こんばんはぁ~ヽ(*´∀`)ノ

ちょっとお久の二回目です(笑)

夜中は大メビ初回攻略の感想を喋らせて貰ったんですけど、昨日あれから館林くん√に行く前に時雨のBADを回収しにいったんですけどね、まぁBADが多い多い!!
6個とか7個位いあったと思います…これクイックセーブで選んでない方のを常に選択して確認していってもいいんではないかという程BAD分岐が多かったように思います。

ちなみに各BADは悲しき結末になりすぐ終わる物もあれば、しっかりシーンとして終わるものもあるのでなかなか見所のあるBADもありましてですね、その中で二つもお気に入りのBADを見つけてしまいましたので喋りにきちゃいました~(ノ´∀`)ノ

一つは千家様が関わるBADがございまして…。
といっても千家様が関わるBADはいくつかあるんですけど、その中の一つが何とも千家の妖しい雰囲気が出ているものでしてね…

千家不足な私は、もはや彼が出てくるだけでキタ━(゚∀゚)━!なんですけど、ここでも例に漏れず叫びましたがBADなのに喜ぶ自分にいかがなものかとも思いつつも…千家の堕ちっぷりがすんごい良くてこの人の√が益々楽しみになりました。
何だろうあの自分の力でねじ伏せようとするゲスさ!!あれがもう最高すぎるんですよね(。-∀-)

是非とも千家√ではゲスでドSな千家様を堪能できるといいなぁと思っておりますヽ(*´∀`)ノ

そして更にもう一つは…京一郎√の序盤に出てきたアイツが関わってくるBADなんですけどね…。
いきなり登場するので「え!!まさかあの時のアイツ!?」と結構驚きます(笑)

ですが…ですがですよ!!
今までにないくらい妖艶なちょいエロスな京一郎を拝むことができます!!(笑)
いや、BADなんだけどこの京一郎のスチルが出てきた時に『ちょ…きょきょきょきょういちろう様~(*ノェノ)キャー』となりました。

何かエロスな雰囲気があるのに普段の京一郎よりも男らしくて素敵だった…(=∀=)デヘヘ…
いやぁ~いいもん見ました!!(笑)

何とか頑張ってBADを全部回収している…と思う。
せっかくEDリストあるのに確認するの忘れてしまったのでちゃんと見ないと…すぐにでも館林くんの√に行きたすぎてすっかり忘れておりました(゚ロ゚)

今は館林くんの個別に差し掛かっているであろう序盤で、既に館林くんにキャッキャしちゃっています(笑)
大したシーンでもないのに!

そんでそんで公式にアップされていた大メビのラジオなんですけど、聞こう聞こうと思って聞いていなかったんですが、千家様の声がちょいちょい聞けますよとお聞きしたので早速聞きに行ってきました~ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ



ちなみにこれにご出演されているのは、柊京一郎役の内匠靖明さんとね、千家伊織役の興津和幸さんなんですよ~!!
キャーキャー!!(≧∇≦)

朝から一人この二人のやりとりに終始ニヤニヤしながら出勤しました(笑)
とてもお二人が楽しそうで興津さんが面白くてダメでしたw(´∀`*)
基本的には今回のVita版での違いとかについてや、二人の雑談?的な面白いやり取りといった感じでしたがちょいちょい千家風に喋ってくれたりするので楽しめましたよ~。

そして余談ついでにもう一つだけ!!(笑)

今回の大メビでは術式なるものがありまして、各キャラがそれぞれに術を発動する事が出来るんですよ。
んで、その時に「祝詞」というのを詠唱して術を発動するのですが、これがねぇめっさかっこいいんですよ!!
昨日のブログの始まりにも顕成哉!!と言いましたがまさにこれも祝詞の一部と言えばいいのか、時雨が術式を唱えた時にこれで締めくくるんですよ。

でね、でね、この祝詞今の所は時雨、京一郎、臣、雄馬、千家が唱えているのを聞いているのですが、これ唱えるときは皆静かな声音で唱えるのでめちゃくちゃかっこよくてですね。
中でも千家はもはやりな子は贔屓しておりますのでスンバラシイです。

ですが、意外にも私、実は雄馬の祝詞にちょっと鳥肌だったんですよね。

時雨√のグッドEDを迎えようとすると、もれなく時雨・京一郎・雄馬・臣の4人の祝詞がまとめて楽しむ事が出来るんですけど、シーン的にもかっこいいので鳥肌ですが臣や雄馬の低いお声で聞くと神聖さが増すといいますか、何か特別なものな感じが凄くしたんですよね。

時雨と京一郎のは声を聴き慣れているせいもあると思いますが、かっこいいんですよ!!かっこいいんですけど雄馬や臣はまた何か違ったんですよね~。
祝詞大全なるCDもあるらしいとお聞きしましたが、とりあえずはボイスを登録しまくろうと思います(笑)
もうりな子の頭の中は完全に大メビワールドに支配されております。

明日は休みだし今日は寝不足覚悟で夜更かししまくろうと思います(`・∀・´)

今回は館林√なので時雨とはまた逆の立場から進む物語ですので、これまたすんごい面白そうなんですよ!!
帰ったら死ぬほど眠くなるまで進めようと思いまーすΣ(゚∀゚ノ)ノ

日野さんの萌えセリフと館林くんの萌えスチルがあるといいなぁ~♪
ではでは後ちょっとお仕事頑張ってきま~す(`・∀・´)



今まで双子の煩い方が嫌いだったのに
館林くん√で一気にその気持ちがなくなったりな子…
完全にストーリーに取り込まれたりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(。・ω・)ノ゙

顕成哉ーーーーー!!
果たして漢字が合っているのか定かではありませんが、時雨に完全にやられたりな子です┏○ペコ

昨日の大メビの呟きに遊びに来て下さった方々、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも頂きましてありがとうございました~!!
本当に毎日とても励みになておりますし、皆さんがお相手してくださるからこそのりな子の叫びでございますです(笑)
本日もどうぞ宜しくお願い致します(('ェ'o)┓ペコ

いや~大メビ仲間も結構いらっしゃってですね…各々楽しんでいるようでございますです(。-∀-)
かくいうわたくしも…もう本当にめちゃくちゃ楽しんでおります!!
という事で、今日も極寒の仕事場よりお届けいたしますが、書きたいことが多すぎてまとめられず帰ってきてからも書いている次第でございます((>д< ;))

なので長くなると思いますので…お付き合い頂けるかたはどうぞ宜しくお願い致します(´∀`*)

ちなみにシナリオをザザっとお話しするのは今回は省きます!!
前回の大メビ初回の呟きにて簡単に喋っておりますので割愛させていただきますね(´∀`*)

ではでは、初回√時雨のBAD以外のEDを回収しておりますので感想を喋らせて頂こうかと思います。
ネタバレ無しでいっきま~す(`・∀・´)ノシ

bn180_shigure.jpg

もうすんごく面白くて各EDを迎えた今、あぁ良かったなと思う感情だけでなく寂しくも切なくもある何とも感慨深いというか…色々な感情が織り交ざっております。
もう最後まで夢中になり、終わり方はスッキリはするけど…でもちょっと寂しさ見も残るEDもありましたので何から話せばいいか…。

とにかく本当に楽しかった、面白かった!!というのがりな子の大メビ初回プレイの感想です。

まず時雨というのは五本刀という代々天司などの葬儀や、戦いで命を落とした人たちの魂を送る儀式などを受ける異能者達の集まりに所属しています。
この五本刀の人たちは皆異能の力を持っていて、死霊が見えたりという京一郎と同じような力を持っている人たちばかりなんですけど、それぞれが色々な術を扱う事が出来てそういった異能の人達を集めて組織(?)として成り立っているのが五本刀です。

時雨はそういった者達の集う五本刀の頭領を務めている人ですので、時雨√ではこの五本刀の事が深く描かれています。
ちなみに共通部分で出てくる千家様や館林率いる小隊も、しっかり関わってきますのでこの√だけ一人歩きしている感じは全くないです。
全てがとてつもなく絡み合っています!!(笑)

事の始まりは京一郎の持っている刀を見て時雨が発した言葉によって、「この人何か知っていそう…」と時雨の事が気になるんですが、そこから京一郎は国軍VS時雨の戦いに介入するものの、それだけでは留まらずもっともっと大きな渦へと巻き込まれていきます。
この国軍VS時雨というのもただ悪さをして追われているとかではないですし、ここにも五本刀としての事情などが深く関わっています。

そしてこ今まで嫌だった異能の力というものも、時雨に術を教わり役立てることで京一郎自身も前向きになっていきますし、父に持たされた刀と自分の力がどういう意味を持つのかを知ろうとするきっかけとなります。

シナリオがね、本当にめっちゃくちゃ面白いんですよ!!

これまだ時雨√だけどこれからどうなっちゃうの!?と思うほどに、本当に面白かったです。
時雨√はもうそのまんま、五本刀と時雨の事を深く知っていき関わり、時雨や五本刀の人と共に立ち向かうといった感じですが、それでもただの一本道なシナリオじゃぁありやせん!!

その中に京一郎の成長や時雨の頭領としての成長、そして頭領として向き合わなければならないあらゆることと向き合いながらこれから先どうしていくのかなどなど…もうてんこ盛りです。

そんなギュウギュウに詰まったシナリオの中に時雨と京一郎が距離を縮めていく様も描かれています。
京一郎が時雨と共に行動する事を決めるまでにもお互いの事を信頼していく過程がすごく自然な流れで描かれていますし描写もわりと細かい。
時雨に信頼されたからといって時雨の周りは信頼してくれる訳ではないので、そこからの信頼を得る過程とかもありますし…
何だろうな、この人と人の信頼して深めていく過程とかシナリオが進んでいく感じとかが急すぎないし、ちゃんと順を追って進んでいくので「早く続きがしたい」と思うんですよね。

それに物語の面でも軸としては時雨と行動していく事で五本刀に起こっている現状に直面し、解決というか五本刀を守るために協力する形になっていくんですけど、そこには館林率いる国軍の小隊や彼らのしていること、そして千家様が深く関わっています。
その物語を進めていく中で時雨との距離が縮まっていくんですけど、それだけではなくて時雨のすぐ傍にいる臣とも信頼を築きつつ…更には五本刀の隠された真実や国軍の成そうとしている事にまで巻き込まれ…と本当ただ一人の√にたくさんの事が詰まっていて詰まりすぎていて面白すぎるんです。

それぞれがちゃんと納得のいく形で進んで、最後もモヤっとしない終わりでまとまるのでボリュームはあると思います。
そして急かさない進み方をするので、だからこその昨日の呟きの「萌えシーンはいつなんだヽ(`Д´)ノ」になるんですけど(笑)

恋愛面ではわりと中盤?中盤の後半?まではドキっともしないし、そうゆうシーンもありません。
強いて言うなら昨日騒いだ千家様の登場によりキャッキャしたくらいなもんなんですよ。
でもそれが気にならない程にシナリオが面白いんですよね。

夢中になってプレイしているとあんまり気にならなくて、ふと休憩した時とかに「あれ…萌えシーンいつなんだろうか…」と思うというか(笑)
千家様が登場した辺りからシナリオが大きく動きますし、アレよアレよという間にどんどん目が離せなくなっていくので、ついつい忘れてしまうんですよね。
この大メビがBLだということを!!(笑)

でもね…でも、そんなの吹っ飛ぶような出来事がある夜にいきなり…起こったー!!(*ノェノ)キャー(*ノェノ)キャー(*ノェノ)キャー

もうこの瞬間りな子は待ってましたー!!(;゚∀゚)=3ハァハァですよ(笑)

しかもこのシーン自体は意外にも「おいおい!!いきなりぶっ込んだな!!」と思うようなシーンなんですけど今までの京一郎と時雨の関係を保ちつつ、でもドキドキしてしまう出来事ですた。
最高です。ありがとう!!そして御馳走様でした!!(ノ´∀`)ノ

もうね…あの時の時雨の囁きだけで報われたというもんですよ!!

陰陽師、オメルタときて今回の大メビのエロ度(失礼w)はこの2本の間くらいといった感じですが、先程から何回も何回も言っているけど他の2本よりも断然シナリオが面白いので萌えシーンやエロ度が間だろうが何だろうが全く気にならんのです!!
というか、この二人に合った関係性だと思うし何よりも今までが何もなかったからこそ激しく萌えられた…というか興奮できたと思いますΣ(゚∀゚ノ)ノ(笑)

もうね…何!!
(o゚□゚)o<時雨ぇー!!私にもまじないしてくれーーーーーー!!
です。この一言に尽きます。
気になる方は是非大メビをプレイするべしです(笑)

もう一度気になり出して意識しだしたが最後…この二人の何だかドキドキしつつもちょっともどかしい関係がもう楽しかったし、そこからのおまじないとか…( °ω°):∵グハッ!!
私千家√で生きてられる自信ないです…。

むしろ次の館林くんとか大丈夫かな((((;゚Д゚))))

ちなみにグッドED的な√は結構中盤から分岐するので、上記でぶっ込んできたな!!と思った萌えシーンは√Aの場合でして…√Bの場合はまた異なった萌えシーンでした。
恋愛過程も異なるので√Aが二人が自分の気持ちを認め、お互いに伝え合うすんなりいく恋愛模様な感じで√Bではすれ違うながらもどかしく、切ない想いを感じる遠回りな恋愛って感じですかね。

どちらもとっても良かったですけどね!!(ノ´∀`)ノ

あ、そうそう…笑いも忘れちゃおりませんよ!!
この二人の間にいる臣殿は最高のキャラでございますた~。

京一郎の事を大事に想う時雨の気持ちも、反対に時雨を守りたいと想う京一郎の気持ちも一番近くで見ているからこそのナイスツッコミ!
ある時にね…えーこれは伏せたほうがいいのかな??未プレイで知りたくない人はスルーしてください(笑)

前の晩にやっとこさ結ばれたというか求め合った時雨と京一郎。朝起きて時雨が部屋から出ると襖の所に時雨の好物のサイダァとコップが二つ盆の上に乗って置いてありました。
しかしどう見ても一晩中そこにあった模様。
そしてこうやって持ってきてくれるのは…ただ一人…臣しかおらん訳です!!

そしてシーンは変わり京一郎と時雨、臣でこれからの事などを話している時に京一郎に用を頼み席を外させる臣。
時雨と二人きりっきりになったら…「信じられません!!なんの用意もしないで京一郎殿に…」と昨夜のことを咎めます(笑)
更には「もっと優しくですなぁ」と指南しだす始末…このシーン休憩中に車で見てたんだけどもう爆笑でした(笑)

何ともナイスすぎる臣くんでしたし、本当に時雨のことを可愛がってて、更には京一郎の事も大事に思っているんだなとすんごい温かい気持ちになりました(笑)

昨日はまだかまだかもブーブーでしたが、いざ迎えてみると何とも楽しめた二人の恋愛でした。
しかし恋愛が全面に出てくるのではないのと、時雨と京一郎の場合は愛とか恋とかというよりも信頼関係からの好意なのでこれもまた良かったですねぇ~。
言い合いをしたりする場面なんかもあったけど、お互いがお互いの事を思うからこそというのもまた良いですし、そこに必ず顕れる雄馬という存在。

なんか…雄馬がとても偉大な人に思えてきたよ(´Д⊂
(あ・・・雄馬とは時雨のとっても慕っていた兄貴分みたいなお方です!)

うまく言えないけど二人だけの世界に閉じこもっているわけではなくて、他の人との出来事もありつつ距離が近づくので…
主に五本刀の前頭領の事とかね!!なので何かこう…好き!だから俺と付き合って!!ではないので、ちょっと切ない想いを抱かされつつも二人を見守る感じといいますか。

そしてED Aはもう何とも言えない気持ちにさせられるんですよね~!!
幸せなんですよ?幸せだし全ての問題が解決してるしスッキリするんだけどさ…お○○ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!゚(゚´Д`゚)゚
ちなみにこの○ピー語ではございませぬ(笑)

悲しんでいるんです私は!!
ネタバレするだろうから何も言いませんがもう最後ウルっとしたよ私は。
最後は本当に怒涛の展開過ぎてすんごい夢中になっていると…このシーンが来ます。
私は途中から撒かれた伏線により気にはしてたけど、やっぱりか…と思いつつでも違うと言って欲しくて…(ノω;)それでも今の成長した時雨だからこそ安心したという意味で迎えた終わり方というかね。

そして√BでのEDはこれはこれで皆が幸せになれたんではないかなと思う終わり方ですね。
時雨はどちらも成長して立派な頭領となっていると思うんですけど、こちらの方がより辛く重い決断をしているせいかとても良い男に見えました。

どちらもEDは幸せだと思うけどAは切なさの残る幸せ、Bは同じく切なさはあるけど皆で一緒に幸せな感じがして温かい感じでした。

そしてね、京一郎は帝都に来て自分の力や刀の意味を見つけるんですけど、最後に時雨達に会ったことも今回この出来事に出くわしたことも全てがなるべくしてなったんだと思うんですけどね。
その瞬間に「あぁ全ては決まっていたんだ、運命で繋がっていたんだ」と思ったら一人でなんかぞわわわわ~ってしちゃいましたよ~!!
まだ一周目なのに(笑)←

あぁぁぁぁぁぁぁうまく言えないけどめっちゃいい話しで本当に面白かったんですよ!!
全てのキャラがとても重要な無駄ではないキャラばかりだった。
しかも最初に言っておきますけど多分キャラランキング付けられないと思います(笑)
千家教には入信するけど他も素敵だから選べない気がします…まだ分からないけど!w

是非今プレイしようかな?どうしようかな?なんてちょっと迷っちゃってる人がいるなら全力でお勧めします。
いつプレイするの?今でしょ!です。古い(笑)

しかもまだ時雨√しかしてないけどなッ!!(笑)

次に進みたい気持ちは山々ですが、時雨のBADなど時雨に関わるEDを全部を回収してから次のキャラに行こうと思います。

久々に色々言いたすぎてよく分からない感想になった気がします。
いや、いつもか…。

という事で最後までお付き合い頂きまして本当にありがとうございました!!┏○ペコ


この興奮を伝えたいのに・・・とてももどかしい!!
そんなりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します!!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(。・ω・)ノ゙

昨日はやっと届いゲームに舞い上がったりな子にお付き合い頂きましてありがとうございました~(ノ´∀`)ノ
拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございますです┏○ペコ
今日も励とさせて頂いております(≧∇≦*)

えー実はこれ仕事中に暇だったのでこの隙に書いちゃえ!!って事で書いているのですが…昼間にもちょこっとお話ししたんですけど私の2、3メートル先の自動ドアが故障して全開の為…一日中ほぼ外みたいな感じです((((;゚Д゚))))
手の指先と足先が冷たすぎて感覚がありませーん(;д;)

でもきっと大メビのことを喋ったら熱くなれるはず!!という事でどうぞお付き合い下さいませ(*´∀`*)

あんなに楽しみにしていた大メビ!!
昨日さっさとご飯を食べて、というか本当にどうしようもない生活をしてるな…と思った一幕だったんですけどね(笑)

昨日のりな子の帰宅してからの行動は…
帰ってすぐ洗濯機を回す→お風呂に入る→めんどくさいから夜ご飯はどん兵衛食べようと決意→どん兵衛食べながら書きかけのブログを書く→光の速さで急いで洗濯物を干す→布団に潜り込み大メビ開始。
といった流れでした(笑)

ちなみに帰宅が21時過ぎとかで、大メビ開始が22時半頃とかだったので全てを2時間かからずに終わらせてゲームを開始していると言う始末です。
何ともどうしよもない自分…もはや夜ご飯すらもめんどくさいと思うあたり!!ダメ人間代表になれる気がします…。

でもそうさせてしまう大メビがいけない!!という事でプレイ開始しております(`ω´)グフ
まだまだ中盤程とかなので今回は感想というよりは、初回プレイの叫びです。

taimebi001.jpg

ちなみに体験版がちょうど千家様と出会った後に時雨と一緒にアジト(?)に行き、「俺は、現頭領の時雨だぜ!」の所で終わっているんですが、そこまでが長かった…(笑)
むしろ昨日はその少し後までしか進められず寝てしまいました(;´∀`)

そして休憩中にもVitaを持ってきてプレイしたので今はそこから少し進んでいます!!
初回は時雨√をプレイ中ですが今の時点でめちゃくちゃ面白いです!!

まだ萌えとは無縁だしキュンとしたりとかは皆無だけど、そもそもこのシナリオが面白すぎる。
術式 弐番!!八号 開放!!ってやりたいーーーーーーーー!!剣合わせてこの術使いたい~!!でもあの八号は出したくないのでもっと見た目がかっこいいやつでお願いします(笑)

とまぁ大メビ未プレイだと「この人何言ってるんだ」と思われると思いますが…
主人公達と関係してくる国軍は死霊を呼び出し戦わせる術を使っているんですよ。死んだ者を呼び出して使役しているんですね…
で、その呼び出すのが館林の部下である伊勢薫と馨という双子なんですけど、双子が剣を合わせて「術式~」って唱えて八号と呼ばれる死霊を呼び出します。それをやりたいと叫ぶお馬鹿な私というわけです(笑)

ちなみ時代は大正末期で日本が軍事国家として世界と争わなくてはいけない時代と言うだけあって、いつ戦いが起こるのか‥という不穏な流れを感じさせつつ始まります。
主人公の京一郎は大学に行くために帝都に来るのですが、その時に父に持たされた代々伝わる刀を携えて上京します。

もともと京一郎は幼い時に大病を患った時から死霊が見えるようになってしまうんですけど、その力がある事で幼少期から嫌な思いをしてきているのですが、誰にも告げてはならないと言われていたので、京一郎がこの世のモノではない者が見えるのは誰にも言っていません。

んで…これ第一弾のお化け登場シーンなんですけどね、京一郎が小さい時に出会った幽霊との一幕が回想で出てくるんですけど、まぁ首吊りをして死んでしまった女の幽霊?なんですけど…怖かったです(笑)
暗闇でプレイしている私には十分でしたw

その女の死霊と会った時無我夢中で家路に着くんですけど、泥だらけの足で帰ってきた京一郎を見て父は黙って足を洗ってくれたのですよ。
何を見たのかとか何があたのかを聞いてこない父と、言いたいけど言わない京一郎…。モヤモヤドキドキ。

そんな出来事もありつつ、父は不思議な力を持つ京一郎に気付いていたのかいないのか…代々伝わる刀を京一郎に渡すんですけどね。
渡す際に“正しい道を行けば身を守るが、悪しき道へ行けば妖刀となる”と告げその刀を渡すわけです。
(な・何かあるよ絶対…ドキドキ…。)

そして帝都で勉学に励もうと上京すると…そこで京一郎は自分の持つ力や刀について何か知っていそうな五本刀と呼ばれる時雨、危機に駆けつけて不思議な術で助け出してくれるミサキ、国軍で術を使う隊を率いる館林、その上層になるんですかね?不思議な雰囲気を持つ謎のドS(喜)千家達に出会います。

ここから物語が幕開けていくのですが、京一郎はこの死霊と何か関係がありそうな国軍を始めとした自分と似たような力を持つ人たちとの出会いにより運命が動き出し帝都の未来までもが動き出します……。

みたいな!!
うまく説明できないけど気になった方は是非公式を見てみてください(*´∀`*)
大正メビウスライン公式

今の所私は恐らく時雨の個別√に差し掛かっているのかな?という感じのところ。
時雨と行動しているしそこからちょっとした展開へとなっているので…。
ちなみにまだ甘い出来事とかはないけど…時雨がおもいっきし笑ったりとかすると何か凄く可愛いです…。

この人が攻めなんですよね?京一郎って常に受けですよね?
どどどどどどどうしよう…楽しみしかない!!誰か萌シーンがあるのかだけ教えて!!←(笑)
陰陽師並みだったらマジで言うことないんですけど…でもシナリオ自体がかなり面白いので控えめでも許せます(笑)

そしてこの度の私の一番の楽しみは千家様なのですがね…昨日館林は一番興味が薄いなんて言ってしまったけど…全然そんな事なかったー!!(笑)
日野さんのお声が素敵すぎて、そしてちょっと何か優しい一面がありそうな感じが気になってしまったのです。
日野さ…じゃまなかった館林さんが「力ずくで捕縛するぞ」的な事を言ってくるシーンがあったんですけど…「(;゚∀゚)=3力ずくで捕縛されたいです~~~~(*ノェノ)キャー」ってなりました(笑)

ちなみに一番手の時雨は愛するタクミと同じ中の人です。
ですが、さすがに喋り方が全然違うのでタクミというよりは月影の兄様って感じですね(。-∀-)
それでも十分に楽しませて頂いているんですけどねッ!!

もうこのシナリオには何か色々な物がたくさん、たっくさーん隠されていそうな流れで早く続きを進めたくなります。

何で今回に限ってホテルに泊まれる出張じゃなかったんだととても忌まわしく思っておりますヽ(`Д´)ノ
しかもこんな時に限って本社から助っ人が来てて、車に全部で4人乗るので帰りの車の中でゲームが出来ないというムカムカする事態へと陥っております(笑)

いつもよりもちょっと亀ペースになりそうですが心ゆくまで堪能しようと思います(ノ´∀`)ノ
声優さんもこれまた聞き逃したくない方ばかりですし、しかもね作風にぴったりなんですけど難しい感じが多くてですね(笑)りな子のおバカな頭と目は一生懸命です(笑)

そしてバックミュージックとかもかっこいいですし、システム面でも特に困っているところはありません…が!!文字を読み終わり次を表示した時に京一郎以外の声が喋り続けるのは何故だろう…(笑)
設定で変えたはずなんだけどな…でもまぁ困らないのでいいんですけどね!!

そして千家様が登場する時なんですけどね、部下を引き連れて登場して更に出てきたばっかなのに京一郎と速攻距離が近いんですよ( °ω°):∵グハッ!!
待ち構えていたから出てくるだけでキタ――(゚∀゚)――!!って感じなのにいきなし近くに来るからそれだけでキャーキャーしちゃったんですよね(笑)

早くこの人ともっとお近づきになりたいと思いますた( *´艸`)

仕事の往復だけで2時間とかかかるのでその間に進められなのでかなり残念でなりませんが、早く萌えシーンに出くわせるように頑張りま~す(*ノェノ)

ではでは、とにかく大メビ楽しんでいるという独り言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~(*´∀`*)


もうかれこれ2時間書いてるんですけど
手が動かなくなってきたりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願いいたします~~(´;ω;`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

[壁]・ω・*) ソーッッ♪

3月発売の赤い砂の体験版がDL開始されたとツイートされていたので、仕事中にコソコソDLしちゃいました~(*´∀`*)

物語序盤を遊ぶことが出来るらしいんですけど、これ本編だと制限かかってて攻略できないキャラもこの体験版だと冒頭部分のみ遊ぶことが出来るらしいっす(`ω´)
これまた大メビ同様にプレイすると余計やりたくなるんだろうけど…気になって気になって…(笑)

とりあえずDLしちゃったYO!!

洛泉に会いたいんだYO!!

という事で今は大メビに夢中なのでまだやらないけど、手が空いたらちょこっと覗いてみようと思います|ョェ・´)…

ちなみにそれだけです。
それだけのために来ちゃいました(笑)すみませんm(_ _)m

本当はもっと色々喋りたいんですけど、今日の仕事場が自動ドア全開で一日外にいるような感じで…手の感覚がなくて動かないので…
夜中に大メビの初回の呟きを喋りに来ます~(´∀`*)ノシ

雪降りそうで死ぬほど寒いけど残り時間頑張ってきまーす|彡サッ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~ヾ(・∀・)ノ

今日はいよいよ待ちに待った大メビとストラバV2が我が家に来るということで、仕事中無駄にソワソワ(・ω・`三´・ω・)ソワソワしながら一日を過ごしたりな子です(`・∀・´)

昨日の独り言へ覗きに来て下さった方々、そしてちょっと前の独り言にも遊びに来て下さったり拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントを下さいましてありがとうございました~♪
いつもいつもとっても励みになっております┏○ペコ

さてさてその待ち構えていた2本のタイトルですが…しっかり届いてました~(ノ´∀`)ノ

IMG_3061.JPG

もうね仕事中に気になって気になって配達状況とか無駄に見て「配送完了しました」ってなってると_|\○_ヒャッ ε== \_○ノホーウ!!!と心の中のりな子は飛んで喜んでおりました(笑)
もうこの千家の為に予約したといっても過言ではないステラセット!!本当に楽しみにしていたんだー!!\(^o^)/

CDはドライブ持ってきていないしプレイ後に聞こうと思っているのでお楽しみに取っておく感じですが…
既にこの千家と京一郎のイラストだけで萌えられる自分が凄いと思う(笑)

興津さんが好きだと叫び、BLだけどこの作品出てますよ~と教えてもらい数ヶ月…
やっと、やっと手にしました~~~(*ノェノ)キャー

そしてストラバV2も一緒に届きました~!!(∩´∀`)∩ワーイ
こっちは結構ギリギリに予約したんだけどメモリアルCDとやらが付きてきましたよ~♪
あぁ楽しみだなぁ…もう帰り道楽しみすぎて歩きながらニヤニヤしちゃったくらいです(笑)

そして本日からは大メビをプレイしようと思っておりますので…まほごしゅは一度お休みとなります(笑)

早めに終わらせておかないと、めっちゃ途中で終わってしまう~!!と焦りながら休憩中にもまほごしゅを黙々とプレイしたのですが、何とかセラスのベストEDを迎えておりますのでセラス感想をちょこっと喋ろうと思います!

先に伝えておきますが…多分何が言いたいのか分からない事があるかもです(笑)
自分でもうまく言葉に表せなくて、ヽ(`Д´)ノってなったんですけど…その辺ご容赦ください…。

01.jpg

そもそもこの子ってめっちゃメイン張っている感じだけどこんなに序盤に攻略して良かったのかな??と少々不安にもなったのですが…あまりにもですね…ミラーとバトルする程主人公を愛してやまない下僕っぷりにどうしてもプレイしたくて先にやってしまいました…(;´∀`)

ちなみにこの人の場合はミラーとは打って変わって自分の気持ちを素直に表現してきます。

一応セラスは使い魔なんですけど、もはや忠実な下僕(しもべ)で完全なるただの下僕(げぼく)この言葉以外にぴったりな言葉がございません!!
とにかくご主人様が一番、ご主人様大好きなセラスが、もう本当にめちゃくちゃ可愛いです。
ミラーに続き可愛すぎました。この二匹を飼いたいくらいに可愛かったです(*ノェノ)

でもここでは何か主人公もセラスもなんと言えばいいのか、お互いが自分自身に対して抱える気持ちというのがなんかちょっと重くはないんだけどちょっとだけ苦しい(?)と言えばいいのかなぁ…そんな感じのものだったなぁと。
そしてそれを認めてくれるというか分かってくれるというか…理解してくれているのが、セラスは主人公であり、主人公はセラスであるという感じで主従関係だけでなくもっと深い物が感じられましたね。

主人公も魔法が使えないことで小さい時に嫌な思いをしているし、といっても彼女は強い子なので表では落ち込んだりせず仕返しとかする子なんだけど(笑)
まぁそうゆうちょっと嫌な事があったりしつつもそんな時にセラスと出会うんですよね~。

ちなみにセラスはセラスでドラゴンなので孤高の生き物とか崇高されているような存在なんですけど、そこにもセラス自身他の生き物よりも長い時間を生きるから孤独に耐えられるようにできているだけだみたいな風に思ってるんですよ…なんかちょっと寂しい感じがしますよね。

まぁそんなセラスが主人公に会い主人公が小さい頃からずーっと一緒にいるので、もう御主人様なしでは生きていけません!!みたいになってるんですよ(笑)
そんなセラスを見て自分のせいでセラスは弱くなってしまったんじゃないか?とか自分の存在はセラスにとって良くないんじゃないのかとか…色々考えるあたりにもなんかこうりな子の心の中をモヤつかせてきました…。

もうね、何だろうなぁ。

ミラーの時は既にミラー側が恋だと分かっているし、主人公の事が好きという「恋愛」というのが全面に出ているんだけど、ここでは恋愛の前にお互いが信頼を置く関係で主従関係として出来上がっているのでそこからの変化という感じで、だからこそ相手に対して想う気持ちみたいなのがなんかこうもどかしくてもどかしくて…それがもどかしくも楽しかった!(*゚▽゚*)笑

そしてめんどくさい時にはセラスの相手をしない主人公や、それでも全くめげないセラス…蹴られても殴られても蔑ろにされても喜傍から離れないでいるセラスが可愛いのです。
とってもとっても心配性で過保護すぎるセラスが…小野さんが…面白くも可愛かった√でした。

だってね一緒じゃないと寝れないんですよ?可愛くないですか?

一緒じゃないから寝れないの?って聞くと「うっ」って言うんですよ?

あ゛ぁぁぁぁぁ可愛いぃぃぃぃぃぃ。←

もうねこんなめちゃくちゃ可愛いやり取りを繰り返しながら、セラスと面白くも楽しい学園生活を過ごしつつ、従者を探しをしつつ(?)セラスとの仲を深めていきます(笑)
その昔から変わらない二人の確固たる信頼関係が恋愛だと確信する時なんですけどね、もうねセラスの深ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい愛を改めて感じます。

恋愛というそんな可愛い気持ちではなくてもっと深くて壊れることのない想いなんですよ!!

だからEDを迎える前とかは恋愛的な流れにならないことに(´ε`;)ウーン…って思っていたんですけど…最後は…。
うん。二人の形は崩れないけど、なんかすんごい温かい気持ちになったセラス√の恋愛だったなと思います。

ちなみにミラー√で謎として浮上した部分がここでも謎を深めてきました…というかそろそろ分かってきた所もありつつでもまだ謎な部分もありつつ…。
だいたい検討はついているけれども大まかな部分だけなので、細かい部分はその人たちの√に行かないと分からない感じですよねきっと。

ちなみにここの√でマイセンに対してとっても謎が浮かび上がっているんですけど…
マイセンって主人公のこと好きなの?ただ兄としての深すぎる愛故のアレなのかな…なんか一人でめちゃくちゃモヤモヤしながらプレイしていたんですけど…

とてもここだけでは理解できない感じでした…(゚ロ゚)

何げに物語としてもシナリオがあるので、次のキャラへと進めるのが楽しいです。
そしてこの恐らく物語の深層部に関わる事がセラスを不安にさせているんですけど、こうゆう遠まわしな描写はあるけど触れていないのでこっちは気になります。

気になるけど面白いし、気になるから面白いって感じですかね。

あんまり喋りすぎると全部言いそうなのでこの辺でやめておきます(笑)
とにかくセラスもミラー同様に可愛かった!そして下僕っぷりが半端なかったし結構好きでした(≧∇≦*)

本当はこのまままほごしゅを進めるべきなんだろうとは思うのですが、ずーっと待ち構えていた千家さ…じゃなかった大正メビウスラインが届いたのでどうしてもプレイしたいので…(o ̄∇ ̄o)ヘヘ

とりあえずは一旦まほごしゅは中断して明日からは大メビの叫びとなると思います。

私お試し版プレイしているのでなんとなく思うんですけど、すんごい萌えられそうな気がするんですよね!!
勝手な予想ですけどね(笑)
なのでキャーキャー騒げることを期待して行ってきますεεεε*。:・''((⊂(っ´・∀・)っ イッテキマース!!

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!(('ェ'o)┓ペコ


早くドSな千家様(興津様)に逢いたくて
一日ソワソワしていたりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します(*ノェノ)キャー
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー!!(*゚▽゚*)

いやはや…最近一日2回も来やがって!まとめて喋れよって感じですよね(笑)
毎回毎回お相手して頂きまして本当に、本当にありがとうございます┏○ペコ

懲りずにまた来ましたが…しょうがないなぁ付き合ってやるよ~というお優しいそこのアナタ!!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m(笑)

ちなみに先に言っておくと今回は完全なる雑談ですし、本気で好きなことしか喋ってませんので…(;´∀`)
また余計な散財しちゃったよ~というお話しと、明日に控えた大メビやストラバV2に対して準備万端だぜ!!というりな子のどうしようもない独り言とかちょっとTwitterでテンション上がったピリキューなどの独り言でございます(ノ∀`)

ではでは早速…

まず余計な散財というのはですね…

よくお邪魔しているブログ様で興津教信者のお仲間のお方が…とあるBL CDのレポをしておりましてですね…まぁ私はそのCDは当然知らなかったんですがその方のレポの書き方があまりにも面白くて大笑いしながら読んでしまったんですけど。
ちなみに別に大笑い出来る面白いCDではないですよ!どちらかというと悶えて生還できない方だと思います(笑)

んで、その方に興津教祖のシリーズもありますよとお聞きしまして。

ま・まじか…どどどどどうしよう…めっちゃ気になる~!!

って事でちょっと探しに行ってきましたε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ←早っ

そして無事に見つけました(笑)
楽天ポイント使ったら半額だったのでニヤニヤしながら仕事中に即ポチしました。←
更に同シリーズのゲスなドS先輩の立花慎之介さんバージョンもポチりました(笑)

嫌ですね~大人って!!(笑)
こうなんでも欲しいと買えてしまうというのもダメですし、じゃ買うなよって感じなんですけど…ゲームにしろCDにしろこの大人になってからハマるというのはあかん!!ww

ま、何だかんだと言いつつも買ってしまうんですけどね!!
でもその分ちゃんと仕事頑張るもん(*`^´)
って事でまたこれ病気…というか発作が始まりポチってきちまいました~…(*´△`*)

ちなみにこれR18なのかな…?感想を読む限りそんな感じだったんだけど…果たしてここに感想を書いていいものなのか悩んでいますので書くとしても畳んで書こうと思います。
そんなの読みたくないわよヽ(`Д´)ノという方のお目汚しにならぬ様に気をつけます(笑)

それか他で大人~なタイトル用に独り言を別で作るべきか…ん~悩みますね…。

その前にCD聞いて生きて帰って来られるかが問題なんですけどね(=∀=)

とにかくこの出張が終わったら我が家に届いていると思いますのですぐさまお聞きしようと思います(`・∀・´)

そしてお楽しみの大メビですが…
攻略順どうしようかなぁ~って事であらかじめ調べてきたんですけど、一応 時雨→館林→千家→ミサキ が良さそうなのでこれでいこうかなぁと思っています!

千家様が最後から二番目か…
わたくしの大メビでの一番の狙いはこの千家様なんですけど、どうせなら最後でもいいかなぁ~なんて思ってたけどこれでミサキを先にプレイしてネタバレとかになったら嫌なので、ここは守ろうと思います(笑)

この攻略対象の中では館林が一番興味が薄いです(笑)
だって最初ちょっと感じ悪かったんですもん!!でもお声は日野さんなので、結局は萌えられる気がするので良いのですがね…。

どちらにせよ最後の2人に至っては千家のドSからの甘そうなミサキというのも良いかもしれんなぁψ(`∇´)ψと、もう今から楽しみすぎてなりません!!
あ~早く来ないかなぁ~( ^ω^)ワクワク

それと共に届く新たな小悪魔タイトルのストームラバーV 2ndですがこちらはコレ!!というキャラは今の所いないんですけど、強いて言うなら小野友樹さんのあのエスニックな彼と、江口さんの眼鏡の人かな!(笑)
エスニックはなんか分からんけどちょっと気になりますが、眼鏡さんの方は知的らしいのでこの人のバカになったところが見てみたいという純粋な好奇心です(`・∀・´)

まるで正反対な二人なんですけど外見的にはこの二人が気になっております。

ちなみにここでストラバのタクミくんと犬塚先生以上に叫び悶えるキャラに出会るのかは…まだ謎に包まれております…|ω・`)
まぁ前作であれだけ楽しかったから2なんてきっともっと楽しいんだと思うんですけど、システム的にもね!
キャラの面ではどうなるかドキドキですね~( ^ω^)

ちなみにストラバの方はお荷物配送しましたよ~というメールが来ておりますので、配達員さんがちゃんと宅配ボックスに入れてくれれば明日無事に手にすることができます~(*´∀`*)

そして…
またまた話題が変わりますけど、ピリキューで新しく攻略対象になったキャラが気になる~!!と、ちょっと前にお話ししたんですけど、Twitterでのその新キャラのアイコンやら何やらが出てきていたんですよ~(ノ´∀`)ノ

CZs3XiXWwAERKLw.jpg

↑この人ね!
いや~ヤミー(闇)ですよね!こりゃ楽しみだわ(笑)

しかも私いつもながらポヨポヨとかちょっと目に付いた人しかCV見てなかったんですけど…
昨日聞いたばかりのお声の花江さんまで出とるやないか!!(°д°)
さすが自分、全くしっかりチェックしていないという大雑把ぶりにちょっと驚きました(笑)

なのでもう一度公式を覗きに行ったら、ビズログに出ていたスチルがアップされていましたし♪

こうやってどんどん情報が公開されてくると結局予約しちゃうんですよね。
だってやっぱり面白そうだな~って思っちゃいますし!
早くサンプルボイス来ないかな~(*゚▽゚*)と待ち構えておりますです。

そろそろまほごしゅの続きやらないとまた朝までコースになりかねないので、セラスを下僕にしてきます!!

ではでは…
好き放題喋り散らかしたりな子に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~(´∀`*)ノシ


とりあえず今日は帰ってきたらすぐに
大メビ始めるよ!!
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~ヽ(´▽`)/

今日は朝からまもさんのお声を聞きながら幸せ~に出勤したりな子です(`・∀・´)

昨日、そして夜中の独り言を覗きに来てくださいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチをして頂きありがとうございます!!
更にはコメントも頂きましてとても嬉しく思っておりますです~(ノ´∀`)ノ

さてさて朝一で何を聞いてきたかといいますとね…
残念ながらシチュCDとかではないんですけど、去年購入しておいた東京喰種のOVAに初回盤で特典がついてきたんですけど、『グルラジ』というやつで東京喰種のキャストさん達が企画をやりつつ喋っているようなやつが特典CDとなっていまして…。
それ入れたまま聞いてなかったなぁ~って思って、まもさん出てるし聞いとくか~って事で聞いてみました。

ちなみに出演しているのは金木くん役の花江夏樹さんと、ホリチエ役の潘めぐみさん、そして月山習様役の宮野真守様でございますです。
フムフム。これまもさん出てなかったら御蔵入りしてたよ絶対りな子の中では(笑)

という事で朝から聞いて来たんだけど、要はキャラクターになりきらずに普通に喋っているからめちゃくちゃ面白かったんですよ。
3人でアニメについてとかを交えながら喋るんだけど、映像は見えないから残念なんだけどまもさんがお笑い芸人の白目剥くやつ…ピスタチオ?の真似してるっぽかったりするシーンなんかもあってとにかく楽しかったんです。

電車に乗っていたのでついつい笑いそうになってしまうのを堪えていたんだけど、終始元気すぎるまもさんでした…(笑)

奏矢の優しいお声でそんなに叫ばないで欲しい~!!と思いつつもめちゃくちゃ面白かった(。-∀-)
とりあえずアニメ内の月山くんのキャラになりきり、花江さんに絡みまくって匂い嗅いだりとかしてて終始笑わせてもらいました。
朝から元気の出た通勤時間でした~♪

で、本日の本題はですね…
なんと!!まほごしゅ初回プレイを無事にベストEDだけ回収してまいりました~ヽ(´▽`)/

クリエンを途中放棄してしまったので大丈夫かなぁ…と心配しておりましたが、そんな心配も無用でとても楽しかったです!!
むしろついこの間までキュンとするのとは無縁の世界へと旅立っておりましたので、何だろうこの気持ちが分かりきってバレバレなのに遠回りしてる恋愛がめっちゃ楽しかったんだー!!!!(笑)

ちなみに初回プレイは主人公の幼馴染であるミラーからだったんですけど、もうねこいつ…何ですか!!クッソ可愛かったんですよ!!
久々にこんな小学生みたいな好意の表し方の奴見たわい!と突っ込みたくなりつつ、でもこっちからいくとアワアワしちゃったり更にはいきなり男らしくなってみたりともうめっちゃ楽しめました。

シナリオ的には以前もちょこっとお話したんですが、主人公は魔法を日常的に使う魔法王国のプリンセスですが、本人は全く魔法が使えず魔力自体がゼロという状態です(笑)
そこで生涯の従者を探し見つけるという目的の為に、名門の魔法学校に25週間滞在することになります。

そこで従者を見つけ出さないと王位継承権を放棄して田舎で暮らさないといけなくなるので、理想のご主人様を目指しつつ生涯の従者を見つけるために魔法学校での生活が幕開けます!!

主人公は主となる立場ですので基本的に主人公が主導権を握っている感じです。
これは他のキャラの時にはどうなのかまだ分かりませんけど、恐らくミラーとセラスに至ってはそうなのでは?って感じです。

シナリオ面はめっちゃ気になる部分は残したままミラー√を終えたという感じ。

今までは特に何もなく日常を過ごしミラーとの距離を縮めていたんだけど、最後の方にいきなり気になるような伏線的なものをぶっ込んできまして…
しかもここの√ではその答えなどは出さずに終わられた(笑)

そりゃ気になりますわ!!
早く次の奴に行かないとダメやないか!!と思いますわ(笑)

制限がかかっているというのを教えていただいたのでそこらへんで色々分かりそうだけど、主人公が魔法値が0なのも何か理由がありそうな感じですし…最後に近づいて更にちょっこっと面白くなてきましたよ~(。-∀-)

世界観的にもすんなり入り込めますし、いつものロゼらしいギャグ感とついつい(´<_` )フッと笑ってしまうシーンなんかもありつつ楽しめています。
ちなみに無理やりなエロもないので問題ナシです(`・∀・´)笑

わりとずっと個別って感じなので他のキャラと接する機会が少ないのがちょっと残念ですけど、ミラー√を攻略してるとセラスが気になてきますね!!
次はセラスにしようかな(`ω´)グフフ

ではではミラーの感想もここで喋っちゃいますね~♪

03.jpg

もうね本当に可愛いんですよこいつ!!

とりあえずこの顔で一途で意地っ張りで照れ屋で、おまけに独占欲も強いときたら…最高じゃないですか。

普段はいちいち突っかかってくるミラーですが、自分の家柄のせいで主人公と離されてしまった事が嫌でもっと自由に主人公の傍にいたいと思って沢山努力をしてめっちゃ勉強して魔法学校に入学したような子です。
しかもこの魔法学校への入学も色々先回りの為に入学してます。

可愛い…。

そして主人公に会ったら会ったで顔を合わせれば嫌味しか行ってきません。でも遭遇率が高すぎます(笑)
わざと来そうな所ウロウロしてるのかな…

可愛いです。←

そしてセラスは主人公の使い魔なのでずっと小さい時から一緒にいて主人公のお世話みたいなのもしているんですけど、そのセラスとミラーは仲が悪いです。
いつも喧嘩ばっかりしています。主人公の取り合い的な感じで。

可愛いです!!(笑)

もう本当いちいち全てが可愛い奴なんですよ。
そんな感じなのにこっちがちょーっと近寄っただけで真っ赤になってみたり、アワアワしちゃったり…更には居眠りしてるだけなのに『俺を試してるのか…?』ですよ?

おいおいおいおい君ー!!何をしようとしているのかね!!<(`^´)>

もう何だろう最初から最後まで全てに置いて本当に可愛くて常にニヤニヤさせられるキャラでした。

そして主人公はと言えば今までのロゼ作品の主人公同様相手の気持ちなんてこれっぽっちも気付いてやしませんので、ミラーはさすがに気づいてるだろうと思っていても主人公は全くなのでその辺のやりとりはすれ違うし、逆もしかりでめちゃくちゃと遠回りです。
これがすんごい楽しかったです(;゚∀゚)=3

しかもねミラーってばねあんなに『君なんて…』とか『君なんか…』とかこっちを下げつつ突っかかってくるくせにちょっとこっちが危ない目に会おうものならこれでもかってくらい心配してくるんですけど、これが異常すぎてそれすらも可愛いんですよ~(*´△`*)デヘヘ

疲れて発熱でもしたらどうするんだ!!とか(笑)
とにかく尋常じゃなく心配してきます。

そしてセラスとの仲に対してめちゃくちゃ嫉妬してきたりするので、セラスとは従者になった後も喧嘩ばかりしています。

もうおばさんミラーもセラスも可愛くって可愛くって仕方がありませんです(;д;)
もうここの√はシナリオで驚くとか云々ではなくミラーの可愛さにとにかくニヤニヤできた√でしたね!!

でもちょっと思ったんだけど…この人たち告白とかしていなくて、主人公の方だけが自分の気持ちに気付いてミラーの気持ちにも気づいたときにコトに及んだっぽいシーンがあったんですけどね…
そんなのミラーも主人公の気持ちに気づいたんだな~って思うじゃないですか!なのに最後の所で従者をミラーにするって言ったら『え!?聞いてない!!何故だ!?』的なこと言ってたんですけど…

こっちがえ!?ですよ(笑)
あの時どうゆうつもりで手を出したのよあなた!!と言ってやりたかったですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん

このタイトルはそんな誰でもOKよ~とか流れに身を任せます~みたいな不純異性交遊がOKなタイトルではなかったはずだ!!と一人突っ込み打つとりあえず幸せなEDを迎えました。

ここからグッドEDとかも回収しないとなんだけどちょっととりあえず早くセラスに行きたいので、他EDは後から回収することにします(笑)
どのみち明日大メビ来たらそっちから先にプレイしますし、その時にガッツリやり込むとして…。
既に休憩中にセラスを始めていま~す( *´艸`)

今回はとにかく可愛かった!!しか言っていないような感想になってしまいましたが…
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ


大メビとストラバが楽しみすぎて
配送早くされないかな~と配送状況をついつい見てしまう
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

さぁ参りました!!
渇望メソッドの感想がここでとりあえず締めくくられる感じになろうとしております、こんばんは┏○ペコ

りな子です(`・∀・´)ノシ

えー実はさっき3人書き終わったんですけどこの流れでズバっと書いておこうと思って立て続けに書いております。

お腹すいたからコンビニでも行こうかなぁ~なんて思ってたんですけど、今のこのりな子の盛り上がりを寒さで抑えてしまったらあかん気がするー!!って事で空腹は我慢我慢(笑)
ちなみにいまの時刻は18:00です!これをさすがに書いてすぐアップしたら今日3回も…になってしまうと思うので、きっと読んでいただいてるのは夜中となりますが、夜中にお腹すいてコンビニに行くわけではありませんからね??|ω・`)じー

で早速本題へと参りますが、今回は主人公の義理の兄である名瀬一也(梶裕貴)とその友人である染谷泉(柿原徹也)でございます。

前回の最後に話したシトリーから兄へと続くんだけど、シトリーが最後に兄を…ピーと優しく囁いてきます。
そこから兄の一也へと…。

『Vol.5 追えどもみえぬ』義理の兄-梶裕貴

katsubou_005

母の再婚で義理の兄妹となった二人ですが、ここ最近母が亡くなってからも別々に暮らしていたご様子。
しかし一週間連絡の取れなくなった妹を心配して兄は一人で必死に探し回っています。

この最初の部分染谷くんと電話でやり取りしているんですけど、染谷くんの始めり部分とも繋がっています。

大学を休み妹をとにかく探しに行く事にするんですけど、そんな時に春木と夏木がその失踪に関わっているかも…と思い、いきなり目の前に現れた屋敷で妹の姿を見つけ屋敷の中へ迷い込みます。
(細かい流れは端折っていますのでかなりザックリです。)

ここではありきたりだけど兄の妹に対する抑えなきゃいけないけど抑えられない気持ちがメインで描かれています。

しかし屋敷の中で出会ったのは変わってしまった自分の妹なんですよ~…。
で、ここからの兄の葛藤が始まるんだけど、妹に対して『例えどんな姿になろうとも受け入れる…だって…家族、だから』っていう時なんか、もはや兄貴無理してて破壊寸前って感じです。(。-∀-)ニヤニヤ

人の事だけどこうゆう我慢してるけど抑えきれなさそうな時とかニヤニヤしちゃいますね(笑)

ここでは不死者とかそうゆうことは一切分かっていない兄なので、どうして妹がそんな状態になっているかも分かっていないし、何が起こっているかも分からない状況です。
更に主人公は不死者になっていく途中なので記憶が曖昧なんですね。

本来ならば記憶がなくなるらしいんだけど、彼女は『特別』なので朧げに記憶があるというのが今までのキャラの中でも語られています

で、お兄ちゃんのことは分かってはいるっぽいけど、兄と状況についてとかは話せるほどではないので妹が人ではない存在へとなっているかも…と思うのは、妹がある行為をしてきて気付きます。

この行動のせいで兄貴が崩れていくんですけどね、兄妹という関係を崩したくないと思い守りつつも自分の想いが溢れてしまう兄貴は見ものです(`・∀・´)
ちなみにここでは兄はこの“兄妹”とか“家族”というのを守っていきたいという気持ちが強いので萌えシーンは少ないと思います。

真面目な兄貴です。

しかーし!!

この人にも吸血されるシーンがちゃんとありました。
そしてこの兄貴の吸血シーンですけど、な・何かエロいんですよ!!

そもそも私、梶くんがディアラヴァのカナトだったというのを最近知ったくらいなので←おいw
そうゆうキャラの中の人をやっているイメージがあんまりないんですよね!
だからなのかなぁ…何か分かんないけどとりあえずエロかったです…(笑)

このCD聞いてると本当に改めて思いますけどダミヘって凄いよね。

しかもこの兄貴もまた抱えている想いというのがあるんですけど、これがまた長年抱えてきたであろう想いですからなかなかの物でございます。
妹に対して何でもいいから一つ手に入れたかったと言うんですよ。
感情がだめなら体、体がダメなら心…みたいな事を言っているんだけど、とにかく妹の事が好きで好きで仕方がないのはめちゃくちゃ伝わってきます。

でも母も居ない今、家族としてという部分により強く想いがあるのかその一線を超えないようにとしている葛藤が辛い。
何をしても結ばれる方向へとその考えはいかないので、何かもうムムムムムー!!!ってなります。

そしてね、ここでの梶くんの迫真の演技が凄いです!
苦しそうに?痛そうに?しているシーンとか本当に今にも倒れそうな感じですし、聞いてるこっちが痛くなってくるほどの演技です。
そして終始切なくて寂しくなる内容の兄貴シナリオなので、あのエロ吸血シーン以外はなんかこう胸が締め付けられる感じってゆうのかなぁ…そうゆうのがずっと残ります。

本当に優しい兄なので余計に悲しい感じがするのかもしれませんね。
最後までこの人は自分の気持ちを抱えたまま、その気持ちはなくさずにいたいと思ってでもそれを伝えようとはしないので何かちょっとモヤモヤとは違うんですけど、寂しい感じで終わります。
ただ、兄貴最後どうなったのかよく分からないので、これまた想像力の問題ですかね?(笑)

こうゆうのにははっきりとした答えとかを求めてはいけないのかもですね!!(笑)

では最後に私の最萌であるお方です(`・∀・´)

『Vol.6 隠れ鬼つかまえた』兄の友人-柿原徹也

katsubou_006

この兄の友人は一也の始まりと同様に一也に電話している所から始まります。

妹を探すという一也を心配して連絡を取り、あまりにも切羽詰まっている一也を目の当たりにして自分も探すのを手伝うと言い出します。
そして一也の家へと向ったりなんやかんやしていると、真っ赤なバラと真っ黒な封筒を手にします。

その時に春木と夏木の姿を目撃したのですが……と、そのまま屋敷に迷い込んでしまいます。

染谷くんは基本とっても明るい感じで兄とは正反対のキャラって感じです!!
元気な感じで序盤はあっけらかんとしているというか、ちょっとふざけつつも可愛い感じのキャラなんですけどね…

屋敷に迷い込んで、妹に出会ってから染谷くんがどんな人なのかなどなど…どんどん謎が溢れ出てきます(°д°)

これ、最初私全然シナリオの流れについていけなかったんですよね!!(笑)
何か目まぐるしく内容が変わっていくから『え!?染谷って…』とか『ちょ待って待って!!』てなりましたね~。

なので改めて二度聞いているんだけど、この人がこのシリーズの最後に来ているというのもちゃんと意味があるし、うまく言えないけどこの人なんか知らないけど最重要人物だったのかな…と思わされます。
でも今までのキャラと繋がっているかと言われるとそうではなくて、また別の独立した感じな気がする。
内容的にはちゃんとこの世界観に繋がっているんですけどね!!

とにかく染谷くんはある意味ポイントとなる存在ではあるお思います。

そしてにここでの吸血シーンはもちろんエロかったで~す(ノ´∀`)ノキャッキャ
今まで高い声だったのにいきなり声が低くなった時なんて、りな子的にはマジで最高でした(`ω´)グフ
主人公が染谷のキス拒んだ時の彼の変わりようがすんばらしくドSな声音で最高!!

というかこの人は多分もともとはこの闇な感じでドSなんだろうなって思うお方です。

あるシーンではめっちゃ低い声で『いっただっきま~す』って言って吸血する時があるんですけど、このシーンがとにかく最高で一人でニヤニヤしながら聞いておりますた。
ちなみにエロ吸血ではなくて(/◎\)ゴクゴクッ・・・飲んでおりますが、それでも吐息やら何やらで萌えられるのですんばらしいです(*ノェノ)

しかしここではあの例のガブっと肉をかじる音がほとんどなくってですね…染谷くんが血を吸うシーンではガブ音が皆無でした(笑)
何故いきなりここから無しになったのかは謎なんですけど…。

それとこの辺から染谷が全く違うキャラになっていくんだけど、ちょっとスイクラの日之世くんを思い出してりな子にとってはもはや最高すぎるキャラでしたね。
まじでおなかいっぱいになります(:D)┼─┤バタッ

でもやっぱり…な流れなんですけど、闇に堕ちそうになりつつも主人公とのやり取りの中で前に進もうとしていく感じで終わるんですけどね。

これまた切ない流れになっております。
自分の身に起こっている事を受け入れつつも、でもどこかで受け入れられなくてもがき苦しむんですけどその中で主人公との距離を縮めていくのがなんか良かったです。

この距離を縮めていく感じが今まででお初な流れな感じでしたし、EDの迎え方が切ないけど何だかハッピーになれそうな終わり方って感じで、この先は続かないのにここから始まるっぽい終わり方で面白かったっす!!

と、ここまででとりあえずは渇望メソッドの全ての感想は終となります。

全部を通して(岡本さん抜きで)どれもこれも所々に萌えられる要素はあります!!けど、ハッピーEDではないという所と、甘甘な展開ではないという所が大丈夫であれば面白いと思います。
内容が気になってどれももう一回!と聞いてしまっている程なので、シナリオ的には結構面白いと思うんですよね。

ただ切ない気持ちというのは残ってしまいますけどね。

だけどお好きな声優さんがいるならローリングは必至となれると思いますし、ある意味死ねると思います(笑)

そしてわたくしはちゃんと岡本さんのやつも買おうと思います!!やはり夏木がどうゆう流れになっているのか気になりますしね。

う~んうまく伝えられていないとは思いますが、前回の感想と共に読みに来てくださいましてありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

とりあえず今の所CDは購入予定はないけど、あるブロともさんが聞いていたキョンシーのやつがちょっとだけ気になっています(笑)
またいつか購入したら感想を書かせていただこうと思います♪

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ


どのキャラも吸血の合間のセリフに一人
キャーキャー騒いだりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します!!(ノ´∀`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(。・ω・)ノ゙

ちょっと前に購入している渇望メソッドの感想を喋りに来ました(`・∀・´)
ちなみに、シチュCDの感想とか完全初心者マークなのでどこまで喋っていいのか…なんて言えば伝わるか分からないので、伝わりにくいかもしれませんが…
まぁでもいつものゲームプレイ後の萌えの叫びと同様になると思います(笑)

何言ってるか分かんないよぅヽ(`Д´)ノってなっていたらすみませんm(_ _)m

一人一人感想を書くかすんごい迷ったんですけど、1キャラずつ書いてしまうと完全ネタバレ祭りとなってしまいそうなので2回に分けて、まとめてキャラの感想をちょこっとずつ喋らせて貰おうと思います♪

km01.JPG

まずはじめに言っておきますと、ダミヘってすげぇな!!です。
もうこれのお陰で殺されてしまうかと思うことが多々ありましたが、なんとか生還して参りました( *`ω´)

そもそもですね…
この渇望メソッドってVol.1から6までしっかり繋がっているシナリオになっているんですね。

全部を通して聞くことで物語の全容が見えてくるようになっているんですけど、個々のシナリオについてはシトリー以外はわりとそのキャラのことが語られています。
シトリーに至っては双子の事と王の事が語られているので、わりと重要ポジションな感じです。

私はVol.1から購入しましたが、残念ながら岡本さん演じる双子の片割れだけまだ未視聴なので、このシリーズの始まりである王の日野さんの後に双子の片割れである春木(興津さん)の物語に飛んで聴いております。
この王とは春木の間に夏木という岡本さん演じる双子の弟が入ってきます。
ちなみに岡本さんは序盤のVol.2なのでしょっぱなから飛びます(笑)

まぁこれは完全に私が細かいことをあんまり気にしないというのもあると思いますが、春木を聞いている中で夏木に何をされたのかが気にはなるけど全然分からない…ということには陥らないので問題はないかと思います。

でも、細かい設定部分では順番に聞いたほうが繋がりますね。
シトリーが結構肝になってる部分があるんですけど、何を思ったか梶さんの義理の兄を先に聴いてしまった私は、後からシトリーを聞いて『そいゆうことか!』となったので…(笑)
もう一回その後に梶さんを後から聞きましたとさ……。

んで、今回私がゲットしているのは以下のタイトルです。

■Vol.1 鬼さんこちら-日野聡
■Vol.3 こない待ち人-興津和幸
■Vol.4 にげたら落ちる-立花慎之介
■Vol.5 追えどもみえぬ-梶裕貴
■Vol.6 隠れ鬼つかまえた-柿原徹也

シナリオの内容としては不死者という一族(?)が主人公に関わってくる感じなんですが、不死者っていうのは言うならば吸血鬼みたいなものなのかな…?
とりあえず人ではなくて死なない存在って感じで、更に血も吸ってきやがります。

で、王に吸血されると王の牙から体液が流れ込むのでそれを受け入れられる体を持っていると、人ではなくなり不死人となるというワケです。
逆にその体液を体が受け付けないと…屍となるらしい…((((;゚Д゚))))コワー
というか殆どの人間は吸血されて体液入ったらもうあかんみたいなのですが、稀に大丈夫な人がいてそうゆう稀な人たちが不死人になるんだそうです。

ちなみに不死者として登場しているのは王・夏木・春木・シトリーの4人なんですけど双子である夏木と春木は半不死者という立ち位置。
半分人である所も残っているという状態です。

あ、先に言っておくと多分人によってはエグいと感じるかもしれません。
ディアラヴァの様な可愛いキャッキャ騒ぐためだけのエロ吸血とは違うと言いますか…なんだろう…肉を噛む音ってゆうの?(笑)
こんな乙女なブログでこのワードを書くのもアレなんですけど、血がボタボタっと垂れる音とか、アレは何かを噛んでいるのか、なんなのか肉的なものを噛みちぎっている様な齧っているような謎の音がします(笑)

なのでただの可愛いエロ吸血ではありません!w
いや一応そうゆ感じの雰囲気はありますし(*ノェノ)キャーってなるような流れもあるにはあるんですけど、でもそうゆう音的な部分はリアルな所があるので可愛くはありませんのでご注意ですね(笑)

りな子は最初その音が聞こえた時に(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ヒィってなりましたしね(笑)
何回も聞いてたらあんまり気にならなくなったけど、それでも聞こえてくると結構痛い気分になってきます。

で、このキャラ達皆基本的に優しんですけど、その優しい部分ととっても病み・闇な部分があるので、そうゆうのが好きなお方にとってはすんごい楽しいシチュCDになるんじゃないかなと思います(`ω´)ケケケ
1~6まで続いてはいるけど一つの作品にはそのキャラと主人公との事が描かれていますし、更にキャラによってそのシナリオ内でメインとなる部分は異なります。

例えば春木なら何で春木が不死者になったかというのが軽く語られていたり、主人公を連れてきたのは何故かとかが描かれていてその中で抱えてきた気持ちとかが闇に堕ちそうになりつつ語られている感じでした。
とりあえず全員形は違えど主人公を欲しているというのが共通になっていますね。
そしてどのシナリオも何か切なさを与える内容になっている気がするというか何と言うか…。

しかもシトリーの所では双子の事とかが語られているので、双子のタイトルを聞いただけじゃ分からない真相みたいなものも聞けますし、一番最初の王の部分ではすんごい自分の想像力が問われるような内容だったり(笑)

とりあえずハッピーEDでラブラブキャッキャな終わり方ではありませんのでどの終わりを聞いても切ない気持ちが残るストーリーでしたね。
でも、でもですよ…この一人一人のシナリオの中に確実に萌えポイント・萌え台詞があります。

そして歪んだ人が大好きな私にとっては今回の人たちはまさにパラダイスでした~(ノ´∀`)ノ

個人的には兄の友人である染谷泉の柿原さんがダントツで良かったです。
声はもちろん好きですよ、あれだけ楽しみにしていたんだから楽しいのは当たり前なんですけどね…なんだろうな…すんごい切ない気持ちになる内容というか、終わり方が結構個人的には【えっ!!】って思ったんですよね。

でも納得していないわけじゃないですよ!!渇望メソッドというストーリー的には多分納得の終わり方なんだと思いますし…。
ただここでは色々な出来事が目まぐるしく起きていたので、萌えもドラマ性もギュギュギューっと詰まっていたように感じました。

まぁりな子にとってはとりあえず萌えだらけでしたね( *´艸`)

このまましゃべり続けるといつまでたっても個別キャラの感想に辿り着かなくなってしまうので…そろそろ個別感想に行こうと思います。

まずは『Vol.1 鬼さんこちら』 王-CV:日野聡

katsubou_001

とりあず始まりから落ち着いた声音と王らしい威厳のある雰囲気がビシビシ伝わってきます。

まぁありきたりですけど、どうしてこの場にいるか分かっていない主人公は逃げようとするんですけど、王に直ぐに見つかってしまうんですよね。
震えている息遣いが聞こえているのが分かっていないのだろうなぁ~と、相変わらずの余裕ぶりで見つけに来ます。

そして程よくあま~い匂いがしてるんですって!人間のムスメは…ヘ(゚∀゚ヘ)

もうね、一つ一つのセリフがすんごい良いんですよ…日野さんは…。

どこに隠れようともすぐに見つけちゃうんですけど、その探しながらゆく~り王が近づいてくる感じとか、近くに来たら耳元で静か~に話す感じとかゾワワワワーってします(笑)
そして王についに見つかり吸血されてしまうんですが、日野さんのダミヘすげーです。

というかこの渇望メソッドのシリーズ通して言えることなんですけど、吸血シーンの吸血の仕方が本気なんですよ(笑)
本気吸いってゆうかもう『んぐっんぐっ』って飲んでる感満載ってゆうか。
俺の乾きを癒してくれ~ちょっと飲ませて!のレベルではないです!!(/◎\)ゴクゴクッ・・・って感じ(笑)

ガブッ(めっちゃ噛む)→めっちゃ飲む→リップ音で萌え って感じの流れですね(笑)
吸血というか肉を食っているんだろうか…?でも吸ってるから吸血なのかな…とちょっとこの行動に関しては謎に思う部分が出てきてしまう程凄いです。

でもこの切羽詰まった感じで本気飲みしてるのさえも萌えるというね…。
ちなみに日野さんの吸血シーンですが、吸ってる合間に『そう暴れるな』って囁くんですけどこれは何ともやばいですぜ!!
マジリピート必至!!

そんでもってここでは王には名前が無いんですけど、主人公が…。うん。
ネタバレするから言いませんが、王と主人公の関係も何だかありそうで怪しいんですよね。
ただこの部分事細かに描かれているわけでも、語られているわけでもないです。

かつて王に名前をくれた人間の女がいた、とか私の名を知っている者はもうこの世にはおらぬとか言うんですけどね…そういった事がちょいちょい語れているんだけど何かはっきり分かる感じじゃなかったので…
りな子の理解力の問題かもしれませんが…“何?どうゆうこと?まさか…”と、自分で勝手に一生懸命想像していました。

わざとそうゆう風な作りにしているのかもですが、王の心情とかも細かくは描かれていないので想像?妄想?が広がるような内容でした。
でも王が一人で語るシーンでは何かちょっと切ない想いを漂わせているんですよ~!!
あんなに威厳のある雰囲気が満載なのに、この娘は永劫の孤独を癒してくれるのだろうか…とか言うし。

ここはとにかく始まりの場所なので主人公を不死人にするというのが目的となっている感じです。

ただただ終始王という風格が満載なんですけどね、最後に次のVol.2に繋がるように終わるんですけど『愚息たちが主を迎えに来たようだ。少し遊んでもらうといい。約束だ、最後に私のもとに戻っておいで』って言うんだけど、その後は自分のところに戻ってくる前提でその台詞を言ってるんですよ~(*ノェノ)キャー

なにこの余裕っぷり!!マジでかっこいいんですけど!!

しかも途中ちょっと取り乱すというか、切なそうにするシーンとかもあるんですけどもう何だろうな何してもかっこいいとはこの事だよね。
とりあえず王らしい風格で全てが許されるというか何と言うか…。

そしてずっと一人でいるのが本当に嫌だったんだなというのがまたこれ、王としての面だけでない一面が見れるので何かすっごく切なくなるんですよ~(´;ω;`)

あ、後ねこちらの事を『主(ぬし)』って呼んでくるんですけどなんかもう…もっと呼んでくれーーーー!って感じでした。

ちなみにシナリオ的にはハッピーEDとかそうゆのないです。
終わりは一つだけ、そこから次に繋がっていくという終わり方のみです!
だからやっぱり夏木も聞かないといけないんだとは思っている…そのうち。

んでお次はグフフ…興津さん演じる双子の兄春木です。

『Vol.3 こない待ち人』双子の兄 春木-興津和幸


katsubou_003

あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁー!!\(◎o◎)/
来ましたよ~興津教信者としては待ちに待った春木くんでございます。
ここからは激しくニヤニヤしながら聞き続けました。

まず春木はめっちゃくちゃ優しいんですよ!!
なので興津さんのお声もすんごいクソ優しくて凄いです(笑)←

もともとこの双子は主人公の幼馴染なんですけどね、主人公のことが幼い頃からずっと好きだったんですよね。
だから王の館で会った時もとても優しくしてくれます。
そして不安になっている主人公が春木に甘えてると『どうしたの?そんなに甘えてきて…可愛い』ってやっさし~く言ってくるんですけど、この時点でヽ( ´¬`)ノ ←これです。

わりと中盤までは優しいお声で終始ニヤニヤさせてくれる春木です。
耳元で囁いてみたり、めちゃくちゃ甘やかしてくれたりとにかく優しい囁きにずーっとすーっとニヤニヤです(。-∀-)ヘヘ

でもこの子抱えているものが…何か…とても闇です。

主人公を想う気持ちと、半不死者という自分と、双子の夏木に対して…などなど、このそれぞれに対する春木の気持ちが蠢いていてドロドロとまではいかないけど、この子の気持ちを聞いているとう゛ぅぅぅぅってなります(笑)
主人公がこの場に来てしまうのは春木と夏木の決めていたことなんですけどね、“どうして連れてきたか”というのは伏せるとして、二人で決めて連れてきているんですよ。

それを受け入れられない主人公に対して春木が今の気持ちとかをぶつけるシーンがあるんですけど、その最後の方にめっちゃ接馬詰まった感じで『あんたの事ちょうだい…限界みたい』って言うんだ。

(*ノェノ)キャーあげますあげます!!あーげーまーすー!!(ノ´∀`)ノ

もうね優しい喋り方がメインなんだけどその中でもちょっと辛そう?切なそう?に喋ったりとか、意地悪そうに喋ったりとかとにかくこの一つで色々な萌えボイスが得られると思う。
ダミーヘッドマイクってすげぇな!!まじで!!と考えた人を湛えたいですね。本当に本当に素晴らしかったです!!(笑)

ちなみにここは大人しそうな春木が抑えられなくなっちゃったというのが肝だったり、基本的に優しい春木がその優しい中にある闇がメインなので終始悲しそうだったり寂しそうな感じで優しく喋ってくれる感じです。

そしてシナリオ面でも春木がこの不死者という物になってしまってからどんな風に思っていたのかとか、それでも主人公の事が好きだった事とか自分が求めて迎える結末とか…
素直にただ好きだから一緒にいたいと言えない気持ちってゆうのかな?色々な想いが交差しすぎている感じがもう何とも言えないし、うまく言葉で伝えられないんですけど…。

どこのキャラも切ないんだけどこの人もまた、好きという気持ちがすんごく伝わるからこそ幸せになって欲しかったなぁと思ってしまう内容でしたね。
とにかくこの子の抱えてるものに対してモヤモヤしちゃうんですよねー!!
最後の終わり方はもちろん切ないです。でも何故か終わり方がめっちゃ愛を感じます…。

そして…ここからあの王の側近に繋がります…(^皿^)イヒヒ

『Vol.4 にげたら落ちる』王の側近 シトリー-立花慎之介

katsubou_004

さてさてやってまいりました~(ノ´∀`)ノ
王のお側でお仕えしておりますシトリー様でございます!!

ここの内容ではちょっとした昔話として王の事や、双子の事が語られているんですけど彼らの所では語られていない内容が満載なので結構驚きつつ聞いてしまいました!!

そしてこのシトリーはもう王に絶対の忠誠を誓っておりますので、王が王でなくなるのはありえないとお考えのお方。
何が何でも王が第一とお考えの人です。
主人公の存在を見つけたのもシトリーですし、主人公をこの場へ連れてくるように仕向けたのもシトリー。とにかく色々な事の影にはシトリーが関わっております。

そしてそんなシトリーの中は立花さんなんですけどね、もう何だろう魔王感満載というか…これほどこのキャラが似合う人はいるだろうか…?というくらいめっちゃハマってます!!
とにかく人間の感覚が全くわからないといった感じなので、基本冷たいというかSというか…。

優しく喋ってる風でもあくまで優しい風です(笑)

そしてさすがは悪魔といった所なのですが、吸血シーンも凄い勢いです。
喰われる、飲み尽くされて死ぬかもと思うほど誰よりも凄い勢いで吸血してきます(笑)
というかあまりの美味しさに我を忘れて吸っているといった感じでしょうかね。

なんでもいいけどこの人のリップ音がやばいんですよ(°д°)
音だけじゃなくてその隙間に漏らす吐息?みたいなのが…やべぇですYO!

もう終始萌えてキャーキャーなっていたらば…最終章で次に繋がる内容が語られ出して…

この人の悪魔っぷりがすごいです…。最後までめっちゃ悪魔です(゚ロ゚)
でもね、でも最後に『ねぇ口開けて。その小さくて可愛い口開けて僕のこと受け入れて』といいます。

(;д;)ギャー!!!!!死ぬ死ぬ死ぬー(:D)┼─┤バタッ

それだけでは留まらず恐らくキスシーンであろう途中に『舌、逃げたらダメだよ』とか『いい子だから…』とかもうやめてくれ…私を殺すおつもりですかシトリー様( ºωº )チーン…

最後の最後にすげぇのをぶっこんできますた・・・立花さんもこれまたエロかったです┏○ペコ
御馳走様でしたー!!
↑って思ってたら最後にやっぱり悪魔なシトリーが出てきて、何とも驚きの事実をぶっちゃけてきます。

シナリオ的にはこのシトリーはすんごい夢中になってしまう内容です。

と、今回はとりあえずこの3人でやめておこうと思います。
最後は梶くんと柿原さんなんですけどこの二人については、りな子破壊するかもしれませんのでそれでも大丈夫という方だけ覗きに来てやってくださいね~♪

全然うまく伝えられてないと思うんですけど、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちはー(゚ロ゚)

昨日は女子と飲みに行って結構早く帰宅しすぐさま寝たんですけど…
夜中に頭がガンガンしすぎて全然寝れなかったりな子です( ºωº )

そんなに飲んでないんだけど何だろう(´Д⊂
ウーロンハイの焼酎が合わないやつだったんかな…やっとゆっくり寝付けたのが朝方であまりの頭の痛さに寝返りばかりうっておりました~。
本当に割れるかと思った……。

さて、昨日の独り言へと覗きに来て下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントをくださいましてありがとうございました~!!┏○ペコ
とてもとても嬉しく、毎日励みとなっております(ノ´∀`)ノ

今日はまほごしゅの初回プレイの独り言と、雑談です!!

雑談というか…もうすぐ今月発売のあいつらが届く日付が近づいてきましたね~(*´∀`*)ノ。+゜*。と言いたかったんです(笑)
今日起きたらストラバV2の配送準備してますぜ~というご丁寧なメールが届きましてですね!!
朝からテンションが上がったワケですが、カウントダウンボイスも着々とキャラが変わっていますし、あぁもうすぐなんだな~( ^ω^)ワクワクとしております。

今回のセカンドはまた新たなキャラなのでタクミ&犬塚以上のキャラが現れるのかどうなのか…これまた楽しみなところですが、もし現れたら巳城りな子を名乗れませんからね。←
またいっぱい萌えられそうですし肉食モードとかと草食モードとかどんな感じなんだろう??
しかも浮気できるんでしたっけ!?(笑)
こりゃ小悪魔プレイを更にレベルアップさせねばなるまい…(。-∀-)

あぁ~早く届かないかなぁ~!!準備が整ったら速攻配送して欲しいくらいです!!(笑)

大メビのステラセットは千家さんと京一郎のCDなのでこれまた…楽しみです(`ω´)グフ
しかしながら…いつも思うんだけど缶バッジとかクリアファイルとかは完全にタンスの肥やしになってしまうので、私のやつにはつけなくても良いですよ~と言いたい(笑)

絶対勿体無いと思うし!
でもまぁもし軍資金稼ぎして売り飛ばすには付いていたほうが良いのか…と思いつつも、どうせなら千家さんとのCDを3枚くらいつけてくれればいいのに(=_=)なんて思ったり思わなかったり。
今回の興津氏はなかなかの冷徹っぷりだよ!!こりゃ楽しみだよ!!

後2回寝たら届くのかぁ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
楽しみですね~楽しみですね~♪

さて昨日からまほごしゅを開始したのですがね…

初回プレイはまだEDまで迎えていないんですけどね…

お…

お…

面白かったー!!!!(ノ´∀`)ノ

クリエンを乙女ゲープレイ史上初の断念をしてしまっているので|緊張|ョ゚Д゚;))))ドキドキしながらプレイ開始していて、でももしかしたらまほごしゅ先にやったほうが世界観に入り込めるかもとお聞きしたので素直に受け入れてみた所、まほごしゅを開始してとりあえずクリエンの時についていけなかった感とかはないし問題ナシ!!

そして菓子パン的な流れを感じつつも、主人公の感じとかがちょっと似てるんですよね!!

腕っ節は強いししっかりしている風だけど実はすんごい鈍感でして…(笑)
更に王族の子なのでちょっと世間知らずというか自由奔放というか…好ましい性格をしております。
だけど魔法が普通に使える国のプリンセスなのに魔法が使えないという…

小さい時に測定をして貰ったら魔法値が0だったらしいです。

そのせいで周りから蔑まれてというか哀れまれて?きている子なのでちょこっと辛い過去もありつつそれでも強く逞しく育ったお方です。

そんな魔法が使えない彼女が従者を従えるために魔法学校へと出向くというお話しです。(すんごいザックリですが…)

んで初回はミラーから初めているんだけど、近藤隆さんのこんなに優しい声初めて聞いたよ!!ってくらい最初声を聞いた時に『あれ??これ本当に近藤さんだっけ?』と公式に確認に行ったほどです(笑)
なんかいつも聴き慣れているのとはちょっと違う感じ。

このミラーは幼馴染なんですけど、小さい頃はよく一緒に遊んでいたんだけど大きくなっていくに連れて家柄が釣り合わないだとかなんとかで周りの大人たちの差金(?)で距離を置かれるようになりほとんど会えなくなっていたんですよ。
んで、今回この学校でまた会うようになって距離を縮めていくんですけどね。

これがまた…可愛い奴なんですよ!!ピュア!!
お前絶対私のこと好きだろ!!というのがすんごい分かるんだけど、小学生並の好意の表し方なので嫌味ばっかり言ってきてさ~。

でもふとした時にすんごい心配してきたり、好きだというのがプリンセスが分かっていないのがもどかしくてちょっと頑張って一歩踏み出してみたりと…何だこの可愛い恋愛は…!!
今までマフィアになってたしちょっと大人な付き合いだったから久々のこの感じが面白いです(;゚∀゚)=3

しかもミラーも良いんだけどプリンセスの使い魔のセラスも可愛んだよねー。
この子はドラゴンで主人公の使い魔なんですけど普段は人の形になっているんですよ。で、プリンセスのことが大好きでご主人様命って感じなのでミラーとバチバチなんだけど、これがまためっちゃ面白いんです!!(笑)

こうゆうの久々にキタ――(゚∀゚)――!!と一人楽しんでおりますた。

シナリオにもちゃんと『何か』がありそうな感じですし、かなり楽しんで進めておりますです。

クリエンの感じが私の中で残っているので、こっちのシナリオはそんなにモダつきを感じないし結構サクサク進んでいる方だと思います。
わりとテンポよく先に進んでいる方だと思う。

まぁそれでもロゼなのであれが起こってこれが起こってみたいな感じではないですけどね!
でもミラーがとりあえず可愛いからそんなこと気になりません。

あと少しでEDを迎えそうなところなんですけど、このネタバレ的なのはこの√で起こるのか…それとも他の√なのか…気になるところではありますが今日中に次のキャラに手を出せると思います(;゚∀゚)=3

次は誰にしようかな~セラスにいこうかな~。
でもセラスメインっぽいから後の方がいいかなぁ~( ^ω^)ワクワク

とりあえず大メビ届いたらそっちに行ってしまうけど、まほごしゅはマイペースに進めていこうと思います♪
今日は明日からの仕事のため移動ですが、届くゲーム達はそっちに配送先変更してあるのでバッチリです!!
なのでこれから準備して着いたら早々にまほごしゅの続きをプレイしたいと思いまーす(ノ´∀`)ノ

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~♪┏○ペコ


昨日生まれて初めてあんこう鍋を食べました…。
あんな見た目なのにあんこうちゃんの身はふわふわだった…
応援(∪・ω・∪)ポチお願いしますヽ(・∀・)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言