをお喋りする形となりますので、お付き合い頂ける方は宜しくお願いします~┏○ペコ

今日は、一条ゆかり展に行きましょうという目的もあったのですけど、まずはランチからご一緒にという事で上野で待ち合わせました~(*´ω`)
私は待ち合わせ場所に行く前にちょこっと寄り道したので、早めに着いていたんですけど…これから会う人を探すという大イベントを最近していなかったので、若干緊張(笑)
最近はわりと既に会っていて仲良くしてもらっている方と遊ぶことの方が多かったので、待ち合わせに着いてからもちょこっとドキドキしました(笑)

お会いする前にこんな服装です~ってメールしてたんですけど、せーちゃんも到着した模様で「到着しました。~~な服装です」って来てたんですけど、改札から丁度人も出てくるし探すだけで精いっぱい…(笑)
結局予めお聞きしていた電話番号にかけてみたら、わりと目の前にいるという始末でした…(笑)
駅で人も多かったので軽く初めましてして、すぐにご飯屋さんに移動したんですけども…私が勝手に想像していた“せーちゃん”とは異なる印象の女性だったので、余計に気付かなかったんだろうか…(笑)

目的のお店に行くまでの初めまして直後でも、気軽にお喋りしてくれて最初からとっても気さくで話しやすかったです♪
ドキドキしていたとは思えないくらいに、お喋りしてきてしまいました(;・∀・)

そしてそして、今日は何だか凄く寒かったのでランチでは火鍋を食べてきましたよ~ヾ(*´∀`*)ノ

IMG_8669.jpg

残念ながらお鍋の写真しか撮って来なかったんだけど、凄く美味しかったです(n*´ω`*n)
最初に肉だけ来た時には『このままじゃ、肉だけ先に無くなっちゃうよ…』とか言ってたんですけど、後から来た野菜も更にご飯まで来て満腹ですた。
一人前と言いつつも結構なボリュームだったし、ランチだったので通常のお鍋よりもかなりお得な感じだった(゚Д゚;)

お店もかなりゆっくり出来る雰囲気だったので、お喋りしながらじっくり食べて来たんですけど、何といっても店内が寒い‼(笑)
あの寒さ…後から外に出たら「そんなに変わらない気が…」ってくらい、暖房とかつけてなかったよね多分ってくらいの気温だったように思います。

でもせっかくゆっくり食べれるからって事で、ここでお借りしたゲームのアドバイスを貰ったり、今までこれやってるよ~とかそんなお話しをしてきました!
ゲーム以外のお話しとかも出来て、あんまり初めましてな感じがしなかったんですけど、とにかく凄く楽しかったです。
終始笑っていたイメージなんですけど、(どうでもいい話しだけど)何故か私が警察24時が好きだという話しになったり…(笑)、ゲームのお話しも勿論していたんですけど、その他のお話しでも盛り上がって沢山笑っていた(´ω`)
帰って来て思うのは『楽しかったなぁ~…』と思いつつ、思い出されるのは2人の笑い声です(笑)

あと、毎回思うのは人の好みとかそうゆうのを聞くのがやっぱり楽しいな~って思いますよね!
どうゆうのが好きかとか…‼
色んな作品のお話しをしていたんですけど、森久保さんって…どんなキャラやっても森久保さんだよねってお話ししてたんですよ。
で、下天の話しになった時に、せーちゃんの好きだったキャラが秀吉だと聞いて『森久保さん…(笑)』ってなったんだけど、勝手にちょっと意外に思ってしまっていました(笑)
そうゆう『おぉ~そのキャラが推しになったんだね!』という驚きとかも含めて、ゲームの内容もこうゆう傾向が好きとかそうゆうのを聞くのって楽しいよな~と改めて思った。

そんなこんなで…どれくらいここの火鍋のお店にいたかは分からないんですけど、鍋を食べながら…食べ終わった後もお喋りに花を咲かせていたんですけど、何しろ寒い…(;゚Д゚)
もう外に居るのかな?ってくらい手が冷たいし、温かくて辛さでホットになったはずの自分が冷え切ってました(笑)
2人で寒い…となりながら居座っていたんですけど、遂に限界を迎え『温かいものでも飲みに行きましょう(笑)』となったので、ここからは退散…。

一度ビルの下まで降りたんですけど、同じビルによく利用する某チェーン喫茶があったので、そちらに移動しました!

が…。

私達は温まりたいと思って移動したのですが……、案内された席が丁度自動ドアが開くとヒンヤリする席だったのだ(笑)
最初は前のお店が寒かったせいで『あったかぁ~い\( 'ω')/』とか言ってたくせに、数分後には『何か寒いね…』ってなってました(ΦωΦ)
でもでもここではホットコーヒーを飲みつつ、お茶も出てくるので途中からお茶で暖を取ってました(笑)

ここでも多分数時間…一時間とか?いたかな~と思うんですけど、何だかここの店舗は凄く人気店な感じでですね!
とにかく人の出入りが多いし、しまいには並んでまで待っている人が居ました。
他の地域の同じ喫茶店に行った事何回もあるけど、混んでいても並んで待つ程なのはさすがに初めて見た気がします。
まぁ…そんなこんなでここでもお喋りしていたんですけど、この後の一条ゆかり展もあるしという事で15時過ぎにはお店を出てきました!

そして、いざ!目的へ…‼となったんですけど、上野からバスに乗った事のない2人ではバス停が全く分からなかった(;´∀`)
どのバスに乗れば良いかも分からなかったんですけど、メモやらネットやらを駆使して乗るべきバスを突き止めたのですけど、何しろ上野駅って一体どの辺からどこまでの事言っているの?ってくらい、駅周辺にバス停が多数あるんですよね。
ランチしていた所から歩いていく過程にあるバス停で、目的のバスが止まるか確認しながら進んでいったんですけど、全然ない~!
丸井の方まで行くとバス停自体が見当たらなくなってしまったんだけど、少し歩いて『あそこにもあった~!』と言いながら、見つけては見て、見つけては見て…としていたんですけど、なかなか乗りたいバスが止まる所がなく…。
あれ~と言いつつ歩いていたら、前方に目的の行き先を掲げているバスを発見(笑)
『アレだ!!!』とそれに向かって行き、やっとこさバスに乗る事が出来ました~。

ちなみに、バスの中は今日一番の天国の様な温かさでした(n*´ω`*n)
温かくて天国だ~って言ってたら、今日一番温かい場所なんじゃないか…ってなったくらい、やっとほっこりした気がする(笑)

そしてこれだけでは私達の冒険は終わりませんでした…。

一条ゆかり展がやっているのが、弥生美術館って所だったんですけども…。
東大構内なんちゃらって所で下車して、東大の中?を通って美術館に行くんだそうなんですけど、『弥生門を出る』という事しか分かっていなかった(@_@)
弥生門…?弥生門って門…?と不思議に思いながら、初めて東大の中を歩いてきました!
とにかく似たような建物が沢山あって、〇〇科〇号館みたいな感じで色々な棟があるんですよね。
そしてどの建物もデカい……。
敷地内の図をみながらあっちの方かな~?と進んでいくと、行く先が初っ端から行き止まりに見えるし、2人でウロウロしながら進みました(笑)

途中門っぽいのがあったんですけど、違う方向だと思って進んだらさっきの門っぽいのが弥生門だった事を標識で知りUターン(笑)
寒い中ちょこっと迷いつつも無事に到着する事が出来ました\( 'ω')/

迷っている最中に、先程までお喋りに花を咲かせ過ぎて美術館に来たのがギリギリになってしまったので、迷っているうちにしまっちゃったらどうしよう~( ;∀;)とか言ってたのですけども。
閉館前に滑り込みで入る事が出来て良かったです(笑)
ちなみに17時には閉館だったんですけど、到着したのは16時過ぎとかでした(笑)

そして遂に弥生美術館の一条ゆかり展に足を踏み入れます!

IMG_8670.jpg

おぉぉぉぉ~…‼
思ったよりも弥生美術館ってひっそり佇んでいる感じなんですけど、入口もどこぞの奥地の旅館みたいな風貌(笑)
ポスターが貼ってあるだけだし、道沿いに『弥生美術館』って看板もあったけど、パッと見はつい見落としそうになってしまう感じでした。

館内は写真はNGだったので私の言葉だけでお伝えさせて頂きますが…。
実は私、一条ゆかりさんの作品で知っているのは有閑倶楽部のみで、更に言うとちゃんと読んだことが無いんですよ(笑)
でも、お話しが出た時に「行ってみたい!」と思ってご一緒させて貰ったんですけど、本当に来て良かった!と思いましたし、むしろもっと早い時間に来ればよかったと思いました…。

1階・2階のスペースに過去に一条ゆかりさんが執筆した作品が掲載されているんですけど、もうとにかくすっごいんですよ!
デビューの時に描いていたであろう作品から、有閑倶楽部までがズラリと並んでいるんです。
そしてその傍に一条ゆかりさんがどんな風に漫画家となっていたのか?という話しだったり、ご本人のコメントだったりも掲載されているんですけども…。
漫画の一部が掲載されている所も、うわぁ~‼って感動なんですけど…それよりも表紙とかで描いたであろうカラーのやつが、とにかくものすごく綺麗で本当に素敵だったのです‼

当たり前だけど全て手から生み出されているんだと思うと、とにかくすっごく細かくて細部まで本当に細かく描かれていて本当に凄かった。
淡い色合いが使われていたりするやつとか、実際に印刷で使われているのよりも、とても繊細な色合いだったりするし!
更に…お洋服とかの模様とかもとにかくすっごく細かい所まで描かれているし、ボーダーとかチェックのストールとかも、なびいている感じとかくしゃってなっている風合いで柄がズレたりするじゃないですか!あんなのも細かく描いていて…とにかく凄い食い入るように見てしまった(笑)

それに、序盤の頃の絵からどんどん変わっていく感じも面白かったんですけど、背景の建物とか夕焼けの色合いとか…、デザインされている薔薇がとにかく細かく描かれていたりとか…。
どんどん緻密な描写が増えて行って、難易度の高い絵になっている感じとかが、本当に凄かったです。

私の言葉だけでは凄さが伝わらないと思うんですけど、一条ゆかりさんの漫画を読んでいる方は勿論ですが、私の様にあまり知らないって人でも十分に楽しめると思います。

掲載されている作品の横には、その作品がどんな作品なのか?というのが軽く説明されているんですけど、どれもヘビーそうな内容で面白そうだった…(笑)
読んだことないものばかりというのもあるし、有閑倶楽部の印象が強かったので、『こんなのリボンで掲載して良いの?』ってゆう感じの内容も多くて、興味を惹かれました。
なかなか重そうな…物語が多かったんですけど、どれも面白そうだったんですよね~!
これは…iPadで探してあったら読んでみようと思います。

そしてそして、あれこれと感想を言い合いつつ2人で見入っていたら…1階だけ見て閉館してしまう恐れが…(笑)
あまりにも真剣にゆっくり見ていたせいで、ヤバい!時間が迫っている‼と焦りながら2階へと行き、2階も急いで見て回る羽目になりました…(;・∀・)

あんなに急がなくてはいけなくなるとは…凄く残念な事をしてしまった(笑)と言っていたんですけど、1階も2階もとにかくどの作品も本当に素敵だった~!
帰りにはこんなものもゲットしてきてしまいました♪

IMG_8674.jpg 

有閑倶楽部のポストカードですよ~♪
本当は、これとセットで展示されていた男性チームのやつが欲しかったんですけど…販売していないのか、売り切れなのか…( ;∀;)
残念ながらなかったのでこれだけゲットしてきました!
他にも色々あったのでじっくり選びたい所でしたが、閉館する感じでいそいそとしていたので、ゆっくり選んでいる暇なんてなかったよ~(´・ω・`)

でもやっぱり行ってみて良かったです!
どこを見ても感動の嵐だったのですけど、アレを全て人の手から生み出されているのかと思うと…もう凄いとしか言えない…。
ちょっと行くまでが大変だったけど、もう一回じっくり見てみたいと思うくらい、大満足の内容でした~。
教えてくれたせーちゃんに感謝感謝です┏○ペコ

美術館を出た時にはお外は既に真っ暗だったのですけど、帰り道を託されながら(笑)
迷わないようにしないと~とか笑いつつも、なんとかバス停に着き、丁度バスも来ていたので無事に上野に帰りつきました\( 'ω')/
そして駅でお別れをして帰宅したのですけども、すっごくすっごく楽しかったです♪

そして…きっとこの記事の序盤から何を借りたのか気になっている人もいると思うんですけど、遂にここでお披露目を致します…。
凄いもったいぶっているけど、恐らく何を借りたか見たらもったいぶっている意味が分かってもらえると思うんですけどね[壁|_-)チラッ 

心の準備は良いですか?

いきますよ…っ!

\\ジャジャーン‼//
IMG_8673.jpg

見えました?見えちゃいましたか…!?
遂に…私の乙女ゲー史上一番!このブログを読んでくれている人がびっくりしてひっくり返るであろうゲームに手を出そうとしています…(笑)うふふふふふふ…

私がどんなゲームを好んでやって、敬遠しているかを知っている人なら分かると思うんですけども…。
実はコルダや遙か、ネオロマ系に手をださないのは作業ゲーだからなのですよ。
しかもつい最近、仲良しの方がコルダとか遙かを軒並みプレイしていたんですけど、聞いているとヒィヒィ言っているので『何故そんな地獄の様なゲームをやっているんだ(笑)』と思っていたわけです。
なので、この先も私がプレイする事はないだろうと思っていた作品でもありました。

事の発端は、せーちゃんが書いていた感想。
それを読んでお話ししていた時に、『そんなに沢山ゲームしているのに、コルダやった事無いの!?』ってな感じになりまして…。
な…無いです(笑)とか言っていたら貸してくださるというお話しになりましてですね。
ワンドをやったばかりの頃の、Vitaを投げつけたい気持ちに駆られていた私だったら、やらなかったんだと思うんですけど(笑)
近しい人が数人面白い面白いとやっているし、せっかくお声をかけて貰ったし挑戦してみようかな?なんて思っちゃって、借りてみる事にしてみたのです。

某仲良しブロ友さんには『やってみなよ~(笑)』とかふざけて言ってて、自分は絶対死ぬからやらないぜ!とか言ってたのに、あっさりやってみる事にしたという( ´∀` )
きっと突っ込まれると思うけど、でもでも私頑張ってみようと思います!

これもあったので、実はこっそり体験版もやっていたんですよ~。
今日はそのお話しなんかもしつつ、こんな感じだよというのを聞かせて貰ったんですけど、喫茶店では周りに人も多かったので、実際にやっている所を見せてもらえなかったのが残念だったけど…( ;∀;)
驚きの、初っ端からコルダ3&Anotherskyの二本借りですけども、きっと私この地獄を乗り越えられると思う!って事でちまちま進めてみようと思います。

そしてそして、嬉しい贈り物も下さいまして( ;∀;)
渡された時に「凄いお節介な物を持って来ちゃった」というので、私は何故か『お風呂とかお掃除グッズ?』と勝手に想像したんです(笑)
お節介と言われても何も思い浮かばなくて、ズボラな私にお掃除グッズかしら?とか想像してたってだけなのですが。
実は、折り畳み傘だった~~~(●^o^●)

いつぞやに書いた雑談のエネ〇リの折り畳み傘のくだりを覚えていてくださって、コンパクトでエネ〇リじゃない、可愛いデザインの物を…(;O;)
これはすっっっごく嬉しかったので、さっそく鞄に忍ばせようと思います!
そして全然お節介なものではなかったのがウケました(笑)
その他にもお菓子やらと色々と頂いてしまった…。

私も色々とお貸しできれば良かったんですけど、引っ越し前に一気に売りに出してしまったので手元に殆ど無くて…。
せーちゃんが未プレイのタイトルって、R18とかBLとかそんなんしか残って無かったので(;'∀')
今回は唯一手元にあったものでせーちゃんが気になると言うGALTIAだけ持って行きました…。
もっと色々残しておけば良かった~とこうゆう時に思うんですよね(笑)

という事で、コルダはきっとウガー‼ってなると思うので、ちまちまと進めつつPCゲーを同時進行していこうかな~と思います\( 'ω')/
お勧め通りちゃんと二本続けて頑張りますよ~♪

これを読んでくれている皆さんがひっくり返っている図が見れないのが、至極残念でなりませんが…(笑)←
きっとひっくり返りながら読んでくれたであろうと思っておきます。
とにかく今日は一日とーっても楽しい一日でした~(^o^)
お互い上野は出やすい所でもあるので、次は暖かい所でまたお喋り大会したいな~。

明日はちょこっと用事があるので感想がアップできるかは分かりませんが、早速Vitaにはコルダ3をセットして進めてみようと思います♪
今日は家事もお休みの日にしましたので、寝るまでやってみようかな…。

ではでは、本日も私の一日を追う雑談に最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪




早速買って来たポストカードを
飾ろうかと入れ物を捜し中(笑)
丁度よいケースみたいなのが無いので百円の所で
買ってこようかな……。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言