FC2ブログ


こんばんは~\( 'ω')/

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです♪┏○ペコ

昨日は急遽出かける事になってしまい、帰宅も遅くなってしまったのでブログをお休みしてしまったのですが、今日は逆に出かける予定がなくなったので大人しく天涯をプレイしていました!
と言っても実はまだ初回が終わっていないんですよ…(´・ω・`)

プレイし始めた一昨日は序盤の途中で寝てしまったのですが、昨日は昼過ぎから出かけていたので全然ゲームは出来ず仕舞いでしたので( ;∀;)
今日もせっせと進めていたのですが、もう少しで長男√のEDを迎えるかなという所です。

しかも私、風邪?なのか…何なのか…。
昨日の帰り辺りから自分の声がオカマちゃんになってしまいまして、今日起きたらあまりにもカスカスのハスキーすぎて吃驚しました!(;゚Д゚)
未だに声がおかしい…。今日はあまり喋らなかったから明日には良くなっていると思うんですけど、何でこんな事になったのか謎は深まるばかりです(笑)

さて、今日の本題はプレイ中の天涯ニ舞ウ、粋ナ花のちょこっと感想を喋ろうと思います!

tengai_90_header.png

詳しい物語だったりガッツリとした感想は初回感想で喋るとして、今回はサクッとどんな感じか…というのだけ喋ろうと思います。

今回も買い物とかそうゆうミニゲームがあるのかな~?と思ったのですけど、そういったものはなく割とサクサク進められるシステムのミニゲームばかりでした。
ゴミを画面タッチで拾っていくお掃除や、星座の星と星を繋いでいくミニゲームなどでクリアしていくとレベルが上がっていくという形ですね。

その他には各兄弟の部屋に行って会話をしたりという感じなので、あっちこっちへ行ったりしてお使いをするという事は今回はありませんでした。

物語は月ごとに大きな章として区切っている感じになっていて、今私は11月をプレイ中です。
4月辺りだったかしら?その辺から次の年の3月までになっているんですけど、その中で主人公のりつが成長していく部分と、攻略キャラ達の変化、りつが来た事で周りの人物や環境が大きく変化していく…というのが描かれているという感じですね。
華ヤカの金持ち兄弟もなかなかだったと思うんですけど、今回は割烹店の事もありますので周りのりつに対する目というか、そういった部分では今回の方がなかなか辛辣な部分が強く感じたかも…。

いや、でもゴミ呼ばわりはされないのでまたちょっと違うんですけど(笑)

主人公の立場的には今回の方が味方がいない状態からのスタートって感じが強いので、その辺がりつの大変さがよく分かる気がしました。
ただ、そういった環境だからこそ彼女の成長という部分もかなり強く描かれているように感じれますし、相手と距離を縮めていく感じだったり変化というのも分かり易くて凄く面白いと思います!

兄弟だけに限らず、サブで登場してくる皆さんもなかなか…いや、かなり個性的だと思います。
私は次郎さんとか秋一くんが結構好きですけど、その他にも登場してきますしあの子は一体…と思う子もいますしね!
サブキャラがとにかく濃いです(笑)
最初はちょっと何このひと!って思っていた弥島家の長女のりん子様も、今や何だか可愛く見えてきますし…。
そう見えてしまうのも不思議だと思うくらい、最初はあまり好きではありませんでした(ΦωΦ)
だけど少しずつ進んでいくと関係性だったり、りつに関わっている皆がへんかしていくので、最初好きじゃなくてもだんだん好きになっていってしまう感じになっています。

基本的には色々な人と関わりながら物語が進んでいくので、ワチャワチャしている雰囲気が強いんですが、そこにメインの弥島家だけでなく色々な人物が関わってくるのも面白いです。
割烹店を巡るりつの出来事だけがこの中で描かれてるわけではなく、弥島家やそれらに関わる出来事なんかも含まれているので、どういった事情が隠されているのかこれから分かるのかな~?と思います。
内容的にはアレコレと事件が起きつつ毎月乗り越えていく感じなので、展開的には飽きないのとそんな暇がない感じですかね(笑)

恋愛的な部分は大きな進展がガツンとあった訳では無いんですけど、やっと気持ちが自覚できそうかな~って感じで面白くなってきましたヾ(*´∀`*)ノ
徐々に気持ちが出てきているのかな~?と思える所が散りばめられていて、なかなか面白いんですけれども、プレイ中の長男は堅物かと思いきやちょっと面白い所というか可愛い所なんかもあってプレイしていて愉快な人ですし(笑)
それぞれの兄弟の√がより楽しみになってきました!

序盤から後半に差し掛かるまでは、気になって行っている出来事とかはあるものの、そればかりにかまけていられない展開になっているのでその辺は二の次…って訳では無いんですけど、恋愛恋愛!って感じでは無いんですよ。
ただ、合間にちょこちょこ恋愛的に進展しそうな出来事が入るので、それに無駄にニヤニヤしたりハラハラしたりしちゃいました。

と、わりと長めなプレイ時間になりそうですけど、物凄く楽しんでいます(*´ω`)

そういえば私、兄弟達の事を全くリサーチしていなかったんですけど、立花さんの演じる惣介が…(笑)
女恐怖症?で3歩以内に入るな!とか、近寄ったら吐きそうになったりとかしててちょっと笑っちゃいました!w
とにかく色々なタイプ…というか幅が広すぎるし、個性的だしで愉快です。

今の所惣介と裕介は後回しにしようと思っているんですけど、幸介が終わったら恭介あたりに手を付けようかな~と思っております\( 'ω')/

本当にサクッとちょこっと感想を喋りに来ただけになってしまいましたが、今日もゲームをしつつ早めに寝ようと思います(笑)
喉…というかその辺に違和感がありますので(;´Д`)

ではでは、短くなってしまいましたが今日はここまでにします!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ





明日はちょこっとお出かけをしてきます!
もう風邪は貰ってこないようにするぞ…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(●^o^●)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです┏○ペコ

まずは、カラマリアンリミのOPムービーが出ておりますたね!
早速見てきちゃいましたが、前回とはまた違った感じですし発売が楽しみです~。
とりあえずアフターストーリーもだけど、管理官とかアドニスとかその辺りもすっごーく楽しみですし!

さてさて、おやゆび姫終わりましたよー(/・ω・)/
何と言うか最後の方はちょっとギャグか?と思えるところなんかもあって、楽しく終わらせることが出来ました(笑)
残りのキャラ感想とまとめをサクッと喋ろうと思います。

◇まとめ
oyayubi_header_01.jpg

黒騎士とツバメの騎士EDを取って、グランドフィナーレの前に月EDを取ったのですが、これまた月って月⁉と驚きながら回収してきました(笑)
それぞれのキャラクターがおやゆび姫の温かい心に触れ、彼女を好きになってしまう…というのが共通しているのかな。

序盤に攻略したリューン・氷姫・人魚姫の所では、彼らの事についてが主に描かれていたんですけど、その後から攻略してるキャラ達の√では王様が絡んできたり、おやゆび姫の事についてなど少しずつ触れる部分が深くなって行くという形になっていました。
後半攻略しているキャラ達は王様との闘いとかあるんですけど、序盤に攻略したキャラにはそういった描写がないので、攻略順はプレイした順で良かったかなと思います。

人によっては恋愛展開がとにかくサクサク~っと進んでしまうので、過程の部分が駆け足だったかなと思いますが、共通部分で皆と知り合い個別に入ってグッと距離を詰めていくので…、その辺りはしょうがないのかなとも思ったり…。
ただ、どこら辺で好きになったのか…と思う√もありましたが、その辺りは気にしないようにします(笑)

物語の進み方が本当に絵本を読んでいるような、御伽噺を見ている感覚で進んでいくのでサラサラと読み進められる感じですね。
雰囲気も御伽噺な感じなのですけど、内容的には光の部分だけでなく闇の部分も描かれているし、どっちに転がってもおかしくないという形になっていますし!
キャラ的にも魅力的なキャラが多く、結構楽しめた所が多いかなと思いますね。
何度も言いますけど、アヒルが面白かったです(笑)

攻略人数も結構な数いるんですけど、それぞれに異なった展開になるので飽きないですが、選択肢スキップに時間がかかるのが睡魔を呼び寄せる要因となりました…。
EDに関してはGOOD EDは勿論なんですけど、SAD EDの方もなかなか面白いものが多くてどれを回収するのも楽しかったです。
BADに関してもシャルロッテが悪しき者の仲間になる…みたいなのもあって、面白いなと思える所もありますしね。
EDが色々な形があって、それぞれ作り込まれているのは面白いなと思います。

後は、全てのEDを取るとおまけシナリオが解放されるんですけど、ここではおやゆび姫の心を射止めようとどのキャラも欲を出していてなかなか面白かった(*´▽`*)
本編では見る事の出来ない所なんかも見られるので楽しみながら見られる一幕って感じでした~。

シナリオ的には王様のシナリオが一番面白いと思います!
EDの迎え方が何とも言えない気持ちになるんですけど、あれがより楽しかったと思わせてくれたと思いますね。

キャラとしては萌えた~‼ってのはいなかったんですけど、アヒルさんとトゥルースが一番好きです。
トゥルースは竜騎士の連れているドラゴンなのですが、人型になるとカッコイイ…(笑)

合間合間でプレイ出来ない時間もあったんですけど、やはり人数が多い分時間もかかった気がします(;´∀`)
終えた瞬間に終わったー\( 'ω')/と言ってしまったくらいに…。
あれだけ長期間積んでいましたが、やってみたらなんだかんだと楽しかったです!

ではでは、最後に残りのキャラ別感想を喋りまーす。

◇黒騎士・ツバメの騎士ジークヴァルト/桐本琢也
oyayubi_icon_15.jpg oyayubi_icon_14.jpg

個人的には黒騎士の方が好きです!
彼らは同じ√シナリオを通って、途中で分岐する仕組みになっています。
黒騎士GOOD・SAD、ツバメの騎士GOOD・SADと両方とも用意されているんですけど、ここでは王様の√も経ているし黒騎士がどういった人なのか?というのも既に知っている形で進んでいくので、この辺りはわりとサラサラと進めてしまいました(笑)

でも、黒騎士にとってもツバメの騎士にとっても、辛い選択をしなければならない展開になっているので、ちょっと切ない気持ちにもなったりする所もあった…のですが…。
わりと大団円的な感じもあったように思います。

どっちのEDだったか忘れてしまったんですけど、今まで散々出て来ていた若干気持ち悪い王様の家臣みたいな人が居るですけどね!
オルガンを弾いて聞いた相手を闇へと落とす奴…。
そいつがマッチ売りに引きずられて掃除をさせられたりしている所があって、色々な意味で幸せなエンディングな感じがしました。

恋愛の方は黒騎士とかいつおやゆび姫の事を愛するほど、気持ちが育ったのか謎だった所もありますが、どちらも彼女の心によって変わった事に変わりはないので…まぁいっか!と思ってしまいました(笑)

黒騎士のEDの方はSAD EDがちょっと先の事を考えると怖い気もしますが、シャルロッテが闇の者へとなっているので、その辺が面白かったです。
GOODの方は黒騎士がカッコ良かったです\( 'ω')/
見た目的にも素敵だったけど、あの姿かたちのまま良い方向になるのは個人的には凄く楽しかったw

ツバメの騎士は何だか可愛らしいEDでした!
ツバメ姿の状態でおやゆび姫の姿となったシャルロッテとキスするシーンがあったんですけど、くちばしとね!w
え・・・くちばし・・・と思いつつも、何か和んでしまいました(笑)
SADの方は悲恋ですね。ちょっと悲しい終わり方になっていたので、これは最後に取るんじゃなかった―と思ってしまいましたね(-_-;)



◇明の織月/成田剣
oyayubi_icon_17.jpg 

吃驚仰天!お月さまのEDもありました(笑)
これは感想を書く程の過程もないのですけど、最初から始めると月に想いを打ち明けられて、それを受けるか受けなかの選択肢が出てきました。

いつも旅の途中でおやゆび姫と話しをしてきた月が彼女に恋をしてしまい、これ以上危険が迫る旅を続けて欲しくないと願った事で月とのEDになります。

が、もうギャグですよねきっと…。
だって月の元にいくのに某お菓子ア○ロみたいな、三角のイチゴとチョコの宇宙船みたいなチョコレートが降りてくるんですよ!
で、そこにおやゆび姫が乗って飛び立つんです。
更に月の元へ付くと宇宙服に身を包んだおやゆび姫が…(笑)

あまりにもギャグな展開に一人でニヤニヤしちゃいました!w
月の元で多分幸せに暮らしたんだと思うんですけど、何億年も人の世を見てきた月が初めて恋をして、それが一応実った…のか…?と思うので、まぁめでたしめでたしなんだろう(笑)


って事で、おやゆび姫はこれにて終わります!
今日からやっと天涯を進めていこうと思いますよ~(*´ω`)
誰からやろうかな~どうしようかな~。

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




起きてから喉がイガイガ?して
咳き込んでおります…。
風邪ではなく、何か違う気がする(´・ω・`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*´ω`)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!♪
本日も励みとさせて頂いております( ^ω^ )

昨日は夜にちょこっとお出かけしていたのですけど、とある所にご飯を食べに行ったのですよ。
多分一生行く事ないんじゃないか…って感じの所に連れて行って貰ったんですけど、内装とか諸々がとにかく凄い。
そしてあまり量を食べない私からしたら、量が半端なくて死ぬかと思いました(笑)
でも特に何も言ってなかったのに、私たち全員の会話から判断したのか、デザートの前に『おめでとうございます』と言ってチョコレートで文字を書いたのを出し来てくれたのは、全員驚愕でした…。
特に何も言ってないのにそんなサービスをするとは…。凄すぎる…。
写真も撮ってくれて何か凄かったです(笑)

そんなこんなで昨日はお腹がはちきれるかと思いましたが、死ぬまでにもう食べないであろう代物を食べてきました(/・ω・)/笑

さて、今日は天涯発売日でしたねー♪
おめでとうございます(∩´∀`)∩
と言っても私、まだ家に帰っていないので受け取っておりません(´・ω・`)
おやゆび姫もうすぐ終わりなので、そっちが終わってからやり始めようと思っておりますが、早くやりたいな~(*´ω`)

しかし、そのおやゆび姫がもうすぐと言いつつ、まだあと3√くらいあります…。
そして全然ゲームする時間が無かったので、今日は今終わっている王様の感想だけ喋ろうと思い、参上しました!
一人だけの感想なのでだいぶアッサリすると思いますが、お付き合い頂けたらと思います。

◇ヌードキング/黒田崇矢
oyayubi_icon_16.jpg 

凄いどうでもいぃ事なんですけど、黒田さんのお名前を書こうとしたら予測変換で黒田官兵衛って出てきた(笑)

さて、今まで他の√では本当に嫌な奴でしかなかったヌードキング様…。
この人こそ、愛とか恋とかそううゆのとは無縁なんじゃないかと思っていたんですけど、そもそも最初から嫌な奴だったわけでは無く、とある出来事がきっかけでヌードキングとなってしまった…というのがここで描かれています。

個別に入ってからもうまい事進んでいく感じでもないんですけど、EDを迎えた今ここのシナリオ面白かった!と思えております。
というのも、終わり方がそう思わせる感じになっていて、今までの√とは全く異なる終わり方を迎えますし、幸せな終わり方ではあるんですが彼が今までにしてきた事などを踏まえると、ファンタジー要素で捻じ曲げない終わり方って感じで面白かったなと!

ちゃんとシャルロッテと王様の恋愛というのも進むんですが、まぁ何と言うか言ってしまえばそこまで交流が無い中で芽生えていくんですけど、もうそれでも違和感を感じなくなってきました!(笑)
心優しい王様がどうして今の様になってしまったのか、というのを知っていく事と今の王様とお話ししていく中で、彼がすごく可哀想な孤独な王様に見えてくるんですよね。
なので、それを助けたいと思うようになって寄り添っていく形になるんですけど、邪心が無くなる事で自分のしてきた罪の重さというのも自覚する感じになるから、あのような形でEDを迎えるのも納得が出来ました。

というか、あの終わり方だからこその、面白さというか残るものがある感じがします。

どこの王様もそうだけど、やっぱり反逆を企む家臣がいたりするので、そうゆう所も孤独なイメージになりがちですが、王様がヌードキングになるまでのエピソードがこれまた悲しい…というか辛い…。
彼が黒騎士に出会い何が起こって今のようになってしまったのか、そして黒騎士はどうして王様に仕えるのかという部分がここでは分かるので、その辺りも面白かったです。

物語として大きなクライマックスを迎えて終わりなのかな?と思いきや、その後もまだまだ終わらないのですよ!
シャルロッテとのアレコレの部分も描かれつつ、邪心が無くなった王は国を守るために戦争にいかなけれならなくなったりするのですけど、このEDに向かうまでの後半部分がとにかく面白かったです。

そして迎えるEDは、プレイ当初持っていた印象をガラッと変えてくる形になっていて、個人的には今まで一番面白いと思えたEDだったなと思います。

GOOD EDなのに、どこか寂しい気持ちも残しつつ幸せもあるEDです。
それとBADですね。今まではシャルロッテが闇側へ堕ちる可能性もあるとされていたけど、そういた終わり方は無かったので、新たなるエンディングという感じで面白かった!
禍々しい髪の色のシャルロッテも見てみたかったけど、ここでのEDもBADだけど二人にとっては幸せと呼べるEDなんじゃないかな?と思います。


と、短くなってしまいましたが、今黒騎士√プレイ中です!
今日はお仕事を早く切り上げて帰ったのですけど、掃除だのなんだのと色々とやらねばならない事があったのでまだまだおやゆび姫は続きそうです(笑)

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪




相方がパワプロやりたいというので
DL出来るように色々設定したら
ドッと疲れました…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(´・ω・`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです(∩´∀`)∩

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチをして頂きありがとうございます!( ^ω^ )
本日も、とーっても励みとさせて頂いておりますです♪

今日は朝から散々でした(笑)
雨が凄かったので…夜出掛ける時の服は着ないで鞄に詰め込んできたのですよ。
で、私服を着て靴も濡れても良いようにスニーカーにしたのですけど、さすがに鞄に靴は入らなかったので別で持ってきたんですけどね。
家を出て少し歩いたらものすっごい雨が降ってきて、散々な出勤時間でした…(T□T)
鞄は濡れるわ袋は濡れるわ、自分も濡れるわで…(笑)

さらにいつもは来るの遅いくせにこうゆう時に限って荷物が早く来ていて、会社に着いたら不在表入ってたんですよー。
なので到着したのが午後になってしまったので、予定が狂いまくってしまった…。
いつもお昼前とかなのに何故そんなに早く来たんだー!(笑)

今日は何もかもがスムーズにいかない一日でした…(´・ω・`)

さてさて、昨日は疲れ果ててしまい早く寝てしまったので、裸の王様√で中断中になっております。
なので、今日はちょっと早いけど5月の購入予定やらの雑談をしようと思います~。

5月は予想外に購入予定を増やしてしまったのですけど…(笑)

[PC]
・贄の町(5/25)
・神凪の杜 妖狐奇譚(5/31)

[Vita]
・嘘つき姫と盲目王子(5/31)

贄の町は当初買うつもりなかったんですけど…、5月特に何もないし試しに買ってようかな~とか思っちゃったら神凪が延期になったという…(笑)
思わずポチっとしたのがいけなかった気がします(´ω`)←

引き続き積みゲー消化もするのですけど、合間で嘘つき姫をせこせこ進めようかなーと思っていて、PCだし贄の町はサクッとやれば良いかな?とか思ってましたが、結果3本になってしまいましたので
思いのほかプレイ状況がカツカツになりそうな予感がしてきました!
PCのやつはそんなにプレイ時間長くなさそうな気もしますけど、なのでまぁそこまで大変な事にはならないのかな~という気もしています。

自分でゲームやりたくて買ってるのに、大変ってどうゆうこっちゃって感じですけど(;´・ω・)

嘘つき姫はすっごく楽しみにしているのですけど、やり出したら止まらないやつな気がするので、その間もしかしたら消えるかもしれません(笑)
戦闘とかもなさそうなので苦戦せずに進められると良いな~と思っております。

何だかんだと毎月2本~ペースになってしまっております(笑)
仕事頑張る!w

GWもあるし連休中にガツガツゲーム進めたいな~と思っているのですが、目標の積みゲー一桁台までもうすぐなので、ここでグッと減らしたい所なんですけど…。
天涯につぎ込む時間が多そうな気もしなくはない(笑)
でも今の残りで多分11本くらいなので、2本くらい崩せば一桁になると思うんです。多分(笑)
ここまで来ると何が何でも一桁にしたくなってしまいますね~(*´ω`)

とりあえずちょっと大変そうなやつに手を付けようと思っているんですけど、早めに消化しておきたいのはストラバ2かクリエンかな(笑)
クリエンは…一度序盤をプレイしたのだけど、意味不明だったのとかなんか全然入り込めなくてやめたのですよね。
まほごしゅもプレイしたしアラロスも終わったので、多分もう大丈夫だと思う!
けど、ちょっと不安なので…なるはやで手を付けておこうかと思います(∩´∀`)∩

ストラバ2は絶対楽しいって分かってるんだけど、前の作品よりもシステムが色々増えているはずなので、時間がかかりそう…。
トロコンを目指しはしないので、とりあえず各キャラ√をやれれば満足なんですけど、でもやっぱり三角関係とか修羅場とかやりたいじゃないですか!(笑)
なのでこちらも時間がかかりそうなので、早めにやっておきたいな。
放っておくとまた何年も積むことになりそうですしね!熟成させておくの得意なので。

という事で、次時間が空いたらストラバ2かクリエンをやるぞー(/・ω・)/
という予定を立てておきます(笑)

短いですが今日はこの辺で…( ;∀;)
お昼休憩にしたためてたんですけど、立て込みそうな感じなので休憩を切り上げようと思います…。
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~♪

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ
本日も励みとさせて頂いておりますです‼

今日は凄く来客の多い一日でした…。
仕事をし始めればピンポーン、ひと段落して次はコレをやろうと思うとピンポーン…。ってな感じでピンポンなる率が凄い高かったです(笑)
うちの会社の入っているビル小さいんだけど、法律事務所とか小さい会社さんがいっぱい入っているんですよ。
なので普段から営業とか凄い多いんですよね~。
珈琲のやつ!バリスタ的な…アレを置きませんか~?とか、人材云々募集載せていますか~?とかとか…!
今日はそういった営業系が連続で来たのと、取引先のい方が来たりとバタついた日となりました~。

って事で、ピンポン攻撃のお陰で仕事が捗らなかった一日でしたが、明日からはGW用の荷物が届いたりするのでそれらの搬入準備やら何やらで何か忙しかったー!L(゚□゚)」
GWなってしまえば会社でやる事は少ないので、比較的楽出来るんですけどね…。
それまでが大変なので頑張ります(/・ω・)/

さて、今日も引き続きおやゆび姫の個別感想を喋りたいと思います!
という事で早速行きますが、今日もサクサク~っとしておりますので…(笑)

◇みくいアヒルの子・白鳥の王子アルビレオ/柿原徹也
oyayubi_icon_12.jpg oyayubi_icon_13.jpg

これは…どっちでいこうか悩んだ結果両方載せておきました(笑)
アヒルアヒルと呼ばれている彼も凄くキュートなんですけど、かっこいい方の姿でも素敵なので選べなかった( ^ω^ )笑
同じキャストさんだしもうバレバレだよねって事で、両方貼っておきます!

リューン同様にアヒルさんも、旅の序盤で知り合うので長い事一緒に旅をする仲間になります。
ただアヒル姿の時はとにかく口が悪い…(笑)
マッチ売りに対してのフニャピー発言から始まり、リューンの事をプータロ―と呼ぶし…、女性に対しては貪欲で下心の塊発言をするけど、優しいんですけどねぇ。
とにかく下ネタ発言が多いんですけど、この子が居る事でカナリ楽しい旅になった事は間違いありません!

竜騎士あたりから王様の事だったりに触れてくる事が増えてきたかな~って思うんですけど、ここでは王様や黒騎士についても触れられている内容になっていました。
それに加えて今まで登場してこなかった花の王子も出て来るので、今までプレイしてきた√よりも少しだけ一歩踏み込んだ感じかな?と思います。

アヒルさんがどうして小さい姿なのか…とか、過去にどんなことがあったのかなどなどが盛り込まれているんですけど、個人的には小さい姿でも彼の意志を尊重してくれていた黒騎士達とのやり取りが凄く好きでした!
これはアヒルさんの過去に触れている部分で、黒騎士とは今は敵になっているんですけど、そこに至る前の出来事として描かれているんですよ。
その時までは、黒騎士に憧れていtが時があったんだな…というのは分かるんだけど、あまり深い所までは分からない形になっています。
だけど、終わりの方になると何故彼と出会い、彼に憧れたのか?というシーンが出てくるので、その辺を知ると黒騎士√がちょこっと楽しみになるのと同時に、2人の関係性がちょっと素敵に思えました。

そんでもってその時のスチル!小さいアヒルさんに剣を教えようと、木の枝を渡しているシーンがクソカワで…もう何か凄いほっこりしました(*´Д`)

恋愛展開は急ではあるけど、竜騎士程の違和感は無かったですかね(笑)
もう私のこの感じは麻痺してきているのであまり参考にしないでもらえればと思いますが、アヒルさんの場合はリューン同様、序盤で出会い旅を共にするので特に違和感もなく。
アヒルさんにというよりも、いきなり現れ颯爽と助けてくれたアルビレオにドキッとする方が先だと思いますけどね!

とにかくプレイボーイなアルビレオなんですけど、シャルロッテと出会った時から猛烈アピールというか…距離が近すぎるほどなので(笑)
クライマックス辺りはファンタジーらしく凄い所で決着をつけていたけど、その後のシーンでシャルロッテを思うあまり心配性になりすぎるアルビレオや、シャルロッテが嫉妬したりというのを見ていると、恋愛っぽい所が多かったんじゃないかな~と思います。

EDはGOODとSADなんですけど、SADは「SAD ?」ってなっているくらいなので、全く悲しい内容ではありません!
GOODは幸せな2人の結末で、SAD?の方はほんわかするエンディングって感じだったので、楽しい気持ちのまま終われる感じでした。

それと、ここら辺から(厳密に言うと竜騎士あたりから)マッチ売りが危険な方向になっていったりし始めるんですけど、彼についても触れている部分が増えてきますし、シャルロッテの力についても触れているので、序盤に攻略していたキャラよりも深めになってきている感じがしますね。


◇花の王子ルピアン/小野賢章
oyayubi_icon_10.jpg

ルピアンは私の攻略した順番だと前半には登場してこないので、いつ出てくるんだろう~?と不思議だったのですけど、やっと出てきたのがアヒルさんの√だったかな?
彼はおやゆび姫と深い繋がりのあるキャラクターなのと、アヒルさんとも関係があるのでちょこっと謎に包まれている人物という感じでしたね。

とあるシーンで颯爽といきなり現れるので、『いきなり出て来た!』とびっくりしたのですが、その辺も色々と知っていくと何故そんなにいきなり登場したのかも分かるので、その辺りにモヤモヤは残らなかったです。
ただ、彼の場合は出自などに色々とあるので、短い期間に恋愛関係になっても何か納得出来てしまう自分がいた気もする…。
かといって、愛するほどまでにその気持ちが成長しているのを見ると、どうしてもやはり置いてけぼりになってしまう気もし無くもないかな。

王様の登場が増えてきているというのもあるんですけど、ルピアンやアヒルさん達の√になってくると、ラスボスが王様になってくるのでピンチの度合もレベルが上がってきている感じですね(笑)
命に関わってきますし…。
ルピアン√はそれが凄く強く描かれていると思います。
おやゆび姫を守りたいと彼が思うように、シャルロッテもルピアンを守りたいと思っているので、そういった部分が強めに感じられる展開かな。

後はシャルロッテについての秘密の部分は、今までの√の中でも分かって来ている事は多々あるのですけど、ルピアンとの繋がりを知った事でもう少し突っ込んだ事が分かるようになっていました!
√内では勿体ぶっている感じでも無く、わりと個別に入ってすぐぐらいにルピアンがどうゆう人なのかというのが分かりますし、シャルロッテとの繋がりも分かってくる形になっていました。

どこの√を通っても王様だけは浄化されることが無いので、嫌な奴のイメージのまんまなんですけども…(笑)
ルピアン√ではそこに磨きがかかっていった気がしますw

EDに関してですが、ここのSADは未来がありそうな終わり方なので、悲しいEDではなかったかなと思いますね。
でも、これは相手がルピアンだから出来たEDな気もする…。


◇マッチ売りラース・クリステンセン/山谷祥生
oyayubi_icon_03.jpg

マッチ売りは素直になれない幼馴染代表に任命してあげようと思います。
序盤から素直に言葉に出来ないやさぐれ気味な所が多いんですけど、後半になればなる程カッコ良さを見せてくる子でした!
この子の笑った表情を見た時には、あぁ良かったー!と思えます(笑)

小さい頃からシャルロッテと共にいるのですが、彼は祖父が行方不明になっていたりしているので、その辺もここの√では描かれる事になります。
話しをすっ飛ばしますが、このお祖父さんの事が分かる所とか、王様に闇にモノにされてしまっている時のシーンとか、何か凄く苦しかった~!
マッチ売りがシャルロッテを守ろうとして無茶をするんだけども、その時のマッチ売りが仕出かした事とか色々が…私には苦しい展開でした。

でもでも、シャルロッテを一番大事に思っているのはマッチ売りだな…と思ってしまう感じですね。
幼少期にあった出来事なんかも出てくるんですけど、ちびっこのマッチ売りとシャルロッテが凄く可愛いのと、お互い寄り添ってきたんだなという感じが個人的には凄く好きでしたね。
この旅の序盤でシャルロッテに起きた出来事もそうだけど、マッチ売りがいたからこそ乗り越えられたんじゃないかなと思いますし。

それと、黒騎士さんが初めて素敵な騎士になった気がします!(笑)
今まではどう頑張ってもエンディングには登場する事はなかったんですけど、今回は最後まで登場しますのでその辺りも今までとは違い新鮮でした!

マッチ売りとのクライマックスも、これの前にプレイしているルピアン同様に切ない所を乗り越えてのEDになるのですが…。
大団円っぽさも含んでいるEDとなっているので、めでたしめでたしって感じで凄く良かったです(*´ω`)

ただ私、セーブ作るのを忘れてしまったので…BADは取ったのですけどSADが取れていないので、また最初からやらないといけないのです…L(゚□゚)」オーマイガ!
BADの方は闇に堕ちたマッチ売り…という感じで、黒い感じで終わっておりました(笑)

次に行く前にSADも取ってから行こうと思います。


って事で、今回は3人分終わらせられました!
残す所4√?くらいかな?天涯までには頑張れば終われそうじゃん!と思いますよね。
多分終わりません(笑)

明日は仕事後にちょっと予定があって夜遅く帰ってくる事になるだろうし、出来たとしても明後日なので完全に間に合わないです(笑)
なので天涯はこっちが終わり次第スタートしようと思います(∩´∀`)∩

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ





今猛烈に壮介の椅子をポンポンする
シーンが見たいです!!!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは[壁|_-)

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日も大変励みとさせて頂いております‼ヽ(^o^)丿

昨日は午後から神宮に行ってきたのですけど、帰宅してきた頃には何故かものすごく胃がキリキリしていたので、早々に寝てしまいました…L(゚□゚)」
野球観戦はいつもの如く楽しんできました~(笑)
ちなみに、私すぐ隣の席のおじさんとかと仲良くなってしまうんですけど、今回は家族出来ていたグループのお父さんと仲良くなってしまいました(゚∀゚)アハ…

友人とユニフォームの選手が被っているんですけど、そのご家族の前を通ったら『お!2人ともグッチ(選手ですw)なんだね!』と言われてから何故か盛り上がってしまいました。
20代くらいの娘さんを交えて家族で野球観戦なんて、楽しそうだな~とちょっと羨ましく思いました\( 'ω')/

さて、ゲームの方ですが今気持ち的にはガツガツ、スピード的にはちまちまって感じで…。
やっとアヒルさんに突入しましたよ~♪
今日は終えている氷姫スヴィアと竜騎士の感想を喋りますが、周回していたら思ったのだけど凄くサクッと終わります!(笑)

選択肢ジャンプがあるのだけれども、なかなか時間がかかるので待ち時間が長く感じるのですが、それでも個別に入ってからがそんなに長くないのかも…?と周回をしていくうちに思い始めました。
なので最後のキャラまで到達するのに、そんなに時間かからないでいけそうな気がしました!
集中すれば3人くらいサクッといけそうな…(笑)

ではでは、まずはスヴィアからいきますね~。

◇氷姫スヴィア/高橋花林
oyayubi_icon_05.jpg

氷姫と呼ばれるだけあって、彼女は触ったものを氷へと変えてしまう力を持っております。
その為人の温もりに触れた事が無い…というちょっと悲しい思いをしてきている子なのですが、シャルロッテに出会った事で人の温もりを初めて知ります。

出会った時はとても悲しげでちょっと怖そうな印象なんですけど、彼女が何故氷のお城に1人で住んでいるのか…とか、その辺を知るとちょびっと切ない過去なんかもありました。
その村での出来事もそうだけど、生い立ちとかも氷に変えてしまう力があったせいで悲しい部分なんかもあるので、シャルロッテと旅をして幸せになって欲しいと思ってしまった…(笑)

いわゆるツンデレさんな感じで、凄く可愛い子でした!
今まで人と触れ合った事が無いという事や、唯一好きだった人との間にも色々あって、そこからシャルロッテと共に旅に出る事になるんですけど…。
これがまたちょっと可哀想な気持ちにさせられるシーンだったりします。
だから余計にシャルロッテと一緒に居て、幸せにさせてやってくれーと思ってしまうんですよね(笑)

基本的には喋り方とかもクールな感じの子なんですけど、アヒルさんに対してのブリザード対応はとにかく面白いです(笑)
いつも『うるさい、アヒル』とか言っているんですけど、シャルロッテに伸びる魔の手から守っている感じで微笑ましい所もありました(*´ω`)

スヴィアの√では過去に離ればなれになってしまった、唯一の家族である姉に会いに行く…という物語でした。
姉の方は雪を操れる力を持っているのですが、スヴィアのように触れると何かが起こる…という力では無いのですけど、どこぞの雪山にいるらしいという事でスヴィアとシャルロッテは2人でお姉さんを探す旅に出ます。

で、とある村でちょっと騒がしく、ひねくれ者の女の子と出会うんですけども…(笑)
その彼女も交えて姉のいる所に行くという感じです。
いくまでの間にも色々な出来事が起こるし、いざ姉に会っても感動の再会…にはならずここでも一波乱あります。
ただ、姉がスヴィアを大切に思っている事がよく分かる展開だと思います。

両親にも力のせいで愛された記憶が無かったスヴィアなので、姉が実はスヴィアの事を一番大事に思ってくれていた事が分かっただけで、個人的には一安心(笑)
そして、姉とせっかく会えたから…とシャルロッテが黙って行こうとした時に、スヴィアが『1人にしないで、置いて行かないで』と言うんだけど、私ここで『うぉぉぉぉん( ;∀;)』ってなった(笑)
そもそもスヴィアが私の中でもう可愛くて仕方ない位置にいたのと、いつも男性陣に対しては冷たいのにシャルロッテの事は大好きすぎる所とか、諸々の部分が何だか可愛かったのですよ!
で、そのシーンだったので…(笑)

置いて行かないでぇぇぇぇぇぇ(TwT。) と思いながらプレイしてましたね私はw

スヴィアにとってシャルロッテは初めて優しくしてくれた人というか、自分に触れられた唯一の人でもあるので、その辺を踏まえてもかなり特別な存在だと思うんですよね。
だからこそ、シャルロッテが自分を置いて行ってしまった事にショックを覚えて、泣きながら1人で行かないでと訴えるんですけど、もうダメでした(笑)

女の子同士だし…と思って油断していた所に、この感じだったので何か意外と楽しんでいる自分に後から笑えてきました(笑)
GOODは行かないでシーンから幸せなEDへ…って感じなので、良かったー‼と大満足の終わり方という感じだったのですけど…。
SADの方がですね、物悲しい終わり方だったんですよね。
今まではわりと悲しいけどこれはこれで…と思えるような感じが多かったので、スヴィアでのEDはちょっと寂しい気持ちになってしまいました。

でも、スヴィアはやっぱり何だかんだ言って可愛かった(ΦωΦ)


◇竜騎士シリウス/飯田利信
oyayubi_icon_06.jpg

見た目からして王子様!って感じの竜騎士なのですが、彼はいつも傍らにドラゴンを連れているんですよ。
で、そのドラゴン普段はちっこくてふよふよ浮いているんだけど、シリウス√に入ったら人型とかになって吃驚しました(笑)
しかもイケメンだったのでさすがだなと…(笑)

何というか恋愛展開がリューン以上にあっさりしていて、サクサク進み過ぎてどの辺で好きになったんだろう…と思ってしまった…L(゚□゚)」
共通のとある部分でシャルロッテに誰が気になるのか?というのを問う所があるんですけど、そこの時点で多分選んだ相手の事を気になり始めているんだな~というのは分かるんですよ。
だけど、シリウスの場合はガチで一緒に旅をしている感じでもないし、どちらかというとピンチの時に颯爽と助けに来る事が数回ある…という人物なので、余計にそう思ったのかな~と思います。

気になっているのは所々で分かったけど、その後の展開が急な感じがしてどんどん進んでいくので、あらあら…と思いながら付いて行くのに必死になった自分がいます(笑)

ここでは今まで触れられていなかったヌードキング様が出てくるんだけど、これもアレヨアレヨという間に決着がついていましたし、色々な部分がサクサク進み過ぎた気がします。
この人に関してはそこまで深く触れる訳でもないので、後半に攻略するキャラの所で出てくるのかな~?と思うんですけどね。
竜騎士√では黒騎士が色々と関係してきてるので、どちらかと言えば彼の方が出番が多いのだろうかと思ったけど、彼も出てくるけどまぁ攻略キャラだから深く触れないですし…。

何というか本当にどれをとっても凄い早かったなと思う展開だった。

ただ、個人的にはSADの終わり方がそれらしい感じだったので、その辺は楽しかったなと思います。
シリウスが連れているドラゴンのトゥルースは、彼と主従関係なのでSADではトゥルースとシリウスのやり取りとかそうゆうのも含めて、悲しい終わり方だけど個人的には面白かったです。
GOODの方は幸せは幸せなんですけど、それを迎える前にちょこっと悲しいというか切ない所もあるので、それを経た事で幸せさが際立つ終わり方だったかなと思いますね。


あぁ…またあっさりしてしまった…(笑)
これから楽しみにしていたアヒルの続きをプレイしてきますが、明日こそまとめて感想喋れると良いなと思います!

今週は野球以外の用事でちょこっとバタバタしてしまうので、今のうちに進めて天涯に備えたいと思うんですけど(;´・ω・)
仕事の方もバタつきそうなのでなるべく夜更かししないように頑張ります(笑)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ





今日は何故かものすごく眠くて眠くて
仕事中も目が半分になりかけました(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~♪

まずは、昨日のビズログ感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日も、とーっても励みとさせて頂いております!♪

今日は、何も予定が無かったのでお天気も良いしという事で、大掃除&冬物アウターの片付け等々をしつつ、ゲームをしておりました\( 'ω')/
この気温だったので…、ちょっと動くと暑かったのでその時だけは半袖で丁度良い感じでしたねさすがに(笑)

明日も暑くなりそうなので、野球観戦に行くんだけどナイターだからそんなに暑くは無いかな?
早めの時間から遊んで行くと思うので花粉対策もしれいかねばですね( ;∀;)
私の花粉はまだ続くのです………(´・ω・`)

で、今日はあと2人くらい終わらせて個別をドドーン!と書こう!と思っていたのですけど、昼過ぎくらいに友人から仕事終わったら(彼女は仕事をしていた)遊びに行く?とお誘いが来たので行く事にしてしまった(笑)
なので、今日の感想は2人だけ…そしてゲームもお預けとなりますた(*´Д`)

今の所、これを書いてる時点では2人程終えているのですけど、二周目以降は初回に通った部分とほぼ同じ所を通りつつ、合間にチラリと新しい出会いが描かれているんですが、それらが異なるくらいで個別に入るまではほぼほぼ同じ√でした。
なので、初回ほど時間がかからずに、スキップして個別までたどり着く…って感じですかね。

で、二周目からは初回の時に描かれていなかったシーンなども追加されつつ進んでいくので、最初には見えていなかった部分も周回で見えていく様になるという形になっています。

共通は各キャラとの出会いと、旅の途中に出会う様々な出会いなどが描かれて、ある目的が達成されると個別に分岐していきます。
個別の部分もどこまで長い!って感じでもないので、周回は早いです!

ではでは、終えているキャラから順にお話ししていきますが、ほぼほぼ初回感想で喋った部分が共通…な感じなので、各キャラは短いです(笑)
各√の肝の部分は伏せているし、色々喋っていない事も多いのでカナリさっくり感想になります!


◇リューン/小野友樹
oyayubi_icon_04.jpg 

私はリューンにちょっとドキッとしたけど、この人の年齢にシャルロッテと同じくらい飛び上がりました(笑)
雰囲気的ににもかなり大らかで落ち着いていて、風の向くままどこへでも…って感じで、本当にスナフキンみたいな人なんですけどね。
まぁ大人っぽいと言われれば大人っぽいけども、まさか…そんな年齢だとはだれが思うだろうか(笑)

リューンとは一番最初に出会う仲間になるんですけど、彼の存在のお陰でマッチ売りの成長に繋がる部分なんかもあって、このキャラの存在には大いに意味がある感じになっていました。
ただ、物語を進めていくととにかく謎が増える人物なんですよ。
リューン自身に何か…何かあるよね絶対!って感じになっていくのですけど、リューンの性格的にも掴みどころのない人なので、何かあるよね?って思わされた時に私は既に死んでいる人なのか!?マレビト的な‼とか思ってました(笑)
まぁ全然、全くそんなんじゃないんですけどね(;´・ω・)笑

この辺の詳しい事については、リューン√に入ってから分かるようになっているんですけど、リューンの生い立ちや彼の故郷などについてを知っていくと、彼の性格など色々な部分に納得がいくようになりました。

恋愛展開については、個別に分岐してから2人で旅をするうちに、絆を深めていくという感じになります。
そんなに長いシナリオではないと思うんですけど、若干恋愛展開はあっさりめかなぁ〜とは思いますが、リューンの所はまぁ特に違和感もなく…。
意外にもカナリ狡いキャラクターだったので、ちょっとドキッとする所もあって素敵でした( *´艸`)

最初の初回の感想の時にも少しお話ししたのですけど、基本は御伽噺みたいな雰囲気ですし、可愛らしい感じなんですが…。
変な意味ではなく、大人の雰囲気も含める感じになっていたり、ちょこっと仄暗い所なんかも含んでいる形になっているので、光と影は表裏一体じゃないけどそんな感じの…。
なので、私はリューンの正体についてマレビトか!?とかそうゆう想像をしてしまったのですよね(笑)

リューンの故郷に共に行くと、そこで彼らがどうゆう暮らしをして来たのかというのを知るんですけど、凄い近代的な部分もありつつこの人達がどうやって生きて来たのか…みたいな所が知れるんですよ。
で、その中でリューンの抱える傷だったり悲しみだったり、そうゆうものに触れていくって感じですかね。
そうゆうのを知っていく事で、シャルロッテは彼を理解しながら特別な存在へと変化していきます。

ここの√ではリューン自身の事と、シャルロッテがリューンに寄り添う事で頑なだった彼がシャルロッテには心を開き許していく…という所がメインなので、知りたい部分の諸々はここでは描かれていませんでした!
なので、最初に攻略して良かったなと思う部分でもあるし、リューンというキャラクターを楽しめる内容かなと思います。

一応敵が出現して戦う場面になったり、リューンの故郷を守るためにシャルロッテが驚き行動に出たりするので、ハラハラしちゃう場面なんかもありましたが…。
ラスボスとかは出てこなくて小ボスが出てくるくらいなもんです(笑)
なので思い描いていた戦闘てきなのとは、ちょっと違った形でしたがこれはこれで面白い展開だったかな。

EDはGOODとSADの二種類になっています。
GOODの方はとにかくめちゃくちゃ幸せ‼もう~本当、これぞハッピーエンドだよね!という終わり方で、誰かを好きになる気持ちを諦めていたリューンが、シャルロッテとこの先も一緒にいたいと願うEDって感じですかね。
シャルロッテ的にも真実の部分では知れなかった所もあるけど、リューンと幸せになれた事でこれはこれで良いのかなという(笑)
とにかく幸せだったしリューンに若干キュンとしてしまったEDでした。

SADの方なんですけど、これは…SAD EDと言えばそうなのだけれども、ただ悲しいだけのエンディングかと言われるとそうでもない気もします。
リューンのシャルロッテへの愛は健在ですし、そこも感じられるSAD EDという感じ。
ネタバレになるから言えませんけど、2人で選んだ選択なので悲しだけではないエンディングでしたね。
私は嫌いじゃないけど、この先どうなるのかというのは気になりました。


◇人魚姫エーシェル/高橋未奈美
oyayubi_icon_08.jpg 

エーシェルとの出会いは人魚姫なので、童話と同じような物語の中で出会います。
この出会いに関係してくる人間の王子様に恋をしたエーシェルのお話しが、これまたちょっと切なかったのですよー‼
エーシェルとの出会いの部分で、彼女はその恋に決着をつけるんですが、そこがまた何だか結構ダメージ与えてくるな~って感じでした(笑)
楽しいだけではなくちゃんと悲しい所とか、決断させる所とか…そうゆうのが想像していなかった要素を入れているので、余計に面白いと思っているのかも知れません。

彼女は自分を助けようとしてくれたおやゆび姫の力になりたいという気持ちと、もっと外の世界を見たいという気持ちから共に旅をする事になります。
雰囲気的にはホワンとした子なのですが、この子が腹筋のお兄さんの妹ですよ!(笑)
人魚姫なので大きな魔法の水槽?で旅をするんだけど、それがまたちょっと面白可愛いです。
立ち絵が常に水槽に入っているので(笑)

エーシェルとの旅では、彼女以外の人魚との出会いや、その新たに出会った人魚がエーシェルと同じ気持ちを持っていたり、同じように人間を好きになっていたりするんです。
そうすると、エーシェル自身も大好きだった王子様の事を思い出したりする事があったりして、ちょっと切ない所なんかもあるんですが、そういった事をシャルロッテが寄り添っていく中でお互いがかけがえのない存在になっていくという感じでした。

この2人の旅ではとあるサーカス団と出会う事で大きく動いていくんですけど、まぁここであることに巻き込まれるのですよ。
わりと何というか…リューンの時に比べると、穏やかな内容の展開だとは思うんですけどね。
エーシェルがさすが人魚王の娘…‼と思える所なんかもあって、彼女を凄い見直しましたというかカッコ良かった!
いつか人魚の王女みたいになってても、素敵だと思える感じです(笑)

GOOD EDでは2人はお互いに大事な存在となって、その後も共に一緒に居ようと思っている感じなのですけど、エーシェルがシャルロッテにキスをするんですよ…(笑)
これは…私はどうやって受け取ればいいのだろうか…。そうゆう事なのかただの親愛のしるしみたいな感じなのか凄く迷う所でした。
でもまぁ可愛い2人が凄く幸せそうにしているから良いのかな?

SAD EDの方は、2人の知らない所でのSAD…って感じなので、悲しい~( ;∀;)という終わり方ではないですね。
終わる時のシーンでは悲しい雰囲気ではないけど、この先の事を考えると物悲しく受け取れなくもない…という感じです。

ちなみに、エーシェルの水槽を引っ張っているのがゴビーというちびっこなんですが、彼はエーシェルの事が大好きなとあるキャラなのですよ!
これがもう何か可愛いの~(*´ω`)
人魚の居住に居た時からエーシェルを守ってた子なんですけど、旅に出るからというので自分も付いて行く事に決める訳です。
で、ちびっこ人間になって共に旅に出るんですけど、可愛いしなかなか面白いキャラで小さいけど目立ってました(笑)
もうとにかく可愛い!謎にお酒とか飲んじゃうのが凄い違和感だったけど、酔っぱらっても面白かったのでまぁ良いかなw


と、短くなると分かっていたので、あと2人くらい一緒に書きたかったんですけど…。
終わって無いので今回はここまでです(´・ω・`)

明日は野球に行ってしまうのでここには来れないと思いますが…( ;∀;)
またサクサク進めたらまとめて感想を喋りに来ます!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




部屋を掃除してたら「ん?干からびた木の破片…?」
と思ったらデッカイ蚊みたいな虫でしたー‼
うげッ!と思ってたら父が廊下を通りかかったので
撤去して貰いました(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~\( 'ω')/
今日は午前中にちょこっと用事があったのでゆっくり出勤したのですけど、出社してから怒涛の一日でした…(´・ω・`)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも下さいましてありがとうございました‼
毎日、とっても励み&元気の源とさせて頂いております!\(^o^)/

さてさて、昨日は寝るまでおやゆび姫を進めておりましたので、無事に二人目の人魚姫√に突入しております。
が、仕事に忙殺され帰りも遅かったのでまだ全然突入後から進められていない…。
ビズログはお昼休憩に読んだので、今日はそっちの感想を喋ろうと思いますよ~♪

って事で、早速本題に入っちゃおうと思います(/・ω・)/
いつものことながら自分の気になる所だけなので、お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願い致しますです┏○ペコ

まずは2018年のオトパですね~。
今年も9月に開催される事になったらしく、9/8(土)昼公演と9/9(日)昼・夜公演に決定したんだそうです。
今年は行きたい所に狙いを付けて行こうかな~…と思っております!
作品が発表されるのが楽しみですね~♪

もう無駄に応募しないわよ私(笑)
今年はプレミアム一本で行くから、万が一はずれたら行きませんよー!笑
って事で、これからちょいちょい情報出てくるであろうなので、大人しく待ち構えていようと思います。



やっと、やっとちょこっとだけ情報が出てきてたー!!!!
この夏に本格展開始動と…掲載されておりましたー(≧∇≦)

まだ詳しい事は掲載されていないのですけど、みことといろは、それぞれの視点で最後の物語が紡がれる…と書いてあったので、この最後の物語がどうゆうものになるのか…。
そしてやっと、やっといろはも…( ;∀;)ウゥ と勝手にちょっと感動しそうになった(笑)
夏から動き始めるって事は、ゲーム自体はいつ頃発売になるのか気になりますね~。
楽しみ…。絶対買う!

全然制作決定から何も音沙汰なかったんで、iPadでページめくったらみことがババーン!と出てきて超絶興奮しました(笑)
あぁやっと……!という思いが(:_;)


-第一巻:2018/9/28発売予定-
-第二巻:2018/10/26発売予定-
-第三巻:2018/11/30発売予定-

triangle project第二弾の片思いコントラストでは、3巻通して主人公は一人という設定みたいですね。

第一巻では同級生×ヒロイン×同級生で、椎葉 亜樹那(緑川光)×樫永 和兎(日野聡)
この日野さんのキャラが主人公の初恋の相手…らしいのですけど、第一巻からちょっと切なくなりそうというか大変そうな感じがするー‼(笑)

第二巻は後輩×ヒロイン×先輩で、檜渡 鈴太郎(近藤隆)×桐阪 保(森田成一)
後輩に告白されてそれを受け入れる所から始まるっぽい感じ…?ですけど、可愛い系の後輩とチャラい感じの先輩との恋愛になっているみたい。
キャラ的にもこっちのコンビはちょっと楽しそうな雰囲気がありますね。

第三巻は先生×ヒロイン×転校生で、楠見 清孝(鳥海浩輔)×諭居 凪(吉野裕行)
先生…立ち絵?でポケットから何か出てる!と思ったら宝くじだそうです(笑)
無気力教師とヒロインがお互い惹かれ合うものの、ある事がきっかけで距離が出来てしまい、そんな時に転校生が来る…って感じみたいです。
凪が転校してきてどう展開していくのか…気になる…(笑)

最初のページに 私の選んだ道は、大切な人との未来であり、大切な人との別れでもありました。 って書いてあったので、初恋ありきの全三巻って感じになるんですかね?
第一弾はコミカルな印象があったけど、第二弾の方はちょっと切なげな感じもありそうな…。
イラストの雰囲気もあるんでしょうけど、片思いとか書いてあると何だか切なそう~と思ってしまう(笑)

ちなみに今回の第二弾は三巻まとめていっちゃおうかな~と考えております。
まだ考え中だけど…ちょっと面白そうなんだよなぁ(*_*)


-Vol.1:2018/6/29-
-Vol.2:2018/7/27-
-Vol.3:2018/8/31-

今回Vol.2が掲載されていたんですけど、もう凄い面白そうだった…(笑)
カッキ―と梅ちゃんのキャラなんですけど、どっちも異なるタイプすぎて凄い楽しそうなんですよね!
仙波ワタル(柿原徹也)の方はナルシストでプレイボーイ、そして純粋×甘えん坊なんだそうで…何この可愛いキャラ(n*´ω`*n)
対して望月ヨウスケ(梅原裕一郎)の方は、硬派×過保護なのに超肉食で独占欲が強いと来た。
これは買います絶対買います今すぐ予約します(笑)

これVol.1やってなくても大丈夫ですよね…?w
それぞれ主人公が姉妹ってだけだし…。
やってみて選択間違ったと思ったらVol.1も買えば良いよね…(笑)


-2018年7月26日-

カラマリアンリミは7月26日決定だそうです(/・ω・)/
7月かぁ…。忙しくなりそうですね(笑)

今回はサイドストーリーの事が掲載されていました!
峰岸管理官ーーーーー!(∩´∀`)∩
管理官にフィーチャーしたサイドストーリーがあるそうで、X-Day事件で感じた苦悩と葛藤、主人公との交流が描かれているそうですよ!

アフターの方は今回は尊の番だった‼
尊と期間限定で同棲生活を送る事になるんだそうで、今回はお風呂上りの尊ショットと共に一幕が載ってましたよ~。
尊とのSSも掲載されているんですけど、こっちはやっぱり幸せ満載!って感じなので、何だかんだ安心しながら楽しめそうな感じですね~♪
相変わらず予想外の甘めさですし、何かもうご馳走さまな感じです(笑)
人によっては切なかったりもありますけど、どんな風にafterが描かれるのか楽しみです。

ちなみに、私は大人しく通常版でいきます(笑)


-2018年発売予定-

これは購入予定ではないのだけども…一応記しておきます(笑)
前号の感想ではLover’s DayとAnother Lineが収録されるとお話ししたのですが、今回はAnother Lineに登場する新たなキャラクターが紹介されていました!

カルミア(村瀬歩)、ステラ(斎賀みつき)、琉唯(前野智昭)の3キャラです。

カルミアは可愛らしい見た目ですが、腹黒い一面も持つキャラで優しくしてくれる主人公に懐くんだそう。
ステラはジョーカーと名乗る謎の人物で、夕方を憎んでいる事以外は素性などが謎に包まれているキャラ。
琉唯は白の世界で塾の講師をしている大学生。爽やかで人当たりの良い青年を演じているけど、全てが重い通りで手ごたえの無い日々をつまらなく思っている…とな。

Another Lineでは前作で双子の女王が即位した後のお話しで、とある日に地下室で記憶の無い少年(多分カルミアの事)が発見され、それと同時に白と黒の世界を結ぶ鏡が割れてしまうんだそう。
そこから次々に事件が発生し、主人公たちはその事件に挑むことに。
あったかかもしれないもう一つの世界で新しい物語が始まる…。
らしいので、新キャラ達や今までのキャラ達とのもう一つの物語って感じですね。

他には攻略キャラ達の私服姿が公開されていましたー。
前回が皆さん派手だったので、私服が凄い普通に見えて何か新鮮(笑)
ミネットは私服でも若干派手だけど…。


-2018年発売予定-

今回は何とですよ…。
マフィアが牛耳る街、ブルローネの有力者の一人が出ていて、それが…何と!
立花しゃんが演じるらしいので、喋りに来ちゃいました(/・ω・)/

ディレットーレという…見た目からして怪しげなキャラなんですけど、国営カジノの支配人だそうですよ~。
常に芝居がかった喋り方をするとか…凄いピッタリ(笑)
楊さんが一番気になるけどこの怪しげな人も、ちょっと楽しみになりました( ^ω^ )


-2018年発売予定-

今回は全体の構成と、審判の刻というシステム、EDについて掲載されていました!
全8章の構成で
プロローグ→共通√1・2章→キャラ選択→個別3章~8章
各章の終わりには男性目線のボイス付き幕間もあるんだそうです。
それと、選択肢とは別に【審判の刻】というシステムがあって、この選択肢では好感度だけでなくEDの変化にも関係してくるそうです。

EDは純愛EDと哀哭EDの2種類で、どちらもエピローグありでその後の物語が描かれるんだとか!
それに加えて各キャラに多彩なBAD EDも用意されているそうです。

純愛は主人公とその相手の甘く幸せな結末が描かれ、哀哭は人によってはハッピーかBADの解釈が異なるED。
哀哭EDがどう考えても面白そうです!
解釈によって幸せか、そうでないのか…と違ってくるやつって、やっぱり面白いです(*´ω`)

と…こんな所でしょうか。
ちなみにサンドリヨンはまだ機種は未定のままでした~。

楽しみにしているアッポリは新規スチルのliveの想い出が出てたんだけど、何か楽しそうなのを見ているだけでうぉーん( ;∀;)ってなった自分、キモイです(笑)
もう本当すっごい楽しみ…楽しみすぎてPC版立ち上げちゃったくらい楽しみです…。
ゆーせーとゆっけをまた最後に回すんだっ!( `ー´)

とりあえずトリコVol.2を買う事を決めたので、7月も2本買う事になりますた(笑)
殺ストが延期になってくれてありがたい…!
ここから増える事は無いだろうけど、楽しみが満載な事に喜んでおこうと思います(*´ω`)ルンルン

そうそう、すんごいどうでもいぃ話しを最後にしますが…、話しというかここで喋る事で毎日続けるために言うというか…。

私、今日から最寄りの駅より一駅前で降りる!
そして一駅分歩いて帰る(/・ω・)/
行きは早めに一駅分歩いて行くー!(/・ω・)/

それだけです(笑)
運動不足解消とかとか…色々なのですけど、すごーい三日坊主子なので日常生活で出来る事じゃないと絶対に続かないから、考えた結果これでいこう!と…。
明日から…ってやると絶対やらないので、もう今日の帰りからです。
ちなみに、この感想はお仕事が終わってから会社のPCで書いているのでまだ帰宅前です。壁|д´)チラッ

私、頑張るー!←

というただのどうでもいぃ宣言でした~。

さて、夏に向けて色々と乙女ゲー市場も忙しくなりそうだけど、カラマリFDとか色々楽しみですね~(*´ω`)
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




肌荒れがヤバいです…。
季節の変わり目はいつもだけど
いつも以上にヤバいー( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです♪

今日は相方のPCからお送りします…。また表示が変な風になってたらごめんなさいm(__)m

今日は暖かい一日でしたねー!
明日はもっと暖かくなるとか何とか…。いやはやありがたい(*^^*)
仕事もちょこっとだけ落ち着いてきたかな~って所なのですけど、実は今期から新たな部署?が設立されるかもしれないのですよ。
まぁ部署と言ってもそんな大仰なものでもないのだけれども…。
誰がどこで見ているか分かりませんからね!万が一にでも(絶対ありえないけど)会社の人がここを見つけて見てしまったらアレなので、すごい色々オブラートに包んで言っております(笑)

まぁ、そんな感じで新しい部署が出来る。という事はですよ、そこの部署で働く人を入れることになるわけなのですけど…。
それが出来る事によって私の自由時間が削られてしまうかもしれない!Σ(゚д゚lll)
まだ決定ではないのですけど、これが実現するとなるとまた忙しくなりそうな予感です…。

あぁぁぁ…いやだ(笑)
そっとしておいて欲しい…笑

と、私のどうでもいぃ雑談はこの辺にしまして、今日はおやゆび姫の初回を進めているサクッと感想を喋ろうと思いますよ!
初回プレイ中のリューンはまだgood EDをこれから迎えるぞ…!という所でストップしているのですけど、その前に初回の進捗と感想を軽く喋ってしまおうかなと思いやってまいりました!

◇初回プレイサクッと感想
oyayubi_header_01.jpg

何というか、私の想像していたキラキラ感とはちょっと違った雰囲気というかでですね、キャラ同士の掛け合いが意外と大人向けだったりして、面白かったです(笑)
キャラクターもすっごい個性的な人たちばかりですし、ギャグとかも…何か変な意味ではなくアダルトな感じでした。
ちょっとしたところで笑ってしまう感じで、なかなか楽しくプレイしています。

では、物語部分に触れていこうと思いますが、ヒュン村という所で暮らしているシャルロッテが主人公です。
母と慎ましくも幸せに暮らしていて、素直な可愛らしい女の子といった印象です。
そんなシャルロッテの15歳の誕生日を控えている所から物語が始まるのですが、その日も隣に住むマッチ売りと過ごしていたのですが、マッチ売りは祖父の事などで村の子供にいじめられてしまいます。

だがしかし、こんな所で負けないマッチ売りは相手に立ち向かい、大好きな祖父が悪く言われるのを良しとしない良いこなのですよー!
相手と殴り合いの喧嘩をしてしまうんですが、そこでシャルロッテに慰められるのが嫌で走り去ってしまいます。
このマッチ売りにも色々とあるのですが、そこは割愛します(笑)
で、心配だったシャルロッテはマッチ売りを追いかけるのですが、そこでマッチ売りが祖父への思いを打ち明けます。
二人でちょっとした言い合いをしながらも元気になったマッチ売りに、「明日の誕生日のお祝いに来てね!」と言いながら次の日の誕生日会を楽しみに、次の日を迎えるのですが……。

何と、朝起きたらシャルロッテの周りの物が巨大に!!
なっていたのではなく、シャルロッテがものすっごく小さくなってしまっておりました。
母やマッチ売りは驚きましたが、誕生日のお祝いに村の皆が集まってくれるのでその姿で誕生日会に出たところ、妖精のような可愛らしい姿に「おやゆび姫」と呼ばれるようになり村の人気者になります。

小さくなってしまったシャルロッテですが、村の人や母、マッチ売りのお陰で幸せに暮らしていました…。
が、ある日マッチ売りと泉に出かけた所、ヒュン村が謎の兵士に襲われてしまいます。
トカゲの姿をしたキーキー煩い兵士たちと、黒い騎士。彼らがおやゆび姫を探していると知り、マッチ売りは彼女をバスケットに押し込み森の奥へと逃げます。

ここから、シャルロッテとマッチ売りはおやゆび姫が元の大きさに戻る方法を探して旅に出ることになります。
なぜ兵士はおやゆび姫を探しているのか、元の姿には戻れるのか!

って感じですね(笑)

序盤は本当にのほほーんとした感じで、イラストも綺麗だしシャルロッテとマッチ売りの言い合いとか、彼らの友達同士としてのやり取りとか…、なんかすごいほっこりしているんですよ。
で、更にいうと私、こんな感じののほほんキラキラ~って感じで行くんだろ思ってたら、その旅に出る前に以外にもシリアスなシーンが出て来まして!
ここで、思わず涙したという…ね(笑)
ヒュン村がトカゲの兵士に襲われた時の出来事ですね…。もうまさかこんな序盤でしかも、こんな展開になるとは思わず…完全に油断していました。

シャルロッテにはとある秘密…というかですね、まぁ色々あるのですけど、そこを探っていく事になる出来事というのが起こるんですね。
なので、序盤から予想外の方向に行く事が多くて、結構面白かった。
なんであんなに腰が重かったのかよくわからないけど、プレイしてみたら意外にも楽しい部分も多いと思います(笑)

旅を始めてからは章ごとに新たなキャラと出会い、そのキャラとの出来事を経て仲間が増えていく…という感じですね。
そして行く手を阻む敵も出てきますので、この戦いを通してシャルロッテが新たな力に目覚めたり、マッチ売りが成長したりしていきます。
二人ともヒュン村で静かに暮らしていたので、他の国を知らないからこそ旅を通して色々な人と出会い、色々な国を見ることで変化していくという感じですね。

そして、物語の進み方が短い章ごとになていると言ったのですけど、この章ごとの物語がちょうどよいボリュームでサクサク進めやすい!そしてキャラ達が面白いのですよ(*^^*)
個人的にはあのアヒルの子がツボです!

だって、乙女ゲームらしからぬ言葉遣いをするし、「この、フニャ○ン野郎!」とか言うんですよw
立ち絵の顔とかもすごい表情豊かで、照れたり漫画とかで見るようなエロ目みたいな表情したり、ピーチクパーチク騒がしいんですけど、もう可愛いし面白いし最高です(笑)
凄い欲と下心と邪な心まみれで、めちゃめちゃ面白いキャラクターでした!
あと、カッキーのドナル○ダックみたいなグワッグワッてのも、ちょっと面白くてちゃんと何回も聞いてしまう…(笑)

その他にも攻略対象となるキャラ達との出会い、彼らとの物語、そして仲間になって…というのを繰り返していくんですけど、将来敵?になるサブとの事も出てくるので終始ワチャワチャしている感じで進んでいきますし、どのキャラも個性的で素敵。
仲間が増えていくと賑やかなシーンも多いですし、氷姫やマッチ売りがアヒルに対する塩対応がとにかく私は好きです。

そして、シャルロッテを狙う人物が誰なのか、どうして狙っているのか…というのを探りつつ、おやゆび姫が元の大きさに戻る方法を探しながら進んでいきます。
この旅の中でシャルロッテに隠された秘密や、多くのキャラ達の抱えている部分に触れていく…って感じですかね。

まだまだ核心の部分というのは見えてきていないんですけど、思っていた感じとは異なっていて、なかなか面白いし最後にどうなるのか気になっています。

後はちょっとギャグ要素というかですね、なんていえば良いのだろうか…。
舞台は確実に現代ではないのに、ネットの書き込みがどうのとか、炎上がどうだとか出会い系がどうとか…(笑)
ギャグ要素の部分で現代な所が出てきたりして、愉快なんですよね!
というかちょこちょこシリアスな部分もあるんですけど、基本愉快な時間が多いので楽しい気持ちで進められるかなと思います。

ちょっとしたやり取りの部分が、想像していたような印象をがらっと変えてくれた部分かな。
ちょっと乙女ゲームっぽくないはっちゃけた感じがするというか、うまく言えないけど面白い部分が多いですね。
シャルロッテは可愛らしいし乙女ゲームの主人公!って感じなんですけど、多分原因はすべてアヒルと敵の魔女のせいです。
あの二人のせいで色々とギャグ要素が際立っている気がします(笑)

そろそろ初回√が終わりそうな所なんですけど、攻略人数が多いので大変そうだなーと思っていたけど、そこまでプレイ時間がかからない気もします。
多分今の所までで6時間もプレイしていないと思います!
EDもGOOD EDとSAD EDの二種類なので、回収しやすそうですし周回はもう少し時間が短くなるのかな?
相変わらず選択肢に制限時間があるのですけど、それ以外も特に困る所もなく快適です。

とにかく面白い部分が多い!
なので結局プレイしてみたらすごい楽しんでいる私です(笑)

主人公にも声がついているし、絵本のナレーションのような立ち位置でお月さまが出てきたりするので、ほぼ喋ってくれるというのも素敵なシステム( *´艸`)
読むのも良いけど声で聴くのはまた違う感じで良いなーと思います。

と、まだ全然ちょこっとしか書いていないのに、キーボードの間隔がめちゃめちゃ使いにくくて、ここまでで1時間ちょっとかかってしまった…。
これからまた続きをしようと思っているのですが、まずはリューンのEDを迎えて次は女子の攻略人魚姫にいこうとおもいます!

今回女子の攻略キャラが2人おりますので、彼女たちは間に挟んでいこうかと思います。

あ、そういえば謎のお風呂シーンがあったのですけど、男性陣のお風呂シーンは不自然な湯気で隠れていて女性陣は髪の毛で隠れていた…。
だけども、人魚姫がナイスバディすぎてどうしようかと思いました(笑)
で、これもどうでもいぃ情報なのだけども、人魚姫のお兄さんが凄い素晴らしい筋肉で素敵でした(∩´∀`)∩
こんなこと言っていると吉原彼岸花の辰吉の腹筋に興奮していた事を思い出すんですけど、あの時と全く同じですね(笑)
人魚の男性Ver.なので、下半身はお魚なんですけど…色々と素敵だた!
見た目的にもイケメンだったのでぜひ、人魚姫√で出てきますように(/・ω・)/

ってことで、くだらない事も喋りましたが、肩が凝ってきたのでこの辺にしておきます。
引き続き楽しんできまーす♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(^^♪



今日は帰りにコンビニで
目についたプロ野球チップスを買ってしまった…!
自分が小学生男子な気分でした(笑)←よく買うんです
応援ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~┏○ペコ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいまして、ありがとうございました(/・ω・)/
本日も、とーっても励みとさせて頂いております♪

今日は雨模様で肌寒い一日でしたね…(´・ω・`)
私多分、恐らく…凄い寒がりなのですよ。夏場でも冷房のかかっている室内にいると絶対に「サムッ!」となるので、毎日長袖を持ち歩く女です。
少し前のちょっと寒いかな~って時期に野球観戦行っている時は、皆がホッカイロを使って暖かくなったやつを貰い、自分で予め仕込んできたやつ1つ(貼るタイプ)にプラスで右の袖と左の袖に一個ずつ入れてブルブルしてましたw
あまりにも手が冷たすぎるので、手の温かい友人に手を繋いでもらい帰宅する始末です(笑)

なので、未だに冬用の布団から抜け出せない……。
今日みたいに肌寒い日でも出来る事ならちょっとあったかめなニットとか着ちゃいたいくらいなんですけど…、さすがに季節的にちょっと…だよな(;´・ω・)と思い我慢しました。
でも内側がちょっとだけモコモコしてるパーカー着て行ったんですけどね‼(笑)

早く暖かい日になって欲しい~!でもこれから結構夏日っぽなる日もあるみたいだし、そろそろ冬用アイテムから抜け出せる日が来るかもですよね~。

と、雑談はこれくらいにしまして…。
今日は遂に、ワタクシ、なかなか重い腰を上げられなかった絶対迷宮秘密のおやゆび姫を始めましたよー(/・ω・)/

昨日寝る前にプレイするように積み棚と睨めっこをしていたのですけど、もともとおやゆび姫にここで手を付けようかと思っていたんだが、実際目の前に立ったら気が変わっちゃうかも?とか思っていたんです(笑)
でも、予定通りやっぱりこれにしようと思いVitaに入れ込みました!

で、昨日初回√の途中までやったんですけど、絵本の世界みたいな感じですね。
初っ端早々に、想像もしてなかったちょっと悲しい出来事に見舞われて泣く羽目になったんですけど…(笑)
いや、普通にプレイしてたら泣く程じゃないと思うんだけど、全くこんな内容が入ってくるとは思っていなくて、予想外に泣いてしまったという…L(゚□゚)」オーマイガ!
感想喋れるほど進んでいないのですけど、今小さくなった体を元に戻すために旅を始めてリューンという狩人に出会った所です。
ちなみに初回はこのスナフキンっぽいリューンを攻略する予定です!

まだまだ旅が始まったばかりなのですが、短いお話しがいくつも入っているって感じの雰囲気ですね。
旅の途中で出会う蝶とかカエルが喋ったりするんですけど、そういった生き物たちとの出会いやちょっとしたストーリーを見ながら進んでいく感じです。
攻略キャラも多いので天涯までに終わるかはちょっと微妙な所ですけど…(;´∀`)

私プレイし始めて思い出したんですけど、この物語破廉恥な恰好の王様出てくる奴じゃない!?と…。
確か雑誌で見た時に出てたやつは、素っ裸でモサモサしたファーだけで見せてはいけない所を隠していたような…と思ったのですよね(笑)

まだまだ始まったばかりですが、楽しんでプレイしようと思いまーす♪

さて、今日の本題はこっちです(笑)
昨日ちょこっと気になっていた神凪の杜妖狐奇譚の体験版をプレイしてみました!
いつもは体験版、あんまりプレイしないのですけど、ちょっとお暇な時間があったのでやってみようかなーと思ってプレイしてみました。

物語の序盤部分、主人公がこの物語の始まりとなる祖父の住む土地へ行き、祖父のしているよろず妖屋という仕事を手伝う所と、宗太・直・市丸のストーリーの一部が見られるようになっていましたよ~。

物語は母を亡くした主人公が、ある日旭に出会い祖父の存在を知り共に暮らす事にするって所から大きく動いて行きます。
カッキ―演じる日向は犬の妖なんですけど、主人公が小さい頃に拾いそれから一緒に暮らしているようなので、独りぼっちで完全なる孤独…って感じでも無かった事にちょっと安心しました…。

主人公は父の存在を知ってはいたけど、詳しい話を聞いた事は無いみたいなんですよね。
お母さんにもその辺は話したがらなかった為に聞かなかった…と言っているし。それが今回会った事も無かった父方の祖父と暮らす事になるという事で、この辺も物語を進めていくと分かってくる部分なのかな~?と思いました。

後は、今回の妖狐奇譚で攻略対象になる人物達ですね。
よろず妖屋という家業に関わっている人達は、それぞれ何かしらトラウマというか心に傷を抱えている人達だというのが、序盤で分かるようになっています。
特に妖憑きと呼ばれる妖の力を持った人間は、力を使いすぎたりすると「浸食」という状態になってしまい、死んでしまう事になる場合もあるんだとか…。

で、主人公がよろず妖屋の仕事を手伝うと言ったその日に、浸食について直に見る事になるんですけども…。
この浸食になってしまった場合、抑えないと死に至ってしまうんです。
だけど抑えられない場合もあって、その時には禊という儀式をする事で命を助ける事が出来るんですけど、禊をすると今までの記憶が無くなってしまう訳ですよ。
まぁそんな状況を目の当たりにして、主人公に禊をして欲しい‥と言われるって感じです。

あんまり言うとアレなので、結構簡単にお話ししているのですけど、序盤から禊をしなければならなくなる辺り…。
ちょっとだけシリアスさが感じられる部分かなと思います。
恐らくこの禊という儀式がキャラ達にも関わってくるんじゃないかな~とか思ったり、妖が絡む出来事を対処していくのでちょっと切ない気持ちになったり、寂しい気持ちになったりする部分もある気がしました。

体験版をやった感じだと結構面白そうな雰囲気です。
興津さんの市丸なんて、凄い無口なんですけどね!無口というか不愛想というか…(笑)
これが色々知っていくと変わるなら、楽しみだなぁと思いました\( 'ω')/

後は、直の弟が出てくるんですけど‥‥凄く可愛いのです。
凄い何かめっちゃ癒される(笑)
最初こそちょっと人見知りであんまり笑顔を見せてくれないんですけど、直に対しての葵を見ているとほんわかした気持ちになるんですよね~(*´ω`)
はぁ…可愛かった…。
日向が犬の妖だと知ると目をキラキラさせて「犬なの⁉」と聞いていたりして、もう何か可愛いしか言葉が出てこないくらい、本当に可愛いのです(笑)

個人的には次に出るやつの攻略対象の方が気になるキャラ三昧なんですけど、こっちの方も楽しそうなので発売を心待ちにしたいと思います♪\(^o^)/

という事で、今日は雑談と神凪体験版のお話しでした!
明日はちょっと余裕のある一日になりそうなので、おやゆび姫をガッツリ進めたいな~と思っております♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



今日煮物をお弁当に入れてきたら
案の上汁がタッパーから出そうに…というか出た!
ビニール袋に包んで置いて良かった( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言