FC2ブログ


こんばんは\( 'ω')/

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~‼┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂いております!

昨日は…というか今日も暑かったのですが…、昨日の野球観戦は暑かった‼
風は吹かないし日も長くなってきたので暑い時間が長いしで、日が落ちるまでは「暑い…暑い…」と皆で言いながら観戦していました(笑)
暑いせいで飲み物の減りが早いし皆酔いが回るのに時間がかからなかった気がします(;´∀`)

帰宅したらお風呂に入り即就寝してしまったのだけど、購入ブツ達が届いていたので一応晒しておこうかな~と思います(/・ω・)/

まずは、既にプレイし始めている真紅の焔です~。

180629001.jpg

久々に限定版で店舗特典を買った気がしなくもないけど、凄い内容量だった…‼
アクリルスタンドまでついていたのだけど…特典CDなんて全部で4枚あるって事ですよね?
箱を開けたらモッサリはいっていたので驚きました(笑)

ちなみに、今日というか昨日(29日ですねw)からプレイし始めて、手探りながらもまずはお目当ての信繁様√に入っていますよ~!
今第5章?らへんとかに居ると思うんですけど、なかなか楽しんでおります。
忍としての戦いとか、苦い思いをしたりとか…そういった部分もありますが、彼らの前に立ちはだかる敵がどういった集団なのかって所も見所ではないかな。
そして、薄桜鬼の時にもあったような…、敵としては強すぎて負けてしまうかもしれない!という相手と戦う事になるのだけど、その相手と渡り合う為に………みたいな(笑)

まぁその辺りにも色々とありますので、どうゆう運命を辿っていくのかが気になる所ですね!
各キャラがどんな形でEDを迎えるのか…頑張ってハピエンに到達出来るように頑張ります(∩´∀`)∩
ちなみに二周目は鎌之介√にいこうかなと思っています。

一応初回感想も上げるのであまり触れないでおこうとは思うんですけど…。
全体的な構成とか諸々が「あっ薄桜鬼意識している!」感が凄くあったように思うのは、おかしいのだろうか…。
どうやって例えれば良いかと思ったけど、色々な所に薄桜鬼を感じます(笑)
そして出来る事ならやっぱり白蓮とプラスで甚八様を攻略してみたかったな~(;'∀')

そしてお次はお待ちかねのアッポリ(∩´∀`)∩

180629002.jpg

ウホー‼ヾ(*´∀`*)ノ
ゆっけとゆーせー祭りや~(笑)
ちなみに缶バやアクリルキーホルダーのゆっけは、お友達の所にお嫁に出す予定なので…手元にはゆーせーしか残さないんですけど、これもなかなかボリューミー。
左上のファイルは多分数枚入っているんだと思う…。
朝せっせと開けて写真を撮ってきたのだけども…開けてないから分からないけど、結構な重量があったので全キャラ分あるのかな?←ちゃんと特典をチェックしていない人

朝からイラストを見てニマニマしたのは私です(ΦωΦ)
焔が終わり次第アッポリをプレイしようと思っているんですけど、こっちもこっちですっごく楽しみです~(*´ω`)

ちなみに、今友人に何かしら乙女ゲームをやらせてみようと思っているんですけど、PC版のアッポリをやらせてみようと思っている私(笑)
昔昔にコルダをやった事があるくらいなのに(しかもその子の友達が買ったやつ)、いきなりそびえたつ壁を一気に越えさせようとしています。
でも多分…楽しめるはず…(笑)
いつかプレイした時にはどうなったか呟きますね[壁|_-)チラッ 

そして最後にギリギリで予約したparadiseのドラマCDでっすー♪

180629003.jpg

今回はミツギ編のドラマCDなのですけど、もう…だってFDとドラマCD関係があるっぽい事言うから…買っちゃったよー‼ヽ(`ω´*)ノ彡 宣伝の仕方がうまいなコノゥ‼

って事で、まぁゲームが落ち着いたら聞きます…。
CD類はどうしても後回しになって溜まっていく…という事も多々ありますが、というか殆どそうなっている気がしますが…ちゃんと聞くよぅ。
FDも出たら買う予定なので聞きますよ!聞きます。聞きます…。←

当分は焔の感想になると思いますけど、周りの方達も皆購入してますしこれは感想も楽しみだなぁ\(^o^)/
まずは無事にハッピーエンドに行けるかが不安な所ですけどもね(笑)
でもいつものオトメイトさん式ですし…大丈夫かな?

そして、今週は恐らく週末のブログはお休みとなります~┏○ペコ
(誰も待ってないと思うけど 笑)
私は…夢の国へ行って夢を見てきます(∩´∀`)∩
数年ぶりのでずにーしーに行って来ますので、沢山遊び倒して来ようと思いますです。

また月曜日以降はゲームも進めていこうと思いますので、経過などを喋りに来る予定です♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~ヽ(^o^)丿




焔も悲しみの方向へと進むのだろうか…
ドキドキしながらも先が気になる!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします( ^ω^ )
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~( `ー´)ノ

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいましてありがとうございました~‼
いつも拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さりとっても感謝しておりますです┏○ペコ

今日は朝目が覚めたら雨が降っていて『予報と違うじゃないか~‼』と思いながらのお目覚めでした…(笑)
まぁ結局出勤する頃には雨は上がり、午後には暑い気候になっていたんですけどね!

いつものごとくどうでもいぃお話しから入りますが、今日は時間に余裕もあったしおにぎりをニギニギし大豆とひじきの煮物を小さいタッパーに入れてきたのですよ。
で、今日はノートPCも!(会社に置いて帰るけどw)そして野球グッズも!(ユニフォームや応援バッドやスワローズ名物のミニ傘等)をギッチギチに詰め込んできました。
なので、お弁当類は別の小さなバッグに入れて持ってきたのですけどね…。
トートに入らなかったものをお弁当と一緒に入れてきたのですけど、電車に乗って最初は混んでいて座れなかったのだけど、乗り換えた次の電車では座れたのです。

なので、いつも通り通勤中にはセブンナイツをせっせとやるので、膝にトートと小さいバッグを乗せつつゲームを始めました。
が、何か凄いお弁当的な匂いが…。おかしいなぁ…ちゃんと蓋も閉めたし煮物系なのにこんなに匂いするかな?と思っていたのです。
でもまぁ気にせずゲームしてたんですけど、何か気になって小さいバッグを開けてみたら…。
煮物のタッパーが‼何と‼寝大仏の様に横になっているではあ~りませんか‥‥Σ(゚д゚lll)ガーン

これは大変だ!と内心焦り、一緒に袋に入れてた汗ふきシート的な奴をガバッと取り拭き拭き(笑)
中がスース―した香りに包まれていましたが、そんな事に構っていられません。
バッグの内側は布ではなく保冷バッグとかの銀色のやつになっていたので、とにかくそこを拭き応急処置をしました…。
こうなるともう一刻も早く会社に着きたくなりますね(笑)
バッグに染みる事は無かったですし、会社に着いて出してみたら汁だけ出てしまっただけで、中身は無事!大丈夫だったので良かった~(´▽`) ホッ
と、朝からなんか焦ってしまった始まりとなりました…。
これからはビニールに入れてからバッグに入れた方が良さそうですね(;´∀`)

さて、私の朝から焦りまくった話は終わりにしまして…、今日は無事に女王蜂めのう編が終わったので、そちらの感想を喋ろうと思いやってきましたー‼
早速まとめ感想→白鴎ってな順番で喋っていこうと思います。
連日同じことの繰り返しになりますが、こちらはR18作品となりますので苦手な方は私の雑談までで回れ右を‼(笑)┏○ペコ

◇まとめ感想
pc_l_08.jpg

何と言うか、本当にまともな攻略キャラがいませんでした\( 'ω')/笑
個人的にはそれぞれのBADもバラエティに富んでおり、各EDを取りに行くのは飽きない作品だったなと思います。
ただ、いつもの大人作品よりも、色々と踏み込んでいる形になると思うので…「私なんでも大丈夫です!」って感じじゃないとなかなか大変なんじゃないかなと思います…。

どこが?と言われると説明が難しいのですけど、まず安心して攻略出来る王子様キャラが…いませぬ…(笑)
見た目的にはそれっぽいのはいるけど、そうゆうシーンになるとそれぞれのドSっぷりというか…(笑)
癖的なモノ?が出てくるので…基本ノーマルな人がおりません!
そしてめのうの性格や女王蜂という性質もあると思うんですけど、とにかく大人シーンが多いかな…。
そこに愛がある行為の方が全体的に少なめなのでは?と思うほど、そこを介して気持ちを近づけていく過程になっていますし、ちょっと横暴な感じが多い気がします。女王蜂に横暴な感じ…w
それに加えて攻略キャラ達がそれぞれに抱えているもののせいで、豹変?してきたりとかが多いので…“めのうよく耐えたな…”というのが率直な感想でした(笑)

初回の時に謎ばかりだった部分も、めのう編でサラッと描かれている事で自分の中では「こうゆう事なんだろうな…」と解決できる部分も多いですし、全キャラ攻略後はモヤっと残る感じは特にありませんでした。
でも、輝夜編をプレイする所でスッキリ出来る部分も多いと思うので、あちらをプレイしなければ…!とは思いますね。

私は紅玉→貴峰丸→白鴎の順番でプレイしてきましたが、気持ち的には貴峰丸が最後でも良かったかな~と…。
それぞれ3人の√は全く異なる毛色になっているんですけど、中でも白鴎は何か若干のモヤッと感が残りました!
これはキャラ別でも喋るのであまり触れませんが、ストーリー展開的には怒涛の展開。
今までプレイしてきた2人になかった形ですし、この先どうなってしまうの!?って感じだったんですけど、例えるならレンド的な…(笑)
あんな感じっぽい終わり方なので一番最後にやると、私は面白かったしおぉ…と思ったけど…人によってはモヤモヤ感が残るんじゃないかな~と思いました。

3人の中でしいて言うならば紅玉が一番心穏やかに(?)プレイ出来る人かな~と思います。
この中で一番好きなキャラを見つける方が難しいのだけど、個人的には貴峰丸が好きかな~!
それぞれアクの強いキャラなんですけど、内容的にもキャラ的にも貴峰丸が個人的には良かったなと思います。
白鴎と紅玉は同着です。
どちらもそれぞれの色が出ていますし、一つとして同じ様な展開というのは無いんですけど、紅玉は可愛い・可哀想という庇護欲が溢れる感じで、白鴎は白鴎がめのうを包み込む感じなのでまた違った良さがありました。

めのうに関してなんですけど、最初から最後まで良い子すぎる感は抜けなかったのだけど、貴峰丸√で彼女に関してある事が分かってくると、そこもしょうがないのかな…と思えるので…。
序盤程良い子な感じが気にならなくなりました。
彼女も彼女で可哀想な存在なんですよね(´・ω・`)

全体を通して大人シーンが多いので、作り込みにはあまり期待していなかった所もあったのですけど、それぞれの√を通ってくるとなかなか面白い展開になっていくので、楽しかったです。
まさかめのうにも秘密があり、各キャラにも秘密がある…そして各√での行動にも繋がっているとまでは思ってなかったので、面白かったなと思います。
輝夜編をプレイした後、どう思うのかもまた楽しみになりました!

それと、輝夜編で攻略出来るキャラは、めのう編よりも変人風です(笑)
こっちでもチラチラと出てくるんですけど、蟲使いのやつとか…どうなるんだろうかと不安しかない‼
だって輝夜に心酔しているんですけど、常にアワアワしている感じですし…大丈夫なのかな(笑)
攻略キャラとして成り立つのかな…と不安な気持ちが拭えません。
気になるのは皇樹かな!

ではお次に白鴎の感想へといきまーす。

◇白鴎/平井達矢
wp_thumbtw01.jpg

このお方…。貴峰丸と同じ様にめのうを昔から助けてくれるような、兄的存在でいつも優しくめのうを楽しませてくれるような人。
だと思っていたのですけど…公式を後から見てみたら「緊縛はただの趣味」って書いてあって度肝を抜かれました!(笑)

いや、本当、序盤から縛るわ言葉遣いは変わるわで、『あれ、この人二重人格キャラかな?』と思ったほどなのですけどね(笑)
普段はめのうが迷っているとよりよい方へと導いてくれるような感じですし、めのうも貴峰丸の時と同様にとにかく頼りにしているので、安心しちゃいけないのに安心していたのです。

だがしかし‼
いざ、初めての合体になった時に、好意がある風な感じだったのにその次にはいきなり縛っていたりオラオラ~!みたいな感じになっていたので、思わず吹き出してしまいました(笑)
あの優しかった白鴎はどこへいってしまったの!?って感じですよ。
その後はことあるごとに若干乱暴者な部分も垣間見せてくるので、白鴎という人が分からなくなりました(笑)

そして、勿論彼にも何もない訳はなくて、白鴎にも色々とあるんですけども…。
公式のキャラ紹介にも出ていたのですけど、ここでは黄金蜂教団という宗教団体のような人達が出てくるんですけど、過去の教祖だった人を白鴎が食べてしまったことがあり、その時に教祖に呪いをかけられているんですよ。
なので、ヒトを食べる事が出来ず雄蜂としての誇りを取り戻そうと、しょっちゅう下界に降りているんです。
が、序盤はめのうも白鴎の行動を不思議に思っているんですけど、毎回白鴎ははぐらかすのでだんだん不信感へと変わっていく事になるんです。

いつも自分を導いてくれて守ってくれている存在なのに、少しずつ不信感が大きくなっていって…。
最終的には自分の白鴎への気持ちに気付くと、白鴎は自分の事を愛しているから身体を重ねるのか?それとも王蜜が欲しいだけで利用しているのか…とモヤモヤし始めます。(ちなみに、王蜜というのはアレです!(笑)蜜!(笑)女王蜂が出すのを王蜜と言うんですけど、これを摂取すると雄蜂は力が漲るので、どの雄蜂もこれを欲しがる…って感じですね。)
貴峰丸の時も好きという感情からくる不安とか醜い感情がありましたけど、ここでも形は違えど同じような状態になっていきます。

で、ですよ…。
めのうにとってとても大きく衝撃的な出来事が起こってしまうんですけど、ここで初めてめのうが自分の母親にどう見られていたのか、どうして女王になるのが自分だったのか、輝夜の幼少期の様子などが垣間見る事が出来て、色々知る事が出来るシーンがあるんです。
これを見ていくと輝夜がどうして色々してきたのかとか、女王になるべくしてなったのが何故めのうだったのかとかが分かるんですけど、何かめのうが凄く可哀想になりました…。
多分、母親もめのうと同じような気持ちになってしまった事があったんだろうなという考えも出てきますし、この時のめのうのする事が…まぁ彼女的にも自分を許す事が出来ない事だと思うんですよね。

でも、これはめのうが仲間を守りたいという強い気持ちが爆発してしまって、起こす出来事ではあるんですけども…。
これが白鴎との想いを通わせるポイントにもなっているし、避けて通れない道なのかな~と思うけど、やっぱり凄く辛くて可哀想だと思ってしまった…。
うまい事伝えられないんですけど、ある意味では女王蜂として大きく成長する為に必要だった過程なのかなとも思います。

ちなみにこのシーンの時は、めのうと同じく白鴎を恨みそうになりました(笑)
彼は彼でめのうを守るために最善だと思った方を選んでいるんですけど、めのうの悲痛の叫びを聞いているとみているこっちも辛くなってくる…。

この後からは若干エヴァみたいにめのうが自問自答しつつ、夢を見ているシーンが繰り返されるんですけど、ここに来るまでにも多くのBADを通ってきたし、最後に取るBADもこれはこれで幸せなんだろうな…と思う物が多かったですね。
多分、めのう的には一番つらい√シナリオだったんじゃないかな。
その分、ハピエンではやっと希望が見えた‼って感じがしますし、この後幸せに暮らしたのかなと思えば救われるかなと思います。

他キャラとは違い、内容的に怒涛だったのと重量が結構あった気がするんですけど(笑)
ドーンと数キロありそうな内容だったなと思います。
白鴎に関しての事も描かれているんですけど、個人的にはめのう側の事の方が印象に強く残っていますね。

輝夜編ではまた更に個性豊かなキャラ達が勢ぞろいしているので、どうなるのか…楽しみです(笑)

そういえばサブキャラで独楽(こま)という蜂さんが出てくるんですけど、この子も特殊な環境下から生まれている子だとうのが白鴎√で分かるんですがね。
いつも現れては消え…現れては消え…と情報屋のような事をしている蜂で、謎の多い子なんですけど私は結構好きだったのです(笑)
子供?っぽい設定なのに腹の内が読めないような子で、喋り方とかも怪しい感じでですね(笑)
ちょっとしか出てこないんですけど、白鴎√ではこの子にも触れているのでその辺りも面白方です。

って事で、めのう編の感想はこれにて終わりです\( 'ω')/
次は焔、その後アッポリをプレイして輝夜編に行きたいと思います!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ




手を洗ったのに、手に着いた煮物臭が
消えない気が…(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(^◇^)
暑い…暑すぎる…。
会社の中も相方の家も暑すぎて昨日と今日だけで若干、干からびそうになってるりな子です…。

まずは、昨日の女王蜂めのう編の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

一気に暑くなったせいで自分が暑さについていけてない気がします(´゚д゚`)
昨日なんて家に着いて早々掃除しただけで汗だくになっちゃいましたよ~!
クーラーかけたい…でも窓も全開にしておきたい…という葛藤を乗り越えて、窓全開の方を選んだのですけど…あんまり風がバシバシ入ってこなかった(:_;)
網戸の掃除をしようと思い朝からPCで[網戸 掃除]で検索してお掃除アイテムを探してしまいましたよ…(笑)

さてさて、今日はこんな時間になってしまったのでちょこっと雑談にしようと思うのですけども…。

遂に6月発売の子達が発送されているであろう時期に突入しましたねー‼
そういえばそういえば…私、ギリギリでparadiseのCDも予約したんだった…と、ステラさんのマイページで確認して思い出しました(笑)すっかり忘れてたっ!
とりあえず…と思って1巻と3巻だけ予約したのですた~(*_*)

この機会にちゃんと予約出来ているか確認をしてみたのだけど、神凪の次のやつは予約してなかったしで、無駄に休憩中にアワアワしてしまいました…(;´∀`)
何だかんだと2~3本毎月購入する感じになっていて、忙しいプレイ状況になりそうだなと…。

明日か明後日にはゲーム2本来るのにまだ女王蜂終わってませぬけども…Σ(゚д゚lll)
めのう編は休憩中に少し進めたいので、明日はノートPCを持って出勤しようかな~と思っているんですけど、夜は野球なのでノートだけ会社のMy引き出しに置いて帰ろうかなと思案中です(笑)
焔が来たら先に始めたいので何がなんでもめのう編を終わらせなくては‼
日々ゲームに追われている自分が笑えて来ますね(笑)

ゲームの他にも劇場版の夏目友人帳の前売り券を予約してみたり、お掃除グッズを検索してみたりと忙しい休憩中になってしまった…。
8月くらいまでのやつはだいたい予約し終わった…と思うので大丈夫かな。

それと、積みゲーを6月までに一桁に…‼という目標を掲げていたのですけど、無事に残り8本という!一桁の大台に到達しました~\( 'ω')/
女王蜂めのう編はプレイ中なので、一応積みゲー本数からは抜きました。
と言っても今月に入ってから他の積みゲーは、お借りしていたフォルテ以外の積みは手を付けていないんですけども…。
ギリギリ目標達成出来たかな~という所です。
今月以降は購入量も多くなりますし、合間に積み消化していけると良いなと思いますが、出来れば年内には積みゲーを0本に…したい!

したいけど…出来るのだろうか…(笑)

見事にロゼばかり残ってしまいましたけど、順調に崩していく事が出来るのか怪しい所です(-_-;)
PSPの方は手がかかりそうなので、PSP→Vita→PSPって感じで順番に崩していこうかな~そうしようかな~…と思っておりますです。
減らした暁には、やっぱり欲しいあやかしごはんのFDと、発売時に迷っていたきんとうかを購入しようかと思っておりますよ~。
PSPの方はちょっとお休み…しましてといっても、ほぼほぼ気になるのはプレイしてしまったので…今の時点では特にやりたいのが無いというのが正直な所なんですが…(;´∀`)

まぁ買う前にとりあえずは目標0本に向けて突き進みます\( 'ω')/

後はどうでもいぃ私の個人的な事になるんですけど、仕事の時間とか休日が変更になるかも…ってやつが、延期になったので喜びが溢れております(*´ω`)
まぁでも、無くなった訳では無くて延期になったってだけなので、そのうち変更するにはするんでしょうけども、いつ変わるかはまだ私にも分からないのですよ…。
早い段階で決まれば良いんですけど、いつも突然言い出すのでその度にイラッとしてしまう私(笑)
小さい女だw

既にチケットを押さえてしまっているものに関しては、ちゃんと行けるから良いんですけど…先の予定をあまり立てられないのが困った所ですね~(;´・ω・)
気にせず行きたい所は行く事にしちゃうんですけど‼(笑)
なので、いつからなのかは分かりませんけど…とりあえずは今まで通りっぽいので良かった\(^o^)/

今日は予想外のお付き合いが入ってしまったので、終電ギリギリまでつき合わされて色々と済ませてたらPC開けたのがこんな時間に…。
明日もあるし夜更かしはあまりしないようにしようと思うのだけど、来週?あたりからかな…個人的なアレコレで動き始めないといけなくてですね、面倒くさがりの究極系な私にはすっごく苦痛ですが…(笑)
自分に関わる事だけど極力面倒なアレコレは避けたい人なので、ゲーム出来る時間また少なくなってしまいそうだから出来れば今日ゲームやりかったー!
予定では早く帰宅して~♪とルンルンだったんだけど、電話が着た瞬間にルンルン気分が凍り付きました(笑)

とりあえずそろそろ寝ようと思います(=_=)
明日は喋りに来れるか分かりませんが、近日中に届いたものは晒に来ます\( 'ω')/

ではでは、ものすっごーい雑談でしたが、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\(^o^)/




今日は何故か飲み物を買ってくるのを忘れ
一日中温かい飲み物を飲んでました(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(●^o^●)

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さいましてありがとうございました~!
毎日ワタクシの励み&活力とさせて頂いております┏○ペコ

暑い‼暑いよぉぉぉぉぉぉ~( ;∀;)
朝会社に着くとムワッと熱気が私に向かって来るし、いそいそと冷房を付けているんですけど暑すぎる…。
雨ばっかり嫌だな~とか思っていたけど、梅雨の中休みになったら一気に夏っぽくなってしまいましたね(;´Д`)

今日は女王蜂のキャラ別感想を!と思っていたのですけど、最後の白鴎が全然進んでいないので…。
とりあえず終わっている2人だけ喋ろうかと思います(笑)

その前にいつものごとく雑談を…。
つい先日、友人とお喋りをしていたら驚きの出来事が発覚したのですけどね!
最近毎週のように週末一緒に過ごしているんですけど、例のジャンプ展に行ったりアニメの映画等を見に行ったりしているお方。
好みのアニメが似ていたり同じアプリゲームで遊んでいたりとしているので、オタクな所も同じなのですが私が乙女ゲーをプレイしている事も知っています。

で、テレビを見つつゲームしながらダラダラしている時にふと、プレステが2の時代に彼女が友人から「ねぇねぇ、PS2持ってるよね?ゲームしに行って良い?」って言われたそうな。
で、「おぉ、良いよ~」と答えその友人は彼女の家にゲームをしに来ていたんですって。
仕事→オールナイトでゲーム→仕事→帰ってきてまたゲーム という日々を過ごし、クリアしたので家に帰ったそうなんですけど、そこから彼女もやってみたんだとか。

そしたら彼女もクリアするまでやり込んでしまったそう。なんと、そのゲームが『金色のなんちゃらってやつ!』って言いだして、『え?まさか金色のコルダ?』って聞いたらそうそう!って…(笑)
私はプレイしてないけど、私にとっては地獄としか思えない作業のゲーム!全部やったとか凄いな‼といっていたんですけど、そういえば私コルダのナンジャタウンコラボ行ったんだよと言って写真を見せたら『これこれー!この人は優しんだけどちょっと意地悪でさ~』とか言い始めて笑いました(笑)

まさか過去にオトメゲームをプレイしていたとは…(笑)
思わぬところに過去のプレイヤーがいた!
今は全くしてないみたいだけど、今度何か押し付けてみようかな~と思います。

では、女王蜂めのう編のキャラ別感想にいきまーす!
白鴎は終わり次第まとめ感想と一緒に喋りにきますね♪

※こちらはR18作品となりますので、苦手な方は回れ右をお願い致します┏○ペコ


◇紅玉(ルビー)/田村拓狼
wp_thumbtw02.jpg 

この子は何と言うか無邪気さと邪心を併せ持った子って感じでしたね(笑)

初回に攻略するには…ちょっと表情的に大丈夫なのだろうか?という不安もあったんですけど、彼は幼少の頃から女王に仕えていた人なので、最初のうちはめのうの前に現れたのも何か理由があるんじゃないか…実は敵なんじゃないか…と思っていました。
紅玉自体が掴みどころのないキャラクターですし、ポッと現れては消える…って感じなので、余計に怪しく見えてしまったのかも知れません(笑)

めのうの方は紅玉に対しては恋愛感情が先に生まれるという形では無かったのですけど、紅玉の方は今までにされたの事のない扱いをしてくれるめのうに対して、好意を示していく感じがハッキリと見えるのである意味可愛いかったです。
反応とかも子供っぽい感じがメインなので、微笑ましいと思う所もあり可愛いのだけども…この子はとある事情を抱えているので、そのある事情のお陰で命の重さというかそうゆうのをだいぶ軽く考えている所がありましてですね…。
それに加えて“普通”とはズレている所が多い子なので、若干狂気的な部分も併せ持っている子でもあります。
なので、価値観というものがだいぶ違くなっているので、めのうの言っている事が理解出来ないと思いつつも歩み寄ろうとしている所が案外まともで意外だった(笑)
時折紅玉がめのうに対して激しい感情をぶつけたりするんですけど、めのうがそれを含めて紅玉を受け入れるまではなかなか辛い展開なんじゃないかな~と思います。

ただの恋愛ADVだと思ってゲームを始めると痛い目を見るタイプのやつです(笑)

しかも喋り方が可愛い…というか、ちょっと不思議ちゃん風なので…何だ可愛い感じの子なんだな~と思っていると吃驚させられますが、そうゆう描写の時の台詞ではガッツリ言葉にしてきますし、見ているこっちが大丈夫なのかな…このゲーム…と不安になる程です(笑)
もうすっごく18禁‼って感じがガツーンと出ている感じですねw
あまりにも色々とハッキリと言うもんだから、そのシーンを楽しむというよりはもう読んで早く次に行きたい気持ちにさせられました(笑)

と、話が逸れましたが…。

紅玉との距離を縮めて行く事と、天界の蜂の巣を追放されたり輝夜との間に色々起こったりしていくと、今まで知らなかった事や知らなかった世界というものをめのうは知って行く事になります。
ヒトはどうゆう生き物なのか…とか様々な事を知っていく中で、めのうはどうゆう世界を望むのかが少しずつ形になっていき次第にハッキリと見えてくる感じになります。

そこに合わせて皆が知っているのに、めのうだけが知らない事…が少しずつ分かってくるんですけど、それが紅玉が女王の傍で何をしてきたのかという事や、輝夜は何をしていたのか…って所なんですけども…。
紅玉の事を知ると、最初はちょっとサイコ野郎だと思っていたんですけど、この子凄く可哀想な子なのです( ;∀;)
多分愛を知らずに育っているし、生まれた時から続けている自分の役割みたいなものがあるんですけど、これがなかなか辛いというか惨いというか…。

恐らくずーっとそうやってきているので、他の人達に優しくされた事も無ければ好かれた事も無い子なんですよね。
だからこそめのうに惹かれて、めのうを愛したって事だと思うんですけども…。
これらが見えてくるまでは、若干ブラウルの双子的な…匂いがする子なんですけど、彼の事を知るとガラッと見方が変わると思います。

EDに関してなんですけど、BADの数が多いので全てに触れる事はしませんが、中には“紅玉らしい”BADなんかもありましたし、だいぶ豊富なエンディングの種類じゃないかと思います。
ここでとあるキャラとのEDがあるんですけど、そのキャラの√をプレイする前だったので『ん?なんで?どうゆう事?』って思っていたのですが、そのキャラ√をプレイするとこのBAD意味も理解出来る形となっていました。

ココだけで見ると何故この人が惨い事を…?と思うんだけど、√シナリオで色々と知ると『あ!あの時のアレは…』って後から納得出来る感じですね!
こうゆう部分も面白かったなと思います。

最終的には紅玉とめのうが心を通わせて幸せなエンディングへ…となりますが、紅玉のする事やめのうにしてきた事、全てを受け入れた上で紅玉に思いを寄せるめのうが凄いと思いました…。
ドMなのかな(笑)

◇貴峰丸/沖野靖広
wp_thumbtw03.jpg

貴峰丸√は紅玉と比べると、ものすっごくハラハラした展開でした!

めのうの教育係として長い間色々な事を教えてくれていた貴峰丸なので、当たり前のようにお互いの信頼が恋愛に発展するもんだと思ってた!
貴峰丸もめのうを大事にしている風に見えていたし、めのうも貴峰丸を信頼していたのでスムーズに恋愛関係になると思ってたんですよ。
だって、だいたい小さい頃からの関係って例外なく一番スムーズにいくじゃないですか!

でも…………全然違った…(笑)

紅玉とは全く違う展開で、めのうが貴峰丸への恋愛感情に気付きそれを募らせていく…って感じになるんですけど、恋愛的な意味での負の感情というのもここでは味わっていく形になるので、恋愛している感!というのが凄い感じられる内容だったと思います。
それに加えて貴峰丸の方も色々と抱えているというか、色々な過去がある人なので…紅玉√プレイ中には謎しかなかった貴峰丸の行動の真相がここでは分かるようになっています。
この人も、めのうを大事に思っている風にしていた癖に、輝夜が現れて色々な出来事が起こり始めると、『めのうの事を大事に思っていたっぽいのはう嘘だったのか…?』と思うような行動の数々をし始めるのですよ。

何を考えているのか分からない…というのが率直な感想なんですけど、貴峰丸が何を考えて行動しているのかが見えてこないと、ただただ怪しく思えてきてならない!って感じでしたね。

小さい事なんですけど、本当にすっごい謎の行動をするんですよ
しかもその意味も何も分からない…。極めつけはちょっと不思議な言動もしてくるので、これを聞いた時には『あれ、この人なんか変…何かある…』って思わされます。
それが分からないまま紅玉の√では終わるんですけど、貴峰丸の√くると少しずつその真相が分かってくるという形に…。

なので最初は安心していた貴峰丸にどんどん不安にさせられて、最後の方はハラハラさせられて進む…って感じですね。
めのうの事が好きなのかどうなのかさえ分からなくなってきますし、事に及んでいても何を考えているのか分からない…(笑)
そこからBADに行く場合もあって、めのうを利用していたりするので何か苦しくなりますw

最初の方は好きだから行為に及んでいる…という描写ではないので、ちょっと恋愛ゲームっぽさは薄いかもしれません。
そこからめのうが好きという気持ちを感じ始めてから、独占欲が出てきたり多くを求めてしまったりという苦しさみたいなものが出てくるんですが…。
貴峰丸の方は最後の最後の方にいくまで、めのうの事をどう思っているのかが分かりにくい形になっているので、そこに到達するまではこっちは見てて面白いけどめのう的には辛い感じかな~(笑)

この人も色々とある人だとは思うんですけど、個人的には紅玉の方がキャラ的にはギャップがあって面白かったかな。
ただ、紅玉も貴峰丸もお声が素敵ない方なので…(笑)
大人キャラとしては貴峰丸の方が素敵度は高かった気がします(n*´ω`*n)

ちなみに…。紅玉はわりと好意があってのそうゆうシーンが多いけど、貴峰丸は気持ちの面では分からない所が多いので…、やってくる事に対しての愛が感じられない!w
しかも謎にアブノーマルな事が多くて、大人って怖い!って感じです(笑)

とりあえずは終了している2人分を喋りました~。
今日もPCを持って来ようと思っていたのですけど、相方が休みの為出来る時間がなさそうなのでお預けに…( ;∀;)
再開する頃には焔達が届いちゃうんじゃないかとハラハラしています。
出来れば中断せずに次のゲームに行きたいところです(´・ω・`)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/



今日はお昼にサンドイッチを持っていたら
パンが何か硬くて顎が痛くなりました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします~!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~\(^o^)/

まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~‼┏○ペコ
毎日、とても励みとさせて頂いております♪

今日は何だか頭がボーッとした一日でした( ;∀;)
昨日は結構早めに就寝したのに何でだろう…寝すぎたのかな(笑)

週末は飲んだりウォーキングと称して散歩してみたり…、行きたかったディズニーシーは次の週に持ち越してアウトレットに行ってみたりと過ごしておりました!
セールの時期だからなのか思ったよりも混んでいたのですけど、予想外に良いお買い物が出来て良かった。
昨日の夜ご飯は急遽我が家の父上が『焼肉食べたぁい!』とか言い出したので、友人と私と父の3人で焼肉屋に行って来ましたよ…( ;∀;)←

3人ともあんまり食べない人で良かった~って感じですが、地元の駅周辺にある焼肉屋は某チェーン店の焼肉屋と高いけど美味しい焼肉屋…。
父ちゃんは高いけど美味しい焼肉屋さんがお気に入りなので行って来ました。
そして3人で飲んで食べてきたのですが、大食いじゃなくて本当に良かった~と心の底から安堵しましたよ!笑
お肉自体は確かに美味しい…!美味しいが基本的に肉の値段がお高め設定な気がする。
父が『憧れのヒレ肉‼』とか言ってくるので大笑いしましたが、さすが高い肉は違うぜ…と感じる肉っぷりでした…。

小食な皆の衆のお陰で思いのほかお値段も張らなかったので、外食なんて殆どしない父にご馳走しましたが、『あのお金でゲーム買えたな…』と考える自分が悲しかったです(笑)

そしてゲームの方は週末はお休みしていたのですけど、一応女王蜂めのう編は焔たちが来る前には終われそうかな~って所です。
輝夜編は6月発売のゲームの後になりそうかな。
後からじっくりゆっくりとプレイしようと思います(∩´∀`)∩

世の中はワールドカップに盛り上がっていますが、私は朝のニュースでチラッと見る程度…(笑)
この間夜にゴロゴロしながらゲームしてたら、ウォー!とかキャー!って聞こえてきて“どこかで飲み会でもやってるのかな”と思ったのだけど、あれこそ応援してた人たちだったんだなと…今になって思いました(*_*)
夜中にキックオフとかだと皆さんその時間から観戦するだろうから…今日は寝不足の人凄く多そうですね~(;´・ω・)笑

さて、今日はやっと読んだスイプリの感想でも喋ろうかな~と思いますけど、まぁ感想と言うほど色々取り上げる所がなかった(笑)
個人的にはとりあえず、アロマリエさんの新作情報が楽しみだったのです~\( 'ω')/

◇義兄-明治万華鏡世界-
-発売日未定-

これですこれですっ!

丸木文華さんが書いた小説“義兄”がゲームとして発売するという事みたいですね!
主人公の雪子は、母の再婚で村井家に入るのですが…そこの章一郎という義兄から執着愛を受ける形になるとな(笑)
そこに救いの手を差し伸べるのが化粧師の貞吉というお方なんですけど、そこに義兄が嫉妬に駆られ…ってなっていたので、救いの手は恐らく大変な事態を巻き起こしたんだろうと…(笑)
しかも独占の証のように入れ墨を彫られたりしているご様子。
インタビューでは蝶毒よりも、より仄暗く光の見えない展開も多いかもとの事だったので、兄貴の執着は相当なものなんだろうな…と思ってしまいました(笑)

そしてBAD EDが既に10個程あるそうで、勿論各キャラに幸せなエンディングもあるんだそうですが…そもそも元の小説の終わり方がBAD扱いになっているそう。
そういった所からもBADが自ずと多くなってしまうのですかね…。
個人的には凄く楽しみなのだけども(笑)

キャラクターについてもゲーム化するにあたって新しいキャラも登場させるらしく、追加される新キャラはゲーム独自のデザインでメインキャラは小説のイラストを基本にしているんだそうですよ~。

発売日が未定なので…多分すっごく時間はかかるんだろうな~と思うのですけど、それでも面白そうなので情報が出てくるのを待とうと思います(*´ω`)

キャラデザは小説で挿絵を担当した笠井あゆみさんが担当するそうなんですけど、紙面の特集記事の一番最初に描かているものが綺麗だった…。
ちょっと妖しい雰囲気なんかも感じられますし、スチルがどんな感じになるのかも今から楽しみな所かな~と思います。


あとは蝶毒の事も少し掲載されていたのですけど、新作情報はないけど今後何か展開があるんだそうで…。
それが何かというのは触れていなかったのですが、何かしらの展開をするんだそう!
何だろう~何だろう~(笑)
気になる感じで書かれているから、どんな展開なのか気になって仕方なかったですw

その他はビズログ等で特集されている今月以降発売予定のVitaの乙女ゲー特集だったり、switchに移植するものだったりって感じでしたね。
穴が開く程読んだのはアロマリエの所だけでした(笑)

絶対階級学園のPS4移植はメインキャラ全キャラに描き下しの新規イベント絵が追加されるそうですね。
どこもかしこもswitchなのに何故PS4!と思ったんですけど、スチルの解像度がかなり違うみたいなので、美麗スチルを堪能出来るみたい。
絶対階級のイラストはPS4化を見越しての…って位いの解像度で描かれていたそうですし、移植するるにあたってしやすかったみたい。
内容的にはPCとVitaでEDが違う…みたいな事も耳にしましてけど、Vitaの方を採用しているんですかね?
PCの方だったらちょこーっとだけ気になっていたけど、Vitaだったら購入予定には入らないかな…。

他にもオトメイトのswitch作品で、ジョー氏プロデュースの作品『Love Pretennd』の物語に関わる10のキーワードが掲載されていました。
【恋愛ごっこ・理想・夢・現実・選択・役者・努力・挫折・成長・仲間】
このキーワードがどのように物語に関わってくるのか?って所ですかね。

もう一つのビルシャナ戦姫の方は、キャラデザがアニメーターの羽田浩二さんが手がけるという事に驚きでした。
何か凄く意外……。どんな感じのキャラになるんだろう。
多々色々なアニメで名前が出る方なのでちょっと楽しみでもありますね。
アニメっぽい感じの絵なのかな?

switch移植のニュースもどんどこ出ているのだけど、帝国カレイドも移植するんですね!(笑)
Vitaで発売された当初ちょっと気になるなぁと思っていたのだけど、プレイ済みの方に感想をお聞きしたら「まぁ良いか…」と思ったっきりそのままだったけど、ここぞとばかりに色々な作品がswitchになっていく気がする…。
オトメイトもPC作品とかリリースしてけど、今後はswitch中心に力を入れて行くっぽい事書いてあったし、まだ移植とかも色々するのだろうか。

個人的にはレンドの移植の情報が早い所欲しい所でありますっ\( 'ω')/

と言う所で今日はこの辺にしておきます(笑)
明日は女王蜂めのう編のキャラ別を喋れると良いな~と思います♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°





会社にあるホワイトボードの文字を消すやつ…。
あれの様子がおかしい(笑)
消すと文字が粉になって舞ってきた!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!

まずは前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ
本日も更新の励みとさせて頂いておりますです(*´ω`)

昨日は女王蜂の王房の初回感想を喋りに来ようと思っていたのだけど…、仕事が長引いてお疲れモードで帰宅したので来れませんでした…( ;∀;)
最近はバタバタしたり暇だったりの差が激しいのですけども、アッポリのカウントダウンなども始まってテンションが上がってきたので、今日も頑張れましたよー(笑)
賑やかなカウントダウンで凄く楽しかった…。
ステラさんから見積もりメールも来たし、いよいよかぁ~!って感じでワクワクです。

焔の方のカウントダウンも聞いているんですけど、こっちはサクッとした感じ…。でもやっぱり楽しみなので聞き続けます(笑)

さて、今日は予定通り初回感想を…喋りに来たのですけども…。
どうやってまとめれば良いのか凄い考えてしまう感じです(*_*)
早速初回感想を喋ろうと思いますが、今回はR18作品になりますので『そうゆうのは好きくないわ!』という方はここで回れ右をお願いします┏○ペコ

◇めのう編 初回感想
pc_l_08.jpg 

まずはめのう編からプレイ中です!
めのう編、輝夜編で主人公がめのうと輝夜に変わる形になるんですけど、めのうで攻略出来るキャラと輝夜で攻略出来るキャラが異なります。
今回のめのう編では白鴎、紅玉、貴峰丸の3人が攻略可能となっていました!

ちなみに私の攻略順は紅玉(ルビー)→白鴎→貴峰丸(たかねまる)の順番で攻略しております。

とりあえず全くキャストさん情報もチェックしていなかったので、聞いて初めてあらビックリなキャスティングでしたね…。
今の私からしたらだいぶ豪華なというか…めちゃめちゃ得した気分になりました(笑)

めのう編のストーリーをサクッと…。

主人公のめのう達は天界の巣で暮らす“蜂”です。
蜂はヒトを喰らい支配し、数百年も生き続けると言われながらめのうは時期女王になる為に大事に育てられてきました。
めのうの母は女王蜂なんですけど、めのう自身はが時期女王になる事に自覚を持てない感じで…、作中にも相手の台詞として何度も出てきますが、凄い良い子すぎて若干イラっとします(笑)

いや、良い事なんですよ!良い子なのは良い事ですし、ヒトを食すという事に対して嫌悪感を抱いているからこそ、皆が幸せな世の中を作りたいと思うのだろうけど…。
どんな時でも争いはダメ、ヒトを喰らう生き物という部分があるけど、それが個人的に許せない事から自分は食すのを断っているんですが、自分の周りにいる人にまでダメだダメだと強要したり、ダメダメが多い割に自分は貴峰丸や白鴎がいないと何も出来ない…と自分で認めてたり…何だこの子は(笑)と思ってしまう所が多々ありました(笑)

が、このめのうの性格に関しては、どうしてここまで人の“良い子”の部分だけが集約されているのか…と謎に思いながら進めていたんですけど、ちゃんと理由が分かってくるので…。
その辺りが見えてくるとちょっと納得かな~と思います。

で、輝夜という人物についてなんですけど、めのうと同じで女王候補?として幼少の頃から一緒に居たのですが、彼女にはめのうには無い人を惹きつける魅力というのがあったようですね。
めのう自身も輝夜の事が大好きなんだとは思うんですけど、恐らく嫉妬という感情も含めて好きと思い込んでいる部分もあると思うんですが、めのう自身も輝夜の魅力に惹かれてしまう一人でもあります。
その輝夜なんですけども、めのうはある時崖から落ちて死んだと知らされているので、今もそれを信じていたのです。
なので序盤では出てこないんですけど、現女王の存続が危険な状態になると女王からめのうに「輝夜を殺せ」という命が下ります。

この時に初めてめのうは輝夜が生きている事を知るのですが、そんな命が下ったのと同時に時期女王の夫となるために雄達が動き出します。
更には下界の事も自分の事も様々な事に対して無知な主人公が、その変化についていけずに戸惑いながらも進んでいくって感じですかね。
そこに加えてヒトと蜂がお互いの世界が干渉し合って争いが生まれてしまう…って感じです。

初回をプレイした時には[恐らくこのシナリオを通してめのうの女王としての成長というのが前提なんだろうけど、色々な事が起こるのに綺麗ごとばかりを言って駄々をこねている感じに見えてしまった]というのが所見の素直な感想です。
とにかく『だめ』と『やだ』しか言わないなぁ…という感じに思えてしまいました(笑)
意志が弱いというか何と言うか…ですね…、自分の意志もあるんですけど誰かを頼りにしている感じが強いんです。
なので初回の紅玉から貴峰丸の途中までは、めのうがどうも苦手でした。

けど、彼女に関しての真相というか…、この意志が感じられないとかそういった部分に関しては貴峰丸の後半部分で分かってくる形になっていました。
この“意味”みたいなものを知ると、グッと物語的にも面白くなってくるし色々と理解出来てくるかなと思います。

そして、めのうは女王となるべく体の変化というのを迎えているので、女王となり多くの子を産むために発情期というのを迎えるのですよ。
なので、その辺の描写がR18というのを最大限に生かしている作品かな~と思います。
あっちこっちで教育と称してあんな事やそんな事が繰り広げられたりしますし(笑)

ストーリー的には初回をプレイしただけでは、輝夜が何の為に死んだことにされていて、何の為にめのうに対して色々な事をしてくるのかが分からない作りになっています。

途中で生きている事が分かった輝夜なんですけど、人を惹きつける魅力でめのうよりも前に出て皆を導こうとします。
で、めのうが輝夜に嫉妬するんですけど、その気持ちを認めたくない…って思ってたりして、更にめのうの敵のような立ち位置になってみたり彼女を追いこむような事をしていくんです。
これに関しては貴峰丸を攻略すると、輝夜がめのうの為にしている事なのかなー?という見方にもなってくるんですが、実際の所真相は輝夜編をプレイしないと分からないのかな…と思います。

私は初っ端から攻略サイト様を参考にさせて頂いたのですけど、BADを通りながらの最後にハピエン回収…って感じでいったので、凄い疲れました‼(笑)
めのうに関しては女王としての自覚の部分に加えて、自分の体の変化の部分でもなかなか受け入れる事が出来なかったりするので、女王になるんじゃないのかー‼と思ったりもしましたが(笑)、相手も相手で一筋縄ではいかないというか、一癖も二癖もあるような方達ばかりなのでBADでもとある攻略キャラに対しては「お前…実は敵か⁉」と思ったりしますし、謎が深まるEDもありました。

暴力的な描写はそこまで酷くはないんですけど多少あったりしますし…、キャラによっては抱えているものがBADに直結するものとかもあるので、グロイ…まではいかないものの際どい終わり方もあります。
中には女王としてのめのうが狂っていくものとか…まぁ色々あるのでBAD EDはだいぶ豊富(笑)
悍ましいものもあるけど1つの√で5個くらいBADがあったんじゃないかな?
それらを全部回収してからハピエンに行くんですけど、ここではめのうも成長して……という絵にかいたような幸せEDなので、ようやく……って感じでしたね(笑)

恋愛面の描写については、初回で攻略した紅玉に関しては思い描くような進展の仕方では無かったなかな(笑)
発情期の事とかそうゆうのが前に出てくるので、めのう自身も相手に恋をしていくという描写よりも、相手との距離を近づけている時に相手を受け入れてその中で好きになっていく…って感じがしました。
なので、通常の恋愛とは逆の道順というかですね…。
事を致してその後に…って感じで好きという部分は後から気付く形になっていたかなと思います。

2人目の貴峰丸ではめのう側が恋愛している!って感じが出ていますし、貴峰丸相手だと思うようにスムーズにもいかないので、ちょっと辛い思いをしたり恋愛を通してのドス黒い感情などを知ったりして女性としての成長というか変化というのも描かれていたかな~。
最終的にはめのうがどんどん強くなって行っている感じがしますしね。

ちなみにめのうにも声がついているんですけど、誰かが戦いに行こうとしたり狂ったりすると名前を叫ぶ所が多々ありまして、煩わしいので一番小さい音量にしてしまいましたごめんなさいm(__)m笑

個人的にはめのうよりも輝夜の境遇の方が色々とありそうですし、人物的にも好きかな~って感じです。
多分…輝夜は凄く可哀想な人だと思う…。
対してめのうは女王となるべくして育てられた子なので、彼女が女王となるのは必然…って感じなのかなと思います。
あらゆる事を受け入れるまでにすんごーく時間がかかるし、明らかに意思のせいで遠回りする気がしますが…、まぁでも最終的にはハピエンという結末で成長しているので良いのかなとも思います。

今はまだ二人目の貴峰丸の途中なんですけど、この人もこれまた…思いの外色々とある人なので大変です!(笑)
キャラ別は終わってからまとめて喋ろうと思いますので、初回感想はだいぶフワッとしてしまっていますが、続きが気になるのでプレイしてこようと思います…。

出来れば輝夜編も続けてプレイしたい所なのですが、焔までに終わらせるのは難しそうかな…(;'∀')
と言う事で今日はここまで!
明日はお出かけしたりと予定がありますので、お休みしますが…。
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/





明日はねずみーしーに行こうとしてたのに…
あいにくの雨予報なので大人しく
他の事をして遊んできます( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*´ω`)

まずは、昨日のビズログ感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです!

さてさて…。
今日は新たに始めたゲームのお話しを!というか雑談です…。

月末に焔&アッポリがあるので…、終わりそうにないやつはプレイしないように…って思ってたんですけどもね!
薄桜鬼の傍らで何かやろうかな~って事で、女王蜂王房でもプレイしようかなと始めてみました。

積みもだいぶ減ってきていますが、PSPとVitaのタイトルはロゼ系が多い…というか全部ロゼだったー‼(笑)
おかしいな…ロゼだけが残る事は無いように、バランスよく手を出していたつもりだったのですけど…何故全てCSの積みがロゼ一色になったのだろう…。
このような事にならないようにしていたつもりだったんだけど、結局思い描いた事態になってしまっておりました(゚Д゚;)

って事で、どれも時間がかかりそうだなと思いまして…、PCの積みゲーに手を出してみたのですよ。
8日間もあるしガッツリやっても大丈夫かなとも思ったのですけど、週末出かけたりしていると結局進まなくなりそうなので…(;´∀`)
それで女王蜂の王房を…と思い至りました。

まだ全然始めてもいないインストした状態なのだけど、全く情報入れていないのでちょっとドキドキ…。
結構前に公式を見に行ったきり見ていないので、ちょっとヤバそう(笑)くらいの印象しかないんですよね~。
2作品ありますしまずはビクビクしながらも始めてみたいと思います。

それと薄桜鬼の方なのですけど、一君・チー様・総司が終わっています!
真改の時には追加されていた随想録のシーン等がこの時にはまだないので、『あれ?あのシーンこっちには無いんだっけ?』なんて思いながら進めていたんですけど、本編やっていると随想録がやりたくなる…。
しかも個人的にはSSLも嫌いじゃないので、あれもたまーに恋しくなるんですよね(笑)
こっちは再プレイですしマイペースに進めよう…と思っていたのだけど、いざプレイすると悲しいままで終わりたくないのと、早く皆を少しでも幸せに‼と思ってしまいハイスピードでプレイしてしまっています(笑)
一応全部のハピエンだけ取っていこうと思っているので、引き続きプレイしていきます!

すっごくどうでもいぃお話しなのですけど、今日は溜めに溜めている特典の小冊子を見ておりました(笑)
プレイ後にすぐ見たものもあるんですけど、見ていないものもあったのでいきなり思い付いて一人黙々と読んでいました!
特典CDとかもまだ開けてすらいないものもあった……。
プレイ後にすぐ聞こうと思っていても後で…って思っているとつい、そのままになっちゃうんですよね~(;'∀')

こんなのが多いのでよっぽどでない限り通常版でって感じにしたのだけど、今度は予約特典でついてきたものが溜まってゆく…(笑)
サクッと聞けるCDプレイヤーが欲しいと初めて思いました…w
PCにドライバ繋げて聞くという作業がどうしても面倒で後回しにしてしまうんですけど、プレイヤーがあれば入れて再生をポンッて押すだけですしね…(゜-゜)
なんて言っているけど恐らくプレイヤーがあっても後回しになる気がしなくもないです…(笑)

そろそろ溜めている特典もゲームもどうにかしようと思っているので、その前にちゃんと聞こうと思います(´・ω・`)

って事で、今日は新たにゲーム始めたよのお話しでした!
明日は朝から忙しいので夜も早めに帰って来れるか怪しい所ですが…夜更かししない程度に楽しもうと思います\( 'ω')/
では、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ




応援(∪・ω・∪)ポチっとお願い致します!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは┏○ペコ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございます\( 'ω')/
本日も大変励みとさせて頂いております!

まだまだ余震続いているみたいですね…。
この度、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。今後も余震があるかもですが気を付けて下さいませ…┏○ペコ

さて、こんな時間ですけど喋りに来ちゃいました!
本当は明日ビズログ読んで記事書きに来ようと思っていたのですけど、なかなか寝れなかったので…もう来てしまえ~!って事でやって参りました(笑)

いつもの雑談から入りますが、今絶賛薄桜鬼中です!
一君の√が終わって今我慢できずに風間くん√なんですけど…中盤辺りからどんどん負の方向にしか進まないので、苦しくなってきております(笑)
BGMの不穏だしあっちへ行ってこっちへ行ってってしているし、なんかもうやめてあげてくれ~!と思ってしまう…w
とりあえずおまけを全部見たいので、一応全員サクサク~っとプレイしてしまおうと思っております。

って事で、早速ビズログの感想にいこうと思います\( 'ω')/
昨日から試験的に使用している…あの区切るライン…(笑)
今回も使っていこうと思いますけど、実は今まであんな機能があるのを知らなかったんだ‼
もっと見やすく出来ないかなぁ…とか思ってたら発見したという(笑)
折角なのでもっと活用しないとだめですね(-_-;)

ではでは、毎回の如く私の気になる所&一応これも…というのを取り上げていきまーす。



◆ColLar×MalicE-secret Mission-[イベント]

アンリミテッドについてはちょっと置いておきまして…。
10月7日にカラマリの単独イベントが開催されるとの事だったので、そちらに触れていこうかと思います!
これは…なかなか喜ぶ乙女たちが多いのではないでしょうか(笑)

○公演日程/昼・夜2公演
○会場/八千代市市民会館 大ホール
○出演者/柳愛時役(森田成一)・岡崎契役(梶裕貴)・榎本峰雄役(斉藤壮馬)・笹塚尊役(浪川大輔)・白石景之役(木村良平)

まずはオトメイトプレミアム会員からの抽選申し込みが7/7(土)10:00~7/16(月)夜23:59に行われるらしいですよ~。
どれほどの人気なのか…は、分かってはいるつもりでも分かっていないので、どんだけの倍率になるんですかね(笑)
メインキャスト集結してますしこれは凄そうだ!

-2018年7月26日発売予定-

今回は花邑まいさん描きおろしの白石さん・尊・峰雄・主人公の4人のイラストが出ていたんですけど、何だか可愛かったー(≧∇≦)
内容的には愛時さんと契くんのそれぞれの後日談の一幕が出ていたんですけど、それよりも個人的には毎号の事だけどSide Storyの方が気になってしまったのです…(笑)

Side Storyは主人公の弟である香月のバンド仲間を巡る《ONWARD》、管理官である峰岸視点で描かれる《Pride》、契の後輩SPである吉成の視点で描かれる《Crossroad》の3つの物語が用意されているんだそう。
で、今回は契の後輩SPである吉成くん視点のCrossroadについて記事が記載されていました!

愛時さんたちの監視&警護を命じられた吉成くんが、ひょんな事から香月と知り合い主人公と香月の姉弟の確執に気付く…。
そしてその2人をどうにかしてあげたいと思った所から、主人公とも心を通わせるようになっていくって感じみたいです。
事件との関係を疑われている主人公たちに深入りしてはいけない…と思いつつも、どうにかしてあげたいと思った所から展開していくっぽいですね!

個人的には管理官が気になるので吉成くんはノーマークでしたが、彼良い子そうですしどんな風に香月や主人公と絡むのか楽しみですヽ(^o^)丿
ただ良い子という印象しかないのだけど…(笑)

ちなみに今回のSSは契の番でしたよ~(*´ω`)♪



-2018年10月4日発売予定-

う…うぅ…( ;∀;)
遂にワンドR2のFD移植発売するのですね…。
薄葉先生の限定版パッケージのイラストが出ていたんですけど、相変わらず美しかったよ~(TwT。)
しかも、全員大人になったキャラ達がズラリと並んでいたよー‼
パッケージのイラストを額に入れて飾りたいよぉぉぉぉ~‼(笑)

特に移植での追加はなさそうなので私はスルーしますけども…。
一応内容だけ記しておきますw

・あなたとの物語2/幾多の困難を乗り越えて結ばれた恋人とのアフターストーリー
・ミルスクレア500年記念大舞踏会/初代ワンドED後、恋人と同じ属性を得た主人公の物語
・ちいさなあの子の冒険/ドラマCD『ちいさなあの子のまほうのものがたり』をゲーム化。幼児化した主人公と仲間たちとの微笑ましいアナザーストーリー

ってな感じです。
個人的にはもう辛いくらい大変だったワンド2を、ここでやっと幸せに浸れる1本かなと(笑)
ルルを含め皆の成長した姿を是非堪能してほしいなと思います!

-2018年10月11日発売予定-

遂にキタ━(゚∀゚)━!
皆さま!バリバリが10月に発売決定だそうですよ~‼
私は勿論限定版を買うつもり満々ですけども、誰特典にするかとか全く決められません…。

さて、今回はだいぶシステム面などもチラ見出来る感じになっていて、おぉ…ゲームになっている!って感じが凄くしました(笑)
最近ではわりとあるあるなメール形式のトーク画面なんかもあるらしく、トークには選択肢もあり、任意で返信可能らしいです。
これが分岐に繋がる…とかは記載されていなかったと思うので、関係ないのかどうなのか…よく分からなかったんですけども(;´・ω・)
ただキャラ達との交流の場って感じなんですかね…。

その他にも主人公の友人である乃愛がプレゼントしてくれるペット用ロボ”RABI”は、見た目は可愛い黒いうさぎちゃんなのですけども…。
なんと録画・録音機能がついているんだとか…(笑)
これを使うと主人公が不在の時の花婿候補たちの様子が覗き見できるんだそうですよ~♪
ちょっと面白そうなもんが出てきてますね(笑)

RABIを散歩させることで、花婿候補たちの会話を録音撮影出来る事があるんだそう。
キャラ同士のやり取りがここで見られるかも⁉って事みたいですね!

そして今回は大我くん√が取り上げられておりました。
大我くんは…えーっとギャンブル狂のお方ですね!
主人公と大我2人共が成長…というか、2人共の気持ちが大きく変化していく感じになっているっぽいです。
でも…この人ギャンブル狂なのでちびキャラで自殺しようとしているイラストとか出てますけど…大丈夫なのだろうか?w

この人とどんな恋愛を繰り広げるのか楽しみですね(笑)



◆Crimson Clan[APP]
-2018年配信予定-

先に言っておきますがアプリです…。アプリなので今後書く事は無いと思うけど一応( ;∀;)
オトメイト×タイトーでゲームプロジェクトが始動するそうで、きなみ由希さん・紫あやさん・川人やすたけさん・水興ゆいさんのイラストレーターでキャラ達を描くらしいです…。
これ…あの…戦ホニャホニャみたいな感じのアレになるっぽいですね…。

物語はCrimson Clanという避けられないデスゲームに突如巻き込まれるって感じになっていて、それぞれ担当イラストレーターが異なるクラン(グループと言えばよいのかな?)のキャラ達を描いているって感じになっています。

・人々を救う為に戦う学生中心のクラン[S.L.C]/きなみ由希
・絶対的秩序を統率する最強クラン[秩序の騎士]/紫あや
・ホストやアウトローたちが集ったクラン[インフェルノ]川人やすたけ
・アイドルグループで組織されたクラン[APPLE★MINT]水興ゆい

ってな感じで今回はS.L.Cと秩序の騎士、それぞれから3人ずつ出ていましたが他の所はまだ出ていませんでした~。
キャストさんもそのうち発表になるんだろうけど…完全に時代はアプリなんですな(笑)


-第一夜/2018年12月21日-
-第二夜/2019年1月25日-
-第三夜/2019年2月22日-

遂に来ましたー‼‼\( 'ω')/
これは全部まとめて購入するつもりで待っていたのですけど、まだ夏も来ていないのに2019年の話しをするのか(笑)
12月から3か月連続リリース予定の蛇香のライラ!
トライアングルプロジェクトの第三弾である今作は【ターゲット×スパイ×クライアント】というテーマになっているんだそうです。

もうね~イラストがね~すんばらしいです。
それぞれのテーマになっている感じにめっちゃ合っていますし、イラストだけで既に妖艶な感じがビシビシ出ています(笑)
なんてったって褐色男子が腹筋晒してますし、一番下には色白の美しい男子が腹筋……。
って事でまずは、3作のキャスト&キャラのテーマ?をお先に。

第一夜/ヨーロピアン・ナイト
○ヴィンス・ルーガン(谷山紀章)…惨く冷厳な第一王子《女を愛した事が無いターゲット》
○ロラン・クライデル(立花慎之介)…脆く無垢な亡国の王子《女の愛し方が歪んでいるクライアント》

第二夜/アジアン・ナイト
○麟・皇驪[りん こうれい](興津和幸)…気高く編奇な皇太子《女の愛し方が奇異なターゲット》
○麟・希驪[りん きれい](佐藤拓也)…麗しく狡猾な太子《女の愛し方が軽薄なクライアント》

第三夜/アラビアン・ナイト
○ライザール・シャナーサ(森川智之)…訝しく勇猛なシーク《女の愛し方が強引なターゲット》
○ジェミル(村瀬渉)…虚しき狂乱のアサシン《ただ一人の女のみを愛するクライアント》

やばいよ!第一夜と第二夜がおいしすぎるキャスティングですYO~\( 'ω')/
ぐふぐふ…どうしましょう…凄く楽しみ(*ノωノ)
ちなみに最初のイラストを見て騒いでいた褐色男子は森川さんのキャラで、もう一人がきーやんのキャラでした(笑)

主人公は踊り子で密偵という立ち位置で、ターゲットとクライアントと出会っていくんだそうです。
相手となる男性は王子・太子・国王暗殺者など一筋縄でいかないような人物ばかり!愛と欲望渦巻く豪奢な宮殿を舞台に、妖艶且つ壮絶なミッションが幕を開ける…そうですよ…[壁|_-)チラッ 

主人公が“スパイ”という立ち位置で、更に三角関係ならば対照的なポジションのキャラに奪われた方が燃え上がるかな…って事で今回のキャラ設定になっているんだそうです。
しかも…二重スパイとなりターゲットとクライアントとの間で揺れ動く恋愛感情と、スリリングさや背徳感も楽しめるようになっているんだとか。
テーマも官能にしているだけあって、一般的な恋愛手順とは逆をいく流れになっているみたいですし、BADも含めて全編ドラマティックに邪道って!書いてあったので‼凄く楽しみヾ(*´∀`*)ノ

それと、各巻単話でも楽しめるそうなんですけど、全巻プレイするとパズルのピースがハマっていくような感覚で楽しめるんだとか。
壮絶な真相を用意しているみたいなので、その辺りがここに関わってくるんですかね?
シリアスそうな感じがすごーくしていますが、シリアスなだけでなくクスッと笑える所も用意しているみたいなので、その辺も楽しみな部分ですね。

個人的にはどれも面白そうですっごく楽しみ!
これは迷わず3巻とも購入いたします(*´ω`)

この先は個人的な独り言ですが、今回もおきつんは若干怪しいキャラクターです(笑)
だって…“心に決めた人がいますから…”と言って婚約を断り続けているんですけど、その相手が…その相手が…‼愛読書の物語の主人公ですよ‼(笑)
コイツはある意味ヤバそうだ!と面白くなってしまいました…w


と、とりあえず叫びたいのはこれくらいでしょうか…。
今回は個人的には何と言ってもバリバリの発売日と、蛇香のライラの情報がもう本当にウハウハな情報でした…(笑)
早く蛇香のキャラを見て欲しい!
もう何というか楽しみになるばかりで、筋肉にも注目して欲しいみたいな事を書いてあったんですけど、その辺りも詰め込んだみたいですよ(笑)

と…明日も仕事なのにビズログ配信が0:00だったので即見に行ってしまったのですが、そろそろ寝ないと明日起きれなくなりそうな予感です(;´∀`)

アッポリはキャストコメントも載っていたので、これは明日じっくり読ませて頂こうと思います\( 'ω')/

って事で、今回もサクッとな感じになってしまいましたがこの辺にしておきます┏○ペコ
では、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!
おやすみなさいヽ(^o^)丿




目覚まし時計2個かけて寝ようと思いますw
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!m(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは(∩´∀`)∩

まずは、前回(一昨日)の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!
本日も、とっても励み&活力とさせて頂いておりますです!┏○ペコ

何だか梅雨!!という感じのお天気になってしまいましたねぇ…。
本当は梅雨が来る前にオサレ長靴を買おうと思っていたのだけど、欲しい色がお店に置いてなくてそのままにしてたら梅雨になってしまったよ…( ;∀;)
きっと買わないまま夏を迎える気がしております(笑)

さてさて、土日はいつも遊んでもらっている友人とダラダラゴロゴロ…どこに出かけるわけでもなく家でっぐでーっとして過ごしてたんですけども、久々に何もしないで過ごした気がする(笑)
先週は野球に飲み会に…と忙しくしていたのですけど、今週は夕方から飲みつつ夜に安室ちゃんの過去ツアー→ワンオクの過去のlive2本立てがWOWOWでやってたので、続けざまに見て眠くなって勝手に一人寝室に行くという…(笑)
何もしない自由すぎる休日を過ごしておりました\(^o^)/

そしてフォルテの方はというと無事にコンプいたしましたよ~♪
なので、今日は各キャラの感想とまとめという事になりますが、全キャラ分なのであまり長くならないように努めたいと思います。


6.jpg

瑛一郎はメインヒーローになるのですかね。
フォルテのリーダーで不動のセンターというキャラなのですけど、仕事に対しても凄く真面目で落ち着いた性格の王子さま的雰囲気の持ち主です。

主人公が新人マネージャーとして辛い時期に、いつもフォローしてくれたり優しくしてくれる人なので、この人に恋してしまうふたばは自然な感じがします。
自然と優しくする事の出来る人たらし的な感じなんですけど、何と言うか…進めていく毎に「あ、この人狡い…」って思ってしまう子だった(笑)

ただ…、この子違う畑で同じキャラを描いたら危険な人物になりかねない人だと思う(笑)

それぞれメンバーは悩みというものを抱えているんですけど、瑛一郎の場合はとある√でそれが何なのかが何となく分かるようになっています。
ただ、それがどの程度のものなのか…というのが本人の√で分かるって感じではあるのだけど、なかなか重いとうか見た目に反してヘビー寄りな感じかなと思います(笑)
内容自体は重めだけど、実際の描写はそんな感じでは無いので普通にフムフム…って感じで進めてましたが、終わってから考えてみると結構な悩みだな!と思いましたw

まぁ彼自身に色々とあるというのと、ふたばも早い段階でいつも助けてくれる瑛一郎に対して恋心を芽生えさせてしまうんですが、マネジャーだから…という気持ちととある人に釘を刺される事で、自分の気持ちに区切りをつけようと心に決めるんですよ。なので最初はうまくいく方向性ではない!
ないのだけど、これがちゃんと両想いへと変化していく…という作りが個人的には結構面白かったなと思います。
一旦諦めてから恋が進展する…なんてあまりない描写ですし、その間にふたばはマネージャーとして成長していったり、周りのメンバー達がふたばへの信頼を強いものにしていったり…。
周りの動きもありつつの、瑛一郎の心の動きみたいなものもあるので、結構楽しめた√だった。

しかも!ここで、瑛一郎が腐る時期があるのですけど、その時に瑛一郎×ふたばにちょっとした事件?が起きるんですけど、この時の涼くんが素敵なんですよー!
瑛一郎と涼は親友というか幼馴染なので、わりと頻繁に出てくるし瑛一郎の助けになったり、ふたばの助けになったりするんですけど、涼くん結構ここで良い仕事をしています。
ちょいちょい素敵な感じで出てくるので、私はウハウハしてしまいましたが…、瑛一郎が立ち直るまで傍で支えたふたばと涼の存在は結構大きかったんじゃないかな~。
とまぁ、大きな出来事を経てふたばへの気持ちが変化していく…って感じの流れになっています。

最終段階で起こる出来事というのは、それぞれの√で同じような出来事になっているんですけど、それをどうやって回避するかというのがそれぞれのキャラが関係してくるという形ですかね。
回避の仕方とかは結構似ているので、最後の方は前半の共通同様に同じ感じで収束するという形かなと思います。

EDなのですけど、先に言っておくと肉食EDはレーティングギリギリを責める挑戦EDな感じなので、まぁあまり触れません(笑)
R18で色々そういったシーンが繰り広げられるのは何とも思わないのに、こうゆう枠のゲームで色々始まると「は…恥ずかしいからやめてー!(/ω\)」となるのは何故だろう(笑)
自分がよく分からなくなりましたw

話しが逸れてしまいましたが、ここのBADがもう本当やめてくれ…!と思うEDだったんですよ。
精神的にというか、私のではなく瑛一郎の精神衛生上良く無い終わり方なので、もうやめてあげて~( ;∀;)と思ってしまった…。
心に優しいBADなんてあるとは思ってないけど、サクッと終わる感じでもないのと、結構うわっ…って思うようなリアルにもありそうな感じと言えば良いのかな…。
ちょっと恋愛的にシリアスな流れの漫画とかにありそうななさそうな…そんな感じなので、色々な意味で怖くてBADを先に回収してました。
あ、でも個人的にはちょっとウフッと思ってしまうEDでもあったのですけどね…(笑)

結構面白い種類のBAD達だったなと思うんですけど、瑛一郎ファンだったらあんまり見たくないEDなんじゃないかな…。
色々とあった子なので何事も無く幸せになって欲しいと思ってしまいました(笑)



7.jpg

涼くんは、すごーく落ち着いた大人っぽい雰囲気の子ですね!
サブリーダーという事もあり一歩引きつつ瑛一郎を支えている感じ。

まぁ~この人は何と言うか…。何て言えばいいの?(笑)
多分、メンバーの中で一番誰にも言えない思いを抱えて悩み続けている子でもあるし、だからこそふたばの存在が凄く彼の中で大きいのかなって思います。
私の推しは完全に涼くんなのですけど、この人すっごいカッコイイし素敵な人なんですが、瑛一郎と似ているけど違う意味でヘビーな悩みを抱えているかな…。

最初は彼が抱えているものに対して『あれ?これは某バンドマン某キャラのうやむやな感じで描かれていたのと同じ…やつ⁉』と思っていたんですけど、うまく消化できない感情が悩みになっているとうかなんてゆうか…。
すごーいこの場では伝えにくい内容なのだけど、ふたばと出会えて良かったね!としか言えない(笑)
わりと特殊な悩みをお持ちの方だと思います。
でも、涼がその事でずーっとずーっと悩んできたり、シーンごとに辛そうな表情をしているのを見るとこっちまで切なくなってくるんですよね~。

途中から彼の抱えている事を知っているのは唯一ふたばだけ…って事になるので、そこから距離がグッと縮まっていく形になるんです。
涼がその事を乗り越えていくのにふたばのサポートというか、彼女の存在というのが凄く大きくなっていくんですけど、それと同時にふたばもどんどん成長していくんですね。
その中でforttêのマネージャーとして涼のマネージャーとして彼を支えていきたいと思うようになっていって、涼の方もその想いを受け入れて彼自身も変化していくって感じになっています。

色々と触れたいけど触れられない部分が多すぎるので、あんまり突っ込んだ話は出来ないんですけども(笑)
涼との恋愛はある意味ごく自然な形で距離も徐々に縮まっていくし、お互い惹かれていくのはまぁ必然的な感じかなと思います。
涼も意外と分かりやすくて個人的にはニヤニヤしましたw
すっごーく余裕のありそうな感じだし、顔だけ見るとめちゃめちゃ狡そうな感じがするんですけど、案外分かりやすいですし結構グイグイ来るので見た目とのギャップのある子だったかな。

それと相手が涼というのもあると思うんですけど、色々な意味でふたばの成長が著しい√だったように思えます(笑)
仕事ぶりはどこの√でも素晴らしい成長ぶりだと思うんですけど、モデルをしている涼と共に仕事場に行く事が多くなるので、ファッション分野にも対応出来るように努力をするんですよ。
なので自分磨きというのもプラスされていますし、他の人までもがふたばを狙っている部分とかもあって何だか分かりませんが楽しかったですw
モサかったふたばがどんどん変わっているというのが分かるので、そうゆう所も楽しかったんですよね(*´ω`)

で、えーっとBADなんですけど、結構驚きな終わり方を迎えていると思う‼(笑)
何か暗いというか仄暗いというか…。
自分の好きな人にこれをされるふたばの気持ちを考えると、結構精神的にきついな~…と思えるEDじゃないかな。
途中であいつが何か随分グイグイくるな~って思ってたのだけど、修羅場的なアレか…?もしくは乗り換えようとするのか…?とか思ってたんですけど、どっちでも無かったー‼
なんつーか…こうゆうの愛は憎しみに~とかそうゆうのでありそうなEDだよなって感じです(笑)

【これはR18の作品です】と言われて同じようなEDがある分には楽しんでいるのですけど、そうじゃない所でこういったEDが出てくると、私の心のHPがガリッと削れました(笑)
不思議ですよね~(;´∀`)
BAD先に回収して本当に良かった…と思いましたし、アレを取った後にハピエン取ると幸せ感がアップしますねw



8.jpg

拓眞は私、初回攻略したのですけど…。
性格的には裏表のない明るい素直な子!って感じですね。例えるなら犬タイプ…。

この人を初回にやったからこそ、アイドルなのに凄い積極的な肉食!という印象を持ったんだと思うんですけど、forttêの中では拓眞と永遠が一番心に優しいシナリオというか…展開なのかな~って思います。

拓眞の出来事というのはどこの√でも描写が出てくるんですけど、彼の中では大打撃な出来事が起こりまして、それを支えるのがふたばになるって感じですね。
ただ拓眞自身が凄く素直ですし、複雑な心の動きもしない子なので(笑)
一番スムーズにふたばに対しての恋愛感情を持って行くキャラじゃないかなと思います。
拓眞が先にふたばを意識するようになっていって、グイグイふたばに迫っていくという形になっていますしね!
なのでこの人は肉食EDじゃなくても肉食ですし(笑)、とにかくふたばが好き!となったらだいぶグイグイ来るので…。
どちらかというと、ふたばの方が拓眞を好きかどうか認めるまでに時間がかかって、更にマネージャーなのに…という気持ちと板挟みになって悩むって感じかな。

あ、でもちゃんと拓眞の序盤の出来事も後半の大きな出来事に繋がってくるので、平和な展開にはなりません!
うわぁーうわぁー面倒くさいの来たぁ~…って思う展開だと思います(笑)

でも、思ったよりもあっさりこの出来事は収束するので、ビクビクしてた自分に笑ってしまった所もありましたが(笑)
まぁこうゆう出来事はアイドルとか有名な人にはありそうな感じだよね…って思える内容だと思います…。

で、これがBADに繋がってくるんだけど、もう~凄い嫌だった‼(笑)
本当に現実でこうゆうのありそう……って思える内容だったりしますし、私主人公が檻に閉じ込められて(物理的にでは無くw)仄暗くなるEDは大好きなんですけど、こうゆう系の暗い気持ちになるBADは全然好物では無い…むしろやめてぇぇぇぇ~!って思ってしまうので、ある意味で製作者の読み通りの【BAD ED】というものになったんじゃないかなと思います…。
もう本当凄く悲しくなりました(笑)

拓眞というキャラクターについては凄く可愛いワンコタイプなのに、実は肉食獣的な野生な部分もある子なので、ある意味でギャップの人(笑)
でも何と言うか可愛い感じの子だったな~って思います(*´ω`)



10

捻くれ者!これはツンデレ枠になるのかしら…。
それにしても捻くれていて、ふたばもだいぶ手を焼いていた子だったなと思います(笑)
人物的には一筋縄ではいかない子ですけど、永遠との恋愛は結構スムーズだったかな。

この子の場合は彼の抱えているもの…というか、メインとして悩みになっているものというのは職業的にもありそうな内容だったりしますし、辛い時期も勿論あったけど彼の成長には必要不可欠な出来事だと思うので、わりと他キャラに比べると重さ的には軽めの内容かなと思います。

ただ、永遠がふたばをマネージャーとして認めるまでとか、信頼を勝ち取るまでに時間のかかる子なので…。
それまでは「可愛くないっ!」って思うのだけど、一度懐に入れたらとことん可愛い子って感じなので、素直じゃない永遠が可愛く見えてくるかな~。
とりあえずゴーヤチップスキャラメルオンザピーチ?マンゴー?というお菓子を意外と美味しい…と言いながら食べている所で「うげっ」と思った(笑)

永遠はとにかくプロ意識が高い子なので、普段とアイドルとしての顔とかなり差があるんですけど、アイドル物ではあるあるのキャラクターですね。
ただ、彼が悩んでいる事に対して出す決断というのがちょっと驚きだったかな。
だいたいこういった流れになると、今回永遠の選んだ道を選ぶよりも思い直して現状から脱して上を目指す…という道に進みそうな感じがするので…。
永遠がここで選んだ選択には、ちょっと驚きもありましたね。

恋愛展開の方は拓眞同様に結構スムーズな方かなと思います。
担当マネージャー×アイドルとして信頼を深めていく中で、永遠がふたばの事を意識していくと、ふたばも永遠を意識していく…って感じですし、そこから進展するのもわりと自然と進展していきますしね。
なのでここでひと悶着ある…って形でもないので、恋愛の進展の仕方はわりと良いテンポで進展していったかなと思います。
永遠がとにかく我儘だけど可愛い、可愛いけどちょっと積極的なのがなかなか面白い所ですかね。

せっかくここまでBADの事を書いているので、永遠もBADの事を…と思ったのだけど、どんなんだったっけ…?(笑)
とちょっとの間フリーズしてしまったのですけど…。
ちゃんと思い出しました!これは、特にゴリゴリ削られる事も無く、まぁ永遠の時間を邪魔したくない…と思っているEDなので、この形のカップルにはあるあるな感じなのかも。

全体的に永遠は一番心に苦しくない√だったので、色々と穏やかにプレイ出来る内容かなと思います。



9.jpg

大人しそうな顔してなかなかやってくれた子でした\( 'ω')/

理は作曲活動もしているのですけど、大人しく大人びた雰囲気のある子。
だけど、こうゆう子こそ何かあるはずだー!と、理をプレイ前から怪しんでいたのですけども…。
予想通りなかなか…でした(笑)

恋愛展開が一番急激に変化した子なので、私『えっ?えっ?ちょ、どうゆう事!』って思ったのですけど、彼がふたばを好きと言い出した時も、そこからふたばにグイグイ来るときも何故そうなった…!ってずっと思っていました(笑)
ある意味一種の依存…って形になるんだと思うんですけど、ある所に向けられていた感情がふたばが向ける自分に対しての気持ちに(自分の事を考えてくれているという所)一瞬でそっちに持って行かれたって事で良いのだろうか…。

理自身はきっと自分も寂しかったし、色々な事が重なってとある事をしているんですけども…。
まぁそこを受け入れて包み込んでくれるふたばを、次に気持ちを向ける人として選んだって感じなのですけど、このふたばへの伝え方がこれまた‥‥なんか狡いです(笑)
ふわふわしているように見せかけてこの子、なかなかキレる子だし狡い子だな~と思いました。
とにかくふたばへ気持ちを向ける瞬間が速攻だったので、若干驚いた部分があるんですけど理は嫌いじゃないです。

ただ、その後からは彼の今までの印象を覆される形になるんですけど、とにかくどんどんふたばにのめり込んでいきますし、そこにふたばもズブズブとハマっていくので凄い危なっかしい感じがしてしまいました!

幸せ…だと思うんですけど、他のメンバーからも言われたりしているんですけど、とにかくふたばにベッタリ(笑)
片時も離れないって感じになりますし、めちゃめちゃ迫りますしねw
後半になるまでは、何か知らないけどそういった部分からハラハラしながら進めていく形になっていたんですけど、お互いの気持ちも最後の方に向かうにつれて育って行くので、最終的には凄く良いカップルだったかな~と思います。

ちょいちょい途中で危険な出来事も起こったりしますが、思ったより拗れずに済みましましたし…。
なのでシナリオ内の出来事的にはそこまで激しい展開ではないかなと思いますが、理とふたばの心情的にはちょっとハラハラした内容だったかなと思います。

だけど…理くん…拓眞に負けず劣らずの肉食男子だったな(笑)

ちなみにBADの内容はふたば的には悲しい…切ないEDかなと思います。
個人的にうわって思うけどやめてー!って感じでは無かったというか…、理くんが自分の知らない所で変わっていっていく感じというのがモヤっとしたけども、まだマシだったかな(笑)



4.jpg 

私は月城さんのヴィシャス時代をもっと見たかった!(笑)

このお方はふたばの(鬼)上司で、とにかく仕事の出来るかっこいい人!って感じです。
もともとこの方がふたばの面接の結果を伝えてくる人なので、序盤から月城さん…素敵っぽい…って感じで出てくるんですけど、マネージャー同士なので一番安心感のある√なのではないかな?

でも、大人の男!って感じが凄く出ているのでとにかく素敵でした~(゚∀゚)

瑛一郎√からの派生になるので、最初は瑛一郎の事を好きになってしまう…って所から始まるんですけど、瑛一郎の大事にしているforttêを守るため、瑛一郎に恩返しをするために頑張っているふたばに、月城さんが惹かれていく…って感じですね~。
うんうん、ある意味三角関係的な!(笑)
と言っても三角関係がガチで描かれている訳でもないですし、月城さんが明らかにふたばに惹かれていっているよね!?って時には、まだふたばは瑛一郎に少しでも気持ちがあったりする時なので、直接的な描写ではなく、私の勝手な妄想が加えられています(笑)

だって…だって…!瑛一郎の為に奮闘しているふたばを見て「………。」ってなってたり、ふたばと瑛一郎が仲良さげにしているとちょっと嫉妬風な気持ちかなぁ~??と思える所なんかがあって、ニヤニヤせずにはいられないんですよぅ!
そうゆうのを重ねていく中で、月城さんがふたばへの気持ちに気付いていくんですけど、もう~何かぁ~大人の男が積極的に来るのはとても狡いなぁ(〃´∪`〃)ゞエヘヘ…と思いながらのプレイになりました(笑)

いやぁ~かっこいい…。本当にかっこいいんです。

わりと面白いシーンってチラホラあったんですけど、私はふたばが月城さんの事を無意識に『分かりました!ヴィシャスさん!』って呼ぶのがマジで面白かったです(笑)
これに関しては一応公式でも伏せられているのでここでは言いませんが、まぁ月城さんの過去には色々ある…という事だけ言っておきましょう(笑)

瑛一郎と月城さんの間で揺れごく心…的な感じではあったんですけど、月城さんも永遠同様にそこまで大きな障害がないので、わりと展開もスムーズな方かな?
恋人になるまでには確かに少し時間はかかるんですけど、恋人になってからもパパラッチされる心配もないですし、ある意味心に優しい展開かな~と思います。

ただ、BADの迎え方は松永さんが出てくるのでなかなか面白かった\( 'ω')/
ちょいちょい出てくるわりに肝心な所で出てこないので、松永さん…早く…!と思っていたのだけど、やっとここで出て来たって感じですね(笑)
ある意味面白いBADだったと思いますが、他キャラに比べると私的には精神的に余裕の持てる終わり方だったかなと思います。



という事で、フォルテはこれで終わりです。
最後にちょこっとまとめ感想を喋ります!

自分の想像していた作品の色とはだいぶ違う色だったなと思いますが、そこが凄く面白かったな~と思います。
中にはあんまりダメージのない√もあったのだけど、それぞれなかなかに面白い内容になっていたと思いますしね!
ただ、あの肉食EDというのは別に無くても良かったんじゃないか…と思わなくもない(笑)
一応全部プレイして意味なくハラハラしながらプレイしてしまいましたけど、ないならないで良かった気もしますね。
無駄に恥ずかしい思いをさせられた感じもします(笑)

それと、初回の時に話し忘れたのですけど、今回は会話中の選択肢は月城さん以外ほぼなしとなっていて、数日に一回のペースで行うメールの返信によって分岐する形になっています。
物語が進行している時にアレコレ選ばなくて良いので、シナリオに集中できるのが凄く良かったなと思います。

全体的なシナリオ構成は大きな軸があって、途中キャラごとに分かれて最後の大きな出来事の部分はキャラが変わるだけで同じような作り…って感じなので、シンプルな内容だけどそれぞれの部分がなかなか面白いので楽しかったです。
人によっては心に優しい√もありましたが、まぁあれらがまた驚きの内容でも面白かったかなとも思います(笑)

一番好きなキャラは涼くん!次に理か月城さんかな…。
他のキャラは同じくらいって感じなのですけど、何度も言いますがアイドルキラキラものと思ってプレイすると度肝を抜かれます。
でも是非ともプレイする時には、そう思いこんでプレイして欲しいなと思います(笑)
ギャップがなかなか大きいと思うので、より楽しめる気がしますね。

プレイ時間的にもすごーく時間のかかる長丁場作品ではないけど、個人的には満足できる内容と作りでしたし、プレイして良かったな~と思います!
一気に感想を喋ってしまいましたが、本当に面白かった(*´ω`)
貸して貰ってプレイしてみて良かったな~と思います♪

そして、次は再プレイの…薄桜鬼をプレイしてきますよ~。
といってもガッツリ再プレイする感じでは無いと思いますので、とりあえず始めてみようと思います(笑)
感想はあげる予定はないんですけど、叫びには来るかもしれません(;´・ω・)
今日は相方に家に行かねばなので…他のを始めるとしたら帰ってからかな?
とりあえずは久々のあの世界観を楽しんで来ようと思います!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ




今日、久々のリュックを持って行こうとしたら
小さくカビみたいなのが…‼
か…悲しい…( ;∀;)
応援ポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*´ω`)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ
本日も大変励みとさせて頂いておりますですヽ(^o^)丿

昨日から何だか肌寒くなってしまいましたね( ;∀;)
台風もまた発生したようですし…来週なんて週間予報で雨の日がすごーく多かったですよ~!
梅雨の天気!って感じがする予報でした(´・ω・`)
来週の平日は大人しく過ごそうと思います…。

さてさて、今日は「また!?」と思われそうですが、いつもの友人がお泊りに来ているのでこの記事は予約投稿で…朝書いています(笑)
本当は昨日3人目のキャラが終わった後に書こうかな~って思っていたのですけど…。
終わったころには物凄い睡魔に襲われていまして、耐え切れず寝てしまいました(-_-;)

って事で、今やっとフォルテの感想を書こうとやって参りました\( 'ω')/
お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いします┏○ペコ

◆初回感想
forte_banner.png

只今ワタクシ絶賛フォルテ中なんですけど、久々にこんなにハイスピードでゲームを進めている気がします(笑)
ちなみに今の時点で3人終わっていて3人分の全ED回収済みです。

私の中でのフォルティッシモという作品のイメージは【アイドルもの キラキラ 少女漫画系】というイメージでした。
というのも、いつも仲良くしてくださっている方がすごーく発売を楽しみにしていたのですが、コミックス?小説?も読んでいたんだっけなぁ…?
まぁそんなこんなで物語のさわりだけお聞きしていたのと、イラスト等の見た目の印象でそんなイメージを抱いていたんですよね。

だがしかし!いざプレイしてみたら”楽しめると思うよ”の言葉通りにとても楽しんでいます(笑)
そして私の抱いていたイメージをガツガツ崩してくれますし、もっとキラキラしたアイドルものかと思いきや、キラキラしていない訳ではないが…なんか男性陣が凄いグイグイ系で驚きました…。
草食男子ではないなコレは…って感じですかね(笑)
これだけキャラもいればよりどりみどり、勿論色々なタイプがいるんですけどアイドルというよりは某バンドマンにちょっとだけ足突っ込みそうなアイドルって感じで…。
なかなか一筋縄ではいかない形の恋愛になっていますし、面白いなと思いますね。

そもそもEDが一人につき3つあるんですけど、その中でも目を疑うネーミングのものがありましてですね…。
ハピエン・BAD・肉食EDなのですけど、肉食!?肉食って何ですかー!!って最初プレイした時に凄く謎に思いました。
主人公や攻略相手が肉食になるのか…肉食になりすぎた結果、色々と危険な方向に行きうまくいかなくなったのか…とか色々想像しちゃったよ(=_=)
実際はただ恋愛面において、お互いの好き度が上がりすぎて欲張りになったりしながらも、レーティングギリギリを責めている感じと言えば伝わりますでしょうか(笑)
なのでハピエンよりも貪欲なハピエンって感じですかね!ちゃんと幸せです。

初回は6時間ちょっとくらいで最初のEDに到達したのですけど、二周目以降は物語の柱があってそこから各キャラの出来事が起こって派生していく…って形になっているので、スキップする部分も出てくるから4時間程かけての周回なので、サクサクプレイ出来てしまう感じですね。

ではここで一旦物語を…。

主人公は就職がなかなか決まらない就活生の藤咲ふたばです。
どうしても入りたかった会社に落ちてしまい、ダメ元で大手芸能事務所の《ジェイムズ・エンタテインメント》を受けます。
するとそこに受かり、めでたく新入社員として働く事になる…。という所からスタートします。

芸能事務所ではありますが、ふたばはその中でもどうしてもやりたかった仕事でもある、雑誌編集などの仕事がやりたかった訳です。
研修期間は部署を3つ程1週間ずつ経験して回るんですけど、第一候補はその宣伝などを担う部署で憧れの仕事を!と希望していました。
ですが、タイミングが悪くマネジメント部に欠員が出てしまった事と、丁度その時研修でマネジメント部に配属された事が重なり、ふたばだけマネジメント部での研修が3週間に伸び…、更に挫けそうになっても頑張る姿勢が買われ所属がマネジメント部に決定…。

配属早々ジェイムズ内でも人気のアイドル、forttêの担当になる事が決まってしまいます。
ここからforttêの事を知り、彼らを支えるべくマネージャーとして奮闘していくわけなのですが、そこに恋が絡んでくる…って感じですね。

最近ストーリーがシンプルなものが多かったのですけど、これも割とシンプルな内容かな。
ふたばは何と言ってもアイドルなど知らないような子ですし、自分の夢の為に走り続けて来た真面目な子なんですよ。
なので最初のうちはファンションなどに無頓着な事から、ダサいダサいと言われていますし(笑)
仕事もなかなか思うように出来ずに挫けそうになったりしています。

でも、forttêの担当になり彼らのアイドルという職業への姿勢だったり、グループへの思いとかどれほど努力をしているのかという頑張りを傍で見ていくうちに、ふたば自身も色々な意味で変化していきます。
forttêというグループの成長と、メンバー1人1人の成長、そしてふたばのマネージャーとしての成長。この3つが詰まっているストーリーかなと思います。
そこに近くで見ていくうちに好きになってしまう…というのがプラスされるんですけど、今の所スムーズにいった恋愛は一つもない!

そもそもアイドル相手なので、心のうちに秘めておく…ってのが第一であるんですけど、キャラによっては序盤でその気持ちに区切りをつけ、後から進展する…ってパターンもありますし、皆が皆絵に描いたようなアイドルとの恋って感じじゃないのが面白いなと思いました。

最初の頃はマネージャーとしての成長部分がメインになっているので、forttêのメンバーに受け入れて貰えるまで…というか、マネージャーとして認めてもらえるまでが描かれているんですけど、私は彼女が敏腕マネージャーになっていくのが何気に楽しかったです(笑)
沢山失敗をしながらも成長していく姿は頼もしかったですし、途中からはもう彼女無しではやっていけないんではないか?と思う程になってますしねw

そしてメンバーそれぞれには当たり前のように何かしら…抱えているものがあるんですけど、それらが個人の悩みとして個別で描かれていく…という形になっていました。

これ、キャラによっては「えっ‼」と思うような内容のものもあったのだけど、まだ3人目なのに大丈夫かなと不安になったよ私は…。
そういった面も含めてのイメージ崩落が大きかったかなと思います。良い意味でね!

今回はお勧めを予め聞いていたので素直にそれ通りにプレイ中(笑)
拓眞→永遠→瑛一郎→理→涼→月城
この順番でプレイしていこうと思っていて、今瑛一郎が終わった所です。
個人的にはカッキーなので!カッキーなので‼(今までのカッキーのイメージを含め)涼が気になっているんですけど、理も何だか怪しげな感じが…しておりますです(笑)

だいたいあぁいう大人しくて周りをよく見ているような出来る系の子は、何かしら抱えていたり爆弾を持っているモノだよな…と勝手に色々想像中。
主軸になる物語部分で拓眞や瑛一郎に関しては、どんな問題が起こるか?みたいな部分は見えているんですけど、後半2人に関してはあまり見えてこないですし…。
理に関しては2人目だったかでやっとチラッと出て来たって感じですしね!
なので理からの涼で自分が耐え抜く事が出来るのかちょっと不安もありつつ、ものすっごい楽しみになっております。

普段はわりとforttêのメンバーとのワチャワチャしている感じとか、同じ事務所グループの飛沫のリーダー…。
虎之輔(江口くん)が出てきたりするので賑やかな部分も多いかなーって思います。
特に虎之輔は騒がしいけど可愛い!
なんだかの集まりみたいな時によく「大阪のおばちゃん」と表現するような…、キラキラというかギラギラテイストの虎?の描かれた服を着て白いスーツを着てきた時には度肝を抜かれましたが…(笑)
でもメンバー同士のアレコレだけでなく、他グループのキャラとの絆的な物も描かれているので、虎ちゃんも必須人物となっていますしね。人懐っこい感じで可愛いんですよね~(*´ω`)

恋愛面に関してなのですけど、グイグイくる系のキャラもいれば、ちょっとずつ近づいている風だけど着実に一歩ずつ責めてくるキャラもいる…。
ただ、主人公がマネージャーという立場なので、それを受け入れるまでに時間がかかり色々な出来事が起こるって感じですかね。

相手の事を好きと認めるのは段階的には早いと思うんですよ。
マネージャーとして近くで見ているうちに惹かれていってしまう…という部分の描写もあるので、その気持ちに気付かないふりをしてみたり逃げてみたりするんですが、途中で「相手の事が好きなんだ」と自分で認めていますしね。
ただ、これが色々なパターンがあるので面白いなと私は思ったかな。
相手のキャラによって進展の仕方が大きく異なる…と言いますか、うまく言えないんですけど√によっては一度失恋をする√もあるので、それぞれ恋愛内容も違うから面白いなと思いました。

それと何と言ってもアイドルだからとなめてかかってはいけない(笑)
普通に男の子なので、というか想像していた以上に”男”なので!CeroがDになっているのも頷ける形になっていたかな…。
可愛い恋愛を想像してこのゲームを手にしたら痛い目を見ると思います(笑)
大人の恋愛とまでは言いませんが、予想に反する恋愛模様が描かれていると思った方が良いかも。

個人的には初回の拓眞√のお陰で「あ、これBADを最後に持って来たくない種類かも…」と思いましたもん!
私、BAD ED大好物女子ですけど、拓眞みたいなBADは嫌なんです‼
どんなEDだったのか気になるかもしれませんが、ネタバレ無しを売りにしているのでここでは言えません(笑)
プレイ済みの方は「あれね…!あぁゆう系ね!」と思ってもらえるかもしれませんが、軽く言うならリアルにありそうで主人公が耐える系というか、主人公が可哀想になる系というか…。
まぁあのエンディングの形は凄く嫌だー!心労的バッドエンドって感じがしますよね。

まぁそれを教訓にハピエンを最後に取るように進んだのですけど、キャラによってはちょっと私がオイシイと思う展開のBADもありました。
あくまで私的にオイシイだけです。
相手キャラの事を思うと心が痛みますし、やめてあげて~!と思う気持ちも無くはないのですが、でもちょっとムフ…と思ってしまう自分もいます(笑)

というように(笑)EDも人それぞれでどんな結末を迎えているのか、何を得てどんな未来へと歩むのか…って所も違うので、なかなか面白い内容だな~と思います。
終わり方は一本道じゃないので、それぞれが成長していった…って所もあれば成長するためにどの道へと進むのか…って所もあって、色々な味があって楽しめるかなと。

ちなみに肉食EDに関しては序盤でも言った通り幸せなEDです。
ただ通常のハピエンよりも色々とギリギリまで責めて頑張っているEDと言えば伝わるかな~と思います。
とにかく甘すぎるというか何というか…。
何か初回の肉食ED中に私が思ったのは「乙女ゲーム、それもアイドルものでエロという単語を出しても良いのかー‼」というのが率直な感想(笑)
肉食度具合もキャラによって違うと思うんですけど、ある意味どれもゲロ甘だと思う。
ただそうゆう系のゲームではないと思っているので、なんかギャー!(*ノωノ)ってなります(笑)
見ているこっちが恥ずかしいわい!って感じで、まぁこれはこれで面白いんでは無いかなw
大好きなキャストさんがいるのであれば、耳的にはだいぶ大変な事になるんでないかな?

と、まずは初回感想を喋りましたが、私、楽しいです。
本当はこのままダダダーっと続けてプレイしたい所なんですけど、そろそろ準備もしないといけないのと…。
夜は皆でお喋りしながら酒盛りになると思うので、一旦お預けしようと思います(´・ω・`)
早く理と涼プレイしたいよー!

あ、あと最後になってしまったのですけど、ちょいちょい横やりを入れてくる松永さん(森久保さん)も個人的には結構胡散臭くて好きなんですけど、この人とのEDは一つもないんですかー!
とある人はBADでも登場しましたけど、松永EDはないのか…。

って事で、今日はここまでにします\( 'ω')/
各キャラの感想はまた改めて喋りに来る事にします♪
ではでは、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ




今日はどこにも行かないぞ!
用がない限り外には出ないぞー‼
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言