こんばんは┏○ペコ

今日は寒かったですね!
いや、東京は朝方めっちゃ寒かったのですよ…あ、でももっと寒かったYO!って所もありますよね( ;∀;)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも下さいましてありがとうございましたー!
毎日更新の励みとさせて頂いております!(*´ω`)

11月になっちゃったよー! (°_°)
もう今年の終わりが目の前まで迫ろうとしているではあ~りませんか…!
なんてこったー!(;゚Д゚)

まぁなんてこったも何もないんですけどね。←
でも月日が経つのは本当に早い( ;∀;)
ちょっと前までオトパ当たるかな~とかワチャワチャしてた気がするんですけど、通り越して年末に向かおうとしてますもんね~。

さてさて、昨日は夜の22時頃とかには咎犬が終わりまして、「今日は早く寝よう~」とか思っていたんですけど、寝る前に少し漫画を…と思って読み始めたらですね。
気付いたら4時になっていてめちゃめちゃ吃驚しました(=_=)

さすがにこのままベッドで寝たら絶対に起きられないと思ったので、リビングでホットカーペットにタオルケットを掛けて寝ました…(笑)
全然早く寝れてないしむしろ最近の寝ていた時間よりもだいぶ夜更かししてしまいました…(;´∀`)

そして今日は遂に紅花リパッケージの発売日でしたねー\( 'ω')/オメデトウゴザイマス
我が家にも届きましたよ~♪

171031.jpg 

紅花ステラ限定版&大メビ時雨編のCDでございますです~♪
実はこの他にもティアブレの特典CDなどをお借りしたのが届きました(n*´ω`*n)

とりあえず今日はもう…本当眠いので力尽きますけど、紅花は取り込んだので明日からプレイしようと思います!
さすがに4時間しか寝てないので限界(=_=)

しかし誰からやろうかワクワクドキドキですよー!
最後はトーヤとかスレンとか回したいので、ここはやはりある意味で一番気になるノールから始めてやろうかなと思っています!

という事で、今日は咎犬感想となります(*´ω`)
早速まとめ感想→残りのキャラって感じで喋っていきたいと思いますー!

一応最後のキャラは公式で【???】という扱いになっているので、色々と伏せながら喋りたいと思います…。
ネタバレは勿論しないですが、気になるけど知りたくないという方は回れ右をお願いします♪

咎犬の血はR18・BL作品となります!そうゆうのは見たくないわという方は、是非ともここで回れ右をして下さいませ┏○ペコ

togainu_00.jpg

始めに一言で申し上げますと、楽しかったです。
個人的には楽しかった!んですけど、『やべぇ~超面白いギャー』って感じではなく、地味に…というかじわじわ面白いって感じの内容だったなと思います。
終わった後におまけで何か無いのかと、スタート画面をいじくり倒すくらいには楽しめました(笑)

感想を喋り始めた時にも言ったのですけど、全体的に殺伐としていたりちょいグロなシーンがあったりとか(音とか)、確実にキャー(*ノωノ)とかする内容ではないんですけど面白かった!

甘い感じの恋愛というのではないのですけど、主人公を含め性別がどうとかではなく、人として(?)相手がその人だから一緒に居たいと思うとか惹かれたという部分や、ただ単に“好きになった”というものだけではないのもまたストーリーに凄いハマっていて、じわじわと楽しかった!と思えたのかなと思います。

キャラによってその形は様々なんですよね。
恋愛っぽさが感じられるものもあれば、それとはかけ離れているけどお互いの気持ちが感じられるものもあるんです。
でもそれぞれにやっぱり恋愛というものよりも、もうちょっと違う物を連想させる深い繋がりみたいなものがあるように思えると言うか…。

その過程の部分も色々な展開があって、無敵風のキャラでもめちゃめちゃ弱い部分があったり、向き合って乗り越える時にそれに飲まれてしまったりとか。
アキラの方も基本は相手を支えたりする立ち位置だと思うのですけど、彼の変化というのが割と大きい部分もあったり…。

皆それぞれ考え方とか諸々に大きな変化を見せるので、終わった時に色々と考えてしまう作品だったなと思います。

シキの√をプレイしてEDを迎えた時や、???の途中とかって「…。アキラの事どう思っているの?」って感じに思うんですよ。
でも、シキの場合は3つのEDを取って初めて、アキラに対しての執着が何だったのかとか色々と見えてくる部分があったりするのかなと思います。
???のキャラは、似ているけど正反対の存在であるアキラに対してとある出来事を経てすがるようになっていくのを見ると、何かモワモワ~っと色んな感情が浮かんでくるのですよ…。
どちらにとってもアキラは必要な存在なんだな~みたいな。

この2人はある意味で似ているんじゃないかな~と思う部分もあるんですけど、シナリオ的にも個人的にはカナリ面白かったなと思う√でした。

しかも、各√が大筋は同じストーリーなんですけど、それぞれに色んな所で繋がりがあってそうゆう部分も凄く面白かった!
更にキャラが皆アレなんですよ…最初の見た目に騙されたらダメな奴…(笑)
ハッキリ言えよって感じですけど、言えません(=_=)←(笑)

相手の事をどこまで受け入れられるかとか…そうゆうのがあるから、ただのキャッキャするような恋愛って感じでないと感じたのかなと思います。
だからこそ最終的には絆みたいなものが感じられたのかな~とか思ったり。

シナリオの流れの中では これのハッピーエンドってどんな形なんだろう って純粋に考えてしまう物もありました(笑)
普通の幸せを迎えている所を想像出来ないというか…。
作品の雰囲気とか諸々が“幸せな結末”を想像しにくい感じだったりするので、進めていく中で疑問に思ってしまう所があるんですよね(-_-;)
でも、どのEDもちゃんと先に進んでいたり幸せを迎えていたり、とある所ではシンプルに想像していた幸せな結末とは違うけどちゃんと愛を感じられたりなどなど…。
どれも濃い目の√、濃い目のEDだと思いますので最後は安心出来ました(笑)

各キャラED数が異なるんですけど、ケイスケ&シキは3つ、リン&源泉&???は一つ、その他に処刑人EDが2人分って感じ。
ケイスケはBAD枠だー‼って感じるものもあったけど、シキの場合はそれとはまた違う感じでしたね。

私的には処刑人の2人が何故か結構好きだったので、彼らのEDがあったのがめちゃめちゃテンションが上がりました\( 'ω')/
ちなみに、グンジの方のスチルがたまらんかった((ノェ`*)っ))

スチルも綺麗なんですけど、背景がなんか凄かったなぁと思いました(笑)
本物写真みたいなのを使っている時があったような無かったような…感じだったり…。
それにBGMのなかなかカッコ良かったりするんですけど、視覚ではグロくないけど聴覚でグロい時とかあるので ウゲッ となる事もしばしば(笑)

ボリューム的には丁度良いし、満足なボリュームです。
超速スキップなるものがあるんですけど、所謂選択肢スキップですね!
序盤の3人目くらいまでは普通にスキップしてたのですけど、共通√部分ではその後超速スキップを駆使しておりました。
なので、カナリサクサク~っと進むことが出来ます。

周回もカナリ楽だったのもあるんですけど、何よりもどの√も飽きない!
それに尽きると思います。
クライマックスの迎え方も同じような部分がある場合も勿論あるんですけど、ちょっと違っていたりとかするので面白かったですね。

メイン攻略や主人公だけでなく、サブもなかなか濃い人ばかりなのでその辺も良かった。
アキラがイグラに参加する事で関りを持つキャラ達が出てくるんですけど、一人はどの√でも不憫だった…(笑)
でも彼についての背景とかも描かれていたりするし、変態アルビトロについてもとある√で出てきたりするので、どのキャラも無駄な登場が無い感じだったかな。

凄くうまく纏められていないんですけど…ダラダラ喋る感じになるのでそろそろ好きなキャラでもいこうかな(笑)

1 シキ
2 ケイスケ・???
3 源泉
4 リン

てな感じです。

シキはもう見た目からして好きな要素の塊!って感じです。
唯一日本刀で戦う人だったり、傲慢で自信家でめちゃめちゃ偉そうな所とか、黒ずくめで無敵な所とか…挙げたらきりがない。
そんなシキだからこその展開という部分も面白かったし、シキというキャラが好きな要素の塊ってだけで終わらない感じが良かったです。

ケイスケは凄かった!(笑)
何が凄かったのは言えないけど、とにかく凄かったです。
アキラの事を想う気持ちの深さもそうだけど、BEST EDだろうとBAD EDだろうと彼の気持ちはいつも1つ!という突き抜けていて突き進んでいた感じが。
彼こそ愛は憎しみと~という題名にピッタリなんじゃないかなと思う。

???に至っては後から喋るので割愛しますが、この人も何の感情も無さそうなのに彼が見せてくる弱さとかアキラにすがっている感じとかがたまらんかったです。

源泉は唯一安心して進められたキャラなんですけど、この人の抱えているものもまた重かった。
だけど、一番アキラが恋愛していたと思うし、アキラに恋愛している感を感じた!
大人の色気的なものもあって、何か好きです。

リンは見た目からして可愛い系なので…。
でもアキラと最終的な所に辿り着くまでは、カナリ手を焼かされた分可愛く見えてきた所もあります。
だけどショタ枠っぽい所があったので( ;∀;)

という事で、そろそろ残りのキャラ感想にいきたいと思います。
まずは???となっている不思議な男からいきますねー(笑)

〇???/紫龍

えー…。
この人出てきた時から凄く謎です(笑)
喋り方も感情を全く感じさせない独特さだし、文中で描かれている彼の雰囲気も存在すらも曖昧な感じでシキよりも「この人って攻略対象なの?」感がすっごく強かった人です。

途中までは掴めない発言ばかりだし、アキラに対して純粋に興味はあるんでしょうけどそれは違う意味での興味だというのがこっちは分かっているのですよ。
なので、アキラの方がこの人に近づこうとしていく…って感じなんですよね。

で、今までの√で真実を明かされた部分がこちらでも明らかになってきたり、他にも疑問が浮かんで来たりしながら彼との距離を縮めていくんですけど…。
まぁ~不思議さんなので縮まらない縮まらない!
めちゃめちゃ微妙な距離感でしか縮まらないんですけど、この人のアキラと同じ人間とは思えない部分というか…。
アキラが当たり前にしている事がこの人は知らなかったりする部分で、ちょっと可愛いとか思わされてしまった(=_=)

この作品中にカロリーメ〇ト的な…、ティアブレで言う所の固形物に栄養詰め込んでいる食べ物が出てくるんですよ。
それをね、袋ごとかじろうとする奴ですよ‼
も~本当、普段から人っぽくない感じ満載なので、こういった突拍子もない行動がちょっと可愛く見えてしまう不思議…!

なので今までのキャラ√で起こってきた交わりシーンとかも、この人の場合全く想像できないんです。本来ならば。
でも、アキラに対して純粋に惹かれ、興味で溢れているのがちょいちょい分かるんですよ。
どこかで会う度に頬に触れたりとかするシーンがあるんですけど、そうゆう何でも無い仕草から色々と考えてしまうのですよねー。
無機質すぎる人なんだけど、アキラに対してだけ何か色気じゃないけどそうゆうものを感じさせるというか何というか。

ただ、いざそうゆうシーンの時は「え…?ちょ、待って!何でそうなった!」とアワアワします(笑)
そんな展開になるような感じじゃなかったんですもん。
でもその瞬間はアワアワするけど、進めていくと「この人は……」と考えてしまうような感じになると言いますか…。
そこに至るまでの行動とか、彼がアキラの前にどんな姿で来たのか~とか描かれていると、そこでまず「あぁして来たんだな」と思ったり、その「あぁしてきた」事についてとかも、散々他√で描かれているのでね!
色々と想像させてきたりとか、この人の心情とかが何かちょっと分かったりするわけですよ。
だからこそ、アキラとやってる時の感じとかが…何とも言えないのです( ;∀;)

あー…凄く難しい…‼

とにかくこの人の√をプレイして貰えれば言いたい事が分かってもらえると思うんですけど、凄く可哀想なというか子供みたいな純粋すぎる人なんですよね~。
負の感情も含めて色々と無垢すぎるというか…。

そんな彼とアキラが距離を近づける事で、相手とアキラが似ていると感じる部分があったりするのだけど、アキラとは決定的に異なる所もあるし…。
でも一緒に居る事で変わった部分と、これから変わっていけると思始めたりするんですけどー( ;∀;)
この“変わっていける”と思うというのがめちゃくちゃ凄い進歩なのですよー‼

もはや言いたいことが纏まりません(´ω`)

とにかく何か深かったです!←(笑)
色々とここで一つに纏まった、やっと終わりを迎える事が出来たって感じのシナリオでしたね。

それに、この人とのBEST EDはすごーくすごーく未来を感じさせるもので良かったなと思います。
あ、でも先に言っておきますけど…基本的に全てにおいてのではなくアキラと相手キャラにとってBESTなのでね!
その辺は色々思う所がある方もいるのかもな~って感じです。

でも、この???のキャラの大きな変化は凄く「良かったね…(T_T)」と思ってしまう感じで、私的にはこのEDは結構好きだった感じです~。



そもそも処刑人というのは、イグラに参加している人達の中で不正をしている人とかを処罰すつという輩なんですけれども…。
キリヲ&グンジは処罰の為というよりは、自分が相手を甚振るのが楽しいって感じの人達なので、イグラ参加者からカナリ恐れられています。

不正していると言って甚振ってみたら「あ、コイツしてなかった~アヒャヒャヒャ」みたいな事も多いし、というかほぼそうなんじゃないの?って感じなんですけど(笑)
めっちゃしつこく追いかけてる印象しかないし!(゚Д゚;)
むしろそれすらも楽しんでいるし、鳴け!叫べ!命乞いしてみろよぉ~みたいなタイプだからまさしく歩く狂気ですね。

そんな彼らとの序盤分岐で各EDがありますし、それぞれにスチルが一枚見られるようになっております~\( 'ω')/
歩く狂気だけど彼らもなかなかに良いキャラなのですよ!(良いというのは決して良い奴とかそうゆう事ではないですw)

・キリヲ/富士爆発
相変わらず良い声してんな~(*´ω`)とウハウハしたのも束の間…。
処刑人ですからね!
愛とか恋とかそんなものは存在しませんし、生易しいEDではございません。

いつも鉄パイプを肩に乗せて歩いているような人なんですけど、鉄パイプに何だか女の名前みたいなのをつけています(笑)
でも怖い人です!ニヤニヤしながらだるそうに喋るんだけど、そこがまた何か良い…。
というかこれは完全にキャスト効果が高いと思うんですけど、痛い事はされたくないけどアキラを早く捕まえてと思ってしまったごめんなさい。

言ってしまえば共通BAD的な…というか、そんな感じのEDなので萌える要素何て多分1つも無いんですけど、なんか好きだった( 一一)
グンジとは違う獣!男!って感じだし、凶暴な印象しかないけどキリヲらしいEDでしたね。
しかも最後の最後に、何だかんだアキラを気に入ってしまい飼い殺そうとしている感じが…何とも言えなかったですね。

グンジには負けるけどキリヲも嫌いじゃなかったです。

・グンジ/杉崎和哉
喋り方も井出立ちも全てが狂ってます。
昔ちょこっとだけやった事のある北斗の拳のスロットに出て来た、敵みたいな感じだな~と思いました(笑)
ヒャッハー!って出てくる奴なんですけどね…。

キリヲの方がまだ会話が出来そうな感じなんですけど、グンジに至っては普通にこの人と会話のキャッチボールが出来るか不安になるレベルです。
例え質問しても答えが返ってこなそうってゆうか…(笑)
でもまぁこちらも歩く狂気に変わりはないんですけど、何か魅力的なのですよねー。困った事に。

しかも、このグンジEDのスチルが…何か色気があるってゆうか‼
グンジ…狂ってるくせに狡いな~って感じですね。
キリヲよりも血みどろ感がちょい強いので、痛めつける事に喜びを感じているというのが凄く分かるんですけど、最中のスチルや声の感じとか諸々が何か知らんがエロかったです!さすがです。
痛いのは嫌だけどやっぱりグンジが良い!と思わず思ってしまいます。

処刑人EDを作ってくれてありがとー\( 'ω')/

という事で、これにて咎犬感想は終わりとなりますが、Win10版あの時衝動買いして良かった~(*´ω`)
面白かったです!
結構尖った作品だと思いますけど、そうゆうのが嫌いじゃない人はいつか一度プレイしてみては?と思います。

ではでは、久々長くなってしまいましたが…。
最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました~(∩´∀`)∩




昨日動物のTV番組を見ていたら
無性に猫のお腹に顔をうずめてグリグリ
モフモフしたくなったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー!(*´ω`)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー!
毎日大変励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

今日は風の強い一日でした……。
出勤時には髪の毛がボッサボサになるわ、目にゴミが入るわで凄く大変だった( ;∀;)
木枯らし?だったのですか??
もう11月目前だし秋というよりも冬は目前って感じですね~。

やっと…やっと愛は憎しみに~のキャスト様が発表され出しましたねー(≧∇≦)
まだ今の所二人しか出ていなかったけど、鳩マン軍曹さんがいたのでめちゃめちゃテンション上がりました~ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 
残りのキャラにもよるけど今の所軍曹特典を狙おうかと思っています。

だって押しの強い軍曹さんなんですよね?(キャラが押しの強い弁護士なので…ww)
もう一人の幼馴染が河村眞人さんがキャスティングされておりましたよ~。
いやはや…楽しみだ(。-∀-)

さて、今日は即感想へと行こうと思いますが、昨日に引き続き咎犬の感想の続きとなります!
ちなみに、今既にシキまでの攻略を終えていて、残るはヤツと処刑人EDのみとなっております♪
紅花前までに1つ積みを崩すことが出来て良かったー(ΦωΦ)

という事で、今回はシキまでの3人をまとめてざざーっといっちゃおうと思います!
ちなみに…どんなに探してもやっぱりバナーが無いので…名前とキャスト名だけ書いておきます( ;∀;)ウェーン

〇リン/鬼龍院隼人

私は勝手にアキラが総受けだと思っていたんです…。
なので、リンが出て来た瞬間に「こんなに可愛い子相手なのかぁ…」と思っていたんですけど、何とアキラが攻めでした( 一一)←(笑)

リンは基本すごく明るくて、可愛さを武器にしているような感じの子なんですけど、一緒に居る時間が増えてくるとちょいちょい彼の人物像がモヤモヤしてきます。
何かを抱えているような感じだったり、リンの本当の姿はどこにあるのか…というのがなかなか見出せなくて、全く掴めない感じで凄いフワフワしているんですよー!

しかも真意の部分もめちゃめちゃ小出しにしてくるので、これまたうまい事出来ているなーって感じなんですよね(-_-;)

シナリオが進むにつれてリン自身の事だったり、過去の事だったりが少しずつ明らかになっていくんですけど、リンとアキラの間に恋愛感情が生まれるというよりは、全てを信じる事が出来ないリンが怯えまくって牙をむくというか…。
でも、アキラの存在が彼の中で大きくなっているというかですね…。
信じたいけど信じたくないみたいな感情面でカナリもどかしい事になっているせいで、何かというと暴れ出す犬の様になっていくのですよ…(笑)

アキラの方の感情の変化はカナリ分かりやすかったなと思うんですけど、リンの変化や過去の事や諸々を知っていく中で、彼の事を放っておけなくなる感じですね。
ただ、最初は何故放っておくことが出来ないのか分かっていないんですけど、リンに歩み寄りながら関係性が変化していきました。
ちなみに、アキラが受けではない事で若干ガックシしてしまった私は、リンに対してキャッキャする事も無かったのですけれども…( ;∀;)

まぁでもそういった事を致す時には、確実にお互いに特別な感情がありますし、ここに来るまでが長かったー!って感じでもあったんですけど…。
リンもなかなか懐かない猫的な感じで、可愛かったのかな~と最後には思いました(笑)

リン√では最後は彼特有のクライマックスとなっているので、その辺の色々な絡みが面白かったなぁと思います!
ここに来て初めて分かる事なんかもありましたし。
しかも、EDが…リンが……(*ノωノ) と、これはきっとプレイしてEDを迎えた時に見た方が良いのかなと思うので、口を噤みますが最後はちょこっとだけご褒美だったなと思います。

ちなみに、リンと源泉√はBEST EDのみなので、一つしかEDはありませんでした~。


〇源泉/一条和矢

何と…!
髭面でやる気のないオッサンだったので、あまり楽しみにしていなかったのですけど…。
最終的には何だかエロくて可愛いオッサンだったな…と思ってしまっている自分に吃驚しておりますです(゚Д゚;)

√のシナリオ的には大筋はどこの流れも同じなんですけど、途中から誰と行動を共にするかって感じで物語が変化していくんですよ。
で、源泉の場合はケイスケやリンとは違って、イグラに参加していないのもあってかアキラに関してとか諸々のネタバレが早かったように思います。
そういうのもあってか、今までの展開とはちょっと違った流れだったんですよね。

他キャラ同様に源泉にも抱えている物というのはあるし、アキラにも色々と降りかかるんですけど…。
リンやケイスケの時にはアキラが相手を助けるという印象が強かったんですけど、源泉の場合は年の功もあってかアキラがいつも源泉に助けられていく中で気持ちが芽生えていくという感じでした。

しかも、謎に恋愛的な感じが一番したんですよ!

源泉なんて無精ひげのくたびれ野郎だと思ってたのに、アキラを目の前にしたら男になったりするしですねー(=_=)
アキラも何だか可愛くなりやがってですね!
何か…何か…嫌いじゃなかった…(笑)

リンとかケイスケに比べると、物語の展開だったり流れはカナリスムーズだったと思いますし、安心して進められる感じでした。
核心部分もケイスケの時と同じような流れになっているので、最後まで心穏やかにプレイ出来たかなと思います。

しかしですよ、最後の最後に源泉がアキラにご執心な感じとか、大人なくせに拗ねたりとかしちゃってさぁ!
アキラと幸せそうにしやがってさぁ!何だよー‼と思ってしまうくらい、何か幸せだったんですよね…(笑)
源泉×アキラのコンビは今までとはまた違う感じで、嫌いじゃなかったですし楽しかったです。

〇シキ/緑川光

来ました来ました!
個人的に楽しみにしていたキャラです\( 'ω')/

シキはイグラ参加者に最強と呼ばれている人!
シキの通った後は死体しか残らないと言われて恐れられているんですけど、実際プレイすると「この人を…攻略…?」と思います。絶対に。

だって、愛とか恋とかそういった感情と無縁そうだし、そうゆう展開を全く想像出来ないんですよね。

シキ√に入ってからもどうやって変わっていくんだろうこの関係性…と疑問しか浮かばないんですけど、それは突如としてやってきましたー◝(⁰▿⁰)◜
まぁ、“シキ”というキャラクター像を全く崩す事のない√シナリオ展開だったなと思います。

シキのモノにされ浸食されていく事でアキラが変化していく…と言うか何というか…(笑)
ちなみにシキの方も色々と分かりにくいながらも変わっていきます。
感じ的には千家様みたいな感じと言うか…う~ん…またちょっと違うんだけど、そんな感じです!笑
なので勿論私はシキが一番今の所好きなんですけど、やっぱりジャイアンキャラの執着って良いですよねーと思ってしまう感じでしたね。

それと、何を考えているのか分かりにくい人でもあるんですけど、シキも実はその中にとある事を秘めているので…。
その辺が露呈してくると、これまた今までのキャラとは違った大きな展開を見せてくるので目が離せないですよ~。

絶対的な強さの中にもある弱い部分だったりとか、完全に人間離れしている感じというか感情とか持ち合わせていない雰囲気なんですけど、「あぁシキも人だな」と思えるというか。
うまく言えないけど、そういった部分でのこちらの感じ方の変化というのもあったかなと思います。

更にここではEDが3つ用意されているんですけど、どのEDもなかなか興味深いものでした。

1つはBEST EDと呼んでも良い物なのか…?と疑問を抱くんですけど、まぁ色々とGOODなEDではあるのかな…。
でも私はこのEDのアキラが魔性の様な感じで結構好きですし、誰よりも強くまさしく孤高のカリスマって感じのシキが好きだったりします。

もう1つのEDは何というかちょっと切ない感じですね。
シナリオを進めていく中ではまさかこんなEDがあるとは…と思うようなEDだったなと思います。
でもある意味でアキラのシキに対する気持ちが、そこまで揺るがないものだったのかーと思うような感じでしたね。
このEDは他2つのEDとは全く異なるので、ある意味でとても印象に残ったEDでした。

そして最後に取ったのは…まさかの軍服ED!
こ…これは…大メビのホニャホニャ京一郎以来、地味に興奮したEDでした…(笑)
展開的には褒められたものではないと思うんですけど、2個目のEDとは正反対に進んだ結末って感じでしたかね。
まぁ恐れるものなど何もなくなったシキが突き進んだ末の…というか…。
アキラの方もカナリ変わってしまっているんですけど、これはこれで嫌いじゃないです!

ただ、個人的にはやっぱり一つ目のEDが好きかな~(*´ω`)

まだ全てにEDを見たわけでは無いのですけど、今までのキャラの中でケイスケとシキが割と重要キャラって感じかなぁ~と思います。
EDも複数用意されているしシナリオの展開的にもやっぱり面白味があるかな。
まぁキャラ自体が他の2人に比べて謎があるというか…色々隠されていますしね!

と言いつつも、どのキャラも楽しめる内容です。
これから続きをプレイしてこようと思いますが…、最後に残されている人は…。
何というか攻略って形になるんですかね?(笑)
その辺凄く謎なんですけど、最後まで楽しんで来ようと思います(/・ω・)/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ



一気に木枯らしのせいで
身体がカサカサし始めましたよー!
痒い痒いかゆーい( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!
今日は朝からず~っと雨だったので、一歩も外に出ず一日を終えました(=_=)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日もとても励みとさせて頂いております♪

さて、今日は本当にゲーム以外何もしておりませんでした~(^◇^)
雨も凄いし…寒いし…絶対に外に出ないぞ~と決めていたので、家の中意外歩いておりませんよ~( 一一)

という事で、昨日も少しお話ししたのですけど、咎犬の血をプレイしております。
今日は初回感想&ケイスケの感想を喋りたいなと思っておりますが、分けずに…ケイスケの感想も交えて喋ってしまおうと思います!

バナー探したんですけど無かったので…ケイスケを見たい人は公式へ飛んでもらって…( ;∀;)
では、早速いきます。

※咎犬の血はR18・BL作品となります!そうゆうのは見たくないわという方は、是非ともここで回れ右をして下さいませ┏○ペコ

togainu_00.jpg

実は私、乙女ゲーに嵌る前からこの作品名は知っていたのですよ!
というのも、昔々当時よく遊んでいた女子がコスプレをする子だったのですけどね。
私も当時からアニメを見たりRPGをしたりはしていたので…その辺の話題で話が合う子だったのですよ。

で、彼女が一時期「咎犬が~咎犬が~」って言ってたんですよね。
今思えばその時彼女はBLとかもよく見ていたし、そういった話も聞いていたので知っていたんですけど…数年後まさか自分がゲームをやるとはあの時は思ってもいなかったですね(笑)

さて、ザザッと色々とお話ししていこうと思いますが、主人公のアキラが暮らす二ホン・トウキョウは、終戦後めちゃめちゃ荒れ果てている所です。
イメージとしては(ちゃんと見た事は無いけど)北斗の拳とかの世界みたいだった!ww
いつも薄暗くて空は灰色の雲に覆われているような…そんな感じの所で、いくつかの勢力に分断されています。
ちなみに暴力的な事も日常茶飯事だし、血の描写もなかなか多いです。

アキラはその中のCFCという所に住んでいるんですけど、生きていく為にブラスターというストリートファイトみたいなものに出ながら生きております。

元々戦争の時に役立てるような人(?)人型兵器的な(?)のを作るために、子供の時に親元から離され殺す事や死ぬ事などを教わっていたのです。
だけど、国の掲げる思想が180度変わり戦いではなく、愛のある世界だかなんだか…となってからは、離ればなれにされた親元ではなく血の繋がらない親と子を割り当て“家族”にしたんだったかな…。
他人同士が親子になれるはずもなく、多くの家庭で虐待等が横行してどんどん悪化してしまった…のだとか。
だけど、アキラは作中にちょろっと描かれていたんですけど、虐待などが多かった中でも義父母に良くして貰ったって言ってましたね。

でも、人を殺したりするのを普通とする中で育ってきたので、“普通”の家庭では生きていけなかったんですかね~…。

そういった理由もあり街というか、国全体で陰鬱な感じというか荒んだ雰囲気がめちゃめちゃ満載となっています。

アキラも同じように幼少期に殺す事を教えられてきたので、ゲーム始まりの時とかは何も感じないし何も考えないという無機質な感じの印象を持つ人で、感情の起伏の無い人って感じです。
なのでブラスターに出ている時も無表情で相手を倒し、そこに楽しいとかそういった感情は全く持ち合わせていなくてその日食べていく為に戦うという感じでした。

まぁそんな何もない日常だったアキラに突如として転機が訪れます。

やってもいない殺人の犯人にされてしまうんですけど、この世界のこの時代は殺人を犯すと皆等しく終身刑となってしまうのです。
やってもいない罪を着せられ終身刑にされてしまうという時に、とある人物が面会に来てアキラに『無罪放免の交換条件に“トシマ”に行きイグラに参加する。そして王(イルレ)を倒してヴィスキオを壊滅させろ』と言ってきます。

イグラというのはトシマという場所で行われている、ブラスターの様なものなんですけどブラスターとイグラでは大きな違いがありまして…。
ブラスターは殺しは不可でどちらかというと賞金狙いで若者が己の強さを示しに集うみたいな感じで、イグラは刃物使用可・殺し可の生死をかけたバトルゲームです。
イグラではゲームを制し現王(イルレ)を倒すと、王(イルレ)としてヴィスキオという組織のトップに君臨できるという感じです。

どちらにしろ終身刑となるならば…という事でアキラはその交換条件を飲む事にし、無法地帯のトシマへと行く…という感じですね。
そしてそのトシマで攻略キャラ達と出会い、色々な出来事に巻き込まれていく…みたいな!

登場キャラの抱えているモノとかアキラの変化とかに加えて、ヴィスキオという組織やラインという薬物の事などなど…。
色々な要素が詰め込まれているので、個人的にはなかなか面白い内容だったなと思います。
今までBLゲーでこういった殺し殺されみたいな背景って色々とあったんですけど、シニシカともオメルタとも違うものでした。
そもそも、シニシカもオメルタも何というか甘さがやっぱりどこかあったんですけど、咎犬はもうちょっと尖っている感じがしました!
甘さというかそうゆうのを通り越して狂気的な感じ?(笑)
全く甘さが無い訳では無いんですけど、初回のケイスケではBEST EDの最後の最後にやっと…って感じで、それまではとにかく殺伐としている雰囲気ですね。

物語の内容も、一見とてもシンプルな内容な感じがするんですけど、進んでいくごとに明らかになってくる内容とかが小出しにされてて目が離せないし、最終的に攻略を進めていくとどこまで色々と絡まってくるのか、今の時点では全然見出せないです(笑)
そういう意味でも他キャラの√がどうなるのか、今から凄く楽しみだと思う部分もあります。

プレイ前に攻略順をググっていたら、ケイスケ・リン・源泉のみが初回から攻略可能と書いてあったので、一番メインっぽくてキャラ的にも中間で良いかな~と思ったケイスケから特攻しました。
この3人は私の中で割と安心出来そうなキャラ達という位置づけなんですけど、その他に攻略出来るキャラが濃そうなんですよねー。

でも、そのそこまで惹かれていなかったケイスケでなかなか楽しかったので、他キャラに対しての期待値が高まるばかりです(笑)
しかもですよ、このケイスケ・リン・源泉以外のキャラは、出て来たとしても声を発していない人も居れば、ちょっとしか出てきてないという感じでですね!
人となりも分からなければ、一体何者なんだ…?って感じの人までいるんですよ~(笑)
そう言った事もあって、この先の√が楽しみだというのもあるのかもしれませんね。

描写としては今の所は思っていたよりもグロくなかったですし、ストーリーのテンポも良いので最後まで楽しめました。(あ、でもBADはグロイものもありましたがそれは後程…)
どうしても戦ったりとかの描写が多いと、途中で飽きてきてしまったりするんですけど…。
咎犬はただ戦う…というよりは、その戦いにも何かしらが絡んでたりするので飽きずに進められたかな。

恋愛面は愛だの恋だの…という甘い関係というよりは、生死がかかっていますしね!笑
もうちょっと違った部分の方が色濃く描かれているかなと思いますし、その辺の変化とアキラ自身の変化が共に描かれているのも楽しめたポイントかなと思います。

序盤に少しお話ししたんですけど、アキラの無機質さの部分が少しずつ変化していくんですよ。
相手の事をどう思っているかとかそうゆう部分も含めて変わっていくので、相手キャラに萌えるというよりはアキラにニヤっとしてしまったという感じが強いですね。

勿論ケイスケもなかなかに楽しませてくれる部分があるので、とある部分を迎えるとケイスケに対しての「可もなく不可もなくだな」と思っていた印象がガラリと変わる事になりましたし…(´ω`)
ぱっと見では惹かれなかっただけに、意外性があって面白かった初回√となったかなと思います。

それと、個人的にちょいちょい気になったのは背景!
何か何というか本物っぽいというか…凄く細かいなぁ…と思って、ついつい見てしまったんですよね。
荒れ果てた街の感じとかが、何となく見たことある様な街並みだったりするんですけど、その辺も作品の雰囲気が出ている感じが凄くしました。

で、私実は今回も全然キャストさんをチェックしていなかったんですけど、何とも豪華な面々で驚きでした(笑)

物語中に処刑人という方達が出てくるんですけど、一言で言うならば理不尽に人殺しをして楽しむ人達です(笑)
二人組のグンジとキリヲというのが出てくるんですけど、グンジはイカレ野郎なんですけどね!
その人の声が何度も出てくるたびに、誰だっけ~誰だっけ~って思ってたんですよ。
で、途中であっ!!!!って思ったんですけど、こういったイカレ野郎もなかなかお似合いだったんだなと思ってしまいました|д゚)

メイン攻略や主人公に関してはどこぞで必ず聞いた事のある様なお声ばかりですし、サブのキャラでも変態から色々とおりますので、物語だけでなく色々と濃ゆい内容となっておりました。

あ、最後になってしまいましたけど、初回攻略時間がおおよそ12時間くらいでしょうか。
内容的にもですけど、ログを読み返したり文字を逃すまいとして進めていたんですけど、それでも夢中で進めた甲斐あってかそこまでかからなかったのかな~と思います。

ケイスケ√についてなんですけど、色々と…展開が激しく面白かったんですよ!
アキラとケイスケは幼少期に孤児院で出会っているんですけど、その時からの腐れ縁で今に至る…という付き合いです。

冤罪で無期懲役となり、それを無罪放免にする代わりにトシマに行きイグラに出る事を決めたアキラを追って自分もトシマに来るような…ちょっと猪突猛進な奴です(笑)
ちょっと気弱でアキラに憧れているような人なんですけど、誰よりもアキラの事を大事に思っているというのが伝わってくるんですよねー。

ただ、序盤では若干考えなしなケイスケにイラっとしてしまったりしちゃったんですけど、アキラとケイスケが少しずつすれ違っていってしまってからは…。
ケイスケへの印象もどんどん変わっていきました。

というか途中で、このままどうなってしまうのかと思うような出来事が起こり続けるので(笑)
ケイスケの中の人にも最初は、「こんなキャラなのか~意外だな…」と思ってたのですけど、とある部分から「あ、出た」と思ってしまうと言いますか…(笑)
まぁ見た目だけでは分からない人の色々な感情が詰まって、実に人間臭い人だったと思いますケイスケは。

なので、ケイスケはアキラの事を恋愛対象として好きだけど、そこでのどうこう…というよりも、ケイスケがアキラに対して抱いている憧れとか劣等感とかありきの、好きだと思う気持ちが…暴走する?というか爆発するというか…そうゆうのがありましてですね。
アキラの方も、普段から隣に居るというのが当たり前で、ケイスケに対してどう思っていたのかとか考えもしなかったんですけど、お互いのすれ違いから溝が出来てしまってから色々と考えるようになり、アキラ自身の感情という部分も見え始めて彼自身が変わっていく感じでした。

なので、キャッてなったりポッてなったりする恋とかという感じでは無いですし、もうちょっと荒々しい感じがしたというか(笑)
ケイスケがアキラを凄く凄く好きなのはよく分かった!って感じですかね(。-∀-)

物語の展開の方は、とにかく途中からどんどん変化が起きていくので、凄く引き込まれる感じでした!
ケイスケとアキラの事が起こっている中で、イグラで戦った猛の事などが絡んで来たり、アキラ自身にも関わる出来事が起こったりしながら、ある事実が見えてくるので…。
とにかく忙しいです(笑)

続きが気になって一生懸命読み進めていたら、終わっていた…って感じで(;'∀')
まだ全然うまいこと纏められていないけど、楽しめた事は確かなのでそれだけは声を大にして言っておこうと思います!

BEST EDの他にBADが3種類あるんですけど、私としてはBEST EDが普通に幸せそうな感じになっていた事にものすごく安堵しました。
本当に良かった…w

しかし、BADの方はですね~。
一つはザ・BAD EDって感じなんですけど、ケイスケの絡むとあるBADはなかなかにグロテスクなスチルが一瞬だけ出てきました…。
あれを普通のスチルみたいに静止画として出さないあたり…。
画像観覧でももう一度見たい!とは思えないスチルだったなと思いますが、そのEDの内容の部分でも結構エグイ感じでしたし…凄かったです。

その二つとも違うBADは、この物語中に何度も登場するイグラを管理しているアルビトロという変態が絡んでいる感じです。
この人、最初に出てきた時にはキモって思うんですけど、突き抜けた変態っぷりとキャラにピッタリ合っているお声で何故か気になってしまうキャラです(笑)

ED数も回収しやすくて凄く助かった~と思いますが、グロイのもあったけどどのEDも結構面白い展開だったかなと思いますね。

ケイスケのみの部分がサクッとっしてしまったのですけど、やっぱり初回はどこかフワフワしている感じなので伝えるのが難しいなぁ…。
次はリンをプレイして、その後源泉に行こうと思っています!
どうでもよい情報ですけど、源泉←これで「もとみ」と読むらしいです。いつも出てくるたびに思わず「げんせん」と読みたくなってしまう…。

という事で、これから続きをプレイしに行こうと思います( ^ω^ )
今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪┏○ペコ



明日は台風去っているといいなぁ…
大雨の中の出勤程嫌なものは無い( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(´ω`)ノシ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言