こんばんはー(*´ω`)ノ

今日は感想はちょこっとお休みです。
というのも…今、一緒に仕事をしている別の会社さんの女の子に飲みに誘われてしまいまして…。
今日も飲んで帰ってきてしまったため、魔術師感想&コンプ感想はじっくり書きたい!という事で今日は中断です(笑)

なので本日はわたくしの雑談となりますが、お付き合い頂ける方は( `・∀・´)ノヨロシクです!

まずは昨日のヘンリク感想にお付き合い下さいましてありがとうございましたー♪
拍手や応援ポチ、コメントを下さいましてとても励みとさせて頂いております!

どうでもいい余談ですが、今日お客様に【風間】という名字の人がいて1人テンションが上がっておりました(笑)

さてさて!
少し前に「もう予約しましたー!」といっていた剣が君 百夜綴りなんですけど…。
この度、密林からSKiT Dolceというお初の店舗さんに変更してきました~♪

まぁここでも変えようかなーどうしようかなーと話していたんですけど、思い切って変えてみた。
私個人的には螢&九十九丸の二人が出ている特典CDが一番の狙い目なんですけれども、この二人の出ているCDとなるとここの店舗さんかなーって。
メイトとかもあったんですけど、お友達さんがメイトにしていたし、だったら…という事で別店舗にしてみました♪

ギリギリまで迷おうかなーとも思ったんですけど、無印の時に予約していなかったら…
ギリギリの時にどこの店舗も売り切れで予約できない!という事態に陥ったのでΣ(゚д゚lll)
今回はさすがに限定版で購入することを決めていたし、だったらもう迷わず予約してしまえー!って事でしてきました(*´ω`)

そしてもう一つのお楽しみのコドリアFDですが、こちらも店舗特典が続々出てきているというのを目にしました。
公式では9月1日に一覧が掲載されるとかなんとか(≧∇≦)
待ってましたー!!早く早くと待ち構えていたので、凄く楽しみです。

またどこで予約するかを悩まなければ(笑)

しかし剣君とコドリアが来たら、なんか今年もう終わった気がしてしまうのは何故だろう(笑)
ずーっと楽しみにしていたので、嬉しい反面なんだか寂しい気もしてくるという不思議な気持ちです(*´Д`)

コドリアFDの方もどこの店舗で予約するか決めたらまたここで叫びに来まーす(^◇^)
しっかり相談して決めようと思います!(笑)

という事で本当どうでもいい私の雑談でした。
とりあえず明日は帰宅なんですけど…次の日一日休みで曽於次の日からまた出張なので…。
明日荷物だけ取りに帰りまたすぐ出ます( ;∀;)
ちなみに、次のお供は罪喰いでーす♪

ではでは、とっても短いわたくしの雑談となってしまいましたが…
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございましたー(*´ω`)ノシ


今回は1日休んですぐまた出張の
りな子に応援ポチお願い致します( ;∀;)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(*´ω`)ノシ

いやはや今日は皆でご飯に行きまして、お酒も飲みまして疲れている所に更に疲れたりな子です( ;∀;)
お腹もいっぱい胸いっぱいです( 一一)

まずは昨日の感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチ、コメントも下さりありがとうございましたー(≧∇≦)
本日もとても励みとさせて頂いております♪

昨日イグナツィのまっすーを聞いてから、かぐやんから始まったまっすーブームに火が付き…。
あんなに積んでいるCDがあるのに、出演作品を探そうとしているおバカはわたくしでございます…(笑)
今日は忙しかったのでまだ探してないけど、寝る前にじっくり見てみようと思っております(*´ω`)

さてさて、今日は待ちに待ったヘンリクお兄様の感想ですよー♪
昨日途中までプレイしたんですけど、眠気に耐え切れず寝てしまい…今日帰って来てから続きをプレイしました!
なのでクリアしたてホヤホヤです(*´ω`)

henryk_m.jpg 

もうビジュアルからして好きなヘンリクお兄様。

リシャルトに負けず劣らずザ・王子の気品が漂うお方です。
しかし中身は…なんというかおバカと言うか素直というか…騙されてツボを買っていても不思議ではないような方でした(笑)

最初から主人公の事が大好きなのが丸わかりなんですけど、いちいち反応が面白いし可愛かったです!

姫たちが逃げた国で久々の再会を果たすんですけど、人の姿をしている猛獣たちを見て、まず誰だっ⁉となりますよね。
姫もさすがに街の中では説明しにくいので「塔の外に出てから知り合ったお友達なの」というんですけど…。

『へ、へぇ…お友達…。こんな短期間にこんなにたくさんの男友達を作るなんて…』ともはや可愛い反応しかしません(笑)

もう今までが今までなので、ヘンリク√が楽しくてしょうがなかったです( *´艸`)

猛獣たちもヘンリクを敵視しているし、ヘンリクも皆を邪魔者だと思っているしで、いちいちその辺りのやり取りが楽しかった‼
ヘンリクもうまく立ち回る方ではないので、詰められると弱気になってしまう所とか…リシャルト同様に一人でボソボソ言ってる所とか…とにかく可愛い。

シナリオも隠しと言われている割にはしっかりしていたし、リシャルト以前の√シナリオに比べたら面白かったなと思います。
それもどうなの…って感じなんですけど、個人的には序盤のキャラで感じていた駆け足感はわりと抑えられていたんじゃないか…と思いますね。

兄と慕うヘンリクに対して意識していく過程とか、ヘンリク自身も姫の事が大好きなのに「妹だから」とか言いながら言い聞かせている風なのとか。
事あるごとに「私の妹に!」みたいな一言とか、とにかく少しずつ気持ちが動いているように思えたシナリオだったと思います。

それにここで起こる事件…というか内容も、今までの中で一番猛獣たちとお姫様な内容だったような(笑)
ちょっと核心に迫るような感じに思えなくもなかった…。
前回の感想で少しお話ししたんですけど、一生粉と付き合っていくのか?と言う部分でも、最後のシーンで「粉は必要だから…」みたいな事とか言ってたし。
放置されてなくて良かった~と思った部分でした。

私的には今の所、ヘンリクが一番ですかね。
可愛いし面白いしかっこ良いし(ビジュアルが)。
白鳥になった流れもまぁ事故だけど、その姿になってしまったヘンリクもいい味出していたと思います!

という事で、ヘンリク何だかんだ楽しめました!

次は変態魔術師です!(≧∇≦)
最後にとって置いたおかげで楽しめるのかどうか…期待半分で進めたいと思います♪

今日はとりあえずもう寝まーす(*´ω`)ノシ
短いですが、本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(*‘∀‘)


イグナツィ&まっすーが最高過ぎて
キャーキャー騒ぐりな子に応援ポチ
お願い致します(*´ω`)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

夜中に書いていたのに下書きのままアップしてました(笑)
という事で…今アップします(笑)

こんばんはですー('ω')ノ

今週は6勤の為…まだあと3日残っている事を実感して、本当に帰りたい!もうヤだー!と思ったりな子です( ;∀;)

まずは、昨日の感想にお付き合い頂きましてありがとうございましたm(__)m
あのような辛口…感想…になってしまったのに、覗きに来てくださった方々や拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいまして本当にありがとうございました。
本当にいつも励みとさせて頂いております‼

いやー辛口ね…うん。
今日はミアーシュとリシャルトの感想を喋りに来ましたよ(笑)
という事で早速行きます!

mias_m.jpg 

あらあら…もはや女の子にしか見えないキュートのミアーシュちゃんです。

私実は可愛い系のキャラには、基本的に恋愛的な何かを見出せません( ;∀;)
なのでまぁ可愛ければいいかな~と思っていました。
でも…残念ながら、萌え・キュン・楽しさどれをとっても惹かれなかった…。

シナリオ面はもう昨日までに沢山愚痴らせて貰ったので、今回は控えようと…思います!
思ってはいますが色々出てしまったらごめんなさい…(笑)

しかし初回推奨されていないだけあって、今まで攻略した二人とはちょっと違った展開となっていましたよ~。

姫的に切ない展開とか、ミアーシュ的に悲しい出来事があったりするので、ユゼフやルドヴィクにはなかった流れだったと思います。
ミアーシュの過去に関係している出来事が起こるんですけど、いきなりミアーシュの過去が明らかになってちょっと驚きました(笑)

普通こうゆうのって、少し前からちょいちょい気にさせておいて、伏線的な物を張りますよね?
私が見ていた中でそんなん全くなかったー!(笑)
いきなりドン!って出て来て、それが関係する人がパッと出て来てストーリーがガラっと変わってみたいな!(笑)
やっぱり駆け足感が満載なので、全然入り込めないままになるんですよね。

しかもずーっと気になってたんですけど、途中から元動物だった皆が粉かけなくても人の姿のままなのは良いのか?笑
最初あんなに『この粉がないと困るから、粉作らなきゃ!』とか言ってたはずなんですけど…
知らない間に粉大量に生産してたのかな…(*´ω`)
人間の姿で人として過ごすことに慣れないと!とか言ってるわりに、全然粉かけてないし結構長い間人の姿だけど…と、どうでもいいことが気になりました。

まぁファンタジー的な感じだしね!きっと魔法の粉が長続きするようになったんですよね!
うんうん。そうだそうだ…きっとそうだ。

ちなみに恋愛の方ですが、ミアーシュは基本可愛い人懐っこい感じなんですけど、無意識にくっついたりして姫をドキドキさせます。
そして姫だけが先に一人で意識したり嫉妬したりしているんですけど、人の姿のミアーシュにドキドキ→特別な存在にみたいな流れは他キャラと同じです。

でもミアーシュの方が問題です(笑)
最初から姫に懐いてはいたけど、どこ辺りで好きだというのを自覚したのか分からなかった…Σ(゚д゚lll)
どどどどどどどうしよう…。

というかもう女の子にしか見えなくて、ちょっと低音の声で囁かれても萌えられなかったというのが問題かもですね( ;∀;)
それにしたってミアーシュの方の好きになる展開みたいなものは、ほとんどついていけなくて…
ストーリー的にクライマックスに向かっている時に、ちょっとこの展開で姫の事が大切だとかそうゆう風に思う流れかな?とは思ったんですけどね!

まぁミアーシュ自身に色々な事が起こるので、姫という存在の大切さがそこで分かったんでしょうね(*´ω`)

ルドヴィク同様にわたくしには難易度の高いお方でした…。

そして気品あふれる白馬のリシャルト‼

ryszard_m.jpg 

とりあず、初っ端のリシャルトのモフタイム…。
まだ言葉を喋らない時の台詞が…諏訪部さんの吐息?みたいなのがなんかセクシーで笑ってしまいました(笑)
だって見た目がお馬さんなのに、声がセクシーとか‼(≧∇≦)

リシャルト√はやはりメイン攻略の最後に持ってきたこともあり、駆け足間は否めませんでしたが楽しめました!
シナリオがというよりは、諏訪部さんのお声とリシャルトのキャラ&イグナツィのまっすーで楽しめたというのが本音ですかね(*‘∀‘)
でも今までで一番良かった‼

とりあえず、初回攻略すると二週目のプロローグが気になる始まり方となるんですが、やっぱり思った通りここに繋がっていました!
まぁ彼1人だけなんか違いますしね…。

あーでも今まで通り全然解決していない部分もありますけど、もうその辺は目をつぶるとして!
リシャルト結構早い段階から姫を好きになっているので、照れたり独り言でボソボソ喋ってたりしているのとか可愛かったー(*´ω`)

それといつも皆を引っ張っていく感じのリシャルトが、今回は皆に心を開いたり助けて貰ったりしながら進むのは新鮮な感じがしました♪
リシャルトが姫と一緒に過ごすことになったきっかけなどもここで分かるので、今までのキャラの中で一番その辺が明確になった気がする(笑)

それとまっすーのイグナツィがねーなかなか素敵!
見た目も好みなんですけど、中身もなかなかだったんですよねー。
リシャルトをからかえるのは彼だけなんじゃないでしょうか(*´ω`)
かぐやん以来のまっすーだったけど素敵ですた~♪

でも姫の事とか解決されてないし、結局リシャルトも最後まで虹色の粉は手放せなかったし…。
モヤモヤは残りますがね!

だけどですよ‼
最後のEDを迎えるシーンでのリシャルトの行動と言葉には、猛獣姫プレイで初のキャッキャする事が出来ましたよー(≧∇≦)
いやー…なんか乙女ゲープレイしているはずなのに、ここまで萌えられてなかったことを悔しく思います(笑)
でもまぁリシャルト良かった…。

次はやっと…やっとお待ちかねのヘンリク王子&魔術師の流れにいけます…。
でも今日はちょっと疲れたので、この辺でやめておこうと思います。

ではでは、本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(*´ω`)ノシ


そういえば今回はハンネス的キャラが
出てきていないなぁ…。
応援ポチお願い致します(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(*´ω`)ノシ

まずは昨日の猛獣たちの感想にお付き合い下さいましてありがとうございましたー♪
拍手や応援ポチやコメントを下さり、本日もとっても励みとさせて頂いております(*‘∀‘)

キラキラモフモフ猛獣たちの感想を書くのに、私の今日のBGMは大メビのサントラです(笑)
ブロ友様が買ったから貸してくれるというので、お借りして…|д゚)
EDやら千家EDやらを聞きながらモフの感想を書いております!

いやー猛獣たちプレイしているんですけど…なかなか苦痛でしてですね(笑)
あ、猛獣たち大好きな人は読まない方が良いと思いますので、是非ここでズバッと閉じちゃってください!

まさか私もこのような内容の感想を書く日が来るとは思わなかったんですが…。
さすがに楽しい所だけを見つけるのも至難の業となってしまいましたので、このような感想になった事をお詫びいたしますm(__)m

と、いう事で全体的な感想&ルドヴィクの感想を一緒に喋らせて頂こうと思います。
何度も言いますが、私は大丈夫よ!と言う方だけ読んで下さいね‼( ;∀;)

rudo.JPG 

えー…。
2周目はルドヴィクをプレイしていたんですけど、まず物語に入る前の始まり方が初回とは異なっていて「おっ‼」と思いました♪
初回クリアでリシャルトが解放されているのでそれでだと思うんですけど、始まり方が恐らくリシャルトに繋がる感じでちょっとワクワクしました( *´艸`)

そして共通部分はモフ以外は早送り出来て、ルドヴィクとのシーン以外はサクサク~っと飛ばせます。
本格的にプレイするのは3章からって感じなので、多分4時間以内で終わると思いますね!

しかし初回は共通分もあったからまだ良かったけど、周回となるとこれはもう駆け足な感じでした(笑)
3章で主人公のルドヴィクへの気持ちに変化が起き、ルドヴィクの方も変化が起き、更にお互いにその気持ちは何か気付きません。(←この辺はよくある感じですよね!)
んでその辺のすったもんだがあって、更に叔父上や魔女に追われている王女という立場なので、その事で彼女たちの周りで事件が起きます。

それを自分たちの力でどうにか切り抜けて…クライマックスシーン。
更にいつの間にか好きだと気付き、いきなり愛してる!みたいになってました(笑)

何というかそんなに長いシナリオにする必要がないのも分かるんです。
別にカラマリみたいに全てを掘り下げて長くして欲しい訳ではないですけど、乙女ゲーならば恋愛の気持ちの動きとか…そういった描写をもうちょっと丁寧に…と思ってみたり…。

一つのストーリーの中で色々な出来事が起こるのも、勿論物語ですからねアリですアリ!
前回のユゼフでも主人公たちの事だけでなく、サブの事とかも描かれていて良いと思いましたし。
ただ、そのシナリオもあれよあれよというまに起こって、ササササーっと解決されてしまうので見ている間に終わるんですよ!
今回の√は若干私は置いてけぼりを食らいました(笑)
とにかく展開が早すぎるため、私の気持ちとか意識とか色々な物がちょっと前の所に置いて行かれている感じです。
あれっ!まだあそこにいる!みたいな(笑)

4章の後半に差し掛かっていきなり甘さを出してくるのとかも、イケボ的&キャラ的にはオイシイ部分もあると思うんですけど…
何かそこもうまく馴染めない自分がいたりします( ;∀;)

イラストは綺麗だし、ルドヴィクも犬っコロさが可愛いなぁと思うんですけど…。
何だかいつも突っ走ってばっかの彼に若干イッラ~としたりする自分が嫌いですし(笑)
まぁ彼のそういった部分の成長というのも、一つの要素なんだと思うんですけど‼
わ…わ…私には合わなかったんだと思います…。m(__)m

そしてですね、ルドヴィクとの恋というのがまたこれ個人的に問題でして…。
お互いが相手に対してモヤモヤする気持ちを持つんですよ。
まぁいわゆる嫉妬と言うやつです。その正体不明のモヤモヤした気持ちから、相手の事を好きだと自覚する流れなんですけど…。

うんうん。よくあるやつ。
モヤっとしてから…↓

『何だこの気持ち悪い感情はっm9(゜д゜)っ』

からの

『あっ‼俺(私)この人の事が…好きなのね…(〃ノωノ)ポッ』

みたいなね!みたいなね‼そこから恋をしたんだと自覚して~…とかの部分が、とにかくめっちゃ高速だったんですよね(笑)
何だこの感情は→二人がギクシャク→何故か仲直り→好きだと気付く(ここでルドヴィク愛してる発言)→普通に戻った→告白

え⁉あの愛してるでくっついたわけじゃなかったの⁉ちょ…待って待って…愛してるからの展開にりな子ついていけてませんけどヽ(`ω´*)ノ

ってな感じで…。
恋愛よりもシナリオの方が早いけどうまい事まとまってるんじゃないかい?と思う程でした。
恋愛面に至っては今回のルドヴィク√は、個人的にすごく微妙過ぎました( ;∀;)

でもルドヴィクが人の姿なのに犬の時のように変わらず接してくるのとかで、一緒に寝るスチルとかモフモフの時の犬姿とかはめっさ可愛かったです( *´艸`)
しかもこのワンコの目がマジですんごぉぉぉぉぉく綺麗なんですよ‼
本当にビー玉みたいで無駄に見入っちゃいました。

猟犬なので実は戦うと強かったりとか、戦う事を楽しんでいるという所とかもかっこよかったですしねー♪
姫を誰にもとられたくない!とはっきり言ってのける日野さ…じゃなかった、ルドヴィクも可愛いなぁ~と思いました(*´ω`)←

あーでも、ここの√で私の飽きてきてしまった心を引き戻したのは…
何を隠そう…ヘンリクです‼(笑)
ずっと出てきていなかった彼が最後の方に登場してきた時には、キタ━(゚∀゚)━!って感じでテンションが上がりました(笑)

そして後半キャラに早く辿り着くためにも、次は間をあけずトリッピ―…じゃなかった、ミアーシュに行って来ます(笑)

あーあーあーあーあ―‼手放しで楽しいです‼と言えない事がすごく残念でなりません~( ;∀;)
最後の最後に面白かったと言えればいいなと思います…。

こんな愚痴みたいな感想になってしまいましたが、最後までお付き合い頂いた方々、本当に本当にありがとうございましたm(__)m
でもルドヴィクは可愛いです(´・ω・`)本当だよ!

ではでは、行ってきまーす(^◇^)ノシ


ちょっとだけ気持ちの落ち込んでいる
りな子に応援ポチお願い致します!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー‼
遅くなっちゃいました…(;'∀')

まずは昨日のカラマリフルコン感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー(*´ω`)
毎日とても励みとさせて頂いております‼

えー猛獣達とお姫様ですが、初回√が終わりました~♪
というか初回終えてから来ようと思ってたら、こんな時間になっちゃいました(笑)

今日の朝は5時に起きたので途中眠くて心が折れそうになったけど頑張った!
と言う事で初回感想&ユゼフ感想へといきたいと思います♪

top.png 

初回特攻は予定通りユゼフからいってきましたー‼
初回プレイ時間は驚くなかれ…5時間です(笑)

み…短い!

結構全体的にサクサク進むシナリオとなっているし、あれあれよと言う間に展開していくので、ものすっごーく心待ちにしていた人からしたら…若干初回プレイはあっさりに感じるのかな?と思います。

選択肢もめちゃくちゃ少ないし、モフモフが間に3~4回あるくらいでほぼ読むだけです。

内容は公式に書いてあるストーリーそのまま…ではあるんですけど一応ザザッと。

主人公の暮らすヴェーク王国は沢山の人や動物たちが暮らす、緑豊かな森に囲まれた国。
そこに優しい王様とお妃さまがいるのですが、主人公は亡くなってしまった側室との間に生まれた姫。
小さい頃から中からは開けられない塔に閉じ込められ、月に一度だけ城内の散策(?)を許されているという状況に置かれています。

だけどお姫様は寂しくはなく、常に動物たちと共に穏やかに暮らしていました。

しかし、ある時…
良太…じゃなかった王様の弟がやってきて、王と妃は死んだから(殺したんですけどねっ!)お前もこれで…といって短剣を渡して来ます。
主人公は動物たちを逃がし、自分は命令に従おうとするんですけど、その時にリシャルト達が姫を助けるために王様の弟に襲い掛かります。

そして森の中へ逃げたものの…急いで逃げてきた時に持ってきた物はお気に入りの本と母から渡された大切な形見のみでした。
その形見は「本当に困った事が起こるまで、肌身離さず持っていなさい」と言われていた物。

今こそその困った時だわ!と袋の中を見てみると…
なんと…‼その袋の中には、七色に光る美しい粉が入っておりました。

姫と共に逃げてきた動物たちも袋の中を興味を示しでおりますが…⁉

ってな感じで、まぁ前作をプレイしていたらどんな流れであの姿になるのかは分かるかと思います。

前作との繋がりと言う部分では、今の段階ではある意味で繋がっている所がチラッと…ありますと言う感じです。
かといって前作してないと楽しめないかと言われたら、それは全くもってない‼
なので今回の作品からプレイしても、何ら問題はないです。

それと攻略対象となる猛獣達とは、既に共に暮らしている所から始まっているので出会いとかは無かったです。
姫や相手の語りみたいなもので、どうやって姫と出会ったか…というのが話されることがあるくらいなんですよね。
だからこそ、既に出来上がった信頼関係がある前提なので、恋をするのも自然っちゃ自然なんだけどスムーズ過ぎたなぁとも思ってしまいます。

そんなこんなで彼らとの旅が始まるのですが、基本的には王の弟の追ってから逃げてその先で彼らが成長していく物語です。
その中で今まで動物だった彼らが人の姿となり、主人公の気持ちにも変化が…‼って感じなんですけど…。

そもそも攻略相手は姫!姫!姫!って感じで、彼らの今までの世界には彼女しかいなかったから元から好きというか好意はあります。恋愛と言う意味でなくとも。
主人公の方もずっとそばにいてくれた彼らに対して、もともと大切な存在というのがあるので、まぁいつもと違う男性の姿にドキドキ→恋愛に発展というのも納得の展開。

ですが、やはりその辺りの展開もサクサク~♪っといっちゃいます。

共通が1・2章、3・4章は個別なんですよね?それにしてもまぁ~短い(笑)
でもこれちょっと思うのが、リシャルトは一応制限だからちょっと面白い展開になると思うし…
隠しとされている例の二人も面白いと思う。
多分初回推奨されているユゼフとルドヴィクは、こんな感じであっさりに感じるんだろうな~と。

ユゼフをEDまで迎えると「みじかっ‼」って思う代わりに、終わりの方に気になるシーンがあるので、ここである人の攻略が楽しみになるんですよね。

なので、これは全ての√が終わって楽しかったー‼と思えるタイプのそれじゃないかな~と勝手に思っております。
というか、そう思わないと短すぎてお話しになりません(*´ω`)

でもこの個別の中にも、彼らと関わる敵側のキャラの話しとか、サブキャラの話しとかも入り込むのでそれなりに面白いと思うんです。
恋愛面もドキドキし始めてどうしていぃか分からなくなって、ギクシャクしたりモヤモヤしたりしながら恋心に気付いていくし。

でも…でもそれにしても好きになるのが当たり前という感じがしなくもなかったというかスムーズ過ぎて早かったです(笑)

これ休みだったら一日で3人くらい攻略出来てしまうんでないかい?
と思う程のシナリオボリュームなんですけどね、カラマリ後だから余計にそう思うのかな~と思いつつも…とにかくサクッと進みます。
周回したらもっとサクサク行くと思いますね。

でも、モフモフの動物はめっちゃ可愛いし、楽しみにしていた魔術師はめちゃくちゃ変態で面白いし…。
早く…早く後半のキャラを攻略したぁぁぁぁい‼と言う気持ちは、募っております( *´艸`)

共通の部分ではとにかく魔術師のキャラと、いきなり現れる彼のお陰で何度も一人吹き出しました(笑)
いやー本当オイシイ所を持っていくなぁ~と思います。
皆とのワイワイしながらも、どうにか前向きに進もうと頑張っているうちに共通が終わります。

という事で、ちょっとあっさりさに驚いているので、このまま喋っても良くないと思うからこの分のパワーはコンプの感想に取っておこうと思います(笑)

カナリテンポが早いけど、ユゼフの感想に行きますね(*‘∀‘)

jozef_m.jpg 

えーこの方クマさんです。
争う事が嫌いで食べ物は3日寝かせてから(腐らせて…?)食べるのが良い!と言う、ちょっとおバカなユゼフ君です。

この子はクマの姿の時から、わりとおっとりしていて某夢の国のくまのピーさんを思わせる感じの性格なんです。
優しくておっとりしていて、ちょっとおバカな面もあって可愛い奴。

ユゼフ√では、彼が初めて仕事をして失敗しながらもめげずに頑張って行く中で、周りの人などに認められて成長していくというのがメインですかね。
少しずつ変化していくユゼフと、それを寂しく思ってしまう姫様。この二人が相手に対して今まで無かった感情を持つようになっていく…。
という何とも甘酸っぱ~い展開でした。

そんな日常の中に、どこからともなく現れた魔女が起こす出来事や、街で仕事受けた際に巻き込まれた事件、それがきっかけで知る事になったある家族のハートフルな出来事などが絡まってくるようになります。

個別部分にこれだけの要素が詰まっているから、結構凝縮されている感じなんです。
だけどどれもこれもうまい具合にサクッとまとめられているので、魔女との出来事とかマジでサーっと解決しちゃいますよっ(^◇^)

所々にこれから何か起こるぞ~というのは差し込まれているけど、起こってから解決するまでがめっちゃすぐでした。

そして恋愛面も徐々に気持ちが変化して、恋なのかな…?って感じではあるけど、芽生えてからは早いしそれどころじゃなくなるので(笑)
ついていけないわ!とかではないけど、色々とあっさりだったなという印象が強いかなと思いました。

ですがこの素直なクマだからこその、羽多野さんボイスにキャッキャ出来る所はあると思いますよ~( *´艸`)
常に姫を一番に思っているのとか~、お菓子で酔っ払ってしまう所とか~、とにかく可愛いシーンというのが多かったなと思います!

腐った食べ物を平気で食べるのはどうかと思うけど、最後のユゼフは見た目に合ったちょびーっとだけ大人っぽいというか、何か今までとは違った一面が見られましたしね♪

基本ビジュアルは大人な感じで立ち絵とかかっこ良いんですけど、中身はヨワヨワの可愛さ全開なので、そのギャップもまた面白かったと思います(笑)

でもやっぱり、どうしても魔術師が気になりました…。
だって出会いはフェレット姿で可愛いのに、口を開けば…変態っぷりに磨きをかける事しか言わないんですよ!
気になるじゃないですか…( ゚Д゚)

という事で、早くリシャルト以降のキャラを攻略するためと、この作品を挽回するためにも進めてこようと思います!

そういえば、密かに楽しみにしていたイグナツィはまだ出て来なかったな…。

という事で、短いですけど今日はこの辺で!
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたーm(__)m


今私の頭の中はもっぱら香月ブームなので
かぐやんポチにしてみました(*´ω`)
応援( `・∀・´)ノヨロシクです!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(*´ω`)ノシ

今日も何だかバタバタした一日でしたが、何とか猛獣たちとお姫さまを始めているりな子ですー('◇')ゞ

まずは昨日のカラマリコンプ感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございましたー(*‘∀‘)♪
毎日とても励みとさせて頂いております‼

今日も元気にしっかりお喋りしに来ましたー‼(笑)
昨日は休み中老体に鞭打って頑張りすぎちゃったので…いつものように来れませんでしたからね( ;∀;)

そして移動した後に尊の回収していない悲恋EDを回収し、コンプCGを全回収してなんとか終わりました。
ちなみに、今回のSSがめっちゃ面白かったんですけど‼
私SSって一応読むけどあんまり期待していないんですよ…(笑)
でも今回は本編には無かったゲロ甘がSSに詰め込まれていたし、むしろスチル無いのがすんごく悔しいと思う程でしたよ。

愛時の市香にナンパした人に対しての「クソナンパ野郎」なんてここでしか聴けないと思います(笑)

どいつもこいつも可愛かったーコンチクショー‼ヽ(`ω´*)ノ彡

とまぁ心行くまでカラマリを堪能しまして、その後はまた新たなタイトルへと旅立つわけですが…(笑)

本日これを受け取ってから、移動しようと思って待ち構えていたブツがこちらですー(/・ω・)/

IMG_3460.JPG 

猛獣たちとお姫様ですよ~(≧∇≦)

こいつを今日受け取ってプレイ始めるぞ!という気持ちで、何とか今日までにカラマリを終わらそうと思っていたんですけど…。
実際にコンプしてみると、あの余韻がまだ残っていましてですね( ゚Д゚)

ここから猛獣たちのモフモフに切り替えられるのか…?と、少々不安もあったんですけど。
全っ然問題なしでしたねー(≧∇≦)

とりあえず初モフはユゼフのクマさんからにしてみたんですけど、なんと…。
可愛いクマのイラストにキャー!となったのもつかの間…『グフッグフフッ』とか言うもんだから、面白くてそっちに気を取られてたら…叩いちゃったー(゚△゚;ノ)ノ

ちょっと不満そうでしたので、即やり直しました(笑)
でも大満足しないんですけど…もう何回かやっても全く大満足にならないからとりあえず放置!(笑)
まずは先に進めてみる事にします( ;∀;)
じゃないと一生クマの画面に向かって、Vitaの液晶をさすさすしてるだけで終わりそう…あ、モフモフして終わってしまいそうな気がします。

んで、二回目のモフモフで分かったんですけど…
タッチ操作でやるとなかなか満足エフェクト出ないけど、◯ボタンとスティック操作なら簡単に大成功になりましたー!
もう絶対タッチでモフモフしない!!ww

という事で攻略順はユゼフ→ルドヴィク→ユーリア→リシャルトで行こうと思っております。
ちなみにヘンリクと魔術師については、どこでどうやって攻略が出来るようになるのか分からないので最後にとっておきまーす('◇')ゞ←また何も情報入れてない奴。

一応お勧め順見てみたら初回はルドヴィクかユゼフって書いてありました!
既にユゼフから進ていたので一安心…。
本当はユーリアを次に入れようとしてたんですけど、初回に進めてるので二人を初回・二周目にしてみました!

イラストが綺麗だし、どの動物も可愛い…。
しかもすっかり忘れてたんだけど、ここでも良太のお声が聞けて耳が幸せです( *´艸`)
まぁ嫌な叔父役なんですけどねっ!いーんだいーんだっ!

まだ全然進んでいないんですけど、とりあえず楽しんで来ようと思いまーす(*´ω`)

ではでは、明日には初回感想が喋れるように…!
最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたー♪


モフモフと言えばこいつもモフモフしてみたい。
今日もりな子に応援ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちはー‼こんにちはー‼(*´ω`)ノシ

まずは前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとーっても励みとさせて頂いております。

そして一昨日から家に帰らず友達の飲みに付き合ったり、買い物に付き合ったり…。
更に昨日そのまま夕方から地元の女子と飲みに行ったら、一昨日から飲み続けているせいか早い段階で死亡(笑)
あ、死亡と言っても泥酔とかではないです。

予定では、昨日帰って来てからカラマリの最後、愛時√をプレイして夜中に感想を…と思っていたんですけどね…。
昨日22時には帰宅したんですけど、お風呂だけ入ってリビングのソファーでボーっとしてたら耐えきれずいつの間にか爆睡。
もうダメだーと諦め部屋に行ったら、ものすっごい金縛りになり寝たり起きたりを繰り返し気付いたら朝の5時でした(笑)

まぁ寝ている間すんごい頭痛だったりで、とにかく今日は二日酔いかなーって思ってたんですけど全然元気に起きた(*´ω`)

で、わたくし…朝の5時半からついさっきまで愛時√やってました(笑)
という事でお待たせしましたー‼愛時の感想とコンプ感想喋りに来ましたー‼←誰も待ってないw

しかし愛時の感想からいくか…コンプの感想からいくか…すごく悩ましい。
コンプ感想といっても謎が多いだけに色々と喋れる事も少ないので、シナリオについてはそんなに触れるつもりはないんですけど…。
まずコンプ感想からいこうと思います。

cm_title 

これ、契と愛時がメインっぽい感じで出ている意味、やっと分かりました。
単にシナリオだけを攻略しても、特に契を前にデデーンと出す意味あんまり分からなかったんですよね。
でも最後の愛時√でのあるシーンを見た時に、あぁ…この人ってある意味欠かせない人だったなって思う時があって、その時に何か納得しました。

と、そんなことは置いておきまして。

Collar×Malice遂にコンプ致しましたー‼(/・ω・)/<お疲れ私‼

はっきりいって達成感半端ないです(笑)
全体的にボリュームが凄いんですけど、各キャラの√それぞれでプレイ時間は異なると思います。
それでもかなり長時間になるかと思います…というか、私が個人的にそう思いました(笑)
最後の愛時なんて、私朝の5時半からプレイして終わったの12時半とかですからねΣ(゚д゚lll)

そもそもほとんどが個別と言っていいほどのシナリオ構成なので、とにかく早送りがない。
序盤の共通部分だけしか早送りは出来ないですし、更に個別シナリオに入るとそれぞれの√では別の事件を追いながら、その部分を掘り下げていくので更にボリューム感があるように感じます。
そこに加えて攻略対象との出来事や、彼らの抱えている事に対してのシナリオなんかも組み込まれているので、よりぎっしり詰まっている感じがします。

事件を追うという点については、もともと各√で個別の事件を重点的に追い、愛時の√で全てをまとめた『X-day事件』についてや、その事件を起こしているアドニスや首謀者について深く探っていくという流れになっています。
なので周回していくと、各々の事件も大方分かっていながら掘り下げていくので…途中に飽きが生じてくるんですよ( ;∀;)
ちゃんと読みたいのに眠くなったりしちゃったりしたけど、そこにサブキャラが加わりながらの展開も出てくるので、それだけが救いだったなと思います(笑)

各√で起こる新たな事件というものは、それぞれ異なるサブキャラが関わってきますし、更には市香の周りにいる攻略対象以外のサブというのも、各√で主に関わってくる人というのが異なります。
なのでそういった意味でも、どの√もうまい具合に飽きさせない工夫みたいなものはされていたんじゃないか…と思います。

中でも私は市香の弟の香月にお熱です。
可愛いんですよ…可愛すぎて閉じ込めたいくらいにめちゃくちゃ可愛い…。
弟萌えとか特にないんですけど、香月は別です‼マジで可愛い‼愛してます‼←

まぁ私のどうでもいい危険とも思えない感情は、その辺に置いておくとしまして。

でも、このプレイしている中で出てくる中だるみしてしまう気持ちなんですけど、中盤以降、もしくは後半に差し掛かるとだいぶ流れが変わるので、各√それぞれに楽しむ事が出来ました。
それぞれの愛時以外の個別では、そこの√で重きを置いている事件の解決と、それがX-dayを未然に防ぐという所に繋がりますが、愛時の√でないと本当の意味での解決にはなりません。
なので愛時は全√クリア後でないと開放しないというのも納得です。

恋愛面についてですが、メインが事件解決や市香の首輪を外す事(X-day事件の解決)となっているので、甘々展開が待ち構えているというものではないです。
でも、警察官という職業であったり、市香自身が前向きで行動力のある子なので、いつもの待つ側の主人公とはちょっと違う感じという事もあり、その分楽しめた恋愛要素だったというのも一つ。
それと事件を解決に向けて、相手と信頼や絆を深めながら恋愛に発展していくという流れが、相手の心が開いていっている→今まで無かった表情が見れるという点では、沢山萌えさせて貰ったな~と思います。

どのEDで迎えるも個々のキャラに合わせた展開だったと思いますし、ただ単に『幸せ』を手に入れるというシンプルなものでは無かったというのが、また面白いと思えた要素かなと思います。

しかし、BADがとにかく多い!
私未だに尊の√だけ取り切れていないので、猛獣に行く前に回収しに行くんですけど…。
1人につき5個とかあるのかなぁ…とにかく多かった(笑)
でもその中にもスチルが入っているBADがあったり、ちょっと意味ありげな感じがあったりするので個人的には良かった!
ちなみに大好きなBADは言うまでもなく白石√のBADです。

システム面ではいつも通りな感じのオトメイト仕様なので、特に不満とかはないです。
chapterを選択して途中から始めたりも出来るので、saveし忘れてもBAD回収は楽なんじゃないかと思います。

個人的にはこの作品面白かったと思います。
でもハッキリ言って「意外さ」でいったらそうでもないのかも…。
プレイしていたら自ずと黒幕が分かってくるし、その辺りをそこまで隠そうともしていないのかなとも思えました。
でも、それを『こいつか…?』とか『こいつも怪しい‼』とか思いながらプレイするのは、ある意味で楽しかったなと思います。

一つ一つの√で見えてくる、それぞれの過去とか彼らの抱える罪(?)が見えてくることで、どうして彼らが選ばれたのか見えてきたりとか、そうゆうのが少しずつ繋がっていくのは面白かったし!
キャラもそれぞれに魅力的でしたし、サブキャラというのもカナリ魅力的だったなと思います。
まえぬや鳥さんがある√でしか出てこないというのがちょっと残念ではあったけど、彼らもただ出て来て…ってだけでないので、その辺りも楽しめるかと。

この敵側の人達というのも、ただ単に“悪役”というだけでは片付けられないという位置なのもまた良いんですよね。
アドニスという組織自体がそうですけど、若干曖昧な部分があるので…その辺りはプレイして理解してもらえれば…と思いますけど。
それぞれに事件を起こす執行者の人達にも、首謀者である人にもそれぞれの正義がある。
なのでただの『悪』とする事は出来ない部分があるんですけど、そうゆうのがまたそれぞれの人間性とかが絡むストーリーも出ていて良かったと思います。

あーちなみにどうでもいい情報ですけど、私はゼロが好きです(笑)
まぁ若干冷酷さとかイカれ具合は甘かったキャラだったな~とは思うけど、なんかあの可哀想さが結構好きだったなと思います(笑)

それとキャラランキングに行く前に、今回の攻略順なんですけど…。
重要な人物は制限がかけられているので、特に無くてもいいとは思います。
けど、個人的には前回も言いましたが、気持ちの盛り上がり的な部分では白石は愛時の前の方が面白いと思います!

という事で勝手にお勧めするとするならば
榎本峰雄→岡崎契→笹塚尊→白石景之→柳愛時 尊を三人の最後に持ってきたのは個人的な好みですが、景之→愛時は展開的にこの方が面白いんじゃないかなーという所。
白石は2周から攻略できるみたいだけど…色々と序盤にプレイするよりは、取っておいた方が良い気がします。
峰雄は一番マイルドな内容なので、初回特攻を推奨します(笑)

ではこの辺で、わたくしのカラマリの好きなキャラランキングいっちゃおうと思います~‼

1 笹塚尊
2 白石景之
3 岡崎契
4 柳愛時
5 榎本峰雄

いやー今回は全然迷わなかった!(笑)
もうダントツで尊が一番でしたね。そして最後の愛時さんは√シナリオはものすっごく面白かったけど、私の心を掴むという点では及ばず…。

尊はもう私の尊感想を読んでもらえれば分かって貰えると思いますが、所々に萌え所が詰め込まれていてがっちりハートを掴まれました。
尊以外は愛せませんでしたね!あ、しいて言うなら香月だけが対抗できるかな…?

そしてお次は白石くんです。
もうあの不思議と謎でできているであろう見た目からして、気になる要素しかないんですけど…。
とにかく彼のめんどくせー一面と、それが実はただの可愛い一面だった…という所。そしてあの笑顔を見たら何も言うまいです。
シナリオも個人的には他とは違う感じで好きでした。

そして契くんです。
もう記憶から薄れつつある契√でしたが(笑)彼の普段の感じと、SPの時のギャップやあのしつこい一面等々…梶君のイケボ含めニヤニヤポイントが多かったかなと思います。
とにかく“意外とかっこいい”と思えた契が愛時を抑えてこの位置に(笑)

メインですよ、メイン。
本当にいちいちかっこいい所の多い愛時さんでしたが、個人的には彼が悪いとかではなく…。
シナリオの展開の方にばかり興味が向いてしまい、愛時さん自身にはパンチが足りなく感じてしまいました。
でも落ち着いた大人の魅力と言う点ではダントツではないかと思います!
まぁこの人については個別で語らせて貰います(笑)

そして峰雄…ごめんよ(笑)
めっちゃ可愛い奴だったし、いい奴だったんだけど…いい奴で終わってしまった(*´ω`)…。
何かペットみたいな子なんですよね~。
意外にも頼りがいのある一面なんかもあるんですけど、他の面々には敵わなかったです。

とまぁ攻略対象についてはこんな感じですが、裏ランキングをつけるとしたら確実に香月が一位ですね‼←どんだけ香月推しなんだ(笑)
もーめっちゃ可愛いんですよー!だから是非香月の可愛さだけでも味わってほしいー‼
あんなツンツンツンデレな弟いたら持って帰りたくなりますよねー。(デレ部分のちびっとさを表現するためにツンの文字を大きくしましたw)

という事で、発売に延期になりつつも待った甲斐があって楽しかったです。
でもキャー!クソ面白かったー‼やばーい‼とかではなく、こうジワジワっとくる感じと言いますか…。
うまく言えないんですけどね~。
凄く余韻いに浸りすぎてしまうんですよね。不思議なんですけど(笑)

ではでは、愛時の感想へと行きたいと思います。
何か長くなってしまいそうなのと、愛時は色々ネタバレの宝庫なのでサクッといきます。
喋りすぎると余計なことまで言いそうなので(笑)

wallpaper01_yanagi.jpg 

カラマリ最後の攻略対象となる愛時です。
全てがここに詰まっていると言っても良いのではないかと思うシナリオとなっています。

そもそも愛時以外の攻略対象の中の、最後のキャラをクリアした時点で出てくる演出がもう色々とこっちを刺激してくるんですよ‼
こういった演出が凝っているし、ちょいちょい愛時には何かありそう…と思わせているので、この√はとにかく夢中でプレイしました。

ここまででも愛時と言うキャラがちょっと不思議だったんです。
各√でも出てきてはいるんですけど、可もなく不可もなく…というか、共に捜査はしているけど思ったよりも深く関わってこないというか…とにかく、なんか違和感がある人でした。

でもいざスタートすると、愛時のchapter0を見てから共通を通り、彼の√にすぐに入り色々と面白い展開の数々でした。
とにかく長い!さすが全てが解決へと向かうというだけあって、ボリュームがずば抜けています。
愛時だけchapter00~chapter07まであり、各事件の全容を見ながら真相へと近づいていくという形なので、各chapterのボリュームも凄い気がするし一番長いと思います。
そしてそこに加えて、愛時の過去の事や市香の過去の出来事、香月との事や市香の周りの人の事等々…色々な事が練り込まれています。
とにかく、シナリオが進むごとに目が離せなくなるので、他√で起こった飽きというのはここでは全くなかったです。

コンプ感想でも少し言ったんですけど、これアドニスのトップゼロについては市香も薄々気づいていたという設定になっているので、プレイしている人なら確実に気付いていると思うんです。
でもそれを実際に解明していく時というのが、なかなかにドキドキしましてですね(笑)
最終的には自分でその人物の名前を入力するという演出が、すごく面白かったなと思います。
犯人はお前だー‼みたいなね(笑)

と、ちょっとふざけてしまいましたが、終始シリアスな状況が続く√ではあったんですけど、やはりメイン√というだけあってそれぞれの√で起きた事件も、ここで防いだりとかちょっと違った展開になったりしているので、その辺も楽しめたなと思います。

少しずつ真相に近づきながら、市香がどうして狙われたのか、そしてそれを愛時達に関わらせた意味など、色々な事がここで分かってくるので‼

そして愛時との恋愛なんですが、ここでの市香はなかなかに積極的…というか行動的でして。
愛時自身が抱えている過去の出来事というのがあるんですけど、その時に抱えた気持ちというのが邪魔をしていて…距離が縮まらないんですよねー。いつもの事ながら。
なのでまずはそこを突破する事からなんですけど、もともと愛時は市香に対して疑心などはなく、他のキャラとは違った感情を持っているので、恋愛の展開も少し違った感じで進みます。

一緒に捜査をして解決へと近づく中で、愛時の過去に触れて市香が愛時の心を救うんですけど、そこからがまたもどかしい。
市香はわりと早い段階で愛時への気持ちに気付くんですが、愛時はなかなか踏み出さない…というか、個人的には愛時が市香に対しての気持ちが恋愛感情に変化していたというのが若干驚きでした(笑)

全くそう思えなかったわけではないんですけど、他のキャラと違ってそういった描写が少なかったので、個人的にはちょっとだけ違和感があったんですよね。
そうゆう意味を含めて、愛時の√では事件解決の展開にばかり目が行ってしまった…とキャラランキングの時に言ったんですけど。
でもまぁ愛時にとっては過去に起こった事で立ち止まっていた自分を、引き上げてくれた時点で市香への気持ちは変わっていたんでしょうね。そうゆう事にしましょう。

でもねー愛時のスチルがいちいちかっこいいんですよ!
何か大人な感じ?今までの攻略キャラにはいなかった感じだし、常に落ち着いている彼だからこそ出せる雰囲気みたいなものがあって、そこはマジで素敵だったと思います。

それに一度市香を好きだと認めたら、何かすっげー可愛かったし‼
あ、色々思い出したらやっぱりあの順番にした事を若干後悔…(笑)
と、思ってしまう程、意外な愛時の姿というのが楽しめる√だったんじゃないかと思います!

残念ながらここのBADでは好物BADはなかったけど、話の展開としてはやっぱり一番面白かったなー。
白石くんのシナリオも好きですけど、トリを務めるだけあってすごく面白かった。

それに最後のクライマックスでは全員で共に…と言う感じが、あー何か警察っぽい‼って感じがして、すごく盛り上がりましたね!

市香の周りにいる人との出来事なんかも良かったし、香月の関わる話しとかも良かったんですよね。
私ついついウルっとしちゃったシーンがあるんですけど、市香にとって香月は大切な家族なわけで、彼が既にある出来事で傷ついているのに、市香まで重大な任務に向かうという時のシーンが…何ともいえねー感じでした。
こういった小さなサブキャラとのワンシーンなんかもうまい具合に組み込まれていて、最後まで余すことなく楽しめたなと思います!

本当はもっと色々と喋りたいんですけど、やっぱり余計なこと言いそうなので止めておきます(笑)

何だかんだと結構時間がかかりましたが、なんとか猛獣来るまでに終わらす事が出来ましたー!
まさしく執念ですねー(*´ω`)
という事で、今日までカラマリ感想にお付き合い下さった方々、ありがとうございましたm(__)m

これから出張の準備をして、移動して夜から猛獣たちとお姫様始めたいと思います!

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたー♪


まだ余韻に浸りまくってるんですけど…
これから全く違う世界へと旅立ちます!
ヘンリク待っててねー‼(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(*´ω`)ノシ
と言いつつ、実は書いている今はまだ「こんにちは」の時間です(笑)

夕方から出かけてしまう為、白石√が終わった今感想をしたためようと思いここにやってきましたー‼(≧∇≦)

まずは昨日の峰雄感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました~♪
本日もとても励みとさせて頂いております‼

もう速攻白石感想に行きたいと思いますが、私ものすっごく興奮しておりますのでw
何言ってるか分からなかったら(。-人-。) ゴメンネです!

wallpaper05_shiraishi.jpg 

まず白石√一番最後に取っておいて良かったー‼というのが素直な感想(笑)
この人2周目以降に攻略出来るみたいだけど、4人の中では一番最後に持ってきてこの流れで愛時に行った方がめっちゃ面白いんじゃないか…と思います。

ぶっちゃけ言ってしまうと、4人目ともなると他の事件を追っているとしてもだいたいの概要は分かっているので飽きて来てました(笑)
事件を追っている時に眠くなったり、字が多くてまた眠くなったりとかしてきちゃったりしたけど、白石のシナリオめっちゃ面白かった‼

しかもここの√のスチルのあるBADが私は大好きですね( *´艸`)
私が大好きという事は…アレですよ。アレ。
うんうん、きっと私の好みを知っている方なら分かるでしょうね。

とまぁ途中に飽きちゃったりとかしながら進めてたんですけど、白石と共に過去の事件を振り返りながら犯人を追っていくというのは、他の√同様変わりないです。
でも今までのキャラみたいに信頼0の所から距離を縮めて恋をする…という安易な展開では無く…どちらかというと市香の方が白石を苦手としている所から始まります。

もーとにかく白石めんどくせぇんですよ‼
中盤、後半に差し掛かる所に来ても、白石が本来何をしたいのかというのが全く私は分からなくてですね(笑)
ただただからかって遊んでいるだけのキャラかと思きやそれだけでもなくて、かと思えば突き放されて…( ´゚д゚`)エーって思ってたら元さやに納まり…。

白石は“ちょっと面倒くさい人”とかではなく、“めっちゃめんどくせぇ奴”だったんですよね。
でもこの人の芯の部分に少しずつ近づいてるんだろうな~って思えてくると、そのめんどくさいのが素敵に思えるから不思議です。
可愛い…という言葉だけで終わらせてしまっていいのか…と思うんですけど、可愛いんですよ。

そして白石ちょいちょい怪しいな~って思うと思うんですけど、怪しく見えて実は怪しいです(笑)
まぁ真相部分についてはプレイして貰うのが一番だと思いますけど、彼自身に抱えているものというのがあるし、彼は市香を救うために「ある決断」をするし…。
なによりも、その決断こそが彼が変わったと言える出来事なんじゃないかと思います。

流れとしては事件を追う・二人に色々とありながらも距離を縮める・事件の犯人へといきつき、解決する…。
なんですけど、この時点でまだchapter5だったんです。
おかしい…おかしいぞ…chapter5でここという事は…まだ何かあるー‼Σ(゚д゚lll)

という事で、ここから意外でもあるし、予想できなくもない展開となるんですけど。
うーんとー…この過程はお話ししない方が良いと思うので伏せますけど、最後にこの√で最も大きな山場が来まして、ここの出来事こそが市香に対しての想いというのが白石の中ではっきりした瞬間なんじゃないかと思います。

そしてここから目が離せなくなって、途中で眠くなってたり飽きてしまっていた自分を恨むことになるのですが…(笑)
とにかく、ここのEDに向かうまでの展開が今までの物とは全然違うし、最後のEDを迎える所なんて鳥肌立っちゃいましたよー( ;∀;)

まさかこいつでこんな面白シナリオぶっ込んでくるとは…‼

最後にゾワワワ~ってしながらED見て、感傷に浸ってたら…
愛時√解放の演出にキャーキャーして、その後に始めるシーンに釘付けになり…。
もうこうゆう演出がダメ!超気になる!今すぐ愛時やりたーい‼と思わせてくれる…随分手が込んでいるなと思いました。

恋愛面ですが…
まぁ途中まではというか、最後の最後までどの白石さんが本当の彼なのか、一体市香に対して見せていた彼はどれが本当なのか…?
と思わせてくるので…途中途中クソカワシーンとかもあったんだけど、その度に打ち砕かれてきました私(笑)

とにかく最初から掴みどころのない人で、いつもからかってばっかりなんですけど…。
からかうの次元ではないというか、もう本当「他人」その一言に尽きます。
誰とも深く関わろうともしないし、市香と共に事件を追うとなってもパートナーとかそうゆう風には見ていないんですよね。
利害が一致しただけの人と言っても良いと思います。
だから名前も覚えていないし、いつも“君”と呼ぶし『必要だと思ったら名前を覚える』と言ってくるような関係です。

そこから市香の前向きさや素直さなどに動かされて、少しずつ少しずつ変わっていく白石は本当に可愛かった…。
いやめんどくせぇ奴なんですけど、すっごくめんどくせぇんですけど…chapter5辺りで見れる彼の笑顔にはやられましたね…。
あんな笑顔で嬉しそうにしているのも見たら、もうどうでもよくなった(*´ω`)←

メンドクサイ所も市香の言うように子供っぽいとかそうゆう風に彼女が感じるように、自分の感情にさえ戸惑いまくっている白石がとにかく好きになってる自分がいる…事が驚きです(笑)
ただ彼女が寄り添って彼を変えて、恋愛に進むというスムーズ展開でないからこそ、ここの恋愛はすごく面白いもになったんじゃないかと思います!

市香も何度も突き放されたり距離が離れたりもしながら、白石にとって特別な存在へとになっていって、市香にとっても白石が特別な存在になっていくという、とにかくものすっごーくもどかしい進み方だったけど私はここの展開が結構好きでしたー♪

市香を元気づけたいとか、笑顔を見せて欲しいと思ってやったこともない“人に何かをする”という行動を起こす白石がすごく微笑ましかった…。
そして迎えるEDの頃には、すっかり市香が大好きになっている白石というのも見ものですね。

そうゆう甘々シーンがあるとかではないんですけど、彼の市香に対してしている行動というか…そうゆうのでどれほど市香を大切に思っているかが分かると思います。

あー‼めちゃ面白かった‼
と言う事で、まだギリギリ時間あるので今から愛時少し進めてきます。

今日も最後までおつきあ頂きましてありがとうございましたー(≧∇≦)ノシ
まだ白石√に行っていない人は、とにかく頑張って白石までたどり着いてみて下さい!
BADの市香と白石が素敵ですから( *´艸`)ムフ…ムフフフフ…


やはり大好物と言えばこうゆう展開だよね!
と言う事で素敵な表情のオウジ様を
ポチっとお願い致します( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー♪

今日は朝から台風のお陰で雨がザーザーでしたね(笑)
駅まで向かう時は大丈夫だったのに、電車を降りる頃にはすんごい降ってました…。
仕事もめちゃくちゃ暇…暇すぎて暇すぎて…時間経つのが遅かったです~。

まずは昨日のわたくしの雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました(*´ω`)
本日もとても励みとさせて頂いておりますm(__)m

まず本題に入る前に…。
今日は帰りに電車が止まっておりましてですね‼
仕事が終わって駅まで行ったら『運転見合わせ』の文字が……Σ(゚д゚lll)ガーン

しかもそこ、その電車しかないんですよ!振り替え輸送とかない(笑)
駅員さんに聞いてもいつ再開するか分からないとの事なので、タクシーで電車の動いている駅まで行き、ホームにいったもののなかなか電車が来ず( ;∀;)

予定では21時半とかには家に着いている予定だったのに、地元に着いたのが22時半過ぎでした~(つд⊂)
明日休みで良かった…と心から思いました…。

タクシー降りた所の駅なんて、バス停に長蛇の列&タクシー乗り場にも長蛇の列でしたよ~。
私は都心部に向かう電車だからすいてたけど、逆側は皆帰れなくてもっと大変だったんだろうなと思います。
台風の影響かなりひどい所は大変だったんですね( ;∀;)

さてさて!
思いのほか時間がかかってしまいましたが、峰雄√やっと終了しましたー!
結局今日もちまちまやってたんですけど、帰ってきてご飯だけ食べてすぐ峰雄の続きやって今に至ります(笑)←必死

という事で…やっと峰雄の感想を(笑)

wallpaper03_enomoto.jpg 

尊の後だったのでこの子に萌えられるか、楽しめるかな~とか思ってたんですけど…。
とりあずこの子の中二具合がマジで面白かったです(笑)

峰雄が眼帯している意味とか…(笑)
更に歌舞伎っぽかったり、武将風の喋り方するのとか全部憧れのあの人がいるからなのかと思うと…(笑)
ちょいちょいぐぬぬぬ…とか、うむ!とか言うんですけど、何か笑いながらも可愛いなと思ってしまうんですよね…( 一一)

もう最初とかとにかく子供かっ!って突っ込みたくなるようなキャラなんですけど、不思議とそれすらも「可愛い」と思えてしまう自分が怖いです(´・ω・`)

峰雄の可愛さやかっこよさは最後に喋るとしまして、峰雄√はわりと彼自身の抱えるものというのが早い段階で決着がつきます。
恋愛面もわりとスムーズに進んだ√だったなぁと思いました。

始まりはもちろん信頼が無い状態からのスタートで、市香が峰雄と一緒に事件を調べたいと思う所から、彼に信頼してもらう為の出来事と峰雄自身の過去に触れていく感じです。
で、彼、警戒心は強いけど信頼したらマジで犬なので、そのギャップというのが結構可愛かったように思います。

しかしどのキャラも彼らの抱えているものって、まぁちょい重ちょい闇って感じではあるけど、峰雄のはなんか切ないというか何というか…。
何とも言えない気持ちになりましたね~。
彼を長い間迷わせてしまう程の出来事ではあるんですけど、市香が現れ彼女が諦めない事で峰雄も少しずつ変わっていくという形で、今まで以上に市香がかっこよかったな~と思えました。

なので信頼を得る・峰雄再生!という流れまでは中盤前で終わるんです。

そしてそこから共に捜査していくという、カラマリ本格的展開となっていくんですけど…。
兼ねてから怪しい…と思ってた人が、更に怪しさが増す出来事がここで起きるんですよー‼
いや、もうあいつ絶対怪しいわぁ…
とか言いながら全然怪しくなかったら、本当にこの場で謝らせて貰いますけど(笑)

更に弟の香月との展開も、尊の√とはまた違った流れでちょっと深く描かれているのもまた良かった。
ずっと気になっていた蒼井君演じる一色さんも、ここではわりと出番が多くて彼の話しも少し絡んできますしね!
わりとサブの話しというのがてんこ盛りだった峰雄√だったなと思います。

峰雄との云々だけでなく、周りの人とか過去の事件にか関わっていた人とかが関係してきたり、事件を追いながら峰雄の過去やその時の出来事を掘り下げつつ解決してくというのも面白かった。

そして何よりも、市香が何かすっごくかっこ良かった。
もともと自分が!と立ち向かう子ではあったけど、峰雄江√での市香はそこに更に磨きがかかっていたというか、漢らしい感じがありましたね。
事件に対しても、峰雄に対しても。

だからこそBADがちょっと切ない感じとか、市香が仕出かす感じになるのも納得でした。
ちなみに、各√にスチルのあるBADがあるんですけど、峰雄√のスチル付BADはとにかく切ない!その選択しかなかったのかー⁉t言いたくなる切なさなんですけど…。
今までの楽しさとかそうゆうのが、一瞬の出来事で狂ってしまう感じが嫌いじゃなかった(笑)

そして気になる恋愛面ですが、結構早い段階で峰雄はもう市香の事を意識しまくっております。
だからこそのオイシイシーンなんかもあるんですけど、もはや一目ぼれしてたんじゃないの?って感じさえあるんですけど、峰雄女の子に免疫ないからなぁ(笑)

割と序盤に峰雄が酔っぱらうシーンがあるんですけど、まぁ~可愛い。
面倒だけど可愛い奴でしたよ!
お前が可愛いからどうのとか、とにかく可愛いを連発してくる峰雄が可愛かったー!(尊には負けるけどw)

しかも昼飯一緒にくおうぜ!をこっそり練習するんですよ?
スマートに誘う為になっ(笑)
名前呼びに固執して舞い上がったりとか、いちいち喜ぶポイントとか頑張るポイントが小学生以上高校生以下レベルなのも面白かった。

そして実は私密かに香月が好きなんですけど、ここでは姉と峰雄の中を取りもってくれようとしたりして、何か優しい弟な感じがしました~(≧∇≦)
峰雄があんな感じのキャラだから打ち解けるのも早かったし、香月とこんなに仲良くなれたのもここが初めてじゃないかと思えるほどでした。

とにかく峰雄は騒がしい奴だけど、可愛いなーくらいにしか思ってなかったんです。

思ってなかったんですけどね…。

峰雄かっこ良いかもしんない…って思ってしまうシーンが来ます。
一度も外す事なかったかの有名なピー様に憧れてつけ始めた眼帯を、外すシーンがあるんですけど‼
この時『あれ…峰雄が何かかっこ良く見えるぞ…』ってなるんです。

そんなつもりじゃなかったのに状態で、この一瞬トキめいてしまうんです‼
でもちゃんと元に戻ってました(*´ω`)
すぐ無駄に意識するし照れるし、どもるし焦るし…とにかく大変。
峰雄がこんなんだから、市香が何かすっごく可愛い女の子って感じが出てて、そこは良かったなと思います♪

んー。
やっぱり峰雄に最初は特攻するべきだったなと…。
シナリオ的にも一番当たり障りないというか、初回推奨な展開な気がします。

峰雄→契→尊が良かったなーと。
特にネタバレとかはないし、それぞれに関わるサブとか事件も違うので順番はどれでも良いと思うんですけど…。

峰雄を初回でやって契のシナリオが長いので、間で契のかっこよさとシナリオの面白さを堪能して、最後に尊に打ち抜かれる流れが良いかと(笑)
まぁ個人的な意見ですけど(;'∀')

とりあえず、これからお風呂入って白石さんに行きたいと思います!
明日は夜からいないので、夕方までガッツリとカラマリやって感想仕込んで出かけたいと思います♪
ではでは、今日はこの辺で(*´ω`)ノシ

本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございましたーm(__)m


新たなブームが来るまでは
尊のポチを乱用しますよー♪
↓ポチっとしてくれたら、元気いっぱいになります(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どうも、こんばんはです(*‘∀‘)ノシ

えっと、実は峰雄終わってないので今日は感想お休みします(笑)
という事で、私のどうでもいい雑談でも、付き合ってやるよ~という方はどうぞ( `・∀・´)ノヨロシク

まずは昨日のビズログ感想にお付き合い下さいましてありがとうございました♪
拍手や応援ポチ、そしてコメントも頂きまして、本日もとっても励みとなっております(*'ω'*)

昨日はビズログ感想を喋った後に、すぐに峰雄√へと旅立ったのですが…。
お寝坊の事もありましたし、なるべく早く寝ました。
といっても2時です(笑)

そろそろ寝ないとー!と思って時計見たら午前2時…また寝坊したらシャレにならん!と思って焦って寝ました~(;'∀')
そして峰雄くんはchapter3で止まっておりますので、これから続きをしてこようと思っております(*'ω'*)

んで‼
まず今日の雑談は…
・今日のりな子一番の面白かった出来事-仲良しブロ友様のいたずら編-
・罪喰いの晒し
の2つになります( *´艸`)

上記のいたずら編なんですけど、絶賛プレイ中の方が多いカラマリに関わる事でして…。
尊√を終えている方、もしくはちょっとした尊の一言位い私ここで知っても後悔しないわ!という方だけ読んで下さい(笑)

ではいきます|д゚)

まずですね…。

私尊にキャーキャーしていたのをご存知だと思うんですけど、Twitterでも騒ぎ、人様のブログでも騒ぎ、とにかく尊脳だったんですよ。
尊感想を読んで下さった方なら分かると思うんですけど、私の最萌ポイントのアレあったじゃないですか。
まぁそれが一番萌えたので、何も考えず『私にもそのメール送ってほしい~(≧∇≦)』って言ったんですよ。

そしたら…。

IMG_3448_Line.png 

来たんですよ…尊子から、お望みのメールが‼(笑)

私のiPhoneは真っ暗な画面の時にLINEが来ると、本文が表示されるようになっているんですけどね。
この朝の時間にメールが来る人は限られているので、仕事の準備をしながら横目でチラッと見たんです!スマホの画面を。
そしたら

『いい子で待ってろ』
『(笑)(笑)(笑)』

って出てて、一瞬頭の中は『…???』だったんです。
だってさっき普通にメールのお返事書いて、次に来たと思ったら2行それが出てるんですよ(笑)
でも、そのメールの意味をすぐさま理解して、吹き出しました(笑)

いや、うん。
私もそのメール欲しい~キャー‼って確かに言ったけども‼
言ったけども…尊子から来てもな(´・ω・`)←

でも何か分からないんですけど、すごく嬉しかった(笑)
朝から笑わせて貰ったし、夢を一つ叶えて貰った気がしますww
これをど~しても言いたくて、ここで喋らせて貰いました(*´ω`)

なかなかナイスないたずらだな!

そしてメイトで予約していた罪喰い、無事に届いておりますです~(/・ω・)/

IMG_34500.jpg 

ちょっと滑るのでジバニャンに支えて貰いました。

こう開けてしまうと早くプレイしたくなる―‼
既にプレイしている方の感触とかも目にしているんですけど、どうやら短いっぽいんですよね。
でも面白いらしいので、猛獣をプレイしたのちに罪喰いにかかりたいと思います(*´Д`)

ちなみに特に制限とかなかったら立花しゃん&おのゆは、最後にもっていくつもりです( *´艸`)
赤羽根さんからやりたいなぁ~。
うまくいけばいいけど、スムーズに進める事を願います( 一一)

と、25日の猛獣までには今のカラマリを終わらせて、猛獣はできれば発売日特攻したいなと思いますので…。
これから早速続きやってきまーす(^◇^)ノシ

ではでは、今日はちょっと息抜きな感じで短いですがこの辺で‼
最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたー(*´ω`)


知らぬ間に膝が紫に変色していた
りな子に応援ポチお願い致しますΣ(゚д゚lll)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言