FC2ブログ


こんばんは~( *´艸`)

いやー初回終わってから今日は感想書くんだー‼と、意気込んでプレイしてたらこんな時間になってしまいました…(;'∀')

まずは昨日の独り言にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとても励みとさせて頂いております(*´ω`)

これ書きながら次の個別まで早送りしよう~なんて思ってたんですけど、これ周回する度にシナリオが変化する仕組みなんですね…。
さっきから未読のオンパレードなので、もう止めました(笑)

多分長くなると思いますので、早速初回プレイの感想へと行きたいと思います(^◇^)
お付き合い頂けたらと思います‼

DeathConnection_2.jpg 

実は昨日デスコネ個別いきたいなぁ~なんて言ってたんですけど…。
わりと早めに寝てしまった為、夜のうちには個別達成できませんでしたー(笑)
休憩中に少し進めようかな~と思ってPSP持っていきまして、なんとかちまちまと進めまして、ホテルに帰って来てからずっとプレイしておりました。

いつも同様ほとんど情報を入れていない私は、まず登場人物の名前を覚えるのに必死でした…。
ジョシュアやらヴィシャスやら、外人のような名前がこれまた覚えにくい!
しかしどのキャラもなかなかかっこ良くてですね、しかもマフィアという事で色々とありそうな感じなんですよっ|д゚)

初回はどのくらいプレイしていたでしょうか…8~9時間とか?もっとやってるかもしれませんね…。
全体的に選択肢はそれほど多くない印象だったんですけど、マフィア同士のアレコレが結構長いのでボリュームがあるように感じたんだと思います。

まずは、サクッとストーリーをお話ししますね!

主人公はアメリアといって、まだ赤ん坊の時にある教会の神父様に預けられます。
母であろう女性がある大雨の日、怪我を負いながらも教会を訪ねシスターに子供を頼むと預けて去っていってしまします( ;∀;)

そんなこんなでアメリアは、その教会の神父様に育ててもらうんですけど、その時に兄のように共に育てられたのがジョシュアです。
ジョシュアはアメリアを本当の妹のように可愛がっているんですけど、ちょいちょい何かこう素直じゃないというか…アメリアも何か素直じゃないというか…聖職者のわりに癖がある感じだな~と最初は思いました(笑)

で、彼らも大人になったある日の事…。
いつもジョシュア達のいる教会にお祈りに来ているマフィアらしき人が、ジョシュアの前に現れます。
【今日は彼女(アメリア)にとって大事な日になる気をつけろ】と言って去るんですが、この時に現れるのがジャンです(≧∇≦)キャー

そしてその日、彼女たちの身には何も起こらなかったんですが…。
別の教会ではマフィア同士の抗争が起こり、片方のマフィアが壊滅となってしまいました。

それから3年…月日が経ちジョシュアは神父となりアメリアはシスター見習いとして過ごしています。
いつものように変わらず日常をすごしているんですが、もう3年前の事も忘れかけていたときに…
再びジャンがジョシュアの前に現れます。
そして3年前と同様の言葉を告げて去っていくのです((((;゚Д゚))))

3年前も何事もなかったし…と思っているのですが、その日彼らのいる教会はあるマフィアから襲撃を受けてしまうのです。
ジョシュアはアメリアを連れどうにかこうにか逃げ切るのですが、そこにジャンが…。

教会へは戻れない事、マフィアはアメリアを狙っている事を聞かされある屋敷に招待されます。
大きな屋敷につくとそこには見た事のないペンダントが…いつの間にかジャンは消え、ペンダントを手にすると光が溢れだします!ドキドキ
すると光の中から見た事のない男達が…‼

彼らは何者なのか?そしてアメリアはどうして狙われるのでしょうか~‼
さすがに長くなってきたので、この辺までにしておきます(笑)

攻略対象はサルバトーレファミリーのマフィア達なんですけど、まず光の中から現れるのがヴィシャス、ニコール、レオの3人です。
まぁいきなり光の中から現れて、しかも記憶がないと来たもんだ!どうゆう事?何々…?って思いながら進めることになるんですけど…。

これどこまで言っていいのか分からないですけど、彼らが光から現れたのもアメリアがそのペンダントを手に取ったら光っちゃったのもちゃんと理由があるので、その辺はプレイして貰うとしまして…。

メインはマフィア同士のやり取りや、彼ら自身何故コールされたのかというのを知っていくという所にある感じ。
あ…コールとか死神とか色々謎なワードが出てくると思うんですけど、公式見てもらうとヒントがあるのでそこで確認してください(笑)
言っていいのか…どうなのか…すごく悩んだもので(;'∀')

そしてストーリー的にはアメリアとコールされたサルバトーレファミリーの人達が、共に生活していく事になります。
聖職者とマフィアと相容れない人たちが、目的を同じくしてお互いの距離を縮めつつ相手を知っていくという感じです。
その中で、3年前の事件の真相である記憶を思い出しながら真実が知らされていくんですけど、その辺りは最初の方で結構思わせぶりだったので、明らかになっていくのが面白かったですね。

そして私の気になっているジャンは確実に○○だと思うの!私!
最後の方とかなんかもう変だったもん(笑)
とまぁそれは置ておいて…。

基本彼らとジョシュア、そしてアメリアと皆でワチャワチャした感じで進むので、楽しい感じでプレイできます。
ちなみにジョシュアはマフィアが大嫌いなので、とにかく突っかかります(笑)
でもまぁアメリアも恋愛とか方面は経験値がマイナスなので、この二人はなかなか厄介なキャラでした(笑)

でも進んでいくうちにアメリアの方は、『あぁ、この人全く分からないんだ!』と思うと特に気にならなくなったというか、なかなか面白い子だなと思えるようになったかな。
でも、“どうして?”とか“なんで?”とかがすんごく多い子なので、途中神父様に強くなりなさいと言われるまでは、先行きが不安でした~。

ジョシュアに至ってはもう過保護で煩い面白い人と思ったら、あのウザさも可愛いもんだと思えた!
最後のアメリアと誰かが恋愛っぽい雰囲気になってきた時のジョシュアとかは面白かったですしね( *´艸`)

シナリオ的にも、恐らく一つの√だけでは全て分からないようになっているので、進めていくごとに面白さが増すのかなと思います。
ただ…恋愛面は知らぬ間に相手がアメリアの事を意識し、知らぬ間にその気持ちが大きくなり、いきなりキスをしだしておりました(笑)
でも、終わった今から思えば、何にも全く分からないアメリアに対して、頑張ってアピールしたのかなとも思うし、彼女も好きとかそうゆうの分からないなりにも、恐らくこれが好きという事なのかなというのは見出しているので、まぁ良いのかなとも思うんですけど…。

ストーリー展開のわりに、恋愛面は不思議展開だったなと思ったり思わなかったり。

それとめちゃくちゃ気になるのがデフォ呼びが無い事なんですけど、なくても別にいいんですよ…!
あった方が良いけど、百歩譲ってなくても良いとします。だけど、主人公を呼ぶときに“彼女”とか“君”とか言ってほしい…。
完全に名前の部分が不自然に無言なんですよね~(笑)
すっごく気になる!せめて何か言ってくれ!と思いました。

そしてBGMがなかなかかっこ良かったり、スチルも雰囲気合って良いな~と思うんですけど、スチル少ない気がするのは気のせいだろうか…。
出るかな!?と思った時に出てこなかったのが若干残念だったんですけど、基本的に主人公があまりダイレクトに描かれていない感じ…。
事後みたいな時もヴィシャスのセクスィー半裸だったし、まぁ御馳走様なんですけど…せっかく雰囲気あるイラストなのでもうちょっと色々欲しかったなぁと思ったりしますた。

でもEDがねー何かねー幸せだぜー‼(≧∇≦)って感じでもないのが、なかなか面白かったですね!
手放しで喜べる感じではないというのをお聞きしていたんですが、まさしくその通りでして…結果幸せは手に入れているんだけど、ある意味レンドっぽいというか…。
全然違うんだけど何か例えるならですよ?レンドの時にあった終わり方みたいだな~って思いました。

キャラによってこれも様々な終わり方なのかな~と思うと、かなり期待しております♪

ではではそろそろヴィシャスの感想にいきますね!

vi728x90.jpg 

デスコネのバナーがちびキャラしかなくて…マフィアっぽさが出ないのでこっちにしました( ;∀;)

ヴィシャスはマフィアですが、とても真っ直ぐで分かりやすい子です!
とにかく正義感のようなものも持ち合わせていますし、かっこいい&可愛いという感じの子でしたね。

しかし、先ほども言ったんですが…
恋愛の方はいつの間にかヴィシャスがアメリアの事を意識していて、あれよあれよという間に好きになっていた…感じがしました。
なんですけど、アメリアの恋愛経験値はドマイナスなので、だからこそ面白かった部分が多かったように思います!
まぁいつの間にか大人~な関係になってしまったのには驚きましたけど(笑)

そんな恋愛経験値ドマイナスなアメリアに対して、頑張ろうとするヴシャスというのがとりあえず面白かった(笑)
そしてそこにいち早く気付き、突っ込みまくるジョシュアというのも!
こうゆう展開になって初めてジョシュアの過保護さに面白味が出てきなと思いました♪

そして、ヴィシャスの√では彼がどうしてコールされたのか…何かしなければならない事があったのでは?
というのを見つけていく中で、小さい頃からずっと共に過ごしてきたルチアーノとの事が絡んできます。

ヴィシャスがマフィアに入ったこともルチアーノがいたからというのがあるんですけど、小さい時から一緒だったルチアーノの本当の気持ちみたいなのを知って、思い悩んでおりました。
そしてアメリア達と過ごす中で、ルチアーノや皆が思い出している3年前の記憶があるんですけど、ヴィシャスだけはそれを思い出していないんですよ。
その記憶というのがきっかけで、ここの物語は大きく動いていきます。

忘れてしまっていた記憶を思い出すことで、ルチアーノの事やヴィシャスのここにいる理由、アメリアとの事、自分がこれからどうするのかなどが少しずつ見えてきて彼に変化が訪れるという感じでした。

うーんと、うまく言えないんですけど…
ヴィシャスに関係してくるルチアーノの事とか、ここでは謎が深まるばかりでよく分からないままなんですよね。
多分彼の√にいかないと分からないよって事なんだと思うんですけど、ヴシャスの√ではヴィシャス自身が自分の答えを求めて見出して解決!って感じでした。

面白かったんです。面白かったんですけど、ちょっとこう釈然としてない感じがあるので、うまく伝えられないんですけど(-_-;)
初回ってやっぱり若干犠牲になりますよね(笑)

でもヴィシャスは結構男前でかっこ良かったと思います!
まぁ個人的にはメディシス様とジャンが気になるからアレなんですけど…ちなみにニコも結構好きです(*´ω`)フフフ

と、いう事でルチアーノは明日プレイするとして、明日チェックアウトなのでそろそろ寝ようと思います‼
いつもながら初回は迷走した感想となってしまいましたが、お付き合い下さいましてありがとうございました(^◇^)ノシ



体調を崩してから睡眠時間を取るようになった
どうしようもない私に応援ポチお願い致します!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはですー(*´ω`)♪

梅雨明けしたからなのか…めちゃくちゃ夏ー‼‼って感じの気候になりましたね…。
暑い…暑すぎるよー(;゚Д゚)
数年前までは夏だー!海だー!と思っていたはずなのに、今やもう早く秋になってくれとさえ思います(笑)

まずは、昨日の夏空コンプ感想にお付き合い下さいましてありがとうございました‼
拍手や応援ポチやコメントも頂きまして、とても励みとさせて頂いております( *´艸`)

さぁさぁ!
今日はまた新たな積み崩しを進めておりますので、そのお話しをしに参りました~♪
と、その前に少しだけ…。

ブロ友様にお聞きしてから面白そう!と購入したBとLのCDがあるんですけど、そいつの新たなキャストさんが決まったというのを、メールで教えて頂いたんですよ。

それが…なんと…。

樽助様なんですって~ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

どどどどどうしよう…すごく楽しみだ…。
しかもその時のメールが一行のみ『男はじ6弾樽助だってよ♡』これだけ(笑)
もうこれを目にした瞬間キャーキャーワーワー大騒ぎでした!
というか主に私が…すごく興奮した返信をしましたね(笑)ウザかっただろう…|д゚)

いやぁ~楽しみだなあ…楽しみ過ぎて鼻血が出そうだYO-‼(≧∇≦)
早く発売してほしいな~と思うばかりです!

さてさて!
夏空でキラキラ青春りな子となったんですけど、そろそろ病みが必要かしら…と思ったものの…。
そんな積みゲーなかったんですよね(笑)
時間もあるし華ヤカの続編でもやろうかな~と思ったんですけど、積みゲーの前で私の目とバッチリ目が合ったこの子を連れてきました。

デス・コネクション ポータブルです( *´艸`)

ふはははは~(≧∇≦)←夏空部長風

何を隠そう…これには愛する教祖様が出ているのですYO!
それに前回キラキラ青春だったからちょっと違う方向性で…というので、デスコネにしてみました。

ちなみに昨日の夜からプレイ開始し始めたんですけど、まだ個別にさえも入っておりません(笑)
なんかね、物語の進み方が丁寧というかゆっくりなので、気になる~気になる~となってしまい…やめるにやめれず結局2時まで頑張っちゃったんですけど…。
それでもまだ共通なんですよ(笑)

結構ボリューミーなのかしら…。

そしておきつんのキャラがとても美しいマフィアなんですけどね、もう素敵素敵~(≧∇≦)キャー
というか攻略対象がマフィアで死神という、何ともオイシそうな設定!
ダークファンタジー的な感じなんですかね…。
でもちゃんとマフィアの抗争とかがあるから、マフィア的要素もあるにはあるんですよね!

という事で今の所楽しく進めております(*'ω'*)

そして今回の攻略順なんですけど…
ヴィシャス→ルチアーノ→レオナルド→ヨシュア→グロリア→ニコ→隠し→メディシス の順で行きます!
ちなみに我が教祖様はメディシスなので、一番最後です( ^)o(^ )フォー!←面倒くさい

まだ途中までなんですけど、ちょっとだけ喋らせてもらうと…。
まず主人公は小さい頃から教会の神父様に育てられているんですよ。なので、おのずと聖職者となるわけです。

で、兄のように共に育ってきたのがヨシュアでこちらも聖職者。
その二人がマフィアと共に過ごす事になるんですけど、主人公がどうにも最初頂けなくてですね…。

うーんと、聖職者だから仕方ないとは思うんですけど何かなぁ…と思う気持ちがありました。
要するに“マフィア”とか彼らのする事というのが受け入れられないんですよね。
それは分かるんだ!うんうん。きっと相反する者たちが恋に堕ちるんだろうから、色々あるよね!きっとね!

でも何か、うまく言葉にできないんだけど…今はだいぶ平気になってきましたが、もしかたしたら苦手なタイプかもなぁ…と。

そして兄的立ち位置のヨシュア!
彼、大人になると随分とイケメンに変化するので『おぉぉぉ‼』と思ってたんだけど、うざいくらいに過保護…。
過保護すぎてウザッ!(笑)

まぁ攻略ともなれば色々変わってくるんでしょうけど、今の時点では笑えるほどウザいと思っています私(*´ω`)ww
あ、ちなみに悪口ではないので!

キャラ達もなかなかのメンツで、どの人も何だか雰囲気があってかっこ良いんですよ。
個人的にはおきつんのメディシスと、森川さんのルチアーノ、そして!ちょこちょことしかまだ出てきていないんですけどジャンという人が気になっているんです…。
中の方は星野貴之さんという方なんですが、ジャンのビジュアルとこの声が渋くてかっけーんですよー(≧∇≦)
ちょっと謎めいているのもまた、私の興味を引きまくっております。

今日は個別まで進めると良いな~と思っておりますが、これからまたプレイしてきます!
明日には初回感想喋りたいな~♪

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(*´ω`)ノシ


おいらも死神コールしたい!(^◇^)←
応援ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~!
今日は病院に行って、その後はダラダラと過ごしていたりな子です(・Д・)ノ

まずは…
昨日の独り言一歳記念!(笑)にお越しくださいまして、お祝いのお言葉や応援のお言葉、沢山の拍手や多くの応援ポチを下さいまして…本当に本当にありがとうございました!!
とーっても嬉しく、そして本日も沢山の元気を頂きました~(≧∇≦)
本当にありがとうございますm(__)m

さて、まず病院行ってきましたー!←別に聞いてないw

そして今日の朝の私の唇は…左半分がアナゴ君化しておりました…。
( 'Θ' )←絵にかくならまさにこんな感じ。
左右の顔の大きさが違うのも驚きですけど、唇…外人さんとかでリップのCMに出ている人は、普段からこんなボリュームなんだろうか…とかどうでもいい事を思うほどにボテっとしていたんです(T_T)

そして病院に行ったんですけどね、これ帰ってきてすぐにブロ友様にお話しさせて貰ったんですけど…。
付近の病院をネットで調べて飛び込みで行った所だったんですけど、失礼ながら選ぶ病院間違えたかも!と思うほど怪しげな病院でですね…。

さびれたビルの一室で、エレベーター乗るのもちょっと怖いような所だったんです。
で、朝一で行ってきたんですけど、鉄の重そうなドアなんですよ!病院なのに‼
病院と言ったらこう…ガラスとかちょっと中が見えたりするような、清潔感のあるドアなイメージじゃないですか。
だけど…どこからどう見ても、本当に中から大好きなウシジマくんが出てきそうな(山田孝之のウシジマくんが大好きなんですw)事務所にしか見えないドアを前に、怪しげな事務所みたいだな…ドキドキ…と勇気を振り絞ってドアを開くと…誰もいない…(°_°)…。

患者さんが一人もいない→さびれた怪しいビル→不安…。

まさかよく見るモグリの医者か!?←ゲームやアニメの見すぎ
でも知らない土地ですし、遠くに行ける勇気もないのでとりあえず診察して貰う方向で落ち着きました( ´∀` )

そして『りな子さぁ~ん、どうぞ~』と言われて入ると…そこにおじいちゃん先生が…。
人は見た目で判断しちゃいけないというのは重々承知で言わせてもらうと、どう考えても先生とは呼べない風貌。
お外で徘徊していても不思議と思わないようなヨレッとした感じなんですよ!←失礼極まりない
よく漫画とかに出てくる見た目は小汚くてヨレヨレだけど腕は凄いんです…とかそうゆう感じ!?と突っ込みたくなるような!
もう不安、不安しかありませんでした…。

でもすんごぉぉぉく丁寧で、優しいおじいちゃん先生だった(笑)
心の中で散々不安になって、外を徘徊とか言ってごめんなさいと謝罪しましたm(__)m
まぁ結局の所ヘルペスというものに初めてなりました!

思えば先週の土曜日辺りに唇の左の上の方にポチっと出来てたんですよね~…。
でも私月一のお客様が来る前に必ず唇が荒れたり、肌荒れしたりするので今回も特に気に留めていなかったんですよ。
それがいけなかったのか…疲れや体力の低下でこれが出来て、更にそれがひどくなって顔が腫れてリンパの方も腫れたとの事。
神経の病気みたいなものだから、痒いのか痛いのかよく分からない違和感もそのせいですよ~と言われました(T_T)
そして頭痛がする気がするといったら、これも神経のせいで…以下略(笑)

という事でお薬も貰って一安心!散々騒いでご心配お掛けいたしましたm(__)m

しかも先生が良い人でですね…『このお薬は5日分までしか出せないんだけど、5日分出しておくから全部飲まなくても取っておきなさい』とな。
一度なると癖になるから薬を取っておいて、おかしいな~と思ったら飲みなさいとの事。
おじいちゃん先生ありがとー‼( ;∀;)

ちなみに私が診察室から出てくると、待っている患者さんが4人に増えていました(笑)
疑ってごめんなさいm(__)m

とりあえずは飲み薬の塗り薬を続けてれば良いそうなので、これで早く治ってくれれば尚安心です( *´艸`)

さて!長々と余談に付き合わせてしまいましたが、今日は夏空のフルコン感想あーんど、先生と綿森君の感想を喋りますよ~‼(/・ω・)/
今日は最後に大号泣をしながらプレイしたので、大興奮の内容となるかもですが…お付き合い頂けたらと思います♪

sp_bg01.jpg 

まずはフルコン感想から…。

休みを挟んでのプレイだったので、一日に恐らく二人ずつ攻略したスピードとなりましたが…。
最後の最後、私はこの作品をプレイして良かったー‼と全力で言います。
この前がセブスカだったので、あの時のゾワゾワ感とはまた違うんですけど…。
心温まる感動ストーリーと言えばいいのかな?
それぞれの√で受け止めたくない現実に直面し、悩みながら苦しみながらも前に進もうとする感じがとても丁寧に描かれていたと思います。

世の乙女たちがどこで大号泣をし、感動したかは分かりませんが…私の涙のほとんどは最後の綿森√で流し切りました。
というのもここで全てが繋がり、ループする29日についての真相が分かるんですけど、主人公の葵が次の日を迎えるために一歩踏み出す、そのドラマがもう泣きすぎてやばかったです(笑)

とりあえず涙でPSPの画面が見えず、文字が読めないという状況に陥るほど大号泣だったことは確かです。
そして今、少し目が腫れています(笑)
とにかく今までの出会いと成長が全てここの為にあったものなんだ、と言っても過言ではないと思います!

何度も繰り返す7月29日…。
それは一体どうして繰り返されるのか、そしてそこで葵が見出すものとは何か是非見てみて下さい( ;∀;)

実は私ここまではウルっとする事はあるものの、切なくも心温まる展開に号泣とはならなかったんです。
でもそれぞれの√でお互いが成長していく姿とか、少しずつ距離か近づいて行って大切な存在になる関係とかに、ホンワカしながら時にはシクシクしながら進めておりました。
各√それぞれ、決して手放しで『幸せしかないわ!』とは言えない展開だとは思います。
毎回葵はどうしてその結末しかないのか…と考え、悩み、足掻こうとするもどかしい気持ちの描写があるんですけど、そこもまたリアルな感情で面白かったなと思いますし。

でもその先にある葵の成長とかって、最後の√をプレイするとほんの一歩ずつの成長なんですよ。
そして最後に来て初めて、彼女は自分の為に成長をして何を選んでどうしたいのか、心からの願いを口にする事となります。
この時の為に今までがあったんだなと思う程なんですよ~( ;∀;)

最後の綿森√まで沢山の切なさと苦しさを経験させられるけど、最後の最後にとっても幸せな未来がある気がすると思う!

そして全体的なシステムというかそういった面の感想は、基本的には皆とワチャワチャする時間が多いので、賑やかな感じで進めていけます。
LRC以外は早送りで進められるし、周回もそんなに時間はかからないで出来ると思うんですけど…LRCは毎回異なるを選んでいたので、それを考えると初回よりちょっと短いくらいと言った方がいいかもですね。

個別に入って初めて攻略対象との時間が増えて、二人の心に動きが出てくるという展開なんですけど、相手の事を知っていくと同時に葵は各√での相手に小さな違和感を覚える所から始まります。
で、相手の抱えている出来事に触れながら距離が縮まっていくので、徐々に恋愛感情に変化していく感じで良かったなと思います。

ボリュームも攻略対象が6人でそれぞれの√で、異なる選択肢が増えていったりするので満足なボリュームです。
LRCについては各キャラのスチルやカットなどが回収できるみたいなので、周回しながら集めないと…と思いセーブしたりしながら進めていました。
多分まだ未回収のものもあると思う~( ;∀;)

周回する度に新たな選択肢や新たなシーンがあるというのは、やはり面白かったなと思います。

攻略順なんですけど、色々な意味で最後までプレイして初めてこの順番で良かったなと思います。
木野瀬くんに関してはちょっと可哀想な気もしますが、彼が初回だからこそ夏空モノローグな気がするのは私だけでしょうか…。

それと個人的には先生よりも部長を後にした方が、色々と良さそうではないかと思いました。
木野瀬一輝→加賀陽→篠原涼太→朝浪晧→沢野井宗介→綿森楓 の順も良いかもなぁ…と。

そして…この時期にやって大正解でした!私も科学部に入りたい~(ノД`)・゜・。
あの煩い部長もドライ対応な篠原君も優しいけどどうしようもない先生も、照れながらもアピールする木野瀬くんも、愛の告白しかしないカガハルも皆大好きです!

と、この先二人分の感想があるので、ここで好きなキャラ挟みます(笑)

1 綿森楓
2 沢野井宗介
3 朝浪晧
4 篠原涼太
5 木野瀬一輝
6 加賀陽

う~…。
木野瀬くんとカガハルを下の方の順位にするのは心苦しい気もすんですけど、このような順に。
ちなみに個別感想とか喋っていない人もいるので、ちょこっと簡単にいきます♪

トップは綿森さんですが、やっぱり好きなんですよね…。
あの謎めいた感じとか…しかも最後の告白シーンに全部もっていかれました!あれは狡い。

お次は部長です。
彼の感想でも言いましたけど、彼は萌えとかではないんですけどとにかく彼の人柄とか色々で、この人は外せない!と思いました。
煩いのもまた可愛く見えるのが不思議です(笑)

そしてお次は先生です!
先生もね~またこれめっちゃ良い人だし、大人の余裕みたいなのがある感じなのに…嫁的ポジションにハートをズキュンされました~(/・ω・)/←きもい

篠原君はとにかく切ない、すごく切ない展開だったんですけど葵と過ごす時間が増えていくと笑顔になる事が多くて可愛いかった~(*´ω`)

木野瀬くんはこの物語を始める上でとても重要かつ、始まりを彩るに相応しい人物です。
そしてとにかく彼の不憫物語と思えてしまう事もなくはない!
だけど、この子の葵の幸せを心から願う気持ちは誰よりも伝わってくるんですよ~( ;∀;)
色々照れながらも自分のアピールも忘れない木野瀬くん、結構好きです(笑)

最後はカガハル!ごめんよカガハル…。
いい奴です。いい奴なんですよ?ある事をしているカガハルはかっこ良いと思いますし、真面目になるシーンではギャップなんかもありますしね!
ただ…個人的には可愛い弟分立ち位置を抜け出せませんでした(笑)

とまぁ以上が私の夏空の好きなキャラランキングとなりましたが、どのキャラも大好きです!
彼らと騒ぐ科学部が葵にとってどれほど大好きで素敵な時間か…というのは、夏空をプレイして頂ければ分かって貰えると思います(*´ω`)
誰一人として欠けてはならない存在だと思います‼

では、残る二人の感想に行きたいと思います♪
まずは先生から!

nmp_tw01_asanami.jpg 

大人の魅力あふれる先生!
ちょっと…いや、かなり適当でいつもプラモしか作っていない先生なんですけれども、ここの√は涙なしでは語れません‼
なんかなんかなんか…もう後半はずっとシクシクと泣き続けておりました。
まだここではシクシクですよ(笑)

明日なんかこなければいい…と思っていたはずなのに、今も変わらずその気持ちは無くなっていないんですけど、でも、明日からの未来もそう悪くない物なんじゃないかと思わせてくれる、すんごぉぉぉぉぉく心温まる√でした( ;∀;)

先生自身もある事が原因で、葵と同じように30日が来なければいい、ループが終わらなければいいと思っているんですけど、その気持ちが葵と過ごすうちに変わっていくというものです。
ただ、他の√みたいに葵がどうにもならないと分かっていながらも、気持ちの整理がつけられず足掻くというのは同じなんですけど、恋愛面では先生の場合は大人なので、葵とすれ違ったりもどかしい展開になったりという恋愛に置いてのグヌヌヌ~と思うのはありませんでした。

本当に温かいきもちのまま、二人の距離が近づいて行って恋心が変化していくという感じ。
でも絆という面では一番深いものは感じたなと思います。

そしてこのシナリオのメインは、先生に関するある事なんですが…。
ここの部分は先生√においてカナリ肝なので言いませんよ!言いませんけど、マジで泣かせる展開でしたね( ;∀;)
本当に切ない!
いくら29日がループするといっても、そのループがなかったら進んでいた世界でどれほど辛い思いをしなければいけなかったんだろうと一人悲しく思いました(笑)

でもその繰り返す29日の中で、今回は葵という存在が近くにいて共に過ごすことで、ループしてなければ得られなかった物というのを得ていく事になります。
でもやっぱりこのまま続いてほしい…と思うんですけど、このままずーっと29日にいても何も変わらないしそれではいけないと気付くんです。

この未来を見るというのを教えてくれるのが部長さんやあの子なんですけど、夜の公園で小さなあの子と二人で話すシーンなんかもうボロボロと泣きながらプレイしちゃいましたよ!( ;∀;)
しかも先生と葵の関係にいい働きをしてくれるし、あ~ヤダヤダ!とか言いながら実は二人を見守っているのとかマジで可愛い!
しかも全てを…ゴホッ。おっといけない喋り過ぎちゃうところでした(;^_^Aフキフキ

とまぁ細かい所は省きまくりますが、とにかく私にとっては涙の嵐な展開でした(笑)

そして先生との恋愛というのもとても温かいもののような感じで、最後の告白シーン…。
告白?なのかな?(笑)
とにかくこのシーンがとっても大好きです!私のハートをズキュンした嫁的ポジションはここの事ですよ!

すっごく幸せな気持ちになれるラストシーンだったし、先生ズボラだけどすごく素敵な大人に見えましたー!(私より年下だけどw)

そして最後は…綿森楓くんです!
隠しキャラだったらごめんなさいですが、気にせず喋ります(笑)
ちなみにネタバレはしませんからね(*´ω`)

nmp_tw01_watamori.jpg 

もうこの風貌…そして聞いたことのないミステリアスな岡本さんの声!
その二つだけでも気になるのに、彼は最後にとんでもない事をして私のハートを掻っ攫っていきましたYO!

この綿森√は、夏空モノローグという作品の真相に当たる部分を描いている√となります。
なので彼との恋愛がどうこうというよりも、この7月29日という日を繰り返しているループについてや、葵自身が前に進むための物語というのがメインで描かれているのではないかなと思います。
でも、そこには綿森さんは必要な存在なんですよ。

葵が前を向くために努力をしていく中で、綿森さんとお互いの事を知ろうという事で色々と話すようになるんです。
そこで少しずつ今まで知らなかった相手の事を知っていくんですけど、初めて綿森さんという人がどうゆう人なのかが分かります。

彼の話しというのもまたお馴染みの切なさを伴う話ですし、それを聞くと彼の今後が何となく察しが付くと思うんですよね。

そして葵の方なんですが、彼女も今までの√で自分自身の事について悩んでいるんですが…それについては解決されていないんです。
それがここの√で初めて、向き合って一歩踏み出そうとするんですよ!

でもこれがまた…何といえば良いのかなぁ。
もどかしい、苦しい、切ない、どの言葉が適切なのか分からないですけど、とにかくそうゆう気持ちがブワーッと溢れてくる感じでした。
私こうゆう○○もの弱いんですよね~…。←ここには漢字二文字が入ります(笑)

しかも今までのキャラ達との出来事があった前提で進むシナリオというのもまた粋ですし、その時の彼女の成長というのも必要なものだったんです。
そのうえで、今回しっかりと向き合ってどうするのか…みたいなみたいな!

私が画面が見えないほど号泣したのは、主に葵がある人からの手紙を読むシーンです。
今まで心に抱えていたわだかまりがとけていく感じのシーンなんですけど、とにかくもう( ;∀;)←こんな可愛いもんじゃありませんよ。
ダバーっと涙が出てズルズルと鼻水を出し、『うっうぇぇぇ…』と言いながら泣く本気泣きです(笑)
葵に良かったね~!と言ってあげたいし、先生がとても素晴らしい先生に見えた瞬間でした!
きっとあの先生だからこそ出来たお手伝いだったんじゃないかなと思うんです。

あ、やだ綿森さんの感想全然喋ってないじゃないですか(笑)
まぁとにかく、彼女についての数々のシーンで大号泣し、そしてめちゃくちゃ楽しんだ√だったというのを言いたいのです。

そして綿森さんは、そんな彼女に明日が望めるようにと色々な事に付き合ってくれます。
だがしかし、そんな彼にも抱えているものはあるのです。
これについてはやっぱりネタバレがあるので言えませんけど、ある√と繋がっているのも一つの面白さだったと思います。

ここで初めてその人がどうゆう存在で、綿森さんがどんな人なのかというのが分かりますし!
そして彼はとても寂しい人だったんだろうと思うんですけど、ここに来て初めて心から楽しいと思える事なんかも経験できるので、その様子というのは本当に微笑ましい光景でした( ;∀;)

そしてですよ!あんなにも恋愛の『れ』の字も感じさせなかったくせに‼コイツゥ~‼最後にとんでもない事を言いやがるんですよ‼(ノД`)・゜・。ワーン
この一言で私の心は全て綿森さんに持っていかれることになるんですけど、その想いはいつから持っていたのかと考えると、とてもとても大切な気持ちなように思うんです。
あの瞬間すんごく切ないけど、すんごぉぉぉぉく幸せな気分になれました!

最後には本物の幸せが待っているので、もし気になるなぁ~と思ったら是非プレイしてみて下さい♪
本当に楽しかったです!

そして夏空の感想にお付き合い頂きまして、ありがとございました♪
泣き、笑い、そして青春したりな子の心は今キラキラしております°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
とても病みに飢えておりゲフッガハッ。失礼しました。
今日の独り言はキラキラりな子のまま、終わりたいと思います(*´ω`)

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~(^◇^)ノシ


病み枯渇な私に応援ポチ!を
お願い致します‼(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆さまこんばんはm(__)m

今日は一旦感想を中断いたしまして、いつもいつもお付き合い下さっている方々への感謝の気持ちを!ここで!伝えたいな~と思っておりますです(笑)

まずは昨日の感想にお付き合い下さいましてありがとうございました!
拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいまして、毎日とても励みとさせて頂いております。

さてさて、何でいきなりそんな事喋り出すのか…。

実は!

多分!

今日で!

わたくしがこの独り言ブログを開始して一周年となったかも知れませんです~(/・ω・)/
アバウトすぎるという突っ込みは受け付けておりませんよぉ~( ´∀` )ハハハ…

実は私の過去の記事を見ても、一番後ろに来るように謎の日付に設定していたりしてよく分からないし…さらには開設したと時とアドレス変えているので開設したよ~のメールが手元にないんですよ。
なのでだいたい7月末ごろ…というアバウトな認識になってしまっているんです(笑)

しかもですよ‼驚くことなかれ…
これに気付いたのは私ではなく、いつもこの独り言にお付き合い下さる仲良くさせて頂いている方なんです!←おいw
管理人は何やっとるんだー‼と思いつつも、色々と調べてみたら多分そろそろ一周年という事が判明いたしました!

という事でこの場を借りまして、お世話になっている皆さまに感謝の言葉を伝えたいな~という勝手な独り言記事となるのです(〃ノωノ)キャー

今日まで毎日毎日飽きもせずここで喋り続けてきまして、気付けば早一年となりました。
月日が経つのは早いですね~…そりゃ歳もとるわ!笑

最初の頃は乙女ゲームにハマり、ずぶずぶと足を突っ込んでいく…というか既に埋もれて窒息しているんですけど…(;'∀')
そんな中で萌えや叫びを喋ったり、面白かった作品の興奮を伝えたりできる相手も周りにいなかったという事から、ブログでも始めてみようかな!そこで叫んで解消しようかな♪という気持ちからブログを開始しました。

そして自分が乙女ゲームにハマった時に、どんな作品があるのか?どれが面白いのか?と、皆さまの感想などをかなり読み漁ったんですよ!
で、ここで叫ぶからには未プレイの作品がどうだったのか?というのを知る事が出来て、新しい作品との出会いのお手伝いになればいいな~とか思ったり…。
まぁメインは私が叫びたい!同じ趣味の人とお話ししたい!というのがブログを始める切っ掛けなんですけど…。
まぁそんなこんなで、この『りな子の独り言』を始める事となりました。

初めて拍手を頂いたり、コメントを頂いた時にはめちゃくちゃ感動しましたぁ…。
うぅぅ( ;∀;)アリガトウゴザイマスー

今も日々私にお付き合い下さっている方や、仲良くしてくださっている方々には本当に本当に感謝でいっぱいです。
あっちもこっちもと何でも手を出す雑食な私ですが、温かく見守っていただきまして本当にありがとうございますですm(__)m

今となってはブロ友様と呼べる方とお知り合いになれたり、いつも応援していますというお声を頂いたり、はたまた拍手や応援ポチをしてくださる方がいたり、作品の感想を検索して読みに来てくださる方がいたりと…。
私の乙女ゲーライフ&ブログライフは皆さまのお陰で、とーってもとーっても充実したものとなっております‼

そして今ではプレイしたらすぐ喋りに来ないと、ウズウズ…ブログ書きに来ないと禁断症状が出来るのではないかと思うほどなんですけど(笑)
プレイ後の興奮をいち早く喋りたい!と思う私ですが、時にはフワフワしたり…時にはハァハァしたり…迷走したりと、落ち着きのない記事となっているかもとは思いますが(笑)
これからも、好きな事を好きなだけ叫ぶ場となると思いますし、好きなだけプレイしていく形となると思いますが、お付き合い頂けたら飛び上がるほど喜びますので、そうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

そして私もその作品好きよー!とか、これこれのこの作品面白いよー!とか、些細な事でも構いませんのでお話しして頂けたらと思います♪
もちろん好きなキャラやジャンルはすっごく変わっているだろうと認識しておりますが(笑)
好みが合わなくともお話しできたら嬉しいなと思いますしね♪

今後の目標は…ブロ友様ともたまにお話しするんですけど、何か…何かイベントに行ってみたいな~…生声聞きたいな~なんて思っております。
本当であればオトパに行ってみたかったんですけど、日にち的に休めない時期でありますし…出張なんですよね( ;∀;)
なので泣く泣く諦めました…。
皆さまのレポを指咥えてみる事にします(ノД`)・゜・。

それと、今日までPCが壊れた時以外はなるべくお休みしないでブログを書き続けてきたので、今後も皆勤賞狙って行きたいな~なんて(笑)
まぁただ単に私が喋りたいがために来ているんですけど…!
密かに目標としているというお話です。

今日からまた気持ちを新たに、楽しい乙女ライフを送りたいと思います(^◇^)♪

そして!数日前から謎のリンパの腫れのお話をしていたんですけど、今日遂に顔が腫れました(笑)
というかリンパじゃなかったのかな?とさえ思っているんですけど、唇から頬、首と顔の境目が腫れておりまして…。
もはや右と左の顔の大きさが違います(笑)
なので、明日出張先で病院に行くことになりました~( ´∀` )ヘヘ…

ちなみに昨日はゲームどころではなく、すぐに寝たので先生√進んでおりません!
という事で、これからプレイしてこようと思います。

最後にまた言わせてもらいますが、いつもお付き合い頂きまして本当にありがとうございます!
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします♪m(__)m

ではでは、本日はこれにて!|д゚)ノシ


こんな私の相手をしてくれて、いつもありがとう!
応援ポチもいつもありがとう~♪(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(・Д・)ノ
今日は左頬までもが痛くなって色々と恐ろしい気持ちでいっぱいのりな子です~!(笑)

まずは昨日の夏空初回感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いております!

いやー何か左側の顔?が熱を持っている感じがするんですよねー(*´ω`)…。
大丈夫なんだろうか?(笑)
もう右と左の輪郭とか全然違うし、熱がある感じで体も怠いんですよね( ´∀` )
と、ちょっと不安を抱きつつも歯医者の先生を信じて、明日から出張なので頑張ってきまーす♪

とりあえず夏空、既に今日2人終えてしまいましてですね!
残すは先生とお楽しみである綿森さんとなりました♪

初回感想でも少しお話ししたんですけど、これ周回をしていく度に選択肢が増えたり、結構始めの方にある森で待ち合わせするシーンで一番最初に会うのが前回攻略したキャラだったりとか、綿森さんとのやり取りが変化していたりとか…結構演出が凝っております。
そして所々のシーンでキャラ達がある事に抱く既視感とか…謎が包まれている感じなんですよね~。

なので早送りのシーンも多くあるけど、ちょこちょこそういった周回ごとに変化がみられるので飽きずにプレイできております。

今回は篠原涼太くんと部長さんの感想でございます!
まずは篠原涼太くんから喋りたいと思いま~す♪

nmp_tw01_shinohara.jpg 

もーなんですか!ここの展開は( ;∀;)
「篠原くんは切ない」というのを目にしていたけど、本当にその言葉のとおりでした…。

彼はちょっと他人を寄せ付けないオーラというのが出ているんですけど、口から発する言葉というのもなかなか辛辣な言葉が多いんです(笑)
でも実は文句を言いながら、時にはため息をつきながらも付き合ってくれるというお方。

こうゆう性格の篠原くんが少しずつ葵に心を開いていく感じとか、時には無邪気になってみたりとか色々な表情を見せてくるれるのが本当にものっすごく可愛かった~(*´ω`)ムフ…

そんな篠原くんと葵は、仲が悪い訳ではないんですけど…ある時のちょっとした言い合いがきっけで「2人の仲良し大作戦?」だったかな?そんなのを始める事となります(笑)
要するに他の部員たちに2人は仲が悪いと思われたので、篠原くんと葵に仲良くなってもらおう!というものですね~。

昼休みや帰りなどとにかく時間がある時は、二人で過ごすようにするというもの。
まぁ必然的にこれは距離が近くなりますよね!?そして迫りくる恋の予感でございます‼(≧∇≦)

本当ごくごく自然な流れで、篠原くんとの距離は縮まっていって意外と二人は合うのでは?となるんですけど、出てきますよ…。
ちょこちょこと引っかかる出来事が。
もうわりと序盤からどこかで葵は引っかかっているんですけど、それが少しずつ形を見せてくる前にプレイしているこっちはすぐに気づきました…( ;∀;)

篠原くんにはある秘密があるんですけどね、彼はそれを決して打ち明けようとはしないし、その事に対して誰にも助けを求めない。
ずーっと一人で抱えてきて、これからも一人で抱え続けていこうと決めているんですよ(T_T)

ここの√ではそんな篠原君の抱えている事や、彼自身に寄り添い共にループしている世界から明日のある世界へと進むという感じでした。

とにかくこの篠原くんと葵の気持ちがなかなか素直に重ならないし、篠原くんが葵を受け入れない気持ちというのもすごく納得できるんです。
でも葵自身も篠原君に対して、彼の抱えるものに対してどうするべきか悩んでいるシーンとかもうぐる゛じい゛~~~(;д;)

個人的には彼の心の叫びである例の手帳の言葉ですね。
もうあのシーンはりな子’Sハートは締め付けられておりましたよ…えぇえぇ。

この作品ってEDに向かったその先のシーンというのがないんですけどね、それがない事でより篠原√は美しさを物語っていたような気がします!

この作品での葵が攻略対象の事について悩むシーンが必ずあるんですけど、篠原君√でもそこの部分がとっても切なくてもどかしかったです。
でも結構彼の事は好きかもしれませんね私(*´ω`)

そして意外や意外、篠原くんよりも大好きになった「しょくぅぅぅぅぅん!」でお馴染みの部長さんです!
ちなみに私は部長√のあるシーンでボロボロと泣きました(笑)

nmp_tw01_sawanoi.jpg 

部長さんはものっすごい変わり者で、いつも周りを巻き込み意味不明な事を共にやらせたり、変な発明品で大迷惑をかけている、まさしく“科学部の部長”という感じの人。
いつも明るく、彼が皆に馬鹿に?されながらも部長がいるからこそ、毎回賑やかな部会というのが行われています。

はっきりいって他の√でも、この人と恋愛…恋愛するの?と思う感じなんですけど、私の涙腺的にダメな感じで突いてきました( ;∀;)
えーっとどこまで言っていいのか分からないんですけど、部長は7月29日のループについて研究し、そのループを終わらせる方法を見つけ出す人なんです。

なので、部長の√では個別に入るとすぐにその話をされるんですけど、その研究自体にはもう一つ目的があるんです。
そのもう一つの目的こそが、彼が成し遂げたい事なわけなのですが…。

この成し遂げたい研究に葵が必要だ!となり、その助手をする事になって2人の恋愛が動き出すという感じです。
恋愛については、最後の方まで恋という気持ちの正体に気付かず、実に部長らしい形での気付き方をするんです。でもここについては置いておきます(笑)

部長が葵を助手に…と決めようと思った理由が、彼の成し遂げたい事を叶えるシーンで明らかになったり!
彼の成し遂げたい事にはとっても大きな代償がついてくるんですけど、それを叶えるために皆が応援してくれるシーンなんか私はボロボロと泣きまして!
変わり者の部長が仲間が欲しくて作った科学部で、最高の仲間に出会えた事とかもうダメだーとなりました。゚(゚´Д`゚)゚。。

部長にとっての初めての恋とか、仲間との絆とか父への想いとかもう何か色々詰まってて個人的にはここのシナリオ結構好きでしたー!

葵が部長を応援したいけど、でもそれを素直に出来ない気持ちとかのもどかしさとかが うぐぐぐぐぐ~‼‼ ってなるんですけど、これもまた彼女の成長として見守るやつなんですよね( ;∀;)
最後にはとっても素敵な女の子になっていたと思うよ!

とにかく私は何故か部長が好きです(笑)
萌えー(≧∇≦)とか(≧∇≦)キャーとはまた違うんですけどね。
科学部との絆というのが改めて感じた展開だったなぁと思いました。

それと部長√では謎の白い塔についても、解明?というか…ここの√に深く関わってくるので、あれは一体何なのか?というのにも一歩近づいた感じです。

さてさて!残すは先生と綿森くん!
夏空も終盤となって参りましたので、ここから色々と真相が分かってくるのかとドキドキしております♪

では、明日は朝早いので早めに寝る事にします(*'ω'*)ノシ
本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!


淡い恋を堪能すると必ず
↓こういった人と関わりたくなるりな子に
応援ポチお願い致します(*´ω`)ヘヘヘ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆さま!こんばんは!
今日もわたくしの余談というか、どうでもいい出来事から喋っちゃいますよ~(^◇^)

まずは昨日の積み崩し雑談にお付き合い下さいまして、ありがとうございました!
拍手や応援ポチやコメントも下さいまして、毎日とても励みとなっておりますm(__)m

実はですね、昨日朝起きてから顎の下の部分が、押したり触れたりすると痛くてですねぇ…
『どこかぶつけたのかなぁ?』と思って、でも一日中ちょっと気になってたんですよ。
仕事中にちょっと触ってみたり…その度に「地味に痛いなぁ~」と思っていまして(笑)

で、家に帰り父と母に痛い気がすると話してたら、リンパじゃない?ちょっと腫れてるような…とか言ってたんですけど、母の『あ、やっぱり肉かも!(笑)』の一言でその会話は終了したんですよ|д゚)ヒドイ

まぁあんまり気にせず寝たんですけど、朝起きたら大変(笑)
思いっきり腫れているではあーりませんか!
若干おたふく風邪的な?といっても私おたふく未経験なんで分からないですけどね(;゚Д゚)笑

もともと左側の下顎という事で、思い当たる節はありまして…。
まぁ親知らずなんですけど、半分顔を出しているけど半分歯茎に埋まっているし、何せこれを抜くとなると私の通っている歯医者では抜けないから、必要になったら紹介状を書くよと先生に言われていたんですよ。

でも、ついこの間お掃除行った時にも大丈夫そうだねー何て言ってたのに…顎が痛い( ;∀;)
でも歯は痛くない(笑)
歯医者じゃないよと言われたらそれでいいか~と朝から歯医者に行ってきましたよ~○| ̄|_

結果歯茎も歯も異常なしだったんですけど、半分隠れている部分からばい菌が入ってリンパが腫れたのかも…って事で薬を貰って帰ってきました~。
もう地味に痛いんですよ…食べ物食べるのに力入れると痛いし、顎に触れると痛いしで今日一日憂鬱でした(´Д⊂ヽ

とりあえず薬飲んでるし早く腫れが引くことを願います…。
と、どうでもいいお話でした(笑)

さて~!昨日から夏空プレイ開始しているんですけど、今二人目のカカハル君まで終了しております。
なので今日は初回感想と木野瀬君&カガハル君の感想を喋ろうと思います~♪

sp_bg01.jpg 

まずこの夏空モノローグの舞台は、海の近くの田舎町土岐島という所。
高校生である主人公小川葵はいつもの日常を過ごしているのですが、その日は彼女が心のよりどころとしている“科学部”の最後の部会の日でもありました。

7月29日の朝、葵は寂しい気持ちを抱えながらも学校に向かうのですが、彼女の町にはとーっても不思議な建造物がございます。
白く天に向かい長く伸びる不思議な塔。
30年前に突如としてそこに現れたんだとか…。当時はかなり騒がれたようなのですが、今となっては誰も気に留めなくなっております。

そして最後の部会では、この塔が奏でる歌を聞きに行くというものでした。
科学部にいるメンバーこそが今回の攻略対象たちで、先生を含めた5人と共に塔が奏でる歌とやらを聞きに向かいます。

そしてそこで塔の周りに小さな光が現れ、塔が奏でる旋律を科学部のメンバーは聞く事になります。
それから7月29日という日を繰り返す事となってしまうのです。

という感じですかね!

とりあえず始まりから主人公が引っ込み思案な感じというか、暗いまではいかないけどわりと大人しい感じではありますね。
彼女は、ある日突如として記憶喪失になっているんですよ。
それ故に自分自身が何者なのかという事に悩んでいたり、母との関係性があまり良くない事とかが重なり、わりと孤立している感じなんですよね。
なので快活な主人公!って感じではないです。

だからこそ葵にとっての科学部というのは、本当にとても大切な場所なんだな~って思うんですけどね。
7月29日がループする中で、彼女は7月30日を迎える=科学部の廃部となるので、ループする事に驚きつつもこの世界が終わってほしくない…とも思っております。
何か…もうこの時点でちょっと寂しい気持ちになるのは何故だろうか(笑)

ちなみに初回は7時間くらいとかで終わっています。
普通に選択肢を選ぶんですけど、その選択肢は周回するごとに増えていく仕様になっているし、更にはLRCシステムなる物がありまして…。
このLRCというのは部会での一幕みたいな感じで、その時々にカードが出てきてどの一幕を見るのか選ぶという感じです。
最初は戸惑いながらも進めていましたが、後半に差し掛かると慣れてくるし、中盤以降は個別っぽいくなるので共通と個別半々くらいかなぁ?という感じですね。

基本的には部の皆とワチャワチャしている事が多いので、賑やかな感じで進んでいきます。
それぞれ個性の強いキャラですが、特に部長が凄いね!(笑)

『しょっくぅぅぅぅぅぅん‼』(←諸君と言っている)と言いながら、いつも突拍子もない提案をしたり、爆発させたり…自称天才とは恐ろしいなぁ~と言いたくなる騒がしい人です(笑)
まぁ彼のお陰で科学部は賑やかなんだろうなと!

とまぁ何でもない日々である7月29日を彼らと繰り返していくんですけど、その中である出来事に直面し成長していくという感じですね。
今の所は(笑)

私は既に綿森さんが気になっているんですYO!
お声が岡本信彦さんなんですけどね、こんなに悩まし気?というか大人しいというかすんごい雰囲気のある岡本さんは初めてではないか!?と思うほどです。
いつも元気で煩いイメージだったので、張飛とか張飛とかヒロヤとかさ!
今回は全っ然違うんですよ!しかもめっちゃ謎な人物なので余計に気になるんだ…。

いきなり表れていきなり消える…そして意味深な言葉を喋るんです。
この作品の真相にはいったい何が隠されているのか、今はなぁ~んにも分からないのでドキドキしながら進めています。

では、木野瀬一輝くんの感想へと行きたいと思います!

nmp_tw01_kinose.jpg 

木野瀬くんは科学部の副部長さんでもあるんですが、見た目が怖い事で彼自身悩んでいたりするちょっと可愛いやつです。
小さい子供に泣かれたり職質されたりするらしいですよ~高校生なのに!
でも猫にはとーっても好かれる、自称綺麗な心の持ち主でございます(笑)

この人は真面目で本当に優しい子なんですけど、所々でここではないどこかを見ているようなシーンが多く見受けられます。
物思いにふけるというか、何かこっちが不安な気持ちにもなるような瞬間があるんですよね。
そんな彼と少しずつ距離が近づいていくんですけど、その中でちょいちょい引っかかるんです。

絶対葵の事好きだろお前!って感じなのに、なんかこう違和感があるというか何というか…。
もうこの辺は未プレイの方ならプレイしてくれ!って感じなんですけど、そもそも既にプレイ済みの方に『とにかく木野瀬くんは可哀想』と言われていたんですが、その意味がやっと分かりました。

私初回この人にしてしまったけど、これから攻略していくごとに彼が葵を応援していくのとか想像したらめっちゃ切なくなりました~( ;∀;)
いい奴だからというのもそうなんですけど、彼の一途すぎる気持ちが周回をしていくたびに報われないのを見なければいけないのかと…。

基本的には色々と気遣ってくれて優しいんですけど、すぐに赤くなったり照れたりする可愛さを見せてくる木野瀬君。
しかし木野瀬くんとの恋愛というのは、お互い好きになって淡い恋心を育てて幸せに…ならないんですよ。
幸せにならないというのは語弊があるんですけど、簡単に幸せになはなれないと言えばいいですかね。

木野瀬くんが見ている先にあるものと、それを知りたいと思い始める葵になかなか切ない展開が待っておりました。
でもここでの葵は結構行動力があるし、自分が傷つけ傷つきながらも木野瀬くんを救いたいと思っている健気さが良かった~( ;∀;)
そして葵が思っているのと同じように木野瀬くんも葵の事を、笑顔でいて欲しいとか力になりたいとか思っているのに…そう出来ない彼の弱い部分とかね~。
うんうん、そりゃ悩むよね!自分が傍にいたくてもいない方がいいと思うよね!(T_T)

そして葵も葵でこの年の子にはありそうな、恋愛においての浮き沈みがなかなかの少女漫画展開で苦しいのなんのって!
しかもここの主人公基本的に落ち込む時というか、傷ついたりショックな事があるとこれでもかってくらいふさぎ込むので、そうゆうのもちょっと新鮮でした。

でも後半の殆どが切ない恋物語って感じで、『自分でない誰かを想っている』というのが、これまためっちゃ切なくさせるんですよ。
もっと深く言いたいけど、それじゃつまらないと思うので口を噤みますが(=∀=)
とにかく胸が締め付けられる展開の数々でした。

でもここでは色々な事の確信には迫っていないので、木野瀬君と葵がそれぞれの抱えているものを乗り越えて、7月29日のループに留まりたいと思っている気持ちを変えていくという、お互いにお互いの事を思いながら前に踏み出すような展開でした。

ちなみにこの作品BADというものないんですかね?
わりと一本道なので周回は楽そうな感じではありますが、ボリューム的にも短いとかは思わなかったです。

お次はカガハルくんです♪

nmp_tw01_kaga.jpg 

いつもいつも葵に愛の告白を挨拶のようにしてくるカガハルくん!
ストラバでいうなら立夏的立ち位置の子だなと思いました(笑)
といっても立夏みたいな展開という意味ではないですよ~似通っている所はあるけど…。

この子は初回の木野瀬くんとは違い、未来に対しての希望に満ち溢れている節があります。
なので、29日を繰り返したいと思っている葵からすると、カガハルという存在はとても眩しくて自分とは違い世界にいる人なんです。

でもそんな彼とある出来事をきっかけに、一緒に過ごす時間が増えていきます。
そのある事をしているカガハルは、いつものふざけた感じがなくちょっとかっこよくさえ見えました!
いつもは子供のようというか…ワンコのようというか…そんな感じなんですけど、実は落ち着いた一面なんかもあってギャップですね!まさしく!

そんなカガハルには29日に留まりたいと思っている人達とは違い、本当なら来るはずの明日というのが来て前に進みたいと思っているんです。
でもそう思えるのは、今まさしく葵が乗り越えようとしている事を、過去に既に乗り越えているからそう思う事が出来るという事に気付くんです。

この葵カガハルに対して色々と気付いていくまでが、結構ドラマだったなぁ~と思います。
何といえば良いのか、主人公の葵がすっごく年相応の女の子で、人間臭さがリアルというか何というか…。
醜いと思ってしまうような気持ちも持っているし、悲しかったり受け入れたくないという時には塞込んだり、心の中で思う気持ちというのがすごく我儘で自分本位だったりするんですけど、それが何かプレイしているこっちにまで納得させてくるというか何というか…。
うまく言えないんですけど、決して物分かりが良かったり“いい子”だけじゃない感じが良いなと思います。

でもちゃんと自分で自分の気持ちが嫌だと思ったり、自分の事しか考えていなかった…と気付いて前を向いていくんですけどね!

そしてカガハルも何だかとても大人に見えたり、葵からしたら強いなと思う人なんですけど、彼も彼で過去に色々とあった事で成長しているんですよね。

カガハルと葵の恋というのもなかなかの淡い恋い!って感じでしたけど、木野瀬君ほど切ない感じでもなかったなと思います。
ここでもちゃんと2人の気持ちがすんなりいかない展開はあるけど、葵がカガハルの為に明日を願うようになるというのは凄く優しい物語な感じがしました。

もう気になって気になって仕方がないので、今から篠原くんに行ってこようと思います!

今日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました♪


顎が痛いと言いながらどうしても食べたくなって
トウモロコシを一生懸命食べたりな子に
応援ポチお願いします( ;∀;)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(^◇^)ノシ

まずは昨日のセブスのカキャラ別感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございました~♪
毎度の事ながら、いつもとても励みとさせて頂いておりますm(__)m

ちょっと余談なんですけどね…。
今日人様のブログを読み歩いている時に、過去に私がプレイした事のある作品感想がアップされていたので読んでいたんですよ。
で、自分はどう思ったんだっけー?と思って、自分で書いた感想を見に来たんです。

で、私前の方がもっと細かく色々書いていた気がしたんですよね。
最近仕事中にも集中して書く事が出来なくなって、自分的にも何か迷走している気がしてたんですけど…。
自分で自分の感想を読んでガックリしました(笑)

ちょっと心を入れ替えまして、というか初心に戻って感想の書き方気をつけよう~と思います('◇')ゞ

さてさて、セブスカ光の速さ(?)で攻略してしまったので…。
来月18日のカラマリまで結構時間が空いてしまったので、今日からは積み崩しに励みたいと思います(*'ω'*)

トップバッターは…この子にしました‼

季節的にも今くらいにやりたいなぁ~と思っていた『夏空モノローグ』でございます!

もともとこれは私が乙女ゲーに一歩踏み出した時に色々検索していたら、泣きゲーだとかシナリオが秀逸だと言われていてお勧めタイトルなんかにも挙げられていたので気になっていたんですよ。
でもPSPというね…。
いつか移植を待つのか…もしくはPSPを購入したら出来るかな~と思っていたんです。

が、長らく私のブログとお付き合いして頂いている方はご存知の通り、お優しい女神さまのお陰でPSPをゲットさせて頂きまして…。
更にはこの夏空モノローグもお優しいブロ友様からお譲り頂いたのです。

何か私すごく素晴らしい方々にお世話になりっぱなしな気がします(笑)
本当にありがとうございすm(__)m

という事で、夏の時期にプレイしようと熟成させていた夏空を遂に!プレイ致しますよ~♪

今回の攻略順なんですけど、色々と調べて下記で行こうかと思っております。

木野瀬一輝→加賀陽→篠原涼太→沢野井宗介→朝浪皓→綿森楓

綿森さんという方は制限が掛かっているとの事。
篠原は一番切なくて部長と先生は核心に迫るというのを目にしたので、この順番にしてみました!

始まる前から既にドキドキ…私そういえば最近ホロリはあっても大号泣というのがない気がするので、ここでのび太君のように滝のような涙を流しながら叫ぶのか…それともシクシクと静かに涙を流しながら語るのか…。
どうなるのか楽しみですね!私が(笑)

来週からまたもや出張なので、お供にはこの夏空を引き連れていこうと思います♪

既に感想用準備も整っております!
仕事中にコソコソとキャラのバナーもお持ち帰りしてきましたし、もちろん攻略順もコソコソ調べました!←仕事しろ
明日明後日はお休みなので休みなので、プレイ後にじっくり感想書けますしね(*´ω`)

ではでは、今日はこれやるよーという雑談でした(笑)
ちょっと短いですが、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました♪


もう泣く気満々の、りな子に…
応援ポチお願い致します♪(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(^◇^)ノシ

昨日はいきなりのフルコン感想でしたが、お付き合い頂きまして拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もわたくしの励みと活力とさせて頂いておりますm(__)m

いやーまさか私も一日でコンプしてしまうなんて思っていなかったんですけど、あまりの面白さと気になる~とい気持ちで止まらずに…終わらせてしまいました(笑)
そして特攻していないというブロ友様に、押し付けようとする始末でございます(´・ω・`)ヘヘヘ…

何度もしつこく言いますけど、もしプレイしたいかも!と思う方がいらっしゃいましたら、くれぐれもネタバレは読まず情報をあまり入れずにプレイしてくださいね~!
と言っても勘の良い人ならプレイ中に色々気付くのかな…?
私はまんまと騙されましたけどね(*´ω`)w

今回はいつもとはちょっと違う形での感想となっていますが、今日は各キャラの感想を喋らせて頂こうかと思います!
もちろんネタバレなしです。
あまり深く喋ってしまうと色々と止まらなくなりそうなので、各キャラサクサクっと行きたいと思います♪

ちなみに隠しについては触れませんが、隠し√は個人的にはあの人が最後の攻略対象となり、色々と綺麗に完結していて良いのではないかと思います。キャラ的にも結構好きです♪

そして、この各キャラの個別√での出来事は、ヒノ・イソラ・トア・ソウスケ・ユヅキ・真相・隠しそれぞれが、それぞれの√に繋がっているので、各√を攻略することで分かる事が各々あります!
イチコの記憶の箱が開くごとにも、各√での出来事などに繋がりが出てくるのも注目です。

と、また喋り出すと止まらなくなるので、では早速ー!

twi_hino.png 

ヒノはザ・幼馴染って感じのキャラなんですけど、イチコの事が昔から好きでその気持ちを出したいけど出せない…という、王道パターンです(笑)
しかし周りの人にはバレバレで、イチコが好きだという気持ちがダダ漏れております(*´ω`)

ただ個人的にはヒノ√だけだと何とも思わなかったんですけど、最後の隠しまでプレイして魅力が出てきたと思います。

ヒノってとにかくイチコをすごく大切に思っていて、彼の√だと【イチコは俺が守る】というのが強く表れているんですけどね。
この守りたいとそこまで思うのはどうしてか?というのが、ヒノ√で分かるようになっているんですけど、それとはまた別に隠しまでプレイする事でもうちょっと深く描かれているので最後までプレイして初めて、素敵な男になったなぁと思いました。

そしてヒノは結構いじられキャラ的存在なんですけど、イチコのナイト兼保護者って感じの所もあり、基本いい奴。
イチコの兄が失踪してからイチコの事を常に気にかけてくれていて、今回奥音里に行かないかと誘ってくれるのもヒノなので兄探しにかなり協力的です。
イチコの一番の味方であると言っても過言ではないですね。

それと彼実には…隠している事が…(笑)
これはわりと早々に分かるんですけど、万屋で奥音パンダグッズを買い漁ろうとしたり…奥音パンダに合うとすんごくはしゃいだり、キャラ物がかなり好きらしいという可愛い一面も(笑)

恋愛の展開としてはもともと小さい時から一緒にいる事と、ヒノは既にイチコの事が好きなので、イチコがヒノに対して意識していく流れです。
なのでシナリオが進む中で恋愛要素も違和感なく進んでいたなと思います。

彼がイチコを守るために乗り越えなければならないトラウマについてと、イチコや兄についての謎がここでは深まるんですが、ヒノ√はとにかく全ての始まりです。
ここから色々な事が動き出す…って感じですよ~♪
まぁその事もあってか若干犠牲になる感じもしますが、この子の存在はどこの√でも欠かせないですし、イチコを見守る存在としてはカナリ重要キャラだと思います。

twi_isora.png 

この子見た目から想像できませんが、イソラくんは高2ですよ!17歳(笑)
めっちゃ若いんですよ…てっきりイチコと同い年くらいかな~と思ってたんですけど…年下だったー(笑)

でも年下というのは、所々の無邪気さとかグイグイ来る所に垣間見えるけど、それ以外は普通に大人っぽい子です。
年下というのは何ら問題はありませんし、ちょっと危うい感じなので個人的には結構好きなキャラでした!
でも年下だからこそのヤンデレ要素なのかも…。
彼女を守りたいと思うあまり道を間違えてしまうみたいなね!

ちなみに柿原さんのキャラらしく、ちょっと妖しく迫る訳じゃないんですけどそんなシーンもありましたし、更には我を失ってるであろうシーンの時のスチルが個人的に大好きです!(暴力シーンですw)

このイソラあたりから一つずつイチコの過去の記憶が思い出されていくんですが、それと同時にイソラの抱えているものというのを知っていきます。
なんだけど…先ほども言った通り、彼は途中から雲行き怪しくなっていくので、結構楽しく進める事が出来ました!(笑)
しかも年下のはずなのに若干狂気を見せてくると何か甘くなった気がする…。

恋愛の進み方的にはイチコの事を最初から気に入っているし、ホニャホニャもあるので特に違和感もなく…。
イチコ自身も少しずつイソラに惹かれていくので、気になっている時にイソラの行動でドキドキしてみたりしているのが楽しめる要素かもしれません(*´ω`)

twi_toa.png 

トアくんはちょっとした謎に包まれているんですけどね、まぁ分かっている方もいると思いますけど…普段とのギャップがなかなかでした(笑)
ネコメガネVerも可愛いし、ちょっと高音の森久保さんのお声もトアくんにぴったりだったし♪

基本的にはオドオドしているんですけど、とにかく猫に好かれていて猫といる時や猫について語る時には饒舌になります。
更には『○○にゃ』と平然と猫語を使ってきます!可愛いです。

トアが私の中でのキャラ上位に来たには意味があるんですけど、これは是非プレイして分かってほしいなと思います。
なのであまり多くは語りませんが、この子の場合はイチコという存在に救われている人なので、ただの恋というよりは、愛まではいかないけどお互いを必要としている感じというか…
恋と愛の間みたいな?そんな感じがしました。

恋愛も彼の立場という関係もあり、イチコ的にはどうして私の事を好きなのか?と思っている事から、他の√ではなかったすれ違いというか…もどかしさみたいなものがある恋愛でした。
切なくもあり温かいというのはトアとの事なんですけど、もうとにかくプレイして欲しい!
そんでもってプレイしたら喋りたい‼(笑)

本当にすんごく好き!

twi_sosuke.png 

来ました!ソウスケくん。
私このメガネ君は特に…って感じだったんですけど、いちいち堅いというか論理的というか若干メンドクサイ奴なんですけど、ギャップが素敵な人だったんですよねー( *´艸`)

そもそもあまり表情が豊かな方ではないんですけど、夏祭りに行くイベントの時にソウスケの性格がさく裂します(笑)
今まで夏祭りというものに行った事ないらしいんですけど、金魚すくいをするのに『水から出すときは30度!』とか言っちゃう奴です。
しかも潔癖なので、潔癖ならではのニヤニヤアクシデントが起こります。

いつもシレーっとしているソウスケが赤くなったり、赤くなったり照れたり赤くなったりするのはここでしか見れませんよ‼
最初はとにかく真面目君な感じなんですけどね、これが恋愛になるとまた優しいんですよ(*´Д`)フフフ…

そしてこの子にも色々とあるんですけど、この辺りから奥音里の“ある事”について深く語られるようになってきますので、そちらも目が離せません。
彼の過去の出来事と奥音里の事が繋がってきたり、自分の今まで抱えていた秘密についての真実がしれたりします。
ちょっと切ない展開にもなるんですけど、シナリオの展開的にもここから少しずつ面白くなってきました。

恋愛はわりと知らず知らずのうちに惹かれあうという感じなんですけど、基本別行動が多かったのが兄探しを手伝ってくれる辺りから距離がグッと近くなっていきます。
そこからはお互い気持ちの上で繋がっているって感じで、自然と共にいる事を選んだという感じがしました。


twi_yuzuki.png 

そして…プレイしている方なら皆さん『感じが悪い!』と思うであろうユヅキ(笑)
もうとにかく傲慢な態度というかめちゃくちゃ俺様で、何だコイツー!って思うと思います。

でもでも、彼の√に入って早々に出てくるあるスチルを見て私はΣ(゚∀゚ノ)ノキャーとなりました。
あの姿だけでももうダントツに大好きです(笑)

彼自身もなかなか頑なな傲慢さではあるんですけど、大人だという事もあってか…わりと早い段階で心を開いてくれると思いますよ。
ベタベタ展開だけどユヅキが風邪ひいた時なんて、寝込みスチルが色っぽいの何のって(^◇^)←
更に責任感が強いというかそう言った面もあるので、その気持ちがあるからこそ縮む距離だったように思います。

ある事件がきっかけでイチコに対しての態度が変わり始めるんですけど、イチコに心を開いてからは弱い部分なんかも見せてくれたりするので、終始楽しかったです(*´ω`)
面倒見が良いというか心が優しい人なのでね~!

あ、あとクライマックス的なシーンではあっま~い一幕なんかもあるので、ニヤニヤ出来る所もありましたよ( *´艸`)
傲慢野郎のデレはポイント高かったです!

そして彼のお家は奥音里でも謎の多い家系なので、その部分について描かれている事の方が個人的には夢中になってしまいましたね。
全てのカードが出そろうのがユヅキ√までで、この先からはそのカードをめくっていくって感じになっています。

なので、ここの√も注目の展開となっています!

とまぁサクッと感想になってしまいましたが、各キャラの感想はこんな感じで終わりたいと思います。

とにかく演出の一つ一つが凝っていて、全ての√を終えて初めて各√での事が繋がっいくのでとても面白い作品でした。

だってね、攻略キャラのEDを迎えていくとタイトル画面が変化していくんですよ!
キャラだけでなく、その背景もシナリオに合わせてある時に小さな変化を見せるので、そういった部分も見てみてください(*´ω`)

ではでは、本当感想と言っていいのか?ってくらい伏せまくって喋らせて貰いましたが、是非とも気になるなぁ~という方はプレイしてみて下さいm(__)m
なかなか踏み出せないわ~という方は、ネタバレ無しの感想を読み歩くのも良いかもです。
くれぐれも!ネタバレ無しで!←しつこい(笑)

では、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました(*'ω'*)ノシ


可愛い可愛い奥音パンダに
清き一票を~‼|д゚)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!

まず…コメントまだお返事していなくてごめんなさいですm(__)m
実は今日も仕事に行こうと起床したら、猛烈に頭痛がしまして…寒暖差のせいか風邪をひきましてですねΣ(゚д゚lll)
一日中寝ていました…お返事は改めて書かせて頂きますのでしばしお待ちいただけたらと思います。

まずは昨日のセブスカ始めます!雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪
本日も励みとさせて頂いております!

えー、今日は午前中は薬を飲み泥のように…寝ていました(笑)
午後になったらだいぶ楽にはなったんですが、さすがに結構寝たのでゴロンとゲームしながらウトウトしながら過ごしていたんですが…。

セブスカ終わりました(笑)
昨日の夜中にプレイし始めて今日終わるとか…どんだけ!?と思ったんですが、初回感想とかすっ飛ばして今日はフルコン感想になっちゃいました(*´ω`)テヘ
なので今日は全体の感想を喋って、明日は各キャラの感想を喋らせて頂こうかなと思っております。

なので初回なのにコンプ感想をまず!
最初に言っておきますがネタバレしないように、色々なワードを伏せて喋りますので多分意味が分からない所もあると思います。(というか殆どそうだと思いますw)
お読みになる前にその辺りをご了承して頂けたらと思いますm(__)m

wall_thum.jpg 

えー…。どこから話したら良いのかな…。

まずかなり集中プレイしてしまった事でもう終わってしまったんですが、決して短い!とかボリュームが少ない!という事はないです。
今回は全く確認していなかったので分からないですけど、初回は√約4~5時間かからないで終われるんじゃないかなと思います。
その後も共通は早送りできるけど、夏祭り以降は各個別っぽくなっていく感じです。

とにかく、最後の隠しまでやって初めて「めっちゃ面白かったー‼」と思えた作品でした。

各キャラの個別√を進めるごとに真相に少しずつ近づいて、最後の方の【ユヅキ→真相→隠し】で今までの謎が少しずつクリアになっていき、最後の真相と隠しで今までの小さな出来事が全て繋がるようになっています。

一つずつのハッピーEDを終える度にイチコの記憶の宝箱が開く演出があるんですけど、まさにその通りに各√で一つずつの記憶を蘇らせていく感じになっています。

私の攻略順はシンプルにヒノ→イソラ→トア→ソウスケ→ユヅキ→真相→???で進めました。
この順番は最初のヒノとイソラ以外はこっちでは選べないし、ガチガチの制限となっています。
選択肢で分岐するんですけど、最初は2つしか選べなかったのが初回を終えると1つ増えるみたいな感じですね。

ヒノとイソラの√はこの作品に関わってくる奥音里の事や、主人公イチコの事、そして物語に関わってくる人や七不思議と呼ばれている奥音里に昔から伝わる言い伝えなどなど…。そういった物の輪郭を掴む√だと思ってもらえればいいかなと思います。

で、この二人を攻略すると、次のトアが開きます。
トア以降もイチコ自身の事について一つずつ紐解かれていきそうな、何というかこうヒントが与えられているような感じ。
で、彼らと関わっていく事でヒノとイソラ√で輪郭だけ掴んでいた事柄を、もうちょっと深く知ってけるような感じ。

トア・ソウスケに関しては彼らの事について知っていくと、少しずつ色々な事が繋がりだすんですけど、それでもまだ全部ではないんですよ。
だから全然めっちゃスッキリ!という感じはしないんですけど、その後のユヅキで一回は収束します。
あ、今私すごく気になる感じで書きましたけど、その後の事は書きませんよ(笑)

というのも、オトメイトさんがここまで何も情報を出さなかったお陰で、私はこの作品をここまで楽しむ事が出来たなと心の底から思っています。

はっきり言って、情報が殆どなかったお陰と、殿堂入りという言葉に踊らされ…かなり期待していたんですよね。
でも順に攻略していくごとに面白いけど、面白いけどこうパンチが足りないというか…自分の中で何かが足りなかったんですよね…。
なのでユヅキの√でちょっと気分盛り上がったんですけど、それだけだったんです。

でも、その後に開く真相で、今まで抱いていた物がすべて吹っ飛びました。

そもそも真相√が開きました!って時に私、始める時点で「何でここ?」って思ったんですよね。←これも深くは言いません(笑)
その前もすごく不思議な現象が私のVitaに起きていたし、深く考えずに真相√の開いた所からスタートしたんですよ。
そしたら…待てど暮らせど待ち構えている人が出てこず、しかも衝撃の展開になるではありませんか!!!!

いや~これは予想していなかった…というか、もう本当驚きましたし、この瞬間からものすっごく夢中になりました。
どんでん返し?とは違うけどそんな感じ。

もうこの真相√はとにかく凄く驚き、そしてすごく切なくて、でも温かくてすごく面白かった。
表現力の引き出しがなくて大変申し訳ないんですけど、真相√と隠し√に来るとやっと今までの√での出来事が繋がり出すんです。
本当に小さなことなんですよ?日常に紛れるようにして起こった小さな出来事で、例えばそれは登場人物がさらっと言った一言によって知らされたりするだけの出来事だったりします。
そうゆう違和感が真相→隠し√で、一気に分かるんですよ~!

色々喋りたいけど喋りたくないという葛藤に駆られているんですけど、ただ単に行方不明になった兄を探して奥音里に言ったら色々不可解な出来事が起きて兄に会えた!という話ではない(笑)
そこには人の生についてとか、色々な形の愛情とかそうゆうのが描かれていたと思うし、それぞれの人間ドラマというか…そうゆうのもあったかな~と思います。

主に一番最後の方の3つの√の事を思い出していますが、最後の真相・隠しは思わず涙する程。
一番最後の√の一番最後のシーンの演出で、私は鳥肌が立ちましたよ( ;∀;)
だって思い出したんです…花が家の庭に植えてあると言っていたことをーーーーーーー‼‼
これくらい言ってもいいよね…?
でも本当にこの真相と隠しのシナリオがあったからこそ、私はものすごく面白かったと思えているのでこの構成にしてくれた方に感謝ですね(笑)

最後の最後の終わりの瞬間まで、抜かりない感じでとても良かった。

そしてですね、今回の作品なかなか手が込んでいるのはこの前のビズログ感想でも言ったんですけど、演出がやっぱり凝っていたなと思います。
ハッピーEDを迎えるたびに記憶の箱が空いていくのもそうですし、特集でも言っていたEDを迎えるごとに長くなるムービーとやらもなかなか良かった。
それと背景とかが、ある時は3D風だったり、自然の背景がものすっごく綺麗だったり、ある出来事によって花弁が舞い散るシーンがあるんですけど、その時がちょっとデジタルで凄かったりと…すごく力を入れて作られているのではないか…と思いました。

それとゲーム中によく、作中に出てくる言葉の意味を見られるようになっているやつあるじゃないですか!
今回もTIPSとして出てくるんですけど、これ普段あんまり見ないんですけど…今回は何かただの辞書って感じでもなくて、登場人物の事とかまでちょっと細かく載っていたりするので面白かったですね。

例えば誰かの台詞で『あいつ』というワードが出てくるんですけど、え?どいつ?って思うんですよ(笑)
でもそれが会話の展開の中で、その『あいつ』が誰の事なのかTIPSで分かったり、登場人物が使う言葉の意味とか七不思議の事とかが細かく出ていたりするので、そこを見るのも結構楽しかったなと思います。

それと今プレイが終わって思うんですけど、森久保さんが歌うあの歌。
あの歌詞がまさに、トア√の色々が詰め込まれているなぁと思いましてですね!
重要なキーワード盛りだくさんだと思うし、トア√に深く関わる曲がED曲として使われていたりとそういった細かい部分も楽しませて貰えたと思います。
各ED曲が違うのも、それぞれの√にぴったりな曲になっていたと思います。

ちなみに好みのBADがあったか…についてですが、残念ながら今回の展開はBADに楽しみを見出せるようなシナリオ展開では無かった為、ウハウハBADはございませんでした。
でも結構切ない終わり方のものもあったし、ちょっと謎を呼ぶというか気になる終わり方をするものもあったので、そういった点ではどのEDの楽しめたなと思います♪

それとED回収もわりと回収しやすいので、私BADに特攻したのは一つだけで済みました(笑)
まぁトアくんなんですけどね!w
途中でいきなりまさしくBADな感じで終わってΣ(゚д゚lll)←これでした。
でも他のキャラは普通にハッピー・ノーマルと回収しやすかったです。

あーあーあーすみません…。
本当にどう伝えたらいいか分からないんですけど、とにかく一番最後の隠し√があくまでプレイしてみてください。
何度も言いますけど、そこに来て初めて分かる出来事とかがあるので、最後までプレイして初めて興奮できると思います!

恋愛要素については、ここまでの感想で分かると思いますがゲロ甘~とか、(≧∇≦)キャー‼ってのは少ないと思います。
でも決して微糖ではないと私は思いました。
主人公と攻略対象が惹かれていく過程や、恋愛関係になるという点ではいささか早い気もしますが盛り下がるほどでもなかった。
ただ吊り橋効果?というんでしたっけ…最初の√の恋愛はあんな感じを匂わせるんですけど、隠しまで終えると、その早い段階で惹かれあっていた理由も納得できるので特にそこに対して『違和感だった』とは思わないです。

でもやっぱり個人的には、キャラとの淡い恋心が育っていくのも良かったけど、それよりもやっぱり他の事に夢中になってしまったなと思います(笑)

ちなみに今回のキャラランキングですけれども…。
どのキャラも結構良かったんですよね。
だけど萌えがどうとかというよりもちょっと特殊に選ばせてもらっています(笑)

ちなみに隠しについては好きなんですけど、恋愛過程とかの面ではまた別枠という感じなので入れませんでした。

1 叢雲ユヅキ
2 櫛奈雫トア
3 甘梨イソラ・建比良ソウスケ
4 迦具土ヒノ

ちょっと自分でも意外な人がトップになっているんですけど、この人のあるVer.の姿がもうとにかく大好きですね!
キャー(≧∇≦)となったわけですよ。
え?それだけでトップになったのかって?そうですけど?(*´ω`)←

ちなみにキャラの感想を喋っていないので今回はここでは深く喋りませんが、多分普通にプレイしたら私はイソラが好きなんじゃないかと思うんです。
だって彼ヤンデレだしね!私も結構好きな感じだったんです…だったんですけど、トアくんとユヅキに持ってかれたなーと思いました。

でもどのキャラもイチコには外せないキャラだと思いますし、個人的にもハズレはいないですよ!
本当はユヅキのホニャホニャVer.のポチ作りたいんですけど、さすがにあれは作れないので我慢我慢…。

とにかくノンストップでプレイしてしまう程、周回するごとに面白くなっていった作品でした。

そしてキャラ感想についてですが、それぞれの√で話の展開が全く異なるので各キャラの事についても深く感想を述べようとは思っていません。
いつもなら一人一人との事を色々書くんですけど、もしいつかプレイする事があった時にその方が楽しめるんじゃないかな~という勝手な決断です(笑)

なので明日は全キャラのちょびっと感想を喋らせてもらおうと思います。

ではでは、明日に備えてそろそろ寝ようと思います(*´ω`)
今日も最後まで私の感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました‼


本調子じゃないけど喋りたいがために
身体に鞭を打つアホな私に
応援ポチを!(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(*´ω`)ノシ

まずは昨日の一気に上げた宵夜森感想にお付き合い下さいましてありがとうございました~♪
拍手や応援ポチ、コメントも下さいまして本日もとーっても励みとさせて頂いております!ペコリ(o_ _)o))

東京、今日はちょっと肌寒かったんですけどね…秋到来か!?といっても良いような気温でした。
暑かったり寒かったりするとまた体調崩しやすくなるから嫌ですね~( ;∀;)

ちょいと余談なんですけど、ビズログ見てから円環のメモーリア買うー‼って騒いでいたんですけど、Win10で出来るかどうか問い合わせてみたんですよ!
そしたら今日お返事がきまして…何と…。

お知らせしている通りWin7、8、8,1が動作補償の対象ですとな…。
10での動作は補償しかねるとの事でした。

ちなみに今のノートは10です。
家のデスクトップは8,1なので、コイツの為にこちらはアップグレードをするのをやめます(:_;)
という事でやっぱり予約することにしました~♪(笑)

さてさて、昨日は宵夜森をどうにかこうにか終わらせようと頑張っていたんですけど…。
今日セブスカが来るからあんなに頑張ったのです‼仕事から帰宅したらちゃんと来ておりました~(/・ω・)/

image1.JPG

いやっほーい♪

ちなみに初回はヒノから特攻しようと思いますので、早速ヒノ君攻略しちゃうよ~(*´ω`)
明日には感想あげられると良いな~と思いますが…まずはどんな感じのシナリオなのかドキドキしておりますが行ってきます!

ヒノの後はイソラ?だっけ?にいきまーす(*´ω`)

今日はすぐゲームしたいのでここまでです!(笑)
短いけどお付き合い下さいましてありがとうございました♪


早くセブスカやりたくて
車降りてから走って帰ってきたりな子に
援ポチお願い致します!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言