ね・むーい!(/・ω・)/
こんばんはです~♪

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやコメントを下さいましてありがとうございました~!
本日もとても励みとさせて頂いております┏○ペコ

いやー吉原彼岸花おわりましたー‼ヾ(〃^∇^)ノ
ってか今日で絶対終わらせるぞと意気込んだものの、帰ってくるの遅くて…終わったらこんな時間になってしまっていた…。
明日からちょっと忙しくて仕事中にダラダラとブログ見に行ったりとか出来なそうなので、早めに寝て体力温存しようと思ってたのに…( ;∀;)

とりあえずは、惣一郎のベストEDと時雨の真相EDを見てきたので、それらの感想を交えながらフルコン感想にしたいと思います‼

プレイ序盤は思う所が色々あったんすけど、今全部終わってみたらすんごく面白かったなと思いますね‼
個人的には時雨・惣一郎のキャラが濃すぎて、先に攻略した方達の存在をすっかり忘れてしまっていたんですけど…(笑)
何というか…時雨に関しては私が予想していた通りの真相だったのと、私の中ではどんな想いがあってその真相に繋がるのか…というのまで考えていなかったので、もし思う通りだったらゲスだと言っていたんですけどね…。

真相EDを迎えてみると、色々あって歪みまくってしまった時雨だけど、心の底から純粋にただただ凜を想い彼女の事が欲しいと思っていただけ…
更に言えばそこだけ純粋な気持ちだったのかな…と良い方にも考えられて、個人的には嫌いじゃない!
もっといえば、時雨の真相EDの時雨も好きだけど、惣一郎のベストEDの方の時雨の方が私の思い描く“時雨様”って感じがしました。

EDの終わり方には賛否両論あるとお聞きしていたんですけど、私としてはここにきてやっとこの作品らしい幸せだけど幸せじゃないベストEDに巡り合えたな…と思いました。

各キャラのEDは勿論好きです。
一筋縄ではいかない花魁と相手との恋や、一緒になる為に色々な目に合う…。
そうゆうのは凄く良かったんですけど、最終的に幸せになっているのを見ると何というかすごくあっけなかったな…って思ってしまっていたんですよね。
だって吉原一の遊女なんですよ?
しかも楼主様であるあの時雨が、凛にすんごーい執着を見せるのに!あっけなく幸せを掴む様に感じてしまっていたわけです。

いや、一応乙女ゲーだから!幸せじゃないEDばっかりなんてありえない…とは分かっているんですけどね(笑)

しかし、時雨√のベストEDは確かにベストEDではない流れかもしれません。
けど、吉原一の花魁とその子の背負った運命…更に時雨の歪んだ心から生まれた純粋な想い…?それらが交差した末に迎える……って感じで、まさしくこの作品に合っているな!と思いましたよ。

それと惣一郎の方も自分のベストEDでは何だかんだと、優しい彼と幸せに…って感じでしたけど、時雨√での惣一郎はなかなかの壊れ具合だったと思うし(笑)
時雨のベストEDでの惣一郎は、ちょっとかわいそうだったけど、最後まで凜を想う気持ちというのがすごく伝わってきましたしね♪

今回私は忍→彰人→朔夜→惣一郎のベスト以外→時雨のベスト&BAD→惣一郎ベスト→時雨√真相EDって感じで進めたんですけど、この攻略順でやって良かったです。
惣一郎と時雨は何気に繋がっているので、この2人を行き来するのが面倒な気もしたけど(笑)
でも、最後の2つの回収により、前半のキャラをすっかり忘れてしまう位には面白いと思います。

ここで好きなキャラランキングしておきます!

1 時雨/惣一郎
2 彰人
3 朔夜
4 忍

1位の2人はすごく迷ったんですけど…決められなかったのでずるをしました(笑)
でもこの2人を好きだと思うのはちょっと違くてですね。
時雨に至っては歪んではいるけど、凜を想う気持ちだけは多分すんごく純粋なんです。
なんですけど、やり方がすんごいゲスですね!
ちなみにそこが凄く好きなんですけど(笑)
あの相反する気持ちがせめぎ合っているのが何とも良かったなと思いますし、凜を手に入れるためなら…と色々な事をしているんですけど、そこまでしても傍に置いておこうとする時雨が私は好きでした。

惣一郎の方おも凜に対しての気持ちはすんご~く純粋で、大切な気持ちなんです。
でも、惣一郎の場合は彼女を取り戻すためならば…と手段を選ばずに来た事や、隠された真島的一面がやっぱりすきだったんですよね~(笑)
しかも惣一郎も時雨もBADでこそ、その輝きを発揮していたので素晴らしかったです(*´ω`)←
それと惣一郎の場合は佐和さんの演技もカナリ光っておられたので、とても素晴らしかったな~と改めて思いました。

そして!髭ちゃんの彰人は、上位二人が歪んでなかったら確実に一位だったであろう人です。
この辺りからのキャラはもはや凜に関係した事柄も色々あったけど、薄れてしまう程可愛いもんでしたね(笑)
でも彰人は強引でありながらも、凜の事が好きで好きでどうにか振り向かせようと頑張る所が可愛かったな~(*´ω`)

んで忍より朔夜が上に来たのは、やっぱり朔夜の√って客でもない髪結い師という職業で凜と恋をするので、ご法度と呼ばれる事柄なんですよね。
だからこその切なさとか苦しさがあって、遊女ならではの恋だったなと思います。
彼の感想でも言ったけど、後は男に変貌していく朔夜が素敵だったので( *´艸`)

最下位にしてsまった忍さんだけど、この人の事も好きです‼
優しさの中に強引さを持っていたりとか、ちょっと謎めいた部分があったりとか。
なんですけど、やっぱり一番スムーズに幸せになれた気がするし、わりとあっけなかった気がしてしまったんですよね。
普通だったというか何というか…なのでこの順番にしました。

この作品今までプレイしてきたR18作品の中でも、事に及ぶ回数が多いので(笑)
各キャラを担当されているキャスト様にお好きな方がいたらカナリオイシイ作品だと思いますね‼
ただ、ベストEDと言われるものでも私が喜ぶくらいなので、ただただ手放しで『幸せ』ではないものもあります。
展開的にもちょっと悲しくなるような展開とかもありますし…。
なので声を大にしてお勧めするか…と言われたら迷ってしまいますが、普段から悲恋やBADが好きな私の好みを理解してくれ同意してくれる方ならば、やった方が良いと思います(笑)

BADの作りも様々で面白いですし、まぁ基本背徳感にまみれている感じですけど…。
凛が狂うEDもあれば攻略キャラ達が狂うEDもありますし、どっちがどうなるか…というはそれぞれに異なるのも面白いなと思いますね。

散々感想を言って終えてからでアレだけど、プレイする時にはこの感想んどの情報を脳の中でリセットして貰ってからプレイして欲しいなと思います。
入れて良い情報は『吉原』『花魁』『R18』のみです(笑)
その他の情報は抹消してからプレイして欲しいなと思います‼

とりえず時間的にそろそろやばいのでここまでにしますが、久々に重くて暗い作品をプレイして大満足です(∩´∀`)∩
明日起きれなくなったら困るので、この辺で‼
本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~(≧▽≦)ノシ


アッポリ来てるし円環に手を付けるのは
その後にする~~~‼
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです(*´ω`)

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたーヾ(〃^∇^)ノ
本日もとーっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

┏○ペコ←これ懐かしくないですか!?
何がって思うかもですけど(笑)
私PC買い換える間に使ってた顔文字が、新しいPCに入ってなくて…
ずっとションボリだったんですよ。

ブログ書く時に使ってた┏○ペコとか(∪・ω・∪)ポチが無くて…。
慣れてるものじゃないと何だか変な感じだったんです(笑)

でも、今日暇な時間に探し当てて、こっちのPCにも登録したんですよ~(∩´∀`)∩

マジでどうでもいい事だけど(笑)

というかですね、また感想の前に余談なんですけど。
11月に入ったからなのか、今仕事場で来ている所もうクリスマスツリーが飾ってあるんですよ!
しかもデカいやつ…。
クリスマスか…私には特に何も楽しいイベントではないけどね┐(´∀`)┌
ツリーで雰囲気だけ味わっておきます(笑)

さて、今日は昨日の時雨様のベストEDとBADを一つ取ってきました~(/・ω・)/
そしたら結構いい時間になってしまったので、まだ全然途中だけどちょこっと感想をば…。

yosiwara_twihead05.jpg 

時雨様は凛の働く桜華屋の楼主であり、凜を吉原一の花魁に育て上げてくれた人です。
お声はほうでん亭ガツさんなんですけど、えっとつい最近某作品で表のお名前で出ていたので、なんというか○ー○ーがこんな破廉恥なっ!と思ってしまった(笑)

ちなみに楼主や髪結い師、吉原で働く人との睦言はご法度ございます。

なんですけど、もともと自分を育ててくれていた事や、過去に起こった出来事で凜を庇ってくれたことなどなど…
時雨に対して親のような兄のような、それに近い特別な感情を持っているんですよねー。
まぁそれが凜にとっては恋へと変わっていってしまうという感じです。

でも時雨の方は凜の事を特別に可愛がっている感じはするものの、恋愛としてというか女とし意識している感じを全然出してこないので、これまたお大人の余裕を感じさせるんですよ!
なんですけど、やっぱりすごく気に掛けてくれている…でも『うちの一番の御職を…』みたいな言葉を必ず言ってくるので、花魁としての“千早”(凛の源氏名)を大事に思っているんだ…と毎回ションボリする凜なのです。

しかし他の花魁にはそこまで頼らないだろう…という所まで時雨は凜を頼りにしていたりとか、他の花魁とはちょっと違う対応をしてくるので、その辺りもまた期待させてくる感じ…狡い!(笑)

どうでもいい情報なんですけど、時雨って本当大人の余裕をまき散らしているんですけど、この人が意地悪そうに微笑んで『行かせると思うかい?』とか言っちゃう時にはキャッキャしちゃうんですよ‼
そんでもって他√での異常なまでの凛への執着ですからね‼

色々と期待するじゃないですか。

でもなんというか、普通に時雨に対しての恋心が育っていって、時雨を意識して好きになって結ばれないと分かりながらも、自分から行動しちゃう辺りは恋している女の子って感じでした。
今までの相手キャラはお客だったり髪結い師だったりしたけど、楼主となるとまた違いますからね。
しかも時雨はもともと凜を好きであろう感じですし。

だからなのか、誰よりも一番安定した√展開だったなと思います。

しかもベストEDとか何かサクッと幸せになって終わりますし、勿論この物語の中での凜は最後に選んだ道を進むために苦労したんだろうとは思うんですけど…。
今まで見たいな山あり谷ありはあんまり無かったな~って思うのと、今の時点で回収できるBADというのも私が期待した時雨の異常な執着的な物も無かったんですよね。

なんというか他人の√でその本領を発揮して輝いていた人だったんですよ時雨って…。

自分の√では何故か控えめだったし、思わせぶりな言葉は言うけど他キャラの所で見せたあの異常さはいずこへ…?って感じだったし…。

結構あっさり終わったなって感じです。
しかし…ここからですよねきっと‼

続きは惣一郎のベストEDを取って、その後に時雨の真相EDが取れるんですけどね…。

私はある予想をしているんですけど、これは完全に夢のまた夢な妄想でして(笑)
もし私が思い描いている展開だったら、吉原彼岸花という作品を愛しますし布教しまくります!
でもこの予想時雨が結構ゲスになっちゃうけどww

明日どんな感想をあげるか楽しみですー(≧∇≦)

ちょっと短いけど、全部終わってから改めて喋りに来ます♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(*´ω`)ノシ


今日ホテルに帰ってきたら
あまりの寒さに暖房を入れてしまいました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します┏○ペコ
↑この顔文字落ち着くわ~w
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(*´ω`*)ノ
今日からまた出張に来たりな子ですよ~!

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチを下さいましてありがとうございましたー( *´艸`)
本日もとても励みとさせて頂いております♪

ちょっと聞いてくれますか?
今日から泊まっているホテルなんですけど…何というか風呂場がめっちゃ小さくてですね。
ユニットなんだけど洗っている時狭くて、ちょっと激しい動きをしたもんなら壁にドン!ってぶつけるんですよ(笑)
もうドアを開いた瞬間に『せまっ‼』って叫んだほどです…。
まぁ汚くないのが救いなんだけど、綺麗でいもないけどね(;'∀')

ベッド何て『誰かの家のベッドですか?』って感じだしですね~…。
風呂場の換気扇がゴゴゴゴ~って鳴っているのが、今ブログを書いていても聞こえてくるんですから!
あ~早く帰りたい~~~~ヽ(`ω´*)ノ彡
今週はここで過ごすのか…と気持ちが落ち込んでおりますよわたくしは…( ;∀;)

さて、今日は一応ホテルに来てから吉原彼岸花の惣一郎をプレイしたんですけど、この方と時雨2回ずつやらないとなんですけど…。
初回はBADしか取れない作りになっていて、惣一郎→時雨→惣一郎→時雨って感じでやらないとなんですよ…。
なので感想どうしようかなーと思ったんですけど、思いのほか惣一郎の回収したBADがすんごく背徳的だったりとか、結構重暗ぁ~い感じだったんで、それだけ喋ろうかなと思います!

またベストEDを取ったらその時は改めて喋ろうかと思います( *´艸`)

yosiwara_twihead01.jpg 

まさしく↑のスチルが出てくるんですよ‼
これについては後で話しますが(笑)
子のスチルすっごく綺麗で私好きです(*´ω`)
遊女の手に入れられない初恋って感じがして、切ないけど何か綺麗でした。

惣一郎は何と佐和真中さんなんですよ‼
この人のCDとかお貸し頂いて何度か聞いているんですけど、個人的には声の感じは好きなんだけどシチュによって当たりはずれがある感じで…
今回はどうだろうか~と思っていたんですけど、めっちゃ良かったです‼

えーそもそも、この惣一郎はポッと出て来て、凜の馴染みになろうと登楼してくるんですよ。
最初は偶然遊郭の外で遇って、助けてもらうのが出会いなんですけど…その後すぐに遊郭に足を運びます。

説明が面倒なので(笑)こまかくは書きませんが、凜と床を共にするため(馴染み)になるには、何度か顔合わせみたいな事をして~とか色々としきたりがあるんですけどね。
それをこなして晴れて馴染みになってからスタートです。

でもこの人最初から“きっとそうなんだろうな…”という予想というか、そうゆうのが出来る人なんですけど…。
それにしても出来過ぎているんです。
まぁ凜にとって特別な存在ではあるんですけど、毎回足を運ぶとカナリ羽振りが良く彼女の客として“良い客”として振る舞っているんです。

しかし…まぁ色々あるんですけど…。

ここにきて髭ちゃんの順位が危うくなったんですけどね、実は私…惣一郎には真島センサーが働きましてですね‼
この人まさか阿片王の仲間なんじゃ…って思ったんですよ(;゚∀゚)=3ハァハァ
だって普段の物干しの柔らかい感じとか、普通に喋っているだけなのにフッと見せる横顔が…何というか彼からは想像もできない表情なんですよー‼
なのでりな子の真島センサーがビビビーっと働いたんです(笑)

まぁ結果どうだったかというのは一応伏せますけど…(笑)

惣一郎素晴らしかったです。←全然伏せられていないw

まだBADだけだから余計にそう思うのかもだけど、彼が実はホニャホニャだったという事実よりも、凜を手に入れたくて彼女以外はいらないと思った結果、歪んでしまったのが好きだった(笑)
更にここに時雨も絡んでくるんですけど、他のキャラの√でもちょいちょい凜に対して何かしら特別な感情は抱いたいるだろう…とは思っていたけど…。
ここでもその感じを出してくるんですけどね、やっぱり綺麗ごとを並べて取り繕っているんです。
だけど何だか隠せていない(笑)

そしてそれに気づいて入るっぽい惣一郎…。
この2人の感じも良いスパイスになっていました!

んで一つのBADは、惣一郎と凜の純粋な気持ちが良かったなーと思いつつも、前にも言いましたけどこの題材、吉原一の遊女との結ばれない恋というか…そううゆのが込められているEDだったなと思います。
すごく切ない展開だと思うし喜ぶような感じじゃないんですけど、何というか二人の気持ちが現れていて凄く綺麗なままEDを迎えた感じがしました。
スチルも綺麗なんですけど、そのスチルに○恋の感じが込められているように見えたんですよね。

んで問題はもう一つのEDですよ‼
これすんごーーーく背徳感のあるというか、マジで歪んだEDだったな…と思うんですけど…。
ここ時雨も深く関わっているんですけど、何というか全員歪み壊れている感じで凄かったです。
時には目をそむけたくなるような(笑)
結構ハードめなEDだと思うんですけど、個人的には惣一郎の歪み方が好きでしたね。
行われている行為についてはあんまりハァハァしなかったけど、惣一郎がそこまでしても凜を手に入れたい、誰にも渡したくないと思っている感じは凄く好きでした。

んで、惣一郎とのアレコレなんですけど…もう何とういうか佐和さんの演技に拍手でした!
今までの√では聞こえなかった音や音が!←
凄かったですし、惣一郎の優しいキャラからのそういった場面でのちょっとした変貌ぶりが、うまい事演じられていて素晴らしかったです。
いつも優しいくせに意地悪に喋る時とか…何か動作をしているであろう時に喋っている感じとか…吐息とか動いてる声とか吐息とか諸々が…凄かった…(笑)

髭ちゃんもなかなかにエロだったけど、普段のキャラからのギャップで言うとエロさが増してましたね惣一郎は‼

何というか色んな顔を持っているんですよこの人。
だから惹かれるというのもあるんですけど、普段一瞬見せる冷たい感じの表情とか、凜がある行動に出て我慢できなくなっちゃってる表情とか、本当色々あげたらきりがないんですけど!
そうゆう部分とかも含めて素敵だったな~て思います。
ベストEDがどうなるのか楽しみ( *´艸`)

そして今まで全然、全っ然出てこなかった辰吉がやっとここでいっぱい出て来たー( ;∀;)
サイダー様のお声と胸元からチラ見える筋肉をやっと、複数回拝む事が出来ました~…。
でも言ってもサブなんで…何かキャッキャ出来る事がる訳でもないんですけど、ちょっとしたことが分かる√でもあるのでその辺は楽しかった(*´ω`)

ってか本当は今日時雨と惣一郎終わらせたかったんですけど、また3時になり兼ねないので…
今日はやめておきます(笑)

明日は惣一郎のベストEDと時雨様の感想を喋れる良いな_( _´ω`)_

ではでは、今日はこの辺で!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪


辰吉ですけど何か?w
応援ポチお願い致します(*´ω`)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

さてさて~こんばんはです~(*´ω`)

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~(∩´∀`)∩
本日もとっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

今日は朝起きたらブロ友様方からのメールで『大メビFD移植』というニュースが飛び込んできました~(*´▽`*)
皆様教えて下さってありがとう(笑)
そしてこれはあるなら絶対限定版を買いますし、店舗特典も狙っちゃいますよ~♪
ティザーサイトもオープンしているみたいなんですけど、2017年も忙しくなりそうですね私が(*´ω`)

さてさて…やっと来ましたよ!
吉原彼岸花感想を喋りに(笑)

ちなみにこの作品R18作品なので、そういったシーン満載です。
一応言葉は選びますけど、やはり感想なのでその辺の事にも触れていきます。
なので私は聞きたくないわという方は、ここで回れ右をして下さい!( `ー´)ノ

って事で早速行きますね!

まずストーリーなんですが、主人公は遊郭桜華屋という所で人気の遊女。
実家の借金のかたに遊郭で働くことになってしまったんですけど、自分の仕事にも誇りをもっているし、とても芯の通った女性。
しかも実家の両親を恨んだりするのではなく、いつも両親を気にかけていたり早く年季明けして会いたいと願っていたりと、何かものすごく良い子です。

狭い世界に閉じ込められていながらでも、いつか家族に会いえる日や、幼馴染にまた会いたいという気持ちを持ちながら毎日遊女として客に春を売っております。

そんな彼女の周りには桜華屋一の花魁に育ててくれた時雨や、いつもきれいに髪を結ってくれる朔夜、客として登楼する彰人、謎の人物惣一郎がおります。
遊女になってから誰か一人の人に恋する事のなかった凛が、様々な出会いの中で本当の恋を知り…。

って感じですかね。

私この作品は購入する前に面白かったという感想と、“吉原彼岸花”という作品名から重くて暗くて、どうしようもないドロッドロなイメージを持っていたんですよね。
どんな苦しい思いをさせられるんだろう…と勝手に思ってプレイ開始したんですが(笑)

結果から言えば楽しんでいます!
ただ、花魁の恋という割には初回のの時に、あまりにもあっさり凛が相手を好きになっちゃったので『な…何かチョロイぞ!』と思ってしまいました(笑)
いや、別にそれが悪い訳ではないんですよ!だって乙女ゲーですしね。

でも、何というか吉原でも噂される程で、やっかまれたりする程…桜華屋という超高級店?一の花魁である彼女がまさかコロッと恋に堕ちるとは思わなくて‼
逆に言えばそんな彼女だけど、実はすごく素直で純真な心の持ち主だから恋をしてしまった…とも言えるんですけどね。

で、まぁ最初は『おいおい!』と思ってしまったし、その恋があまりにもあっさりと進むので店の先行きを心配しましたが(笑)
途中から雲行きがすんごく怪しくなるし、その後も色々な事が起こるしで結局楽しんでいました。

んで個人的にはハッピーED的な物も好きです。
ちゃんと幸せになって欲しいと思うから好きなんですけど、ここでまたわたくしの病気が出てしまいました…。
今終えているEDの中で一番好きなのは…やっぱりBADなんですよ(笑)

このBADというのも色々な趣向が凝らされているんですけど、主人公の凛の心が壊れていしまうBADもあれば、相手側が壊れてしまうBADもあってなかなか面白い‼(*´Д`)←
で、好きなBADは朔夜の袋小路EDと、彰人の虎と蛇EDですwwww
これプレイ済みの人なら分かると思いますが、まぁ何でそれが好きなのかと言われたら分かってくれとしか言えないんですけど…。
何というか、相手側が凜を何としても手に入れたいとする気持ちが、重すぎて暗すぎて好きだとしか言えないんですけどね。

もう後半部分の転がりようが、序盤のチョロさとの差がありすぎて面白いんですよね。
ハッピーEDなんか普通にあっさり幸せになる感じがするんですけど、そこからのBADとの落差が半端ない。
そして更にキャラを攻略する毎に時雨という人が、凜に執着している気がするのは何故だろう(笑)
あの人とかヤバそう!とかってに楽しみにしています。

そして客として相手をする例のシーンと、想いを交わしてからの例のシーンと一人の√におよそ3~4回そのようなシーンがあるんですけど…。
さすが遊郭&R18って事で回数も多いし、何と致す時の音のON/OFFまであるんですよ(笑)
これには驚きましたが大人系シチュCDばりに頑張っていらっしゃる…。

しかも各々の声とか吐息?とかも頑張っていらっしゃる(笑)
ちなみにやっぱり私的には今の所髭ちゃんが素晴らしかったです。
まぁもともとお好きな声だというのもあるんですけど、更に個人的に好きな感じのキャラだったんですよね~。
なかなかのドSだったのと、可愛い一面なんかもあってね~。
と、これは彼の感想で喋るとして…。
まぁとにかくこういったシーンも結構力入っていたなと思います。

スチルも結構綺麗なんですけど、たまにちょっと顔が違う⁉と思う時があったかな~って感じですかね。
でも基本的には問題なかったし、彰人とかスチルの方が断然イケメンだと思うし朔夜は綺麗だし…ただ主人公が私はどうしても蝶毒の主人公に見えてしまう時がありました(笑)
似ているわけではないんですけど、そういったシーンのスチルの時には何か似てた(笑)

恋愛速度としては、遊女なのに早い!と思ったりもしたけど、相手との気持ちが近づいていくのや自分の気持ちを自覚するのを考えれば、特に違和感はないのかなと思います。
好きになってからも自分の立場や相手の立場を考えながら突き放したり、自問自答したりと色々と考えながら悶々としているのは、プレイしているこっちも苦しい気持ちになりました…。

恐らく最後の方に攻略する惣一郎や時雨というのは、何か色々と秘密なのか真相を握っているのかなって感じはプレイしてたら分かってきます。
更に言えば凜にとっては知りたくなかった出来事と某√では直面したりするので、シナリオ的にも各個別√の進み方が全く違うので面白いです!

では個別の感想を…。
3人いるので長くならないように気をつけまーす♪

yosiwara_twihead04 (1).jpg 

まずは大月様です。
この人お声は須賀紀哉さんなんですけど、蝶毒の秀雄ですよ‼(笑)

秀雄の時とはまた違ったちょっと軽い感じの武士なんですけど…。
まぁ出だしからチャラさが滲み出ております。
しかし、彼にも色々とあるんですが、これを知るのはすごく後になってからです。

序盤はただの贔屓の客と花魁という関係なんですけど、いつもこの人とは男と女の関係にはならずただ彼が飲んで騒ぐ相手をして終わる…という感じです。
しかし、ある時どうしていつもそういった遊び方なのかという事や、彼自身の事に触れる出来事が起きたりと…。
まぁの優しさとかそうゆう部分に触れていく中で、凜が彼に惹かれていくのは時間の問題かなって感じなんです。

ただこの人を好きになるというのには色々と障害がありまして、まぁ一筋縄ではいかないわけです。
邪魔してくる人もいれば、その事があったからこそお互いの気持ちが強固なものになったともいえるし。
なんですけど、ここのハッピーEDは本当に胸をなでおろしたEDだった。
あぁ良かったな…って心の底から思えた。
ここに来るまでには凜も危険に晒されたし、の事を想うからこそ辛い別れを決断しなければならなかったし…。

これどこの√でも共通している得るのが何というか…恋をしている!って感じで、お互いが本当に想い合っているんですけど、花魁と…という立場上離れることを決断しなければならない時があるんですよね~( ;∀;)
それをうまい事ハッピーな結末に繋げるんですけど、のはわりと一番まっとうというか何か綺麗な終わり方だったなと思いました。

打って変わってBADの方は心が重くなった(笑)
重いの好きじゃん!って言葉か突き刺さりそうですが、ここのは私的にはオイシクナイ…というか何か本当に辛いEDだったんですよね。
2つのBADがあるんですけど、どちらも凜に関しての事なので何とも言えない気持ちになりました。
壊れ方もなんか悲しくなってしまった…。

例のシーンの方なんですけど、忍の場合はとにかく優しい…。
優しいんですけど何か合体がどうのこうのというよりも、この人とはお互いが惹かれあっている中でやっと…って感じなので、何というかキスをするという事が最初すごく重要な感じがします。
凛は客相手でもキスはしないんだそうで、忍とは自然としてしまうんですよ。
そこが何というか気持ちが惹かれあっているのがすごく表されていたなと思います。

んで、この人の囁きとか事を致している時の言い方が何かエロい!
でも髭ちゃんには敵わなかった(笑)

yosiwara_twihead03.jpg 

そして!彰人は髭ちゃんなんですよお声が(*´ω`)
髭内悪太さんでございます( *´艸`)クフフ
既に大好きなお声なので本当に楽しみにしていたんですけど、彰人って凜の姉さん花魁のお客だった方なんです。

時雨の知人でもある彰人が疎遠になってから久々に、桜華屋に訪れたという所から始まります。
しかし凜は彰人の事が苦手なんですけど、彰人の方は最初からすごく凜に突っかかってくる感じで若干感じが悪いです(笑)
でもこの感じの悪い彼がどんどん凜にハマり変貌していく様は最高に素晴らしかった!

しかも元から凜の贔屓になろうとしてくるので、彼が何考えているのか分からないながらも気持ちがどうのこうのの前に客と花魁として体の関係を持つんですよ。
もうその時の彰人が素晴らしすぎて文句のつけようがないよ~‼←
彰人のオラオラっぷりもさることながら、それに負けじと対抗する凜も良かったし…何よりも声が髭ちゃんだからな(笑)
あのガッツリ低音で色々と喋られると堪らんです(*´Д`)

んで、ここでの2人の障害というのが…。

何というか凜的にすごく辛い現実を突きつけられるんですけど、これがまた何というか…ここで来たかー‼って感じの内容で。
色々とここで分かる真実?みたいなものがあるんですけど、これが分かってからとこの後の朔夜をプレイした事で時雨の凛への執着が凄いな…と思い始めました。

まぁ至時雨はまだやってないので、彼の事は置いておきます。

彰人の事が好きだと気付いてから、どうしても彼の大しての疑念というか凜自身引っかかっているものがあるんですが、そこに水を差すかのようにある事実判明。
そしてそれが判明した事で二人の距離が遠くなってしまうんだけど、これがあったからこそ彰人の凜への気持ちがカナリ盛り上がって更に本気モードになったと思うし、凜も彼の事が好きだというのを改めて認識したと思います。
でも…でも…やっぱり辛いと思うんだー( ;∀;)

EDはねハッピーEDは凄く幸せですよ。
彰人の独占欲がむき出しになって可愛かったし、凜は凜で遊女を辞めて幸せに暮らしているし良かったねー!って感じ。

BADの方は私の好きな虎と蛇というのがあります。
これはね~彰人が壊れてしまうんだけど、何というかいきなりな展開でこのBADに分岐するので、このシーンに切り替わった時に私は『(≧∇≦)キャー髭ちゃんが…髭ちゃんが~~~』ってなりました。
トーマとは言わないけどちょっとアレの18禁版を匂わせるEDですね(笑)

例のシーンは序盤にも言いましたけど、とにかく彰人が最初オラオラだったのがどんどん凜にハマっていっている感じが凄く良かった!
普段の態度にもそれは現れているんですけど、こういった情事シーンにもしっかり表れていてですね‼
いちいちやってる時の台詞が甘いし、吐息が…髭ちゃんの吐息がヤバい(*´Д`)ハァハァ←
低い声で静かに喋る感じとかも何か妖艶…というかエロいしで大変でしたー‼

yosiwara_twihead02.jpg 

朔夜のお声は木島宇太さんなんですけど、聞いたことあるな~聞いたことあるな~って思ってたら…
裏だと黒と金のあかない鍵の智臣なんですね!
懐かしい…私このタイトル乙女ゲーやったばっかの時だったか何だかにやったことあるんですけど、その時はキャストさんとか分からなかったので…(;'∀')

さて、朔夜はとっても綺麗なお顔をした髪結い師の男の子です。
とても腕が良く、凜たちのような売れっ子の髪の毛を結に来てくれているんですよ~。
最初はとにかく不愛想…無口…って感じで、感情が表情似も出ないのでこれは…どんどん変わって可愛くなっていくやつか?と思います(笑)

まぁその通りなんですけど、明らかに初恋をして初体験の相手を凜に…って感じなので、いきなりガバーッと来ちゃったときにはキャー‼ってなったんだけど、いざDTだと分かったら笑ってしまいましたよ(笑)
何だよ可愛いなお前…って感じになると思います( *´艸`)

明らかに朔夜が凜に惹かれているのと同時に凛も朔夜に惹かれているし、その気持ちを見ないようにしているけどもうどうにもなんない感じとか…何とも言えないです。
この√が一番結ばれない恋って感じの悲壮感が出ていたなと思うんですけど、遊女と髪結い師という繋がりからの恋愛はご法度だし身分の差みたいな感じのものがすごく感じられましたね~。

だからこそ、凜の方が朔夜の事を想って突き放す所なんて胸が苦しくなりました。
それでも凜の事が諦められなくて『好きでいてもいいですか』とか…諦められないとか…もう朔夜可愛いんですよ( ;∀;)

離れようとしてももう止められない気持ちと、それを利用しようとするゲス野郎とか…
最後の方は何かあれよあれよと言う間にピンチになっちゃってたんですけど、シナリオ的には今の所一番“吉原彼岸花”って感じでした。

もちろんハッピーEDは幸せでした。
幸せだったけど何というかあっけない感じだったんですよね。
でもその代わりと言ってはなんだけど、BADの袋小路というEDがね~良かった(笑)
完全に朔夜が凜の事が欲しくて欲しくてしょうがないっていうのが出ているし、あんなに変わらしかった朔夜の変貌ぶりが素敵でした( *´艸`)

ちなみにこの子、最初は童帝(笑)なんですけど、そこからどんどん変わっていくんですよ。
最初はドキドキしながら手探りで事に及んでいたのに、回数を重ねるごとになんか男になっていく感じがしました…Σ(゚д゚lll)
可愛い朔夜がどんどん男に変貌していく事に、寂しい気持ちになりながらも喜ぶ奴(笑)
そしてこのお方の囁きもなかなか素晴らしくて、わりと切羽詰まった感じとかも多かったので夜中にキャッキャさせて貰いました(*´ω`)

あーどの人でもキャッキャしてますね(笑)

残りは惣一郎&時雨なんですけど…今日はPCゲー出来なさそうなので( ;∀;)
続きは明日になります…。
今日は大人しく遥か6に手を付けます!←
人の家だとPCのエロゲーは広げられないのが痛いですね(*´ω`)ヘヘヘ

って事で、遥か6をちょこっと進めてみます♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました(^◇^)


大メビFDに伊勢兄弟のスチルあるかなー?
お二人とのモニョモニョもあると良いな♪
応援ポチお願い致します(*^▽^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~♪
昨日はダイナースペシャルシナリオを全て見終えて、やっとこさフルコン致しましたー(∩´∀`)∩
寝たのは1時半とここ最近ではカナリ早めですよ(笑)

まずは昨日の雑談にお付き合い下さいましてありがとうございました(*´ω`)
拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいまして、毎日とてもとても励みとさせて頂いております!

いやーさすがにスペシャルになってくると、攻略対象との甘い時間って感じでお腹いっぱいでしたが(笑)
最後にPVとかをね、見てたら寝るに寝れなくなってあっち見たりこっち見たりしてたら1時半に…( ^ω^)デヘヘ
と、内容的にはシナリオが秀逸だーとかではないと思うんですけど、何か知らんがめっちゃハマってる自分がおりまして…。
迷わずお気にりタイトル行となりましたよ|д゚)

これも全て8割がた玲音のお陰なんですけど(笑)
それでも実際はどのきゃも大好きですし、皆を愛しております( *´艸`)
って事で大満足のまま幕を閉じました~。

CDとか買い漁りそうな勢いだけど、自粛いたします(笑)

さて、そして今日からは吉原彼岸花を始めようと思っております!
帰ったら円環来ているんですけど、どちらもPCタイトルで日数かからなそうだし頑張っちゃいます。

↑公式にジャンプしますよ~ん♪

吉原彼岸花は面白いというのを耳にしていたので、買うかどうするか…と迷っていたんですが、プレイ済みの方が貸してくださいました~♪
聞いてみたら2~3日で終われると思いますよ。との事だったので、早速プレイしてみようかなと。

ちなみに攻略順なんですけど、攻略制限があるみたいなので一番細かく書いていた方のを参考に…。
忍→彰人→朔夜→惣一郎1回目→時雨1回目→惣一郎2回目→時雨2回目
で行こうかなと思っております。
時雨の2回目と惣一郎の2回目はGOOD ED?なのか、こっちを見ないとあっちが解放されないとかがあるんだそうな。

という事で初回は忍から行きますよ~ん(^◇^)
ちなみに気になるキャラは髭ちゃんがキャストしているので彰人です(笑)
見た目だけで言うならば時雨あたりが謎めいている感じで良いんですけどね~。

って事で、楽しんできます♪
また感想を喋りに来ますので、その時にはお付き合い下さいませ!

ではでは、今日はこの辺りで♪
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪


2人目に髭ちゃんか…
結構序盤で声萌え思想だけど大丈夫かな?
応援ポチっとお願い致します( *´艸`)




最新の独り言