こんばんはです~(*´▽`*)

まずは昨日のビズログの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー♪
本日もとてもとても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

今日は剣君受け取れるかな~とソワソワだったんですけど、寝ている間に来ていたようで!
しっかり剣君もリバソンも受け取りました~(∩´∀`)∩
剣君の方は持ってきたので、早速今日からやり始めようと思っております。
届いたよ写真等は明日晒したいと思います~ヾ(*´∀`*)ノ

まずはいつものごとく、ちょいと余談なんですけど!
KLAP!FDの特典情報が出た事で、特典どこで狙って予約するか~というのを会議してたんですよ。
で、その流れでワンドR2はどうする~?ってなったんだけど、よくよく整理して考えてみたら…Σ(゚д゚lll)
3月対アリも予約してるから軽く3本分で3万は飛びます…(*´ω`)←

これは大変だー!(笑)

既に3本とも予約はしたんですけどね…
サイドバナーも合わせて変更しましたが、KLAPがメイト様で限定版、ワンドR2はステラ様で限定版ステラセット、対アリは以前に予約しておいたどこだかで(笑)
まさかここに来てこんなに重なるとは思っても居ませんでしたよ(´・ω・`)

いや~この3本の為にちまちま貯金しておかないとな!と思いました( ;∀;)
最近ゲームをひと月に数本買っても、限定版が重なる事なかったからなぁ…。

共に会議をしたブロ友様方も各々その月被ってるものが多くて、皆で大変だーと…(笑)
発売するのは嬉しいけど、店舗特典行きたいのが重なると恐ろしいですよね~。
とりあえずはこれ以上3月発売にならない事を祈っておきます(-_-)/

さてさて、いよいよLiar-Sの最後のキャラ‼
芹様の感想を喋りに来ましたよー(≧∇≦)
色々と聞いてはいたけど、個人的にはこの人別に全然問題なかったですよ(笑)
私の感覚が麻痺しているのかもですけど、仁菜の事が好きすぎてその気持ちが抑えきれずおかしな方向で出てしまったって感じですかね(笑)

いうならばアムネのトーマが好きな人は好きだと思うかな。
なので私にとっては凄く面白くて、楽しさしかない√となりました( *´艸`)

で、芹感想の前にサクッとフルコン感想もいっちゃいますが、まぁ真相とかそうゆうのもないし本当サクッと…。

全てのダイナーをプレイしてみましたが、各バンドによってその中で強く描かれているものが異なるんですけど、今回のLiar-Sはバンドとしての問題というのが全面に出ていて、そこに恋愛が絡んでくるって感じなので、すっごく面白かったです!
ブロ友様にもともと各バンドについてとかお聞きしてたんですけど、KYOHSOはやっぱり個々に…ってゆうのが強かったので、アッポリとかレヴァフェ同様に?というかLiar-Sが一番バンドの問題というのが描かれていたかな~と思いますね!

やっぱり前にも言いましたけど、バンドのお話しなのでそこが絡んでくる方がメンバーの事を好きになれるし応援したくなるし面白さが増してくるなぁと思います。
Liar-Sの場合は既にデビューしているけど、皆の気持ちがバラバラになっているので、そこに主人公が加わる事でLiar-Sが変化していくって感じなんです。
なのでその各キャラ(主に朔良と千哉)が変わっていく事で、バンドが変わっていって最後に迎える夏フェスでめっちゃ感動するー‼って流れが個人的には好きだったな~。

しかもどの作品もいい感じに音楽がね~好きになるんですよね!
今回もすごく良かったししっかりCDも買ったし素敵だったなと思います。

しかし…KYOHSOとLiar-Sをプレイしてずーっと思ったんですけどね。
モブの女たちの演技が下手くそすぎてわざとなのかなんなのか、すっげー気になったんですけど!(笑)
あれなら私も出来るわ~(ノ`△´)ノって思う程なんですよ。
たかがモブされどモブな訳で、ちょっとしか出てこないけど周りのキャストさんがいい感じなのにいきなり棒読みみたいなのが来ると冷めるのは私だけでしょうか(笑)
そこが凄く気になりました( ;∀;)

イラストにはアッポリで感じてた[これは誰だ!]ってのは無く、どのスチルも良かった!
立ち絵と違いがあるとやっぱり気になちゃいますしね~。

ここで好きなキャラランキングいっちゃいます~\( 'ω')/

1 結﨑 芹
2 檜山 朔良
3 榛名 宗太郎
4 珠洲乃 千哉

この順です~♪
芹はダントツですダントツ!もうこの人以外見えません。
感想これから書くのでもう黙ります(笑)

次は朔良なんですけど、この人本当に本当にギャップが素晴らしい人でしたね。
玲音並みに良いデレをお持ちだと思います。
大人な筈なのに子供というのが、すっごく良かった~!

お次はハルちゃんなんですけど、何が良いってハルちゃんの男の子Ver.がたまんないです。
過去に何があったか…というのを知るとより、このキャラに深みが出ますね。

最後は千哉なんですけど、この子すごく良い子だし可愛いんですよ!
ただ私には物足りなかっただけで、彼自身はものすごく良い子で好きです(/ω\)

ではでは、そろそろ芹の感想に行きたいと思いますよ~♪

Liar-S_icon_seri.png 

えーっと、どこからどこまで喋っていいのかな~って思う程、ちょっと悩んでしまうんですけど…。
まず他キャラのBADにも登場してくるので、芹がどうゆう人物か…というのは、その辺でも片鱗が見えてくると思うんですよね。

基本的には人当たりが良いし優しいし、Liar-Sトモダチ計画を持ち掛けて来るのが芹なんですけど、奮闘しながら頑張っている仁菜ちゃんの相談に乗ってくれたり協力してくれたりと、とにかく優しいです。
励ましてくれたりとか色々するので、序盤はとにかく優しい人ってイメージしかないと思う。

でも…。

ちょいちょい周りからの芹への反応とか、あまりにも明るく人当たりの良い感じとかに胡散臭さを感じるのも事実(笑)
なんですけど、ハルちゃんのBADでは私的にカナリオイシイキャラとなっていたので、この人は一体どんな感じなんだろう~?って思ってたんです。

結果、芹はりな子的に大当たりでした~♪(。-∀-)

他キャラ√同様にまずはLiar-Sのオトモダチになるべくして、奮闘していくんですけど…。
朔良を理解しようと距離を縮めようとしていきます。
少しずつ距離が近づいているカモ⁉と思った所から、色々な歯車がずれだしまして、アレコレと問題が勃発していきます。

あんまり喋らない方が良いと思うから細かい所は伏せますけど、結局芹は仁菜ちゃんの事が好きで好きでしょうがないんですよね!
この事件勃発の所とか結構仁菜ちゃん的にはキツイ出来事だと思うんですよね。
でも彼女の性格上そこでもやっぱり頑張っているので、それを見てたら芹をクズだと思ってしまう気持ちもわかります。
分かるんだけど…何か色々知ると個人的には喜び要素しかなかったです(笑)

芹の気持ちの根本としては自分の方を向いてほしいとか、振り向いてほしいとか認められたいとか色々な気持ちがあるんですけど、もはやどんな形でも良いから自分の傍に居て欲しい自分を見て欲しいと思ったからこその…数々の行動だったと思うんです。
それを思うと、個人的には不安定すぎる心の持ち主である芹が大好きになってしまいました(笑)
ある意味一番気持ちが重い人だと思うけど、そこがすっごく好きでした。

しかも私この人が不敵に笑う顔が大大大大好きでしてですね‼
いつもの人懐っこい笑顔よりも、あのニヒルな…というか意地の悪そうな笑顔がマジで好きなんですよね~( *´艸`)

今回は今までのしっかりしていて心を強く持った仁菜ちゃんというよりも、芹の黒さに引っ張られそうになってる仁菜ちゃんを見てるのが若干辛かったんですけど( ;∀;)
それでも自分の中に芽生える芹に対しての感情とかに気付いて、仁菜ちゃんらしく芹の心に寄り添う感じとかが凄く良かったなーって思います。

Liar-Sの中で一番と言っていいほど、恋の始まりとしてはあり得ないスタートだと思います(笑)
この人を好きかどうかってゆうのが人によって分かれてしまうのも納得です。
でも、一番繊細である意味で深い愛を感じた気もしますけどね、私としては。

言ってしまえば芹の子供のような独占欲が爆発しまくっているだけ…のようにも見えるんですけど、彼なりに仁菜ちゃんに対して強い憧れがあったり、惹かれているのを認めたくなかったりと色々渦巻いていたんだと思います。
なので、√中に明らかになる芹が仕出かした数々の所業については、褒めたたえたい出来事ではないんですけど…。
何かこの弱さ?というか不安定さ?含め、可愛いと思えてしまう自分がおりますね(笑)

仁菜ちゃん自身も芹に対して持っている感情が、同情なのか恋なのか…と曖昧な始まりではあるんですけど、アッポリの有紀の時みたいな感じでさ!
あそこまで全力感は感じられなかったけど、凄く力いっぱい恋してるー!って感じがした√だったな~って思います。

ちなみに私はここでのハピエンもBADも好きです(笑)
BADは完全に好みの問題だと思いますけどね!
あの仁菜ちゃんが………何でもないです…壁|д´)
余計なことは言わないつもりが、どうしても口が滑りそうになってしまうんですけど、仄暗いものを感じるBADだったなと思いますよ♪\( 'ω')/←

ハルちゃんの所のBADも大好きなんですけど、どちらも何を考えているか分からない顔をしてる芹なんですけど、凄く良い!これはきっと同じ好みの人なら分かってくれると思うんです!(*ノωノ)

檻EDは残念ながらなかったけど、ちょーっとその雰囲気を感じる展開とかがあるので檻ガールは是非とも芹√をやって欲しいです(笑)
もうダイナー史上で最も面白くて、ツボった√でした~!

でも今まで全部プレイしてきたけど、玲音・芹・夕星が好きですね~。
最後まで玲音は萌えの不動トップでしたし、夕星は何だろうな~何か好きなんですよね( *´艸`)
芹はこの√をプレイして貰えたら分かると思うけど、この人を好きにならない私なんて私じゃない!とさえ思います!それほどまでにめちゃくちゃツボったんですよ!展開が(笑)
キャラも√シナリオも全て大好きですー(≧∇≦)

今回の移植でどんな感じになってしまうのかな~と思うのはありますが、出来ればあんまり変えずに移植していると良いな~。
Vita版はお借りするんですけど、追加になっているのがすごく楽しみでーす(*^▽^*)

って事で、買い集めてきたダイナーいよいよ終わってしまいました…。
何か寂しいです( ;∀;)
まだまだCDとか買うので沼は続きますけど、ちょっと寂しい気持ちがあります…。

ではでは、明日から剣君の感想になります♪
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/


今日はしゃぶしゃぶで明日からの
勢力を付けて来たよ~\( 'ω')/
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~[壁]ロ゚)

まずは昨日のハルちゃんの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー(∩´∀`)∩
毎日更新の励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

毎日眠い…眠い…と思っているのに、帰って来てゲーム始めると眠気が吹き飛びゲームを進める手が止まらなくなる不思議(笑)
結局寝不足で仕事に行き、また眠い一日を過ごしておりますよ[壁|_-)

私今月は火曜日まで仕事なんですけどね、今回も水・木と休みの筈なのに…筈なのに…
木曜日には現地に行かないとなので全然休みじゃなーい!(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:
そこから今年最後のお仕事で6勤務なので、頑張ってこようと思います…( ;∀;)シクシク…

そうそう、本題に行く前にKLAP FDの店舗特典情報が出ていましたね!
私は壮介担当で店舗特典狙っていくんですけど…何かメイト…?あ、でもステラ?とよー分からん感じに悩んでおります。うーんうーん…(+o+)
個人的にはステラに軍配が上がりそうだけど、ここはちょっと相談して決めようと思います。

更に更に…コドリア単独イベントするんですね‼
各キャラ登場イベントで昼・夜の部がるらしいです~。
これはなかな競争率高そうないべんとになりそうですな!(笑)

さて!
今日は千哉の感想へといきたいと思いますよ!
もうLiar-Sも終わりへと差し掛かってきましたが、千哉が終わったらわたくしのお楽しみの芹ちゃんですから!
早くやりたい気持ちと勿体ない気持ちが入り混じっているんですけど、今日はまずは千哉の感想へと行こうと思います。

Liar-S_icon_chiya.png

千哉はアッポリのなるなると同じような立ち位置ですかね!
Liar-Sがバラバラになってしまっているという部分に、千哉と朔良が関係しているんですけど、千哉√では千哉の方の気持ちに触れて距離を縮めていきます。

千哉自身が出会った頃から変わらずすーっごく素直でピュアで良い子なんですよ。
なるなるの様な天使キャラとは違うツンデレさんなんですけど、女の影は無いし他キャラに比べたらピュア!
初々しい恋をしているって感じの√でした~♪

最初の内は心を全く開かない千哉なんですけど、そこには人見知りというのもあるし自分の心に秘めた悩みというか思いみたいなものを誰にも言えずに悶々としているんです。
で、そこに突如として現れた仁菜ちゃんが、千哉と話したい仲良くなりたいと奮闘していきます。

とにかく最初は朔良同様にブリザードです(笑)
でもこの子の場合は優しさみたいなものが残っているというか、心を開かないというのもあるし人見知りってのもあるので…。
ただただ冷たいってだけではなく、時々優しさが垣間見えるのでカナリ心に優しいキャラだと思いますね(笑)

どんなに突き放されても頑張る仁菜ちゃんに、徐々に心を許し始める千哉はとても可愛いです(*´ω`)

で、千哉と仲良くなろう作戦に協力してくれるのが、朔良√同様にいわくつきの芹とハルちゃんです。
結構ハルちゃんの活躍があって、千哉と出かけるために買い物に行ったりするんですよ~。
しかもこれ千哉の好みをしっかり把握したハルちゃんなので、そのチョイスは素晴らしい物だったんだと思います(笑)
いざお出かけにその服装で行くと、驚きに固まる千哉が見られますし( *´艸`)

しかもダイナー名物の各キャラのpoint of viewで、仁菜ちゃんに心が傾いていく様子がキュンキュンするんですけど、千哉の心の動きが恋している感じがして!
これもすっごく楽しめた要素だったなと思います。

しかもね!初めてのお出かけの時に千哉とプラネタリウムに行くんですけど、その時にボソボソっと千哉が「肘がぶつかるじゃないか!こんなに隣の席と近いとか想像してなかった」みたいなことを言うんですよ~(n*´ω`*n)
今までただれた関係ばっかりだったから、こんなピュアなの久々すぎてニヤニヤしちゃいました(笑)
何だかいちいち可愛いんですよね~千哉って(*ノωノ)

で、この初のお出かけからググッと距離が近づくんですけど、ここから千哉と仁菜ちゃんはどんどん仲良くなっていきます。

ちなみになんですけど、千哉は他キャラに比べると個人的な問題みたいなものは無いに等しいかなと思います。
若干彼個人の所にも触れているけど、そこに暗い過去がある訳でもないし。
メインは彼がLiar-Sや朔良の歌をどれだけ好きかとか、Liar-Sがうまくいってない事にもモヤモヤしているのを誰にも言えず悩んでいるとかそうゆう所なので、全体的に穏やかな展開だったなと思います。
千哉自体が素直な良い子なので、恋愛の展開もわりとスムーズですしね。

仁菜ちゃんも千哉に惹かれていって好きになるという部分に関しても、特に何やら事件が起こる訳でもないし…。
一緒に過ごす時間が増えて、Liar-Sのあの時の演奏がも一度聞きたいと思って協力してきた気持ちに、千哉に悲しい思いをさせたくないという想いも加わっていくんです。
で、千哉に寄り添いながら進んでいく中で、朔良の説得もしていくという大筋の流れが全√共通なので、毎度同じような所でウルウルしておりました(笑)

全体を通して仁菜ちゃんが何気に頼りになる子なので、千哉の√でも彼に寄り添っている姿が素敵でした。
途中までは甲斐甲斐しくお世話している感じなんですけど、千哉が仁菜ちゃんに心を許してからはただの恋人にしか見えません(笑)
2人とも初々しい感じなので、もう~二人で可愛くて可愛くてですね!
何か清いお付き合いな感じが凄く新鮮に感じました。

EDもただただ幸せ。
千哉ってメンバーの中で一番年下だし、可愛いって思わせる部分が多いんですけど、やっぱり男の子なんだーって思うシーンとかが良かったですかね( *´艸`)
とにかく癒される!危険な香りもしないし本当良い子で可愛いなー可愛いなーと思いながら終われます(笑)

で、千哉については本当に良い子なので、その一言に尽きるんですけどね…。
ここでのBADに、またもや芹が出てくるんですけど…。
ただのゲス野郎なEDでしたー(≧∇≦)
個人的にはハルちゃんのBADの芹の方が好きなんですけど、多分こっちが本当なのかな…と思えなくもない。

クズだと言われている事を考えると、納得の終わり方だったように思います(笑)
こっちのBADも好きか嫌いかで言ったら好きだけど、萌えはしないですね。
ハルちゃんのBADの方がキャーキャー出来たし妄想が広がりました(。-∀-)
そして、いよいよ楽しみにしていた芹へと行こうと思いますよ!
あぁぁぁぁ~どうしよう凄く楽しみ(*ノωノ)

で、千哉が終わった流れでちょっとやっちゃおうかな~って思ったんですけど、勿体ないな…でもやりたいな…と悩みまして(笑)
結果勿体ないので朔良のアンコールをプレイして盛大にニヤニヤしてから寝ました(*´ω`)

明日は芹の感想を喋りに来ると思いますが、私がどうなっているかお楽しみに!
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩


ゲーム大量買いを控えたのに
結局散財しまくっているりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです!(≧∇≦)
順調にLiar-Sにハマっていっているりな子が来ましたよ!

まずは昨日のLiar-S朔良の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さいましてありがとうございました(*´ω`)ノシ
毎日本当に励みとさせて頂いております┏○ペコ

昨日応援(∪・ω・∪)ポチの一言でチラリと言ったのですが…。
まだ買ってなかったLiar-SのCD中古で買って来ちゃったー(≧∇≦)
お前一体どんだけ買うんだって感じですよねー自分でも思いますわ…。
当分はちまちま増え続けると思いますけど、その報告をどうか生暖かい目で見守ってやって下さい(。-∀-)

そして更にどうでもいい余談なんですけどね、今仕事に来ている所のおトイレの入り口にね!
透明のGホイホイみたいなのがあるんですよ…。
で、靴履いてる時にそれを見つけて『透明じゃん!中身見えちゃうし‼ヤダァァァァ~( ;∀;)』って思ってたら【昆虫採集中】の文字が…。

昆虫って事はGさんではないって事ですよね?
もうマジで恐ろしくて中を覗く事は出来なかったんですけど、全体的なフォルムは半透明なゴ○○○ホイホイです完全に。
でも本家のように色とか禍々しくないし、むしろ清潔感さえ感じるデザイン(笑)
なんですけど、やっぱり形はホイホイなので、トイレに行くたびにびくびくしながら気になっていたという…。
昆虫って事は多分いつではないんだろうな…とは思うけど、やっぱり恐ろしいですよ形が!
と、それだけです(*´ω`)
別にオチも無いしただ喋りたかっただけです(笑)

さてさて、今日は榛名宗太郎くんの感想へといきたいと思いますよ♪

Liar-S_icon_soutarou.png 

ハルちゃんはLiar-Sではベースなんですけど、とにかく女子力が高いと有名なお方です(笑)
私実はプレイ前にダイナーの先輩に色々お聞きしてたんですけどね、そもそもLiar-Sのビジュアルを見た時に1人だけ明らかに描かれているポーズが…というか仕草が女性そのものの人が居たので聞いたんですよねー。
まぁそれがハルちゃんなんですけど、彼とにかく喋り方とかも本当に女子。

壮馬くんの演技にも凄いなーと思うんですけど、これ言ってもいいのかな…?
一応男の子になる部分とかもあってですね!
そこがまたすんごいキャーってなるんですよ~(*ノωノ)

ハルちゃんはLiar-Sには途中から加入しているんですけど、もともとはスリーパーの大ファンだったんだとか。
で、まぁベースとして憧れのバンドに入れる機会が巡ってきたので、加入してLiar-Sとして活動しているという感じです。
そしてデビューまでしたけど気持ちや演奏がバラバラになってしまったLiar-Sなんですが、ハルちゃんは後から入ったから…という事とか芹に恩を感じている事で今一歩踏み込めないって感じ。

朔良√同様にLiar-Sの“トモダチ”としてどうにか千哉と朔良を奮い立たせようと奮闘していきます。
そんな中で常に協力して支えてくれるのがハルちゃん。
ハルちゃんは基本女子なので、同性のような感じですごく仲良くしてくれるんですが…
千哉と朔良の友達になろうと頑張る中で、ハルちゃんも自分の事を話したがらず寂しそうな顔をする事に気付きまして…
仁菜ちゃんはそこに触れられるのか!?って感じの流れになってました。

とりあえずハルちゃんの過去は凄く悲しいというか…何かあちら系の漫画で出てきそうな展開でですね( ;∀;)
だからそうゆう感じになったのか…と納得の過去を背負っております。

それとちょっと気になったのが芹ですよ。
ここでは彼がクズだと言われている片鱗みたいなものが出てきているのかな?と思ったんですけど…
あれの事なのか…まだ謎めいております。
だってアレはクズではないよ!凄く美味しい展開すぎるよ!(笑)
なのできっとまだまだ芹には秘密が隠されているんですよね[壁|_-)

ちなみにハルちゃんBADは私大好物BADだったので、一人でベッドの中でキャッキャしながら進めておりました~( *´艸`)
あれが後日どうなっていたのか…と言うのが是非見たい知りたい!!←

あ、いけない…ハルちゃんの感想でした(笑)

私、ハルちゃん√での主人公はすっごく女の子で恋してるな~って感じました。
というのもですよ、ハルちゃんと仁菜ちゃんはわりと早い段階から打ち解けていて、どちらかというと友達になってそこから恋をしてる事に気付くって感じなんですよね。
で、そんな中でハルちゃんへの自分の気持ちに気付くのは、ハルちゃんから聞く自分の知らない「王子様候補」の存在を知ってから…。
自分の知らないハルちゃんがいるのかなとか、ハルちゃんが誰かと嬉しそうに話すのを見たり考えたりするとモヤモヤする…という感じで、見えない相手に嫉妬していく事から気づくんですけどね!

箱入り娘が自分の行為に気付くってだけでも、凄く大変なのに…。
どうして友達に嫉妬するのか~とかそうゆう所からスタートするので、何か可愛いんですよね~(*´ω`)

そもそもハルちゃん王子様を求めているので、女である自分じゃダメだとか色々な部分でモヤモヤするんですよー(つд⊂)
これがまた凄いこっちまでモヤモヤしてくるし、何か辛い(笑)
普通だったら好きだけど自分の事何とも思ってないかも…とか、他に好きな人が居るかも…ってモヤつくじゃないですか。
でもハルちゃんの場合はそれ以前の問題ってゆうか、女である自分じゃ王子様にはなれないとかそうゆう方向でもモヤつくわけです。

だから、ただ誰かに恋をしてモヤモヤを抱えるのとはちょっと違う感じだったなと思いますね。

それにハルちゃんも確実に仁菜ちゃんの事を気に入っている感じなんだけど、それが女性として好きなのかとか…人として好きなのか…という所もまた何か面白さがあったかな。
ハルちゃん自身も自分の気持ちに気付きそうになっているのに、どこかでそれを認められなくて臆病になっている感じだし、そこに誰も知らないハルちゃんの過去が絡んでくるって感じですね。

Liar-Sのメンバー達の問題が片付くと、ハルちゃんと仁菜の恋がメインになってくるんですけど、もー朔良と千哉が仁菜ちゃんに胃袋掴まれて懐いているのが面白かった(笑)
仁菜ちゃんが差し入れ持ってくるとギターを下げたままの朔良が「菓子・・・」って言いながフラフラ近づいてくるとか狡い!私も差し入れしたいーーーーー(*´Д`)
千哉ちゃんも朔良もリクエストメールとかしてくるんですってよ!いーなーいーなー(・´з`・)
朔良√で解決したところを見てるはずなのに、ここでもまた仁菜ちゃんが頑張って朔良や千哉の心に近づこうと頑張ってるのを見てたら、最後の最後に朔良に訴えかける所でウルっとしちゃいましたよー( ;∀;)

ちなみに私は毎回夏フェスの朔良の『ありがとう』の部分で泣きそうになります(笑)

そんなこんなで、この朔良と千哉問題の時にはハルちゃんとは、本当に仲の良い友達!って感じで、うまくいきそうな予感しかしないんです…。
だからこそ、次はハルちゃんの心に触れる番って時にはすごく苦しかったですね。

それに朔良や千哉と打ち解けると、ハルちゃんを好きな仁菜ちゃんに協力というか応援してくれるのでその辺も楽しかったですね!
皆と打ち解けている感じというか、仲間って感じがより感じられたなと思います。

そして、ハルちゃんが仁菜ちゃんの事を好きだというのを認めるまでに一波乱あるんですけどね!
その時の仁菜ちゃんが、今までよりも男前で素敵なんです。
見た目とかは本当に可愛らしい子だし、箱入り娘のザ・女の子なのに、好きな人が求めている王子様になりたいとか、Liar-Sの皆にとって王子様になりたいとか…
もうとにかく応援したくなっちゃうんですよね!

ハルちゃんに受け入れてもらえないかも…となった時にも、ハルちゃんに悲しい思いとか辛い思いをさせてしまってるかも…と、ハルちゃんの事ばかり気に掛ける仁菜ちゃんに私は何とも言えない気持ちになりましたよ( ;∀;)

そんなこんなで、恋愛面では色々とモヤモヤする出来事が数多く起こるんですけど、その分EDはすっごく幸せな気分でした~(∩´∀`)∩
ハルちゃんというキャラ設定が狡く感じてくるんですけど、普段とかはマジであのまま可愛いんです。
なのにいきなり喋り方とか顔つきが男の子になるし、更にはまさかの○○で一人悶えました(笑)
全然これ私が悶える所じゃないんだけど(笑)

で、さっきも言ったけどBADね!
これ芹が関係してくるんだけど私の大好物の仄暗いというか…若干ブラックなEDだったんですよー(*ノωノ)
あの続きが気になる…妄想が止まらなーーーーい\( 'ω')/

って事で、ハルちゃん√も大大大満足となりました!
いやー面白い…面白いぞLiar-S( *´艸`)
明日は可愛い千哉の感想になりますので、お楽しみに~(*´ω`)ノシ

本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩


Liveが楽しみ過ぎてワクワクの止まらない
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~♪
昨日はここで感想を喋った後、何やらPCがおかしくなって…何度立ち上げなおしても画面が真っ暗で死ぬかと思いました~(TwT。)
何とか無事治って生き返ったわたくしです…(笑)

まずは昨日の初回感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも頂きありがとうございました♪
本日もとても励みとさせて頂いておりますヾ(*´∀`*)ノ

まずですね、ちょっとだけお先に雑談というか…。
私今週からまた出張になるんですけど、丁度剣君の発売日の日からなんですけど…宿泊上諸事情がございまして…。
もしかしたら更新できない日が出てくるかも…?( ;∀;)
もし出来たとしても夜中にいつものように更新というのが出来ないのと、もしかしたら更新自体が難しい時が出てくるかも…という事で、先にここで触れておきます(笑)
でもでも今年も僅かなので、頑張ってきますよー( ;∀;)

さて、今日は予告通り朔良の感想ですよ~♪
既に宗太郎まで終えておりますが、1キャラずつ小出しにしていきまーす(笑)

とりあえず初回私は朔良に恋をしてきましたので、その感想をば( *´艸`)←

Liar-S_icon_sakura.png 

いや~てらしー良い!!
ってかあのやる気のない感じも全て含めて好きです‼(/ω\)

2年後に再会した時には、初めて会った時のやる気ないけど熱いもの持ってますみたいなのが消えていて、全くのヤル気のない人になっております。
何に対しても投げやりというか、何も望まない…って感じなんですよね。
Liar-Sもせっかく夢だったメジャーデビューまでしているのに、皆がバラバラになっていて演奏や歌にも以前のような熱さみたいなものが無くなっているんです。

そこに対して途中から入ってきている宗太郎は強く言えなかったり、朔良はとにかく何に対してもやる気がないし、千哉はそんな朔良を良く思っていないし…
って感じで、凄く雰囲気も悪い(笑)
なんじゃこのバンドはー(ノ`△´)ノ となりそうになります。

でもでも、そうなってしまった原因というのがあるので、それを探り支えて欲しい…というのが主人公の課せられた使命です。

しかし最初の内は大好きだったスリーパーのあの演奏をもう一度聞きたい、自分にとってとても支えになったから恩返しがしたいって感じで、何か自分にできる事があるなら…
って頑張るんですが、まぁ~朔良がハイパーブリザード対応でですね!(笑)
全然喋ってくれないし冷たいし、しまいにはどうにか追い払おうとするしで…取り付く島もないんですよねー。
勿論そんなところも好きなんですけど!←

で、一度は無理だ…と諦めようとするんですけど、ある時に聞いた朔良の歌声によって気持ちを新たに頑張ろうと思うのです。
ここから仁菜ちゃんがどうにか朔良に近づこうと頑張って、朔良がどうしてやる気のない演奏しかしないのか、何故メンバーとバラバラになっていってしまったのか…というのを知るために頑張っていくんですよー( ;∀;)
何というかやっぱりバンドの事も絡みつつ、攻略対象に巣食う心に落とす影の正体みたいなものを探るってなると、ちょっと展開がドラマチックというか、面白さが出ますよね!
展開に躍動感が出るというか…。

で、朔良が抱えるヤル気のないその理由というのが、バンド問題に関してはLiar-Sとして彼だけが抱えていた物ではないので、彼らだからこその悩みなのかな~と思いますね。
彼自身の事は、ちょっと寂しい感じではあるんだけど、なんか可愛いもんですよ!
今までのダイナーの重い暗い過去とか、出来事とかに比べると凄く可愛く感じる内容なんです

なんですけど、朔良のあの感じだからなのかな~?
すごく寂しがり屋でただただ可愛くてですね、心を開いてるっぽいーってなってくると恋をしますね。
全く懐かなかった猫さんが自分に少しずつ懐いていく感じですよ( *´艸`)
ちなみにここで私が「猫さん」と言っている事にも意味があるし、猫も関係してきますし…朔良が可愛いとは違うんだけど、何か素敵だったんですよーーーーー!(*ノωノ)
可愛い一面はあるんだけど可愛いという言葉だけでな表せないというか(笑)
すみませんうまく言えません(-_-;)

あの、冷たすぎる対応だったのが本当にちょびーっとずつ、傍に居るのを許されていって最後には懐くんですよ?
クソカワ以外の何があるって言うんですか!!
しかもその一度心を開いてからの朔良が凄く良かった。

自分の弱い部分も曝け出すし、そこからはちょっとただれた感じで朔良を支えようとしちゃうんだけど、仁菜ちゃん案外しっかりものなので…それではだめだという事に気付き朔良を導くのとかマジ良かった( ;∀;)
しかも私、しっかり朔良√の最後の方泣いちゃいましたよ!(TwT。)
朔良が仁菜ちゃんの存在によってどんどん変化していくのも良いんですけど、その変化が結構凄いというかなんというか(笑)
あんなだったのがこうなるのか~とニヤニヤしちゃうんですよね( *´艸`)

Liar-Sもこれから…というバンドなので、今このままだとダメになるって所だから皆でLiar-Sを変えるって感じのクライマックスとかも良かった!

恋愛の進み方の方なんですけど、始まりはもちのろんで決してピュアなスタートではない(笑)
でもですよ、ここの関係って朔良を支えたいとか助けたいって所からの関係が始まるんですけど、ここの主人公ちゃんも健気でねー( ;∀;)
自分に言い聞かせてるんですよ!まずは自分が朔良を好きな事にも気付いていないし、朔良の行動で勘違いしないようい言い聞かせてるし…。
更に言えばお嬢様で鈍いもんだから、そこもまたいい味出してます(笑)

しかも、凄く切ないというか、ちょっと心苦しさの残るような関係なんですけど、この人たちの恋がピュアな恋に感じるのが不思議なんですよね~!

何といえば良いのか…。
そもそも今までの女の出現率に比べると、朔良って朔良の言葉でヤリ友には困ってないとか、宗太郎の言葉とかでそうゆう相手がいるというのは分かるんですけど、実際に今までみたいに明らかにそうゆうシーンに出現する事がほとんどないんです。
むしろ一回しかないと思う(笑)
その一回も何かありそうな一回だし、そこから何かがある訳でもないし!
なので余計に今までよりも清らかな感じに思えてしまいました(笑)
まぁ全然清らかな始まりじゃないんですけど!!念を押しておくけど(笑)

でもとにかく、朔良がすごく素敵なのは間違いありません(。-∀-)

しかも基本的にボソボソと喋る朔良が、後半ちょっとふざけたりとかするんですけど新鮮過ぎて(笑)
更に言えばこうゆうタイプの独占欲丸出しに変貌するのって、やっぱりおいしいな~と改めて思わされた√だったなと思います!

EDはハピエンは二つとも素敵だったんですけど、やっぱり個人的にはED1の独占欲を出してくる朔良がおいしかったですね(*´ω`)
もう一つの方もちょっと大人の色気な朔良で素敵だったけど(/ω\)

んで、BADはわりとサクッと終わったかな。
特に心抉られることもないし本当あっさりしてます!
でもでも、昨日宗太郎のBADまで見てるんですけど…宗太郎のBADが良かった…。
この良かったというのは、今までのダイナーのお気に入りBAD達とは全然種類が違うけど、私凄く好きです(*´ω`)
是非あの続きがどうなっているのか知りたいと思いました(*ノωノ)

と、そんなこんなで朔良√とても楽しかったです♪
宗太郎√でもこの懐かない猫現象が堪能できるので、また他キャラ√でも楽しめる事を願っております\( 'ω')/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ


え?またLiar-SのCD買いましたけど…
何か???| |д・) ソォーッ… 
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~\( 'ω')/
何だか今週は家に帰れるけど朝早いので、もはや2日目にして疲れている私です…。
わたくし本当にぐーたらダメ子なのでね、すぐ疲れてもうヤだーってなります(笑)

まずは昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さいましてありがとうございましたー♪
毎日更新の励みとさせて頂いております(*´ω`)

最初に余談なんですけど…。
私スマホとガラケー2台持ちしてるんですけどね、ガラケーの方は電話のみの契約でメールとかネットが出来ないんですよ。
で、昨日忘れて家を出てしまいまして、ガラケーの方に頻繁に連絡は来ないんですけど、たまーにお客さんから電話が来たりするので一応持ち歩いているんですね。
帰ったらピカピカとお知らせで光っていたので、慌てて見てみたらですよ!
一つはお客さんからの着信だったんですけど、もう一つは050から始まる番号で0.3秒とかの着信だったんです。

でも同時にSMSも来ていてね!
その内容が…

「有料動画観覧履歴があり未納料金が発生しております。
本日連絡なき場合、法的手続きに移行します。
DMM相談室 03-6635-7807」

って書いてあったんです…。
こわー!初めての架空請求やー!とテンションが若干上がったんですけど、やっぱり怖いのでネットで050の番号とメールに記載された番号を検索してみたらば…。
やはり有名な架空請求らしい。

そもそも有料動画とか見ませんし、それってアダルティなやつですよね?(笑)
SMSが来たところで「なんだってー!この嘘つきめーヾ(*`Д´*)ノ"彡」くらいなもんでスルーしますよね~。
でも自分の携帯番号に電話まで来てるとなるとやっぱり怖いです~( ;∀;)
皆さんも変なメール来てもスルーですよ~!((((;゚Д゚))))

さてさて、昨日早く寝ないと早く寝ないと…と思っていたのに、朔良√が面白すぎてですね…。
結局2時半まで頑張っちゃいましたよー( ;∀;)
なのでこの流れで行くと、今日は初回&朔良感想を喋りたいと思います~って所なんですけど、今日の所は初回感想だけにしておいて…。
朔良の感想は明日にしたいと思います(*´ω`)

今日は何だか早く寝そうなので、ちまちまと小出しにしますよ~(笑)

Liar-S.jpg 

Liar-S
中央右:Guitar&Vo.檜山朔良(CV:寺島拓篤)
中央左:Bass榛名宗太郎(CV:斉藤壮馬)
右端:Drums.結﨑芹(CV:柿原徹也)
左端:Guitar.珠洲乃千哉(CV:岡本信彦)

今回はストーリーとか色々と交えながらお話ししていきますよー!(笑)
私が興奮状態でまとめるのが難しいのでね。

まず、主人公は…今までのダイナーでは居なかった、むっちゃお嬢様の箱入り娘です。
父と母に大事に大事にされているんですけど、親に言われるままに進学したりしていく周りの皆を見ながら、自分も同じように過ごしているんですけど…。
そこに疑問を持ち、自分で選んで自分のやりたい事を見つけたいと思い始め、大学は彼女が選んだ大学へと進む事となります。

門限などを決められたりと、厳しい家庭ながらも楽しいキャンパスライフを送っているのですが、そんな時に両親から留学の話しを持ち掛けられます。
いや、持ちかけられるというか行く事になっているんですよ(笑)
で、もともと親に決められたレールの上を進んでいくという所に疑問持ち始めていたので、留学も親が自分の為を想ってしてくれている事だし、ただでさえ留学という事でお金もかかるので、自分の我儘だというのを分かってはいるんですけど、どうしてもモヤモヤとしているわけです。

そんな時に留学前に楽しもう!と、親友に誘われたライブに初めていく事になります。
今回の主人公の何が可愛いって、ザ・お嬢様って感じなので、めちゃくちゃ純粋で人を疑う事を知らないし、ロックって…何?クラシックしか聞いたことないし…みたいな子なんですよ(笑)
男の人も苦手だし色々と世間知らずな感じで、何か可愛いんですよね~!
そんな子が初ロックで、ビビアナイトで行われるライブへといくわけです。

そこで出会うのがS-leeper(綴り忘れたのでご勘弁をw)スリーパーの音楽。
後にLiar-Sとなるバンドなんですけど、宗太郎以外のメンバーと当時のベースで演奏しています。
ここで初めて聞いた彼らの音楽に胸を撃たれ惚れ込み、主人公はスリーパーの大ファンになってしまいます。

で、門限が~と言いながら帰っていると知らない番号から着信が…。
出てみるとそれは芹からなんですけど、ライブに来ていたのを演奏していた芹が見ていて連絡してきたんですね~。
しかも父親の会社の付き合いで行われたパーティーで、芹と出会い番号を交換していて実は…お知り合いだったわけです。

細かい部分は省きますが、これから打ち上げするから参加してよという事で、男の人とまともに話したこともない主人公がスリーパーの皆の打ち上げに参加します。
この時はまだまだアマチュアなので、公園でジュースやお菓子を買ってきて行う打ち上げなので、友達と集まっている感覚なんですけど、楽しそうでした( *´艸`)

そしてここで、初めましてな各キャラとちょっとしたやり取りがあるんですけど、この時の千哉がクソカワ!
素直で照れやなツンデレ千哉がマジで可愛いくてですね~‼
Liar-Sの曲は千哉が作ってるんですけど、それを知った主人公が素直に凄い!とめちゃくちゃ褒めるんですよね。
仁菜ちゃんがとにかく凄く感動した事や、衝撃を受けたことなどなどを素直に伝えると、もう赤くなりながら照れてる千哉が可愛い訳です‼

そしてヤル気のとか全くなさそうなダルダルな朔良が、実は優しかったり熱かったりする所なんかもあります。
この時留学する事にモヤモヤしていた主人公に力をくれるのが、朔良の言葉なのですよー!

この時のメンバーは本当に楽しそうにしているし、朔良も冷めてる風だけど実は熱い男って感じで素敵です。
主人公の中で、この出会いは大きなものとなり留学も頑張ってみようと思うようになるんです。

で、ここからかっ飛ばしますが、留学にそのまま入って2年後?とかに戻ってくるんですけど…。
戻ってきたらアラびっくり。
スリーパーは名前を変えてLiar-Sとなり、ベースが宗太郎に変わってメジャーデビューしておりました。

それを知った仁菜ちゃんは即座にLiar-Sの事をネット調べたり、曲を聞いたりとするんです。

しかし…

ある時、以前ライブに連れて行ってくれた親友が、仁奈の為にLiar-Sのライブチケットをくれ、見に行く事に!
大好きな彼らの演奏をまた生で聞けることが、本当に嬉しくてわくわくしながらライブの火を迎えます。

仁菜ちゃんは彼らの音楽に出会った事で今まで頑張って来れたし、心の支えみたいな感じで本当に特別だったんですよね。
そして留学前に朔良に言われた言葉で、今自分にやりたいと思えることも見つかったので、仁菜ちゃんにとっては人生が変わる程の出会いだったわけです。

そんな彼らの演奏、歌声をライブで聞いてみると違和感が…。
あの時聞いたものと違う感じがしてしまい、仁菜ちゃんは何故か落ち込んでしまうわけです(笑)

そこから芹との繋がりで今のままではLiar-Sはダメになってしまうから、Liar-Sの“オトモダチ”になって救ってほしい…とな。

そうです…ここからバラバラになってしまったLiar-Sとの距離を縮め、また昔のような演奏を…!と、主人公が奮闘していきます。

もう長くなりすぎて色々割愛しまくったんですけど(笑)
私レヴァフェやアッポリで盛り上がって、KYOHSOで少し落ち着いた意味が分かりました…。
やっぱりバンドだからさ、バンドとしての問題があった方が面白いんだな!と改めて思いましたね。

勿論KYOHSOも好きです。
面白かったし大好きなんですけど、何というかね…Liar-Sがまたこれ上回る面白さというか、単に好みだっただけだと思うんですけどすごく面白かった!

内容的には結構サクッとしてるっちゃしてるんだけど、再会してからの朔良と千哉がめちゃくちゃ冷たいんですけどね…。
そこから仲良くなっていくまでというのもわりと徐々に…って感じだったし、チョロさはなかったんですよね。
掘り下げたりする部分というのも、ガッツリって感じではないんですけど、個人の事だけじゃなくLiar-Sとしての問題が絡むので面白かった。

しかも芹、な~んか怪しいんですよ…。
一番絡みやすい感じで接してくるし親切なんだけど、宗太郎に「うさんくさい」とか色々言われてるし、最終的にはLia-Sオトモダチ計画は芹の発案なんですけど…
何か気になる一言を気になる言い方してくるし…!!
やっぱりこの人めっちゃ気になるー!って事で芹は一番最後にしたいと思いますよ( *´艸`)

なので今回は朔良→宗太郎→千哉→芹の順番で行こうと思いまーす(∩´∀`)∩

で、プレイ時間なんですけど…
KYOHSOとレヴァフェの間くらいか、レヴァフェと同じくらいかな~?って所ですかね。
朔良の初回は4時間くらいでED一つ回収出来ました!
シナリオの流れも面白いし、個別に入ってから対象とどうにか距離を縮めつつLiar-Sの問題も一緒に解決の方向にって感じなのでなんか入り込んじゃうんですよね。

で、今までと違うのが主人公の立ち位置なので、最初の朔良と千哉の素っ気なさが半端ない(笑)
今までって幼馴染とか、マネージャーとか繋がりがあったうえでの信頼関係だったんだけど、今回は芹でさえもただの知り合いって感じなので!
信頼関係もゼロ…?むしろ若干マイナス?な所から始まりますからね~。
最初は心が痛いんですけど、その人たちが自分に懐くというか…心を開いてくると悶えますマジで。

少しずつ仁菜ちゃんが頑張って距離を縮めていって、相手の方がそれに徐々に心を開いていく…みたいな。
千哉と朔良はこのパターンだと思うですけど、宗太郎はもともと協力的な感じだし仁菜の事を可愛いと気に入っているので、今の所は同性の友達的感覚な感じです(笑)
芹も何かって言うと強引ではあるけど、まぁ今の所協力的ですし…この先どうなるか分からないけど…(笑)
って感じで、まぁそのキャラもなかなか面白いです。

宗太郎が常に女子な感じで、可愛いんですけどね!
一階だけ男になって怒る所があるんですけど、声の違いにびっくりしました(笑)
壮馬くん凄いです(笑)

わりとキャラ皆でのやり取りなんかもあるし、面白いと思う部分なんかもあるんですよ~!
でも最初の内は雰囲気あんまりよくないから、芹がそこを盛り上げているって感じですかね。

個々に抱えている物というのもどうなってくのか…って感じですけど、朔良はバンドに関係する事だし千哉もそこが絡んでくるのかな~って感じです♪

いや~面白いね!(≧∇≦)
ではでは、これから朔良の残りのEDと続きの宗太郎に行ってこようと思います♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました┏○ペコ


ダイナーが面白すぎて
沼が止まらないりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言