こんばんはです~(∩´∀`)∩
ずっと休み中に変な時間に寝てたせいで、昨日全く寝付けなかったりな子です…。

まずは昨日のリバソンのシュン&ヨルの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとても励みとさせて頂いております(*´ω`)

休み中殆ど夜中とか朝方4時とかに寝ていたのがたたりまして…昨日全然眠気が来なかったんですよー( ;∀;)
お陰様でリバソンフルコンしちゃいました~(〃´∪`〃)ゞ
って事で今日はフルコン感想と、残りのカイリとナミ先生の感想をまとめて喋っちゃおうと思いますよ~♪

wall_vita1.jpg

久々にプレイ数3日程でフルコンするようなゲームを致しました(笑)
ダイナーが結構サクサク進んでいたわりに、剣君でだいぶ時間かかってしまったので何だか久しぶりな気がしてしまいました。

ちなみにリバソンは、全体的に後半になると物語が動き始めるのと、全キャラをプレイして初めて見えてくる部分があるので、後からじわじわと面白くなってくる感じかなと思います。
好みにもよるんでしょうけど、私は何だかそこまで入り込めなかったな~と思う部分がありました。
というのも、メインは死神を目指して卒業試験をクリアする&ココロが唯一望んだものを叶えるって所なんだと思うんですけど、クラスメイトとして攻略対象達との距離を縮める時間+恋をする時間+死神を目指して奮闘する時間の3つがある割に、何かサクサク~っと進んでしまうんですよね。
だからだと思うんですけど、ココロと相手の恋にあんまり深く感情移入出来なかった…。

あ、でも決してつまらなかったわけではないです。
各キャラもそれぞれに良い味出していたし、最後のナミ先生とか一番私の興味を引いてきたキャラだったし。
ただ、何というかですね…それもひま一つパンチが足りないというか何というか。
リバソンファンの方がいたらごめんなさいなんですけど、切なさももどかしさもあるし要素としては楽しめる要素が詰まってるんです。
なんですけどね、うまい言葉が見つからないんですけど、早足だったのとはまた違う気がするんですけど…どうしても入り込めなかったな~と思いました。

それとちょっと我儘を言わせて貰うと、EDの迎え方がワンパターンなんですよね。
最近プレイしている物ってBADもハッピーも、どれもそれぞれのキャラによって異なる内容というのが多くてそれを期待しているせいかな…。
RebirthEDもDeathEDも同じパターンなんです。
Badは辛うじてちょっと違いがあるかなーって感じなんですけど、展開的には同じでして…最後に出てくある人の演出が違うって感じです。

でも個々の√後半からの、死神になる為の実習の部分はそれぞれ異なる出来事で、お互い向き合わなければならない事が起こったりとかは良かったです。
現世の人と関わる事でちょっとした感動ストーリーみたいになっているので、√によってはウルっとしたりしなかったり(笑)

攻略順なんですけど、ナミ先生を一番最後にすれば好きなキャラ順でも良いのかなと思いますが…個人的にお勧めさせて貰うと アメ→シュン→カイリ→ヨル→ナミ が良いのではないか…と思います。
まぁ本当これは個人的に(笑)
ナミ先生の前はヨルの方が良かったかな~とか、カイリとヨルは続けた方が良かったかな~と最後プレイしながら思ったので、まぁ参考までにです。

本編が終わった後にスペシャルから各キャラへのインタビューとか、DeathEDの後日談とかあるんですけど、これは全部終わらせようとすると結構なボリュームでした。
ここまでやると「遊びきった!」って感じがするので、ボリュームが足りないとは思わなかったです。

最後の最後ナミ先生を攻略するまでに、色々と物語の形のピースみたいなものは見えるんですけど、ナミ先生に入ると「どうゆう事?どうゆう事ー‼」と思ってしまうんですよ。
最後の方に行くまで先生が何したいのか分からなくて、私は混乱しました(笑)
でも全て終えると納得…って感じの終わり方です。

それと、どのキャラも死神なのでちょびーっと切なさがある感じなのが個人的には好きだったかな。

う~ん…。
どうやら私直近でダイナーを連続でぶち込み過ぎて麻痺してるのかもですね(笑)
私の今回やった攻略順って、後半に重めのストーリーを集めたんですけど、ナミ先生でさえもそこまでって思ってしまいました。
でも内容は個人的にはナミ先生推しです。

キャラは今回特出して好きー!キャー‼(*ノωノ)ってのが居ないんですよね(´・ω・`)
シュンとか素直じゃないし、アメとか意外と意地悪な面あったり、カイリも人当たり良いのにちょっと暗い過去あったり、ヨルとかお母さんポジションの癖に男出そうとするし、ナミ先生の歪んだアレとか…全部嫌いじゃないんだけど、私にとっての萌えポイントがあんまり無かったんですよー(つд⊂)エーン
キャー‼ニヤニヤデレデレってゆうのが、今回あんまり無かった…。

唯一ナミ先生の√途中で○○風なシーン(漢字2文字です)があったのが、ちょっとワクワクしちゃったりしたんですけどね!(笑)

そしてですよ、これ愛を唄うの方に繋がってるっぽーいって思う所がありましてですね!
ゼンとリッカが冥府からちょっと長めに離れるって時に「ある女の魂を狩りに…」って言うんだけど、それって愛を唄うの方の事かな?と勝手に思ってました(笑)
攻略出来ないキャラなのに出演が多いし、これは気になるよね…。

とまぁこんな感じで、集中してプレイすれば恐らく2日とかで終わるんじゃないかな~って思います。
って事で、ここからカイリ&ナミ先生の感想に行こうと思います!
まずはカイリから…‼

180_kairi.png

カイリは常に皆を引っ張っていってくれる、特別補習組のリーダーの様な男の子です。
常に明るくて友達も多いし人気者というポジション。
ココロが特別補習組に来てからも、何かとココロを気にかけてくれたりするので、爽やかで優しいんです。

で、カイリ結構序盤…?とかでココロに惹かれているようでして…あの「好き」がどうゆう意味か分からないんですけど、自分に自信のないココロに自信を持って欲しくてある事を計画するんですけどね!
その時にちょこっとだけココロとカイリの気持ちのすれ違い…みたいなものがあるんですけど、この時にいきなり告白?みたいな事をしてくるんですよ!
えっ!展開早っ‼って思ってたんですけど、ココロの方はカイリの事を男の子として意識し始めているのに、どうして自分がそう思うのか…という所にはまだ気付いてないので、ただカイリが言ってきただけで終わった(笑)

でもその後お互いが意識してるのかな~ってなると、カイリの生前の事に関する部分に入っていくんです。
カイリは何か隠している感じで、それを打ち明けるんですけど実はそれが全てではなく…。
カイリ自身が認識している生前の記憶と事実が異なっているんですけど、これが分かる出来事が起こるんですけど、これは結構衝撃事実でした…。
そういった事が分かるのが卒業試験の時なので、現世にある魂を狩りに行ってそこで色々と知ります。

どこの√でもそうなんですけど、この卒業試験って攻略キャラにとって辛いというか壁を超える為の出来事になってるんですよね。
なので切なくも温かいえぇ話しや~ってなるように作られているんです。
ただ、カイリはあの感じからは想像できないような、ちょい暗な感じで私としては「おぉ…!」となりました。
内容的には悲しいけどね( ;∀;)

恋愛展開としては、カイリがわりと素直なタイプだし気持ちを隠す感じでもないので、スムーズだと思います。
ただカイリ自身の自分の生前の事を思い出したり、自分が他の人とは違うという部分に思い悩んでいる時は雲行きが怪しかったけど、ココロがカイリに自信を持てるようにと力になって貰ったように、ココロが寄り添う事で変化していくので、なかなかくっつかないもどかしい~‼というのは無かったですね。

ただ、いつも元気いっぱいだったはずのカイリが弱っていたりとか、彼のちょっと暗い過去というのは意外だったので、なかなか面白い√だったなと思います!

そして最後はナミ先生です。

180_nami.png

いつもタバコを吸い、とーーーーってもやる気のないダルダル先生代表のナミ先生(笑)
特別補習組の担任をしている先生なんですけど、この人がどのキャラよりも謎めいていると思います。

そもそも、他のキャラの√とかでも結構気になる感じの立ち位置にいるキャラなんですけど、ナミ先生の√に入ってもわりと謎なまま進むんです。
どちらかというとココロがナミ先生の生活能力の無さ?に飽きれ、お節介を焼き始めてそれをきっかけに距離が近づいていくんです。
なのでココロがグイグイいってる感じで進んでいきます…途中までは…。

その途中でナミ先生の様子がおかしくなります[壁|_-)

色々と言いたい事が沢山あるキャラなんですけど、ネタバレしないと言ったからには我慢しないとなので…(笑)
いうならばこのリバソン恋を唄う~の核となる…というか、真相となるキャラって感じなので、色々と詰め込まれた√なのは納得なんです。面白かったし。
でもこの人が以外にも歪みを見せてきたのが、なかなか面白くてですね‼

何かあるというのは進めていく中で分かるんですけど、まさか最後の方になるにつれてヤバ目になっていくとは…ですよ。
しかも終わりの方になるまで結構それが続くし、どうやって終わるんだろう…って感じで一番夢中になってしまった√でした(笑)
多分この√をプレイして貰えれば、言っている意味が分かると思うんですけどね。

それに今まで断片的にしか分からなかった事が、ここで一気に繋がるしそうゆう意味でも楽しめる√かなと思います。

ナミ先生との恋の展開は…そんなこんなで、ある意味波乱万丈なのであまり触れないでおきます(笑)
多分何も知らないで始めた方が面白いと思うから!
でも途中とかは本当にナミ先生が何をしたいのかが分からないから、この人なんなのー‼((((;゚Д゚))))って不安に駆られると思いますね(笑)
そこが面白いんだけどさっ。

でもこれって物語全体を、“ココロの恋の物語”という意味で捉えたら、凄く温かくて幸せな話~って感じだけど、ただ単に“ココロの物語”と捉えると過酷というか何というか(笑)
だって…○○以上生きてない上にアレとかアレとかアレとか…何とも過酷な運命の中に居る子だな~と冷静に考えてしまいました(笑)

と、話が逸れてしまいましたが、ナミ先生は大人なので基本余裕がありますが、そうでないときとの差というのはカナーリオイシイと思いますので、その辺りは是非見て欲しいなと思います( *´艸`)グフッ
それとこの人の生前の話しとかが絡んでくると、ただココロと気持ちを通わせせて幸せになるって流れではないのも見どころかと…。

何かまた余計な事言ってしまいそうなので、今回はサクッと終わらせたいと思います(笑)

次はお借りした遥か6幻燈ロンドをプレイしまーす♪
今日はめっちゃ眠たいからプレイ出来るか分からないけど、明日はプレイ順とかさわり感想を喋れたら良いな(*´ω`)

ではでは、今日までリバソンの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ


心中CDをお借りして
テンションが上がっているりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致しますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村

こんばんはです~(∩´∀`)∩
昨日は酒盛りの途中で力尽きて爆睡してしもうたりな子です┏○ペコ

まずは昨日のリバソン初回&アメくんの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼
拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやコメントも頂きまして、毎日とても励みとさせて頂いております(*´ω`)

昨日何ですけどね、幼馴染と相方とうちの実家で鍋パをしましてですね…。
幼馴染が夕方から来たので、そこから飲んでたんですよ!
そしたらあまりにも楽しかった為か酒が進みまして…途中で力尽きて爆睡しました(笑)
その間も両親他皆は楽しそうに喋り続けておりました~。

寝て起きたらスッキリしてたんですけど、連日飲むことが多かったので明日から仕事だというのが…早すぎる(笑)
休みって本当すぐに光の速さで終わりますよね…。

明日からまた頑張ろう~( ;∀;)←

さてさて、今日はリバソンのヨルとシュンの感想を喋りたいと思いますよっ!
ちなみになんですけど、主人公の性格についてなんですが…。
ちょーっとばかし考えなしというか向こう見ずというか…昨日もそんな事をお話ししたんですけど、死神養成学校で“死神”という職業を目指すにあたって、少しずつ成長していくという事とか、記憶が全くない状態から恋をしたりその気持ちを自覚して行ったりと、彼女自身の成長という面では必要なアホさだったんだな…と思いました(笑)

でも全√共通で初めての現世での実習で、心が折れそうになる場面があるんですけどね。
その時の彼女の行動が、しょうがない事だと分かっていてもどうして「イライラ…グヌヌ…」とちょっとだけなっちゃうんですよね┐(´∀`)┌←

でもまぁさすがに今3人目の攻略なので、慣れてきましたけどね!
それと、初回にちょっと思ったんですけど、全√を通して繋がりがある作りとなっているので、最後の最後のキャラに辿り着くまでに記憶を回収しながら真相に迫るって感じになっています。

って事で、まずはヨルの感想からいきたいと思います♪

180_yoru.png 

ヨルくんはまえぬがお声をしているんですけど、基本的には面倒見がよくて頼れるお兄さん…というか、補習組メンバーの母という感じの人です(笑)

序盤に彼とはちょこっと気になる事が起こるんですけど、ヨルとココロ(主人公)の関係は恐らくすぐにピンとくると思います。
なので恋愛の展開的には割とスムーズな感じだとは思います。

ただ、ヨルにはこの冥府で探している人が居て、それがヨルの大切な人というのをココロは知っているので、自分の気持ちに気付くんですけど「ヨルには大切な人が居る…」という気持ちが湧き上がって来て、若干切ない展開もありつつ進んでいく感じですね。

√序盤の方と、個別に入った所くらいまでは結構早送り出来るシーンが多いので、周回すると3時間くらいで終わると思います。
行事をこなしながらヨルとココロの距離が近づいていくんですけど、ココロがヨルに対して今までになかった感情を持ち始めて…みたいな感じです。
2人の中はお互いにすれ違いながらも、しっかりと話し合ったりしながら深めていきます。

そしてパートナーとしてヨルとココロのペアになって、そこからヨルもココロも死神になる為に現世に行って今後どうするかを考えなければならない事になる…って感じです。
基本的にこの死神の実習を行う事で、死神をやっていけるかどうか…というのを考えるのはココロです。
ヨルはその答えをココロに委ねるんですけど、傍で支えていくという形でした。

その後にヨルとココロの卒業がかかった試験があるんですけど、この時にヨルの生前に関する出来事と、ココロの記憶に関する事などが絡んできて面白くなってきます~(∩´∀`)∩
ちなみに、ヨルのこの試験の部分は、なかなかに切ない気持ちになるんですけど、少女漫画の恋愛展開みたいな感じで、面白かったですよー♪
不器用なヨルとちょっと子供っぽいココロが巻き起こす恋愛展開は、初々しい感じでした。

最初にRebirthEDを取って、その後にBAD→DeathEDって感じで回収してたんですけど、初回には出てこない攻略キャラ側のPoint Of Viewが二周目?かDeathEDの時(どっち分かってないw)とかに出てくるんですけどね!
これがまたなかなかに面白いんですよ!
イベントの後とかに相手の心の動きが分かるようになっているので、ココロに対してどう思っているのかとかが描かれていて、ちょっとニヤニヤしちゃいます(笑)

それとヨルとの恋の結末は、なんてゆうのかな~…。
結果的には幸せにはなるんですけど、そこに行くまでのお互いの気持ちが分かっているのに…みたいな部分が、結構切なくて私は好きでした。
好きなのにその気持ちを伝えることは出来ない…ってゆうねー‼(*ノωノ)
あー余計なこと言わないようにしないとなので、もう黙りますけど…この切なさを含んでいる感じが個人的には好きでした!

お次はヤンキー気質のシュンの感想に行きますね♪

180_syun.png 

シュンは一番心を開いてくれない人だったんですけど、今までのキャラの中では一番泣きそうになった√でしたぁぁぁぁ( ;∀;)
シュンは序盤の行事の部分で少しずつ心を開いてくれるし、仲良くはなるんですけど肝心な部分でがちょっと謎が残るって感じだったんです。
でも全く懐かなかったシュンが笑顔になると、こっちまで(*´ω`)ってなってしまうのは何故だろう…。
何か結構可愛い奴でした(笑)

でもパートナーとなってからは、他キャラと同様にココロを意識するし彼女をパートナーとして必要としている感じが良いな~と思いました。
思ったんだけど、この人素直じゃないのでね(笑)
結構遠回りしながらココロとの恋をはぐくんでいく感じがもどかしかったー!

しかもシュンに関する生前の事が卒業試験の時に分かるんですけど、ここのストーリーが悲しくも温かいお話しになっているんです( ;∀;)
シュンとココロがここに来るまで、お互いが死神実習の実践を見て、ココロは死神になる事が怖くなってしまうし、シュンは元々死神になる気は無いけど、ココロを支えられない自分に苛立ちつつも過去の事を思い出してしまうしで…一歩進んで二歩下がる方式の気持ちの近づき方って感じでした(笑)

2人共色々とありつつも、気持ちを固めて試験に挑むんですけどね…。
この試験がシュンにとって運命の出来事となる訳ですよ‼
魂を狩る相手が未練を残さないように、ココロとシュンでサポートしていくんですけど、ターゲットとココロを通わせていく展開と、最後に見送る時と…もう進むにつれてウルウルしてしまうお話となっていました(TwT。)

しかもシュンは口が悪いながらも凄く優しい子だったりとか、この子の過去にまつわる事で色々と分かるんですけど、どのキャラとも違う絆の深さみたいなものを感じるんですよねー。
あ、今何言ってるか分からないですよね(笑)
でもこれは分からないまま、プレイしてから知った方が良いと思いますので!

それと最初にも言ったんですけど、どの√もただ恋愛しているだけでなくて、皆と知り合ってココロの記憶を思い出していく事等、全てに意味があるんです。
全部を通って進む事で…って感じなので、Badの終わり方がいちいち気になる事になっているんです…[壁|_-)
しかもここでのBadが何か『えー(;゚Д゚)』って思う感じの終わり方になっていて、結構吃驚展開になっていたんですよね…。
どこのBadも最後のワンシーンとかで、こっちを気にさせてくる物を入れてくるので先に進めたい気持ちが湧き上がってくると思います。

シュンのEDもヨルの時同様に、ちょっと切なさもあるんですけど、結果的には幸せになっているので良いんですが…。
結構EDのパターンは決まっている感じですね。
展開的には異なっているけど、行き着く先は同じような感じとなっています。

まだ分からないことが多くあるので、熱くは語れないんですけど(笑)
進むごとに面白さが出てくる感じかな~と思います。

ではでは、今回はこの辺で!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ


次は遥か6続編をやりますよ!
リバソンの進みが良いので
積みに手を付けられるように応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します(*ノωノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~ヾ(*´∀`*)ノ

今日の朝起きてから気管支が…痛い~(ノ`△´)ノキーキー

まずは昨日の剣君百夜綴りの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さいましてありがとうございましたー(*´ω`)
毎日更新の励みとさせて頂いております‼

何だか昨日から喉がかゆい…咳がケホッと出るな~…って思ってたら、今日起きたら気管支?と言ったら分かりやすいかな…?
何か苦しくて痛いんですよー(つд⊂)
また不味い葛根湯を飲まねばならぬかもしれませぬ…(゚口゚;)

さてさて!昨日、剣君が終わってからリバソン始めたんですけど、やっと初回が終わったので喋りに参りました‼
えーっと、何というか今まで剣君に翻弄されていたので、ガッツリ感想を書くのってちょっと久々なので…うまくまとめられるか分からないんですけど、お付き合い頂けたらと思います┏○ペコ

初回感想と特攻したアメの感想も喋りたいと思っておりますので、早速本題へといきたいと思います!
ちなみに、いつものようにネタバレ無しでいくので、これもいつものように色々伏せたり濁したりしますから、何言ってんだ!ってなったらごめんなさい(。-人-。)

wall_vita1.jpg

私意気揚々とリバソン買ってましたけど、まぁいつもの事ながら死神が出てくるって事しか情報は入れておりませんでした(笑)
なので軽くストーリーを交えながら、流れをお話ししますね!

まず主人公は生前の記憶を失っている女の子なんですけど、ある声に誘われて目を覚ますと見知らぬ世界にいます。
で、喋る事も出来なければ自分が誰なのか、何なのかなど何も分からない状態です。
そんな彼女の前に突如として現れた服を着た…フクロウ(笑)←モノクルも付けてますw
彼はまるで何も分からない彼女に声をかけ、ある所に連れて行ってくれます。

それが今回の舞台となる死神を養成する学校。

フクロウから言われた「君は死神になる適性を持っている」という言葉を受けて、その学校で主人公は死神となる為に勉強しつつ、冥府(ネザーワールド)で生活していく事となります。
生活と言っても養成学校に寮から通うって感じなので、普通の学生とは全然違う生活なんですけど、死神候補生は元は人として生きていた人ばかりなので、世界観的にはファンタジック過ぎない感じです。
普通の人同様の生活スタイルだし、わりと中盤までは学校行事を通して皆と交流を深めていくって感じですしね。

で、その養成学校の中でもすんごーく頭の悪ゴホッゲフン…失礼しました。
ちょっと落ちこぼれ要素のある主人公なんですけど、死神になる為の第一歩としてパートナー決めというのがあるんですが…。
成績が悪くパートナーが選ばれなかったという訳です。
そんな主人公が身を置くことになるのが「特別補習組」です。

この特別補習組で主人公は同じクラスのメンバーや、担当する先生たちと出会い死神という職業(?)についてや、大きく言うと人の命の事、自分の過去の事や、恋など…沢山の事を学んでいくって感じですかね。

初回プレイ時間は全3つ分のEDを回収しても6時間位いだったんですけど、いつものように私はフルボイスで聞かずに進めているので、普通に聞いたらもうちょっとかかるんじゃないかな?と思います。
EDはRebirth ED/Death ED/Bad EDの3つとなっています。
どのEDがどうなるのか…というのは言わない方が良いのかな?と思うので、深くは触れないようにします(笑)

基本的には個別に入るまでは特別補習組の皆と打ち解けられずに悩みながらも、主人公が奮闘して彼らと距離を縮めていくって感じです。
そこに学校での行事が絡んでくるので、割と中盤までは何というかですね…
サクサク進むしサラサラ~っと流れていく感じなんですよね。

それと主人公が死神を目指している割にはドジというか…何か色々と軽い感じで「この人大丈夫なのか…?」って思ってしまうんです(笑)
まぁ明るく素直な良い子と言えば聞こえは良いんですけど、それにしても何か…何かうまく言えないけどあっけらかんとしてる軽い感じ…としか言えない(笑)
悪い言葉を使わないようにしてるんですけど、大変申し上げにくいんですが人の事言えないんですけど若干序盤はアホっぽく思ってしまっておりました…ゴメンナサイ…。
とにかく友達になりたい!仲良くなりたいという一心のみで突き進んでいくので、思ったよりも軽いな~って印象でした。
学校行事を行いながら進むから、普通の学園ものにも思えますしね。

なので死神と言えどもそこまで重くないのかな~?とか、こんな調子で恋して死神になって終わるのかなって思ってたんです。

でも、中盤辺りから色々と思わせぶりなシーンが増えてきます。
主人公の記憶の事とかもそうだけど、めっちゃ怪しい人物がいるんですよー‼
あいつ…一体何者なのか…気になって気になって仕方がありません(笑)
と、この話は置いておいて…。

共通部分は特別補習組の皆や、養成学校の人達と打ち解けていくというのがメインかな。
で、攻略対象とは死神のパートナーとしてともに過ごすようになるので、個別に入るとほぼその攻略対象との時間が多くなります。
そうなると他のキャラはあんまり出てこないんですけど、その時に彼らの事をより深く知っていくって感じですね。

それと死神って元は生きている人間で、強い未練が残っている事で冥府に来てしまうんですね。
なのでもしかしたら死神になって、現世で仕事をしている時に“何か”が起きたら、成仏してしまう可能性もある訳です。
その他にも死神の仕事、死にゆく人の魂を狩る行為には色々と制限というか制約みたいなものがあるんですけど、その辺りもなかなかに面白い要素を含んでる気がします。

実際に死神になる為の実践をするようになると、全く養成学校の人達とは関係ない狩られる側との接触もあるので、ちょっとしたストーリーとかもあって、物語的には面白くなってきますしね。
なので後半になるにつれて、わりと展開的にも面白くなっていき、最後に気にさせてくる終わり方のEDもあるって感じでした!

そうゆう部分も含めてまだ初回では分からない事というのがいくつかあるんですけど、これはそのある人達を攻略するまでは分からないのかな~って感じかな~…。
あ、気になる言動をしているのは一人じゃないんですよ![壁|_-)

ちなみに私の攻略順は アメ(つぐつぐ)→ヨル(まえぬ)→シュン(近藤孝行さん)→カイリ(福山潤くん)→ナミ(諏訪部さん) って順番で行こうと思っています。
キャラなかなか把握出来ないので一応キャストさん名も入れておきます(笑)
プレイし始める前に調べたんですけど、いくつかお勧めが出ていてですね…どうしようかな~って悩んだんですけど、この順番にしてみました( *´艸`)
この順番を選んだ理由もちゃんとあるんですけど、これは終わった後に言いたいと思います!

それとですね、サブが…サブで出てくる死神の先輩が…‼
あれって愛を唄うの方に出てくるキャラなんですよね?
ゼンとリッカが出てくるんですけど、立花しゃんキャーキャーとテンションが上がりました(笑)

あ、ちなみにこれデフォ呼びないんですね( ;∀;)
主人公ココロっていうんですけど、その部分だけ何も言わないからガッカリでした~。

って事で、あんまり喋ると余計なことまで喋りそうなので、そろそろアメくんの感想へといきたいと思います!
初回なので色々とストーリーも交えているので長くなるかも…ですが、お付き合い頂けたら┏○ペコ

180_ame.png 

さてさて、つぐつぐのキャラではよくいるタイプの、敬語でお堅そうな真面目そうな?感じの…なかなか心を開かなそうなアメくんです。
彼とはわりとすんなりと仲良くなれた印象なんですけど、そもそもが特別補習組に入ってからというもの…びっくりするくらい誰とも仲良くなれないんですよ(笑)
だいたいこうゆうゲームって、最初歓迎してくれる人2~3人は居るじゃないですか!
でも、この特別補習組ではカイリしか歓迎してくれてない…ってかカイリさえも私は心から歓迎してくれている感じが全くしませんでした(笑)

で、まずは彼らと距離を縮めたい!って事で、第一の行事の合唱コンクール的なやつに出ようってなるんですよね。
なかなかうまくいかなくて落ち込んでしまう主人公なんですけど、そこにザ・外野(カイリ以外のキャラ)の中で、一番先に近づいてきてくれるのがアメです。
この子は人の事を察するのが出来る気の回る子なので(色々な意味で)、そうゆう事もあって主人公に近づいてきてくれたって感じですかね。

カイリやアメが彼女と少しずつ打ち解けていくと、その他のシュンやヨルも同様に距離を縮めていく事が出来ます。
この序盤の部分では彼らとの信頼関係を築いていくのが、メインイベントとなっています。
で、まぁここで嫌な奴も登場したり、合唱コンクール的な物に皆で奮闘していくと絆も深まっていくし、補習クラスの面々が主人公と関わる事で少しずつ変化していくのが、面白いなーと思います。
思うんですけど、このうまくいきすぎている感が何だかボヘーっとプレイしてしまう要素なんですよね。

で、ちょっと間に挟ませて貰うと…ここに出てくる嫌な奴がね…ワンドに出て来たあいつに似てるんですよ!
誰かの親戚みたいなのいませんでしたっけ?(笑)
凄い威張ってるっぽい奴…あいつに似てて可愛い奴がいるんですけど、特別補習組にはいないタイプのキャラでこれもなかなか面白いです。

合唱コンクール的な物が終わると、次は学園祭となるんですがここではどのキャラを攻略するかで行う出し物が変わるっぽいんですけど、このイベントでググッと距離を縮めていく感じです。

主人公が凄く子供みたいな素直さを持っている子なので、アメとの距離を縮める時には素直に思っている事を話し合いながらというか、伝えながらお互いを理解していく感じなんです。
こうなのかな?あぁなのかな?とモヤモヤする時間みたいな物がそんなになくて、お互いを知ろうと歩み寄っている感じが常にしました。

そして一通りのイベントが終わると、死神になる為にパートナーが決まり試験を行うという感じです。
ここまでくると個別に入るので、この試験に向けて勉強したりする中で、アメの持っているある秘密を知り、どうして彼が誰とも関わろうとしなかったのかという事や、生前の事を知っていきます。

主人公以外のキャラは生前の記憶があるんですけど、アメの場合は何故自分が未練を持ってしまい冥府に来たかは分からないんです。
でも主人公と一緒に過ごしていく中でそれを思い出して行くって感じで、そこからは結構乙女展開だったと思います!
ここで色々思い出して行くからこそ、主人公とアメの距離は近づくし主人公もアメに対する気持ちに変化が生じてるんですけど、なかなかそれを恋と認める所までいかないんですよ~‼
本当に最後の最後まで言葉にはしないって感じなんですけど、死神になる為の試験を通して主人公も色々な事を学んだり思い出したり…します…。←(笑)

でも、これ全部じゃないんですよ…。
この子(主人公)にはまだまだ色々隠されているし、何かありそうな感じ。

それとこの死神の試験の時に、特別補習組は挽回する為に特別な試験をするんですけどね!
魂を狩りに現世に行くんですけど、その魂が現世に未練を残さずに逝ける様にサポートして最後に狩らねばならないのですよ。
なので、その対象の人に接触するので、ちょっとしたドラマがあるんですよね~!

それとここま全く触れていませんけど、死神がする仕事の部分。
彼らがペアで行動し何をして魂を狩るのか…。
何となくだけどこの仕事の部分のある事に、主人公が深く関わっているっぽいというか…何というか(笑)
別に言っても良いんだろうけど、これからプレイしますーって時は、プレイした時に色々知っていった方が面白いかなって事でお話ししてません。
決して、決して面倒だったからじゃないですからね‼(笑)

って事で話を戻しますが、この個別に入るまではちょーっと眠かったけど、個別以降は楽しくプレイ出来ました。
死神試験の部分でも現世に行く事になるので、その前にちょっとした事件なんかもあるし、試験中もアメのある事のせいで色々と大変な事も起きますしね…。

いざアメと試験を…となる前のちょっとした事件では、主人公が死神として、その仕事の事をちゃんと分かっていなかった…となる出来事なんですけどね。
でも、ここの出来事を見ると、この主人公に凄く不思議な印象を持つんですよね。

冥府に来て意識をもってから一ヵ月しか経っていないからしょうがないんでしょうけど、死神になる勉強を今まで散々してきたのに…
今更実践してから潰れそうになったり、その仕事内容を自覚したり…ウジウジしたり…。
うまく言葉が見つからないんですけど、この人ちゃんと死んでるの?ってゆうのもおかしいんだけど、自覚が全くないまま今まで来たのかとか、何かモヤモヤする(笑)
まぁ結局の所はアメとかゼンとか、色んな人に支えられながらちゃんと死神として自覚を持っていくんですけどね!

現世での魂を狩るターゲットとのストーリーも、ちょっとウルっとさせてくるような感じだったりします。

EDに関しては詳しくは言いませんが、RebirthEDとDeathEDは気になる事を残しつつも未来ある感じで、BadEDがね…ただのBadじゃないってゆうか…。
最後の最後のある人の一言がめちゃくちゃ気になる感じで終わってて、なかなかモヤモヤさせる終わり方でしたね。
早くどんどん進めていきたい…気になる~って思うと思います。

あー何かうまく伝えられていないけど、後半はとにかく気になることだらけで結構面白かったです!
主人公の傍にいる、ナミ先生の使い魔?の猫ちゃんとか可愛いし(*´ω`)
アムネのオリオンみたいな感じなんですけど、声が同じだからオリオンにしか見えないんだけど癒されるし(*ノωノ)

恋愛展開もアメの場合はわりとスムーズだし、アメが素直な子だからモヤモヤする事も少なかったし(笑)
思ったよりも恋愛色がそんなに強くない感じで、淡い恋ってゆうかなんてゆうか…
まだアメだけの攻略だとあっさりしているけど、これから色々と分かって来てより面白くなりそうな予感って感じでした!

と、長くなってきているので初回感想はこの辺にしておきます。
まだ分からないことが多すぎる&気になる事があるのでフワフワしちゃいましたけど、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございましたー!┏○ペコ


大晦日付近から飲み過ぎて若干疲れている
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチ!
お願い致します┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言