こんばんは~‼
今日は即帰ってきました‼もう明日もあるし早く帰ろうと思っていたので、時間になった瞬間にこれでもかという早さで出てきましたー!(笑)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も大変励みとさせて頂いております‼(*´ω`)

今日は帰って来てヤクルト戦もジャイアンツ戦もテレビで見れたので、あっちこっちにチャンネルを変えて見ておりました(笑)
私がヤクルト父ちゃんがジャイアンツなので、テレビも大忙しですね~(゚∀゚)

さて、明日はいよいよ…いよいよオトパだぁぁぁぁぁ~ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´
2ヵ月程前にはビズログのチケットが全てハズレ、もう行かなくても良いか…なんて言っていたのが懐かしいです…(笑)
無事に行けて良かった…良かった~…( ;∀;)

最初に言っておきますが、私の記憶力なので…どこまでレポ出来るか凄く怪しい所ですが…。
頑張って頭の中に詰め込んで来ようと思います‼
帰りは遅いと思いますが、出来れば明日帰って来たら喋りに来たいなと思っています。
起きていられたら…の話しですけどね…。

とまぁ、明日も明後日も予定が詰まっておりますが、楽しんで来ようと思いますヾ(*´∀`*)ノ

で、今日の本題は三国恋戦記の感想です。
全部終わりました~‼
めっさ眠たい!凄く眠たい…(=_=)

でもどうにか終わらせられると頑張りました…。
明日は母ちゃんの新幹線のチケットを取りに早く出ないといけなくなったので、ここで叫んだらすぐ寝ようと思います…。

って事でまずはサクッとまとめ感想から!

san600_1.png 

何だかんだと最後まで楽しみました‼\( 'ω')/
多分、凄く集中してプレイしたら1日か2日で終わらせられる自信があります(笑)
だけど、伯符以外のシナリオは結構面白かった。

残念ながら一番最後の仲穎を終えてみても、伯符のシナリオだけが余計に短かったように思えてならず…。
恋愛面・シナリオの起伏等どれをとっても、一番勿体ないキャラだったのではないかな?と思うのが素直な感想です。
でもキャラは凄く好き!たっつんの勇ましい声とか新鮮だったし…。

とまぁ、小さな不満はこれくらいにしまして…。
先に申しますと、今回の好きなキャラランキングは以下の様な形に。

1 仲穎
2 奉先・本初
3 華佗
4 伯符

って感じですかね。
奉先があのような位置に来るとは思わなかった(笑)

どれも全てシナリオが好みだったか、私的に面白かったかというのを含めた順番になっているんですけど…。
上位のキャラの物語は個人的には満足の内容だったのです。
恋愛の進展の仕方も物語進み方も、なかなか面白かったな~と思った方々が上位に来ているかな。

全体的にはそこまで長くないかな~?と思うのですけど、短い中にも巴が相手を想う気持ちを自覚してからも、なかなか伝える事が出来ない部分だったりとか、相手がどう思っていようと自分は何かを諦めてでも相手の人を…と思う部分とか、若干恋する乙女的展開が主なんですけどヤキモキする所が楽しめたかな~と思います!
それに伴い相手も少しずつ変化していく所も良かったですし、人によってはいつ好きになったのか謎な人も居ましたが、唐突感の少ない進展の仕方の人も居ましたし…その方達は良かったなと思います。

物語の展開もそれぞれに異なる展開となっているので、その辺りも楽しめた要因でした。
華佗だけが他の人達とは異なる内容となっているんですけど、どのキャラも起伏があって程よくハラハラ(笑)させられるし、戦のある時代で巴がどんな感じに変わっていくのかというのもよく表れていて、その辺りも私としては面白かった所でした。

最後まで好きな人を取るのか、どうするのか…と悩む姿もなかなか…(笑)
こうゆうのって、相手を好きになるとサクッとその人を選びそうなイメージですけど、最後の最後まで揺れて迷っているのが何だか良かったです。
相手への気持ちを自覚しても、まだ少し迷っていて、その後やっと心を決めるって所が個人的には引き込まれた所でもあったかな。

我儘を言うならば、もう少し伯符を…伯符を…‼‼と思いますが、何だかんだと最後まで楽しみましたので、買って良かったとは思います(笑)

では、最後に華佗と仲穎の個別感想を喋って終わりにします(*´ω`)


◇華佗/花江夏樹
san200_5.png 

意外にも、恋している感が凄くあったキャラでした‼
見た目とか雰囲気的には個人的には好みの部類では無かったんですけど、シナリオの内容や華佗との恋愛という意味では楽しめた√でした\( 'ω')/

えー…言うならば、華佗は前回の師匠?みたいな?立ち位置なのかなぁ…。
他のキャラ√ではチラッと出てくるだけなんですけど、いざ華佗の√に入ると凄く謎めいて要る人物なのでね。
彼の一言一言に凄く引っかかりを覚えますし、こうゆう意味なのかな…?どうゆう意味なのかな?と思いながらプレイする羽目になります(笑)

で、いざ、その引っかかっていた言葉の意味を知る場面では、若干私の想像の少しだけ…ほんの少しだけ斜め上の事柄が出てきたりしつつ、意外さもあって面白かったかなと思います。

で、ですよ…。
恋愛面の進み方が何気に面白かったのですよ!巴と華佗の恋している感というのが凄く出ていたんじゃないかな~と思いました!
他の人達って武将だったりするので、戦が絡んできてスムーズに進まない所もあるけど、お互いの立場とか諸々の関係で進むには進むんですよね。
でも、華佗の場合は立場とかがちょっと違うので、恋愛的なモダモダ感があるしどうにも出来ないんじゃないか…と思わされる内容も戦とは違かったりするので、そういった所も個人的には楽しめたなと思います。

チャランポラン、フワフワ…いつも飲んだくれている…そんな印象しか持てない華佗なんですけど、意外にピュアさが見れる所だったり、また反対に「華佗も男なんだ!」と思わせる所を出してい来たりとするので、そうゆうのもなかなかうまいキャラだった気がしますね~。

√内容はこの人だけ長かったとかそういった事は無かったんですけど、割と山あり谷ありな所が多かったのでそこも楽しめた要因かなと思います。

EDの迎え方もちょっと特殊…と言いますか、他とは違う終わり方なのも新鮮だったかな。
BADに至ってはちょっと切ない終わりもあったのですけど、そもそもハッピーEDに向かっている時に、とても苦しい展開が待ち受けているのでBADなんて何とも思いませんでした(笑)
とにかく幸せになってくれて良かった…の一言に尽きます、この√は…。


◇仲穎/鳥海浩輔
san200_1.png 

凄く良かったです(笑)
最後の方は何だか色々と頭がこんがらがってしまうという、自分の馬鹿さ加減に腹が立ちましたが、仲穎√面白かったし仲穎が素敵でした(*ノωノ)

華佗が終わった後にすぐに仲穎を始めたのですけど、本に掛かれている内容を確認しながら今起こっている事をおさらいしたり、後半にはまた別の事が出てきたりするのですよ。
で、それがだんだん私の中でこんがらがって来て、もう進めるのもゆっくりになると言う…(笑)

しかし、終わってみると凄く面白かったなと思いました!

特に仲穎のキャラが好みだったというのが大きいとは思うんですけど、奉先で気になっていた仲穎に関する事だったりとかがここで明らかになるので、奉先のあと仲穎をやった方が繋がりもあって面白いのかな~と思いましたね。
まぁどの順番でも良いと思いますけど…(笑)

でも前作の三国恋戦記に比べると、魁の方がファンタジー感が強くなっているような気もします。
華佗の√や仲穎の√は特にそれを感じる内容だったなと思いました。

個人的には仲穎の傍にいるしかない巴が少しずつ仲穎に惹かれていく様子と、巴に対してある理由から執着する仲穎が少しずつ好意に変わっていく様子が良かったです。
ある程度進まないと仲穎が巴を好きかどうか…は分からないんですけど、その小さな変化がどんどんみられるようになると仲穎熱が高まりました\( 'ω')/←

好きな気持ちは大きくなるばかりだけど、仲穎の運命を変えられないというか見届けるしかない…ともがくのもまた良かったです。

結果どうなるのかはプレイしてくださいって感じですけど(笑)
私は仲穎ラブで魁は終わりました( `ー´)ノ


どちらの感想もちょっと簡単な形になってしまいましたが、眠気が本気でヤバいのでこの辺にしておきます[壁|_-)
眠いのに書きに来るなよって感じですよね(笑)
もう早く寝ます(´Д⊂ヽ

本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼



夜更かしは無駄にお腹も減るので
良くありませんね…( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです(*´ω`)

まずは、昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
毎日更新の励みとさせて頂いております‼♪

く…く…9月だぁぁぁぁぁぁ~!!!!!
9月になってしまいましたね…早いですね…毎月言ってますけど、時が経つのは早いですね!←しつこい(笑)

昨日は地元の友人と月に一度の飲み会に行ってきたのですが…、全く調子が出なくて酒も進まないし2杯しか飲まず…。
あまりにも大人しくしていたので『今日のりなちゃん元気が無い!』とまで言われる始末でした(笑)
前日に飲みすぎてHPがほぼ残っていない事を話したら納得しておりましたが、何だか悪い事をしてしまいました~(´・ω・`)

帰ってから即就寝したんですけど、今までにないくらい早い時間に寝たのですよ!
22時ですよ22時!!!笑
帰って寝る支度をして『もう寝る…』と言った時の母の顔を見せてあげたいです。
『えっ⁉もう⁉もう寝るの!?』と大きな声で言われましたが、限界だったので即寝ました。

が、しかし…。

22時寝るなんてそうそうないので、おかしな時間に数回目を覚ますことになりまして…(;'∀')
爆睡したって感じがあんまりしなかったです…。

今日は朝から仕事に行きまして、山積みとなっている月末の仕事を片付けてきました~!
しかし、今雲行きが怪しいんですけどね…聞いてくれますか?( ;∀;)

オトパの初日、土曜日の日はお休みを頂いているんです。
というか、今の仕事の態勢になる前にこの2日間は休む!と言っていたので、大人の事情を使い休み希望を出しておりました(n*´ω`*n)デヘッ
だけど、仕事内容も変わって土日のお休みになったので、まぁこの事情は意味のないものとなっているのですけど…。
言ってしまったものですから、ここは貫かないといけない訳です。

で、この日は朝から出かけるという事になっているんですよ!(私の妄想の中では)
実際は少し早めに待ち合わせして、共に行くブロ友様とお喋りしましょう~♪って言っているんですけど、なんとぉぉぉぉ!
朝、ちょっと出なければならないかも知れないのです(TwT。)

と言っても事務作業をするとかそうゆう事ではなく、急遽取引先の人に合わないといけないかも…?って感じになっておりまして…。
一生懸命阻止しているのですけど、どうなる事やら┐(´∀`)┌

まぁそうなったとしても朝の時間帯なので、全然支障はないから良いのですけど…。
仕事の格好で行く事になる訳ですから…それが嫌だ…Σ(T□T)
しかも台風来てるんですよね?私長靴で行く気満々だったのですけど、仕事が入ったらそうも行きませんし…。
あぁあぁぁぁぁぁぁ嫌だぁぁぁぁぁぁΣ(゚д゚lll)

どうか何も予定が入りませんようにお願いします神様仏様~~~~。
と思いながら一日仕事をしてきました[壁|_-)

私のどうでもいぃお話しは置いておいて、今日は三国恋戦記 魁の伯符の感想ですよ~!
見た目的なものと、前作の仲謀が大好きだったことから楽しみにしていた伯符!
いや、これはワクワクしながらプレイしなきゃ良かったな…と少し思ってしまいました(笑)

◇伯符/鈴木達央
san200_3.png 

見た目はとても素敵ですし、ちょっと意地悪な所なんかも素晴らしいのですよ。
若干自信過剰な部分もありますが、人を惹きつけるカリスマ性という点では自分に自身があるのもうなづける感じの人でした。

が、伯符のシナリオがあまりにもアッサリすぎてですね…。
これを初回にプレイしたら、そりゃ文句も言いたくなるわなと思ってしまいましたね(笑)

キャラクターが個人的に好きなだけに、凄く勿体ないなぁ…と思う内容だったかなと思います。
先に攻略している奉先にしろ本初にしろ、相手側が少しずつ巴の事を気にかけるようになってから、好きになって行くまでの道筋が多少なりともあったんですけど…。
伯符の場合はその辺りがちょっとおざなりだったような…気が致します。

共に戦に行ったりとか伯符の野望(?)を知って、本に記述される事に気を使いながら色々な事を回避していくというのは同じなんです。
なんですけど、伯符とやり取りする時間が少ない…のかなぁ…?
わりと伯符の成し遂げようとしている所というのもサラサラ~って感じですし、結構アレヨアレヨという間に進んでいく感じなんですよね。

で、巴が伯符の傍にいたい!と実感するまでも早い!
伯符が巴を好きになってるっぽいのも、『もしかして、もう好きになったのか…?』と思ってしまうスピーディーさでした。

そして、一番拍子抜けしてしまったのが、ここの物語のクライマックスの出来事かな。
伯符のクライマックスは…何故、あのような出来事だったのか…。
三国恋戦記というくらいなので前回まで攻略してきたキャラ達同様に、巴の意識が少しずつ変わっていって、その事を受け入れるまでにモヤモヤしつつも最終的には、伯符の運命を変えたい!自分がどうにかしたい…‼となって、戦も巴との関係も明るい方向へ…みたいな流れだと思ったのです。

しかし、ここでは思いもよらぬ出来事で…。
いや、あの流れの中にも巴がずっとモヤモヤしていた事が彼女の中で爆発しただけで、更にそのお陰で伯符が変わっていったという部分が描けれているんだろうとは思います。
ただ、何か意外な展開すぎて私が受け入れられていないだけかもしれません(笑)

何というか、後半大人しい感じだったんですよね。
戦という部分よりも、もっと違う所が多かったせいかサラサラと流れるような内容に感じたので、アッサリしていたなぁ…と思ってしまったのかなと思います。

伯符自身は自信家の野心家なのでちょっと危うい所もありますが、実は恋する青年のようになる一面がEDロールで流れるのが可愛かったり、一瞬しか出てこなかったけど意地悪な所とかが私的にはとってもキャッキャ出来る部分だったのですけど…。
何しろそういったやり取りが少ないかな~と思います( ;∀;)
後半はちょっと色々ありまして、伯符が巴の事をとても大事に思っていて失いたくないとさえ思っている存在となっている事は分かるのですけど、それどころじゃないというか何というか(笑)

今の所奉先や本初の方がまだ甘さがあったんじゃないかな~と思います。
うまい事伝えられていないかも知れませんが、伯符は私的にはちょっと物足りなかった内容かな~…と思いますね!

EDも全て回収してきたのですけど、ほとんどが特に深い意味のないBADとなっていますが、ここでも一つだけ「こうゆう終わり方もあるのか…」と思わされるBADがありました!
何というか、悲しいけど新しい…と言うか(笑)
ちょっと不思議な展開のEDだったなと思います。

短くなってしまいましたが、伯符の感想はこの辺にしておきます!
思いのほかアッサリだったなというのが素直な印象です。

さて、今日はノートPCの充電器を仕事場に持っていくのを忘れてしまったので、これ以上は進められませんでしたが」…。
ついに華佗→仲穎を出来る~‼
と言っても私、華佗は早く終わらせて気になるキャラを最後に固めたかっただけなんですけどね…[壁|_-)チラッ 
明日には2人共終わって感想が喋れると良いな…と思います!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(*´ω`)ノシ




そういえば…夢の中で
位牌がどうのこうの…というのを見て
怖くて寝れない~と思いながら再び寝た
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(笑)(*ノωノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!┏○ペコ

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!(*´ω`)
本日も更新の励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

今日も一日とてもバタついた日でした…。
休み明けという事もあり朝から多くて、一生懸命働いてきましたー‼

昨日は思いの外夜更かしをしてしまいまして、若干寝不足です(=_=)
本初様√が意外にも面白かったことがいけない…。すべてはゲームのせいです…。←

という事で、早速本題にいってしまいますよ~(*´ω`)
今日はおきつんが演じている本初様の感想でございます!

◇袁本初/興津和幸
san200_4.png 

えーっと、見た目的にはそこまで…だった本初なのですけど、意外にもこの方の物語が面白くて面白くて…夜中までプレイしてしまいました(笑)

キャラ的にはとても真面目と言いますか、若干ずれている人だと思うんですけど…。
だからこそ恋愛の展開がちょっと新しい進み方だったのと、最後の最後まで自分の持つ気持ちに名前を付けられずにいるのがもどかしくも、そこが引き込まれた所かなと思います。

物語の展開的にも、初回の奉先のようにスッキリサッパリ進んでいくという形ではなく、袁家の事だったり、仲間である人達との事だったり…。
ちょっと苦しい展開の多かった本初√なんですけど、苦しい展開になればなる程その中での本初と巴の絆が深まっていくというのがまた…何と言いますか…、メリハリがあって面白かったなと思います。

人物的には色事にも疎いし害のなさそうな穏やかな人なんですけど、その人が自分でも分からない感情に振り回されてくる辺りなんて楽しくて楽しくてしょうがなかったです!(笑)
普段大人しい人という印象の分、そういった意外な一面を見るとキャッキャしてしまいますよね(*ノωノ)

個人的には奉先はわりと物語的にはそこまで苦しい展開というのが少なくて、戦があるので相応しい言葉ではないかもしれませんが、結構穏やかだったんだなと思いました。
それに比べると本初は、巴がどうにかこの運命を打破しようと悩み考え抜く所が目立つ分、苦しい展開が多かったように思います。
私としては、全てがうまくいくばかりでない展開の方が、面白い!と思ってしまいますので…。
初回の奉先に比べてそういった部分ではより面白く感じた√でした。

で、物語自体がこんなにスムーズにいかなくて苦しいのに、恋愛の方までもが(笑)
本初の態度は「巴の事を好きだ」と言っているようなもんなのに、彼自身、自分の感情を持て余している部分だったり、理解していなかったりしてですね…。
もどかしいったらありゃしない‼って感じで、これはこれで面白かったです。

というのも、最後の最後にやっと本初からある言葉を聞く事が出来るんですけど、そこのシーンがちょっと切なくさせてくるのですよ~(TwT。)
この時の本初と巴には色々と…あるので、やっとお互いの気持ちが自分たちの中で整理する事が出来て自覚出来たという所なんでしょうけど、ここまで長かったな…‼となる分幸せ感も倍増しましたね。

本初って普通に『うむ』とか『む…。』とか言う人で、普段から悩む出来事とかあると完全に自分の思考の中に入り『むむむ…』って考え出すんですよ。
ある意味凄くマイペース過ぎる人なんですけど、ちょっと変わり者という感じで思ってたんですけど…実はめちゃめちゃイケメンなんだな…とスチルで思いました…(''ω'')
個人的にはちびキャラのCGで、巴に肩もみをされながら寝ているのが好きだったんですけど、後半はとにかくこの方の意外な美しさに見とれるという…(笑)

それと孟徳さんがスンゴイ素敵男子になってましたー‼
あるシーンで孟徳さんが馬に乗っているスチル?みたいなのがあるんですけど、あまりの素敵さにそのシーンから次のシーンに行けず…。
何やらちょっとはだけている孟徳さんに釘付けでした( 一一)
前作の時とは何だか違っていた……‼

と、とにかく初回のイメージとは全く違った√シナリオに、ハラハラしつつ進めた本初√だったんですけど、凄く楽しめました!
EDはBADは割とサクッと終わるものが多かったので、お気に入りEDは無かったんですけどね┐(´∀`)┌

でも物語的には、何か色々苦しかったけど楽しかったなというのが強く残った本初√でした‼

あ、サクッとした感じになってしまいました…( ;∀;)
これも何だかんだ3時間程で全EDを取り終えてしまいましたので、長さ的にはそんなに長くないのかな~?
でも終わった後に『短かった‼』とかそういったのは無かったのですけど…。
最終的にどう思うかは終わって見ない事には分かりません!

という事で、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪



念願だった相方の家の枕を
買い換えて貰いました( *´艸`)
いく度に『枕欲しい』『この枕嫌だ』とボヤく私を
黙らせたかったのだろう…w
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(/・ω・)/

うぉぉぉぉぉ~( ;∀;)
紅花発売日が10月31日になってしまったのですね~Σ(T□T)
楽しみにしていただけに悲しい…というか10月3本になっちまいましたYO!(笑)

まずは昨日の源狼の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!(^◇^)
本日もとても励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

三連休が終わってしまった…(TwT。)
あっという間に連休というものは終わってしまいますよねー…。
まぁ今週の週末も三連休なんですけどね(笑)

昨日はちょっと涼しくなってきたかなぁ~なんて夜寝る時に思ったんですけど、まだまだ暑い日は続くようですΣ(T□T)
早く過ごしやすい日になって欲しいなぁ。

さてさて、昨日はいつもの様に神宮球場で余計なお買い物をしてきてしまった私です( *´艸`)
何と、XLARGEとヤクルトがコラボしているTシャツがあるんですけどね…(笑)
それがグッズショップに売っていたので、一緒に行ったお友達とついつい買ってしまいました。
次に行く時にあれを着ていこうと思います(゚∀゚)

そして!今日から遂に三国恋戦記 魁をプレイ開始致しました~♪
何やらあまりボリュームが無いというのをお聞きしていたので、どんだけサクサク進むんか…と不安だったんですけど…。
そう思いながら始めたせいか、特にその点に不満は持たずに進められました(笑)

という事で、初回は奉先を攻略してきたので、初回感想と奉先の感想を喋りたいと思います♪

san600_1.png 

今回の魁は、前作の三国恋戦記とほぼ同じような始まり。
主人公はごく普通の女子高生で、温かい家族に囲まれ学校では友人と楽しく過ごしています。

その日、仲の良い男の子に放課後時間があるか?と誘われるんですけど、友人に奴は告るつもりだと言われ、まだ恋もした事がない巴はあまり信じていないご様子です。

そして放課後呼び出された図書室に行くと…不思議な本が!(笑)
待っている間に少し読んでみようと思い、本に書かれている質問に答えていくと……!?

って感じで、今回は三国志で語られている時代にタイムスリップしてしまいます。
そこで様々な人と出会い、初めて恋をする巴ですが…。

って感じですね。
最初の質問に答える事で、誰の√に入るかが決まるんですけど、タイトル画面で【Easy mode】というのをONにして始めれば、どの答えがどのキャラに繋がるのかが一目で分かるようになっていました。
ちなみに好感度もこれで一目でわかるので、攻略を進めるのは簡単でした~♪

クリアまでは結構短い…と聞いていたんですけど、初回はだいたい4~5時間位いだろうか…。
時間にしてみれば長くは無いんですけど、私は最初にそんなに長くないとか耳にしていたせいか、特に不満は無かったです。
寧ろ凄い短いつもりで始めたから意外と長いとさえ思いました(笑)←
内容的には割とサクサク進められる内容ではあったけど、攻略相手の変化と共に主人公の考え方とかも変わっていくし、恋愛面もなかなか面白かったですし!

本を見つけて質問を答えた後は即個別なので、早送りす場面も少ないので周回も同じ位いの時間…と思うとPCゲームでは妥当のボリュームかなぁ…と思います。
私がプレイしてきた中では、あまり長編のゲームの方が少ない気がしなくもないですし。
物足りさなというのは無い訳では無いんですけど、個人的には満足しております(笑)

それに、あの長さの中ではわりと綺麗にまとまっている…ように思います…。
まぁ現代に帰りたいと思っていた割には、恋をするとあまり迷わず現代には帰らない!となる潔さが新しいな…とは思いましたが、今まで恋すらした事無かった巴が恋をして、相手の為にと強くなっていくのは好ましかったですね。
何というか守られているだけではないという部分とか、自分の中で出来る事を見つけて為そうとしているのが好きだったなと思います。

元々家が弓道場で、小さい頃から弓道をやっている子なので共に戦に出て戦う…という場面なんかもあるので、十三支の関羽が好きな私には好ましい以外の何者でもありませんでした。

それにわりと素直な子なので、相手を好きだという気持ちをすんなり受け入れていく所だったり、自分が好きだと分かっても相手がどうか分からないので、そこでモヤモヤ悩むのなんかも何だか可愛かったかな。

物語自体はほぼ個別という構成なので、初回の奉先√では他の攻略キャラに出会う事はほぼ無かったんですけど、唯一出てくる仲穎が気になってしまうだけでした(笑)
ちなみに、個人的には奉先の後に華佗をやってしまいたかったんですけど、華佗の√に入れなかったんですよ~(TwT。)
この人制限があるんですか???
それとも私の選択肢がダメだったのか…。

とりあえずは、おきつんの本初を先にしました。
仲穎と伯符は後回しにしたいので(*ノωノ)ムフッ

既に今は本初の√をプレイしておりますが、そこには孟徳さんが出てきました~(/・ω・)/
懐かしき孟徳さん…(笑)
前作のキャラクターも出てくるというのが、なかなか憎い演出ですよね。
一番の楽しみは琵琶で乱心を現す公瑾に会う事!
とても楽しみです(笑)

ってな感じで、前作をプレイしているとそういった部分でも楽しめるのでは無いかなと思います。

恋愛面なんですけど、想像していたよりも甘さがあると言いますか…。
もっとあっさりしているのかな~?と思ったんだけど、初回は小西さんのリップ音に度肝を抜かれました(笑)

いや、実は、そうゆう所まで無いと思ってたんですよ!(笑)
あとそういったシーンというかあまり深く描かれていないと勝手に思っていたんですけど、普通に甘さのある乙女ゲームだった!!!←
って事で、私が不平不満1つもなく魁を楽しめているのは、恐らく(失礼を承知で言いますと)そんなに期待していなかった部分があったからなのだろうなと思います。
意外にも面白いじゃないか。と思った所が大きいと。

仲穎とかもちょっと曹操的な匂いがするし、奉先とかもちょっと危なっかしい感じだったしで、キャラクターもわりと魅力的だったのです。
なので私は今の所楽しんで進めております!

ちなみにHAPPY EDとBADが8個?とかありますので、回収は簡単だけど数が多いかな~って思います。
BADの中には結構面白い…というか、そうゆのも隠されていて個人的には回収するのも結構楽しかったです♪

凄くざっくり感想になってしまっておりますが、奉先の感想へといきたいと思います。

◇奉先/小西克幸
san200_2.png 

俺の…俺の巴ぇぇぇぇぇ~~~~‼

って感じの印象が強く残りました(笑)馬鹿にしている訳ではありませぬ[壁|_-)

強く逞しくそしてお優しいお方なのですけど、戦が好きで粗暴者って感じのイメージだったのですけど、奉先の言葉の端々から彼の人柄が現れているなぁと思います。

巴との距離が縮まりまくると何かにつけて「俺の巴…俺の物…」と言ってくるんですけど、その言葉に隠されている想い?みたいなのが、最初は何も感じなかったんですけど少しずつそこに色々な感情が込められるようになるのが良かったかな。

最初は巴の事を心配して色々としてくれるんですけど、巴はいきなりこの時代に来たせいで塞ぎ込んでしまうんです。
だけど、巴に色々としてくれる奉先の意外にも優しい一面にニヤニヤしました( *´艸`)
初回では細かい部分が分からないんですけど、二周目以降から奉先側のシーンが加えられていくので、後からそれを知ると面白さが増します。
一生懸命…というか巴を喜ばせようと不器用ながらも頑張っている奉先がちょっと可愛かった(笑)

とにかく戦うのが好きな奉先なんですけど、始めこそ巴は戦いとか誰かが死ぬことで受け入れられないと考えているんですけど…。
奉先の傍に居る事で少しずつ、否定するだけではなくなっていきます。
その中で巴が出来る事を探して変わっていくんですけど、奉先と共に戦う所なんてとっても素敵~ヾ(*´∀`*)ノと思ってしまいました。

今回は巴の成長というよりは、この時代に来た事で巴の考え方が変わっていくという方が大きいかな?と思います。
その中にもちゃんと巴の成長というのも含まれているし、奉先も巴と居る事で変化していく部分がありますよ!
イメージ的には強い女性になっていくという印象を受けたんですけど、色々な出来事に見舞われながらも変わっていく巴というのが私は好きだった!

そしてその巴が傍に居る事で、色々な意味で強く逞しい奉先が自分の背中を巴に任せる…というのもステキだったな~(*´▽`*)

ちなみに、巴はいきなり知らない世界に飛ばされて、頼れる人が誰もいない!という状況で出会った人に恋をしてしまう…。
という設定なので、恋愛展開はわりとスムーズなんじゃないかな。
奉先の事を知っていく中で少しずつ距離が縮まっていくので、いきなり…‼という感じも無いし、せっかく両想いっぽくなるのに、その後にちょっと事件が起こってスムーズにはいかないし…(笑)

恋愛部分の山あり谷ありもありますし、最後まで楽しんでプレイ出来ました( *´艸`)

奉先は見た目的にはビビビっとしたキャラでは無かったんですけど、プレイして見ると意外にも可愛い面もあったかなと思います♪

お次はおきつんのキャラに特攻しております!
ちなみに…PCは寝る時に出来ませんので、大メビハレも共に同時進めようと思います~(゚∀゚)
って事で、またもや感想があっちこっちに行ってしまったらごめんなさい┏○ペコ

ではでは、今日はこれにて( `ー´)ノ
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!m(__)m



も、もう今週オトパじゃないですか!
凄いドキドキ…してきた…
けど今週は鬼の様に忙しくなる一週間なので
とりあえず仕事片づけられるように頑張ります‼
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~!┏○ペコ

今日は朝からやる事が多かったので、忙しく一日働いてきました!
昨日は華アワセをしに行ったようなもんだったけど、今日は打って変わって…疲れました~。

まずは、昨日の雑談&華アワセの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
本日も更新の励みとさせて頂いております‼

ここ最近梅雨らしいお天気続いてますけど、私実は明日はつば九郎に会いに行ってきます。
野球です…野球観戦に友人と、その先輩と3人で行ってくるんですけど…
予報では雨予報は無いんですけど、やっぱりちょっと心配です( ;∀;)

せっかく背番号『2896』のTシャツ買ったのに…明日は着ようか悩み中です(笑)
ちなみに2896→つばくろうですよ!(〃´∪`〃)ゞ
特にヤクルトのファンなんです!というアレではないのですけど、つば九郎が好きなので観戦するならやっぱりヤクルト…。
あとは友人がロッテファンなのでロッテ戦も行きます。

だけどやっぱりつば九郎が見たい!って事で、今月2回、来月1回見に行く予定となっております~(*ノωノ)
30オーバー、2896Tシャツと帽子、首から下げるコインケースを持参して参戦しますよっ(笑)

そして今更感満載だけどユーリonIceを見ております(*´ω`)
なかなか楽しく一人PCに張り付きながら、興奮しすぎて(;゚∀゚)=3ハァハァなってます。

あ、ちゃんと仕事はしてますよ?
仕事しながら噛り付いて見ております( *´艸`)
楽しいです(笑)

今日だけでは全部見れなかったので、明日また続けて見ようと思います♪
ユリオが可愛いですが、勇利がやっぱり何だか好きです~。
いつの間にか皆勇利に引き込まれているというか、惹かれていく感じが凄く好きです~\( 'ω')/

さてさて、今日の本題ですけれども…
昨日に引き続き華アワセの各キャラの感想に行きたいと思いますが、昨日も触れましたが各キャラと言ってもメインは蛟なのでね。
他キャラは基本当て馬的な部分がありますから、他のキャラ編で主に熱く語りたいと思います。

◆蛟(福山潤)
wp_l02_mizchi.png 

蛟は堅物!って感じのキャラで、彼の家柄とかもその辺に関わっているかなと思います。
学園でも五光と呼ばれる存在の一人なので、蛟含む攻略キャラ達は皆の憧れの的という感じです。

みことは学園に来て蛟のいる鴻鵠組になるんですけど、そこで蛟とパートナー候補?パートナー?となってから物語が進んでいきます。
蛟のパートナーになりたい!という水妹はたっくさ~んいますし、現にパートナーがいるんです。
いるんですけど、その子が仕出かす出来事から、大きく話が展開し始めていきました。

水妹と華詠は、絆を深め(変な意味ではなく)繋がりを深めないといけないんですけど、まぁこの部分が恋愛に繋がってくるという感じ。
しかも同じくこの部分が彼らを変えてしまうというか、その気持ちをうつろいに漬け込まれてただの恋という感情では終われなくなってしまう部分になっています。

蛟もみこともお互いに恋愛偏差値がマイナス組なので、すっごくもどかしいけど初恋的なドキドキ感のある近づき方をしていきます!
クソ真面目な蛟がみことに惹かれていく様子が和歌を読むことに表されているんですけど、好きという感情を素直に受け止められず戸惑っている感じから、彼女だけを強く想う気持ちへと変化していくのもなかなか面白かったです。

で、蛟自身、彼の家系の事というか血筋の事で悩んでいるというかですね…。
そこに色々と隠されていたり蛟√には深く関わってくるんですけど、その血筋の部分とみことを想う強い気持ち等が絡み合いある事件が起きてしまい…ます…。

この辺からみことが蛟に対して好きかどうかを自覚していったりするので、恋愛的にも物語的にも展開が大きくされていくという感じでした。

う~ん…何かうまい事伝えられていないので、物語に触れるのはこの辺までにしておこうかな(笑)

蛟とは水妹と華詠という立ち位置からお互い惹かれ合っていくというのと、みことが伝説の水妹である泉姫候補だとされるので、泉姫として覚醒させなければならないんです。
なので、蛟と組むことで泉姫に覚醒させていくというのも一つの目的になるんですね。
そういった部分も含めて、“恋愛”と重なって進められていくので展開としては早い方だとは思うけど、違和感なく受け入れた部分かなと思います。

で、蛟なんですけど!
彼本当に生真面目さんなので、頭が堅そうな感じなんです。
なんですけど、これぞギャップか~と思うんだけど凄く情熱的というか(笑)
みことに惹かれている時とかにもドキッとする事とかしてきますし、基本かっこいいんです。

でも、その反面心が諸そうな所があったり、欲しいという気持ちを抑えられなかったりするのでとにかく素敵でした(笑)
自分の気持ちに抗えなくなる所とか、若干(;゚∀゚)=3ハァハァな展開も所々に盛り込まれているんですけど、何か知らんが蛟がエロい!というか妖艶…。
とても狡いキャラクターだな~と思います蛟。

やっぱりギャップって凄く重要なポイントだな~って思いました(笑)
個人的には切羽詰まっている蛟が好きです(*ノωノ)グフッ

わりと自√ではかっこいい所も弱い所も全て詰め込まれている感じではあったんですけど、他キャラの所でみことを手に入れたいがために狂ってしまうのとかもあるので、蛟というキャラの魅力がだいぶ詰め込まれていたかなと思います。

そういえば福山潤くんの声なので、ずっと藤田サァンを思い出してしまいました(笑)
生真面目そうな感じとかジャンル的には蛟と似ているので、余計にそう思ってしまったのかもですけど…。

EDは一つの√に1~2個とかなんですけど、1つ以外は全てハッピー枠ではないです。
これをお勧めしてくれた方が何故、あんなにも推していたかが凄く理解でしました(笑)
これから喋る各キャラにそこが詰め込まれているかなと思います。


◆姫空木(立花慎之介)
wp_l04_hime.png 

姫空木先輩は蛟といつも一緒にいるお方です。
この方も五光の一人で月光組の華詠ですよ~。

もう私、蛟のあとに姫空木を攻略したんですけど、変貌ぶりが最高すぎてそこしか記憶にありません(笑)

√的には蛟がある事件を起こしてしまい粛清されてしまうかも…という所で、みことが一時的にパートナーを姫空木に選ぶという感じです。
ちなみに同じ流れで他キャラに分岐します。

で、まぁもともと姫空木はみことを気にしているんですけど、自分を選んでくれた事により惹かれている気持ちを抑えられなくなってしまいます。
しかし、蛟編と言っているだけあってみことの気持ちは蛟を想う所からは変わらないんです。
一時的とはいえ、パートナーを他の人と組むことで蛟との関係がギクシャクしつつも、彼を救いたいとか蛟のパートナーに最後は戻りたいと思っているので、離れたことで蛟への気持ちを強くしていく感じなんですよね。

となると……。

そうです…‼
姫空木は蛟に遠慮していたので、みことへの気持ちを抑えていたのですが…とうとう自分の物にしたくなってしまうという((ノェ`*)っ))
そこから姫空木の心がどんどん闇の方へといってしまうので、もうとてつもなく面白かったです。

みことが蛟の事を想うという所から変化する事は無いので、姫空木とハッピーになるというEDは無いんですけど、そこもまた良い。
自分の気持ちが抑えられずに壊れていく姫空木が堪りませんでした(*´ω`)
でも姫空木の事は恋愛的な意味での好きにはなれなくても、人としては好きだし信頼しているので、ちょっと切ないEDとかもあって私的にはそこも好きだったなと思います。


◆唐紅(日野聡)
wp_l03_qrenai.png 

ヤバいです(*ノωノ)
私は蛟を攻略している時から、唐紅先輩が気になって気になって仕方が無かったんですけど、もう肉食な日野さんが最高すぎて顔が緩みっぱなしでした…。

唐紅先輩も五光の一人で、桜花組に属しているんですけど…。
他の五光とは全然違うめちゃくちゃ俺様で、独占欲が強く、超肉食系で自己中的で自分の事を『くれなゐ様』と呼ぶ傲慢野郎です(笑)

でも、この方がもうすっごく素敵でですね!
他の五光の事を見下している感じがあったり自分が一番だと思っているんですけど、みことに対してのストレートさとかが好きでした。

しかも俺様…日野さんの俺様素敵(*ノωノ)

さらに言えばこの人女の子大好きな感じだし自由気ままだけど、実力はかなりの物らしいのでそうゆう所もかっこいいなと思ってしまいました。
唐紅先輩は姫空木のような闇的な感じでは無かったんですけど、恋愛としてはわりと真面目なというか…一途な感じというギャップもありましてそこも良かったなと思います。

唐紅の事をあまり好きとは言い難いみことだったんですけど、彼とパートナーを組んでから唐紅の事を知っていき、印象が変わっていきます。
振り回されてはいるけど意外にも華詠としては凄かったり、みことを自分の物にするために基本は強引な部分ばかりなんですけど、実は優しかったり…。
結構√的には唐紅の強引さによってみことが感情的になりやすくて面白かったです。

あ、あとこの日ともいちいちエロいです。
もともとみことに色々と強要してきたり、強引に迫ったりはしているんですけど何か知らんがギャー‼(*ノωノ)ってなります。

ここでもみことは唐紅の事を恋愛的な意味で好きになるという感じでは無かったけど、EDの時に彼に対して生まれてる信頼とか絆みたいなものが切ない気持ちにもなりました。

唐紅自身はわりとまともな感じだし、みことを守ろうとしている形なので迎えるEDは蛟的BADとか唐紅的BADな形だし、唐紅に対しては不穏な意味でテンションの上がる終わり方では無いんです。
だけど、蛟がみことを想う気持ちとか、唐紅が守ろうとした感じとかが表れているかな~という切ない雰囲気ですかね。

唐紅はみことを自分の女にしようとするので、蛟の方が狂っていくというのがこの√ではポイントかな。
姫空木に負けず劣らず…蛟がみことを穢すものから守ろうとするあまりに狂気へと変わっていくのが堪らない内容かと(笑)

今から唐紅/うつつ編をプレイするのが楽しみです(≧∇≦)

◆いろは(寺島拓篤)
wp_l01_iroha.png 

いろはは学園随一の力を持つ華詠という事で、五光の中でもちょっと特別感のある人です。
蛟はすごく彼に憧れているし、彼のいう事は絶対!的な部分があるので、いろはと蛟のみことを巡るやり取りはなかなか面白い展開でした。

いろはの水妹はみことの事をとても可愛がってくれている百歳なんですけど、彼女も学園一の腕を持つ水妹で高貴なお嬢様です。
この百歳はみことの事を凄く気にかけてくれているので、常に関わっていく存在となるんですけど、いろはのお世話役的な部分があるのでいろはと百歳のやり取りもなかなか面白い√でした(笑)

いろははいつもお菓子ばっかり食べていて、何にも関心の無い何考えているか分からない人って感じなんですよ。
感情の無い喋り方をするし、蛟がある事件を起こすと粛清すると言い出したりしますし…。
情とかそうゆうのに一切流されることのないストイックな人って感じですかね。

まぁそんな彼が、実は密かにみことの事を想っていてその気持ちが強くなってしまうという感じです。

唐紅の様に強引でもなければ、姫空木のように好きな気持ちを表してくるわけでもなく…。
蛟のように恋愛の空気すらも出してこないので、みことが彼の行動に疑問を持ちつつもいろはとパートナーとして距離を近けようと奮闘するというのが主に描かれていたかな~と思います。

だけど、ちゃんといろはもみことに惹かれておりました(笑)

全体的に、何かあるんですよ…みことと攻略キャラ達は。
でもそれがここではチラッとしか描かれていないし、その辺引っ張っているまま終わっているんですけど、それぞれがみことに惹かれるのは必然なんですよね。
いろははその辺りが一番表れてた√かなと思います。

謎は残っているけど(笑)

しかもいろははほぼ感情が表に出ないので冷たい印象が目立つんですけど、みことの事を想う気持ちが大きくなってくると味が出てくるキャラだったなと思います!
EDも凄く切ない形になっているんですけど、そこに来てやっといろはの感情が見えたと思いますし、「あぁみことの事好きなんだな」というのが伝わってきたのでね~。
彼もまた彼メインのシナリオではどうなるのか、とても楽しみになりました。


各キャラ感想はサクッとした感じになってしまいましたが、こんなものかなと(笑)

由良さんのイラストなので、どのスチルも個人的には凄く好きです。
色合いが明るい色合いではなく、ちょっと切なかったり物悲しい雰囲気とか…まぁものによっては不穏だったりするので基本儚い感じで凄く良かったです。

コンプしてもスチルが全て埋まらず、各キャラ一枚ずつ空いてるんですが…。
これは各キャラと華アワセで対戦して、負けたり勝ったりすることで獲得出来るみたいなので、今それを集めています!

一度クリアしてしまえば、レベル等を引き継いだまま最初から始められるので、その辺は初回以降は楽ちんでした。
ただ、キャラによっては華アワセを連戦でやったり、戦闘が多かったりするのでぶっ続けでやっていると飽きてきます(笑)
いろはなんかはちょっと強そうなのでまだやっていませんが…頑張ります( ;∀;)

それと、敵みたいな立ち位置のキャラに鳥さん演じるコインというのがいるんですけど、彼もまたなかなかなのですよー!
全然関り自体は敵として出現するだけって感じでしたけど、もうちょっと色々あっても良かったのにと思います(笑)

後先生かな。
学園の理事長が双子で、阿波花と金時花というお2人なのですが…。
彼らもまた子供の様な容姿の癖に年齢は恐らくおじい…ゴホッ。
この双子とセクハラ教師の斧定先生もなかなかのキャラなので、こちらも気になるサブ達だったな~と思います。

他にもクラスの委員長とか幼馴染とか諸々、面白くしている方達が多くいますよ~\( 'ω')/

という事で、華アワセ蛟編の感想はこれにて終わります。
次は姫空木なんですけど、あやつを持ってきてインストしなければです‼

いろは編の制作決定はしているみたいだけど、早い所その続報をば(笑)
またいつかな~いつかな~と待たなければならないゲームが出来てしまいました( ;∀;)

明日からはまたBLACK CODEに戻りたいと思います‼
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ



昨日の真島ケーキ、勿体なくて
まだ冷凍庫に入れているのは私です(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(n*´ω`*n)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言